《水危機》のヤズドへペルシア湾の海水を移送:12の井戸と第二の水移送ラインも
2014年05月26日付 Jam-e Jam紙
ヤズド州(http://en.wikipedia.org/wiki/Yazd_Provinceより)
ヤズド州(http://en.wikipedia.org/wiki/Yazd_Provinceより)

 エネルギー相はヤズド州議員連盟会長との会談において、同州の水危機[深刻な水不足]に関連し、ペルシア湾の水を年間5億立方メートル同州に割り当てるとし[※]、これについて必要な命令を発した。

※訳注:ペルシア湾の海水の移送計画は、このほかケルマーン州やファールス州でも進められている。

 エネルギー相のハミード・チートチヤーン氏は、ペルシア湾からヤズドへの年間総計5憶立方メートルにおよぶ水の移送命令を発してこう述べた。

12カ所の新たな井戸がヤズドでの水資源確保のために掘られており、その予算もまたエネルギー省によって確保されている。

同相は、チャハールマハール・バフティヤーリー州からの水の移送という第二ラインのための予算確保の方策を検討し、こう述べた。

第二ラインの実行には2兆3500憶トマーン[約780億円]に及ぶ費用が見積もられたこと、また、予算法において示された予算はコストを満たすには不十分であることを考慮すると、水の移送用パイプ建設に必要な鉄鋼材は何らかの資金調達によって賄うことになるだろう。


Tweet
シェア


関連記事(「ハームーン湿原に乾燥化の危機」)
関連記事(「ザーブ川とアラス川の水をウルミエ湖に引く案が浮上」)
原文をPDFファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:8411100)
(記事ID:34190)