サルバーズ県には病院がない
2021年05月06日付 Hamshahri紙


 人口9万人以上を抱え、スィースターン・バルーチェスターン州南部に位置するサルバーズ県では、隣接するサラーヴァ―ン県同様に、保健衛生と医療の面で多くの問題を抱えている。

【ハムシャフリー電子版】〔セイエデ・ザフラ―・アッバースィー〕サルバーズは、スィースターン・バルーチェスターン州の南部にある県で、サラーヴァ―ン及びメフレスターンの国境隣接二県とともに、イランとパキスタンの国境に接している。

 広大な同州南部諸県の貧困問題については、とりわけサラーヴァ―ン県とダシュティヤーリー県が注目されてきたが、サルバーズ県の状況も良くない。

 人口9万人を抱えるサルバーズ県は、近隣のサラーヴァ―ン県と同様に、保健衛生や医療の面で多くの問題を抱えているため、新型コロナウイルスが蔓延している中、住民のPCR検査キットが近隣諸県に送られている。

 だがもちろん同県のファラーマルズ・ダーネシュ知事は、本紙の取材に対し以下のように強調している。「本県は、新型コロナウイルスの検査キット数や検査実施の点で問題はなく、貧困や多くの問題を抱えているにも関わらず、24時間かからずに検査結果が出る。」

 同知事はこの県には病院がないと述べ、「32病床の病院建設に着工し、今日までに35%のところまで工事が進んでいる。本年の予算と本事業に割り当てられた他の資金を活用し、1400年末[西暦2022年3月中旬頃]までの完成を望んでいる」と説明している。

 同氏は、医科大学が地元にもう一か所病院を建設すると発表し、以下のように付け加えた。「この病院の建設は承認されており、我々は可能な限り早期の着工を目指している。」

 現在、サルバーズ県在住の新型コロナウイルス感染症患者は体調に問題がない場合自宅療養をしており、バスィージや革命防衛隊も療養中の彼らの生活を守るために協力する責務を負っている。

 スィースターン・バルーチェスターン州では、概して保健衛生・医療のサービスを十分に受けられない。同州南部の他の国境隣接諸県でも状況は良くない。コナーラク、スィーボ・スーラーン、メフレスターン、サルバーズの各県には、医師が一人もいない、あるいはいても10人に満たないという状況である。

 本紙によれば、イランでの1000人当たりの病床数は1.7床であるが、中国では7床、韓国では12床にも達している。このような統計が発表されている一方で、スィースターン・バルーチェスターン州の人口に対する病床数は1床より少なく、さらに州南部の一部の県となると、0.6床にも満たない。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:TA)
(記事ID:51046)