レバノン:トリポリ市で起きた抗議デモにより負傷者が発生(2)
2021年01月29日付 al-Quds al-Arabi紙


■トリポリ市庁舎で火災が発生:手りゅう弾が投てきされ、負傷者が増加
 
【ベイルート:本紙】

レバノン赤十字の発表によると、これまでに負傷者5人が近くの病院に搬送され、97人がその場で手当てを受けたという。

一方レバノン南部のシドンでは、木曜日の夜に市街地を練り歩くデモ行進が開始され、参加者らはトリポリとの連帯を訴えるシュプレヒコールを繰り返した。

抗議者と治安部隊との対立は、アブドゥルハミード・カラーミー広場および市庁舎内部につながるメインエントランス付近で継続した。

昨夜水曜日に勃発したトリポリ市内の抗議者と治安部隊との対立により抗議者のうち1人の民間人が死亡し、民間人と軍人合わせて226人が負傷した。

(1)に戻る

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:半田桃香)
(記事ID:50607)