トルコ:エルドアン大統領がメディアに対し新たな抑圧的措置を講じる(2)
2022年01月30日付 al-Watan紙

■エルドアン大統領が国内のメディアに対し新たな抑圧的措置を講じる

【通信各社】

複数の国際NGOは、特に2016年夏にトルコでクーデタ未遂が発生し、数十人のジャーナリストが逮捕され多数のメディアが閉鎖されたのち、同国における報道の自由の侵害を非難し続けている。またトルコは、独立した報道機関の欠如とジャーナリストに対する抑圧的措置の継続により、報道の自由ランキングにおいて下位を占めるようになった。

一方AFP通信は、エルドアン大統領が大統領選挙の18か月前にあたる昨日土曜日、年間インフレ率の発表を受けて出した法令により、統計局のトップを解任したと報じた。トルコ国家統計局のスアト・エルダル・ディンサー(前)局長は今月初め、同国の年間インフレ率を過去19年でもっとも高水準の36.1%と算出したデータを発表したことにより、批判にさらされていた。

(1)に戻る

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:竹馬李星)
(記事ID:52394)