動物園の鹿、盗んで食べた!
2021年03月19日付 Hurriyet紙


ゾングルダク県ギョクチェベイ郡の陶器工場の動物園の鹿が放牧されていた工場裏の空き地でいなくなった。飼育員は付近で捜したが鹿を発見できず、軍警察に通報した。

鹿の追跡を行った軍警察のチームは目撃者の証言に照らし合わせ、地域の防犯カメラの記録を調査し、鹿がC.A.氏とM.B.氏によって盗まれたと特定した。軍警察チームは先日容疑者たちの住所に捜索をかけ、C.A.氏とM.B.氏を拘束した。容疑者たちは軍警察の聴取で、鹿を盗み銃で撃って殺した後、切り分けて食べたと話した。手続きの後、容疑者2人は裁判所に移送され、その法廷によって逮捕され刑務所に送られた。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:伊藤梓子)
(記事ID:50810)