モロッコ:参議院予備選挙で「独立国民連合」が勝利
2021年10月06日付 al-Quds al-Arabi紙


■モロッコ:「独立国民連合」が参議院予備選挙に勝利

【ラバート:アナトリア通信】

モロッコ参議院(第二議会)選挙は、地方自治体と商工会議所の代表者が投票する選挙において、「独立国民連合」が27議席を獲得し第一党になる予備結果となった。以上の結果は、アナトリア通信が火曜遅くにコピーを入手した、内務省による選挙の予備結果に関する声明の中で明らかにされたものである。

国内の様々な地域から120人の議員が選出された。その内訳は地方自治体から72人、商工会議所から20人、雇用者組合から8人、民間部門の労働組合から20人である。

公表された結果によると、地方自治体と商工会議所の選挙において「独立国民連合」が27議席、続いて「真正近代党」が19議席、「イスティクラール(独立)党」が17議席を獲得した。また12議席によって第4党となった「人民運動」に続き、「人民勢力社会主義連合」が8議席、「公正発展党」が3議席、「憲法連合」は2議席を獲得した。

残る6政党のうち3政党はそれぞれ1議席を獲得し、無所属の候補者が1議席を獲得した。

(後略)

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:上野瞭太)
(記事ID:51678)