アメコミ:イスタンブル舞台のバットマンが来る!―DCコミックス世界のクリエイターと共同プロジェクト始動
2021年05月29日付 Milliyet紙


DCコミックスは、2021年9月18日を祝う「世界バットマンデー」に公開されるアンソロジーにおいて14の異なる国の、14人の作家とともに描いたバットマンの冒険を一同に会するということを伝えた。

アンソロジーにおいては、トルコからのイラストレーターとしてエセム・オヌル・ビルギチ氏が、作家としてはエルタン・エルギル氏が参加をする予定である。ビルギチ氏は、アンソロジーのトルコバージョンのために描いた表紙をシェアしながら「私の子供時代の夢の一つが現実となりました。」と述べた。184ページからなる本においては、世界中で同時となる2021年9月14日に読者と邂逅する予定である。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:堀谷加佳留)
(記事ID:51170)