東京オリンピックの選手村のベットは性行為防止の段ボール仕様?
2021年07月19日付 Cumhuriyet紙

新型コロナウィルスが理由で延期された2020年東京オリンピックの開会まであと僅かとなった。

スプートニク・トルコがエクスプリカ紙の情報を伝えたところによると、東京オリンピックに参加する選手のために、かなりの重量には耐えるが激しい動きで壊れる特殊段ボールベッドが考案された。

東京の選手村に滞在する選手たちのために、材料として強度の高い段ボールを使った特殊ベッドは、エアウィーヴ社によって製造された。ベッドは、特に、1人が使用できる大きさで設計されている。

■目的は新型コロナウィルス感染拡大の防止

このベッドの使用目的が、選手間の性的関係による新型コロナウィルスの感染拡大を防ぐことであると言われている。

オリンピックに参加する選手のために製造された特殊ベッドは、ロシアオリンピック委員会のテレグラムというチャンネルでも報じられた。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:新井慧)
(記事ID:51364)