エルドアン大統領、8新学部・研究科新設承認
2021年05月21日付 Hurriyet紙

何件かの学部・研究機関の設立、何件かの学部・研究所・高等教育機関の閉鎖、またあわせていくつかの学部の名称変更に関連する大統領の決定が、官報に掲載された。

レジェプ・タイイプ・エルドアン大統領の署名により公表された決定によると、ニシャンタシュ大学に歯学部・医学部、イスタンブル新世紀大学にスポーツ科学学部、エーゲ大学にはオデミシュ健康科学学部、トラブゾン大学にコーラン研究・暗誦研究所、ギュムシュハーネ大学に大学院教育研究所、ユーラシア大学にコミュニケーション学部、ディジュレ大学に応用科学部、アフヨン・コジャテペ大学にボルヴァディン応用科学部、アマスヤ大学に工学・建築学部が設立された。

エーゲ大学のイズミル・オデミシュ・健康高等教育学校、ギュムシュハーネ大学の社会科学・科学研究所、アフヨン・コジャテペ大学のボルヴァディン応用科学高等教育学校、アマスヤ大学の技術学部は閉鎖された。

ビンギョル大学の神学部はイスラム科学部に名称を変更、イスタンブル・オカン大学の工学部は工学自然科学部に、イスタンブル都市大学の人間・社会科学部は、経済・行政・社会科学部へと変更された。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:宮崎友裕)
(記事ID:51086)