アフマディーネジャード元大統領の《イラン人大学》、非合法とされる
2014年04月19日付 Hamshahri紙
《イラン人総合国際大学》公式HP
《イラン人総合国際大学》公式HP

[科学研究技術省・教育局の]高等教育普及課長は、《イラン人国際総合大学》[※以下、《イラン人大学》とも略される]の教育活動を非合法であるとし、次のように述べた。

《イラン人大学》の設立準備委員会のメンバーのうち、一人はイスラーム法学者でなければばらない。

メフル通信のインタビューに対して、ホセイン・ホセイニー同次官はこの問題に触れて、次のように説明した。

《イラン人国際総合大学》は、たとえいかなる機関から許可を得ていようとも[※1]、科学研究技術省の高等教育普及評議会から認可を得なければならない。

※訳注1:同大学がアフマディーネジャード大統領を議長(当時)とする文化革命最高評議会の会議で設立許可を取得したことを示唆する。

同課長は続けてこう答えた。

それ故、過去にこの大学の教育活動を非合法であると述べたのと同様に、同大学は教育活動を合法化するために同評議会から許可を得なければならないということを、我々は繰り返し強調する。

同課長によると、この大学の定款は、文化革命最高評議会が承認する一連の法規との齟齬を理由として、問題視される。

また、ホセイニー課長は次のように強調した。

《イラン人大学》の設立準備委員会のうち一人は、イスラーム法学者でなければならないが、そのような委員は存在しない。それ故、構成メンバーが不十分とされる同設立準備委員会は未だに承認に至っていないのである。


Tweet
シェア


関連記事(「元・大統領候補アーレフも、大学を創設か?」)
関連記事(「アフマディーネジャード、大学設立の許可を得る」)
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:8412108)
(記事ID:34014)