エジプト:コブラが原因で乗客と運転手の計5人がタクシー乗車中に死亡(1)
2021年08月10日付 al-Quds al-Arabi紙

■エジプト:かくして「コブラ」が家族4人とタクシー運転手の死を引き起こした(1)

【ロンドン:本紙】

一件の奇妙な事故にて家族4人を含む5人のエジプト人が、タクシー乗車中に「コブラ」ヘビが原因で死亡した。

エジプトのメディアは、遺族は車のトランクから出てきて、乗客とタクシーの運転手を相次いで襲った「コブラ」が原因で人生の最後を迎えるとは予想だにしなかったと報道した。

同メディアは「これは2021年6月26日にカフル・シャイフ県のズィラーイー・ロードで起きた事故である。この事故で家族4人を含む5人が死亡した」と付け加えた。

ことの発端は、アレクサンドリアの第二アーマリーヤ地区にあるワファー村だった。2021年6月26日土曜日の午後4時ちょうどに、ターハ・アブドゥルガッファール・ターハ・ハリーファ氏と、妻のスンドゥス・ナスル・イーサー氏、エンジニアのナシュイー・サイード・シャルシャル氏と年配の叔母のザイナブ・ナウワ―ル氏の4人は、偶然ムハンマド・アブドゥルマギード氏が運転するタクシーに全員で乗車した。のちに明らかになったことによると、ムハンマド氏は車の所有者に魔術と手品で使用するための「コブラ」を届けるように頼まれていた。

(2)に進む

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:野口藍良)
(記事ID:51452)