保健省、新たな人口政策を発表:各イラン人家庭には5〜6人の子供を
2013年05月02日付 Mardomsalari紙

 保健省「家族・人口健全化センター」の新たな所長に就任したアリー・サンギー氏は、「現在のイランの人口増加率はおよそ1.8%であるが、その数字は2倍のおよそ3.6%から3.8%に引き上げる必要がある。つまり、各イラン人家庭には平均して5〜6人の子供がいなければならないということだ」と述べた。

 保健省「家族・人口・学校健全化センター」の所長としての辞令を昨日、保健省次官から受け取ったアリー・サンギー氏は、ファールス通信の取材の中で、「過去の保健省の人口政策は、家族計画を中心に進められ、国内の人口管理と出生抑制に効果的な結果を出してきた」と述べた。

 同氏はその上で、次のように述べた。

しかし今や、この政策は転換されている。人口増加と出生率上昇を述べられた最高指導者の趣旨に従い、〔人口抑制策は〕出産を奨励する方向に変わったのである。こうしたことから、保健省では二年前からある計画が策定中であり、現在幹事の委員会として国会の保健医療委員会、および副幹事の委員会として国会の社会委員会とともに、その最終的な結論を出そうとしているところである。

 サンギー氏はさらに、次のように加えた。

国の人口を増やすよう言われた最高指導者の趣旨を出来るだけ忠実に実施するために、関係するあらゆる専門家や識者たちの見解を活用するつもりである。これに沿う形で、現在「保健省家族・人口健全化センター」は新たな行動指針を策定中である。

〔‥‥〕

 同氏はまた、

保健省は、残念ながらここ数年間に生じた人口増加率の減少を食い止め、これまで実施されてきた国の人口管理計画〔とは異なったもの〕を実施することに、力を注いでいる。とはいえ、この計画は強制的なものではなく、自ら家族の人数を統制したいと考えている人たちにとっては、自身の費用で自ら避妊をする手段が国には存在する。このことについて、彼らを妨げる者は誰もいない。

と述べた。

〔‥‥〕

 保健省「家族・人口健全化センター」所長〔※原文には「保健省環境労働健全化センター所長」とあったが、誤りと判断〕は、現在のイランの人口増加率はどれくらいで、どの程度にまで引き上げる必要があるのかとのファールス通信の質問に、「現在のイランの人口増加率は2%以下、およそ1.8%であるが、その数字は約2倍の3.6%から3.8%にまで引き上げることが理想である。つまり、各イラン人家庭には平均して5〜6人の子供がいなければならないということだ」と述べた。

Tweet
シェア


関連記事(革命最高指導者、北ホラーサーンを訪問「一部の無策が問題を大きくしている」)
関連記事(人口抑制策、廃止へ)

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:8410039)
(記事ID:29885)