無許可営業のレストラン、テヘランに1200店舗
2011年09月05日付 Jam-e Jam紙

 テヘラン市議会の副議長はしばらく前に、テヘランにはイスラーム法上禁止された「ハラームな」食べ物を提供しているレストランが160軒確認されたと発表したが、これに対しテヘラン市の「レストラン・セルフサービス組合連合」会長は、そのような〔ハラームな食事を提供している〕レストランは極く少数であるとしつつ、テヘランでは1200軒以上のレストランが無許可で営業していることを明かした。

 セイエド・アスガル・ミールエブラーヒーミー会長はメフル通信との会見の中で、カニのようなハラームな食べ物を提供しているレストランは存在しないと指摘しつつ、「〔もし実在するのであれば〕われわれの方で対応するためにも、そうしたレストランの名前を教えてもらいたい。おそらく、あなた方が話題にしているようなレストランは、〔いわゆる〕『レストラン』ではないものと思われる。というのも、テヘランには1200軒ものレストランが無許可で営業しており、許可を得て我々の監視の下で営業をしているレストランの数は900軒にすぎないからだ」と述べた。

Tweet
シェア


関連記事(断食中に営業する食堂には厳しい取り締まりを実施:治安維持軍が表明)
原文をPDFファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:水谷陣也)
(記事ID:23867)