エルドアン大統領、アヤソフィア・モスク化一周年にメッセージ
2021年07月24日付 Hurriyet紙


レジェプ・タイイプ・エルドアン大統領はアヤソフィア・モスクが再び礼拝へ解放されてから一周年をメッセージで祝った。

エルドアン大統領は1周年を記念して、86年ぶりに行われた初の金曜礼拝の光景も入った動画をつけて、ソーシャルメディアのアカウントから投稿を行った。

エルドアン大統領は「我らが文明の再びの夜明けの象徴であるアヤソフィアの復活をもう一度お祝い申し上げる。」と話し、以下のように述べた。
「我々に幸福をもたらす我らが主に賛美あれ…願わくばこの大寺院のドームからアザーンや祈り、コーランを読む声が最後の時まで止むことがないように。」

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:伊藤梓子)
(記事ID:51386)