ハーイェガル谷:ガシュガーイー族の勇ましき古戦場
2021年12月05日付 Hamshahri紙


ファールス州は、その歴史と文明から国内外の観光客に有名である。この都市の詩的な雰囲気は他の街では感じることのできないものだが、この都市には米国のグランドキャニオンに匹敵するほどの魅力的な観光名所がある。この魅力的な観光名所の名はファールス州のハーイェガル山峡である。

モハンマド・バルバリー氏は「ハーイェガル山峡は現在は魅力的な観光地とみなされているが、かつては戦場であり、勇ましきガシュガーイー族はイギリス兵が侵略してきた時ハーイェガル山峡で彼らを打ち負かした。ハーイェガルは文字通り「死ぬこと」を意味し、ガシュガーイー族の戦士がイギリス兵を撃墜するのに成功したとき、彼らの仲間にこの出来事を知らせるために「ハーイェガル」と叫んだ。」と述べている。

この谷の頂上に立ち、この美しい魅力の壮大さに驚かないことは不可能である。流れる水の音と鳥のさえずりがワクワクさせるようなシンフォニーを生み出すため、ファールス州への旅行中はハーイェガル山峡に滞在したくなるだろう。

ハーイェガル山峡はフィールーザーバードの南35kmに位置している。ガレアーガーズ川はこの山峡の中央を流れ、この谷の深さは場所によっては450メートルに達し、その全長は約13キロメートルである。


【ハーイェガル山峡:イランのグランドキャニオン】
上で述べたように、ハーイェガル山峡はイランのグランドキャニオンとして知られている。グランドキャニオンは、コロラド川が流れる米国のアリゾナ州に位置する谷である。
当然、グランドキャニオンの谷の長さはシーラーズのこの山峡よりもはるかに長い。グランドキャニオンの全長は446kmで、幅は29kmに達する場所もある。しかし、これら2つの谷の地質構造が類似していることを考えると、「イランのグランドキャニオン」の称号をこの山峡に与えることは理にかなっていると言える。
地質学者によると、この谷は地理的な相互作用によってできたものであり、内部での水の流れと自然現象が原因であるとされている。一部の専門家は、ハーイェガル山峡はイランのジオパークの一つとなる可能性があると述べている。


【ハーイェガル山峡の美しさ】
この谷が私たちを高揚させ、驚ろかせるのは、その深さである。谷の底にある情景は頂上から眺めると凄まじいものとなっており、 この谷の深さはプロの冒険家にとって魅力的なエリアになっている。我々の耳に響くツバメをはじめとした鳥たちのさえずりがこだまする音と、周囲の風景の眺めは幻想的で何事にも比べ難い。ガレアーガーズ川があるため、ハーイェガルの観光地ではボート遊びも可能である。また、渓谷を上り下りするには、登山やロッククライミングの用意が必要である。ハーイェガル山峡は温帯地域にあり、暑い時期には危険な動物や昆虫が見られるため、そのような時期にこれらの地域で寝るときは注意が必要である。


【ハーイェガル山峡の春】
ハーイェガル山峡は温帯地域にあるため、夏にこの地域を訪れることは暑さで旅行の楽しさが損なわれるためお勧めできない。自然と水が豊かな春にハーイェガル山峡を訪れることは、春の自然によってこの山峡の光景の美しさが倍増するので、安らぎや冒険や驚きの機会を与えてくれる。このような涼しい空気の中でのさわやかな散策は、人間に旅行する本当の喜びを与えるのである。この谷は素晴らしく美しいのと同時に危険でもあるため、この谷を訪れてロッククライミングをするには、ガイドまたは地域全体を熟知したパーティーが同伴する必要がある。おそらく、登山歴のある人だけがこの地域全てを訪れることが許可されている。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:KY)
(記事ID:52308)