シリアで服役中のイラン人を移送:残りの刑期はイランで
2014年02月17日付 Hamshahri紙


【ハムシャフリー・オンライン】司法相顧問・司法省司法権連絡事務局局長代理は、シリア国内の刑務所に収監されているイラン人服役囚のうちの一人を我が国へ移送したと発表した。

ヘダーヤティー同顧問は、ISNA(イラン学生通信)の取材に対し、こう発言した。

シリア国内において有罪判決を受け服役しているイラン人らのうちの一人が、シリアの司法当局者と、イランの外務省・司法省の間での必要な手続きと調整ののち、バフマン月28日[2月17日]未明、残りの刑期をイランにおいて服役するため、我が国の司法当局者に引き渡された。

同顧問は、さらにこう述べた。

この服役囚の罪状は、麻薬に関するものである。


Tweet
シェア


関連記事(「シリア内戦下の子どもたち(1):沙漠をさまよう4才の少女」)
関連記事(「シリアのテロリストとネット結婚:現地入りするイギリスの花嫁たち」)(翻訳中)
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:8400001)
(記事ID:33024)