リミニ・プロトコル:イスタンブルを人口知能で再発見!―『リモート・イスタンブル』パフォーマンスが開催
2021年08月04日付 Hurriyet紙


イスタンブルをステージへと移り変わらせ、参加者たちが人工知能の同伴によって都市を発見する体験へと招待するパフォーマンスである「リモート・イスタンブル」が、8月7日金曜日にクンドゥラ・ステージで始まる。

今年、第二回が開催されてベイコズ・クンドゥラとドキュメンタリー演劇(訳注:現実の社会で起こった出来事を劇的形式を用いて舞台でとりあげる演劇のジャンル)を牽引する存在であるリミニ・プロトコルが合同で開催する予定であるリモート・イスタンブルが、観客たちをパンデミックの時期に遠い存在となってしまった都市を再び、そして新しい目とともに観察することへと招待をしている。シュテファン・ケーギ氏が、モスクワから台北へ、発展途上である様々な都市に対して特別なデザインを行い、50以上の国において舞台化されるパフォーマンスをイスタンブルへのリメイクは、イェルク・カレンバウアー氏が執筆して監督をした。8月通じ、水曜日から日曜日にかけて、4日間にわたって開催される予定のリモート・イスタンブルのチケットは、beykozkundura.comのアドレスから購入することができる予定だ。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:堀谷加佳留)
(記事ID:51537)