大きな鼻、余分な脂肪‥‥:イランにおける美容整形人気とその弊害(2)
2012年06月07日付 Jam-e Jam紙

ボトックス注射:危険だが根強い支持

 ボトックス注射は、わが国の美容整形手術の中でも、最も人気を集めているもののひとつである。この手術は多くの場合、額や眉間のしわを取り除くために行われている。

 一部の統計によると、テヘランでは1日平均2000~3000人がボトックス注射のために皮膚科や美容外科の診療所を訪れており、その費用は35万~45万トマーン〔約2万3千円~3万円〕で、時にはそれよりもさらに高い場合もある。

 興味深いのは、医師たちは遠視や眉毛・瞼のたるみのような副作用が、ボトックス注射によって長期的にもたらされる可能性について、常日頃から指摘しているにも拘らず、人々(その多くがまだ若い人たちだ)がこの手術をやめようとしないことである。

 ボトックス注射に関して今一度考えてみるべきは、ここ数ヵ月、利用者に破滅的な影響を及ぼしてしまうような質の低い施術が、市場に進出してきている、ということである。しかし価格の低さから、こうした施術の利用客も多いのが現状だ。

植毛:男性>女性

 植毛手術は、美容整形外科手術の中で女性よりも男性の方が受けようとする人の数が著しく多い、おそらく唯一の手術だろう。薄毛、脱毛、ハゲは多くの男性が直面する重大な問題の一つであり、そうした問題の除去のために、これまた多くの男性が多大な費用を厭うことなく費やしている。植毛を行うクリニックが大々的な宣伝を行っていることも、このことをよく証明している。

 多くの植毛手術は、局部麻酔を行い、入院をすることなく行われる。専門家によれば、新たな手法による植毛技術の科学的進歩によって、植毛は多くの場合、簡単な手術で終わり、ほとんどのケースで患者の満足を得ているという。もちろん、これは専門家によって施術された場合の話である。もし専門家でない者によってこうした手術が行われると、悪影響がもたらされるだろう。

 こうした施術による悪影響として最も一般的なのは、後頭部の軽い痛みやヒリヒリ感、額や顔の腫れ、植毛部にできた小さなシコリなどで、時には感染症や出血を起こすこともある。植毛費用はその人の毛の残量により異なり、これといった額をお示しすることはできない。

つづく


Tweet
シェア


つづきを読む
前を読む

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:8409088)
(記事ID:26711)