エジプト:シーシー大統領がルネッサンスダムの貯水プロセスをめぐってセネガル大統領と会談(1)
2022年01月29日付 al-Watan紙


■シーシー大統領は「独りよがりの措置」をとらないまま、ルネッサンスダムの貯水プロセスをめぐってセネガル大統領と合意

【ダマスカス:本紙】

エジプトのアブドゥルファッターフ・シーシー大統領は昨日土曜日、セネガルのマッキー・サル大統領と会談した。両者は、「独りよがりの措置」をとらないまま、エチオピア・ルネッサンスダムの貯水プロセスを統制するために、拘束力をもち、公正かつバランスの取れた法的合意を結ぶことの重要性について意見を一致させた。

スプートニク紙によると、シーシー大統領はエジプトの首都カイロにあるヘリオポリス宮殿で開催されたセネガル大統領との共同記者会見のなかで、「ナイル川は協力と開発の源泉であり、ナイル川沿いに位置する全ての国々にとっての生命線であるという見解に依拠したエジプトのビジョンについて、サル大統領とともに検討を行った」ことを明らかにした。

関連し、シーシー大統領は昨日に発表した声明のなかで、「特にセネガルが2022年にアフリカ連合(AU)の議長国に就くという事実を鑑み、ルネッサンスダム問題の進展をフォローアップするための調整および集中的な共同協議が強化されることが合意された」ことを明らかにしていた。

(2)に進む

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:メディア翻訳アラビア語班)
(記事ID:52389)