1日の陽性者数6871人、死者129人
2021年01月30日付 Hurriyet紙

保健省は、新型コロナウイルスに関連した最新の状況を発表した。月末のデータによると、13万6418件の新型コロナウイルスの検査が行われた。6562人が陽性で、128人が死亡した。

保健相は1月31日のトルコにおける日次コロナ感染状況を発表した。これによると、直近の24時間では13万6418件の検査が行われ、6562人が陽性、128人が死亡した。重症者数は1634人で、7006人が治療または隔離措置を終えたことで、累計の回復者数は236万2415人になった。

■1月30日時点の新型コロナウイルス最新の状況

保健省が1月30日に発表したに日次コロナ感染データによると、重症者数は1692人、7100人が治療または隔離措置を終えたことで、累計の回復者数は235万5409人だった。1月30日には14万8785件の検査が行われ、6871人が陽性、129人が死亡した。

■1月29日の状況

1月29日のトルコの感染状況は次のようなものだった。6万5094件の検査が行われ、6912人が陽性、131人が死亡した。保健省の発表したデータによると、重症者数は1740人で、8093人が治療または隔離措置を終えたことで、累計の回復者数は234万8309人だった。

■1月28日の状況
1月28日に発表されたコロナウイルスの感染状況は次のようなものだった。17万3210件の検査が行われ、7249人が陽性と発表された。コロナウイルスにより129人が死亡し、退院者数は8902人だった。累計2918万1115件の検査が行われ、累計の陽性者数は245万7118人、累計の死亡者数のは2万5605人、重症者数は1751人、累計の回復者数は234万215人と記録された。

■コジャ大臣が感染防止対策を注意喚起

1月28日の感染者数に注目したファレッティン・コジャ保健相は、Twitterでの発表で「本日判明した感染者数は7,279人です。事態の深刻さは無視できません。ワクチン接種プログラムの観点からも、予防対策と規制を遵守する必要があります。これまでの多くの努力と労苦を伴って感染をコントロールしてきました、これをリスクにさらしてはなりません」と述べた。

■1月27日の状況

トルコの1月27日のコロナウイルスの感染状況は、17万9419件の検査が行われ、7489人が陽性と判明した。コジャ大臣は、1月26日の陽性者数が7000人を超えたことを受けて、「憂慮される段階にある」と警告した。27日に発表された数字では、増加か続いていることが分かった。一方、27日は新型コロナウイルスによる死者は132人で、退院者数は8803人とされている。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:木内唯理)
(記事ID:50601)