北京5輪ジャンプ競技、トルコ史上初の予選通過
2022年02月05日付 Hurriyet紙


トルコのオリンピック代表選手であるファティヒ・アルダ・イプチオールさんは、北京2022冬季オリンピックでスキージャンプの個人ノーマルヒルの種目で予選通過を果たしたことで歴史を築いた。

イプチオールさんは、2018年にトルコ初のスキージャンプ選手としてオリンピックに出場し、今回の2度目の冬季オリンピックにおいて予選を通過し、決勝の1本目に出場した。

イプチオールさんは、ノーマルヒルの予選で74.5メートルを飛び52.8ポイントを獲得し、オリンピック予選初の通過を果たした。

(注)イプチオールさんは,決勝一本目で99メートルを飛び、115点を獲得した。決勝二本目へは進めなかったが、36位となった。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:ザハラン・ヨメナ)
(記事ID:52451)