衛星放送・携帯電話・インターネットの悪しき三角形(2)
2015年01月14日付 Jam-e Jam紙

未来を担う世代に起きている社会的病理が今後にもたらす影響とは、どのようなものになるでしょうか。彼らは今後、どのようになってしまうのでしょうか。

かつては、家族の成員全員が責任感を持っていました。彼らは社会を支配する倫理的、慣習的、宗教法的、そして文化的原則に則った行動をしていました。〔‥‥〕生活費のやりくりは家族の中で男性が担い、女性は家の中で、家庭生活や子供の教育の管理を任されていました。家族は家父長的に運営されていたのです。

ところが次第に、経済状況が変化し、家族の男女が同時に働きに出るようになり、彼らが家庭環境からいなくなると、〔両親が〕子供たちを教育する機会は失われていき、子供たちが家庭の管理者になっていきました。実際、現代の〔家庭〕生活は「子供中心主義」的に運営されているのです。現代の若者たちが〔人生の〕目的や規範、計画となるものを失ってしまったのは、こうした問題が原因なのであり、そのことが深刻な問題を社会にもたらしてきたのです。そしてそれは今後ももたらし続けるでしょう。

望むと望まざるとにかかわらず、今の世代の人たちがこうした状況のまま成長し、家族をつくるようになると、今の世代の人たちよりもさらに目的や責任感のない人たちを、将来目の当たりにすることとなるでしょう。なぜなら、正しいモデルというものが、存在しなくなるからです。

今日、若者たちの間で、特に車の運転の際にはっきりと目にすることのできる、社会における暴力行為やケンカは、彼らにあるべきモデルや目的がなく、彼ら〔の生活〕に計画性がないことの結果なのです。こうした傾向が続くと、社会には大きな混乱が生じ、社会学的に言えば、総体的な社会的無規律(アノミー)がもたらされるでしょう。そしてこの種の〔無規律的な〕行動の結果として、他者への不信感、〔配偶者との〕離婚、養育や管理の行き届いていない子供たちがもたらされるでしょう。

つづく


Tweet
シェア


つづきはこちら
関連記事(なぜ妻は夫を裏切るのか?)

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:AAUAEI)
(記事ID:36671)