検索結果

ヒット件数: 200件

レバノン:ビント・ジュバイル村を走る車両が攻撃を受けヒズブッラー関係者1人が負傷

■南部でのエスカレーション…「ヒズブッラー」の砲撃がイスラエルの攻撃に対抗      【本紙】      レバノンでは域内を走行する車両を標的とした集中的な攻撃作戦を伴ったイスラエルのエスカレーションが続いており、土曜日(10日)にジャドラー村で車両を狙った空襲はその作戦の最後ではない。      今朝(12日)の新たな攻撃では、イスラエルの無人機がビント・ジュバイル村で政府系病院の付近にあった車両1台に対しミサイルを発射した。      初期の情報によると、この攻撃は南部の「ヒズブッラー」の地 全文をよむ

  • 2024-02-12
  • Al-Nahar紙

イラク:米軍の攻撃でカターイブ・ヒズブッラーの司令官が死亡(2)

■バグダード東部で車両が標的に...イラクの「ヒズブッラー」司令官の殺害に関する情報      【本紙】      治安筋はAFP通信に対し、「無人機は3発のミサイルで首都バグダード東部のマシュタル地区にあった四輪駆動車を攻撃した」と述べた。また攻撃の発生を確認した異なる治安筋によると、この車両には正規軍に取り込まれた武装諸勢力と同盟関係にある「人民動員隊」の司令官が乗っていた。      カターイブ・ヒズブッラーは、米国が主導した2003年のイラク侵攻を契機として設立され、イランにもっとも近い 全文をよむ

  • 2024-02-07
  • Al-Nahar紙

イラク:米軍の攻撃でカターイブ・ヒズブッラーの司令官が死亡(1)

■バグダード東部で車両が標的に...イラクの「ヒズブッラー」司令官の殺害に関する情報      【本紙】      2つの治安筋はロイター通信に対し、「イラクのカターイブ・ヒズブッラーの司令官がバグダードで無人機攻撃により殺害された」と伝えた。      一方で米軍は、水曜日(7日)にイラク空爆を実行し、米軍への攻撃に関与した親イラン派閥の司令官を殺害したと発表した。      米中央軍(CENTCOM)はSNS上の声明で、この空爆が「米軍兵士に対する攻撃に反撃するために」行われ、「域内で米軍に 全文をよむ

  • 2024-02-07
  • Al-Nahar紙

レバノン:イスラエルの攻撃で「アマル運動」の構成員2人が死亡(2)

■レバノン…イスラエルとの衝突で「アマル運動」の構成員2人が死亡      【ベイルート:本紙】      同年11月には、アマル運動は最初の戦死者であるアリー・ダーウード氏を追悼した。同氏は1988年生まれでリーハーン山のムリーフ村の出身であり、「レバノン南部での軍事作戦の枠組みのなかで任務を遂行していた」最中に死亡した。      レバノン・イスラエル国境付近では昨年10月8日以降、イスラエル占領軍と、「ヒズブッラー」やレバノンにいるパレスチナ系諸派との間で激しい緊張と断続的な交戦が起こって 全文をよむ

  • 2024-02-03
  • al-Quds al-Arabi紙

レバノン:イスラエルの攻撃で「アマル運動」の構成員2人が死亡(1)

■レバノン…イスラエルとの衝突で「アマル運動」の構成員2人が死亡      【ベイルート:本紙】      レバノンの「アマル運動」は土曜日(3日)早朝明け方、同国南部にいるイスラエル占領軍との衝突で2人の構成員が死亡し、昨年10月8日以降の死者数が計3人に増加したと発表した。      同組織は声明で、1991年生まれでブリーダー村出身のムスタファー・アッバース・ダーヒル氏と1983年生まれで同村出身のアリー・ハリール・ムハンマド氏の訃報を伝えた。      そして「2人はレバノンと南部を守る 全文をよむ

  • 2024-02-03
  • al-Quds al-Arabi紙

パレスチナ:パレスチナ人青年がイスラエル占領軍により銃殺

■ジェニンでパレスチナ人青年がイスラエル占領軍の銃撃により負傷し、その後死亡      【ジェニン:諸通信社】      木曜日から金曜日にかけての夜、ジェニン市にあるイブン・シーナー病院の複数の医療筋は、同市北東に位置するダイル・アブー・ダイーフ村出身の青年、カッサーム・アフマド・アブドゥルカリーム・ヤースィーンさん(27歳)がイスラエル占領軍による銃撃で負傷し、その後死亡したと発表した。       パレスチナの『ワファー』通信によると、ヤースィーンさんは、占領軍が同村を襲撃したのちに起こっ 全文をよむ

  • 2024-01-27
  • al-Quds al-Arabi紙

ガザ:イスラエルが援助を待つ避難民らに対して虐殺を実行(2)

◼️援助を待つ避難民らに対するイスラエルの虐殺      【ガザ:本紙】      さらにイスラエル軍はガザ地区中央部のブライジュ難民キャンプの居住区域を爆撃し、2名の市民が死亡、負傷者らも生じた。さらにガザ地区中央部のヌサイラート・キャンプの北方に位置する新キャンプの居住区域全体に対する爆撃の結果、4人の子供を含む多数が死亡し、数十人が負傷した。      同時にガザ保健省のアシュラフ・クドラ報道官は、昨年10月7日以降、イスラエルの侵略による犠牲者が死者2万5,900人、負傷者6万4,110 全文をよむ

  • 2024-01-25
  • al-Quds al-Arabi紙

ガザ:イスラエルが援助を待つ避難民らに対して虐殺を実行(1)

◼️援助を待つ避難民らに対するイスラエルの虐殺      【ガザ:本紙】      ガザ地区でこれまで生じた犠牲者の数が2万6千人近くにのぼるなか、イスラエル軍は同地区での攻撃を続け、援助を待つ避難民らを標的とした。一方抵抗勢力は作戦を継続し、イスラエル兵53人の殺害を発表した。      ガザ市南東部ザイトゥーン地区のサラーフッディーン通りに位置する「クウェート交差点」では20人の避難民が死亡し、さらに150人が負傷した。これはイスラエル軍が、ラファフから来る人道支援のトラックを待つ人々に向け 全文をよむ

  • 2024-01-25
  • al-Quds al-Arabi紙

エジプト: 殺人容疑の運転手の勾留を延長

■ヘルワーン地区における口論でタバーアさんを殺害した容疑の運転手の勾留を延長      【カイロ:タラアト・サナーディーリー】      ヘルワーン裁判所の裁判長は、捜査が続く中、被疑者である運転手の勾留期間を15日間引き延ばすことを命じた。この運転手はヘルワーン地区にて口論の末、タバーアさんを殺害した罪に問われて告訴されていた。検察は被疑者の捜査期間中4日間の拘留を要求していた。また、検察は被疑者と事件について状況を理解し捜査を完了するための取り調べを速やかに求めていた。      事件の詳細 全文をよむ

  • 2024-01-11
  • Al-Ahram紙

ガザ:イスラエルの手によって家族と息子を失ったアルジャジーラ特派員が世界に呼びかけるもの(6)

■アルジャジーラ特派員ワーイル・ダフドゥーフ氏の息子ハムザ氏と彼の同僚記者のムスタファー・スラヤー氏がイスラエルの空爆によって殉教      【ラーマッラー:本紙】      彼はさらにこう続けた。「ある日、意見や表現の自由、そしてジャーナリストの仕事、情報や写真を適切な視聴者や受信者に届くように情報を収集することは、国際法と人道法で保証されていると言われました。(中略)107人のジャーナリスト(ジャーナリストの殉教者数は109人に増加した)は、まるで誰もこのニュースを聞かなかったかのように、誰 全文をよむ

  • 2024-01-07
  • al-Quds al-Arabi紙

ガザ:イスラエルの手によって家族と息子を失ったアルジャジーラ特派員が世界に呼びかけるもの(5)

■アルジャジーラ特派員ワーイル・ダフドゥーフ氏の息子ハムザ氏と彼の同僚記者のムスタファー・スラヤー氏がイスラエルの空爆によって殉教      【ラーマッラー:本紙】      「私たちは活動を続けており、中継放送に取り組んでいます。何も恥ずかしいことはありません。息子のハムザはアルジャジーラの一員としてともに働いていました。私たちはハムザが生まれる前にこの活動を始め、今まで20年以上の間、この使命と人道的な仕事に従事してきました。家族とハムザを失った後も、私たちは間違いなくそれをやめることはあり 全文をよむ

  • 2024-01-07
  • al-Quds al-Arabi紙

ガザ:イスラエルの手によって家族と息子を失ったアルジャジーラ特派員が世界に呼びかけるもの(4)

■アルジャジーラ特派員ワーイル・ダフドゥーフ氏の息子ハムザ氏と彼の同僚記者のムスタファー・スラヤー氏がイスラエルの空爆によって殉教      【ラーマッラー:本紙】      彼は続けた。「失うことの痛みより苦しいものはありません。その失ったものが血を分けた長男だったらどんなものでしょうか」。      周りの人々は、ワーイル氏と息子との関係は深い友情のようだったと話した。そんな彼は最後にこう言った。「ハムザは私の一部ではなく全てです。彼は魂の魂、そして全てでした」。      ジャーナリストの 全文をよむ

  • 2024-01-07
  • al-Quds al-Arabi紙

ガザ:イスラエルの手によって家族と息子を失ったアルジャジーラ特派員が世界に呼びかけるもの(3)

■アルジャジーラ特派員ワーイル・ダフドゥーフ氏の息子ハムザ氏と彼の同僚記者のムスタファー・スラヤー氏がイスラエルの空爆によって殉教      【ラーマッラー:本紙】      心に秘められた悲しみを露わにするかのような深いため息とともに、ダフドゥーフ氏は次のように語った。「喪失の痛みより苦しいものはありません。そしてこの痛みを何度も何度も耐え忍んだとき、事態はより苦しく、激しいものとなります。しかし私たちに何が言えるというのでしょうか。私たちには神がいれば万全です。神はもっとも優れた管理者であら 全文をよむ

  • 2024-01-07
  • al-Quds al-Arabi紙

ガザ:イスラエルの手によって家族と息子を失ったアルジャジーラ特派員が世界に呼びかけるもの(2)

■アルジャジーラ特派員ワーイル・ダフドゥーフ氏の息子ハムザ氏と彼の同僚記者のムスタファー・スラヤー氏がイスラエルの空爆によって殉教      【ラーマッラー:本紙】      同局は、イスラエル軍がジャーナリストらを対象として継続的に行っているこれらの犯罪行為は、「真実を抹消し彼らが取材することを妨げようとする試みが失敗に終わっているなかで、彼らを脅し、威嚇することを目的としている」とみなした。      同局はすべてのジャーナリスト連合や報道機関、人権機関、法的機関に対し、この犯罪行為とそれが 全文をよむ

  • 2024-01-07
  • al-Quds al-Arabi紙

ガザ:イスラエルの手によって家族と息子を失ったアルジャジーラ特派員が世界に呼びかけるもの(1)

■アルジャジーラ特派員ワーイル・ダフドゥーフ氏の息子ハムザ氏と彼の同僚記者のムスタファー・スラヤー氏がイスラエルの空爆によって殉教      【ラーマッラー:本紙】      アルジャジーラ特派員の息子である記者ハムザ・ダフドゥーフ氏と彼の同僚記者であるムスタファー・スラヤー氏は日曜日、ガザ地区南部ハーン・ユーニス市内で彼ら二人を乗せた車を標的としたイスラエルの空襲によって殉教した。      ワーイル・ダフドゥーフ氏は昨年10月に、すでに妻、息子、娘を含む家族の多くを、ガザ地区中部のヌサイラー 全文をよむ

  • 2024-01-07
  • al-Quds al-Arabi紙

レバノン:国連レバノン暫定隊を対象とする2つの襲撃事件が発生(1)

■レバノンで国連レバノン暫定隊に対象とする2つの事件…オーストラリアは自国民の1人がイスラエルの攻撃で死亡したのち、この人物とヒズブッラーの関係を捜査      【ベイルート:本紙】      安保理決議第1701号を尊重しこれを履行する必要性に焦点が置かれるなかで、国連レバノン暫定隊(UNIFIL)とタイバ村およびカフラキラー村の若者らの間で2件の事件が発生した。これらの事件はヒズブッラーに親和的な環境からの、国連平和維持軍(PKO)および安保理決議第1701号の履行を強調する国際社会のメッセ 全文をよむ

  • 2023-12-28
  • al-Quds al-Arabi紙

レバノン:治安部隊及びヒズブッラーと敵対する人物を殺害

■急襲作戦でヒズブッラーと対立する「ワラー・アイティト」を殺害      【本紙】      レバノン国家治安部隊(Lebanese State Security)事務局長は、メディア・オリエンテーション・広報部門を通じ、「今日(9日)明け方、南部県のアイティトに通称H.M.Mがいるという情報が本部隊の事務局に届いた。同人物は、彼の逮捕を以前から試みていた治安機関に属するパトロール隊に対し発砲し手榴弾を投げ、隊員の2人が負傷したため、複数の逮捕令状で指名手配されていた」と発表した。      ま 全文をよむ

  • 2023-12-09
  • Al-Nahar紙

パレスチナ:ガザ地区でイスラエルの爆撃によりヨルダン人1人が死亡

■ガザ地区でヨルダン人1人が死亡、彼の兄弟1人も負傷      【ガザ:本紙】      ガザ地区にある家族の家がイスラエル占領軍の複数の航空機による爆撃にさらされ、ヨルダン人1人が死亡し、彼の兄弟1人が負傷した。      ヨルダン外務省はガザ地区でのヨルダン国民2人の死傷のニュースを確認し、同省の領事業務総局がガザ地区でのイスラエル占領軍によるヨルダン国民とその家族に対する爆撃を追跡調査していると述べた。      同省の公式報道官であるスフィヤーン・カダー氏は、自国民とその家族への連絡が行 全文をよむ

  • 2023-12-04
  • al-Quds al-Arabi紙

密航が再び顕在化…軍はボートが故障した後のシリアの家族複数を救出する

ナハール】       『ナハール』紙の特派員は、海軍が船内に複数のシリアの家族や子供がいた船を救出したと述べた。彼らは、アッカールのアブダ海岸から海路を漁船で違法に出発し、キプロスへ向かっていた。       情報によると、その船はトリポリの沿岸の数マイルの所の海上で故障した。乗員はSOSを発信し、それに海軍が応えた。       (特派員は)乗員の避難と船の海岸への曳航が行われたと知らされた。       そして昨日、ハルバー司法府の捜査班がアッカールのワーディー・ライハーンにあるZ.’Aな 全文をよむ

  • 2023-12-01
  • Al-Nahar紙

パレスチナ:イスラエル軍との衝突でパレスチナ人10人が負傷(2)

■ヨルダン川西岸地区の各地で発生したイスラエル軍との衝突によって10人のパレスチナ人が負傷      【本紙】      同様に西岸地区の中央部にあるラマッラー県でも、占領軍によるガザへの攻撃を非難するためのデモを妨害した占領軍との複数の衝突が発生した。これらの衝突で14歳の子供が実弾によって負傷し、彼を病院へ搬送する必要が生じた。      占領軍はラマッラーの北側入口に設置された軍事検問所を双方向から封鎖した。占領軍はこれによって同市への主要な導入口とみなされている入り口に、車両が通過するこ 全文をよむ

  • 2023-10-27
  • Al-Ahram紙

パレスチナ:イスラエル軍との衝突でパレスチナ人10人が負傷(1)

■ヨルダン川西岸地区の各地で発生したイスラエル軍との衝突によって10人のパレスチナ人が負傷      【本紙】      金曜日、被占領ヨルダン川西岸地区の各地でパレスチナ人とイスラエル占領軍の衝突が発生し、パレスチナ人10人が実弾によって負傷した。      パレスチナの複数の治安筋は、西岸地区南部に位置するヘブロン市の北側進入路付近で起きた占領軍との衝突によって3人が実弾によって負傷したとしつつ、彼らのうち1人が重篤な状態にあると指摘した。同様に、ガザに対して21日連続で続いている前例のない 全文をよむ

  • 2023-10-27
  • Al-Ahram紙

レバノン:ベイルート市カッハーラ地区でヒズブッラーのメンバーらと住民らの間で銃撃戦が発生(4)

■ベイルート市カッハーラ地区でヒズブッラーのトラックが横転…住民らとの銃撃戦に発展し死傷者が発生      【ベイルート:本紙】      ジュマイイル氏は「軍はこうした責任を負うか、あるいは完全に放棄しなければならない」と強調した。      さらに同氏は、カッハーラ地区でトラックが横転したのち、ヒズブッラーのメンバーらが発砲を行った瞬間を写したビデオを公開した。   ما قام به الجيش اليوم جريمة بحق الدولة وسيادتها وكرامتها، جريمة 全文をよむ

  • 2023-08-08
  • Al-Nahar紙

レバノン:ベイルート市カッハーラ地区でヒズブッラーのメンバーらと住民らの間で銃撃戦が発生(3)

■ベイルート市カッハーラ地区でヒズブッラーのトラックが横転…住民らとの銃撃戦に発展し死傷者が発生      【ベイルート:本紙】      ミーカーティー氏は、状況をコントロールするために必要な現地措置を講じるのと並行して、起きたことに関して状況を完全に解明するために行われている捜査を迅速化するよう求めた。      ミーカーティー氏は全ての人に対し、「知恵と冷静を活用し感情にとらわれることのないまま、進行中の捜査の結果を待つ」よう呼び掛けた。   さらに同氏は、「軍は状況のコントロールを復帰さ 全文をよむ

  • 2023-08-08
  • Al-Nahar紙

レバノン:ベイルート市カッハーラ地区でヒズブッラーのメンバーらと住民らの間で銃撃戦が発生(2)

■ベイルート市カッハーラ地区でヒズブッラーのトラックが横転…住民らとの銃撃戦に発展し死傷者が発生      【ベイルート:本紙】      彼らはまず石を投げはじめ、続いて発砲を始めた。これによりトラックを守ろうとしていた同胞の一人が負傷し、病院に運ばれたが、その後死亡した。続いて攻撃者である武装者らとの銃撃の押収が発生したが、その後これにレバノン軍の部隊が介入し、武装者らがトラックへの接近・制圧を試みることを阻止した。こうした現行の衝突に対応するための連絡はいまだ継続中である」。      「 全文をよむ

  • 2023-08-08
  • Al-Nahar紙

レバノン:ベイルート市カッハーラ地区でヒズブッラーのメンバーらと住民らの間で銃撃戦が発生(1)

■ベイルート市カッハーラ地区でヒズブッラーのトラックが横転…住民らとの銃撃戦に発展し死傷者が発生      【ベイルート:本紙】      カッハーラ地区で、「ヒズブッラー」に所属するトラックが横転したことに起因する衝突により、2人が死亡した。このトラックは複数の武器を積載しており、横転後に住民グループによって取り囲まれた。その後ヒズブッラーのメンバーらは、現場の道路の開放を拒否する住民らに向かって発砲し、これが衝突へと発展したのである。      カッハーラの住民らは、ヒズブッラーのメンバーら 全文をよむ

  • 2023-08-08
  • Al-Nahar紙

レバノン:『ヒズブッラー』構成員がイスラエルの攻撃により負傷

■イスラエルがレバノン南部で『ヒズブッラー』のグループを攻撃      【ベイルート:本紙】      イスラエル占領軍がレバノン南部の国境の有刺鉄線フェンスに接近した若者グループを爆弾で攻撃した。ロイター通信は『ヒズブッラー』の構成員3人が軽傷を負ったと報じた。      レバノンの情報筋はこの事件を攻撃であると表現した。また、イスラエル軍が「手榴弾のようなもの」を投げ、それから破片が飛び出し、『ヒズブッラー』の構成員3人が負傷したと指摘した。      『ヒズブッラー』のハサン・ナスルッラー 全文をよむ

  • 2023-07-12
  • al-Quds al-Arabi紙

パレスチナ:アイヤーシュ大隊がシャケド入植地に向けてロケット弾発射

「アイヤーシュ大隊」はジェニーンからシャケド入植地に向けてロケット弾2発を発射…占領軍は「破片と爆発物を調査」      【ガザ、ラマッラ、ジェニーン:本紙、諸通信社】      昨日月曜日、占領下のヨルダン川西岸中央部ラマッラ市ダイル・ニザーム地区で占領軍の発砲によりパレスチナ人の青年が死亡した。一方、ハマースの軍事部門カッサーム旅団のアイヤーシュ大隊が、ジェニーン西方のシャケド入植地にロケット弾2を発射したと発表した。      大隊は声明の中で、「準備、継続的な開発、そして強奪者である敵と 全文をよむ

  • 2023-07-11
  • al-Quds al-Arabi紙

パレスチナ人による銃撃により、イスラエル人4人の死者と4人の負傷者が発生

■ヨルダン川西岸の入植地付近での銃撃行為で、イスラエル人4人が死亡、4人が負傷し、実行犯2人が殺害された。      【エルサレム】      ヨルダン川西岸でイスラエル人4人の死亡者を含む負傷者が出た銃撃行為が発生し、火曜日午後に実行犯のパレスチナ人2人が殉教した。      パレスチナ情報筋によると、イスラエル占領軍は、東部ラバン村から近いラマッラー・ナブルス間の道路で、パレスチナ人の若者に直接発砲した。      一方、占領軍は、ヨルダン川西岸中部の「イーライ」入植地付近で銃撃作戦を実行し 全文をよむ

  • 2023-06-21
  • al-Quds al-Arabi紙

エジプト:ギリシャ沖沈没事故の犠牲者を追悼

■エジプトは不法移民犯罪に携わるギャングがより良い生活をやむを得ず探し求める人々につけ込んでいることを非難      【サマル・ナスル】      エジプトは、不法移民犯罪に携わる組織的なギャングが、より良い生活や仕事の機会を一部の人々がやむを得ず探し求めていることにつけ込み、彼らの生活を死の危険と希望の喪失に晒していることに対し、強い言葉で改めて非難を強調した。      この非難は本日金曜日の外務省発表の声明内で示された。声明でエジプトは、6月14日水曜日のギリシャ沖での不法移民船の沈没事故 全文をよむ

  • 2023-06-16
  • Al-Ahram紙

パレスチナ:ラマッラ近郊で占領軍がパレスチナ青年を射殺(2)

■ラマッラ近郊でパレスチナ人青年が射殺され、兵士も負傷…パレスチナ大統領府:ネタニヤフ首相の発言は誤解を招く      【ガザ:アシュラフ・フール、本紙】      占領軍は夜明けにヨルダン川西岸地区北部のジェニン市を襲撃し、銃やスタングレネード(音響閃光弾)を発射した。この襲撃で変電所の一つで火災が発生したが、民間防衛隊は火災現場に到着できなかった。また、店舗の一つも破壊された。そして、襲撃に立ち向かった若者たち(と占領軍)の間で衝突が起こった。      占領軍は、各地で急襲作戦を展開し、多 全文をよむ

  • 2023-06-11
  • al-Quds al-Arabi紙

パレスチナ:ラマッラ近郊で占領軍がパレスチナ青年を射殺(1)

■ラマッラ近郊でパレスチナ人青年が射殺され、兵士も負傷…パレスチナ大統領府:ネタニヤフ首相の発言は誤解を招く      【ガザ:アシュラフ・フール、本紙】      パレスチナ・ヨルダン川西岸地区ラマッラ近郊で、パレスチナ人の若者がイスラエル占領軍兵士に銃で狙われ射殺された。シームゾーン(1949年停戦ラインと分離壁の間の領域)で、(イスラエルの)入植活動を非難する民衆の抵抗活動が激化している中でのことだ。      パレスチナ保健省は、ラマッラ西部のランティス軍検問所付近で、占領軍の銃弾を受け 全文をよむ

  • 2023-06-11
  • al-Quds al-Arabi紙

パレスチナ:イスラエル軍がパレスチナの学校を破壊

イスラエル占領軍が西岸地区南部のパレスチナの学校を破壊する      【ラーマッラー:アナトリア通信】      イスラエル軍は日曜日、ヨルダン川西岸地区南部にあるベツレヘム東部のパレスチナの学校を破壊した。これは、(オスロ合意で定められた)Cエリアに許可なく学校が建設されたことを口実としてなされた。      ベツレヘムにある、分離壁および植民活動への抵抗運動組織事務所の代表であるハサン・ブリージーヤ氏は次のように述べた。「イスラエル軍は、パレスチナの集合住宅ジブ=アルズィーブをブルドーザーや 全文をよむ

  • 2023-05-07
  • al-Quds al-Arabi紙

シリア:ダイル・ザウル県でトリュフを採取中の労働者らが地雷の爆発によって死亡

■シリア監視団:シリアで地雷の爆発により7人死亡      【ロンドン:諸通信社】      シリア人権監視団が明らかにしたところによると日曜日、戦争によって分断されたシリアで、トリュフを採取していた7人の労働者が死亡した。これは彼らが乗っていた車が地雷を踏んだことに起因するという。      同監視団によると、今回の爆発はシリア東部に位置するダイル・ザウル県で発生した。      ロンドンに本部を置く同監視団はさらに、シリアでは1月初旬以来、児童30人を含む計137人の民間人が地雷の爆発によっ 全文をよむ

  • 2023-04-08
  • al-Quds al-Arabi紙

シリア:トルコを震源地とする新たな地震が発生…数百万人のシリア人が路上へと逃れる(3)

■トルコを震源地とする新たな地震が発生…数百万人のシリア人が路上へと逃れる。専門家らは津波の発生可能性については否定      【スナック・シリアン・ドットコム】      その他の行政県に関しては、これまでのところ大きな被害は確認されていない。しかしそこでも、ほとんどのシリア人、そしてコンクリート製の建物よりも危険度が少ない場所を探して路上へと逃れた数百万人の人々が多大な心理的外傷を負うこととなった。      これらの被害は、あくまで現時点での暫定的な集計にすぎない。これが最終的な結果となり 全文をよむ

  • 2023-02-20
  • その他紙

シリア:トルコを震源地とする新たな地震が発生…数百万人のシリア人が路上へと逃れる(2)

■トルコを震源地とする新たな地震が発生…数百万人のシリア人が路上へと逃れる。専門家らは津波の発生可能性については否定      【スナック・シリアン・ドットコム】      アレッポ県の建物崩壊      アレッポ県アレッポ市に関しては、ブスターン・バーシャー地区とサフール地区でそれぞれ1棟の建物が倒壊したと記録されている。これらの建物は集合住宅であるが、地震当時居住者はいなかった。      同県の民間防衛筋が本サイトに伝えたところによると、打撲傷、骨折、パニック症、PTSDなどを負った100 全文をよむ

  • 2023-02-20
  • その他紙

シリア:トルコを震源地とする新たな地震が発生…数百万人のシリア人が路上へと逃れる(1)

■トルコを震源地とする新たな地震が発生…数百万人のシリア人が路上へと逃れる。専門家らは津波の発生可能性については否定      【スナック・シリアン・ドットコム】      今日月曜日の午後8時40分に新たな地震がシリアを襲ったことにより、何百万人ものシリア人が自らの身を守るために再び路上へと脱出した。      シリア国立地震学センターは、トルコ・イスケンデルン市で記録されたマグニチュード6.0、深さ21.1 kmの地震の影響がシリアまで及んだことを明らかにした。      今回の地震による揺 全文をよむ

  • 2023-02-20
  • その他紙

エジプト:北部ブハイラ県で発生した建物崩落事故により6人が死亡(2)

■エジプト・ブハイラ県で3階建ての建物が崩落し計6人が死亡      【カイロ:アナトリア通信】      同紙によると、その後救急車18台と数台の市民保護車両が事故現場に急行し、死者および負傷者は必要な医療・診察措置を受けるため、ダマンフール病院へ救急搬送された。      エジプト内閣は金曜午後に発表した声明のなかで、ムスタファー・マドブーリー首相が、「建物の崩落、その他の箇所での亀裂、生命および財産への損害を引き起こしたガスボンベ爆発事故の犠牲者遺族および負傷者に対して、緊急の財政支援を行 全文をよむ

  • 2023-02-10
  • al-Quds al-Arabi紙

エジプト:北部ブハイラ県で発生した建物崩落事故により6人が死亡(1)

■エジプト・ブハイラ県で3階建ての建物が崩落し計6人が死亡      【カイロ:アナトリア通信】      金曜日、ガスボンベの爆発が原因で3階建ての建物が崩落したことにより、6人が死亡し、23人が怪我をした。      エジプト国営の『アフバール・ヤウム』紙が伝えたところによると、この事件の詳細は、エジプト保健省のブハイラ県(北部)担当次官であるハーニー・ジャミーア氏の声明および治安当局の声明によって明らかにされた。      ジャミーア氏は、「ブハイラ県ダマンフール市における建物崩落事故で犠 全文をよむ

  • 2023-02-10
  • al-Quds al-Arabi紙

パレスチナ:エルサレム北部で銃撃事件が発生、ジェニーン難民キャンプの虐殺に対する報復か

■ジェニーン虐殺による犠牲者のための報復としてエルサレムで武力攻撃が発生…入植者らが死傷      【本紙:エルサレム、ヘブロン、ナブルス、ガザ】      イスラエル政府スポークスマンであるオフィール・ゲンデルマン氏はヘブライ語メディアに対し、占領下エルサレム北部のナビー・ヤアクーブ(ネヴェ・ヤーコフ)地区で金曜夜に発生した銃撃事件により、8人が死亡し10人が負傷したと発表した。      複数のメディアが報じたところによると、攻撃の実行者は死亡し、その後イスラエル警察が攻撃に関与した他のもの 全文をよむ

  • 2023-01-27
  • al-Quds al-Arabi紙

ソマリア:モガディシュ市庁舎付近で自爆テロ、11人死亡(2)

■11人死亡…ソマリア首都の市庁舎近くで自爆テロおよび銃撃が発生      【モガディシュ:諸通信社】      市庁舎の近くで商店を営む目撃者は「政府系の建物に隣接する区域で発砲があったが、その内部で何が起きているか我々は知らない」と語った。      さらに「何人か犠牲が出たが区域全域が包囲されており、治安部隊が我々に現場から離れるよう求めた」と付け加えた。      別の目撃者であるウマル・ヌール氏は爆発が起きた時に商業センターの内部におり、「無事に逃げることができたことは幸運だった」と述 全文をよむ

  • 2023-01-22
  • al-Quds al-Arabi紙

ソマリア:モガディシュ市庁舎付近で自爆テロ、11人死亡(1)

■11人死亡…ソマリア首都の市庁舎近くで自爆テロおよび銃撃が発生      【モガディシュ:諸通信社】      警察および複数の目撃者が日曜日に伝えたところによると、アッ=シャバーブが実行した攻撃のなかで、激しい爆発によりモガディシュ市庁舎付近の建物が破壊され、その後銃撃が発生した。      警察官のアブドゥッラー・ムハンマド氏は「テロリストらは、爆発物を積んだ車をバナディール州行政本部に隣接するモガディシュ・ショッピングセンターを囲む壁沿いで爆破させた」と述べた。      この攻撃により 全文をよむ

  • 2023-01-22
  • al-Quds al-Arabi紙

イラク:キルクーク県庁の元高官が汚職容疑で実刑判決を受ける

■キルクーク県で元イラク政府高官が汚職容疑による実兄判決を受ける      【バグダード:本紙】      イラク公正委員会は木曜日、勤務する機関の資金および利益に意図的に損害を与えたという理由で、キルクーク県庁の元部門長に対し実刑判決を科す決定を行ったと発表した。      同委員会の調査部は報道発表のなかで、同委員会が調査し司法に委ねた件について次のように述べた。「キルクーク刑事裁判所/第二局は、テロから解放された地区および都市の再建のための予算割当のなかで、リヤード地区の獣医部門を復興する 全文をよむ

  • 2023-01-12
  • al-Quds al-Arabi紙

リビア:民兵指導者の暗殺とそれに伴う懸念

■リビア:民兵指導者の暗殺…在アフリカ・アメリカ軍司令部が懸念を表明      【トリポリ:本紙】      ある民間の軍事筋は本紙への声明で、昨日金曜日にリビア西部のアル=ザーウィヤ市で重火器と中火器による武力衝突が発生したことを否定した。また、特定の人物を攻撃する目的でアル=アジャイラート市で軍事行動のみが発生したが、激しい武力衝突には至らなかったと説明した。その情報筋は、多くの犯罪を犯したとして告発され、検事総長に指名手配されているアブドゥッラー・シャリーフとして知られる武装グループの指導 全文をよむ

  • 2023-01-11
  • al-Quds al-Arabi紙

イラク:「世紀の盗難」事件によって盗難された金額から2回目となる回収額を発表(2)

■9,100万米ドル以上...イラク当局、税務当局からの盗難事件「世紀の盗難」から第2回目の回収額を発表      【バグダード:本紙】      さらに同声明は、「資金回収および指名手配犯の追跡作戦は、首相の直接監督のもとで、汚職との戦いを最優先事項とする政府計画の一環として引き続き実施されている」ことを明らかにした。      スーダーニー首相は以前、「世紀の盗難」として知られる税務当局からの盗難事件における被害総額「推定25億米ドル」のうち、1,820億イラク・ディナールを回収したと発表し 全文をよむ

  • 2022-12-11
  • al-Quds al-Arabi紙

イラク:「世紀の盗難」事件によって盗難された金額から2回目となる回収額を発表(1)

■9,100万米ドル以上...イラク当局、税務当局からの盗難事件「世紀の盗難」から第2回目の回収額を発表      【バグダード:本紙】      イラクのムハンマド・シヤーア・スーダーニー首相の事務所は日曜日、税務当局からの盗難事件「世紀の盗難」の被害額から2回目の回収額として9,100万米ドル以上を取り戻したと発表した。      同政府系声明は次のように明らかにした。「首相との直接的なフォローアップおよび最高司法評議会との協力のもと、公平性の問題を専門とする各機関は『世紀の盗難』と呼ばれる 全文をよむ

  • 2022-12-11
  • al-Quds al-Arabi紙

イラク:ジュブーリー氏の教育大臣就任を祝して家族が空中に発砲

■イラク教育大臣の家族がその就任を武器と弾薬で祝う      【ロンドン:本紙】      SNSユーザーらは、イブラーヒーム・ナーミス・ジュブーリー氏がイラク新政府の教育大臣に就任したことを祝して、空中に向かって激しく発砲する人々を映したビデオクリップを拡散した。      これに関して、イラク教育省はツイッター・アカウントを通じて次のように反応した。「ジュブーリー氏の教育大臣就任への祝いを写したビデオは、同氏を代表するものでも教育省の学問的性質を反映するものでもなく、むしろ容認できない個人的 全文をよむ

  • 2022-10-31
  • al-Quds al-Arabi紙

パレスチナ:イスラエルが武装組織「アリーン・ウスード」の指導者を暗殺

■接着式爆弾を用いて...イスラエルはナーブルス市で武装組織「アリーン・ウスード」(ライオンのねぐら)の指導者を暗殺      【ラーマッラー:本紙】      イスラエル軍は今日日曜日の早朝、ヨルダン川西岸地区北部に位置するナーブルス市で、パレスチナ人レジスタンスを含む組織「アリーン・ウスード」(ライオンのねぐら)の指導部メンバーであるターミル・キーラーニー氏を暗殺した。      複数の目撃者によると、今日の早朝にナーブルス市のホシュ・アトゥート地区で大きな爆発音が聞こえた。その後、この音が 全文をよむ

  • 2022-10-23
  • al-Quds al-Arabi紙

イラン:ファーエザ・ハーシェミー氏の拘束の継続が決定

■イラン当局はハーシェミー・ラフサンジャーニー元大統領の娘の拘束を継続することを決定      【テヘラン:本紙】      イラン当局は、イラン反体制抗議を支持したことを理由に、アリー・アクバル・ハーシェミー・ラフサンジャーニー元大統領の娘であるファーエザ・ハーシェミー氏の拘束を継続することを決定した。      司法当局のムスウード・スィーターイシー報道官は「彼女は体制に反対するプロパガンダと治安妨害を呼びかけた容疑で逮捕された。裁判の期日まで拘束されるだろう」と述べた。      ファーエ 全文をよむ

  • 2022-10-12
  • al-Quds al-Arabi紙

パレスチナ:数十人の入植者が占領警察による警護のもとでアクサー・モスクに突入

■数十人の入植者が占領警察による警護のもとでアクサー・モスクに突入      【本紙】      エルサレムのイスラーム・ワクフ局は今日日曜日、数十人の入植者らが占領警察による保護のもとでアクサー・モスクに突入したと報じた。      パレスチナの『ワファー通信』が今日報じたところによると、同局は「数十人の入植者が『アクサー・モスク』にマグリブ門から集団で侵入し、門の東側の区域で人種差別的なタルムードの儀式を敢行し、(モスクの)中庭ではラビらとともに扇動的な行進を実行した」と述べた。      全文をよむ

  • 2022-10-09
  • Al-Ahram紙

エジプト:治安当局が「4月6日運動」の元指導者を再逮捕

■釈放から4か月後…エジプト治安機関が活動家のシャリーフ・ルービー氏を再逮捕      【カイロ:本紙】      エジプトの治安機関は、4月6日運動の元指導者である活動家のシャリーフ・ルービー氏が釈放されてから4か月後、同氏の再逮捕に踏み切った。      人権派弁護士であるマーヒーヌール・ミスリー氏は「ルービー氏はでフェイクニュースを広め、テロ組織に加わったとの容疑により、2022年第1634号事件において国家治安検察局に送検され、同局は調査のため同氏を15日間拘留する決定を下した」と述べた 全文をよむ

  • 2022-09-18
  • al-Quds al-Arabi紙

レバノン:パレスチナ難民キャンプに暮らす家族間で武力衝突が発生

■パレスチナ難民キャンプに暮らす家族間で発生した武力衝突によって複数の負傷者と物的被害      【DPA通信】      日曜日の朝、レバノンのアイン・ヒルワ・パレスチナ難民キャンプで緊張した静寂が広がった。同キャンプでは、2家族の間で以前発生していたいさかいを背景として、彼らの間で夜間の武力衝突が発生し、その結果多数の負傷者と物的被害が生じていた。      レバノンの国営通信は今日、「キャンプ内のタフターニー通りにあるズィーブ地区で昨晩、バフティー家とキブラーウィー家の間で、機関銃や爆弾、 全文をよむ

  • 2022-09-11
  • al-Quds al-Arabi紙

シリア:違法建築の倒壊事故

アレッポで11名が違法建築住宅の倒壊により死亡、うち3名は子供でさらなる犠牲者も見込まれる      【本紙:アレッポ】      昨日アレッポ市で、フィルドゥース地区の5階建ての建物が倒壊し、悲劇に見舞われた。それにより、3名の児童と6名の女性を含む、11名の死亡が記録された。瓦礫除去作業はそのニュースが準備された昨晩、継続中であった。      アレッポ県議会行政庁に属するクマイト・アースィー・シャイフ氏は、今も建物の瓦礫の下敷きになっている人たちが発見されることで、死傷者数が増加すると予想 全文をよむ

  • 2022-09-08
  • al-Watan紙

レバノン:国家治安機関がシリア人勾留者を拷問し殺害

■《残忍な殴打と鞭打ち》… レバノンの治安機関がシリア人を拷問して殺害      【ロンドン:本紙】      レバノンの国家治安機関の手によってシリア市民が拷問される写真が、ネット上に衝撃を与えた。      アフバール紙は「国家治安機関の幹部と複数のメンバーがシリア人勾留者を捜査中に拷問し殴り殺した」と明らかにした。      さらに、同紙は次のように付け加えた。「関係者はこの犯罪を隠ぺいしようと、ある時は、勾留者のバッシャール・アブドゥッサウードがカプタゴン錠剤を服用した後に心臓発作で死亡 全文をよむ

  • 2022-09-02
  • al-Quds al-Arabi紙

モロッコ:アフリカ移民によるスペイン越境で多数の死者

■モロッコ:ナドールとメリリャの間で何が起きたか      ヨーロッパ移住を望む1,500から2,000人のサハラ以南の国々のアフリカ人(一部はスーダン人とみられる)が、モロッコ北部のナドール(ナーズール)を経由し、スペインの支配下にあるメリリャへの越境を試みた。そのうちの多くは鉄のフェンスを乗り越え、チャイナタウンにある国境管理センターへと至る入り口を破壊し、約130人がメリリャに侵入した。      この出来事では、越境者の24人が殺害され(モロッコ人権協会によれば29人)、数百人が負傷し、 全文をよむ

  • 2022-06-27
  • al-Quds al-Arabi紙

エジプト:SNS上で殺人行為が記録された動画が拡散され、動揺が広がる

■殺害、蹂躙、自殺…「ホラー映画」のような暴力事件がエジプトを揺るがす      【カイロ:本紙】      エジプトでは過去数日間、まるで一つの現象ともいうべき流れのなかで暴力事件の頻発や若者らによる自殺が起こったのち、血塗られた事件が発生し、エジプト人の間で恐怖を巻き起こした。エジプト・デルタ地帯に位置するマンスーラ市で、男子学生が同級生の殺害を実行したのである。またエジプトのソーシャルメディア・ユーザーらは、この学生が同級生の女子学生に交際を拒否された直後、マンスーラ大学文学部の門前の通り 全文をよむ

  • 2022-06-21
  • al-Quds al-Arabi紙

シリア:ハウル・キャンプで初の自殺事件が発生(2)

■ハサカ県東部郊外の「ハウル・キャンプ」でこの種の事例としては初となる自殺事件が発生      【ダマスカス:本紙】      また同複数筋が述べたところによると、彼女がレイプされた結果妊娠したことが、彼女が自殺した原因であったという。      民兵組織シリア民主軍は、同キャンプ内に、数千人におよぶイスラーム国戦闘員やその家族らのほか、シリア国籍やイラク国籍の避難民らを収容している。彼らのなかには、出身国がシリアで彼らを支援していたにもかかわらず、再びテロの脅威にさらされるとの懸念から、帰国す 全文をよむ

  • 2022-03-15
  • al-Watan紙

シリア:ハウル・キャンプで初の自殺事件が発生(1)

■ハサカ県東部郊外の「ハウル・キャンプ」でこの種の事例としては初となる自殺事件が発生      【ダマスカス:本紙】      ハサカ県東部郊外にあり、分離主義民兵組織「シリア民主軍」が占領国米国の支援を受けながら管理している「ハウル・キャンプ」で、この種の事例としては初となる自殺事件が発生した。      ウェブサイト「アスル・プレス」が複数の民間筋の話として伝えたところによると、昨日、同キャンプの外国人エリアに暮らす女性1名が焼身自殺を試みた。彼女は生きたまま医療施設へと搬送されたが、手当の 全文をよむ

  • 2022-03-15
  • al-Watan紙

シリア:シリア民主軍管理下の検問所でバアス党ハサカ支局のメンバーらが拘束される

■「シリア民主軍」管理下の検問所でバアス党ハサカ支局のメンバーらが拘束される      【スナック・シリアン・ドットコム】      アラブ社会主義バアス党ハサカ支局のトゥルキー・アズィーズ・ハサン局長は、3日前、シリア民主軍管理下の検問所で同支部員4名が拘束されたと明らかにした。      ハサン氏は今日、国内紙『ワタン』への証言のなかで、シリア民主軍が先週の金曜日、同市部員らがダマスカスに向かう途中に、彼らを拘束したことを明らかにした。さらに同氏は彼らを解放するために集中的な取り組みが行われ 全文をよむ

  • 2022-03-13
  • その他紙

シリア:ドイツ司法当局がユダヤ教礼拝所の爆破を試みたシリア国籍の若者1名を起訴(4)

■ドイツ司法当局がハーゲン市内でユダヤ教礼拝所の爆破を試みたシリア国籍の若者1名を起訴、爆発物の製造方マニュアル「イスラーム国」の爆弾製造業者から入手      【ダマスカス:本紙】      同パトロール隊はまずジャースィムくんをガズィアンテップ県のオグゼリ地区にある強制送還センターへと連行した。そこで彼が一時的保護カード「カムリーク」を保有していないことが判明したため、彼はアレッポ県郊外でトルコの占領下にあるアアザーズ市へと再び送還された。      活動家らが述べたところによると、ジャース 全文をよむ

  • 2022-03-03
  • al-Watan紙

シリア:ドイツ司法当局がユダヤ教礼拝所の爆破を試みたシリア国籍の若者1名を起訴(3)

■ドイツ司法当局がハーゲン市内でユダヤ教礼拝所の爆破を試みたシリア国籍の若者1名を起訴、爆発物の製造方マニュアル「イスラーム国」の爆弾製造業者から入手      【ダマスカス:本紙】      裁判が始まった際、ウダイ少年は掛けられている容疑についてコメントすることを拒否したが、その後起訴状が読み上げられ、法廷尋問が行われた。また同少年の弁護士であるイフサーン・タニューロ氏は同紙への声明のなかで、「裁判の翌日、我々は今後協力するかどうかを検討する」と述べた。      シリアは2011年に危機が 全文をよむ

  • 2022-03-03
  • al-Watan紙

シリア:ドイツ司法当局がユダヤ教礼拝所の爆破を試みたシリア国籍の若者1名を起訴(2)

■ドイツ司法当局がハーゲン市内でユダヤ教礼拝所の爆破を試みたシリア国籍の若者1名を起訴、爆発物の製造方マニュアル「イスラーム国」の爆弾製造業者から入手      【ダマスカス:本紙】      さらに同紙によると、同少年はSNSサイト「テレグラム」を通じて、イスラーム国に所属しており「アブー・ハルブ」と呼ばれている爆弾製造業者と連絡を取り、爆弾や爆弾ベルトを製造するためのマニュアルを入手した。またドイツ裁判所による起訴状では、両社がやり取りしたチャットメッセージが168通におよぶことが明記されて 全文をよむ

  • 2022-03-03
  • al-Watan紙

シリア:ドイツ司法当局がユダヤ教礼拝所の爆破を試みたシリア国籍の若者1名を起訴(1)

■ドイツ司法当局がハーゲン市内でユダヤ教礼拝所の爆破を試みたシリア国籍の若者1名を起訴、爆発物の製造方マニュアル「イスラーム国」の爆弾製造業者から入手      【ダマスカス:本紙】      複数の反体制系ウェブサイトが昨日報じたところによると、シリア人の少年が、テロ組織「イスラーム国」に所属するある爆弾製造業者から爆発物を製造するためのマニュアルを入手したのち、ドイツ国内のユダヤ教礼拝所の爆破を試みた容疑で、同国で裁判にかけられた。これに関連し、ドイツの『ビルト』紙が報じたところによると、同 全文をよむ

  • 2022-03-03
  • al-Watan紙

シリア:北西部を襲った暴風雨によって複数の難民キャンプが著しい損害を受ける(2)

■シリア北西部を襲った暴風雨によって12地点以上の難民キャンプが著しい損害を受ける      【スーリーヤ・ネット】      さらに彼は「当該地域における人道的活動を強化することによって、避難民たちがさらされている苦痛を緩和し、それを取り除く」よう呼びかけた      一方イドリブ県北部のマアッラト・ミスリーン市付近に位置する「コルニーシュ」キャンプを管理しており、そのなかで暮らしているアブドゥルカリーム・シハーダ氏は、暴風雨によって同キャンプが受けた被害について語った。      同氏は本サ 全文をよむ

  • 2022-03-03
  • その他紙

シリア:北西部を襲った暴風雨によって複数の難民キャンプが著しい損害を受ける(1)

■シリア北西部を襲った暴風雨によって12地点以上の難民キャンプが著しい損害を受ける      【スーリーヤ・ネット】      「シリア人道対応調整隊」は、シリア北西部で発生した暴風雨によって、同地域にある12地点以上のキャンプが被害を受けたことを明らかにした。      同隊は木曜日に発表した声明のなかで、暴風雨の被害はザルダナー地区、シャイフ・バフル地区に加え、イドリブ県北部のアドワーン市に集中したことを明らかにした。      イドリブ県内の複数のキャンプは夜明けとともに「救援希望」を発出 全文をよむ

  • 2022-03-03
  • その他紙

シリア:ダマスカス中心部のショッピングモールで火災が発生し少なくとも11人が死亡(2)

■ダマスカス中心部のハムラー通りに位置する「ラ・ミラーダ」ショッピングモールで火災が発生し少なくとも11人が死亡      【スーリーヤ・ネット】      ラ・ミラーダ・モールは、首都ダマスカスの中心部にあり、ブティックや商店が立ち並ぶ有名な繁華街「ハムラー通り」沿いに位置している。      ダマスカス民間防衛隊のアフマド・アッバース隊長は、政権寄りの「ワタン」紙に対し、火災は当初ラ・ミラーダ・モールの上層階で発生したが、下層階に香水などの可燃性物質が存在したため、地下階まで急速に燃え広がっ 全文をよむ

  • 2022-02-28
  • その他紙

シリア:ダマスカス中心部のショッピングモールで火災が発生し少なくとも11人が死亡(1)

■ダマスカス中心部のハムラー通りに位置する「ラ・ミラーダ」ショッピングモールで火災が発生し少なくとも11人が死亡      【スーリーヤ・ネット】      首都ダマスカスの商業中心地で発生した火災による犠牲者の数は11人まで増加し、現場においては甚大な物的被害がもたらされた。      アサド政権の内務省は今日火曜日、ダマスカス中心部のハムラー通りにある「ラ・ミラーダ」ショッピングモールで発生した火災によって11人が犠牲になり、現場にいた2人が救出されたことを明らかにした。同時に多大な物的被害 全文をよむ

  • 2022-02-28
  • その他紙

シリア:シリア人姉妹がイスタンブールの高校で人種差別的暴行を受ける(3)

■シリア人姉妹がイスタンブールの高校で苛烈な人種差別的暴行・嫌がらせを受ける…ヒジャーブを脱がされ写真撮影、身体のいたるところには打撲跡が残る      【ダマスカス:本紙】      さらにその数日前には、12歳になるシリア人生徒が、友人グループの一人であった17歳のトルコ人から身体的な攻撃を受けた結果、意識を失い同市タクシム区の病院に搬送されたというケースも発生している。      同様に特筆すべきは、トルコ政権が2011年にシリアで危機が始まって以来、同国で活動するテロ諸組織や武装民兵諸組 全文をよむ

  • 2022-02-20
  • al-Watan紙

シリア:シリア人姉妹がイスタンブールの高校で人種差別的暴行を受ける(2)

■シリア人姉妹がイスタンブールの高校で苛烈な人種差別的暴行・嫌がらせを受ける…ヒジャーブを脱がされ写真撮影、身体のいたるところには打撲跡が残る      【ダマスカス:本紙】      同氏がさらに明らかにしたところによると、事件当日の放課後に集まった男女生徒ら10人が、学校の敷地外で姉妹を繰り返し暴行した。さらに彼女たちの片方はヒジャーブを脱がされ、写真を撮影されたうえに激しい侮辱を受けた。その後女性教師がやってきて彼女たちを救い出すと、暴行を加えていた生徒らは立ち去った。しかし彼女たちは口頭 全文をよむ

  • 2022-02-20
  • al-Watan紙

シリア:シリア人姉妹がイスタンブールの高校で人種差別的暴行を受ける(1)

■シリア人姉妹がイスタンブールの高校で苛烈な人種差別的暴行・嫌がらせを受ける…ヒジャーブを脱がされ写真撮影、身体のいたるところには打撲跡が残る      【ダマスカス:本紙】      トルコに暮らすシリア難民たちがさらされている継続的な攻撃のあらたな一幕として、イスタンブール市内の高校でシリア人姉妹が他の生徒たちから苛烈な殴打を受け、彼女たちのうち1人はヒジャーブを脱がされた。      複数のウェブサイトが昨日報じたところによると、2人の女子生徒は、イスタンブール市キュチュク・チェクメジェ地 全文をよむ

  • 2022-02-20
  • al-Watan紙

シリア:イドリブ県郊外で女性が「シャーム解放機構」による発砲を受け重体に(2)

■アティマ村近郊で女性1人が「シャーム解放機構」の発砲により負傷、これに怒った人々が抗議活動を組織      【スーリーヤ・ネット】      午後現在、ダイル・バッルート通行所とアティマ・キャンプの間の区域では、負傷した女性の親族とシャーム解放機構のメンバーの間で緊張が過去何時間にもわたって高まっている。      一方ダイル・バッルート通行所のFacebook公式ページは次のように投稿した。「(救済)政府当局は、女性の負傷事件およびその状況を調査するための委員会を組織し、事件関係者らを司法に 全文をよむ

  • 2022-02-10
  • その他紙

シリア:イドリブ県郊外で女性が「シャーム解放機構」による発砲を受け重体に(1)

■アティマ村近郊で女性1人が「シャーム解放機構」の発砲により負傷、これに怒った人々が抗議活動を組織      【スーリーヤ・ネット】      今日木曜日、イドリブ県北部に位置するアティマ村近郊で女性1人が「シャーム解放機構」の発砲により負傷した。これにより彼女の親族と同武装組織の間で緊張状態が生じた。      スーリーヤ・ネットの駐イドリブ特派員は、彼女がイドリブ県北部に位置するダイル・バッルート村近郊からアティマ村までのディーゼル燃料を運んでいる最中に銃弾に見舞われ、頭部を負傷したと伝えた 全文をよむ

  • 2022-02-10
  • その他紙

シリア:ダルアー県で誘拐された子供に対する大規模な連帯キャンペーン

■虐待者らに「お願いだから殴らないでください」と懇願する『ダルアーの誘拐された子供』に対する広範な連帯キャンペーン      【ダマスカス:本紙】      昨日、シリア南部ダルアー県の誘拐犯が、同県郊外部のイブタア町で8歳に満たない子供にむち打ちを加え、拷問する人物を写したビデオテープを公開した。これは誘拐された子供の家族に対し、彼を解放する見返りとして要求している金額(5億シリア・ポンド、14万米ドル相当)を支払うよう圧力をかけることを目的としている。      このビデオテープは、ダルアー 全文をよむ

  • 2022-02-04
  • al-Quds al-Arabi紙

シリア:シリア全土で犯罪の水準が悪化、5歳の少女でさえ犠牲に

■マンビジュ市で5歳の少女がレイプされたのち殺害される、SNS上では大規模な連帯キャンペーン      【スナック・シリアン・ドットコム】      アレッポ県郊外に位置するマンビジュ市を凶悪犯罪が襲った。28日金曜日に発見されていた5歳の少女の遺体を法医学医が検査したところ、彼女がレイプされていたことが判明したのである。      反体制組織「シリア人権監視団」は少女ヤースミーンちゃんの遺体がゴミ箱で発見されたことを明らかにし、彼女がレイプされたのちに自身の親戚の手によって殺害されたと付言した 全文をよむ

  • 2022-01-29
  • その他紙

スーダン:クーデター勢力による虐殺によりデモ参加者7人が死亡し数十人が負傷

■スーダン:重火器と弾丸による抗議者への虐殺により7人の死者と数十人の負傷者が生じる      【ハルツーム:本紙】      昨日月曜日、首都ハルツームとその他の多くの都市で、軍事クーデターの打倒および民間への権力移譲のために抵抗委員会と専門職組合(SPA)が実施を呼びかけたデモの間に、治安部隊の銃弾で7人のスーダン人が殺害され、数十人が負傷した。一方アブドゥルファッターフ・ブルハーン司令官が委員長を務める治安防衛委員会は「潜在的な脅威に立ち向かうため」に対テロ特殊部隊の創設を決定した。   全文をよむ

  • 2022-01-18
  • al-Quds al-Arabi紙

スーダン:西クルドゥファーン州で金鉱山の崩壊により38人が死亡

■スーダンで金鉱山が崩壊し少なくとも38人が死亡      【ハルツーム:DPI】      スーダンで発生した金鉱山の崩壊により少なくとも38人が犠牲になった。      スーダン鉱物資源公社のスポークスマンであるイスマーイール・ティースー氏は水曜日の早朝、救助活動を通じてさらに多くの遺体が発見されたことによって死者数が増加したと明らかにした。      同氏は事故に巻き込まれた人々の総数はいまだ明らかでないと付け加えた。      事故は先週の日曜日、スーダン中部に位置する西クルドゥファーン 全文をよむ

  • 2021-12-29
  • al-Quds al-Arabi紙

チュニジア:警察官が女性に暴行を加える姿がSNS上で拡散される(2)

■警察官が女性を暴行した後:チュニジア人活動家たち「我々は警察国家の時代に戻った」      【本紙】      ツイッター利用者たちは、ビデオのなかで自らへの暴行の背景が「交通違反」であると主張しながら、自らに注意を向けようと叫んでいる女性を、物理的におよび言語的に攻撃した警察官への問責を求めた。      今回の事件は人権活動家やチュニジアにおける女性の権利を擁護するフェミニズム団体の怒りをかき立てた。      治安機関事務局の発言を引用した複数のメディア筋によると、当該の警察官は「公務員 全文をよむ

  • 2021-12-03
  • al-Quds al-Arabi紙

チュニジア:警察官が女性に暴行を加える姿がSNS上で拡散される(1)

■警察官が女性を暴行した後:チュニジア人活動家たち「我々は警察国家の時代に戻った」      【本紙】      チュニジア人活動家たちは、警察官が首都(チュニス市)の路上で車内にいた女性に暴行を加えたことに対して怒りを表明した。      活動家たちがシェアしたビデオクリップのなかでは、チュニジアの警察官が、自分の車に乗っていた女性に対し攻撃を加える様子が映っている。またこのクリップによると、この警察官は彼女に向かってチュニジア方言で「お前の車をよく調べて車から降りろ、でないと殴るぞ」と言い、 全文をよむ

  • 2021-12-03
  • al-Quds al-Arabi紙

イスラエル:新たにパレスチナ人の少年がイスラエルによって殺害される(2)

■欧州連合はパレスチナ人少年が新たにイスラエルによって殺害されたことに「衝撃を受け」、事件の調査を呼びかける      【ラーマッラー:アナトリア通信】      一方パレスチナ保健省はダアダスくんが金曜日に病院に到着したことを明らかにした。同省によると「彼は心肺停止の状態であり腹部を銃弾で負傷していた。医療スタッフは彼を蘇生して命を救おうと試みたが、すべての試みは成功しなかった」という。      ダアダスくんはナーブルス市北部にある新アスカル難民キャンプ出身であり、同市東部のダイル・ハタブ村 全文をよむ

  • 2021-11-06
  • al-Quds al-Arabi紙

パレスチナ:新たにパレスチナ人の少年がイスラエルによって殺害される(1)

■欧州連合はパレスチナ人少年が新たにイスラエルによって殺害されたことに「衝撃を受け」、事件の調査を呼びかける      【ラーマッラー:アナトリア通信】      欧州連合は土曜日、金曜日に発生したイスラエル兵士によるパレスチナ人少年の銃殺に関連し、イスラエルの銃撃による新たな少年殺害事件に対する衝撃を露わにしつつ同国に調査の実施を呼びかけた。      欧州連合は同連合駐パレスチナ代表部の声明の中で、以下のように述べた。「イスラエル軍の手によって新たに一人の少年が殺害されたことにショックを受け 全文をよむ

  • 2021-11-06
  • al-Quds al-Arabi紙

イスラエル:入植者らが西岸地区北部でオリーブの実を盗む(2)

■イスラエル入植者らがヨルダン川西岸地区北部でオリーブの実を盗む      【ナーブルス:アナトリア通信】      イスラエル当局はパレスチナ人が事前の調整なしに、これらの土地に立ち入ることを禁止している。農民たちは特定の時間において軍隊が同席するなかで、作物の世話や果実の収穫を目的とした立ち入りが許可されている。      早朝から、サーリム町から何十人の市民が果実を収穫するために彼らの土地に立ち入った。また彼らはその際、占領軍による検問と精査を受けた。      最近、入植者らによるパレス 全文をよむ

  • 2021-10-18
  • al-Quds al-Arabi紙

イスラエル:入植者らが西岸地区北部でオリーブの実を盗む(1)

■イスラエル入植者らがヨルダン川西岸地区北部でオリーブの実を盗む      【ナーブルス:アナトリア通信】      占領下のヨルダン川西岸地区北部のパレスチナ人農民たちは月曜日、入植者らがイスラエル入植地付近の土地からオリーブの実を盗んだと主張した。      ナーブルス(北)東部サーリム町で農家を営むヌール・ラシーダ氏は、イスラエル当局が同町の農民らに対し、オリーブの実を収穫するために、入植地付近にある彼らの土地への立ち入ることを許可したと述べた。      同氏は、農民たちが入植者らによる 全文をよむ

  • 2021-10-18
  • al-Quds al-Arabi紙

シリア:シリアからヨルダンへの「カメ密輸」が阻止される

■シリアからヨルダンへの「カメ密輸」計画が阻止される      【スーリーヤ・ネット】      ヨルダンは、シリアから自国への「カメ密輸」の試みを阻止したと発表した。      ヨルダンの「ガド」紙は今日月曜日、「税関」の広報担当者が「密輸の試みがジャービル国境において阻止された」と述べたと報じた。      同担当者は「車両に対する綿密な検査を実施していたところ、(シリア側から)やってくる車1台に載せられていたバッグの中に、肉製品で隠されていた複数のカメが発見された」と付け加えた。      全文をよむ

  • 2021-10-18
  • その他紙

アルジェリア:山火事に関与した犯人の逮捕を明らかにする

■アルジェリア大統領は放火に関与した容疑者らの逮捕を明らかにする      【アルジェ:本紙】       アルジェリアのアブドゥルマジード・テブーン大統領は土曜、先週月曜から複数の県にまたがって発生した山火事に関与した容疑者らの逮捕について公表した。この山火事により,   民間人と軍人を含む70人以上の人々が死亡し、その他多くが負傷した。   首都のドゥエラ病院での被害者達の家族との会話で、同大統領は「放火の容疑をかけられ、忌まわしい犯罪に巻き込まれてしまった ジャマール・ベン・イスマーイール 全文をよむ

  • 2021-08-15
  • al-Quds al-Arabi紙

エジプト:コブラが原因で乗客と運転手の計5人がタクシー乗車中に死亡(2)

■エジプト:かくして「コブラ」が家族4人とタクシー運転手の死を引き起こした(2)      【ロンドン:本紙】      4人は1台の車に乗り、アレクサンドリアの停留所からズィラーイー・ロードを経由してカフル・シャイフ県へ移動した。道中、運転手のムハンマド・アブドゥルマギード氏は「アリー・M」と呼ばれる者から電話を受けた。アリー氏が車の所有者であることが明らかになり、電話は頼んでいた「コブラ」を確認するためだった。ムハンマド氏は、ヘビは元気で、車のトランク内の段ボール箱の中にいると伝えた。また同 全文をよむ

  • 2021-08-10
  • al-Quds al-Arabi紙

エジプト:コブラが原因で乗客と運転手の計5人がタクシー乗車中に死亡(1)

■エジプト:かくして「コブラ」が家族4人とタクシー運転手の死を引き起こした(1)      【ロンドン:本紙】      一件の奇妙な事故にて家族4人を含む5人のエジプト人が、タクシー乗車中に「コブラ」ヘビが原因で死亡した。      エジプトのメディアは、遺族は車のトランクから出てきて、乗客とタクシーの運転手を相次いで襲った「コブラ」が原因で人生の最後を迎えるとは予想だにしなかったと報道した。      同メディアは「これは2021年6月26日にカフル・シャイフ県のズィラーイー・ロードで起きた 全文をよむ

  • 2021-08-10
  • al-Quds al-Arabi紙

リビア:新たに見つかった2つの墓地から3名の遺体が発見される

■タルフーナ市で2つの墓地が発見された後、3名の遺体が見つかった。      【トリポリ:本紙】      「行方不明者の捜索と特定のためのリビア総合局」のスポークスマンであるアブドゥルアズィーズ・ジャアファリー氏は火曜日に本紙に向けて発信した声明の中で、月曜日にトリポリの南東に位置するタルフーナ市内の「5キロメートル」農業プロジェクト内で発見されていた2つの集団墓地から、3体の遺体が見つかったと発表した。      これに先立ち、ジャアファリー氏は以前の声明の中で、「5キロメートル」農業プロジ 全文をよむ

  • 2021-07-14
  • al-Quds al-Arabi紙

パレスチナ:パレスチナ人政治活動家が同国自治政府の治安部隊に拘束されたのち死亡する(5)

■パレスチナ人政治活動家が同国自治政府の治安部隊に拘束されたのち死亡する      【パレスチナ:本紙】      一方パレスチナ祖国イニシアチブ(パレスチナの政党)はバナート氏の拘束および死亡事件を非難した。そして、起こったことについて包括的な調査を実施するため自治政府の外部から、独立的かつ中立的として認められる個人からなる独立した調査委員会を設置すること、また同氏の死の責任者たちに対する懲罰を保証することを要請した。      同政党は、政治的理由による拘束、暴力の行使、市民に対する拷問を拒 全文をよむ

  • 2021-06-24
  • al-Quds al-Arabi紙

パレスチナ:パレスチナ人政治活動家が同国自治政府の治安部隊に拘束されたのち死亡する(4)

■パレスチナ人政治活動家が同国自治政府の治安部隊に拘束されたのち死亡する      【パレスチナ:本紙】      ≪人権団体および諸派閥からの非難≫      これに対し複数の人権団体やパレスチナの諸派閥がこの事件を非難し、バナート氏の死の状況を調査するよう要請した。      (パレスチナ自治政府)独立人権委員会(ICHR)は報道発表で、同委員会は当該事件および活動家ニザール・バナート氏の死を、極めて高い重大性によって注視していると述べた。      同委員会が加えて述べたところによると、委 全文をよむ

  • 2021-06-24
  • al-Quds al-Arabi紙

パレスチナ:パレスチナ人政治活動家が同国自治政府の治安部隊に拘束されたのち死亡する(3)

■パレスチナ人政治活動家が同国自治政府の治安部隊に拘束されたのち死亡する      【パレスチナ:本紙】      ≪調査委員会≫      一方パレスチナ政府は今日、ニザール・バナート氏の死に関する公式の調査委員会を設置することを発表した。      パレスチナのムハンマド・アシュタイヤ首相は声明の中で、「ヘブロン県において治安部隊に逮捕された際に起こった、市民ニザール・バナート氏の死に関する調査委員会が設置された」と述べた。      同氏が示したところによると、委員会の議長はムハンマド・シ 全文をよむ

  • 2021-06-24
  • al-Quds al-Arabi紙

パレスチナ:パレスチナ人政治活動家が同国自治政府の治安部隊に拘束されたのち死亡する(2)

■パレスチナ人政治活動家が同国自治政府の治安部隊に拘束されたのち死亡する      【パレスチナ:本紙】      そして同氏は「ここで起こったことは、ニザールの暗殺です。そして公的機関が、この事件を非倫理的な手法によって扱ったのです」と付け加えた。      同氏は「家族は息子の身に起こったことについて、今まで公的機関から何の連絡も受けていません。メディアの報道によって彼の死の知らせを知ったのです」と述べた。      そして同氏は「家族のかかりつけ医の立ち会いのもとで遺体の検死を行うこと、ま 全文をよむ

  • 2021-06-24
  • al-Quds al-Arabi紙

パレスチナ:パレスチナ人政治活動家が同国自治政府の治安部隊に拘束されたのち死亡する(1)

■パレスチナ人政治活動家が同国自治政府の治安部隊に拘束されたのち死亡する      【パレスチナ:本紙】      パレスチナ人政治活動家であるニザール・バナート氏が、今日木曜日の未明、パレスチナ自治政府(PA)の治安部隊に拘束されたのち亡くなった。      パレスチナ自治区ヘブロン(ハリール)県のジブリーン・バクリー知事がFacebook上の同県公式ページを通じた声明で述べたところによると、同氏の健康状態は、検察から召喚状が出され、その後治安部隊によって同氏が拘束されたのちに悪化した。   全文をよむ

  • 2021-06-24
  • al-Quds al-Arabi紙

アフガニスタン:24時間以内に国軍兵士150名が死亡

■24時間以内にアフガニスタン軍の兵士150名が殺害される      【ロンドン:諸通信社】      複数の政府高官によると、ターリバーンは外国軍がアフガニスタンから撤退してから拡大を続けており、ここ数日で新たに2つの地域を制圧した。      政府高官らは昨日月曜日、政府軍が日曜日の夜遅くに、アフガニスタン北部のファルヤーブ州内で地方高官らが集められていたカイサル地区センターを放棄したと述べた。軍は付近の村の丘の頂上に退避したが、地元の警察本部において土曜日に発生した自動車爆弾攻撃を含む、数 全文をよむ

  • 2021-06-07
  • al-Quds al-Arabi紙

パレスチナ:イスラエルのガザ侵略による犠牲者が212人に増加

■イスラエルのガザ侵略の犠牲者の数は212人に増加。パレスチナ解放機構は、全面的な「怒りの日」にゼネストに参加するよう呼びかける。      【ガザ、ナザレ、ラーマッラー:本紙】      イスラエルのパレスチナ人に対する虐殺は、8日連続で、特にガザ地区において続いている。      同地区では、イスラエルが戦闘装置と占領機によって、より多くの命を奪うためにより多くの弾丸を発砲することをやめていない。特に子供たちの間では、集団の犠牲者の数は61人に達し、同様に女性の犠牲者が36人、そして高齢者が 全文をよむ

  • 2021-05-18
  • al-Quds al-Arabi紙

パレスチナ:ナーブルス近郊でのイスラエル占領軍との衝突

■パレスチナ:ナーブルス近郊でパレスチナ人抵抗者が死亡し、西岸地区でのイスラエル占領軍との衝突で数十人が負傷      【ラーマッラ(占領下の西岸地区):本紙】      水曜日、占領下の西岸でイスラエル占領軍との散発的な戦闘中に、パレスチナ人抵抗者が死亡、他33人が負傷し、数十人が窒息した。      保健省は木曜日の明け方、パレスチナ市民連絡事務局がナーブルス近郊における占領軍の発砲を受け、市民一名の死を伝えたと述べた。      そしてイスラエル報道機関は、ナーブルス市近郊での発砲で兵士2 全文をよむ

  • 2021-05-13
  • al-Quds al-Arabi紙

イスラエル:ユダヤ教の宗教祭典で群衆が推し合い、44人が死亡

■宗教祭典での橋の崩壊事故で超正統派ユダヤ教徒数十人が死亡(ビデオ)      【テルアビブ:本紙】      アラブ系メディアは、金曜未明、北部地方のユダヤ教の祭典の間に通路が崩落し、少なくとも44人が死亡したと伝えた。      また、イスラエル政府公式のカーンチャンネルと、民間の13のチャンネルを含むイスラエル系メディアは、北部のガリラヤ地方にあるメロン山で開かれたユダヤ教の祭典の最中に、激しい押し合いの末、少なくとも44人が死亡したと報道した。      しかしアラブ系の「イェディオー 全文をよむ

  • 2021-05-01
  • al-Quds al-Arabi紙

スエズ運河:「エバーギブン」コンテナ船が差し押さえられた理由(2)

■「エバーギブン」船が差し押さえられた理由      【カイロ:スカイニュース・アラビーヤ】      ラビーウ中将は「コンテナ船の座礁事件に関連し、スエズ運河側が技術的なミスを犯していたことは証明されなかった。むしろスエズ運河は、6日間にわたる航行中断による甚大な被害を受けた」と強調した。      同氏は、エジプト当局が以前、遅延した(他の)複数船に対し一定額のインセンティブを与えることを決定していたことについて以下のように言及した。「(支払った金額は)我々が負っている賠償金ではない。これは 全文をよむ

  • 2021-04-13
  • その他紙

エジプト:「エバーギブン」コンテナ船が差し押さえられた理由(1)

■「エバーギブン」船が差し押さえられた理由      【カイロ:スカイニュース・アラビーヤ】      エジプトのスエズ運河庁は、イスマーイーリーヤ市のグレートビター湖地区で発生した巨大コンテナ船「エバーギブン」の座礁事件の調査、およびこれによって発生した賠償金の支払いが完了するまで、同船を差し押さえることを決定した。      スエズ運河庁長官であるウサーマ・ラビーウ中将は「スカイニュース・アラビーヤに対し「賠償金の額については、船主会社やその保険会社との間でいまだ交渉段階にある複数の争点が存 全文をよむ

  • 2021-04-13
  • その他紙

エジプト:船主会社が損害賠償金を支払うまで座礁船を差し押さえ

■エジプトは船主会社が損害賠償金を支払うまでスエズ運河の座礁船を差し押さえる      【カイロ:アナトリア通信】      スエズ運河庁長官であるウサーマ・ラビーウ中将は土曜日夜半、エジプトテレビチャンネル「オン」のテレビ会見で、スエズ運河で座礁したコンテナ船「エバーギブン」による損失額と請求額を算出するために、同船に搭載されているVDR(航海データ記録装置)の回収作業が終了したと発表した。さらに損害賠償金が支払われるまで、同船を運河の南口近くのグレートビター湖係留地で差し押さえる意向も示した 全文をよむ

  • 2021-04-11
  • al-Quds al-Arabi紙

レバノン:トリポリ市で起きた抗議デモにより負傷者が発生(2)

■トリポリ市庁舎で火災が発生:手りゅう弾が投てきされ、負傷者が増加       【ベイルート:本紙】      レバノン赤十字の発表によると、これまでに負傷者5人が近くの病院に搬送され、97人がその場で手当てを受けたという。      一方レバノン南部のシドンでは、木曜日の夜に市街地を練り歩くデモ行進が開始され、参加者らはトリポリとの連帯を訴えるシュプレヒコールを繰り返した。      抗議者と治安部隊との対立は、アブドゥルハミード・カラーミー広場および市庁舎内部につながるメインエントランス付近 全文をよむ

  • 2021-01-29
  • al-Quds al-Arabi紙

レバノン:トリポリ市で起きた抗議デモにより負傷者が発生(1)

■トリポリ市庁舎で火災が発生:手りゅう弾が投てきされ、負傷者が増加       【ベイルート:本紙】      木曜日未明、抗議者らがレバノン北部トリポリ市の市庁舎内にあるスンナ派裁判所に火炎瓶を投げこみ、火災が発生した。彼らはさらに3つの手りゅう弾を投げ、負傷者の数は102人にのぼった。その後消防隊がその場に駆けつけ、鎮火を行った。      治安部隊は「3つの手りゅう弾がトリポリ市庁舎に落ちたが、部隊のなかに犠牲者は出なかった」と述べた。また、「火炎瓶や手りゅう弾などによる度重なる攻撃に直面 全文をよむ

  • 2021-01-29
  • al-Quds al-Arabi紙

イラク:有志連合の車列に相次ぐ攻撃

■数時間内に有志連合の車列を標的とする2回目の攻撃      【バグダード:アナトリア通信】      首都バグダード近郊で有志連合のトラックの車列を標的としたIED(即席爆破装置)による攻撃が木曜日に発生した。これは数時間内では2回目の攻撃で、これにより車列を警護していた兵士1人が負傷した。      匿名希望のある警察官はアナトリア通信に「バグダード西部のアブー・ガリーブ地区で何者かが仕掛けたIEDが、有志連合の物資を運搬するトラックの車列で爆発した」と述べた。      加えて同情報筋は「 全文をよむ

  • 2021-01-22
  • al-Quds al-Arabi紙

イラク:バグダードで2度の自爆攻撃が発生(2)

■バグダード中心部でテロ攻撃…二度の爆発により数十名が犠牲に 治安当局は怠慢を非難される      【バグダード:マシュリク・ライサーン】      イラクのムスタファー・カーズィミー首相は治安当局の幹部複数名を解任する諸決定を発表した。それによると、アーミル・サッダーム大将が内務省諜報担当次官から解任され、アフマド・アブー・ラギーフ中将が同職に任命された。      アブドゥルカリーム・アブド・ファーディル(通称:アブー・アリー・バスリー)内務省諜報・テロ対策局(通称:鷹諜報細胞)局長が解任さ 全文をよむ

  • 2021-01-21
  • al-Quds al-Arabi紙

イラク:バグダードで2度の自爆攻撃が発生(1)

■バグダード中心部でテロ攻撃…二度の爆発により数十名が犠牲に 治安当局は怠慢を非難される      【バグダード:マシュリク・ライサーン】      イラクの首都バグダードの住人たちは木曜日(21日)の朝、同市中心部のバーブ・シャルキー地区にある古着市場で発生した二件の自爆攻撃による死者32名、負傷者110名の知らせに目を覚ました。      現場付近の商店のある店主は本紙に対し、二度の爆発の詳細について「爆発物をつけたベルトを着用していた自爆犯は、バーブ・シャルキー地区のタヤラーン広場中心にあ 全文をよむ

  • 2021-01-21
  • al-Quds al-Arabi紙

レバノン:シリア人とレバノン人の衝突により難民キャンプが炎上(2)

■シリア人とレバノン人の衝突により難民キャンプが炎上      【アフバール・ワタン】      国家報道局は、彼らの間で生じた問題が暴力的衝突に発展し、結果3人が負傷したと明らかにした。またタラーブルス(レバノン北部)から約10キロ離れた町において、シリア難民のためのテント複数が炎上していることを示した。      同局によれば、「レバノン国軍と治安部隊の勢力が状況を制御するために現場に介入したが、その間にやってきた複数の市民防衛車が消火活動を試みた」という。      レバノン選挙管理政府の 全文をよむ

  • 2020-12-27
  • その他紙

レバノン:シリア人とレバノン人の衝突により難民キャンプが炎上(1)

■シリア人とレバノン人の衝突により難民キャンプが炎上      【アフバール・ワタン】      本日土曜日の夜、多くの若者がレバノン北部ミニーヤ地区にあるシリア難民キャンプに放火を行った。      ある情報筋が明らかにしたところによると、レバノン人の若者複数と多くの難民らの間で個人的衝突が発生した結果、キャンプが完全に燃え尽きたという。      この火災によりガスボンベの爆発が発生し、それらの爆発音は地域中に響き渡った。さらにシリア人家族が暮らしていた100以上のテントが焼け落ちた。   全文をよむ

  • 2020-12-27
  • その他紙

パレスチナ:イスラエル軍が家屋や農業設備を破壊、さらに市民の逮捕キャンペーンを開始

■占領者イスラエルは私有財産を没収し、家屋や農業設備を破壊、さらにすでに解放された捕虜を対象とする逮捕キャンペーンを開始      【ラマッラー:本紙】      イスラエル占領軍は昨日、ヨルダン川西岸地区で攻撃と逮捕キャンペーンを開始し、多くの市民に影響が及んだ。この作戦は家屋や農業設備の破壊といった入植者による攻撃のほか、市民からの財産没収を含んだ。      西岸地区北部のジェニン市および同市のキャンプへの襲撃を通して3人のパレスチナ人が逮捕された。同市の捕虜クラブによると、すでに解放され 全文をよむ

  • 2020-12-21
  • al-Quds al-Arabi紙

アルジェリア:アル=カーイダ系テロリストの逮捕を発表

■アルジェリアが危険な「テロリスト」の逮捕を発表      【アルジェ:AFP】      アルジェリアの国防省は木曜日(17日)、アルジェリア東北部のジジェル県における作戦中に「危険なテロリスト」を逮捕したと発表した。      国防省は発表の中で「アルジェリア人民国軍(ANP)の小隊が、ジジェル県のアンシル市に近いタマンジャール地区での包囲・掃討作戦中に(中略)、1994年にテログループに加わった『アブー・ダフダーフ』と呼ばれるラズカーヌ・アフサヌという名の危険なテロリストの逮捕に成功した」 全文をよむ

  • 2020-12-18
  • al-Quds al-Arabi紙

エジプト:アレクサンドリアでコプト教徒を狙った襲撃事件が発生(2)

■アレクサンドリアにおけるコプト教徒の店への刃物による襲撃で1人が死亡、2人が負傷      【カイロ:本紙】      治安部隊はナースィル・アフマド・ムハンマド(本名ナースィル・サーンブー)、アリー・アフマド・ムハンマド(本名アリー・サーンブー)、アンワル・アフマド・ムハンマド(本名アンワル・サーンブー)の3名の容疑者を逮捕した。その後再び衝突が起こることを防ぐために、事件現場付近の集中的な(警戒態勢の)補強を実施し、事件の捜査を担う検察に通知した。      この事件は2016年に起きた、 全文をよむ

  • 2020-12-11
  • al-Quds al-Arabi紙

エジプト:アレクサンドリアでコプト教徒を狙った襲撃事件が発生(1)

■アレクサンドリアにおけるコプト教徒の店への刃物による襲撃で1人が死亡、2人が負傷      【カイロ:本紙】      金曜未明にエジプト北部のアレクサンドリアで複数の武装者が起こした刺突事件により、コプト教徒1人が殺害され、他の2人が負傷した。      複数の目撃者が明らかにしたところによると、エジプト北部アレクサンドリア県のワルディヤーン地区にある聖ダミアナ教会付近にいた多くのコプト教徒が刃物による刺突に巻き込まれた結果、ラムスィース・ブーリスという市民が死亡し、他の2人が重体となり病院 全文をよむ

  • 2020-12-11
  • al-Quds al-Arabi紙

イラク:デモ参加者が焼身自殺

■「ワースィト」でイラク人デモ参加者が自身に火をつけ死亡      【バグダード:アナトリア通信】      医療筋と複数の目撃者によると土曜、イラク人デモ参加者がイラク南部に位置しデモが行われていた広場へ治安部隊が突入したことに抗議するため、自身に火をつけた後、重度の火傷で死亡した。      ワースィト県国立保健局の医療筋は、「デモ参加者のフサイン・カーティウ氏がクート市(同県の中心地)の病院に到着した。同氏は体の様々な部位に重度の火傷を負っていた」と述べた。      さらに「医師たちは同 全文をよむ

  • 2020-11-28
  • al-Quds al-Arabi紙

パレスチナ:イスラエル軍がガザ地区を空爆(2)

■占領軍がガザ地区内の分散された複数拠点を攻撃      【ガザ:本紙】      ヘブライ語の民間放送であるチャンネル13によると、ミサイルは死傷者を出すことなく、無人地帯に落下した。      ガザ地区内のどの機関もミサイル発射に関する責任について言及しなかった。「ハマース」は8月31日、イスラエルとの停戦に合意したと発表した。      それ以来、イスラエルとガザ地区の国境は比較的安定した状況である。      イスラエルはおよそ14年間にわたってガザ地区を厳しく包囲してきた。これにより、 全文をよむ

  • 2020-11-22
  • al-Quds al-Arabi紙

パレスチナ:イスラエル軍がガザ地区を空爆(1)

■占領軍がガザ地区内の分散された複数拠点を攻撃      【ガザ:本紙】      イスラエル空軍は日曜未明、ガザ地区内の分散した複数拠点に対する攻撃を実施した。      軍用ヘリコプターがガザ市西部の複数拠点および同地区の南方に位置するハーンユニース市を攻撃した。      ガザ当局およびイスラエル軍はともに攻撃に関する即座の声明を発表しなかった。      この攻撃はガザ地区からイスラエル南部にむけてなされたミサイルの発射を観測したとするイスラエル軍の発表からおよそ3時間後に開始された。  全文をよむ

  • 2020-11-22
  • al-Quds al-Arabi紙

イエメン:トルコ赤新月社アデン事務所幹部が暗殺未遂から生還

■トルコ赤新月社の幹部がアデンでの暗殺未遂から生還      【タイズ:本紙】      現地の複数の情報筋は、月曜(19日)深夜から火曜(20日)未明にかけて発生したイエメン南部アデン県の暗殺未遂事件で重傷を負ったトルコ赤新月社のトルコ人幹部が生還したと明らかにした。正体不明の武装集団がこの幹部に向けて発砲、逃走したが、昨日(20日)深夜の時点で一切の犯行声明は出ていない。      同情報筋は、イエメンのアデン市で起きた暗殺未遂事件で、正体不明の武装集団がトルコ赤新月社イエメン事務所の財務責 全文をよむ

  • 2020-10-21
  • al-Quds al-Arabi紙

レバノン:撮影中にアサド大統領の肖像を掲げようとしたシリア人俳優らが追い出される(2)

■トリポリ市の住民らが、テレビシリーズの撮影中にアサド大統領の肖像を掲げようとしたシリア人俳優らを追い出す      【ロンドン:本紙】      トリポリ市広報事務所は以下のように付け加えた。「セットのお披露目にあたって、シリアの国旗が設置された柱が現れたため、私はそれを拒否した。なぜなら、(我々の)合意は市庁舎の内観のシーンを撮影することに対して行われたものであり、何かを追加することは容認していなかったからだ。私はすぐに市長であるリヤード・ヤマク博士に連絡し、撮影チームが行おうとしていること 全文をよむ

  • 2020-10-20
  • al-Quds al-Arabi紙

レバノン:撮影中にアサド大統領の肖像を掲げようとしたシリア人俳優らが追い出される(1)

■トリポリ市の住民らが、テレビシリーズの撮影中にアサド大統領の肖像を掲げようとしたシリア人俳優らを追い出す      【ロンドン:本紙】      レバノンの複数のFacebookページは、トリポリ市のタッバーナ地区で記録された映像を公開した。この映像の中では、若者1名が市庁舎を襲撃し、テレビシリーズの撮影中にバッシャール・アサド(シリア大統領)の肖像およびシリア政府の旗を掲げようとした複数のシリア人俳優を追放する様子が映っている。      トリポリ市の広報事務所は、発表した声明の中で以下のよ 全文をよむ

  • 2020-10-20
  • al-Quds al-Arabi紙

フランス:フランス南部で発生した洪水により8人の行方不明者

■南フランスで発生した深刻な洪水により8人の行方不明者      【パリ:ロイター】      フランス当局は本日土曜日、国の南東に位置するニース周辺を襲い、深刻な洪水を引き起こした嵐により、少なくとも8人が行方不明になったと述べた。      フランスの気象庁(Meteo France)は、一部の地域では24時間内に450ミリメートルの雨が降ったと発表した。この数字は同時期の約4か月分の降雨量に相当する。      市民保護局長であるジェレミー・クランシャン氏がラジオ・フランス・インフォに述べ 全文をよむ

  • 2020-10-03
  • al-Quds al-Arabi紙

シリア:ロシア軍がイドリブを猛爆する一方、デリゾールでは政府軍とイスラーム国の間で衝突が発生

■シリア:ロシア軍の戦闘機がイドリブでエルドアン氏とプーチン氏による合意成立以降ではもっとも激しい空爆を実施する      【ヒバ・ムハンマド:イドリブ・ダマスカス・本紙とその複数支部】      ロシア軍は過去数時間のうちに、30回を超える空爆によってシリア北西部のイドリブ県を攻撃した。シリア政府がイドリブ県北部および西部に位置する複数拠点に対して地上爆撃を行い、ロシアとイランのドローンがくまなく飛行するさなか、ロシア軍の戦闘機8機が同複数地点を攻撃したのである。一方、シリア政府軍がイドリブ郊 全文をよむ

  • 2020-09-20
  • al-Quds al-Arabi紙

レバノン:衝突によりレバノン軍兵士4名とテロ組織の司令官が死亡(2)

■ジャバル・バダウィーで発生した武力衝突によりレバノン軍兵士4名とテロ組織司令官ハーリド・タラーウィー容疑者が死亡      【ベイルート:本紙】      レバノン軍司令部・作戦指導部は以下のように声明を発表した。      「我々の急襲作戦の中で、カフトゥーン事件を首謀したテロ組織の司令官であるハーリド・タラーウィー容疑者は、巡回中の部隊に対し手榴弾1個を投げ、さらに発砲を行った。その結果兵士3名が死亡し、4人が重傷を負ったが、負傷者のうち1名がすでに死亡した」。      「軍の部隊は午前 全文をよむ

  • 2020-09-14
  • al-Quds al-Arabi紙

レバノン:衝突によりレバノン軍兵士4名とテロ組織の司令官が死亡(1)

■ジャバル・バダウィーで発生した武力衝突によりレバノン軍兵士4名とテロ組織司令官ハーリド・タラーウィー容疑者が死亡      【ベイルート:本紙】      レバノン国軍に属する諜報機関が、深夜0時をまわる直前に国内北部のジャバル・バダウィーでが実施した治安作戦により、ハーリド・タラーウィー容疑者とされるテロ組織司令官およびレバノン陸軍兵士4名が死亡した。      詳細には、レバノン軍諜報部の部隊が、以前カウラ市のカフトゥーンにおいて3人の犠牲者をもたらした犯罪を首謀したとして指名手配されてい 全文をよむ

  • 2020-09-14
  • al-Quds al-Arabi紙

シリア:ダマスカス近郊のガスパイプラインで火災が発生

■ダマスカス近郊のガスパイプラインで火災が発生、シリア全土への電力供給が遮断される      【ドゥラル・シャーミーヤ】      政府系メディアの情報筋は本日月曜、ダマスカス郊外のアル=ダミールとアドラーの両都市の間に位置する地域で激しい爆発が発生したと報じた。      アサド政権に近いメディアは、ダマスカス郊外のアル=ダミールとアドラーの間に位置する主要なガスパイプラインで昨晩起こった火災の様子を写した複数の写真を放映した。      SANA通信社はアサド政権の石油大臣による発言を引用し 全文をよむ

  • 2020-08-24
  • その他紙

レバノン:大統領、元首相は保管されていた硝酸アンモニウムの危険性について知らされていた

■複数の文書が保管されていたアンモニウムの危険性がアウン大統領、ディヤーブ元首相に通達されていたことを暴き、民衆の怒りが増大      【ベイルート:本紙、諸通信社】      ロイターが火曜日に入手した文書は、レバノン治安当局が先月、辞任したハッサーン・ディヤーブ元首相とミシェル・アウン大統領に、ベイルート港で保管されていた硝酸アンモニウム2750トンの存在について警告していたことを明らかにした。同様に治安当局は両氏に対し、この物質が爆発した場合に首都ベイルートを破壊する危険があったことを示し 全文をよむ

  • 2020-08-11
  • al-Quds al-Arabi紙

レバノン:大量の硝酸アンモニウムはどこから?(2)

■硝酸アンモニウムはどのようにしてレバノンに持ち込まれたのか、当時の当局の責任者は誰だったのか      同サイトは、法的な面では、船員らを本国に送還するための外交努力がなされたものの功を奏さず、船員らはその後、拘束されている船員の法律問題の追跡を専門とする外国の報道機関に連絡をとり、助けを求めたという。そしてこれに基づき、バルーディー・アンド・アソシエイツ(Baroudi and Associates)弁護士事務所がベイルートの緊急案件を担当する裁判官に要望を提出し、船員を下船させ本国に送還を 全文をよむ

  • 2020-08-05
  • その他紙

レバノン:大量の硝酸アンモニウムはどこから?(1)

■硝酸アンモニウムはどのようにしてレバノンに持ち込まれたのか、当時の当局の責任者は誰だったのか      首都ベイルートを襲った大規模爆発の原因究明が始まっている。種々のストーリーが語られているものの、確かなのは爆発が起きたのは硝酸アンモニウムが保管されていた12番倉庫であったということだけである。一体どのようにしてこれほど大量の硝酸アンモニウムが港に運び込まれたのか。当時の関係当局の責任者は誰だったのか。      遡って2013年、航海と船舶分野を専門とするウェブサイトShiparreste 全文をよむ

  • 2020-08-05
  • その他紙

レバノン:ベイルートで大規模爆発が発生(2)

◾️大規模爆発がベイルートを震撼、甚大な物的被害、数十人の死者、数千人が負傷者をもたらす      【ベイルート:本紙】      爆発音はベイルート及びその近郊で聞こえ、ビブロス郡、ケスルワン郡、マトゥン郡の高地、アーリーフ郡、シューフ郡まで達した。今回の爆発はラフィーク・ハリーリー元首相が殺害された大規模爆発を、特別法廷による事件の判決の数日前に想起させるものだが、爆発の原因をめぐって情報が錯綜している。静電気によって火災が引き起こされたのちに12番倉庫に貯蔵されていた爆発物に引火し爆発した 全文をよむ

  • 2020-08-05
  • al-Quds al-Arabi紙

レバノン:非稼働状態のベイルート港から小麦を移送

■ベイルート港は稼働不可、小麦を積んだ船はトリポリ港へ移送      【ベイルート:本紙】      ベイルート港で起きた小麦サイロの崩落により、レバノン国民はパン不足として現れる小麦・小麦粉危機の発生を懸念しているが、経済相のラーウール・ナアマ氏は、「国内に十分な小麦の備蓄があり、同様に必要分を補填する(複数の)船が向かっている途中である」として安心させた。      既知の情報によれば、ベイルート港の崩壊は、レバノン銀行による、1ドルあたり1517リラの為替レートに基づくドル建て融資枠の開設 全文をよむ

  • 2020-08-05
  • al-Quds al-Arabi紙

レバノン:ベイルートで大規模爆発が発生(1)

◾️大規模爆発がベイルートを震撼、甚大な物的被害、数十人の死者、数千人が負傷者をもたらす      【ベイルート:本紙】      「ベイルートは被災地だ。」   これは、レバノンのミシェル・アウン大統領が議長を務め、ハッサン・ディアブ首相及び治安、軍事、司法機関のトップ層が出席した最高防衛会議の後に同会議から発せられた言葉だ。同会議は水曜日(5日)、ベイルートの緊急事態を宣言するよう内閣に勧告し、5日以内に責任の所在に関する報告書を提出するための調査委員会を設置した。      初動調査の結果 全文をよむ

  • 2020-08-05
  • al-Quds al-Arabi紙

イスラエル:レバノンでの爆発事故への関与を否定

■イスラエルはベイルートでの爆発へのあらゆる関与を否定      【本紙、諸通信社】      イスラエル政府高官は火曜日(4日)、イスラエルはベイルート港湾地区で起こった大規模爆発とは無関係だと述べた。      匿名希望のこの政府高官は、「イスラエルはこの事故とは無関係だ」と話した。      イスラエルのガビ・アシュケナジー外務大臣は、爆発がおそらく火災による事故であると述べ、憶測に注意するよう促した。      また、アシュケナジー外務大臣はイスラエルの『チャンネル12』が報じた発表の中 全文をよむ

  • 2020-08-04
  • al-Quds al-Arabi紙

レバノン:爆発がベイルートを震撼させる…(写真と動画)

■ベイルート港付近で大規模爆発が発生、負傷者多数      【ベイルート:本紙】      ベイルート港・小麦保管サイロ付近の12番倉庫内にある爆竹庫で大規模な火災が発生し、同地域で巨大な爆発音が鳴り響いた。      この爆発音は首都ベイルートと郊外にまで達した。      現場には消防隊が駆け付け消火活動を行ったが、被害は甚大であり、数百人の負傷者が発生した模様である。      現在までに死者数は73人を超え、負傷者数は3000人に達している。      レバノン赤十字社の代表であるジョル 全文をよむ

  • 2020-08-04
  • Al-Nahar紙

シリア:爆撃の激化に伴いイドリブ・ラタキア両県で森林火災が発生(2)

■イランの民兵はイドリブ県での爆撃を激化させ、エルドアン-プーチン停戦協定の破壊を試みる      【ダマスカス:本紙】      地元情報筋によると、政府軍によるラタキア県北部のクバイナ地域への迫撃砲・ミサイル攻撃は月曜の朝から火曜まで続き、これによりオリーブとイトスギ、マツを含む森林で1000ドゥナムを超える範囲の火災が発生した。      地元ウェブサイト「バラディー・ニュース」によると、政府軍の爆撃により日曜夜、イドリブ県西部のマルアンド村で同様の火災が発生し、その範囲はオリーブとモモを 全文をよむ

  • 2020-07-29
  • al-Quds al-Arabi紙

ヨルダン:シャワルマによる食中毒患者が700人に

■ヨルダン保健省は「シャワルマ」による食中毒患者数が700人にのぼったことを発表      【アンマン:ドイツ通信社】      ヨルダンの保健省は、首都アンマン北西のバルカ県にあるアイン・バーシャー地区における食中毒患者数が最新の統計で700人に達したことを発表した。      同省は本日の報道発表で、全ての患者が保健省の病院へ入院し、食品医薬品局の専門検査チームが実施した臨床検査で肉と鶏に細菌(エンテロコッカス・ファエカリスとカンピロバクター)による汚染があったことが明らかになったと述べた。 全文をよむ

  • 2020-07-29
  • al-Quds al-Arabi紙

シリア:爆撃の激化に伴いイドリブ・ラタキア両県で森林火災が発生(1)

■イランの民兵はイドリブ県での爆撃を激化させ、エルドアン-プーチン停戦協定の破壊を試みる      【ダマスカス:本紙】      アナトリア紙の情報筋によると、シリア政府軍はシリア北西部の緊張緩和地帯での停戦合意に違反し続けており、イランの民兵による支援を受けてロシア-トルコ間で締結された同様の合意の破壊を試みている。政権による攻撃は過去数時間の中でイドリブ県南部のザーウィア山地方を狙ったものであり、同地域に残っていた数十世帯がイドリブ市やシリア-トルコ国境に近い同地方北部に広がるキャンプへ新 全文をよむ

  • 2020-07-29
  • al-Quds al-Arabi紙

イラク:デモの弾圧によって二人が死亡、数十人が負傷

■バグダード中心における抗議者たちへの鎮圧作戦により、二人が死亡し、数十人が負傷する。      【バグダード:本紙】      日曜日から月曜日にかけての夜、イラクの首都バグダードの中心に位置するタハリール広場およびタヤラーン広場で、デモ参加者のグループを分断するために治安部隊が実弾と催涙ガス爆弾を使用した後、両者の間で勃発した衝突によって二人が死亡し、数十人が負傷した。このデモ参加者たちは、首都圏地域および他の諸地域における電力供給の状態が悪化したことに対して抗議していた。      数十人 全文をよむ

  • 2020-07-28
  • al-Quds al-Arabi紙

レバノン:米国戦闘機がイラン民間機の飛行を妨害

■レバノン:イラン機への攻撃が作用して、ヒズボラが「アメリカのしぶとい好戦性」を非難する      【ベイルート:本紙】      ゆゆしき事態は過去に例を見ないものであった。アメリカのF-15型戦闘機2機が、ベイルート空港に向かう道中にあったマーハーン航空の民間機を迎撃したことであった。機内は恐怖に包まれ、乗客間のパニックと一部生じた怪我人の様子を示す動画が公開された。      事態の発展について、レバノン政府は公的な見解を表明しなかったが、ヒズボラは「侵略的行為」を強く非難し、「事件はテロ 全文をよむ

  • 2020-07-24
  • al-Quds al-Arabi紙

レバノン:経済状況の悪化に伴う自殺事件の多発

■レバノン…24時間内に4件の自殺事件      【ベイルート:アナトリア通信】      レバノンの複数情報筋は土曜日、24時間内に同様の事件2例を記録した後、新たな2人の人物が自殺したと報じた。      地元メディアによると、レバノン国民のハーリド・ユースフ氏は(自身の)経済状況と生活費の高騰が原因で、レバノン南部で拳銃自殺した。      レバノンの複数情報筋は、年配の男性であるタウフィーク・F・H氏についても報じた。同氏は慢性疾患を患っていたために自宅バルコニーから身を投げた。     全文をよむ

  • 2020-07-04
  • al-Quds al-Arabi紙

パレスチナ:イスラエル占領軍と市民との衝突(2)

■西岸地区における入植と土地の強奪に抵抗する衝突によって負傷者が発生...イスラエル占領軍がエルサレムの複数家屋を破壊し、検問所における人々の逮捕を実施      【ラーマッラー:本紙】      この際住民らは占領軍に石を投げつけ、占領軍の前進を防ぐためにバリケードを設置した。      占領軍はデモ参加者らに向けてゴムで包まれた金属弾と催涙ガスを発射し、その結果多数の参加者が負傷した。同町の地元情報筋によると、占領軍は突入の際、デモに参加する若者を逮捕するために待ち伏せを試みたが、占領軍の隠 全文をよむ

  • 2020-07-03
  • al-Quds al-Arabi紙

パレスチナ:イスラエル占領軍と市民との衝突(1)

■西岸地区における入植と土地の強奪に抵抗する衝突によって負傷者が発生...イスラエル占領軍がエルサレムの複数家屋を破壊し、検問所における人々の逮捕を実施      【ラーマッラー:本紙】      パレスチナ政府がコロナウイルス蔓延防止のために西岸地区全体の封鎖を実施したにもかかわらず、西岸地区の広大な面積の併合計画に反対する民衆が、デモや抗議活動に参加する動きを防ぐことはできなかった。これらの抗議活動は、複数の派閥が同意し、公的機関が支持する「怒りの波」運動の一環として実施されたものである。  全文をよむ

  • 2020-07-03
  • al-Quds al-Arabi紙

クウェート:大規模火災によって3000台以上の新車が破壊される

■大規模火災によって3000台以上の新車が破壊される      【クウェート:本紙】      クウェート消防局のハーリド・ミクラード局長は、アブドゥッラー港地域内のスーパーマーケットにおいて、125000平方メートルにおよぶ大規模火災が発生し、現在消火に向けて9つの消防署が総動員されていると述べた。      同氏は月曜夜、「クウェート・テレビ」における発表の中で以下のように語った。「損害は物的なものであるが、(燃えたものの中には)大量の木材、3000台以上の新車、商品、塗料が含まれる」。   全文をよむ

  • 2020-06-30
  • al-Quds al-Arabi紙

バーレーン:国軍がイエメン兵士の一名の殺害を発表

■バハレーン国防軍がイエメン兵士の一名の殺害を発表      【マナーマ:本紙】      バハレーンは金曜日、アラブ有志連合軍に参加するイエメン人兵士の一名を殺害したと発表した。      バハレーン国防軍(国軍)はTwitter上の公式アカウントを通じて「アラブ有志連合軍の作戦部隊に属するジュムア・ムバーラク・サーリム曹長(階級は将校より下)を殺害した」と述べたが、詳細は明かさなかった。      同軍は、サーリム曹長の遺体を迎えた人々の筆頭に部隊司令官であるズィヤーブ・ビン・サクル・ヌアイ 全文をよむ

  • 2020-06-26
  • al-Quds al-Arabi紙

リビア:ミティガ空港への攻撃によりリビア航空が1億9400万米ドルの損害

■ハフタル民兵によるミティガ空港に対する攻撃によってリビア航空が1億9400万米ドルの損害を被る      【トリポリ:アナトリア通信】      リビア航空は、ハフタル将軍の民兵グループがミティガ空港を標的とした結果、2億7200万リビア・ディナール(1億9450万米ドル)の損害を負った。      この情報は、リビア軍に属する「火山の怒り」作戦のメディア・センターが、Twitter上のアカウントの中で報告した内容に基づくものである。      同センターは、もたらされた最大の被害はリビア航空 全文をよむ

  • 2020-06-22
  • al-Quds al-Arabi紙

オマーン:アラブ首長国連邦との国境でオマーン人男性が射殺される

■アラブ首長国連邦との国境でオマーン人男性が射殺される      【ロンドン:本紙】      在アブダビ・オマーン大使館はTwitter上の珍しい声明の中で、オマーン国民であるサイフ・ビン・ラーシド氏がオマーンとアラブ首長国連邦の国境付近で銃撃を受けたと発表した。      同大使館は、この銃撃を原因として同氏が先週火曜日の夜に死亡したことを明らかにし、「自国民がさらされたことは遺憾である」と述べた。      これに先立ち、オマーンの複数の新聞社は、同国民のサイフ・ビン・ラーシド氏がアブダビ 全文をよむ

  • 2020-06-18
  • al-Quds al-Arabi紙

イラク:バグダード国際空港内の米軍本部が再びミサイル攻撃を受ける

■バグダード空港内の米軍本部がミサイル攻撃を受ける      【バグダード:アナトリア通信】      イラクの警察情報筋によれば、火曜日未明、バグダード国際空港内の米軍本部が2機のミサイルによる攻撃を受けた。      バグダード警察のアフマド・ハルフ長官は本紙に対し以下のように明らかにした。「本日未明、バグダード国際空港の軍事エリアに存在する米軍本部に対し、2機のミサイルによる攻撃がなされた」。      同氏によれば、これら2機のミサイルは空港近くに着弾したため、同攻撃による死亡者や重大な 全文をよむ

  • 2020-06-17
  • al-Quds al-Arabi紙

エジプト:ギーザ県ドッキで発生した火災によって兄弟4人が死亡

■エジプトで起きた火災で4人の子供たちが死亡…隣人たちは悲鳴を聞いたが、彼らを助けるものは誰もいなかった      【ベイルート:本紙】      本日金曜日、アパートの一室で起きた火災によって兄弟である4人の子供たちが死亡した事件によって、エジプトの界隈は悲しみに包まれた。隣人たちは、火災の中で父親に助けを求める子供たちの叫び声を聞いたが、誰も彼らを助けることはできなかった。      この火災はエジプトのギーザ県ドッキにあるアパートで発生し、10歳から15歳までの4人の子供たちが死亡したほか 全文をよむ

  • 2020-05-29
  • Al-Nahar紙

イラク:イスラーム国は国内北部および首都周辺の諸地域に攻撃を加えている

■「イスラーム国」はディヤーラー県とサラーフッディーン県で攻勢を強化し、首都北部周辺に対する爆弾攻撃を行う      【バグダード:本紙】      「イスラーム国」は、イラク北部の複数県に加えて、同国首都バグダードから見て北側と南側の境界に位置するその他複数地域を標的にして、武力攻撃を継続している。同様の攻撃によって、治安部隊と「人民動員隊」の隊列および市民の三者から、等しく死傷者が発生している。      また首都バグダードの北部で起きた爆発では、将校1人と兵士1人が死亡した。      治 全文をよむ

  • 2020-05-15
  • al-Quds al-Arabi紙

シリア:イドリブ県内のキャンプで腐敗したイフタール食による集団食中毒が発生

■イドリブ県の難民キャンプで腐敗したイフタール食を食べた70名以上が食中毒を起こす      【ダマスカス:ヒバ・ムハンマド】      昨日、イドリブ県内の難民キャンプに暮らす約70人の民間人(うち30人の児童を含む)が食中毒を起こした。彼らはシリア北西部のイドリブ市郊外で活動する慈善団体によって配布されたイフタール食を食べたが、これが腐敗していたことが原因であった。      複数の地元筋が本紙に伝えたところによると、ダイル・フサーンの「リアーヤ・トゥフーラ(児童ケア)」キャンプと、イドリブ 全文をよむ

  • 2020-05-13
  • al-Quds al-Arabi紙

エジプト:反体制的楽曲のディレクターが誤って消毒液を飲み刑務所で勾留中に死去

▪エジプト検察:エジプト人ディレクターのシャーディー・ハバシュ氏はアルコールを炭酸水と勘違いし、アルコール中毒症に      【カイロ:本紙】      エジプト検事総長はディレクター兼写真家のシャーディー・ハバシュ氏が刑務所内で死亡した件について声明を発表し、捜査によってごみ箱からコロナウイルス用のアルコール消毒液の容器2本が発見されたこと、および治療のために外部の病院に搬送される前に亡くなったことを明らかにした。      声明の中で、検事総長は5月1日夕刻に刑務所の関係部門からトゥラ刑務所 全文をよむ

  • 2020-05-06
  • al-Quds al-Arabi紙

エジプト:反体制的な楽曲「デーツ」の青年ディレクターが刑務所内で死去

▪エジプト:「デーツ(ナツメヤシ)」の音楽ディレクターがトゥラ刑務所で死去      【N.P:本紙】      担当弁護士が明らかにしたところによると、若きエジプト人音楽ディレクター兼写真家のシャーディー・ハバシュ氏が、土曜(2日)未明、カイロ南部のトゥラ刑務所で勾留中に健康上の危機の末亡くなったという。      カイロ出身の人権派弁護士であるアフマド・ハワーガ氏はAFP通信に対し「シャーディー氏は数日前から体調が悪く入院しおり、彼の母親もそのことを知っていた。しかし、彼は昨日監房へ戻りその 全文をよむ

  • 2020-05-02
  • al-Quds al-Arabi紙

シリア:アフリーン市で新たな爆発が発生(2)

■新たな爆発がシリア北部のアフリーン市を襲う。最初の爆発による死者は52人まで増加。      【ダマスカス:本紙】      これに先立ち、トルコ国防省は声明の中で、シリア軍の管轄下にあるアフリーン市の混雑した「ラージュー通り」で、ディーゼル油で満たされた燃料タンクが爆発し、これにより11人の子供を含む40人が死亡し、47人が負傷したと発表していた。      シリア人権監視団は、アレッポ北西部の郊外にあるアフリーン市のマフムーディーヤ地区で水曜日、車内に仕掛けられていた他の爆発物が爆発したと 全文をよむ

  • 2020-04-29
  • al-Quds al-Arabi紙

シリア:アフリーン市で新たな爆発が発生(1)

■新たな爆発がシリア北部のアフリーン市を襲う。最初の爆発による死者は52人まで増加。      【ダマスカス:本紙】      シリア北部のアフリーン市で複数の児童を含む約46人が死亡した恐るべき殺戮から10時間も経たないうちに、同市で爆破物による新たな爆発事件が発生した。アフリーン市はアレッポ北西部の田園地帯にあり、トルコ軍によって厳しい治安措置が取られているさなかの出来事だった。      トルコの諜報機関は、自身の管理下にあるアフリーン市の入出経路を閉鎖する決定を下した。この閉鎖は昨日に開 全文をよむ

  • 2020-04-29
  • al-Quds al-Arabi紙

シリア北西部アフリーン市で燃料輸送車が爆発、民間人40人以上が死亡

■アフリーン市で、燃料輸送車が大爆発:子ども11人を含む少なくとも40人の民間人が焼死      【ダマスカス:本紙】      シリア北部アフリーン市で、爆発物の仕掛けられた燃料タンクの大爆発により、30人以上が死亡した。トルコ国防省は、「昨日火曜日、シリア北部アフリーン市で燃料輸送車に仕掛けられた爆発物が爆発し、子ども11人を含む少なくとも40人の民間人が死亡したほか、負傷者・行方不明者が多数出ている」と発表。シリアのクルド人民防衛隊の犯行だとして非難した。      西グータからアフリーン 全文をよむ

  • 2020-04-29
  • al-Quds al-Arabi紙

レバノン:トリポリ市で暴動が発生し、兵士2名が負傷

■レバノン国軍:治安と安定に対するいかなる違反者を容認することはない      【ベイルート:本紙】      (レバノン)軍司令部は以下のように発表した。「トリポリ市のアブドゥルハミード・カラーミー広場における抗議運動のさなか、多数の参加者が暴動を引き起こした。彼らは公有・私有財産への攻撃を行い、多数の銀行支店へ放火したうえ、展開されていた軍部隊への攻撃を行った。これに際し、軍の部隊が火炎瓶(モロトフ)によって標的にされ、他のパトロール隊が手榴弾によって狙われた。その結果2名の兵士が軽傷を負っ 全文をよむ

  • 2020-04-28
  • Al-Nahar紙

イエメン:アデン市でサウジ軍部隊の通行中に爆破装置が爆発(写真)

■イエメンのアデンでサウジ軍部隊の通行中に爆破装置が爆発      【サナーア:本紙】      イエメン南部に位置するアデン市で土曜日、サウジアラビア軍が行進を行っている最中に爆破装置が爆発した。      名前を明かさなかったイエメンのある軍事筋は、爆破装置はサウジアラビア軍の部隊がアデン市のインマー地区を通過中に爆発したと述べた。また、同様の爆破がサウジアラビア軍の車両1台の損害を引き起こしたが、死傷者をもたらさなかったと付け加えた。      同筋が爆破装置を仕掛けた実行者を知らないと述 全文をよむ

  • 2020-04-05
  • al-Quds al-Arabi紙

シリア:ハサカ市の刑務所から「イスラーム国」メンバーが脱走

■ハサカ市の刑務所内の「イスラーム国」メンバーの暴動と脱走      【ベイルート:本紙】      SDF(シリア民主軍)が運営し、イスラーム国へ所属したとされる複数の容疑者が拘留されていた刑務所の内部で暴動が発生した。またこの暴動の発生と同時に、多くの囚人が脱走を試みた。      SDFのスポークスマンであるムスタファー・バーリー氏はツイッター上で、イスラーム国に属する囚人複数名がハサカ市の刑務所の地上階を占拠したことを明らかにし、「治安部隊が刑務所の制御回復のため増援を送っている間、我々 全文をよむ

  • 2020-03-30
  • al-Mudun紙

妹を謀殺した罪で配管工に懲役5年の判決

エジプト:マサラで妹を謀殺した被告に懲役5年の実刑判決   【カイロ:本紙】      ニューカイロ 5th Settlement地区のカイロ刑事裁判所は、ムハンマド・カーミル・エルラシーディー首席裁判官らによる裁判で、マサラ地区の配管工「シャリーフ・A」に対し、妹を殴殺した罪で懲役5年の判決を言い渡した。      マサラ警察は、配管工が妹を殴り、死亡させたとの通報を受け、直ちに被疑者を逮捕し、取り調べのために被疑者の身柄を送検した。      検察は被疑者が意図的に妹の「マイヤール」を殴打し 全文をよむ

  • 2020-02-07
  • Al-Ahram紙

アルジェリア:カーイド・サーリフ参謀総長を哀悼する

■カーイド・サーリフ氏死去の後、アルジェリアの民衆運動の行く先はどうなるか      【アルジェリア:アブドゥッラッザーク・ベン・アブドゥッラー】      アルジェリアの民衆運動はとどまることなく、45回目となる金曜日に突入した。しかし、移行段階の政府においてもっとも力のある人物であったアフマド・カーイド・サーリフ参謀総長が死去した後、その金曜日は(同運動にとっての)最初の停滞点とみなされている。事態を注視する人々は、この停滞点を、政治的危機をもたらしかねない分かれ目の段階であると捉えている。 全文をよむ

  • 2019-12-27
  • al-Quds al-Arabi紙

パレスチナ:イスラエルの国境警備隊が「娯楽」のためパレスチナ人に発砲

■イスラエル裁判官:警官が「娯楽」のためにパレスチナ人に発砲      【アナトリア通信:パレスチナ】      あるヘブライ語のチャンネルによれば、イスラエル国境警備隊による無実のパレスチナ人に対する傷害事件を調査中のイスラエルの裁判官の一人は、当該事件を「娯楽を目的とした発砲事件」であるとみなした。      イスラエルの「13チャンネル」は日曜、国境警備隊員がとった行動を明らかにした。これによれば、彼らは一年半前にパレスチナ人一名に向かって「スポンジ弾」を発砲し、彼に背骨の骨折を引き起こし 全文をよむ

  • 2019-11-04
  • al-Quds al-Arabi紙

シリア:アサーイシュとISが「宗教警察」を巡って衝突(3)

■アル=ハウル・キャンプでの衝突の全容:イスラーム国の「宗教警察」はチュニジア人女性の殺人を命じる      【アンティオキア:本紙】      その結果アサーイシュの戦闘員4名が負傷し、そのうち2名が病院で死亡した。また、同氏は以下のように続けた。「その後、両組織間で銃撃戦が発生し、「国家」の女性2名が死亡し、外国籍の女性戦闘員6名が負傷した。また、彼女たちはハサカ県のイサーム・バグディー病院に運び込まれて一命を取り留めた。その直後、アサーイシュはキャンプを取り囲み、複数の入り口を封鎖した上で 全文をよむ

  • 2019-10-02
  • al-Quds al-Arabi紙

シリア:アサーイシュとISが「宗教警察」を巡って衝突(2)

■アル=ハウル・キャンプでの衝突の全容:イスラーム国の「宗教警察」はチュニジア人女性の殺人を命じる      【アンティオキア:本紙】      あるジャーナリストが本紙に語ったところによれば、どうやら「国家」の女性たちはこれらの騒動をまったく意に介さず、その後「背教」の疑いによって一人のチュニジア人女性の起訴および裁判を実行した。この女性がアサーイシュに対し秘密裏に情報を提供していたからだという。同氏は以下のように続けた。「実際、この女性は裁判所内でナイフによって刺殺された。この裁判所は女性た 全文をよむ

  • 2019-10-02
  • al-Quds al-Arabi紙

シリア:アサーイシュとISが「宗教警察」を巡って衝突(1)

■アル=ハウル・キャンプでの衝突の全容:イスラーム国の「宗教警察」はチュニジア人女性の殺人を命じる      【アンティオキア:本紙】      本紙は、関連する相容れない複数の証言をもとに、アル=ハウル・キャンプにおける「国家(訳注:イスラーム国)」所属の複数の女性難民との衝突事件の詳細を知ることができた。これによれば、当該事件の結果、クルド系組織「アサーイシュ」の構成員1名と「国家」の女性難民1名が死亡、その後同組織の女性20名が逮捕されたという。      ジャーナリストのムハンマド・シャ 全文をよむ

  • 2019-10-02
  • al-Quds al-Arabi紙

エジプト:若者が路上生活者の男性を強姦し殺害

■一飯の代償に高齢男性が強姦・殺害される…「オアシスの知的障害者」事件の容疑者の自白内容に関する報道      【アフマド・スンニ―】      十月六日市検察は、青年による知的障害を持つ路上生活者の高齢男性強姦殺人事件の捜査を続けている。本事件はオアシス地域で被害者が容疑者との同性愛行為を拒んだがために起こった。      容疑者は取り調べの中で次のように述べた。「私は全て自分自身で犯した窃盗の罪で何度も裁判所の判決を受けた。そして、いつも新たな犯罪の道に舞い戻ってしまう。最近はついに同性愛 全文をよむ

  • 2019-09-28
  • Al-Ahram紙

アルジェリア:豪雨が首都を直撃

■洪水を伴う雨によりアルジェリア首都の複数の地区と道路が閉鎖      【アルジェ:本紙】      首都アルジェでは木曜夜から金曜にかけて台風による豪雨が発生した。交通が麻痺したほか、家屋が浸水し、複数の地区が冠水した。      地元メディアとSNSのユーザーによると、首都にあるバーブ・ワーディー、ベルーイドード、ビル・ムラッド・ライなどの地区が冠水した。      また、これらの情報筋によると雨水が多数の家屋に流れ込み、住民は度重なる出動で出動態勢に置かれていた民間防衛隊に救援要請を出した 全文をよむ

  • 2019-09-13
  • al-Quds al-Arabi紙

チュニジア:アルジェリア国境でテロリスト3名と警察官1名死亡

▪チュニジア:アルジェリア国境付近の衝突でテロリスト3名と警察官1名が死亡      【チュニス:本紙】      チュニジア内務省は(本日)月曜日、テロ集団と国家警備隊との銃撃戦でテロリスト3名と警察官1名が死亡したと発表した。銃撃戦はアルジェリア国境付近、カスリーヌ県アイドラ市の山岳地帯で起こった。      そして「アイドラの警察署長が警備隊によるテロ集団掃討作戦の直後に殺された。その掃討作戦ではテロリスト3名が死亡した」と説明した。      さらに地元メディアは「警備部隊はテロリストた 全文をよむ

  • 2019-09-03
  • al-Hayat紙

元ISIL「ローンウルフ」テロでレバノンのイードは台無しに (5)

■元ISIL兵士による「ローンウルフ」テロでレバノン・トリポリのイードが台無し   (犯人は)軍と治安部隊に包囲されて自爆      【ベイルート:本紙】      マブスートが立てこもった部屋の持ち主カマール・ファッリー氏は昨日午後、「事件当日、イードの夜は、市場の商店で仕事をしていた。武装した男が自宅に立てこもったと隣人から連絡を受け、電話をかけたが、話し中だった。しばらくしてつながったが、犯人は私が軍の諜報部員だと勘違いしたようだ。私は部屋の持ち主だと名乗り電話を切った」と述べた。     全文をよむ

  • 2019-06-04
  • al-Hayat紙

元ISIL「ローンウルフ」テロでレバノンのイードは台無しに (4)

■元ISIL兵士による「ローンウルフ」テロでレバノン・トリポリのイードが台無し   (犯人は)軍と治安部隊に包囲されて自爆         【ベイルート:本紙】      LBCチャンネルは、今朝、現場となった部屋の写真を公開した。部屋は血で汚れ、爆弾ベルトの爆発で調度品や家具は散乱していた。また、バラバラになったマブスートの遺体は壁一面に広がって付着していた。ガラスや瓦礫で埋もれたバルコニーは崩落していた。家具の破片は、通りにまで散らばっていた。      マブスートは部屋の鏡に「ムスリムの我 全文をよむ

  • 2019-06-04
  • al-Hayat紙

元ISIL「ローンウルフ」テロでレバノンのイードは台無しに(3)

■元ISIL兵士による「ローンウルフ」テロでレバノン・トリポリのイードが台無し   (犯人は)軍と治安部隊に包囲されて自爆      【ベイルート:本紙】      目撃者によれば、犯人は髭を生やし、自動小銃や手りゅう弾を装備したタクティカルベスト(弾薬ホルダー付きベスト)を着ていた。そして腰には爆弾ベルトを巻いていた。犯人は、奇声をあげながら治安部隊に発砲した。マブスートは最初に襲撃した通りから別の場所へ逃走中、軍のパトロール隊が近づいてくると、急いで車両1台に発砲した。兵士1人が死亡し、もう 全文をよむ

  • 2019-06-04
  • al-Hayat紙

元ISIL「ローンウルフ」テロでレバノンのイードは台無しに (2)

■元ISIL兵士による「ローンウルフ」テロでレバノン・トリポリのイードが台無し   (犯人は)軍と治安部隊に包囲されて自爆      【ベイルート:本紙】      公式情報機関と、ラヤー・ハサン内務大臣および治安部隊司令官は公式見解で、マブスートによる今回の突然のテロは、単独テロと結論付けた。一方、ISILの広報発信局である「アマック通信」は、このテロにはアブー・ムハンマド・アドナーニー組織が関与していると見ている。そして深夜12時過ぎ、「現在、トリポリの同胞たちが十字軍の国レバノンで見せしめ 全文をよむ

  • 2019-06-04
  • al-Hayat紙

元ISIL「ローンウルフ」テロでレバノンのイードは台無しに (1)

■元ISIL兵士による「ローンウルフ」テロでレバノン・トリポリのイードが台無し   (犯人は)軍と治安部隊に包囲されて自爆      【ベイルート:本紙】      元ISIL兵士でシリア支部で活動していた「ローンウルフ」によるテロが月曜日から火曜日にかけての深夜、レバノン人、とりわけトリポリ市民のイードの喜びを台無しにした。イードの喜びはアブドゥッラフマーン・フドル・マブスートの虐殺行為と4名のレバノン軍および治安部隊隊員の殉職で夜明けに終わってしまった。      マブスートは、深夜11時頃 全文をよむ

  • 2019-06-04
  • al-Hayat紙

レバノン:空港でトルコ人旅行者が身に着けていたコカイン11キロを押収

■レバノン:空港でトルコ人渡航者2名からコカイン11キロを押収      【ベイルート 本誌】      バドリー・ザーヒル税関局長はラフィーク・ハリーリー国際空港で開かれた記者会見において、エチオピア経由でブラジルから到着したトルコ国籍の渡航者2名が所持していた11キロ以上のコカインを押収した件を取り上げた。同局長は「今日の事件は重大案件のひとつであり、国境を越えた組織的な密輸問題の一角をなすものだとみなしている」ことを明らかにした。また、同局長は「空港で検査官が目を光らせる中、身体的検査に代 全文をよむ

  • 2019-01-25
  • al-Hayat紙

エジプト:バス爆発の犠牲者に関する元軍事司令官の発言が波紋を広げる

■エジプトの元軍事司令官が「おかげさまで、ハラム地区で爆破されたバスには欧米人が乗っていなかった」と発言      【本紙】      エジプトの元軍事司令官で内務大臣補佐も務めたファールーク・マクラヒー氏がバス爆発についての心情を明らかにしたことを受けて、SNS上での議論に火が点いた。というのも、同氏は今回の爆破事件について「(爆破された)バスには欧米人が乗っていると考えていたテロリストらの予想に反して、おかげさまでバスに乗っていたのは我々と友好関係および強固な関係を結んでいるフィリピン人だっ 全文をよむ

  • 2018-12-29
  • al-Quds al-Arabi紙

エジプト:国家発展のための大規模プロジェクトが進む中、サッカーラでバス爆発(2)

■エジプト:バス爆発で観光客2人が死亡、10人が負傷 (2)      【カイロ:本紙】      またラーディー大統領報道官は、総合的に見てこの幹線道路は国家開発計画における最大規模のプロジェクトのひとつに数えられると述べた。そして同報道官は、同幹線道路の建設は世界最高水準で進められており、紅海のザウファラーナ市から地中海のダブア市を結ぶ新たなライフラインとなると指摘した。同様に、カイロの北部および東部をカイロ西部と結び、この幹線道路を7月26日通りと対を成す道路にし、新規開発・投資地区の設立 全文をよむ

  • 2018-12-29
  • al-Hayat紙

エジプト:観光バス爆破で観光客など3人死亡

■エジプト:ギザ県の観光バスの爆破で観光客2人とエジプト人1人が死亡、11人が負傷      【カイロ:本紙】      昨日金曜日(28日)にエジプトの首都カイロ近郊に位置するギザ県のハラム地区で、観光バスを狙った即席爆発装置(IED)の爆発により、ベトナム人観光客2人とエジプト人観光ガイド1人が死亡し、その他に11人が負傷した。      爆発は、観光客がハラム遺跡地区に向かうために使用するサッカーラの道路で起こった。そしてエジプト内務省は(発出した)短い声明の中で、IDEの爆発によって観光 全文をよむ

  • 2018-12-29
  • al-Quds al-Arabi紙

エジプト:国家発展のための大規模プロジェクトが進む中、サッカーラでバス爆発(1)

■エジプト:バス爆発で観光客2人が死亡、10人が負傷 (1)      【カイロ:本紙】      エジプト内務省は、ギザ県サッカーラ地区で観光バスを狙った即席爆発装置(IED)が爆発し、観光客2人が殺害され、その他10人が負傷したことを明らかにした。      昨日(28日)時点のエジプト内務省の報道発表によると、IEDはギザにあるマリユーティーヤ通りの道路脇の壁付近に仕掛けられており、ベトナム国籍の観光客14人を乗せた観光バスが通過した際に爆発し、観光客2人が死亡、10人が負傷したほか、「エ 全文をよむ

  • 2018-12-29
  • al-Hayat紙

エジプト:「ダーイシュ」構成員に死刑判決

■カイロで医師を殺害した「ダーイシュ」構成員に死刑判決      【カイロ:本紙】      カイロの刑事裁判所は昨日(22日)、カイロのサヘル地区でキリスト教徒の医師を虐殺したことで有罪判決を受けていた「ダーイシュ」構成員に、死刑判決を下した。なお犯人は過激主義的な動機、つまり「ダーイシュ」の思想を受け入れて犯行に及んだことが捜査で明らかになった。また検察は、犯人であるハサン・ザカリヤーには何の精神疾患もなく、自身の言動について刑事責任能力があることを確認する医学的な報告書を裁判所に提出した。 全文をよむ

  • 2018-12-22
  • al-Hayat紙

ガザ:イスラエルのドローン空爆で少年3人が死亡

■イスラム聖戦「イスラエルは東ガザにおける少年3人の殉死の責任を負う」      【ガザ:本紙】      イスラム聖戦は29日、ガザ地区とイスラエル間の東部境界線沿いで28日夜、パレスチナ人の少年3人が標的にされた爆撃で同3名が殺害された「犯罪」について、イスラエルがあらゆる責任を負うと述べた。      イスラム聖戦は、抵抗諸派が犯罪の規模とその背後にある人民の怒りに相応しい方法と手段でこの犯罪に応じると強調した。      またイスラム聖戦は、「この犯罪は、占領のファシズムとテロリズムがど 全文をよむ

  • 2018-10-29
  • al-Quds al-Arabi紙

イエメン:大統領府に対する爆撃後のフーシ派の有名な司令官の行方

⬛︎大統領府に対する爆撃後のフーシ派の著名な指導者の行方      【アデン:本紙】      アラブ軍事同盟の戦闘機は昨日、サナア中央の「解放地区」でフーシー派が制圧している大統領府と大統領府事務局を爆撃した。サウダ市キターフ地区近郊にある戦略地域を奪還したイエメン軍の作戦中、同市方面で最も有名なフーシ派の司令官の一人が死亡した。      爆撃地点で炎と激しい煙を巻きあげた爆撃によってサナア各地が揺さぶられた。      複数の情報筋は、フーシー派のマフディー・マシャート最高政治評議会議長、 全文をよむ

  • 2018-05-08
  • al-Hayat紙

シリア:ロシア、トルコ、そしてシリア政府が揃って米国による「国境治安部隊」創設を厳しく非難

■ロシア国防省:ロシア・トルコ停戦監視委員会のロシア側監督チームは5件の停戦違反を、トルコ側は4件の違反を確認(2018年1月15日)   ロシア国防省は声明を出し、過去24時間(1月15日)で、「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を5件(アレッポ県3件、ラタキア県2件)確認したと発表した。 またトルコ側の監視チームも4件(ダマスカス県・ダマスカス郊外県 ...   http://syriaarabspring.info/?p=45412      ■シリア外務在外居住者省「米国による国境治 全文をよむ

  • 2018-01-16
  • その他紙

エジプト:北シナイ県のモスクを狙ったテロ攻撃

■スィースィー大統領は「ローダ・モスク」での虐殺への報復を約束      【カイロ:ムハンマド・サラーフ】      エジプト人たちは11月24日、前例のない衝撃を受けた。シナイ半島北部のビイル・アブド市のモスクを狙った虐殺で235名が死亡、109名が負傷したためだ。この衝撃は、エジプトで初めてモスクを標的とする攻撃が起きたこと、また同国の歴史の中で最大の犠牲者数がでたことに起因する。同国では数十年間、非常に暴力的かつ大規模で死者の出る攻撃が複数起きてきたが、最も死者数が多い場合でも今回の半分で 全文をよむ

  • 2017-11-24
  • al-Hayat紙

レバノン:10代の少年がベイルートで彼の父とシリア人複数名を殺害

■ベイルートでの10代による犯罪:犠牲者は彼の父とシリア人複数名      【ベイルート:本紙】      レバノンの世論は昨日、10代のレバノン人少年がベイルートのズカーク・ブラト地区で父親と三人のシリア人に対して犯した犯罪を非難した。加害者の本当の動機は不明だが、薬物を服用していないことが第1審で確認されている。第1審では犯行に及んだ理由が、父親との個人的な確執であり、怒りがこみ上げたことで、建物の管理人と道路人に発砲したとされた。      この10代の少年の名前は、アリー・ムハンマド・ユ 全文をよむ

  • 2017-10-17
  • al-Hayat紙

イラク:部族動員隊のメンバー8人が死亡

■モースル:爆薬が仕掛けられた学校が爆発…部族動員隊のうち8人が死亡      【AFP】       軍情報筋によると、今年7月、イスラーム国から奪還された学校において仕掛けられた爆弾が爆発、モースル市とその周辺に展開する部族動員隊のメンバー8人が死亡した。       モースル西部の人民動員隊の指導者であるジャッバール・マアムーリーは、電話で「学校内部における爆発によって部族動員隊のメンバー8人が死亡し、その他に13人が負傷した。彼らは、学校を訓練施設に転用していた。」と述べた。      全文をよむ

  • 2017-09-17
  • Al-Nahar紙

サウジアラビア:洗浄剤偽造し逮捕

■病院に偽造洗浄剤売却、4人が禁固及び国外退去へ      【リヤド:本誌】      リヤドの行政裁判所は、外国人居住者4人を禁固及び国外退去に処した。4人は悪徳商法撲滅規定に違反し、洗浄剤や消毒剤を偽造し、「オリジナル商品」だとして複数の病院に売却するなどしていた。しかし、これらの洗浄剤は偽物で、病院内での疾患や伝染病などの拡散の原因となるバクテリアや細菌を殺菌しないことが分かった。      裁判所が下した判決は、各被告を6ヶ月の禁固刑に処したうえで、刑期終了後の国外追放、別の事件で出頭を 全文をよむ

  • 2017-08-23
  • al-Hayat紙

エジプト:対テロ作戦実施中に兵士3人が死亡

■エジプト:ミニヤー砂漠付近での衝突で将兵3人が死亡      【カイロ:本紙:ターミル・ハンダーウィー】      エジプト軍は、昨5月31日、エジプト西部のバフリーヤ・オアシス地域で「テロ組織のメンバー」を追跡していた将校と兵士3人が殺害されたと発表した。      エジプト軍報道官ターミル・リファーイー大佐は、「バハリーヤ・オアシスのブワイティー地区にテロ組織のメンバーが潜伏しているという確かな情報に基づき、エジプト空軍は、テロリストのメンバー(人数は特定せず)の乗車が確認された四輪駆動車 全文をよむ

  • 2017-06-01
  • al-Quds al-Arabi紙

エジプト:コプト教徒のバス襲撃

 ■ミニヤー県の襲撃テロでコプト教徒28人死亡・25人負傷   犯人はバスに発砲、搭乗者を殺しバスジャック   内務大臣は事件を追跡・山岳地帯で犯人拘束のための捜索・掃討作戦の状況を追う   【本紙:ハッジャ―ジュ・フサイニー、ファーティマ・デソウキ―、ムハンマド・シャウマーン】   不誠実で卑劣なテロ犯行は、聖なるラマダン月が訪れる数時間前に起こった。昨日(26日)ミニヤー県マガーガ郡の西方砂漠道路で、オアシス道路から来た四輪駆動車三台に乗った十人の武装者が、ベニ・スエフ県ファシン郡にナズレト 全文をよむ

  • 2017-05-27
  • Al-Ahram紙

パレスチナ:ガザ警察、45人のイスラエルとの共謀者を逮捕。

▪️ガザ警察、イスラエルとの共謀者45人を逮捕。フカハー氏の暗殺者は「ハマース」から罷免された現場司令官。      【ガザ:ファトヒー・サッバーフ】       昨5月16日、ガザ地区でハマースが運営する内務省は、軍事部門「カッサーム旅団」指導部メンバーのマーズィン・フカハー氏暗殺の詳細と、実行犯、イスラエル占領当局との共謀者45名の逮捕を発表した。       内務省国内治安部隊タウフィーク・アブー・ナイーム委員長は、昨5月16日、ガザ市で行った記者会見において、「捜査の結果、実行犯のA.L 全文をよむ

  • 2017-05-17
  • al-Hayat紙

麻薬を買うために息子が母を殺し、老女が息子の妻の頭を砕く

◼エジプト:麻薬を買うために息子は母親を殺し、老女は嫁の頭を砕く      【シャルキーヤ:ナルミーン・アブドゥルマジード・シャワーディフィー】      シャルキーヤ県で母親と嫁が犠牲となる二つの悲劇的な犯罪が起きた。一つは、麻薬が原因で青年が自らの母親をナイフで刺殺。もう一つは、家族のいさかいが原因で老女が嫁を殺したというものだ。      シャルキーヤ治安局長のリダー・タバリーヤ少将は、刑事捜査局長のヒシャーム・ヒターブ少将から、マハディーヤ村の青年が喧嘩の末、母親を殺害したとの通報を受け 全文をよむ

  • 2017-04-08
  • Al-Ahram紙

パレスチナ:トラック突入でイスラエル人兵士4人が死亡

■占領下のエルサレムにおける突入事件でイスラエル人4人が死亡      【ドバイ、エルサレム:本紙、AFP】      イスラエルの情報筋は今日(日曜日)、占領下のエルサレムのジャバル・ムカッビル地区においてトラックによる突入事件が生じ、これによりイスラエル兵士4人が死亡、その他15人以上が重軽傷を負ったと発表した。パレスチナの「マアン」通信が伝えた。      占領軍はトラック運転者に発砲して致命傷を負わせ、死亡させた。「マアン」通信によれば、突入事件の実行犯はファーディー・カンバルと呼ばれる 全文をよむ

  • 2017-01-08
  • al-Hayat紙

エジプト:教会爆破事件の共犯者を逮捕

■エジプト:聖ペテロ教会爆破の「共犯者」を逮捕      【カイロ:本紙】      エジプト内務省は、先月カイロで起きた聖ペテロ〔ブトゥルスィーヤ〕教会爆破に関与したとされる容疑者4人を逮捕したと発表した。また、アレクサンドリアにおけるキリスト教徒実業家惨殺の容疑者への取り調べから、この犯行が「テロ」であること、そして犯人が「タクフィール主義思想を抱いている」ことが裏付けられた。      内務省の声明によると、「聖ペテロ教会爆破に関与した主要容疑者の一人で、カラム・アフマド・アブドゥルアール 全文をよむ

  • 2017-01-06
  • al-Hayat紙

ロシア:シリアに向かうロシア軍機が墜落

■モスクワは飛行機事故における「テロ行為」の仮説を排除した      【ドバイ:本紙】      ロシアのマクシム・ソコロフ運輸大臣は今日〔12月26日〕、ロシア国防省に所属する飛行機「Tu-154」の黒海での墜落事故についての調査の結果、「技術的障害」と「乗務員の過失」の二つが原因と考えられると明らかにした。      「ロシア・トゥデイ」のウェブサイトは、墜落事故調査委員会を率いるソコロフ氏の次の発言を伝えた。「今のところ、調査の基本的仮説の中にはテロ行為の可能性は含まれない。したがって、墜 全文をよむ

  • 2016-12-26
  • al-Hayat紙

エジプト:アッバーシーヤでの教会テロ犠牲者の葬儀

■エジプトは殉教者たちに別れを告げる。      【シャーディー・アブドゥッラー・ザルタ】      昨日、アブドゥル・ファッターフ・シーシー大統領は一昨日の(カイロの)アッバーシーヤ地区にあるブトルス大聖堂を標的としたテロの実行犯について、マフムード・シャフィーク・ムハンマド・ムスタファーという名で22歳の人物であることを明らかにした。自爆ベルトにより教会内で犯行を実行したという。またナスル市の無名戦士追悼施設で行なわれた犠牲者の葬儀に参加し、女性一名を含む4名が逮捕され、さらに2名手配中であ 全文をよむ

  • 2016-12-13
  • Al-Ahram紙

エジプト:教会爆破犯は「シナイ州」に加わっていた

■「ブトゥルスィーヤ自爆犯」はシナイの「ダーイシュ」に加わっていた      【カイロ:アフマド・ムスタファー】      昨日カイロでブトゥルスィーヤ〔ペテロ〕教会の爆破事件犠牲者のための高官級公式葬儀が行われる最中、治安情報筋が『本紙』に明かしたところによれば、アブドゥルファッターフ・スィースィー大統領が葬儀の中でその名を明かした爆破実行犯は、2年前にダーイシュ〔IS〕のエジプト支部である「シナイ州」一味に加わり、北シナイでのいくつかの武装作戦に参加し、「アブーダッジャーナ・キナーニー」の呼 全文をよむ

  • 2016-12-12
  • al-Hayat紙

エジプト:教会テロ容疑者はファイユーム大学を5月に除籍

■ファイユーム大学:教会テロの容疑者は2度の落第により2016年5月に除籍      【ファイユーム:本誌】      ファイユーム大学の学長であるハーレド・ハムザ博士は、アッバーシーヤのブトルス大聖堂爆破テロの容疑者であるマフムード・シャフィーク・ムハンマド・ムスタファーは、2016年5月に理学部から除籍されていることを明らかにした。      また記者会見において、ハムザ博士は次のように加えた。容疑者の除籍はすでになされているが、それは最初の学年における落第の制限回数を超えたからである。「テ 全文をよむ

  • 2016-12-12
  • Al-Ahram紙

サウジアラビア:麻薬取締局がSNSを用いる麻薬取引人を逮捕

■「スナップ・チャット」による麻薬取引人の逮捕   ■3人のエジプト人が879,000錠の禁止された錠剤を受け取る      【リヤド:本紙】      麻薬取締局は昨日(木曜日)、麻薬販売のためにSNSを用いていた麻薬取引人を逮捕したことを発表した。      「麻取」は、SNSの「ツイッター」上の公式アカウントで、同局の東部地方支部が「毒物販売のためにスナップ・チャットを用いている者の一人」を逮捕したことを述べた。      先週月曜には、同局メッカ支部が3人の男(すべてエジプト国籍)が禁止 全文をよむ

  • 2016-10-13
  • al-Hayat紙

エジプト:325人の密出国者と15人の密売人を逮捕

■325人の密出国者と15人の密売人を逮捕      【カイロ:本紙】      エジプト治安当局は、国境や地中海沿岸を通じた不法入国を阻止するために巡回を強化した。軍と警察部隊は325人の不法入国者ならびに15人の密売人を逮捕した。      軍の報道官ムハンマド・サミール准将は声明で、軍の部隊がエジプトとリビア間の国境と隣接するサルーム地方で、様々な国籍を持つ310人が不法入国しようといていたところ逮捕したと発表した。また、軍は大量の麻薬の原料も押収したという。      治安情報筋は昨日、 全文をよむ

  • 2016-10-10
  • al-Hayat紙

イラク:ダーイシュは消耗戦を仕掛ける

■「ダーイシュ」はイラクにおいて衝突から消耗戦へ方向性を変えた      【バグダード:本紙】      350以上の死傷者を出し、その内120人が死亡――これが、「ダーイシュ」が支援して、土曜から日曜にかけての深夜バグダードの中でも人出の多い商業地域のカラーダ地区で起こされた大規模自殺テロの結果である。事件は、この一年の間にイラクの首都が目撃した中でも最大級の虐殺であった。ハイダル・アバーディー首相は、「犯罪者たちに代償を支払わせること」を語気強く約束した。一方、ホワイトハウスは、この爆破テロ 全文をよむ

  • 2016-07-04
  • al-Hayat紙

エジプト:航空機墜落事故、映画監督ウスマーン・アブー・ラバン氏、家族4名失う

■エジプト航空機墜落事故でウスマーン・アブー・ラバン監督、家族4名失う      【ドバイ:本紙】      レバノン出身の映画監督ウスマーン・アブー・ラバン氏は、昨日(木曜日)未明に地中海へ墜落したエジプト航空機に搭乗していた家族4人を失った。      同氏はFacebook上の自身のアカウントで次のように書き込んだ。「ウルーバ通りのスルターン・フサイン・モスクでの金曜礼拝を捧げた後、亡くなったおじのサラーフ・アブー・ラバン、従兄弟のガッサーン・アブー・ラバン、おじの妻サハル・クワイダル、従 全文をよむ

  • 2016-05-20
  • al-Hayat紙

パレスチナ:検問所でのパレスチナ人姉弟射殺の真相は?

■イスラエル紙がカランディヤ検問所での二人のパレスチナ人の処刑を撮影した記録の秘匿を明らかにする      【ラマッラー:ファーディー・アブー・サアダー】      イスラエル占領警察は、エルサレム北部のカランディヤ軍事検問所において、占領部隊がパレスチナ女性とその弟に発砲し、殺害したことを証明する映像記録の公開を拒否した。二人はそのとき攻撃するそぶりを見せていたとされるが、一方で、二人はその場にいた占領者に対していかなる危険もなしてはいない中で殺害された、とする目撃証言もある。      イス 全文をよむ

  • 2016-05-02
  • al-Quds al-Arabi紙

エルサレム:バス爆発で21人負傷、パレスチナ諸派は称賛

■エルサレムでバス2台爆発、21人のイスラエル人負傷、パレスチナ諸派「作戦はイスラエルの犯罪に対する自然な反応」      【ラマッラー:本紙、ファーディー・アブー・サアダー】      イスラエル警察の発表によると、エルサレムで月曜日(18日)、爆薬の入った容器がバス内部で爆発し、少なくとも21人が負傷、大規模な火災が発生した。      警察は声明で「警察内の専門家による調査で、爆薬がバス後部で爆発したことで火災が起き、乗客が負傷したことが分かった」と述べた。      警察はさらに、この爆 全文をよむ

  • 2016-04-18
  • al-Quds al-Arabi紙

エジプト:シナイ半島で武装集団が青年3人を誘拐

■武装兵がアリーシュで青年3人を誘拐      【カイロ:本紙】      武装集団が昨日(14日)、北シナイ県のアリーシュ市に住む青年3人を誘拐した。目撃者によると、彼らはアリーシュ市内を通る海岸沿いの国際道路で青年らの車を阻止し、車と青年3人を連れ去った。行き先は不明である。武装集団が過去の事件で繰り返したように、誘拐された青年らが殺された恐れが生じている。      その間、ヒシャーム・ナキーブ外務大臣補佐官が在外領事館と在外エジプト人に伝えたところによると、外務省はリビアでエジプト人15 全文をよむ

  • 2016-03-15
  • al-Hayat紙

クウェート:レバノンで3日間にわたりクウェート人3名殺害

■レバノンで3日間にわたりクウェート人3名殺害      【クウェート:国営クウェート通信】      クウェートのアブドゥルアール・カナーイー駐レバノン大使は、ベイルート東のカハーラ地区で二名のクウェート国民が殺害されたとの情報から二日後、新たにクウェート国民一名が今日土曜日、レバノンのブルジュ・ハンムード地区で殺害されたと述べた。      大使は「本日、レバノンの治安当局よりクウェート国民一名が殺害されたとの情報を受け取った」と明らかにし「大使館は、事件の詳細情報や捜査継続に向けて複数の治 全文をよむ

  • 2016-03-12
  • al-Hayat紙

サウジ:警察部隊、親族殺害の「イスラーム国」分子6名を殺害

■警察部隊、ラシーディー氏殺害の「イスラーム国」分子6名を殺害      【ブライダー:ターリク・ラシード】      サウジアラビア内務省は、バドル・ラシーディー氏をカスィーム州ウクラ・スクール県近郊で殺害した6名の「イスラーム国」分子を、金曜日未明に殺害したと昨夜公表した。6名は、窓ガラス全面にスモーク加工を施した車でハイル州へ向かっていた。内務省の治安担当報道官は声明で「殺害事件に関与した指名手配犯らはすでに監視下に置かれており、犯人らが警官による追跡を感知すると、すかさず発砲、犯人らは砂 全文をよむ

  • 2016-03-12
  • al-Hayat紙

バハレーン:クウェート人議員をインターポールを通じて手配

■バハレーンはダシュティー氏確保を「インターポール」に訴え      【ダンマーム:ウマル・マフブーブ;クウェート市:ムハンマド・ジャースィル】      クウェートのヤアクーブ・サーニウ司法大臣は、来週火曜日の議会で行われる討議に向けたアピールとして、アブドゥルハミード・ダシュティー同国会議員の議員免責特権の剥奪にかかわる要求に署名した。一方、バハレーンの司法当局は、ダシュティー議員の「国際的な」追跡を誓った。この背景には、同議員の扇動行為や公共目的以外の資金集めへの協力に関する問題がある。  全文をよむ

  • 2016-03-11
  • al-Hayat紙

リビア:ダーイシュ司令官を名乗るナジュディーなる人物は「ローマ征服」を約束

■リビアの「ダーイシュ司令官」は「ローマ征服」を約束      【トリポリ:本紙、ロイター】      リビアの「ダーイシュ(イスラーム国)司令官(アミール)」だと自称する過激派は、ダーイシュが日々アフリカ北部で「強さを増している」と主張し、近隣国を攻撃し「ローマを征服」すると脅迫するとともに、彼が言うところの「カリフ制」にリビアが回帰することになるだろうと約束した。      これは、アブドゥルカーディル・ナジュディーを呼ばれる人物の発言である。この人物は、ダーイシュの指導者アブー・バクル・バ 全文をよむ

  • 2016-03-11
  • al-Hayat紙