イスタンブル空港が旅客の見送りや面会に来る人々に開かれた
2022年02月01日付 Milliyet紙


コロナウイルス予防の一環として、感染拡大防止を目的とするイスタンブル空港の入り口でのチケットコントロール義務が本日付けで撤廃された。旅客の見送りや面会のために来る人々は空港へ入れるようになった。

感染予防の一環としてイスタンブル空港運営会社のİGAから、チケットを持つ旅客の他の人々による空港への入場が制限されていた。この決定に沿って本日付で空港への入り口において行われていたチケットコントロールが撤廃され、旅客以外の人々が空港に入ることが許可され始めた。空港に旅客の見送りや面会のためにくる人々は1、3、4、5、9、13番ゲートからターミナルビルに入場できる。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:岩田和馬)
(記事ID:52408)