イラン、中国およびトルコからレンズ豆を輸入
2013年05月25日付 Mardomsalari紙

 イランは世界最大の農産物生産国の一つと見なされる一方で、1391年〔2012/13年〕には1億ドル以上(1610億トマーン)の豆類を様々な国から輸入した。

 ISNA(イラン学生通信)の報道によれば、イラン税関の統計では昨年、レンズ豆、えんどう豆、グリンピース、とうもろこし、各種いんげん豆などの様々な豆類、その他のさや野菜が輸入されたことが示されている。

 これらの輸入された豆類は昨年、重量にして10万3000トン以上、価格にすると1億300万ドル以上にも及ぶ。そのうち、レンズ豆(6100万ドル)、えんどう豆(2500万ドル)、その他のさや野菜(800万ドル)がトップ3となっている。また、各種いんげん豆も昨年、約450万ドル相当が輸入されている。

 イランに輸入された豆類のうち、レンズ豆は中国、アラブ首長国連邦、トルコ、ロシア、カナダ、カザフスタンから輸入されている。

〔‥‥〕

Tweet
シェア


関連記事(外国人ブローカーら、イランの農産物に殺到)
原文をPDFファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:8411151)
(記事ID:30223)