ハーメネイー最高指導者「ヘジャーブは女性に尊厳をもたらす」
2012年05月13日付 Jam-e Jam紙


 恥じらいと純潔の婦人ファーテメ・ザフラー閣下の生誕記念日の昨日、ホセイニーイェ「イマーム・ホメイニー」は〔ファーテメを慕う敬虔な信徒たちによって〕「預言者の宝物」の美徳に満ちあふれた雰囲気となった。

※訳注:ファーテメ・ザフラーは預言者ムハンマドの娘にして初代イマーム・アリーの妻のこと。子供を相次いでなくしたムハンマドにとって、彼女は唯一彼よりも長生きした子供であったために、「預言者の宝物」とも呼ばれる。「ホセイニーイェ」とはホセインの殉教物語などが語られる宗教施設のこと。

 イスラーム革命最高指導者は〔ホセイニーイェに集まった信徒たちとの〕この面会の中で、ファーテメ閣下の生誕日という歴史的で忘れ難き日を祝い、この日がイメーム・ホメイニーの誕生日に重なることを言祝いだ上で、ファーテメ・ザフラー閣下の人生の様々な側面は〔人類にとって〕美徳の普遍的なモデルを提供するものであると述べて、次のように指摘した。

本日が「女性の日」と命名されていることは、すべての人々、特に我がイスラーム国家の女性たちに、永遠の教えを与えている。それは、敬虔さ、貞節、知識、勇気、辛抱強さ、子供の健全な教育、そして家庭重視という装飾で自らを飾ることで、ザフラー閣下の道を歩むよう、彼女たちに教えているのである。

※訳注:ファーテメ・ザフラーの生誕日はイスラーム太陰暦の6月20日とされ、ホメイニーの誕生日は西暦で1902年9月24日、イスラーム太陰暦で1320年6月20日にあたる。

 最高指導者事務所の広報サイトによれば、アーヤトッラー・ハーメネイー閣下は〔‥‥〕さらに次のように付け加えた。

〔‥‥〕あの偉大なる婦人〔=ファーテメ〕と〔12人の〕清浄なるイマームたちの言葉と生活は、人間の手の届かぬところにあるものではない。そうではなく、物質世界の偽りのモデルとは反対に、清浄なるイマームたちは人間の行動と生活が歩むべき真の道・方向性を示してくれているのである。彼らは自ら、完璧さの頂点に立って、この道を歩むよう人に呼びかけているのである。

 同師は社会全体、特に女性に対して清浄なるイマームたちの精神的な美徳の道を歩むよう呼びかけた上で、立憲制の時代から〔1979年の〕革命の勝利までの間に行われた反専制闘争の様々な場面で、女性が〔積極的に〕参加してきた歴史的過去を振り返りながら、次のように指摘した。

西洋は、女性は自らの社会的義務を果たすためにはヘジャーブを脱ぎ捨てねばならないなどと宣伝しているが、しかしイランの様々な政治的・経済的領域に女性たちが印象的なまでに存在感を示していることが示すように、女性は完璧なヘジャーブとともに、社会における自らの教育的本分を果たすことができるのである。そしてその客観的見本が、〔イラン・イラク戦争で戦死した〕殉教者たちの偉大なる母親たちなのだ。

  ヘジャーブに関心を払っているイスラームに感謝すべき

 革命最高指導者は弱点を利用しようとする敵の努力を指摘し、こう加えた。

人間は害悪にさらされており、すべての人は自らの行動に注意する必要がある。われわれは〔けばけばしい服装・化粧・アクセサリーなどの〕「自己顕示」や「不信心」、「ヘジャーブ・貞節に対する軽視」のシンボルが、社会の道徳と政治に破壊的かつ永続的な影響をもたらすということを知らねばならない。この分野においては、女性自身がより注意する必要がある。

 アーヤトッラー・ハーメネイー閣下は、ヘジャーブこそ女性に人格と威厳をもたらすのだと指摘し、「女性たちの貞節は、社会における女性の栄誉、評価、名誉・尊厳を高めることになる。それゆえに、ヘジャーブに関心を払ってくれているイスラームに感謝しなければならない」と言明した。

〔‥‥〕

 革命最高指導者はまた、社会の各人の理解力、知性、知的成熟、意識と眼識の高さについて触れた上で、「今日、物質にまみれた世界の中にあって、イスラーム的イランのパワーは様々な領域で光り輝いており、まるで太陽のように光を発散している〔‥‥〕」と指摘した。

〔‥‥〕

Tweet
シェア


関連記事(ハーメネイー最高指導者「社会の発展は健全かつ喜びに満ちた家庭にかかっている」)
関連記事(革命最高指導者「女性に関する西洋の基本的理解こそ、厳しく非難されなければならない」)
原文をPDFファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:8410105)
(記事ID:26428)