ガラタサライ応援団、ブラク会長に反発「テリム、カムバック!」
2022年01月20日付 Milliyet紙


ガラタサライ-カスムパシャの一戦で、ガラタサライのサポーターはクラブの経営陣と選手に対して抗議を行った。一方でスタンドからは「皇帝ファティヒ・テリム」コールが起こった。

スポル・トト・スュペル・リグ第22節では、ガラタサライはネフ・スタジアムでカスムパシャと対戦した。ガラタサライは3-1で敗北した。試合中、ガラタサライのサポーターは経営陣と選手に対して抗議を行った。経営陣の辞任を要求したサポーターは、選手たちにも「そのようなプレーをするならユニフォームを脱げ」と抗議した。

一方でスタンドからは「皇帝ファティヒ・テリム」コールが起こった。何人かの観客はファティヒ・テリム氏のお面を被っていた。

■連敗は3に延びる

スポル・トト・スュペル・リグ第22節では、ガラタサライはネフ・スタジアムでカスムパシャと対戦した。ガラタサライは3-1で敗れ、悪い流れを止められなかった。ガラタサライはリーグ戦ではアンタルヤスポル戦以来勝利がなく、その後3連敗している。その間GZTギレスンスポル、ハタイスポル、カスムパシャに敗れている。

ガラタサライは、スュペル・リグ第23節ではホームでトラブゾンスポルと対戦する。

■ハリル・デルヴィシュオールが沈黙を破る

スポル・トト・スュペル・リグ第22節でガラタサライはホームでカスムパシャと対戦し、その試合でハリル・デルヴィシュオールがチーム唯一のゴールを挙げた。ハリルは39分、モルタンからパスを受けペナルティエリア外やや右の角度からシュートを放ち、ボールはネットを揺らした。

22歳のデルヴィシュオールはこうして沈黙を破るゴールを決めた。リーグ戦ではアルタイ戦以来ゴールから遠ざかっていたハリルは、6週間ぶりにゴールの喜びを味わった。

ハリル・デルヴィシュオールは、ギョズテペ戦・アルタイ戦に続く今季3ゴール目を挙げた。

この試合でスタメン出場したハリルは、80分にオールジャン・チャーラヤンと交代した。

■トレントはまた勝てず

スポル・トト・スュペル・リグ第22節でガラタサライはホームにカスムパシャを迎え、3-1で敗れた。ガラタサライのドメネク・トレント新監督はガラタサライの監督としてネフ・スタジアムで初めての試合、合計では2つ目の試合を戦った。トレント監督の初戦はハタイスポルに4-2で、2戦目はカスムパシャに3-1で敗れた。

■ここ11試合で1勝

スポル・トト・スュペル・リグでカスムパシャに敗れたガラタサライは、リーグ戦ではここ11試合で僅か1勝となっている。

スポル・トト・スュペル・リグ第22節でガラタサライは、ネフ・スタジアムでのカスムパシャ戦に3-1で敗れた。ガラタサライは、スュペル・リグのここ11試合で1勝となっている。ガラタサライはこの期間6敗4分けであり、唯一の勝利はアンタルヤスポル戦でのものだ。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:神谷亮平)
(記事ID:52256)