ワクフ総局奨学金、その額、その条件は?
2021年09月28日付 Milliyet紙

ワクフ総局は例年通り2021-2022年も大学、小・中・高校の学生へ奨学金の機会を提供している。ワクフ総局はワクフ総局奨学金の額も明らかにした。では2021-2022年ワクフ総局奨学金の申請はどのように行われるのだろうか。

小・中・高校、大学の学生たちはワクフ総局奨学金の申請ページを調べている。ワクフ総局から出された発表では、中等教育用の申請は10月15日、高等教育用の申請は11月1日に始まるとある。ワクフ総局奨学金いくらなのだろうか。

■2021-2022年ワクフ総局奨学金の申し込みは始まっているのか。

ワクフ総局から発表された2021-2022年の申し込み日時は以下の通りである。
中等教育奨学金申請期間 2021年10月15日-30日
高等教育奨学金申請期間 2021年11月1日-15日
外国籍学生高等教育奨学金申請期間 2021年11月1日-15日

■ワクフ総局奨学金はいくらほどなのか。

2021-2022年度では中等教育用の奨学金が月100リラ(1252円)、高等教育用の奨学金が月400リラ(5008円)、外国籍学生の高等教育用の奨学金が600リラ(7512円)とされている。(注)

■ワクフ総局奨学金の申し込みはどのように

小・中・高校、大学の学生の申し込みは2021-2022年度はwww.vgm.gov.tr のサイトアドレス上で受け付けられる。

(注)国の管理する寮の一ヶ月の寮費は230-390リラである。haber7comによると、イスタンブル、アンカラ、イズミルといった大都市で暮らす男女学生の寮費は800リラ(1万20円)から3000リラ(3万7575円)に及ぶ。民間の女子寮は900リラ(1万1272円)から2500リラ(3万1312円)。財団運営の寮は800リラから1500リラ(1万8787円)。高級な女子寮は1400リラ(1万7535円)から3000リラ。マンションが借り上げられ寮として使用されるタイプはサービス内容に応じて900リラ(1万1272円)から1800リラ(2万2545円)。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:岩坂翼)
(記事ID:51638)