ドアン・メディアグループ、デミルオレン財閥に売却
2018年03月21日付 Cumhuriyet紙


トルコ最大のメディアグループであるドアン・メディアグループが、エルドアン・デミルオレン財閥へ売却されたことが明らかになった。

ヒュッリイェト紙、ファナティク紙、ポスタ紙、カナルD、CNNトルコが傘下にあるドアン・メディアグループがデミルオレン財閥へ売却された。

ドアン財閥アイドゥン・ドアン名誉会長は、2011年5月にミッリイェト紙とヴァタン紙を売却したデミルオレン財閥へドアン・メディアグループを売却することについて合意した。

ソズジュ紙の報道では、ヒュッリイェト紙担当者は今夜にも売却がトルコ公共取引市場(KAP)へ報告される予定になっていると述べた。報道によれば売却高は12億ドル(約1263億円)に達した……

イギリス、ロイター通信も今回のドアンメディアグループ売却について世界へ報じた。ロイター通信の質問に対してさる高官は「ドアン・メディアグループの買収に向けて交渉中だったが、一定の段階に達し合意に至った。ドアン・グループは今夜KAPに発表する予定だ」と語った。

ドアン・メディアグループを構成している企業は以下の通り。
カナルD、CNNトルコ、TV2、ドリームTV、ドリームトルコ、ヒュッリイェト紙、ポスタ紙、ファナティク紙、ヒュッリイェト・デイリーニュース、TME、ドアン・ブルダ誌、ドアン・エグモント、ドアン出版、マーケティング・プランニング誌(DPP)

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:本岡篤也)
(記事ID:44519)