トルコ出土の考古学遺物、ハンガリーからトルコへ返還
2021年02月25日付 Hurriyet紙


メヴリュト・チャヴシュオール外相はハンガリーとの外交の枠組みでハンガリーのシーヤールトー・ペーテル外交貿易相と対面した。会合でハンガリーで押収されたトルコ出土の考古学遺物が返還された。

メヴリュト・チャヴシュオール外相は、ハンガリーとの外交の枠組みでハンガリーのシーヤールトー・ペーテル外交貿易相と会談した。会合では二国間の重要な協力について言及され、ハンガリーで押収されたトルコ出土の考古学遺物もチャヴシュオール外相に返還された。   

■412個の考古学遺物がトルコに運ばれる

ハンガリーの外務大臣は、税関で1人のトルコ国民の車から押収された考古学遺物をメヴリュト・チャヴシュオール外相に見せた。

チャヴシュオール外相は発表で、「2015年にハンガリーで押収されたアナトリア起源の考古学遺物がメフメト・ヌリ・エルソイ文化観光相に引き渡され、我々はトルコ国民に代わり受け取りました。友人たるハンガリーへこの引き渡し協力に感謝します」と述べた。 

事件に関与したトルコ国民に関して、イスタンブル第15重罪裁判所によって有罪判決が下されたが、被告人の控訴協議のため審理が続くことが明らかにされた。

ローマ帝国時代の412個の考古学遺物はメヴリュト・チャヴシュオール外相の飛行機によってトルコに運ばれる予定だ。 

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:小鉄礼子)
(記事ID:50722)