UAE:UAE・イスラエルが「湾岸和解」の破壊を目的とした共同チームを設置
2022年08月24日付 al-Quds al-Arabi 紙


■「エミレーツ・リーク」は複数の外交筋の話として、UAE・イスラエルが「湾岸和解」の破壊を目的とした共同チームを設置したと発表

【ロンドン:本紙】

複数の情報やリークによって明らかにされたところによると、アラブ首長国連邦(UAE)はイスラエルとの調整・協力のもとで、湾岸危機の解消に向けた努力を破壊し、カタールとサウジアラビア間の関係の透明性を濁らせ、バハレーンとの亀裂を深めようと試行している。

本紙は、2021年初頭にサウジアラビアが主催した「ウラー会談」によってもたらされた湾岸和解の弱体化を目指して、UAEと占領国(イスラエル)が行っている動きや取り組みの調整について言及した複数のレポートを確認することができた。

「UAEのスキャンダル・犯罪の拡散を専門とするメディア・プラットフォーム」を自称するウェブサイト「エミレーツ・リーク」は、同サイトがいうところの「湾岸和解の破壊を目的としたUAE・イスラエル共同の秘密チーム」を取り上げたレポートを掲載した。

同報告書によると、事情に精通する複数の外交筋が「UAE とイスラエルは最近になって、昨年初頭に署名された湾岸和解に関する合意を破壊し、湾岸各国の間に不和を引き起こすことを目的とした共同秘密チームを設置した」ことを明らかにしたという。

(後略)

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


( 翻訳者:国際メディア情報センター )
( 記事ID:53954 )