ゴムでイラン人母をもつ子どもへの身分証交付はじまる
2021年03月01日付 Hamshahri紙


“ゴム州でイラン人の母親を持つ子どもたちへの身分証交付が正式に始まった。”

【ハムシャフリー電子版】イラン国営通信(IRNA)によると、ゴム州の政治・治安・社会担当副知事であるビージャン・ソレイマーンプール氏は「イラン人の母親を持つ子どもたちに対するイランの身分証交付は、ここ数ヶ月の前向きな一歩の一つである」と語った。

 同副知事は続けて、「1398年メフル月2日(西暦2019年9月24日)にイスラーム評議会がイラン人の女性と非イラン人外国籍男性の婚姻によって生まれた子どもに対する義務を規定する法律を承認したことに基づき、『外国籍男性と結婚したイラン人女性から生まれた子どもたちに市民権を付与する規則』は内閣によって承認され、1399年ホルダード月13日(西暦2020年6月2日)に行政機関に対して通知されている」と述べた。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:KMMK)
(記事ID:50737)