「日本語で読む中東メディア」プロジェクト

 東京外国語大学

最新記事を読む

データベース検索システムより最新の記事をお読みいただけます。

スタッフ

スタッフのご紹介です。
私たちが翻訳しています。

メールマガジンに登録

最新のニュース記事をメールでお届けします。

日本語で読む世界のメディア

「日本語で読む世界のメディア」のトップページ



掲載メディア
※バナーをクリックをすると原文のサイトが別ウィンドウで開きます

Al-Ahram
アラビア語

アハラーム : 1876年に創刊されたエジプトを代表する新聞。エジプト政府の公式見解に基づきつつ、アラブ・中東・アフリカ地域をカバーするという、国際的な紙面づくりを特徴とする。

Al-Nahar
アラビア語

ナハール : 1933年創刊。サフィール紙と並んでレバノンを代表する新聞のひとつ。アラブ民族主義的な傾向のあるサフィール紙に対し、レバノン国民主義的な立場をとる。

Al-Quds al-Arabi
アラビア語

クドス・アラビー : ロンドンに拠点を置く独立系新聞。アラブ諸国の反体制派の動向を詳細に伝えるなど、独自の視点から中東情勢全般を幅広くカバー。

Al-Hayat
アラビア語

ハヤート : 同じくロンドンに拠点を置く汎アラブ紙。アラブの知識人層の高い支持を集める。

Al-Sabah al-Jadid
アラビア語

サバーフ・ジャディード : 2004年創刊。イラクで新たに設立された独立系のリベラル世俗派新聞。クルドの視点からの記事も多い。

Watan
アラビア語

ワタン : 2006年創刊。シリアでもっとも有名な非政府系日刊紙。シリア政府に近い立場をとる。

Jam-e Jam
ペルシア語

ジャーメ・ジャム : 最高指導者直属のイラン国営放送(IRIB)が発行する保守系大衆紙。かつて改革派系大衆紙だったハムシャフリー紙に対抗する形で発行されたのが起源。「ジャーメ・ジャム」とは世界を見渡すことのできる伝説の「ジャムシード王の杯」の意。

Iran
ペルシア語

イラン : イラン国営通信(IRNA)が発行する、政府系日刊紙。テヘランではハムシャフリー紙とならんで、高い発行部数を誇る。 2006年5月に一度発行停止になったが、同年10月下旬に復刊された。

Mardomsalari
ペルシア語

マルドムサーラーリー : 「マルドムサーラーリー」紙は同じ名前の改革派系政党「マルドムサーラーリー(人民主権)党」が発行する機関紙。現在、少数派に属する国会議員のキャヴァーケビヤーン氏が社主を務める。

Hamshahri
ペルシア語

ハムシャフリー : 庶民派のタブロイド紙として登場し、多くの読者を獲得した。テヘラン市系の新聞として人気をたもち、発行部数は現在も最有力紙のひとつ。

Cumhuriyet
トルコ語

ジュムフリイェト : 共和国とともに発行がはじまった歴史ある新聞。左派リベラル紙。現在は発行部数を落としているが、インテリ向けの記事に特徴がある。インターネット版は有料。

Hurriyet
トルコ語

)ヒュッリイェト : トルコでもっとも発行部数の多い一般紙。政治的には中道。

Milliyet
トルコ語

ミッリエト : トルコの一般紙。中道左派紙としての長い伝統をもつが、現在は政治的には中道路線をとる。

Radikal
トルコ語

ラディカル : 比較的リベラル(中道左派的)な傾向をもつ、トルコの一般紙。歴史は浅いが、批判精神に富む記事に定評がある。紙媒体は2014年6月に廃刊となり、インターネット版も2016年3月に廃刊となった。

Yeni Safak
トルコ語

イエニ・シャファク : 現在の与党、公正発展党(AKP)の機関紙ともいわれる新聞。イスラームに対して寛容な視点がめだつ。

Zaman
トルコ語

ザマン : イスラム色強い保守派新聞。インターネット版の紙面はセンス良く、読みやすい。英語版もある。ヌルジュ系、とも。2016年7月、ギュレン捜査の一環で廃刊となった。