ブルガリア市民、リラ下落でエディルネに買い物に殺到
2021年12月13日付 Cumhuriyet紙

ブルガリアから新年の買い物のためにエディルネに殺到する観光客によって市街地のホテルでは年始まで空室が残っていない。トルコ・ホテルマン協会エディルネ支部ギョクハン・バルタ代表は、多くのブルガリア人観光客が殺到していると述べて、「エディルネのホテルは合計2500の客室がある。これらの全てが、ブルガリア人観光客によって予約された状態だ。」と述べた。

トルコリラに対し外貨為替レートが上昇するとともに、エディルネに隣国のブルガリアから買い物のためにやってくる観光客の数が、続々と増加している。特に年始前の買い物をするために組まれたツアーと自家用車でやってきた何千人ものブルガリア人観光客は、小さな通りにある商店やマーケットまで営業している全ての場所から、ことごとく全ての品物を旅行用鞄や袋で買う際、小売商たちの顔もほころんだ。

■年始までホテルで空室なし

トルコ・ホテルマン協会エディルネ支部バルタ代表は、多くのブルガリア人旅行者が殺到していると述べて、市街地のホテルでは年始まで空室がないと述べた。バルタ代表は、「エディルネのホテルで合計2500の客室がある。これらの全てがブルガリア人観光客によって予約された状態である。」と述べた。

ホテル経営者のムスタファ・アルトゥハンさんはというと、「私たちのホテルと他のホテル経営者仲間のホテルは、年始まで予約でいっぱいである。エディルネにある私たちのホテルは満室である。ブルガリアから年始の買い物のためにやってくる人は多い。このため市街地のホテルにやってきて宿泊した後に買い物をして国に帰る。ブルガリアには私のホテルがある。そこでも仕事をしている。そこでブルガリアの人々と話した時、『私たちは買い物に行く。』と話していた。狂ったように買い物しスーツケースを一杯にしている。」と話した。

このところブルガリア人観光客は、エディルネで新年を迎えるため娯楽施設でも新年を楽しむために予約をしている。

■わたしたちには安く感じる、見つけたものはすべて購入

新年の買い物のために企画されたツアーでブルガリアからエディルネに来たトルコ系のベルギン・アフメトワさんも高品質で安価なものを見つけたら全て買ったと述 べた。アフメトワさんは、「新年の買い物のためにやってきた。見つけたものは全て買った。でも、最も多く買ったのはバクラヴァだった。ツアーでやってきた。ここでは全てがとても高品質だ。私たちにとっては安く感じる。ここでの買い物で新年を迎える予定だ。」と述べた。

■2000ユーロを両替、全額買い物に使う予定

ブルガリアから自家用車で来たナズル・アフメトワさんはというと、新年の買い物のために2000ユーロを両替して全額買い物に使う予定と述べた。アフメトワさんは、「ブルガリアからエディルネに来ている人はたくさんいる、リラが下落しているから。新年の買い物を全てここでしている。必要なものすべてを買っている。ツアーも行われている。でも、私たちは自分の車でやってきた。私は2000ユーロを両替して、全額買い物に使う予定だ。エディルネに2日間滞在する予定。」と述べた。

カディル・カリノワさんも「価格が適正なため全てを買っている。今日は1万リラ(約7万9080円)の買い物をする予定だ。自分と親しい人のために買い物をする。新年の買い物のためにまた来る予定。トルコでは全てが素晴らしい。」と話した。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:新井慧)
(記事ID:52002)