検索結果

ヒット件数: 91件

レバノン:「アール―リー氏の死は過ぎ去ることはない」と俳優がコメント

■サーリフ・アール―リー氏暗殺についてレバノン人俳優がコメント:彼の死は過ぎ去ることはない(X)      【ベイルート:本紙】      レバノン人俳優のユースフ・ハッダードさんは、敵であるイスラエルがベイルートの南部ダーヒヤで、ハマースのサーリフ・アール―リー副政治局長を暗殺したことに怒りを表明し、「彼の死は過ぎ去ることはない」と述べた。      ハッダードさんはXの自身のアカウントに、「反乱の闘士サーリフ・アール―リー氏は、抵抗の都ベイルートにて、ご自身の最大の夢であった殉難の死という名 全文をよむ

  • 2024-01-03
  • al-Quds al-Arabi紙

チュニジア:チュニジア人アーティストがネタニヤフ首相を賞賛したことを謝罪

■チュニジアのアーティストがネタニヤフ首相「賞賛」を謝罪      【チュニス:本紙】      チュニジア人アーティストのムフシン・シャリーフ氏は過去にイスラエルへ渡航したこと、およびベンヤミン・ネタニヤフ首相への賞賛を繰り返したことについて謝罪した。      同氏はラジオのインタビューにおいて、「私はガザ地区でのイスラエルの犯罪を非難します。子供たちを殺戮した者の前での歌うことはもはやできない」と述べた。      その一方で、シャリーフ氏は、在チュニジア・パレスチナ大使館への立ち入りが禁 全文をよむ

  • 2023-12-07
  • al-Quds al-Arabi紙

シリア:シリア人女優がパレスチナへの連帯を表明

■ジュマナ・ムラード:パレスチナ問題は世界中の人々に関わる問題である      【カイロ:本紙】      シリア人アーティストのジュムナ・ムラードが、現在起こっているパレスチナ人の追放を1948年に初めてイスラエルがパレスチナの人々を彼らの土地から追放したことに結びつけた。      彼女はインスタグラムの公式アカウントに動画を投稿した。動画内で彼女は、1948年に起こったパレスチナ人追放を現在の状況に結び付けて、「パレスチナの人々が近現代史の中で最も長い期間、占領下に置かれている。75年前に 全文をよむ

  • 2023-11-16
  • al-Quds al-Arabi紙

エジプト:ブースィー・シャラビー氏、スター俳優だった夫の墓前にガザ住人への寄付を供える

■ブースィー・シャラビー氏、マフムード・アブドゥルアズィーズ氏の墓前にガザ住人への寄付を供える      【カイロ:本紙】      メディア関係者のブースィー・シャラビー氏は今年、スター(俳優)であったマフムード・アブドゥルアズィーズ氏の没後七周年を、ガザ住民への寄付を彼の墓前に供えるという(例年と)違う方法で偲んだ。      シャラビー氏はガザに送られる寄付、特に子供たちの必需品を受け付けるセンター訪問中の自身の映った動画を公開した。      同氏は、「私は毎年マフムード・アブドゥルアズ 全文をよむ

  • 2023-11-13
  • al-Quds al-Arabi紙

ヨルダン:バスの運転手がベルトで生徒らを殴打

■ヨルダンのジャーナリスト:バスの運転手が生徒らをベルトで殴打      【本紙】      ヨルダンの女性ジャーナリストであるマイス・ヌ―バーニー氏は、スクールバスの運転手が子供たちをベルトで殴打し、挑発的に罵声を浴びせているのを見たと語っている動画を公開した。      同氏はフェイスブックの自身の個人ページを通じて公開し、SNSおよび地元メディアにより拡散された動画で、「その状況に憤りを感じました。そこでバスの運転手に声をあげ、生徒らを襲って殴打した理由について当人に問いかけました。」と明 全文をよむ

  • 2023-10-05
  • al-Quds al-Arabi紙

エジプト:ドラマ産業の従事者らが新たな賃金体系に怒りを表明(2)

その後、撮影班は労働時間を定める声明を発表した。その声明文では「撮影班の決定。拝啓、我々、エジプトの撮影責任者らは次のように決定した。契約に沿って1週間を準備に充てる。具体的な内容としてはレビューチェック、ミーティング、色の補正を行い、契約を真面目に履行する。」と述べられている。      また、声明は「労働日は最長で連続6日である。それに加えて1日当たりの労働時間数は12時間のみと合意されており、それは出勤から始まり1時間の休憩を含むものである。さらに、撮影日の終了から翌(撮影)日の開始までの 全文をよむ

  • 2023-09-06
  • al-Quds al-Arabi紙

エジプト:ドラマ産業の従事者らが新たな賃金体系に怒りを表明(1)

■新たな賃金テーブル漏洩以降の、エジプトのドラマ産業における労働者間の怒り      【カイロ:本紙、ファーイザ・ヒンダーウィー】      ユナイテッド・メディア・プロダクション社が発表した、新たな賃金テーブルの漏洩により、激しい怒りの波がエジプトのドラマ産業従事者間で引き起こされた。これは様々な層の給与が大幅に削減されたことによる。また、アーティストらはそれぞれ様々な給与区分に分類されていた。      怒りの発端となったのは、ある制作会社が、ドラマ「アボカドのお陰」シリーズの撮影から3週間 全文をよむ

  • 2023-09-06
  • al-Quds al-Arabi紙

エジプト:ヨルダン人女優が女性用礼拝スペースへの扱いを批判

■ヨルダン人女優、エジプトの女性用礼拝スペースへの扱いを批判      【本紙】      エジプト在住のヨルダン人女優であるファイドラーさんは、同国のモスクにある女性用礼拝スペースの狭さや、モスク内で女性が(彼女の説明によると)「二級国民」として扱われている現状に関する不満を訴えた。      ファイドラーさんはインスタグラム上の自身の公式アカウントを通じて動画を公開した。彼女はそのなかで、礼拝用に割り当てられたスペースに関して男女間の差別が行われる理由について尋ね、女性礼拝者に関心を持つよう 全文をよむ

  • 2023-08-11
  • al-Quds al-Arabi紙

モロッコ:保健大臣が病院をアポなしで訪問

■モロッコ保健大臣が地元病院をアポなしで訪問し、交流をはかる      【ラバト:本紙】      モロッコの活動家らは、本日水曜日に保健大臣の映っている動画をSNS上で拡散した。その動画上で大臣は、市民らの治療および診察に必要不可欠な医療設備、特に放射線検査機「スキャナー」の故障に不満を示していた。      ハーリド・アイト・ターリブ保健大臣はモロッコ北部、正確にはナードゥール西部のリーフ地区に位置するダルウィーシュ市にある地元病院の責任者に対し怒りを爆発させた。昨日火曜日の訪問は突然おこな 全文をよむ

  • 2023-07-05
  • al-Quds al-Arabi紙

アルジェリア:国外でオークションに出品されていたオスマン帝国時代の銃7丁が文化省によって回収される

■ロンドンでオークションに出品されていたオスマン帝国時代のライフル7丁を取り戻したと発表      【アルジェリア:アナトリア通信】      アルジェリア当局は日曜日、イギリスの首都ロンドンでインターネットオークションにかけられていたオスマン帝国時代のライフル7丁を取り戻したと明らかにした。      アルジェリア文化省の声明が伝えたところによると、オスマン帝国時代(1518-1830)に遡る7丁のライフルは、同国外務省の仲介者らとの調整のもとで回収することができたという。      アルジェ 全文をよむ

  • 2023-06-04
  • al-Quds al-Arabi紙

イエメン:大雨で子供を含む21人が死亡(1)

■5日間に渡る大雨で21人のイエメン人が死亡      【サナア:本紙】      地元メディアによると、イエメンが現在経験している大雨は21名の命を奪い、その大多数が5月初め以降、バイダー県、ジャウフ県、イッブ県、シャブワ県、サナア市、サナア県及びマフウィート県でそれぞれ別々に起きた事故で溺れた子供だったという。      バイダー県(中部)のラドマーン郡ファーキア地区の住民らが木曜日(4日)、ダムで羊を洗っている最中に溺死した3人の少女の遺体を引き上げた。      また、同様に2人の少女が 全文をよむ

  • 2023-05-05
  • al-Quds al-Arabi紙

アルジェリア:タラウィーフの礼拝中に猫がイマームの肩に乗る(2)

■猫がタラウィーフの礼拝中にクルアーンを朗唱するアルジェリア人イマームの肩に飛び乗る      【アルジェリア:本紙】      コメンテーターらはこの動画に大いに反応し、そのうちの一人は「神に称えあれ、猫が鳴くことなくイマームに挨拶するかのように、彼の肩に乗った。そして彼が跪く前にその肩から飛び降りた」と記した。別の人は、「神に称えあれ…ご自身のお創りになった全てのものをお与え下さり、そしてお導き下さる我らが主…神に称えあれ、クルアーンを愛する者は、全てのものによって愛される」と述べた。   全文をよむ

  • 2023-04-05
  • al-Quds al-Arabi紙

アルジェリア:タラウィーフの礼拝中に猫がイマームの肩に乗る(1)

■猫がタラウィーフの礼拝中にクルアーンを朗唱するアルジェリア人イマームの肩に飛び乗る      【アルジェリア:本紙】      イマームのワリード・ミフサース氏がアルジェリア東部のモスクでタラウィーフの礼拝の最終ラクアを行っている最中、忍び寄った一匹の猫が同氏の肩の上に登った。その後同氏は猫をなで、そのまま朗誦を続けた。この光景はSNS上で、イマームの優しさと善き対応を褒めたたえた何百万もの人々による称賛を浴びることとなった。      アルジェリア東部ブルジュ・ブーアリーリージュ県の12ヘク 全文をよむ

  • 2023-04-05
  • al-Quds al-Arabi紙

ヨルダン:イーマーン王女の結婚披露宴に向けた「ヘナの晩」が公開

■ヨルダン王女の「ヘナの晩」……ラーニヤー王妃「初めて花嫁の母になりました」      【ロンドン:本紙】      ヨルダンのラーニヤー・アブドゥッラー王妃は昨日、インスタグラムの自身のサイト上で、娘イーマーン王女の数日後(3月12日)の結婚披露宴に向けた「ヘナの晩」を撮影した動画を投稿した。王女はギリシャ人のジャミール・アレクサンダー・テルミオティス氏と結婚する。      動画は「正にこれは非日常の状況であり、喜び、憧れ、一抹の不安といったごちゃまぜの感情があります」というラーニヤー王妃へ 全文をよむ

  • 2023-03-09
  • al-Quds al-Arabi紙

レバノン:女優ナーディーン・ナジームがトルコ・シリア大地震の被災者支援キャンペーンを開始

■女優ナーディーン・ナジーム、自身の誕生日祝いを辞退し、地震の被災者支援キャンペーンを立ち上げる      【本紙】      レバノンの女優、ナーディーン・ナスィーブ・ナジームは、トルコとシリアを襲った未曽有の大地震で多くの犠牲者が出ていることに心を痛め、2月7日(火)の自身の誕生日の祝いを辞退した。      ナーディーンはTwitterの公式アカウントを通じて、「祝福のメッセージをありがとうございます。しかし私は今日、自分の誕生日を祝うことも、考えることもできません。私の心と頭はシリアとト 全文をよむ

  • 2023-02-08
  • al-Quds al-Arabi紙

チュニジア:「冬のスイカ」がチュニジアで論争を巻き起こす(2)

■「冬のスイカ」がチュニジアで論争を巻き起こす(動画)      【チュニス:本紙】         ザカリヤー・ブーキーラ博士は「新型コロナウイルスや経済危機より危険であり、まして食糧危機よりも危険なものである。我々を力で襲った気候の危機に注意を向ける時が来た。我々は予測されるすべてのシナリオを検討しなくてはならない。インチキはさておき、感情は抜きにして、この問題について議論しよう」と記した。            チュニジアは降雨量が深刻な減少をみせ、これが国内の水と食料の安全保障に及ぼす影 全文をよむ

  • 2023-01-06
  • al-Quds al-Arabi紙

チュニジア:「冬のスイカ」がチュニジアで論争を巻き起こす(1)

■「冬のスイカ」がチュニジアで論争を巻き起こす(動画)      【チュニス:本紙】            チュニジアのSNS上に、スイカの実を切っている高齢男性を映した動画がアップされた。男性によるとこのスイカは、「昨年12月の間に熟した」ものだという。当該の動画は、主に降雨量の不足や冬の遅れに苦しんでいるチュニジアにおける気候変動がもたらす「負の」影響について広い論争を巻き起こした。      この動画では、ベン・カルダーン市(南東部)出身の60代の男性が、「気温上昇が続いており、冬(の到来 全文をよむ

  • 2023-01-06
  • al-Quds al-Arabi紙

レバノン:レバノンとキプロスを結ぶ海底ケーブルは必要なのか?

■カブラーン議員、政府に尋ねる:キプロスとの海底ケーブルの重要度はどれくらいか?      【n.p.:本紙】      レバノンの議会内会派「開発と解放ブロック」に所属するカブラーン・カブラーン下院議員は、レバノンとキプロスを結ぶ新しい海底(光ファイバー)ケーブルの(共同)建設協定を締結する意向について、下院議長を経由して政府に対し質問をした。      議員の質問は、以下の通り多岐にわたっている。   ・基本的に、このケーブルは必要なのか?   ・海底ケーブルプロジェクトに協力するCypru 全文をよむ

  • 2022-12-23
  • Al-Nahar紙

ヨルダン:女性警官が若者を自殺から救う

■ヨルダンの女性警察官、若者を救い、自殺を思い留まるよう説得      【ロンドン:本紙】      ヨルダンの女性警察官が、首都アンマンにある橋の上から投身自殺しようとしていた若者を助けた。      SNS上で拡散された映像によると、アラー・ジャールーディー交通巡査が首都アンマンにあるシャアブ環状交差点の橋の上から投身自殺しようとしているヨルダン人男性市民を見つけ、彼を思い止まらせるのに成功した。      ジャールーディー警察官は男性市民との話し合いをはじめ、当該男性を説得した後、近くにい 全文をよむ

  • 2022-12-05
  • al-Quds al-Arabi紙

エジプトのアーティスト、ハーラ・スィドキーの離婚が成立

■ハーラ・スィドキーは自身の離婚を歓声で祝う      【n.p.:複数の通信社】      エジプトの女優、ハーラ・スィドキーは、夫のサーミフ・サーミーに対して訴訟を起こしてから数年後、最終的な離婚判決を得て、それを公式に発表できることを祝った。      彼女は、アラブ女性が祝いの際に出す独特の歓声とアフマド・サアドの歌「この素敵な日」を称賛している、ヘアメイク中の動画を投稿した。      そして離婚判決について以下のようにコメントした。「幸せな新しい日、そしてそのすべては良いこと、喜び、 全文をよむ

  • 2022-11-22
  • al-Watan紙

ヨルダン:生配信中のユーチューバーにラーニア王妃からサプライズ電話

■ラーニア王妃がヨルダン人ユーチューバーのライブ配信中にサプライズ      【本紙】      ヨルダン人ユーチューバーのナージー・カークさんが、ユーチューブでのライブ配信中、ラーニア・アブドゥッラ―王妃からの生電話に驚いた。このライブ配信は、「あなたたちはひとりじゃない」キャンペーンの一環である孤児大学生への寄付集めのために開かれた。      月曜日に行われたこの電話で、ラーニア王妃はユーチューバー本人とスタッフに、寄付集めのための努力に対して感謝の意を表した。      通話終了後、ナー 全文をよむ

  • 2022-10-11
  • al-Quds al-Arabi紙

シリア:シリア北部のキャンプ地帯がコレラの温床となる可能性

■複数の人道支援団体はシリア北部のキャンプがコレラの温床になりつつあると警告      【ダマスカス:本紙】      シリア北部で活動する早期警戒対応ネットワーク(EWARN)は、シリア北西部イドリブ県のキャンプ地帯で初となるコレラ罹患ケースが2件確認されたと発表した。      ネットワークを担当する医師らは当該地域の住民に対し、飲料用の水を飲む必要性を喚起しつつ、コレラ感染を防ぐための各ガイダンスに従い、症状が現れた場合は最寄りの保健センターを訪問するよう呼びかけた。      一方NGO 全文をよむ

  • 2022-09-26
  • al-Quds al-Arabi紙

ヨルダン:女が娘婿を殺害

■ヨルダン人の女が娘婿を殺害して遺体を燃やす      【アンマン:本紙】      ヨルダン治安当局は、ヨルダン南部マアーン市西部のターフ―ナ地区で、燃やされた状態の遺体で発見された30代の男性殺害事件の詳細を明らかにした。      地元メディアによれば、犯人は被害者の義母、すなわち妻の母親であることが捜査により判明し、義母は家族間で諍いがあった結果娘婿を殺害して、遺体に火をつけたことを自供したとのことである。      被害者家族とその親族は3日間の静観を受けいれ、その間、治安当局は予防措 全文をよむ

  • 2022-09-10
  • al-Quds al-Arabi紙

アルジェリア:一人の男性が同日に二人の女性と結婚式を挙げる

■アルジェリア人男性が一日に二人の女性と結婚して物議を醸す(写真とツイッター)      【アルジェ:本紙】      アルジェリア人男性が同日に二人の女性と結婚する複数の写真がSNSで炎上し、支持派と反対派の間でコメントの嵐となった。また一部の人はこの手のものでは未曽有の事件に対して妙なコメントをすることを選んだ。      ラシード・スキークディー氏の複数の写真が拡散された。同氏は結婚披露宴において、白いドレスをまとった二人の妻の間に挟まれている。二人の女性は幸せの絶頂におり、夫とも円満な様 全文をよむ

  • 2022-09-04
  • al-Quds al-Arabi紙

ヨルダン:湾岸の若者が通行人に金銭をばらまく

■通行人に金銭をばらまく…湾岸の学生がヨルダンで自身の卒業祝いをめぐり論争を巻き起こす      【アンマン:本紙】      ヨルダン人活動家らはSNS上に怒りを覚えるビデオクリップを公開した。地元紙の報じたところによると、そこには湾岸の青年が高級車に上り、自身の大学卒業を祝うため、公道で通行人に金銭を投げる様子が記録されていた。      複数の新聞が伝えたところによれば、この若者はクウェート国籍で、ヨルダン北部の都市イルビドの主要な通りの一つにおいて大胆な行動をとり、それが車両の通行の妨げ 全文をよむ

  • 2022-08-09
  • al-Quds al-Arabi紙

ヨルダン:母親が我が子2人を殺害

■ヨルダンで母親が我が子2人を窒息死させる(ツイッター)      【アンマン:本紙】      金曜日に首都アンマンの東部で起きた女が2人の子供を窒息死させるというおぞましい事件が、ヨルダン国内を震撼させた。      公安総局のスポークスマンであるアーミル・サルターウィー大佐は、プレスリリースで、「金曜の午後、『妻が2人の子供(6歳の男児と8歳の女児)の首を絞めた』との通報があった。(通報後)直ちに現場に向かい、女を確保し、死因を特定するために2人の遺体は司法解剖に回された」と発表した。   全文をよむ

  • 2022-07-30
  • al-Quds al-Arabi紙

オマーン:家族連れが高波にのまれる

■ドファール特別行政区:子供3人を含むアジア人家族が激しい波にのまれる      【ロンドン:本紙】      SNSユーザーらがシェアした動画によると、オマーン・ドファール特別行政区のムグサイル地区で多くの人々が波にのまれ、海へと流された。      オマーン警察がTwitterアカウント上で述べたところによると、流されたのは子供3人を含むアジア人家族(計5人)であり、この事故は彼らが岸壁に設置されている安全柵を越えたのちに発生した。      オマーン警察のTwitterアカウントは、特に観 全文をよむ

  • 2022-07-11
  • al-Quds al-Arabi紙

モーリタニア:チュニジアでモーリタニア人学生が溺死

■モーリタニア:モーリタニア人学生のチュニジアでの溺死を発表      【ヌアクショット:本紙】      複数のモーリタニア公式筋は、モーリタニア人学生スィーディー・ムハンマド・ヒルスがチュニジアのモナスティルの海岸で溺死したと確認した。      死亡した学生はチュニジアの大学の医学部に留学して2年目だった。      モナスティル海岸地区基礎連合のウスマーン・バスバース総書記は、「当局が発見した遺体は、事実、同地区で学ぶモーリタニア人学生のものだった」と強調した。      また同書記は、 全文をよむ

  • 2022-07-03
  • al-Quds al-Arabi紙

エジプト:ルビーの名で知られる有名シンガー・女優の浴室でのショットが世間を騒がせる。

■ルビーが公開したバスタブでの写真が世間を騒がせる(写真)      【本紙】      エジプトの歌手で女優のルビーは、自身のインスタグラムを更新し、浴室でバスタブやシャワーを使ってポーズを撮る最新のショットを公開した。      ルビーが写真撮影に浴室を選んだことがネット上で話題となった。そして、彼女が身につけている衣装と写真のスタイルのミスマッチに多くの驚きの声が上がった。彼女は、ネグリジェのような黒いサテンのドレスに、カラフルなローブを羽織り、黒いストッキングを履いて、髪を肩まで垂らして 全文をよむ

  • 2022-06-04
  • al-Quds al-Arabi紙

サウジ:サウジアラビア当局は出国者らが「ザムザム」のボトルを預け荷物に入れることを禁止

■サウジアラビア当局は旅行者に対し、飲料水「ザムザム」に関する義務を課すことを決定      【ロンドン:本紙】      サウジアラビア国営通信(SPA)が報じたところによると、同国当局は、同国から出国する旅行者らが預け荷物の中に飲料水「ザムザム」のボトルを入れることを禁止した。      同通信が伝えたところによると、サウジアラビア民間航空総局は、民間航空会社を含む、同国の空港を利用する全ての運輸業者に対し「王国内の空港から出発する乗客は、預け荷物の中にザムザムのボトルを入れない義務を負う」 全文をよむ

  • 2022-06-02
  • al-Quds al-Arabi紙

エジプト:実業家のアブー・ハシーマ氏、離婚後わずか数日後にフルード・マグラヒーをフォローか?

■ヤースミーン・サブリーとの離婚後わずか数日で……アブー・ハシーマ氏がリビア人のスターをフォローか?      【ロンドン:本紙】      複数の情報サイトとSNS上の芸能系ページが、エジプト人実業家のアフマド・アブー・ハシーマ氏が、エジプト人スターであるヤースミーン・サブリーとの離婚からわずか数日後に、リビア人女優でファッションモデルのフルード・マグラヒーをフォローしているとのニュースを報じている。      マグラヒーはもっとも特出した若いリビア人女性スターの一人であり、「名誉の女」や「偽 全文をよむ

  • 2022-05-12
  • al-Quds al-Arabi紙

シリア:タルトゥース県で水揚げされた7kgの魚に49万シリア・ポンドもの価格がつく

■タルトゥース県で水揚げされた7kgの魚「ホワイト・グルーパー」が競売にかけられ、「裕福な市民」が49万シリア・ポンドもの価格で落札      【スナック・シリアン・ドットコム】      タルトゥース県で今朝、1尾の魚が49万シリア・ポンド(現行レートで約200米ドル)もの価格で販売された。公売では2人の人間が競い合い、最終的に彼らのうち1人がこの価格で魚を競り落とした。落札者は業者でもレストラン経営者でもなく、「裕福な」市民であったという。      今日この魚の水揚げに成功した漁師のラーイ 全文をよむ

  • 2022-05-12
  • その他紙

エジプト:ロジーナ、ウムラ中の写真を公開し批判を呼ぶ

■ロジーナ、メッカのマスジド・ハラームの写真を公開して批判が集まる      【ロンドン:本紙】      女優のロジーナはメッカのマスジド・ハラームでウムラ(小巡礼)を行う写真を公開したのち、一部のファンから辛辣な批判を浴びた。      一部のファンは、メッカのマスジド・ハラームを礼拝の場所であって写真を撮るための場所ではないと主張した。      ロジーナは同様に、自身が出演し、それとともに2023年のラマダーンドラマのコンテストに参加するためのTVシリーズについて明らかにした。こうした発 全文をよむ

  • 2022-05-02
  • al-Quds al-Arabi紙

シリア:アマル・アラファが「名誉」の舞台裏映像からなるビデオクリップを公開

■アマル・アラファ、「あなたが先生」の調に乗せて踊る      【本紙】      シリア人女優のアマル・アラファは、次なる数日のうちにプラットフォームの一つを通じて公開されることが決定している連続ドラマシリーズ「シャラフ(名誉)」の舞台裏映像からなるビデオクリップをファンたちと共有した。      ビデオクリップに登場したアラファは、熱狂的な雰囲気のなかで楽曲「あなたが先生」の調に乗せて踊っている。その際彼女は「『アジアの名誉』の舞台裏、刺激的な一幕」とのコメントを添え、ファンたちは彼女が「踊 全文をよむ

  • 2022-04-11
  • al-Quds al-Arabi紙

サウジアラビア:聖モスクで巡礼者2人がつかみ合い

■聖モスクで巡礼者同士が激しい喧嘩…サウジアラビア当局がコメント(ツイッターとビデオ)      【n.p.:本紙】      メッカの聖モスク(マスジド・ハラーム)内のサアイ廊*¹でつかみ合いのけんかをする2人の巡礼者の動画が、SNS上で大きな反響を呼んだ。サウジアラビア公安当局は、2人は口論が高じて殴り合いのけんかになったと断定した。      複数のSNSユーザーが次々と、聖なるラマダーン月のウムラ*²実施中にイフラーム*³を身にまとった2人が激しい喧嘩をする動画を配信した。      サ 全文をよむ

  • 2022-04-09
  • al-Quds al-Arabi紙

モロッコ:「チャンネル4」が新テレビシリーズ「文化の時代」

■モロッコの「チャンネル4」が新テレビシリーズ「文化の時代」      【ラバト:本紙】      モロッコの文化専門チャンネル「チャンネル4」は、昨日金曜日より「文化の時代」と題した新たなテレビシリーズを始動した。      スィハーム・ファウズィー氏が制作し提供する当プログラムは、時代を超えて呼び起こされる様々な側面、出来事、広がりにおいて文化を称える文化系番組の形態をとる。また、それはモロッコ的な価値観や文化、シンボルの価値を高めることを目標としつつ、本、文学、演劇、音楽、文筆、映画などい 全文をよむ

  • 2022-03-11
  • al-Quds al-Arabi紙

ヨルダン:美猫コンテストが開かれる

■ヨルダンで美猫を選ぶコンテストが行われる      【本紙:ハージル・ハルブ】      ヨルダンの首都アンマンにおいて、水曜日(9日)、第2期の美猫を選ぶコンテストが行われた。      コンテストについての告知によると、参加要件には「出場する猫はどの猫もいかなる病気もしておらず、生後5か月未満である」ということが含まれているという。      2年前に初めて行われた第1期のコンテストでは、リザという名前の猫が優勝した。      愛猫家らはSNSのサイトを通じて、出場する猫の写真をシェアし 全文をよむ

  • 2022-03-09
  • al-Quds al-Arabi紙

シリア:シリア在住の米国人過激派が「ヌスラ戦線」の拷問手法を明かす (2)

■シリア在住の米国人過激派が「ヌスラ戦線」の拷問手法を明かす…ジャウラーニー氏による拷問の存在の否定は「おかしなこと」      【スナック・シリアン・ドットコム】      同氏は、このような閉じ込め手法は「ハーリム」刑務所においてもヌスラ戦線によって用いられていることを明らかにした。 「被拷問者は非常に狭い箱の中に閉じ込められているため、彼はその中で座ったり、うまく体を動かすことができない。したがって、これは被拷問者にとってある種の心理的拷問の様式を帯びるのである」。      アブドゥルカ 全文をよむ

  • 2022-02-20
  • その他紙

シリア:シリア在住の米国人過激派が「ヌスラ戦線」の拷問手法を明かす (1)

■シリア在住の米国人過激派が「ヌスラ戦線」の拷問手法を明かす…ジャウラーニー氏による拷問の存在の否定は「おかしなこと」      【スナック・シリアン・ドットコム】      約1年前に「ヌスラ戦線」の刑務所から解放され、現在シリア北部で暮らしている米国籍の過激派ビラール・アブドゥルカリーム氏は、同組織が被拘留者らに対する残忍な拷問方法を数多く採用していることを明らかにした。同組織の拷問を受けた被害者は時として死亡することもあったという。      米国人過激派であるアブドゥルカリーム氏は、ウェ 全文をよむ

  • 2022-02-20
  • その他紙

シリア:シュクラーン・ムルタジャーが語る「自分の本質は変わらない」

■シュクラーン・ムルタジャー:世界中の医師のメスをもってしても私は変わらない      【本紙】      シリア人アーティストのシュクラーン・ムルタジャーは、(インスタグラムの)フォロワーに向けて支援に感謝するメッセージを発信した。またメッセージのなかでいじめを行う人々に言及し、自分の本質は変わらないと強調した。      彼女は以下のように述べた。「古いお金の持ち主はよいお金の持ち主です。あらゆる段階において進歩は必要不可欠です。忘れないでください。我々がどれほど変わろうと、最初からずっと今 全文をよむ

  • 2022-02-13
  • al-Quds al-Arabi紙

モロッコ:ビスケットのパッケージに書かれた「恥ずべき」表現に批判が集まる

■モロッコでパッケージに「恥ずべき」表現が書かれたビスケットのボイコット運動      【本紙:ハージル・ハルブ】      モロッコにあるビスケットの製造会社は、自社製品の外側のパッケージに「恥ずべき」表現を意図的に掲載したことで市民たちの怒りを買った。      ビスケットに添えられたメッセージには、モロッコで性愛用語だとみなされていることばや性的なほのめかしが含まれていた。これを受けてモロッコ人たちは、メレンディーナ(訳注:批判を受けているビスケットの商品名)を製造している会社の製品を流通 全文をよむ

  • 2022-02-12
  • al-Quds al-Arabi紙

チュニジア:UAEに「遺物」を贈呈したとのうわさを否定

■チュニジア文化省がUAEへの遺物「贈呈」に関する噂を「根拠がない」として否定      【チュニス:本紙】      チュニジア文化省は、SNSで広まっている、同国がUAEに遺物を「贈呈」したとのうわさを否定した。      同省は土曜日に発表した説明のなかで、「SNS上のいくつかのページで広まっている、チュニジアによる遺物の寄贈に関する全ての主張は根拠がないでたらめである」と述べた。      同説明は次のように続けた。「チュニジアはその全ての構成要素において、自国の遺産を、多様なチュニジア 全文をよむ

  • 2022-01-24
  • al-Quds al-Arabi紙

シリア:アレッポ県ダーラ・イッザ市の街中でハイエナが徘徊

■恐ろしい光景…アレッポ西部郊外を歩き回り、住民の間にパニックを巻き起こす飢えた獣たち      【ドゥラル・シャーミーヤ】      SNSで、アレッポ県内の街で飢えた獣が食べ物を求めて各通りを歩き回っている姿を映したビデオ・クリップが拡散され、市民たちの間に恐怖とパニックが生じた。      ビデオ・クリップはシリア人の若者がオートバイに乗っている際に撮影されたものである。そこではアレッポ西部郊外に位置するダーラ・イッザ市で、恐ろしい声を歩きながら歩き回る数頭のハイエナが映っている。     全文をよむ

  • 2022-01-22
  • その他紙

サウジアラビア:マスジド・ハラームの元イマームがリヤド・シーズンの新広告映像に登場

■マスジド・ハラームの元イマーム、プロモーション・ビデオの新作に登場      【本紙】      サウジアラビア王国総合娯楽局のトゥルキー・アール・シャイフ局長はツイッターを通じてリヤド・シーズンの新たなプロモーション・ビデオを公開した。ビデオにはマスジド・ハラームの元イマームであるアーディル・カルバーニー師が出演した。      カルバーニー師は火の付いた松明を手にしながら、中世の服をまとった姿で登場した。      カルバーニー師は昨年11月、リヤド・シーズン2021の活動の一環としてのプ 全文をよむ

  • 2022-01-14
  • al-Quds al-Arabi紙

シリア:トルコ国防相がユーフラテス川東岸部におけるPKKへの攻勢を強めると表明

■トルコ国防省は、ユーフラテス川東岸部において「クルディスタン労働者党」に対する懲罰を激化させると新たに警告      【スナック・シリアン・ドットコム】      トルコ政府が火曜日、ユーフラテス川東岸部における治安上の利益を保護・保証するために軍事オプションの選択を示唆したことにより、政治の進捗は、準備段階が加熱した緊張状態へと急転する姿を目撃することとなった。こうした緊張の背景には、シリア領内あるいは自国領内でトルコ軍が展開している各地域を標的とした攻撃を実施するための前哨拠点として、ユー 全文をよむ

  • 2022-01-12
  • al-Quds al-Arabi紙

エジプト:ヤースミーン・アブドゥルアズィーズがファンと新年を祝う

■ヤースミーン・アブドゥルアズィーズ、新年の到来に際してファンを祝福      【本紙】      エジプト人女優のヤースミーン・アブドゥルアズィーズは新年1月1日、インスタグラムの個人ページ上の投稿でファンたちに向け祝いの言葉を述べた。      ヤースミーンは自身の映ったビデオ映像を公開し、それについて次のようにコメントした:「皆さん明けましておめでとうございます。主よ、私たちみんなにとって幸せな一年であり続けますように、主よ」      ファンたちはヤースミーンと交流し、彼女が自身の作品群 全文をよむ

  • 2022-01-01
  • al-Quds al-Arabi紙

エジプト:観客はパレスチナの人々のためにファルージャ楽団と歌う

■エジプトのオペラハウスの観客はパレスチナの人々のためにファルージャ楽団と歌う      【カイロ:本紙】      カイロでは土曜夜、豪雨にも関わらず、パレスチナのファルージャの楽団が、優れた芸術的能力を持つ人々のための「私たちの子供」協会の第5回フォーラムでのパフォーマンスの一環として、エジプトのオペラハウスの屋外アリーナでパフォーマンスを披露した。      雨と寒さの中にも関わらず、オペラハウスの観客は楽団と共に歌声を響かせ、『私にはパレスチナ人の血が流れている』を歌った。そして、パレス 全文をよむ

  • 2021-11-22
  • al-Quds al-Arabi紙

ヨルダン:ハムザ王子の母が「息子はいまだ自由ではない」と明かす

■ハムザ王子の母:我が息子は自由ではない      【本紙】      ヨルダン国王アブドゥッラー2世の異母兄弟で、昨年の春軟禁されたハムザ・ビン・フサイン王子の母は、彼女の息子がいまだ自由でないと述べた。      ヌール・アル=フサイン王太后は孫娘の誕生日に際するツイッター投稿の中で以下のように述べた。「ザインは我らの誇りであり喜びです。彼女の父は一刻も早く公正に解放され、彼女とすべての家族に対し、自然で希望にあふれ、向上させる正真正銘のヨルダン式養育を提供できるようになることでしょう」。  全文をよむ

  • 2021-11-04
  • al-Quds al-Arabi紙

エジプト:ヤースミーン・サブリーの父アシュラフ氏が娘を侮辱罪で訴えることを検討

■ヤースミーン・サブリーの父、娘を訴えると脅迫      【本紙】      アシュラフ・サブリー博士は、娘でアーティストのヤースミーン・サブリー氏による物議を醸し両者間の緊張した関係をあらわにした発言を理由に、彼女を訴える意向を明らかにした。      アシュラフ氏は「娘ヤースミーン・サブリーが私をこのような不適切な手法で攻撃してくることなど想像もしていなかったし、そのことで私は大いに悲しんだ。娘の人間性や行動に影響をもたらし、私と娘を結び付けるすべてのこと、娘が私と共に暮らした期間でさえも忘 全文をよむ

  • 2021-11-02
  • al-Quds al-Arabi紙

シリア人俳優がアレクサンドリア映画祭で語る:「諜報機関はアッラーより恐ろしい」

■ドゥライド・ラッハーム氏:私はアッラーよりも諜報機関を恐れている      【n.p.:本紙】      シリアの俳優兼監督ドゥライド・ラッハーム氏は、第37回アレクサンドリア映画祭で諜報機関に言及し、話題を集めた。      ドゥライド・ラッハーム氏は、シンポジウムで参加者たちと冗談を交わし、会場は笑いに包まれた。そこで彼は、信仰の本質に関して最近感じたことを披露した。      神との関係を語る中で、たまたま孫と一緒にいたときの経験を通して信仰の本質に思い当たったときのエピソードに触れた。 全文をよむ

  • 2021-09-30
  • al-Quds al-Arabi紙

モロッコ:ドゥニア・バトマのぽっちゃりした姿にフォロワーはショック!

■ドゥニア・バトマ、刺激的な「ホットパンツ」でフォロワーにショックを与える      【本紙】      モロッコ人アーティストのドゥニア・バトマは自身のインスタグラム・アカウントを通じて複数の新しい写真を公開し、ファンにショックを与えた。なお、それらの写真は刺激的な「ホットパンツ」を着用し体の曲線が確認できるものだった。      バトマは明るい色彩を夏の服装に取り入れ、滑らかな髪を肩から垂らし、服に合わせた麦わら帽子をかぶっていた。      彼女の体重が増えたことはこの服装で特によくわかっ 全文をよむ

  • 2021-09-04
  • al-Quds al-Arabi紙

ハヤー・カラズーン、衣服の派手さがファンの間で論争を巻き起こす

■ハヤー・カラズーン、衣服の派手さがファンの間で論争を巻き起こす      【本紙】      アーティストのディヤーナー・カラズーン(ディアナ・カラゾーン)の妹でヨルダン人ファッショニスタのハヤー・カラズーンは、インスタグラム上の公式ページを通じて自身の写った写真を公開した。      ハヤーは黄色いパンツを組み合わせたワンピース水着のような派手な見た目で登場し、ファンの間で議論を巻き起こした。      この投稿に対するコメントに注目すると、「残念なことに、名声があるせいですべてのものを売り 全文をよむ

  • 2021-09-04
  • al-Quds al-Arabi紙

エジプト:エジプト日本科学技術大学で「オープン・デー」が開催

■アフマド・ゴーハリー学長:エジプト日本科学技術大学は、学生たちが世界の労働市場で競争できるようにする      【カイロ:本紙】      エジプト日本科学技術大学のアフマド・ゴーハリー学長は本日木曜日、大学主催の「オープン・デー」に参加した、今年高校卒業資格を取得した生徒たちに歓迎の挨拶を行った。「オープン・デー」には学務・教育担当のサーミフ・ナダー副学長も出席し、参加者に各学部が提供する重要な新カリキュラムや大学のコンセプトである日本型教育の特徴を紹介し、日本での夏期短期留学の可能性にも言 全文をよむ

  • 2021-09-02
  • Al-Ahram紙

エジプト:カイロにできる新しい橋に故サミール・ガーニム氏の名前が与えられる

■新しくカイロに出来る橋はアーティストのサミール・ガーニム氏の名にちなみ命名される      【本紙】      エジプト大統領の報道官は水曜日、首都カイロにおいてもっとも重要かつ突出した橋の一つに、アーティストの故サミール・ガーニム氏の名前を与える大統領決議について発表した。      報道官はFacebookの公式ページを通じた投稿の中で、エジプトの(シーシー)大統領が、ガーニム氏の芸術並びに彼が死去してなお人々の心に残している影響に敬意を払い、それらを記念するため、「東カイロ地区内のナギー 全文をよむ

  • 2021-08-11
  • al-Quds al-Arabi紙

エジプト:アムル・ディヤーブとディーナ・シャルビーニーが離婚後初めて顔を合わせる

■アムル・ディヤーブとディーナ・シャルビーニーが離婚後に初めて顔を合わせた舞台裏      【本紙】      エジプト人アーティストのアムル・ディヤーブとディーナ・シャルビーニーが離婚後約一年ぶりに顔を合わせたと最近複数の新聞記事が報じている。      記事は、この出会いは完全に失敗であったと報じた。ディヤーブが歌の撮影を行ったあるリゾート地をディーナも観光に訪れており、そこで二人は顔を合わせた。しかし、アムル・ディヤーブに同行していた共通の友人の一人がディーナに挨拶のため近づいた時、アムル 全文をよむ

  • 2021-08-01
  • al-Quds al-Arabi紙

内戦下でもイード・アドハーを祝いの言葉を交わして喜び合うイエメン人たち

■内戦の傷をものともせずに、イエメン人たちは首都サヌアでイード(祝祭)の雰囲気を守る。      【サヌア:アナトリア通信】      イエメンでは、政情不安や治安悪化によって、多くの民間人が負傷し、国の経済が危機に瀕している。しかしながら首都サヌアのイエメン人は火曜日、イード(祝祭)の礼拝を行ったり、親族を訪ねたり、墓参りに出かけたりしてイード・アドハー(大祭)を祝った。      フーシ派の支配下に置かれている首都サヌアの中心部ジラフ地区のフシューシュ広場では、大勢のイエメン人がイードの礼拝 全文をよむ

  • 2021-07-21
  • al-Quds al-Arabi紙

シリア:ダマスカス市内でライオンを引き連れた若者の映像がSNS上で拡散される

■ダマスカス市の路上でライオンを引き連れた若者が歩き回る      【ドゥラル・シャーミーヤ】      SNS上で今日火曜日、アサド政権の支配下にある首都ダマスカスの中心部で、雌ライオンを引き連れて歩いている若者を映したビデオクリップが拡散された。      このビデオでは、10代と思われる若者が、鎖に縛り付けた雌ライオンを率いながら、歩行者で混みあったダマスカス市内の通りを歩き回る様子が映されている。      ライオンはどう猛かつ危険な動物であり、その本来の生息地は森である。そのため、この 全文をよむ

  • 2021-06-29
  • その他紙

シリア:イスラエル製アイスクリームがシリア北東部で発見される

■奇妙な事態…イスラエル製アイスクリームが「シリア民主軍」の支配地域に流入      【ドゥラル・シャーミーヤ】      イスラエル製のアイスクリームが民兵組織「シリア民主軍」(SDF)の支配下にあるシリア北東部に流入している。これは同組織とイスラエル政府の間に経済的関係が存在することを示している。      イスラエル放送局のジャーナリストで、リクード党の党員であるガイ・マアヤン氏は自身のTwitterアカウント上に、SDF支配下の諸地域に輸出されている数種類のイスラエル製アイスクリームの写 全文をよむ

  • 2021-05-04
  • その他紙

シリア:東グータの美しい春

■今日の東グータ…祝宴の中で、母なる大地が恵みを咲かせる      【シリア国営通信】      東グータの春は、その優美さと際立った美麗に特徴を持つ。一年のこの時期には、バラダー川の支流によって潤った大地で果樹が花を咲かせ、様々な果実が実を付ける。またグータはあらゆる種類の野菜の栽培が行われることでも有名である。      全文をよむ

  • 2021-03-21
  • その他紙

スーダン:やせ衰えた5頭のライオンの画像が自然保護区を設立

■5頭のライオンの画像がきっかけでスーダンに野生動物保護区が設立      【ハルツーム:アナトリア通信】      世界中の人々の関心を呼んだやせ衰えた栄養失調の5頭のライオンの画像がきっかけで、スーダンの首都ハルツーム郊外に10ファッダーン(約10エーカー)の野生動物保護区が設立された。      国際救済団体やボランティアによって運営・活動されている「スーダン野生生物保護センター」が、スーダンで絶滅の危機に瀕している希少野生動物保護のための自然保護区を設立した。      センターを立ち上 全文をよむ

  • 2020-12-08
  • al-Quds al-Arabi紙

クルナ・アッサウダー山:濃霧で太陽光線が遮断…今冬まで雪は残るか?

■濃霧がクルナ・アッサウダー山から太陽光線を遮る…雪は来冬まで残るか?      【ベイルート:本紙】      クルナ・アッサウダー山の尾根には昨年の雪が積もり、風で運ばれる塵で灰色になっている。      古老者たちは本紙に語ったところによると、「今日まで残っている雪は、すぐには解けないだろう。山岳地帯は気温が低く、クルナ・アッサウダー山の夜の気温は摂氏0度にまで下がってしまうからだ。加えて9月の霧が昼間、長時間にわたって太陽光線を遮っている。とりわけピーク時は昼間でも著しい気温の低下をも 全文をよむ

  • 2019-09-15
  • Al-Nahar紙

エジプト:風力発電による渡り鳥被害を抑える施策

エジプト:風力発電による渡り鳥被害を抑える施策      ■苦しむ渡り鳥、地球を救おうと努力      【マイ・シャーフィイー】      鳥の渡りという現象は、地球上の生物の多様な動きの中で主要な要素とされている。鳥は北方の寒冷な国々から暖かさを求めてアフリカや南国に渡り、春になると戻って行く。エジプトは渡り鳥にとって主だった通り道だと考えられており、数千羽の群れがファイユーム、シャルム・エル・シェイク、紅海の暖かさを享受している様子を見ることができる。また、渡り鳥は往路でも復路でも多くの危 全文をよむ

  • 2018-06-07
  • al-Hayat紙

アラブ首長国連邦が初めての「アラブ産」の人工衛星の製造を開始

■アラブ首長国連邦が初めての「アラブ産」の人工衛星の製造を開始      【ドバイ:ムハンマド・イブラーヒーム】       アラブ首長国連邦は3月31日(土曜日)、初のアラブ産の人工衛星「カリーファ・サット」計画の開始を発表した。    「カリーファ・サット」は全ての組み立てと加工がアラブ首長国連邦で行われる初めての人工衛星である。これはアラブ地域の宇宙産業時代への突入、また宇宙科学分野での競争への参加の先駆けとなる。    ムハンマド・ビン・ラーシドアラブ首長国連邦副大統領兼首相は「本日(3 全文をよむ

  • 2018-04-03
  • al-Quds al-Arabi紙

シリア:トルコ政府とシリア北部の「安全地帯」について議論

◼米政府はトルコ政府とシリア北部「安全地帯」について議論      [モスクワ、ロンドン、ベイルート:本紙]      レックス・ティラーソン米国務長官は昨日、米国がトルコ政府と「現地にいるいくつかの諸勢力」と共に、「安全地帯」の設置方法につき議論している旨明らかにした。安全地帯は、トルコ政府がシリア国内に30キロメートル入れ込む形で設置する意向を表明した地域のことだ。米国メディアは、ティラーソンの言として、米国は「トルコの正当性のある治安上の懸念に応え、安定を実現することに尽力している」と報じ 全文をよむ

  • 2018-01-23
  • al-Hayat紙

カタールの空に3日、「しぶんぎ座流星群」が輝く

カタール:カタールの空に流星群      ■1月3日水曜日、カタールの空に「しぶんぎ座流星群」が輝く      【ドーハ:同紙】      カタールと地球の北半球の国々で、今年最初の流星群が見られる。「しぶんぎ座流星群」だ。流星群は3日の夜極大に達し、翌日の夜明けまで続く。      カタール暦の館の天文学専門家バシール・マルズーク博士は記者会見で、「「しぶんぎ座流星群」はとても特徴的な流星群の1つだ。極大時の流星の平均数が多い。流星群の観測を専門とする天文学専門家の評価によると、夜間の極大時の 全文をよむ

  • 2018-01-01
  • al-Quds al-Arabi紙

エジプト:世界を圧倒させる新行政都市プロジェクト

■フランス通信社:エジプトは行政都市で世界を圧倒      【本紙】      「エジプトは新行政都市プロジェクトで世界を圧倒しようと決心している。このプロジェクトには豪華なホテルや高級住宅街、近代的な空港、高さ345メートルに及ぶタワーの建設が含まれる」。『フランス通信社』は昨日、このような書き出しでレポートを始めた。タイトルは「沙漠の真ん中の新都市というエジプトの夢」だ。そこでフランス通信社は新首都プロジェクトに焦点を当てている。このプロジェクトはエジプト人にとって希望、未来、真新しさを体現 全文をよむ

  • 2017-12-11
  • Al-Ahram紙

シリア:シリア軍はダイル・ザウル県におけるダーイシュの「治安部門の首都」マヤーディーン市に突入

■ロシア国防省:ロシア・トルコ停戦監視委員会のロシア側監督チームは6件の停戦違反を、トルコ側は1件の違反を確認(2017年10月6日)   ロシア国防省は声明を出し、過去24時間(10月6日)で、「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を6件(ダマスカス県・ダマスカス郊外県2件、ダルアー県2件、アレッポ県2件)確認したと発表した。 またトルコ側の監視チームも ...   http://syriaarabspring.info/?p=42367      ■シリア軍はダイル・ザウル県におけるダーイ 全文をよむ

  • 2017-10-07
  • その他紙

近々肉眼で見ることができる「氷の巨星」天王星

■近々「氷の巨星」天王星を肉眼で見ることが可能      【ロンドン:本紙】      天王星を肉眼で見たことはあるだろうか。周知のように、太陽や月は毎年、月食や日食という世界的なショーで多く人々を魅了している。しかし、今年は「氷の巨星」知られる天王星が、太陽と月と張り合いそうだ。      天王星は青色に見えるだろう、とアメリカ航空宇宙局NASAは発表した。また、来る10月19日には天王星と地球と太陽が一直線に並ぶ衝が起こるとのことである。      この現象は、太陽、地球とその他の惑星が向か 全文をよむ

  • 2017-10-04
  • al-Quds al-Arabi紙

レバノン:ダムール地域がごみと汚染水で汚染される

■ダムールはごみや汚染水が溜まり場      【本紙:ナジーブ・ターニユース・アウン】      ダムール地域は、ナーイマ地域と同じような運命を辿ってしまうのか。人や自然の営為に適さない地へとナーイマ市を変えたゴミ捨て場に匹敵するゴミ捨て場へと変わってしまうのだろうか。      こうした問いかけはデタラメなものではなく、ここ1年半程前からダム―ル川両岸と同河川域で行われていることに起因する。そこでは日常的に廃棄物が投棄、燃やされており、こうした衛生環境に害をなす行為に対し、地方高官はおろか、あ 全文をよむ

  • 2017-07-31
  • Al-Nahar紙

エジプト:コブラやサソリが世界市場で引っ張りだこ

■癌や心臓病の治療薬:ヨーロッパやアラブ地域17カ国の市場でエジプト産のコブラやサソリが大人気      [本紙:イブラーヒーム・アザブ]      コブラとサソリはエジプトで最も有名な爬虫類の一つだ。その毒は世界17カ国の市場と科学調査センターに出回っている。この毒は、医薬品の開発用に利用されるだけでなく、中国や東南アジアに住む人々の間では、癌や心臓病を治療する際に体の免疫系を高める滋養強壮剤として飲まれている。      ギザにある動物園の陸上動物管理者であるラージー・ファフリー・トーマー氏 全文をよむ

  • 2017-07-24
  • Al-Ahram紙

UAE:「湾岸連合」に関する書籍が出版される

■「メスバール」は『湾岸連合:国際的視点から』を出版      【ドバイ:本紙】      ドバイの研究所「メスバール・センター」〔訳注*〕は、『湾岸連合:国際的視点から』と題する本を出版した。この本の出版には、湾岸諸国や中東の諸問題に関心を持つ西洋の研究者7人が参加した。   *アラビア語でミスバールは「探針、調査器具」を意味する。同研究所の英語版ウェブサイトでAl-Mesbar Centerと書かれているため、「メスバール・センター」と表記する。      アラン・マコウスキー(Alan M 全文をよむ

  • 2016-12-15
  • al-Hayat紙

モロッコ:「ダーイシュ」のテロ細胞を解体

■モロッコ:「ダーイシュ」のテロ細胞を解体      【ラバト:本紙】      モロッコ内務省はダーイシュのテロ細胞を解体したと発表した。そのテロ細胞には国境を越えて麻薬を売買する国際マフィアとのつながりのある4名が含まれる。ジッダ(東)とタンジェ(北)で警察が実施した家宅捜査を受けてのことだ。       同省は「テロ細胞の一人は、国際麻薬取引の問題で指名手配されている。残りの内2名は、以前テロ関係の事件で逮捕されたことがあり、さらにその内1名は海外の過激派らと接触していた」と明らかにした。 全文をよむ

  • 2016-11-13
  • al-Hayat紙

ドイツ:難民の間で広がるキリスト教への改宗(4)

■ドイツで広がる難民の改宗 信条の自由を保障する国における個人的な試み(4)      【ベルリン:イーマーン・ムルーク】      ソフィヤーン氏は、キリスト教への改宗を勧める試みに晒されていることを否定した。しかし、特別な事情を口にする他の難民たちもいる。それは、たとえばイランやアフガニスタンから来た人々である。彼らには、宗教政権からの逃避や母国における非人道的な扱いなど様々な動機がある。      アディーブ氏(24歳)は、シリアのアレッポ市出身のムスリム青年であり、彼もまた教会の支援活 全文をよむ

  • 2016-07-11
  • al-Quds al-Arabi紙

ドイツ:難民の間で広がるキリスト教への改宗(3)

■ドイツで広がる難民の改宗 信条の自由を保障する国における個人的な試み(3)      【ベルリン:イーマーン・ムルーク】      ■信仰と信条の自由を保証する国における個人の試み      教会は、社会の中での意見や立場の形成に重要な役割を果たしている。アレックス・ディーリッヒ氏の言葉によれば、教会は、難民支援に加えて、ドイツ人の間に難民を歓迎する文化を促進することや、様々な国々からやってきた新来者が抱く恐れを取り除くことに尽力している。アレックス氏は、キリスト教への改宗について難民たちか 全文をよむ

  • 2016-07-11
  • al-Quds al-Arabi紙

ドイツ:難民の間で広がるキリスト教への改宗(2)

■ドイツで広がる難民の改宗 信条の自由を保障する国における個人的な試み(2)      【ベルリン:イーマーン・ムルーク】      ■お互いの恐れと疑い      この〔教会を通じた難民支援プログラム〕活動の雰囲気と難民たちの印象について、今回の取材の調整責任者であるマリアン・ハンケ氏は、DWアラビックにこう語った。「最初、一部の難民たちの表情に恐怖や不安の徴が現れていることに気づきました。特に活動は教会の中で行われているので、彼らの多くが初めて教会に入ることに対して、不安に思っていることは明 全文をよむ

  • 2016-07-11
  • al-Quds al-Arabi紙

ドイツ:難民の間で広がるキリスト教への改宗(1)

■ドイツで広がる難民の改宗 信条の自由を保障する国における個人的な試み(1)      【ベルリン:イーマーン・ムルーク】      難民危機がはじまった当初から、ドイツの教会はボランティアとして、難民に対する物資と精神的な援助を行ってきた。一部のイスラーム・コミュニティでは、このような支援が難民に影響を及ぼし、彼らイスラーム教徒のキリスト教への改宗を推進するのではないかという危惧を示している。そうした危惧を招くようなことがあるのだろうか?      最近発表されたいくつかのドイツの報道レポート 全文をよむ

  • 2016-07-11
  • al-Quds al-Arabi紙

エジプトでラマダーン月始まる

エジプトのファトゥワー庁は、本日がヒジュラ暦1437年のラマダーン月初日であると宣言した。共和国ムフティーであるシャウキー・アッラーム師は各県に広がるファトゥワー庁のイスラム法および学術委員会が昨日の日没後、ラマダーン月の新しい月を観測し、その結果、日曜日が(前の月である)シャアバーン月の最終日であり、本日がラマダーン月の初日であることが明らかになった。      これは目視の結果と天文学が一致するところである。共和国ムフティーはシーシー大統領、国軍、エジプト国民、アラブ人、そしてイスラム教徒を 全文をよむ

  • 2016-06-06
  • Al-Ahram紙

リヤド:子宮頸癌罹患の95%に「HPV」が関連

■子宮頸癌罹患の95%に「HPV」が関連      【リヤド:ジャウハラ・フマイド】      子宮頸癌は、サウジアラビア人女性が罹患する癌の中でかつて第11位を占めていたが、現在は第8位を占めていることが最新の研究によって明らかになった。一方、先進国においては、かつて子宮頸癌は女性が罹患する癌のうち第2位だったが、現在は第4位まで減少した。      キング・ファイサル専門病院・研究センターのファーティマ・ハムラーン博士は、先日院内で開催されたサウジアラビア人女性の健康に関する医療シンポジウム 全文をよむ

  • 2016-04-10
  • al-Hayat紙

エジプト:カイロやアレキサンドリアで不安定な天候が続く

■カイロ、アレキサンドリア、カフルッシャイフで不安定な天候と雨が続く      【アムル・ジャマール、ラーマー・ヤースィーン、アラー・アブドゥッラー】       気象委員会のワヒード・サウーディー報道官によると、本日は不安定な天候が続く見通しである。その理由は、エジプト北部とシナイ半島に中型低気圧の雲が広がっているためで、同地域に激しい雨を伴う。また雨雲は、海沿いの下エジプト、カイロ、上エジプト北部に停滞する。       同報道官はまた、日中の天気は寒気を帯び、夜間は非常に冷え込むだろうと説 全文をよむ

  • 2015-12-13
  • Al-Ahram紙

パレスチナ:ガザの難民がUNRWAの財政危機を懸念

■ガザの難民がUNRWAの財政危機を懸念      【ガザ:アナトリア通信】      国際連合パレスチナ救済事業機関「UNRWA」は、深刻な財政危機に苦しんでおり、先日、赤字克服のために、緊縮財政の実施を余儀なくされた。これにより、同機関の援助に頼っているガザ地区の難民らは不安と恐怖を抱えている。      先月6月15日、UNRWAのピエール・クレヘンビュール事務局長は、今年の赤字は1億100万米ドルに達したと発表した。一方、同機関がパレスチナ国内や国外の難民キャンプの難民に向けたサービスの 全文をよむ

  • 2015-07-20
  • al-Quds al-Arabi紙

モロッコ:南部で洪水、一地域が「被災地」に

■モロッコ:南部で洪水、一地域が「被災地」に      【アガディール:AFP】      モロッコ南部各地に再度大雨が降り注ぎ、甚大な被害をもたらした。大雨が道路を分断し、ダムの決壊を引き起こした他、洪水により複数の居住区が浸水に見舞われた。ゲルミン州の状況は悪化、最終的に当局が同地域を「被災地」と発表するに至った。公的筋によると、新たに発生した暴風雨は月曜日まで続くと見込まれるものの、いまだ人的被害を出していない。また、保健省は5人の負傷者が軍用ヘリコプターでマラケシュの病院に運ばれたと述べ 全文をよむ

  • 2014-11-30
  • al-Hayat紙

フランスの公立学校でのアラビア語カリキュラム

■フランスの公立学校200校がカリキュラムにアラビア語を取り入れる      【パリ:ウマル・アスアド】      「大好きだから、それに私の母国語を忘れたくないから、アラビア語を選びました。」高校3年生のアニス君はフランス語に加えてアラビア語を勉学上の第二言語として選んだ理由を尋ねられて、このように答えた。      フランスではおよそ200校が、ドイツ語やスペイン語、英語などの言語の他に、フランス語に次いで生徒に教える第二言語としてアラビア語をカリキュラムに導入することを選択した。アラビア語 全文をよむ

  • 2014-07-24
  • al-Hayat紙

中東でクラウドサービス事業が成長

■中東で「クラウドコンピューティング」サービス事業が成長      2012年11月27日『アル=ハヤート』      【カイロ:本紙】      アラブ世界では「クラウドコンピューティング」と呼ばれる技術が、関連するインターネットサービスにおいて急成長をみせた。クラウドコンピューティングとは、ユーザが文書、画像、映画、音声・動画ファイル、データ、プログラムなどをインターネット上にアップロードし、ウェブに接続している限り、どこにいようとこれらのファイルに接続できるという概念に基づいている。つまり 全文をよむ

  • 2012-11-27
  • al-Hayat紙

イラク:バグダード、初降雨で洪水

■イラク:バグダード、初降雨で洪水      2012年11月20日『サバーフ・ジャディード』      【バグダード:本紙】      バグダードでは、大雨によりさまざまな地区の大通りや路地が水没し、総じてひどい渋滞が発生している。      バグダードおよび大半の都市は紅海からの低気圧の影響で豪雨や雷を伴う嵐に見舞われ、気温も低くなっている。「シャファク・ニュース」紙の特派員によると、バグダードでは人々が不満を漏らしており、会社員のマージド・ムハンマドさんは、「バグダードは一度の豪雨でその欠 全文をよむ

  • 2012-11-20
  • al-Sabah al-Jadid紙

アラブ諸国グリーンエコノミーへ向けて

アラブ諸国グリーンエコノミーへ向けて      ■アラブ諸国グリーンエコノミーへ向けて      2012年6月22日『アル=ハヤート』      サミット「リオ+20」に関して、西アジア経済社会委員会(ESCWA)は決議書を発表した。この決議書は「継続的発展および貧困の諸問題に関するグリーン エコノミー:アラブ地域の原則、機会、課題」というタイトルである。同決議書は、「リオ+20」におけるアラブの動きの基本とみなされる。また、グ リーンエコノミーに関するアラブ参加の姿勢の確定へ向けた優先事項を 全文をよむ

  • 2012-06-22
  • al-Hayat紙

アラブ人情報科学研究者、完全な機械翻訳装置の開発目指す

■アラブ人研究者のサリーム・ルーコス博士、言語システムを構築し、言語をデジタル処理      2012年6月1日『アル=ハヤート』      【本紙:アリー・ハウィーリー】      「話す、書く以外の方法で、考えを表現することはできるだろうか」。この問いは、コンピュータ・情報革命に先駆けて1957年に、米言語学者ノーム・チョムスキーが投げかけたものだ。しかし、チョムスキーは、自らが他の科学者たちに、一つの道筋を示したということを認識してはいなかっただろう。その道筋とは、コンピューター・システム 全文をよむ

  • 2012-06-01
  • al-Hayat紙

レバノン:中高生ら、「科学コンペティション2012」で活躍

■レバノンの生徒ら、ロボット、天体、太陽光などの研究で競い合う      2012年5月27日『アル=ハヤート』      【ベイルート:アフマド・シャウラーン】      「レバノン科学研究協会」が9年前から毎年精力的に実施している「科学コンペティション2012」が幕を閉じた。それに際し、ハッサーン・ディヤーブ教育大臣は、文部省が公的機関や民間機関の科学的活動対し、支援を行うと強調した。また、同大臣は、ナジーブ・ミーカーティー首相に代わって、科学的思考を感化し、創造力を表出させたことに対する同 全文をよむ

  • 2012-05-27
  • al-Hayat紙

アノニマス集団がチュニジアのイスラーム主義者に対して「無期限戦争」を仕掛けると威嚇

■アノニマス集団がチュニジアのイスラーム主義者に対して「無期限戦争」を仕掛けると威嚇      2012年4月25日『クドゥス・アラビー』      【チュニス:AFP】      ウェブサイトへのハッキングや侵入を専門とする「チュニジアのアノニマス集団」は、水曜日(25日)、サラフィストやイスラーム政党アン=ナフダと、イスラーム的カリフ制国家の設立を要求する、非認可の解放党に対する「無期限の戦い」を仕掛けると威嚇した。アン=ナフダは、チュニジアにおいて三党連立政権を率いている。      アノ 全文をよむ

  • 2012-04-25
  • al-Quds al-Arabi紙

中東の気候変動に関する基本的な事実

■中東の気候変動に関する基本的な事実      2010年11月15日付『クドゥス・アラビー』紙(イギリス)HP1面       【本紙】        中東地域における温室効果ガスの割合は、世界全体の排出量の5%以下である。しかし、中東地域と北アフリカの温室効果ガスの放出は1990年から2004年までに88%増加しており、これは世界で3番目に大きい増加率であり、かつ世界の平均上昇値より3倍大きい数値である。       一人当たりの温室効果ガスの放出量は、同地域内の国によって大きく異なり、石油 全文をよむ

  • 2010-11-15
  • al-Quds al-Arabi紙

パレスチナ人映画監督インタビュー

■ 『パラダイス・ナウ』のハーニー・アブーアサド監督に直接インタビュー      2007年2月14日於東京・渋谷アップリンク      【山本薫 中東イスラーム研究教育プロジェクト研究員】       3月10日より東京で作品が公開されるのに先立ち、パレスチナ人映画監督ハーニー・アブーアサド氏が来日され、本プロジェクトの山本薫研究員がアラビア語で直接インタビューを行う機会を与えられました。今回公開される『パラダイス・ナウ』は、自爆攻撃へと向かうヨルダン川西岸地区の町ナブルスの青年二人の48時間 全文をよむ

  • 2007-02-27
  • その他紙

国民和解イニシアチブ文書の全文(サバーフ・ジャディード紙)

■ 和解と国民対話計画文書    2006年06月25日付サバーフ・ジャディード紙(イラク)HP1面    【バグダード:本紙】  以下は和解と国民対話計画の全文である。     イラク国民の団結を確かなものとし、挙国一致の基礎を築き、国を構成する様々な要素間の友愛と調和の雰囲気を醸成し、テロや行政の腐敗などが互いの信頼にもたらした悪影響に対処し、あらゆるイラク人がその権利と義務において平等であり、宗派や人種、政治党派によって区別されることの無い祖国イラクへの忠誠心を広げ、様々な挑戦に対抗する広 全文をよむ

  • 2006-06-25
  • al-Sabah al-Jadid紙