PCR検査が撤廃されブルガリア人たちがエディルネへ大挙
2022年02月05日付 Milliyet紙


ブルガリア政府が出入国時のPCR検査を受ける義務を撤廃したことで、ブルガリア人たちがエディルネに大挙してやってきた。

ブルガリア保健省は、増加するコロナ新規感染者のためにトルコをレッドリストに追加した。この決定とともに、入国者にワクチンパスポートとPCR検査義務を求めたために、トルコからブルガリアへの移動するために必要となる600リラのPCR検査のために、ブルガリア人たちのエディルネへの来訪が止まっていた。ブルガリアが全ての出入国に際するPCR検査の義務づけを撤廃したことでブルガリア人たちが買い物のために再びエディルネへ来訪し始めた。

ウルス市場商工業者のトゥンジェル・ニエルヴェは、PCR検査義務が撤廃されたことで商工業者たちが喜ばしく思っていると述べて、「ブルガリア人たちがまた来るようになり、我々商工業者もまた喜ばしく思っています。我々の仕事は今の所とてもうまくいっていて、2週間ほど少し試してみましたが、市場は再び以前の活気を取り戻しています。我々の同胞と人々が再びやってきていて、ブルガリア人たちは荷物をいっぱいにして帰っていきます。費用がかかりすぎるので彼らはしばらく来ることが出来ませんでした。今は検査が撤廃されて簡単に来ることができるようになりました」と述べた。

PCR検査の撤廃とともに、エディルネに来られるようになりとても嬉しいと強調するブルガリア人のファティ・モスタファモヴァは「とても嬉しいです。トルコは私たちにとってとても安いです。PCR検査が撤廃されて非常に喜ばしく思っています。どれもいいものばかりで、可能な限り購入しています。最後に来たのは2ヶ月まで、今来ても値段は変わっていません。ブルガリアでは何もかも高くなっています。皆さんが親切で面倒を見てくれるのでとても幸せです。現状全てに満足です」と話した。

買い物のためにやって来たことを述べたブルガリア人観光客のアンゲイ・パナイオトフは「以前よりもかなり楽に買い物ができます。何もかも以前より良くなりました。子供たちの服を買うために来ました。私は半月に一回来ています」と言った。

■「ブルガリア人客が再び来始めた」
PCR検査義務が撤廃されてからのエディルネの盛況を述べるボスタン市場商工業者のメティン・ドアンは「PCR検査が撤廃されてからエディルネが盛況になっています。ブルガリア人客が再び来始めました。彼らは満足していて我々も彼らに満足しています。願わくば、現状が続いてほしいと思っています。PCR検査が撤廃されたことで皆さんが来始めました。ワクチン接種をしていない人たちにも日毎の検査を求めていて、10レヴかかります。ブルガリア人たちにとって高くなく彼らを苦しめません。そのため彼らは楽に来られています。しかしながら以前は90レヴで検査をしており、価格が高いために来ることが出来なかったのです」と述べた。 

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:岩田和馬)
(記事ID:52454)