フランスの隔離決定に女子バスケットボールチーム、不参加へ
2021年06月04日付 Hurriyet紙


トルコの女子バスケットボールA代表チームが、フランス政府の隔離措置に対する対抗措置の一環として、6月4日〜6日にフランスで行われる予選トーナメントへの参加辞退を決定した。

トルコ・バスケットボール協会(TBF)によるインターネットサイト上での発表には「女子A代表は、フランス政府の隔離措置に対する対抗措置の一環として、EU域外の国民に対する10日間の隔離措置の免除がなされなかったためにトーナメントに参加しない。代表チームの調整キャンプに影響を及ぼすことが予想されるため、トーナメントへの参加が適切だとは考えなかった。代表チームは、欧州選手権に向けた調整のため、6月10日〜11日にスペインで行われる非公式トーナメントへの参加が決まっている」とある。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:神谷亮平)
(記事ID:51150)