3州で水不足の危機
2014年10月12日付 Jam-e Jam紙

 エネルギー相は「現在ケルマーン州、エスファハーン州、およびテヘラン州は、水の確保が困難な状況に置かれている」と述べた。

 イラン国営通信(IRNA)の報道によると、ハミード・チートチヤーン・エネルギー相はモシャムパー・ダム視察の傍らで、節水の必要性を強調した上で、「水の〔の利用の〕適正管理が、こうした状況から抜け出し、水危機を乗り越えるのに適したやり方だ」と付け加えた。

 同氏はモシャムパー・ダムの建設には18兆リヤール〔約600億円〕の予算が必要だと指摘した上で、「〔国の〕開発予算はこうした必要性に応えるものではない。資金の調達には、海外からの投資が利用されている」と述べた。

〔‥‥〕

Tweet
シェア


関連記事(テヘランの貯水量が激減:当局から新たな警告も)
原文をPDFファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:ちゃんぴの)
(記事ID:35662)