アルジェリア:山火事に関与した犯人の逮捕を明らかにする
2021年08月15日付 al-Quds al-Arabi紙


■アルジェリア大統領は放火に関与した容疑者らの逮捕を明らかにする

【アルジェ:本紙】

アルジェリアのアブドゥルマジード・テブーン大統領は土曜、先週月曜から複数の県にまたがって発生した山火事に関与した容疑者らの逮捕について公表した。この山火事により,
民間人と軍人を含む70人以上の人々が死亡し、その他多くが負傷した。
首都のドゥエラ病院での被害者達の家族との会話で、同大統領は「放火の容疑をかけられ、忌まわしい犯罪に巻き込まれてしまった ジャマール・ベン・イスマーイール青年の事件について、カビリ地方のティージー・ウズー県、ラルバアー・ナト・イラソン町の住民は無関係である 」と強調した。

(後略)



Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:シェーク・サダフ・アザル)
(記事ID:50973)