検索結果

ヒット件数: 200件

バレーボールのメリッサ、フェネルバフチェへ

フェネルバフチェのアリ・コチ会長は高等協議委員会で発言した。同チームのアリ・コチ会長は国民的バレーボール選手のメリッサ・ヴァルガス選手の移籍を公式に発表した。詳細は以下の通り。      フェネルバフチェ・スポーツクラブ高等協議委員定例会が開催され、同チームのアリ・コチ会長が登壇し発言した。   アリ・コチ会長は国民的バレーボール選手のメリッサ・ヴァルガス選手のフェネルバフチェ移籍を公式に発表し、以下のように述べた。       「メリッサ・ヴァルガス選手の移籍は…1月31日、トルコ移籍が完了す 全文をよむ

  • 2024-02-03
  • Hurriyet紙

アヤソフィア外国人観光客の入場料は25ユーロ―1月15日から

文化観光省は、アヤソフィア・モスクに礼拝に来る人々と文化的な訪問に来る人々向けの入口を分ける措置を終了した。この歴史的なモスクに観光目的で訪れる外国人から徴収される入場料は25ユーロになる。      文化観光省の発表によると、同省のメフメト・エルソイ大臣がアヤソフィア・モスクで始めた復元・保全工事の枠内で訪問客向けに作られたギャラリーフロアの、アフメト3世の泉の向かい側にあるチケットゲートの供用が1月15日に開始される。周遊ルート沿いに防護柵が設置されているアヤソフィア・モスクでは、監視カメラ 全文をよむ

  • 2024-01-12
  • Hurriyet紙

リヤドで開催予定のサッカースーパーカップ最終戦ガラタサライ・フェネルバフチェ、無期延期

ガラタサライとフェネルバフチェが対戦するスーパーカップ決勝が後日に延期となった。      スーパーリーグ前優勝者のガラタサライ対トルコカップ優勝者のフェネルバフチェで行われる予定のTurkcellスーパーカップ決勝が延期された。   ガラタサライ対フェネルバフチェの試合でムスタファ・ケマル・アタテュルクのTシャツで横断幕を持ってピッチに上がりたいとの要望がサウジアラビアの関係者によって却下された後、この決定が取られたと報じられた。   トルコサッカー協会はフェネルバフチェとガラタサライの試合に 全文をよむ

  • 2023-12-29
  • Milliyet紙

サッカー・ドイツ戦に3-2で勝利!ケナン・ユルドゥズ輝く!

サッカートルコ代表がベルリンでドイツを3対2で破った試合は18歳のケナン・ユルドゥズが勢いを見せた。若い才能は18年前のヌリ・シャーヒンと瓜二つの運命をたどっており、彼が披露したプレーによって賞賛を集めた。      我らがサッカートルコ代表がアウェイゲームのエキシビションにおいて対戦したドイツを3対2で破り、2024ユーロ予選においてウェールズ戦の前に士気を高めた。      ■サッカートルコ代表達は屈しなかった      サッカートルコ代表の勝利のゴールは37分にフェルディ・カドゥオウルが、 全文をよむ

  • 2023-11-19
  • Hurriyet紙

女子バレー、日本を破りオリンピック出場権獲得

女子バレーボールトルコ代表チームは日本で開催されている2024年パリオリンピック予選Bグループの第6戦で日本を3-1で破って6戦6勝とし、2024年パリオリンピックの出場権を獲得した。      世界ランキング1位の女子バレーボールトルコ代表は日本で開催されている2024年パリオリンピック予選Bグループの第6戦でホスト国である日本と対戦した。   日本の首都、東京の国立代々木競技場で行われた試合でネットのスルタンたちは3-1で勝利し、グループBで6戦6勝として、2024年パリオリンピックの出場権 全文をよむ

  • 2023-09-23
  • Hurriyet紙

女子バレー、ヨーロッパチャンピオン!勝利の秘訣は育成システム

バレー女子代表チームのネイションズリーグにおける優勝、そしてヨーロッパチャンピオン到達の裏側にはトルコバレーボール界の長年にわたる組織的取り組みが大きく貢献していた。      メフメト・アーキフ・ウストゥンダーをトップに置くトルコバレーボール協会(TVF)は、下部組織にも重点を置いた計画のもと、Aチームだけでなく、年少のカテゴリーにおいても大きな前進をもたらした。我が国において、バレーボールは教育とスポーツの双方を担うものの中でも筆頭に挙げられる。TVFはトルコの全土近くまで足を運び、専門のト 全文をよむ

  • 2023-09-05
  • Cumhuriyet紙

タルカンも女子バレーチームを応援

女子バレー代表チームは、セルビアを3-2で破りヨーロッパ・チャンピオンになった。女子バレー代表チームを応援するために試合の観戦に来た客の中に歌手のタルカンもいた。チームを後押ししたタルカンは、試合の最後に女子バレーチームとともにチャンピオンポーズをして、セレモニーの客席でエリック・ダルを踊った。      女子バレー代表チームは、セルビアを3対2で破り、ヨーロッパ・チャンピオンになった。少し前に女子バレー代表チームのために歌を作ったタルカンは、試合観戦のためにブリュッセルに行った。      タ 全文をよむ

  • 2023-09-04
  • Cumhuriyet紙

欧州女子バレーボールでトルコ、決勝進出

速報によれば、2023年CEV(欧州バレーボール連盟)バレーボール女子ヨーロッパ選手権の準決勝戦で女子バレーボールトルコ代表チームがイタリアを3-2で破り、決勝に進出した。      女子バレーボールトルコ代表チームは2023年CEV(欧州バレーボール連盟)バレーボール女子ヨーロッパ選手権の準決勝戦で前回のヨーロッパチャンピオンであるイタリアを3-2で破り、決勝に進出した。      (※X(旧Twitter)の「トルコバレーボール連盟」アカウントの投稿より引用)   ネットのスルタンたち、決勝 全文をよむ

  • 2023-09-02
  • Cumhuriyet紙

ベルカイ・オーレティル、世界水泳決勝進出

日本で開催されている世界水泳でトルコ代表ベルカイ・オメル・オーレティル選手は、男子100m平泳ぎで59秒5の全体8番目で決勝進出した。      日本で開催されている世界水泳でトルコ代表ベルカイ・オメル・オーレティル選手は、平泳ぎで決勝進出した。      トルコ水泳連盟からの発表によると、九州地方の福岡で行われている大会で男子100m平泳ぎの予選が行われた。      トルコ代表ベルカイ・オメル・オーレティルは、59秒5の全体8位で決勝進出した。      男子100m平泳ぎ決勝は明日行われる 全文をよむ

  • 2023-07-24
  • Cumhuriyet紙

ネーショーンズリーグ優勝のギュネシュ選手、地震死亡選手に言及

国際バレーボール連盟ネーショーンズリーグで中国を3対1で破りチャンピオンになった女子バレーボール代表のスターであるゼフラ・ギュネシュ選手は、優勝をカフラマンマラシュ県で発生した地震で死亡したジェレン・トパル選手(注)に捧げた。      女子バレーボール代表チームのスターであるゼフラ・ギュネシュ選手は、2023年国際バレーボール連盟ネーショーンズリーグでの優勝をカフラマンマラシュ県で発生した地震で死亡したR.Kハタイ・バレーボール・クラブの選手ジェレン・トパル選手に捧げた。      ■このメダ 全文をよむ

  • 2023-07-17
  • Cumhuriyet紙

サッカースーパーリーグの年齢構成は?

今季が終了したばかりのスュペル・リグでプレーした選手の平均年齢は27.51歳だった。リーグで最も平均年齢の高いチームはシヴァススポルで、一方最も平均年齢の低いチームはギレスンスポルだった。リーグ全体の平均年齢は毎年27歳前後となるが、一方で欧州主要リーグでは23〜26歳となっている。      2022−2023シーズンのスポル・トト・スュペル・リグ各チームの平均年齢が明らかになった。      シーズン通して最低90分間プレーした選手を対象とした調査には、526人の選手が該当した。      全文をよむ

  • 2023-06-16
  • Cumhuriyet紙

イスタンブルでチャンピオンリーグ決勝-優勝マンチェスターシティのキャプテン・イルカイ「祖国での優勝は格別」

チャンピオンリーグで優勝したマンチェスターシティのトルコ系ドイツ人キャプテンのイルカイ・ギュンドアン氏は大会優勝後会見を行った。      イスタンブルで開催したUEFAチャンピオンズリーグの決勝戦でマンチェスターシティが優勝した。(優勝)カップはキャプテンのイルカイ・ギュンドアン氏の手に掲げられた。UEFAチャンピオンズリーグ2022年ー2023年シーズンの最終戦はイスタンブル・アタトゥルク・オリンピックスタジアムで行われ、最終決戦でマンチェスターシティが1対0の結果で優勝した。      ギ 全文をよむ

  • 2023-06-11
  • Hurriyet紙

アルメニア開催重量挙げ欧州選手権でアゼルバイジャン国旗焼かれる―選手団、帰国

アルメニアで国旗が燃やされた挑発行為の後、アゼルバイジャン重量挙げ選手団がバクーに戻った。      アルメニアで開催されたウエイトリフティング欧州選手権に参加したが、開会式で国旗が燃やされたため、帰国の決定が出されたアゼルバイジャン選手団がバクーに到着した。      エレバンからジョージアまで陸路で移動し、そこから飛行機でアゼルバイジャンに戻った重量挙げ選手団は、ヘイダル・アリエフ国際空港で大勢の人々の出迎えを受けた。      チームコーチのエミル・アリエフ氏は記者団に対し、戦うためではな 全文をよむ

  • 2023-04-16
  • Cumhuriyet紙

アルダ・トゥラン、エユプスポル監督に

エユプスポルは、解任されたザフェル・トゥラン前監督の後任としてアルダ・トゥランが就任すると正式に発表した。この青年指揮官は、2022年9月に現役選手を引退したと発表していた。      TFF.1リーグに所属するエユプスポルは、3月27日にイブラヒム・ウズルメズに代わって監督に就任したザフェル・トゥラン前監督を解任した。エユプスポルは、後任の監督としてアルダ・トゥランと合意した。      ■正式発表      イスタンブルに本拠地を置くこのクラブは、アルダ・トゥランと契約を結んだとSNS上で正 全文をよむ

  • 2023-04-14
  • Milliyet紙

メスト・エジル、サッカー引退へ

トルコ、スーパーリーグでフェネルバフチェとメディポル・バシャクシェヒルに所属していたメスト・オズィル氏は、サッカーを引退すると発表した。オズィル氏は当人の引退メッセージで、「長い間考えた末に、サッカーを引退することにした。17年もの間プロサッカー選手でいられたことは特別なことだった。機会をもらえたことに感謝の気持ちでいっぱいだ」と述べた。      トルコ系ドイツ人のサッカー選手、メスト・オズィル氏は、引退を決めたと明らかにした。      35歳のスター選手であるメスト・オズィル氏は、「長い間 全文をよむ

  • 2023-03-22
  • Cumhuriyet紙

初の大西洋横断に挑むバシャク・ミレリさん

セーリングというスポーツを愛するバシャク・ミレリさんは、大西洋をヨットで横断する初めてのトルコ人女性になるための準備をしている。      セーリングというスポーツを愛するバシャク・ミレリさんは、13歳から海にいる。優秀な学生として質の高い教育を受け、素晴らしい経歴を作ってきたミレリ選手は、仕事以外の全ての時間と稼いだすべてのお金をセーリングにつぎ込んできた。45歳になった時、「私は、人生を海の上で過ごしたい。」と言って世界ツアーに参加することを決めた。      多くの訓練を受けて、夫と一緒に 全文をよむ

  • 2023-01-16
  • Cumhuriyet紙

チャヴシュオール外相、ペレの葬儀に参列

メヴリュト・チャヴシュオール外相は世界的に有名なサッカー選手ペレの、ブラジルで執り行われた葬儀に参列した。       メヴリュト・チャヴシュオール外相は、対ブラジル外交において、大統領職を引き継いだルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シルヴァ氏の就任宣誓式に出席した後、世界的に有名なサッカー選手ペレの葬儀に参列した。             ヴィラ・ベルミロ・スタジアムにある博物館を訪れたチャヴシュオール外相は、ペレが19年間そのユニフォームを着たサントス・フットボール・クラブのアンドレス・ル 全文をよむ

  • 2023-01-02
  • Hurriyet紙

日本人サポーターら、ワールドカップでゴミ拾い

カタールで開催中の2022 FIFAワールドカップでベスト16に進出した日本チームのサポーターが、各試合後にスタンドのゴミを収拾する姿が世界中の模範となっている。日本人サポーターのタキザワ・サトル氏はこの件でマスコミに対して、「これは日本文化の一つの例です。使った場所はきれいにする必要があるのです」と話した。      2022 FIFAワールドカップにおいて、試合後にスタンドのゴミを拾うという行動で世論の称賛を勝ち得た日本人サポーターらは、彼らのそうした行動は日本文化に由来していると話した。  全文をよむ

  • 2022-12-04
  • Cumhuriyet紙

ワールドカップ、奇跡の日本、監督の給料も話題

   ワールドカップでドイツ・スペインと同じグループを首位通過した日本の成功に最も貢献した1人は、森保一監督だ。ドイツをグループステージ敗退に追い込んだこの監督の給与と、他国の監督の給与の差が注目を集めている。      カタールで開催されている2022ワールドカップでは驚きの結果が続いている。ドイツ・スペインと同じグループを首位通過した日本の森保一監督の給与が報じられた。      ■息を呑むような試合      カタールで開催されている2022ワールドカップのEグループ最終戦で、スペインと日 全文をよむ

  • 2022-12-02
  • Milliyet紙

FIFA、セルビア代表を調査―コソボ領有問題

FIFAはセルビアサッカー連盟への調査を開始した。       国際サッカー連盟(FIFA)は、カタールで行われている2022FIFAワールドカップでブラジルと戦ったセルビアの控室で、コソボを「セルビアの一部であるかのように示した」旗について、セルビアサッカー連盟への調査を開始した。          FIFAワールドカップで試合相手国ブラジルと戦ったセルビアチームの控室で、「降伏はない」と書かれた、「コソボの地図に描かれたセルビアの国旗」が物議を醸した。       コソボサッカー連盟は 全文をよむ

  • 2022-11-27
  • Cumhuriyet紙

ワールドカップ出場のガラタサライ選手5人、出場1人にがっかり

カタールで開催されているワールドカップ2022では興奮の瞬間が続いている。第1節を終えた時点では、スュペル・リギのビッグクラブ・ガラタサライでは落胆の声が聞かれている。      11月21日に開幕したワールドカップ2022では興奮の瞬間が続いている。カタールで開催されているこの大会は、初めて夏ではなく秋から初冬にかけての開催となった。ガラタサライはワールドカップに注目していたが、第1節を終えて落胆の声が聞かれている。      ■フロリヤに集合      リーグのここ3試合でカラギュムリュク、 全文をよむ

  • 2022-11-25
  • Milliyet紙

エルドアン大統領、ワールドカップ開会式へカタール行き

公正発展党(AKP)のレジェップ・タイイプ・エルドアン大統領は、FIFAワールドカップカタール2022開会式に出席するためにカタールを訪問する。      大統領官邸報道室が、AKPのレジェップ・タイイプ・エルドアン大統領によるカタール訪問を発表した。      この件に関する報道発表では、「レジェップ・タイイプ・エルドアン大統領は、カタールのタミーム・ビン・ハマド・アール=サーニー首長からの招待を受けて、FIFAワールドカップカタール2022開会式に出席するため2022年11月20日にドーハを 全文をよむ

  • 2022-11-20
  • Cumhuriyet紙

トルコ軍部隊、カタール・サッカーワールドカップ警備で駐屯

カタールで開催されるFIFAワールドカップカタール2022の警備を割り当てられたトルコ軍部隊が、共同統合機動部隊としての任務を開始した。      FIFAワールドカップ2022は、2022年11月20日から12月18日にかけてカタールで開催される。百万人以上がカタールに集まり、世界中で最も観覧・視聴されるスポーツの運営組織であるワールドカップのセキュリティ確保に向けた準備もスタートした。カタール政府は友好国および同盟国に対して、警備への支援を要請。トルコを含む各国からの前向きな反応を受け、カタ 全文をよむ

  • 2022-11-06
  • Milliyet紙

アンタルヤスポル中島翔也、途中出場、一発退場

ポルトガルのFCポルトから新たにアンタルヤスポルに移籍した中島翔也だが、対アダナ・デミルスポル戦の開始直後にレッドカードを突きつけられた。      スポル・トト・スュペル・リグ第7週、アンタルヤスポルはホームでアダナ・デミルスポルを迎えた。レッドカードが飛び交った試合を3-0で制したのはゲストのアダナ・デミルスポルだった。      アダナスポル代表チームは開始47秒でユネス・ベルハンダのゴールに続けて、75分に移籍したばかりのフレドリク・グルブランセン、さらに84分にブリット・アソムバロンガ 全文をよむ

  • 2022-09-18
  • Hurriyet紙

バスケットボール欧州選手権、トルコ、フランスに惜敗、ベスト8逃す

トルコ男子バスケットボールA代表チームは、ユーロバスケット2022の16強戦でフランスに87-86で負け、トーナメントに別れを告げた。12の巨人が準々決勝進出を劇的に逃したゲームをギョクチェ・アルカンが講評した。      ユーロバスケット2022の16強戦で、トルコはオーバータイムの末にフランスに87-86点で敗北し、トーナメントを去った。どの敗北も少しばかり辛いが、この敗北はさらに辛かった!      皆と同じくとても悲しいが、まだ表情に笑みが残っているのは、ゲームに非常に満足しているからだ 全文をよむ

  • 2022-09-11
  • Hurriyet紙

FCポルトの中島翔哉、アンタリア・スポルに移籍

フラポルト・TAV・アンタリアスポルは、FCポルトから日本人の中島翔哉を獲得することで合意した。中島はアンタルヤスポルと2年契約を締結した。      スュペル・リギのアンタリアスポルは、ポルトガルのFCポルトに所属する28歳の日本人・中島翔哉を獲得した。      中島はポルトガルのポルティモネンセ、カタール・リーグのアル・ドゥハイル、UAEリーグのアル・アインでのプレー経験があり、アンタリアスポルは中島を移籍金なしで獲得することになる。      クラブの公式発表には「我々は日本人選手である 全文をよむ

  • 2022-09-09
  • Hurriyet紙

エスィン・クラトゥルさん、ウインブルドン男子決勝で線審を務める

テニスの4大大会とツアーのレベルで我が国を代表する選手の出現が望まれる近年において、4大大会決勝とオリンピックでトルコを代表するテニスの審判がいる。エスィン・クラトゥルさんである。4大大会の決勝で線審を務め、2022年東京オリンピックの決勝戦でも務め、最近ではウインブルドンのノヴァク・ジョコビッチ対ニック・キリオスの決勝戦もコートに立ったエスィン・クラトゥルさんは、本紙のスポル・アレナでブラク・アクンのインタビューに答えた。エスィン・クラトゥルさんは、私たちが大きな成功を望ぞむテニス界において誇 全文をよむ

  • 2022-07-18
  • Hurriyet紙

女子バレー・ネーションズリーグ、トルコの対戦相手はタイ

国際バレーボール連盟(FIVB)ネーションズリーグに参加して12試合中7勝、勝ち点23で7位となったトルコ女子代表は、アンカラで行われる2022年FIVBネーションズリーグ・ファイナルへの出場権を獲得した。一昨晩、最終セットを取られ2対3で敗れたアメリカ戦後の「ネットのスルタン達(=トルコ女子代表のこと)」の準々決勝の相手が決定した。詳細は次のとおり。      トルコ女子代表は、昨日、ネーションズリーグの第12戦で強力なライバルであるアメリカと対戦した。大きな対決の舞台となった試合で「ネットの 全文をよむ

  • 2022-07-04
  • Milliyet紙

フェネル新監督ジョルジェ・ジェズス、ようやくイスタンブルへ

フェネルバフチェで長い間続いてきた監督問題が解消した。フェネルバフチェは、ジョルジェ・ジェズスを契約のためにイスタンブルへ連れてきた。ジェズスは飛行機から降りてすぐにヘリコプターへ乗せられた。フェネルバフチェは経験豊富な監督との交渉がイスタンブルで続いていくと発表した。さて、これらがジェズスの最初の写真である。      フェネルバフチェ・クラブは、長い間交渉を行ったポルトガル人の監督であるジョルジェ・ジェズスと原則合意に至った。      フェネルバフチェは、世界的に有名な監督を正式に契約する 全文をよむ

  • 2022-06-01
  • Milliyet紙

ベシクタシュ財務総会議で乱闘さわぎ

ベシクタシュの2021年財務総会議で乱闘騒ぎが起こった。乱闘は委員の発言をめぐって起こり、混乱は長時間続いた。      ■チェビ代表が発言に怒り      サッカー1部リーグ、ベシクタシュの2021年財務総会議で、委員のベルク・トゥンジャ氏の発言がアフメト・ヌル・チェビ代表取締役とその運営に対する批判に及ぶと、会場に緊張が走った。      チェビ氏はトゥンジャ氏に対し怒りを露わにし、運営委員らと会場から退出した。総会は中断され、警備員が駆け付ける一幕も見られた。      ■委員らが乱闘   全文をよむ

  • 2022-05-28
  • Milliyet紙

女子ボクシング世界選手権でトルコ大活躍、次々に金メダル!

女子ボクシング世界選手権でトルコの選手たちから金メダル獲得のニュースが次々と届いた。国の代表選手であるアイシェ・チャールル選手、ブセ・ナズ・チャクルオール選手、ハティジェ・アクバシュ選手、ブセナズ・スュルメネリ選手、シェンヌル・デミル選手が自身の階級でチャンピオンに輝いた。レジェプ・タイイプ・エルドアン大統領は女子ボクシング世界選手権において歴史を作った女子選手たちを祝った。カサプオール大臣は優勝した選手たちのもとに駆け付けた。      国の代表のボクサーたちが、女子ボクシング世界選手権で歴史 全文をよむ

  • 2022-05-21
  • Milliyet紙

フェネルバフチェのチャンピオンリーグでの対戦相手、決まる

国内リーグを2位で終えることが決定的なフェネルバフチェの、欧州への道のりが明らかになった。レンジャーズ(スコットランド)がヨーロッパリーグ(以下EL)決勝で敗れたことで、フェネルバフチェは欧州チャンピオンズリーグ(以下CL)に2次予選から参戦することになった。フェネルバフチェが予選で対戦するチームが判明した。      フェネルバフチェはリーグ最終節前の時点で、直接対決の得失点差で並ぶコンヤスポルに対して勝ち点3・得失点差プラス9上回っている。フェネルバフチェはイェニ・マラティヤスポルと、コンヤ 全文をよむ

  • 2022-05-20
  • Milliyet紙

女子バレー・リーグ、優勝はワクフ銀行

スルタンリーグの決勝の五試合目にして、最終試合でフェネルバフチェ・オペットを3-0で破ったワクフ銀行は13回目のチャンピオンとなった。      スルタンリーグ、ファイナルステージの5試合目でワクフ銀行は、[ユスキュダル所在の]スポーツサライでフェネルバフチェ・オペットを迎え、ゲームをセットカウント3-0で勝利し、合計で3勝2敗でリードを取り、13回目のリーグ優勝を果たした。      ■優勝はどのように訪れたか?      フェネルバフチェがホーム・アドバンテージを活かして2勝1敗で先行したシ 全文をよむ

  • 2022-05-13
  • Hurriyet紙

スーパーリーグの覇者、トラブゾンスポル!

トラブゾンスポルはリーグ終了まで3週間を残した対アンタルヤスポル戦で勝利を宣言し、(リーグ優勝という)ハッピーエンドにたどり着いた。ではこの勝利への過程ではどのようなことが起こっていたのだろうか?チャンピオンシップまでの道のりにおけるターニングポイントは何だったのだろうか?      トラブゾンスポルは、スーパーリーグで長期にわたって首位の座を守り、対アンタルヤスポル戦をもってリーグ終了3週間前に優勝を宣言することができた。      この勝利までの歩みの中で、ボルドー&ブルーをチームカラーとす 全文をよむ

  • 2022-05-01
  • Hurriyet紙

UEFAからトルコ・チームへの支払いはいくら?

UEFAによって、サッカー選手を送りEURO2020の進行に貢献したクラブチームへ支払いが行われた。トルコのクラブのうち最大の配分を受けたのはフェネルバフチェであり、ベシクタシュが2位、ガラタサライが3位だった。      サッカー欧州選手権(UEFA EURO 2020)に所属選手を送り、トーナメントの円滑な運営に貢献したクラブチームへ支払いが行われた。      UEFAによって公開された数字によると、イギリスのチェルシーが最も多い支払いを受け取ったクラブとして1位となった。ロンドンのこのク 全文をよむ

  • 2022-04-13
  • Hurriyet紙

ウクライナの少年スポーツ団、トラブゾンへ

クラブ連合財団により組織され、サッカークラブチームのトラブゾンスポル、チャイクル・リゼスポル、カイセリスポル、シヴァススポル、アンタルヤスポルが支援しているプロジェクトの一環で、ウクライナで戦争被害者を受けた下部組織のスポーツ選手たちから成る131人のグループが自家用飛行機でポーランドからトラブゾンに到着した。      選手らをトラブゾン空港でトラブゾンスポル代表のアフメト・アアオール氏や事務局長のオメル・サアウロオル氏、数名の理事、チャイクル・リゼスポル理事のセルカン・カラヴィン氏とその他の 全文をよむ

  • 2022-03-31
  • Hurriyet紙

サッカートルコ・ナショナルチーム、底をうつ

サッカー・ヨーロッパ選手権で勝ち点0に終わったトルコA代表は、ポルトガルに敗れワールドカップへの出場権も逃した。トルコサッカーは代表チームだけでなくクラブレベルでも成功から遠ざかっており、もはや欧州チャンピオンズリーグにもストレートインでは出場できず、ヨーロッパ・カップへの出場チーム数も減らされるという時代だ。      サッカー・ヨーロッパ選手権で勝ち点0に終わったトルコA代表は、ポルトガルに敗れワールドカップへの出場も逃した。トルコサッカーは代表チームだけでなくクラブレベルでも成功から遠ざか 全文をよむ

  • 2022-03-26
  • Milliyet紙

ワールドカップ出場権、トルコ獲得できず

トルコA代表チームは、2022年FIFAワールドカップ予選のプレイオフの準決勝ポルトガル戦で、3対1で敗れた。ホームで戦ったポルトガルは、プレイオフの結晶に進み、トルコ代表のワールドカップへの希望は断たれた。 全文をよむ

  • 2022-03-25
  • Hurriyet紙

トルコで活躍のロシア人スポーツ選手からプーチン非難続々

ロシアが昨朝からウクライナへ明白に占領を開始したことは、世界で衝撃を巻き起こした。二日間ロシア軍がウクライナの様々な都市及び軍基地へ攻撃を組織する一方で、占領命令を下したウラディミール・プーチン大統領へスポーツ界から非難が続々と来ている。特にロシア人スポーツ選手による自国への呼びかけは大きな注目を集めている。以下はその反応である。      ■カスパロヴから世界への呼びかけ       元世界チェス・チャンピオンのロシア人ガルリ・カスパロフ氏はソーシャルメディア・アカウントから自国のウクライナへ 全文をよむ

  • 2022-02-25
  • Milliyet紙

北京5輪ジャンプ競技、トルコ史上初の予選通過

トルコのオリンピック代表選手であるファティヒ・アルダ・イプチオールさんは、北京2022冬季オリンピックでスキージャンプの個人ノーマルヒルの種目で予選通過を果たしたことで歴史を築いた。      イプチオールさんは、2018年にトルコ初のスキージャンプ選手としてオリンピックに出場し、今回の2度目の冬季オリンピックにおいて予選を通過し、決勝の1本目に出場した。      イプチオールさんは、ノーマルヒルの予選で74.5メートルを飛び52.8ポイントを獲得し、オリンピック予選初の通過を果たした。   全文をよむ

  • 2022-02-05
  • Hurriyet紙

ガラタサライ応援団、ブラク会長に反発「テリム、カムバック!」

ガラタサライ-カスムパシャの一戦で、ガラタサライのサポーターはクラブの経営陣と選手に対して抗議を行った。一方でスタンドからは「皇帝ファティヒ・テリム」コールが起こった。      スポル・トト・スュペル・リグ第22節では、ガラタサライはネフ・スタジアムでカスムパシャと対戦した。ガラタサライは3-1で敗北した。試合中、ガラタサライのサポーターは経営陣と選手に対して抗議を行った。経営陣の辞任を要求したサポーターは、選手たちにも「そのようなプレーをするならユニフォームを脱げ」と抗議した。      一 全文をよむ

  • 2022-01-20
  • Milliyet紙

ガラタサライ、新監督にドメネク・トレント

ガラタサライは、ファティヒ・テリム前監督の後任にドメネク・トレント氏の就任で合意したと公表した。      同クラブは発表で、「ガラタサライサッカークラブAチームは、ドメネク・トレント監督、ジョルディ・ゲレーロ、ジョルディ・グリス・ヴィラ両コーチと、フロリヤのメティン・オクタイ複合スポーツ施設で契約を締結した」と明かした。 全文をよむ

  • 2022-01-15
  • Milliyet紙

世界クラブ女子バレボール選手権、ワクフバンク優勝、フェネルバフチェ3位

国際バレーボール連盟の世界クラブ女子バレーボール選手権でワクフバンクが、イタリア代表イモコ・コネリアーノをセットカウント3対2で破り世界チャンピオンになった。もう一つの代表チームであるフェネルバフチェ・オペットはというと、ブラジルの代表チームであるミナスをセットカウント3対0で破り、3位になり銅メダルを獲得した。      トルコで開催され、世界の上位6チームが参加した国際バレーボール連盟世界クラブ女子選手権で優勝チームが決定した。      アンカラ体育館で行われた重要な大会の決勝でトルコ代表 全文をよむ

  • 2021-12-20
  • Cumhuriyet紙

どうなる!サッカー・ワールドカップへの切符-ジブラルタルを6-0撃破

ジブラルタルを6-0で破ったサッカートルコ代表チームの2022ワールドカップ行きは最終節にかかっている。ジブラルタルへの勝利で勝ち点を18に上げたトルコは、ラトビアと0-0で引き分けて勝ち点を18にしたノルウェーと並び、全体アベレージではライバルを1点の差でリードした。11月16日にモンテネグロとアウェーで対戦するトルコは、結果によってはグループ首位でW杯にストレートイン、もしくはプレーオフすら出来ずに予選敗退の可能性がある。最終節前のグループ勝ち点状況とあらゆる可能性については次の通り…。   全文をよむ

  • 2021-11-14
  • Hurriyet紙

ガラタサライはこの教室から始まった

ガラタサライ・スポーツクラブは創設116周年を祝うメッセージを発信した。      ガラタサライの公式ホームページでは次のように、本件に関する投稿がなされた。      アリ・サミ・イェンとその友人たちは不可能の中で絶えず努力を続け、それによって「10月のある日、文学の教室で」この栄光ある歴史が始まった。10月のある日、「目的は英国人のようなやり方で球技を行うこと、1つの色と1つの名前を持つこと、そしてトルコ人でないチームに勝つことである」という言葉のもと灯った光は、116年にわたって我々の道を 全文をよむ

  • 2021-10-01
  • Cumhuriyet紙

欧州サッカー、第一週でのトルコ各チーム

UEFAチャンピオンズリーグ、UEFAヨーロッパリーグ、UEFAヨーロッパカンファレンスリーグの第1節が終了した。試合の後、UEFA(欧州サッカー連盟)各国のポイントと最新順位が明らかになった。      ■最新の状況      各国のUEFAランクは次の通りだ。   21位:スイス(22625ポイント)   20位:ノルウェー(23000ポイント)   19位:ギリシャ(23450ポイント)   18位:トルコ(23700ポイント)   17位:チェコ(24000ポイント)   16位:キプロ 全文をよむ

  • 2021-09-18
  • Milliyet紙

東京パラリンピック・ゴールボール金メダル立役者カラス、インタビュー

ゴールボール女子トルコ代表チームは東京2020パラリンピックの決勝戦でアメリカを9対2で破り2度目の金メダリストとなった。チームのスター選手やコーチのギュルテキン・カラスとチームの勝利について語った。選手たちは視覚障碍を持つ子供のいる家族にこのように呼びかけた。「人生のなかでいつも隣に誰かいるのではなく、一人で何かを達成させることも必要です。そういう意味でスポーツは大きな刺激になる。人間に多くのことを経験させる」と述べていた。      ゴールボール女子代表チームが東京2020パラリンピックで金 全文をよむ

  • 2021-09-16
  • Hurriyet紙

ワールドカップ予選:ワールドカップ予選オランダ戦で歴史的大敗

最新の情報だ・・・トルコ代表サッカー・チームは、2022年のFIFAワールドカップのGグループにおける第6試合においてオランダと試合を行うさいに、第一ハーフを3-0で終了したのちにシェノール・ギュネシュ氏に対して非常に激しい反応が示された。経験豊富な技術監督の試合におけるイメージが注目を集める中で、セルゲン・ヤルチュン氏とエムレ・ベリョズオール氏の名前がトピックに上がった。      スポーツアリーナの詳細-2022年FIFAワールドカップのヨーロッパチームのGグループにおける第六試合においてオ 全文をよむ

  • 2021-09-08
  • Hurriyet紙

女子バレーチーム帰国「これほどがっかりしたことはない」

東京2020オリンピックで準々決勝を戦いトーナメント5位で大会を終えた女子バレーボールA代表チームを含む選手団がイスタンブルに到着した。      早朝イスタンブル空港に到着した選手団は、多くの人々に拍手で迎えられた。      空港で選手団を出迎えたトルコ・バレーボール協会のメフメト・アーキフ・ウステュンダー会長は現地で記者会見に応じ、「この国の誇りとなってくれたことに対し、団体を代表して選手たちに感謝している。彼女たちをどれだけ誇りに思っても足りないほどだ。トルコのバレーボールは偉業を成し遂 全文をよむ

  • 2021-08-06
  • Hurriyet紙

東京オリンピックでトルコ初の金!アーチェリー、メテ・ガゾズ

2020年東京オリンピックにてトルコ初の金メダルを獲得し、大きな誇りとなった国民的アーチェリー選手のメテ・ガゾズ選手は歴史的快挙を2016年には目標に決めていた。22歳の国民的選手が2016年のリオオリンピックに参加したが勝利を逃し、敗退した後に行った投稿がソーシャルメディアで再び話題になった。      東京オリンピック2020でアーチェリー個人部門で奮戦し、金メダルを獲得したことでアーチェリー界でトルコ史上初の金メダルを獲得したメテ・ガゾズ選手はトルコで大きな誇りとなった。   同選手はオリ 全文をよむ

  • 2021-08-01
  • Hurriyet紙

「ネットの女王たち」のキャプテン、エダこう語った

本来、今日は、トルコのエジプトからイスラエルまで地中海での新しい外交攻勢のヒントを与える予定だった。しかし、東京からどれだけ素晴らしいニュースが来たか。飛び上がった、皆さん。      私の心の中のトルコ国旗がどれほどはためいていたか。さらに、[女子バレーA代表キャプテンの]エダ[・エルデム・デュンダル]の言葉を聞くと...。特に人生と未来に恐怖を抱く若者たちのために、彼女の言葉を書き記したい。      昨日、彼女たちが前回オリンピック金メダルの中国と試合をしている時、私たちはとても興奮してい 全文をよむ

  • 2021-07-26
  • Hurriyet紙

東京オリンピック、テコンドーで銅メダル2つ!

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会におけるトルコ勢初のメダル獲得はテコンドーだった。テコンドーのトルコ代表であるハカン・レチベル選手は、ボスニア・ヘルツェゴビナのネジャド・フシッチ選手を破って銅メダルを獲得。同じくテコンドーでトルコ代表のハティジェ キュブラ・イルギュン選手も、キミヤ・アリザァデ選手を破って銅メダルを獲得した。      東京2020オリンピックで、テコンドーで銅メダルを獲得した国民的アスリート ハカン・レチベル選手がトルコに今大会初の成績をもたらした。      全文をよむ

  • 2021-07-25
  • Hurriyet紙

東京オリンピックでトルコ体操躍進、7種目で決勝へ

東京五輪体操男子予選で、4選手が7種目で決勝に進出した。      東京五輪体操男子予選に出場したアデム・アスィル、アフメト・オンデル、フェルハト・アルジャン、イブラヒム・チョラクの4選手が決勝に勝ち進んだ。      イブラヒム・チョラクはつり輪、フェルハト・アルジャンは平行棒、アフメト・オンデルは跳馬、個人総合、アデム・アスィルはつり輪、跳馬、個人総合で決勝に挑む。      つり輪:イブラヒム・チョラク、アデム・アスィル   跳馬:アデム・アスィル、アフメト・オンデル   平行棒:フェルハ 全文をよむ

  • 2021-07-24
  • Hurriyet紙

東京オリンピックの選手村のベットは性行為防止の段ボール仕様?

新型コロナウィルスが理由で延期された2020年東京オリンピックの開会まであと僅かとなった。      スプートニク・トルコがエクスプリカ紙の情報を伝えたところによると、東京オリンピックに参加する選手のために、かなりの重量には耐えるが激しい動きで壊れる特殊段ボールベッドが考案された。      東京の選手村に滞在する選手たちのために、材料として強度の高い段ボールを使った特殊ベッドは、エアウィーヴ社によって製造された。ベッドは、特に、1人が使用できる大きさで設計されている。      ■目的は新型コ 全文をよむ

  • 2021-07-19
  • Cumhuriyet紙

エディルネ歴史的オイルレスリング大会に人、殺到

エディルネでは、今年第660回目が開催される歴史的なオイルレスリングのため、レスリング好きが町に殺到した。町ではすべてのホテルやペンションが一杯になったので、県外から来た人々はセリミエ・モスク周辺の墓地や庭に建てたテントで夜を明かした。      エディルネ市によって運営される歴史的オイルレスリングは、昨年はコロナパンデミックのため開催できなかった。今年は7月9、10、11日に第660回が行われ、1万3千人収容のクルクプナル・エル競技場において、三分の1の収容率で開催することが決定した。     全文をよむ

  • 2021-07-09
  • Hurriyet紙

ユーロ2020、3敗敗退のトルコ、キーパー・チャクルは好成績

トルコ代表はEURO2020で3戦全敗に終わり決勝トーナメント進出を逃したが、ゴールキーパーのウールジャン・チャクルは欧州選手権でのセーブ数最多を記録した。      EURO2020・Aグループでイタリア、ウェールズ、スイスに敗れて最下位に終わったトルコA代表だが、ゴールキーパーのウールジャン・チャクルのパフォーマンスは目を引くものだった。      代表チーム唯一の救いとなったのはウールジャン・チャクルの成績だ。トラブゾンスポル所属で移籍市場での動向がまだ決まっていないこのゴールキーパーは、 全文をよむ

  • 2021-06-26
  • Cumhuriyet紙

超有名人出演、ワクチン促進キャンペーン

新型コロナウイルスへの対策として保健省が実施するワクチン促進キャンペーンで、演劇界のシェネル・シェン氏、ハルク・ビルギネル氏、ジェム・ユルマズ氏、エズギ・モラ氏そしてDr.メフメト・オズ氏が登場する公共広告が製作された。      ファフレッティン・コジャ保健大臣は、「腕をまくって気合十分」というスローガンで実施される、ワクチン促進キャンペーンのための動画を、ツイッターアカウントでシェアした。ワクチン接種の重要性を強調する超有名人らは、「腕をまくって気合十分」と発した。彼らは動画で人々に呼び掛け 全文をよむ

  • 2021-06-25
  • Hurriyet紙

ガラタサライ新会長にブラク・エルマス氏選出、その新計画は?

ガラタサライの臨時幹部総会で1541票を獲得したブラク・エルマス氏が第38代会長に就任した。今後、黄と赤をチームカラーとするガラタサライで3年間会長に就く同氏が、クラブに関する彼のプロジェクトをスポーツアリーナ紙に説明した。      黄と赤をチームカラーとするガラタサライの選挙戦でブラク・エルマス氏は出遅れたにも関わらずライバルたちの中から抜け出し、ムスタファ・ジェンギス氏に続く新会長となった。      技術コーチ選出から銀行協会との契約まで、ブラク・エルマス氏のプロジェクトの課題は多岐にわ 全文をよむ

  • 2021-06-20
  • Hurriyet紙

さあユーロ2020!開幕戦はトルコvsイタリア

EURO2020の開幕戦を前に期待が高まる中、スタジアムの周りではサポーターの興奮が生まれ始めている。スタンドで観戦するためのチケットを持つ人数も明らかになった。      歴史上初めて欧州選手権の開幕戦に姿を見せるトルコでは、イタリア戦を控えて興奮が高まっている中で、歴史的な一戦を前にスタンドで観戦する人数も明らかになった。      EURO2020・Aグループの開幕戦でトルコはイタリアと対戦する。今夜22時にローマのスタディオ・オリンピコで開催されるタフな一戦は、15948人のチケットを持 全文をよむ

  • 2021-06-11
  • Hurriyet紙

フランスの隔離決定に女子バスケットボールチーム、不参加へ

トルコの女子バスケットボールA代表チームが、フランス政府の隔離措置に対する対抗措置の一環として、6月4日〜6日にフランスで行われる予選トーナメントへの参加辞退を決定した。      トルコ・バスケットボール協会(TBF)によるインターネットサイト上での発表には「女子A代表は、フランス政府の隔離措置に対する対抗措置の一環として、EU域外の国民に対する10日間の隔離措置の免除がなされなかったためにトーナメントに参加しない。代表チームの調整キャンプに影響を及ぼすことが予想されるため、トーナメントへの参 全文をよむ

  • 2021-06-04
  • Hurriyet紙

優勝逃したガラタサライ、テリム監督辞意表明?

スポーツ・トト・スーパー・リーグにおいてチャンピオンシップの願いを最新の週まで続けていたのもの、優勝カップをアベレージ差でベシクタシュに奪われた黄-赤色チームは失意に沈んでいる。起こったこの状況の悲しみを未だに追い払うことが出来ない中で、技術監督のファーティフ・テリム氏がチームから離れるのか否かというのも、心を穏やかにさせない状況だ。これら全ての進展において経験のあるスターからもショックを与えるような動きがあった。以下は詳細である・・・      ■最後の試合で崩壊      ガラタサライでは、 全文をよむ

  • 2021-05-18
  • Milliyet紙

チャンピオン・ベシクタシュ!-2020-21スーパーリーグ優勝

ベシクタシュは2020-2021シーズンをスーパーリーグチャンピオンとして締めくくった。黒白チーム(ベシクタシュ)はギョズテペを2-1点で破り、アベレージ差で16度目のチャンピオンに輝いた。ベシクタシュに勝利をもたらしたゴールは試合開始10分目のヴィダ選手と、69分目のゲザル選手のペナルティによる得点だった。この試合結果を受け、ガラタサライは今シーズンを2位、フェネルバフチェは3位で終えた。      スーパーリーグ2020-2021シーズンのチャンピオンはベシクタシュ!息をのむリーグ戦は黒白チ 全文をよむ

  • 2021-05-16
  • Hurriyet紙

ワールドカップ予選、ノルウェイに快勝

2022年FIFAワールドカップ欧州予選グループG組第2節、ノルウェーと対戦した代表Aチームのシェノル・ギュネシュ監督は先発メンバーを変更して臨んだ。試合ではでオザン・トゥファンのパフォーマンスが際立った。代表は試合を3-0で勝利を飾り、ツイッターではオザン・トゥファンにメッセージが寄せられた。      ■先発に変更      2022年FIFAワールドカップ欧州予選グループG組第2節、ノルウェーと対戦した代表Aチームのシェノル・ギュネシュ監督は、3月24日のオランダ戦から先発メンバー2人を入 全文をよむ

  • 2021-03-28
  • Milliyet紙

女子バレー・ガラタサライ・チーム、欧州2位に

バレーボール女子チームはCEVカップのファイナル・リターンマッチにおいてイタリア代表のサウジェッラ・モンツァを3-0で破り3-0で勝利を納めたガラタサライHDIインシュランス・ヨーロッパが第二位となった。         バレーボール女子CEVカップのファイナルの第二マッチにおいて、イタリア代表サウジェッラ・ モンツァは、ガラタサライHDIインシュランスに対して3-0で勝利を納めた。最初のマッチにおいてもホームで3-0のスコアで勝利を納めたシーゲッラ・モンツァは、シーズンチャンピオンシップを獲得 全文をよむ

  • 2021-03-23
  • Milliyet紙

フェネルバフチェ、注目のエジルに関する決定

スーパーリーグでのガラタサライとのダービーマッチに敗れた直後、カップ戦でバシャクシェヒルにも敗れたフェネルバフチェで、今度はメスト・エジルに注目が集まっている。      ■ブルト監督に援軍      ここのところ、最も批判を浴びている人々の筆頭はエロル・ブルト監督だ。フェネルバフチェは、ダービーマッチとカップ戦の敗戦の後批判の俎上に載せられたエロル・ブルト監督を擁護した。スポーツディレクターのエムレ・ベロゾールは、「エロル・ブルト監督を信じており信頼している。監督も試合に満足していない」と述べ 全文をよむ

  • 2021-02-12
  • Radikal紙

オリンピック組織委員会森会長、セクハラ発言で辞任

東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長が、性差別的な発言をし、それに対する批判を受けて辞職した。      東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長は、オンラインで開かれたJOC評議委員会での性差別的な発言のため、本日付けで辞職することを明らかにした。      記者会見が行われ、問題の発言について謝罪した森喜朗氏は、「私がいる限り迷惑をかけるということになれば、今までの努力が全く無駄になる」と述べ、2014年から現在まで務めた職を辞した。      森喜朗氏の代わ 全文をよむ

  • 2021-02-12
  • Hurriyet紙

メスト・エジル、フェネルと3.5年正式契約

フェネルバフチェSKがメスト・エジルと3.5年の契約を結んだことを発表。      フェネルバフチェSKがメスト・エジルと3.5年の契約を結んだことが発表された。黄色とネイビーがチームカラーの同クラブは、公式サイトに「夢が現実に」というタイトルで声明を公開。記事では、「われわれフェネルバフチェは、サッカーで世界的に有名なスター選手メスト・エジルを公式にメンバーに加えた。メスト・エジル選手はアーセナルFCから移籍金なしで当クラブへ移籍し、3.5年の契約に合意した。キャリアのなかで、ワールドカップを 全文をよむ

  • 2021-01-24
  • Cumhuriyet紙

ブラク・ユルマズ、フェネル移籍のメスト・エジルにチクり

ブラク・ユルマズはメスト・エジルの移籍について「メスト・エジルの成功を祈るが、私と同じトルコ代表のユニフォームを着て戦った選手たちに関する質問があればそれに答えたい」と述べた。      (仏・リーグ1の)リールに所属するトルコのスター選手ブラク・ユルマズは自身のインスタグラムで、フェネルバフチェのメスト・エジルに関して、フェネルバフチェ・サポーターを怒らせるような発言をした。      成功を収めたサッカー選手であり、フェネルバフチェに移籍するトルコ系ドイツ人のスター、メスト・エジルについて物 全文をよむ

  • 2021-01-23
  • Cumhuriyet紙

日本、オリンピック参加の条件発表

日本の加藤勝信官房長官は、7月の終わりに開催されることが見込まれていた東京オリンピックそしてパラリンピック大会において新種のコロナウィルス(Covid-19)のワクチンが必須の前提条件とはなりえないと話した。      加藤氏は、開催された記者会見において、東京オリンピックにおいてワクチンを条件とするかどうかという事に対する返答において、参加者たちに対して新型コロナウイルス(Covid-19)ワクチンが「前提条件」として適用されない対策を採用したと語った。      加藤大臣は、「ワクチンが前提 全文をよむ

  • 2021-01-20
  • Hurriyet紙

メスト・エジル、フェネルバフチェ移籍に向け注目のTweet

フェネルバフチェへの移籍が確実視されているメスト・エジルが本日金曜に投稿したツイートに大きな注目が集まっている。投稿した画像にあったイスタンブルの風景が注目を集めている。      フェネルバフチェへの移籍に合意し近日中に正式契約を結ぶとみられるメスト・エジルの本日のツイートに大きな注目が集まっている。      メスト・エジルの金曜のツイートで背景に使われていた画像が注目を集めた。フェネルバフチェとの契約間近であるエジルは、改めてイスタンブルへの愛着を表明した。      エジルは本日のツイー 全文をよむ

  • 2021-01-08
  • Hurriyet紙

UEFAチャンピオンリーグ審判差別発言で中断、サンジェルマン・バシャクシェヒル戦

パリ・サンジェルマン対バシャクシェヒルの試合で、バシャクシェヒルは差別発言を理由に試合前半でコートを後にした。UEFAのルーマニア人審判はVAR(ヴィデオ・アシスタント・レフェリー)室に行って試合の再開を提案した。しかしデンバ・バ選手と他の選手たちは再開を望まなかった。試合は9日(水曜日)に延期された。      バシャクシェヒルはUEFAチャンピオンリーグのHグループでパリ・サンジェルマンとの間で行われた試合で、第4審がアシスタントコーチを務めるピエール・ウェボ氏に差別的な発言をしたことを理由 全文をよむ

  • 2020-12-08
  • Cumhuriyet紙

まもなく開催、F1グランプリ・イスタンブル大会

カライスマイルオール交通インフラ大臣は、9年ぶりにトルコで開催されるF1グランプリがイスタンブルとトルコの知名度向上という観点で非常に重要だとしたうえで「レースは250の報道機関に報道され、およそ20億人が観戦できるイベントになるだろう」と述べた。      アディル・カライスマイルオール交通インフラ大臣はアナトリア通信の取材に対し、イスタンブルで開催予定のF1グランプリに向けた準備について話した。      カライスマイルオール大臣は、レジェプ・タイイプ・エルドアン大統領の後援のもと9年ぶりに 全文をよむ

  • 2020-11-13
  • Hurriyet紙

ガラタサライ、3スーパースター放出へ

移籍期間の終了に伴い、ガラタサライの新しいロードマップが明確になった。移籍期間から教訓を得たガラタサライは選手の放出に向けた動きを始めた。      夏の移籍期間の終了に伴い、ガラタサライでは実現した、またはしなかった措置が批判を集める中、反発も高まり始めている。      チーム指導部が熱望していたミッドフィールダー1人とサイドプレーヤー1人の獲得に失敗したのと同時に、売却候補だった選手たちは誰も放出されなかった。      これにより、ガラタサライは、移籍選手獲得資金の原資を得られず、起用を 全文をよむ

  • 2020-10-10
  • Milliyet紙

フェネルバフチェ、新ユニフォーム販売大人気

フェネルバフチェが2020―2021シーズン用ユニフォームの販売を開始し、フェネルバフチェのサポーターの大きな関心を集めている。      ユニフォームは在庫切れだと発表され、ユニフォームを生産するアディダスは継続的に新規発注を受けているとのことだ。      フェネルバフチェの主役グッズであるユニフォームは、例年のように最も大きな関心を集めており、金・紺色のユニフォームへの注文は記録的な数だという。      フェネリウムの公式サイトはアクセス集中のためダウンし、フェネリウムの店舗にもフェネル 全文をよむ

  • 2020-08-13
  • Hurriyet紙

チャンピオンリーグ決勝、イスタンブルで実施なくなる?

欧州サッカー連盟(UEFA)は様々な要因を考慮したうえで、残りのトーナメントをリスボンで行うことを決定したと、ビルド紙が報道した。イスタンブルでの決勝戦開催の可能性はほとんどないとみられる。       アタトゥルク・オリンピックスタジアムで開催予定だと以前から公表されていたチャンピオンズリーグの決勝戦は、トルコでの開催からポルトガルに移行される! ドイツで発行されているビルド紙は、UEFAは様々な要因を考慮したうえで残りのトーナメントをリスボンで行うと決定した、と報道した。UEFAが6月17日 全文をよむ

  • 2020-06-07
  • Cumhuriyet紙

サッカー・スーパーリーグ、6月12日開幕ーブラク・ユルマズはコロナ陰性?

ベシクタシュは6月12日に再開される公式戦に目を向けている。再開に向けた準備を進めているベシクタシュで、ブラク・ユルマズ選手に関して衝撃が走っている。      ベシクタシュはリーグの残り8試合を最良の形で進めたい。ベシクタシュは、中断期間明けの数試合をブラク・ユルマズ抜きで戦うことになりそうだ。      ベシクタシュで初回の新型コロナウイルス検査が実施され、数人に陽性反応が出たということがわかった。しかし氏名は公表されなかった。      チームのストライカーであるブラク・ユルマズが、同じ日 全文をよむ

  • 2020-05-29
  • Milliyet紙

サッカー・ベシクタシュ、8人コロナ感染―会長も

サッカークラブのベシクタシュで新たに8人にコロナウィルスの陽性判定がでたことが明らかになった。ベシクタシュはその後、アフメト・ヌール・チェビ会長も感染したことを発表した。各チームからベシクタシュの回復を祈るメッセージが送られた。      ベシクタシュはアフメト・ヌール・チェビ会長がコロナウイルス検査で陽性だったことを発表し、次のような声明を出した。「会長アフメト・ヌール・チェビの健康状態に関するお知らせ:アフメト・ヌール・チェビ会長は5月13日の水曜日にBJKネヴザト・デミル施設で行われた新型 全文をよむ

  • 2020-05-14
  • Milliyet紙

サッカーチーム、財政危機

新型コロナウイルス蔓延によりリーグは延期され試合ができないため、クラブチームが厳しい損益を被っている。放送協会も試合がないことを理由に支払いを凍結しており、もともと収入の少ないクラブチームは深刻な状況に陥っている。現在、クラブ運営は、選手との契約を減らしアマチュアチームを閉鎖する方針になるという。      新型コロナウイルスの蔓延は世界中のあらゆる分野に影響を与えており、サッカーもこのうちの一つである。ウイルス流行により試合が中止されたことで各クラブチームは深刻な損益を被っている。スタジアム収 全文をよむ

  • 2020-04-19
  • Yeni Safak紙

サッカー・ヨーロッパ選手権、1年延期

欧州サッカー連盟(UEFA)は、最新の発表で2020年のヨーロッパ選手権をコロナウイルスの影響で2021年夏に延期したと発表した。      UEFAは、2020年のヨーロッパ選手権を2021年夏に延期した。UEFAは55か国のメンバーで構成される会議で2020年のヨーロッパ選手権を2021年夏に延期する提案を行った。この提案は、加盟国、ヨーロッパクラブ連盟、サッカー選手団代表らが参加する国際プロサッカー選手会(FIEPro)で承認された。      UEFAが行った最新の発表によると、2021 全文をよむ

  • 2020-03-17
  • Hurriyet紙

ネットの女王たち、ドイツを破り東京五輪へ

トルコの女子バレーボール代表は、2020年の東京五輪ヨーロッパ大陸予選の決勝でドイツを3対0で下し、東京五輪の出場権を獲得した。      オランダのアーペルドールンで開催されたトーナメントの決勝でいい入りを見せたトルコは、次々にスコアを重ね試合の最初で4対1と差をつけた。ドイツがトルコをネット前で止めるために3枚ブロックを用いた第1セットで、6点差をつけたトルコは(13対7)、規律正しい試合運びで25-17と第1セットを取った。      より競った形で入った第2セットでは、ドイツのリップマン 全文をよむ

  • 2020-01-12
  • Hurriyet紙

サッカートルコ代表、EURO2020予選突破

トルコ代表チームは、2020年欧州選手権予選で、トルコテレコム・スタジアムにてアイスランドと対戦した。試合結果は、0−0だった。厳しい試合での引き分けという成果により、トルコは欧州選手権への参加権が約束された。試合開始後7分でオザン・トゥファン選手がイエローカードの対象となり、30分でブラク・ユルマズ選手がヘッドしたが、ゴールを外した。35分にはアイスランドのトラウスタソン選手にもイエローカードが出た。前半は0-0の同点で終了した。53分にブラク・ユルマズのミドルシュートはクロスバーに当たりタッ 全文をよむ

  • 2019-11-14
  • Hurriyet紙

サッカークラブ、一番人気は?

調査会社Areda Surveyの行った調査では、トルコでは3人に1人がガラタサライのサポーターであり、サポーター数のもっとも多いクラブも赤黄ユニフォームの同チームであることが明らかとなった。また、多くのスター選手が在籍するフェネルバフチェは移籍において最も成功しているクラブとなった。      調査会社Areda Surveyにより実施されたサポーター数が最も多いサッカークラブが発表された。この調査では、各クラブの移籍方針、審判への信頼性といった調査項目も含まれていた。      トルコ国内の 全文をよむ

  • 2019-09-29
  • Cumhuriyet紙

ガラタサライ、30年間で最悪のスタート

サッカー1部「スュペル・リグ」第6週、フェネルバフチェとのホーム戦で0-0の引分けとなったガラタサライは、不調のシーズン開幕となり、低迷している。      過去2シーズンのチャンピオンであるガラタサライは、2019-2020シーズンの最初の6週において2勝3引分け1敗で勝ち点9だった。      黄と赤のチームは6週目に注目を集め、ここ30年で最悪のパフォーマンスを見せた。      ■1998-1990シーズンでは7点止まり      ガラタサライが2019-2020年以前に最悪のパフォーマ 全文をよむ

  • 2019-09-29
  • Hurriyet紙

絶品、ナス・ケバブーウルファ

シャンルウルファで、地域特産品として登録されているビレジキ茄子は、ケバブとともに口内に忘れがたい味を残す。      トルコ特許商標協会によって「ビレジキ茄子」の名前で地域特産品として登録されているこのナスは、ユーフラテス川沿いの郡の微気候の特徴のおかげで現れた美食としてしられている。      ビレジキ茄子は輪切りにしたナスの間にミンチにした羊肉を挟んだケバブによって口内に特別な味を残す。ナス・ケバブを食べた人々は忘れがたいこの味を再び味わうために地域を繰り返し訪れる。      年間でも暑い 全文をよむ

  • 2019-09-14
  • Hurriyet紙

バレーボール女子欧州選手権2位:涙を拭え、私たちには未来がある

トルコバレーボール史においてヨーロッパチャンピオンにこれほど近かったことがあったか。      特に、セットカウント2対2に追いつき、ゴールデンセットでも、まず8対6、その後12対11とトルコがリードしている時間帯もあった。私たちは勝ったと話していた。      しかし、経験不足か、あるいは、審判団がセルビアよりだったのか、はたまた運がなかったのか、ほぼ手中に収めていたヨーロッパチャンピオンが飛んで行ってしまった。      トルコはアンカラで勇敢に戦った。何千人もの観客が与えたエネルギーは試合 全文をよむ

  • 2019-09-09
  • Cumhuriyet紙

モンテネグロに辛勝、オリンピックに望みー世界バスケット

男子バスケットボールトルコ代表は希望を最終試合へと託した。      新月と星のチームは2019FIBAワールドカップのグループリーグでモンテネグロを79-74のスコアで倒し、オリンピック最終予選進出へ望みをつないでいる。代表チームではセルタチ・シャンルとフルカン・コルクマズが負傷した。      男子バスケットボールトルコ代表は2019年FIBAワールドカップの第2グループリーグでモンテネグロを79-74のスコアで倒し、オリンピック最終予選へ進む望みを最終試合へと託した。      トーナメン 全文をよむ

  • 2019-09-08
  • Cumhuriyet紙

欧州スーパーカップ決勝、応援団でにぎわうイスタンブル

ボーダフォン・アリーナで行われるリヴァプール対チェルシーの試合を前に、サッカーファンたちはスタジアム周辺やキョイチでカラフルな光景を見せた。      UEFAスーパーカップ決勝戦、8月14日の夜にリヴァプールとチェルシーがボーダフォン・アリーナで対決する。両チームのサポーターは、当日の早い時間からスタジアム周辺とベシクタシュのキョイチを賑わせた。思いのままに楽しむ両チームのサポーターは、トルコ料理を味わうことを欠かさなかった。スタジアム周辺やベシクタシュで、両チームのサポーターは友好的な様子を 全文をよむ

  • 2019-08-14
  • Cumhuriyet紙

欧州スーパーカップ決勝、イスタンブルで開催―逮捕者25人

イスタンブル警察局は、UEFAスーパーカップの決勝戦での警備の際、25人を逮捕した。      イスタンブル警察局はスーパーカップの決勝での警備において25人を逮捕した。逮捕者のうち12人は外国籍で、13人はトルコ人サポーターだ。その中には競技場に乱入した1人と、それを撮影していたその友人らも含まれる。   ベシクタシュ公園で行われたリヴァプール対チェルシーのUEFAスーパーカップ決勝戦が終結した。この試合を警備したイスタンブル警察局により、試合開始前に12人の外国人が禁止薬物、窃盗、法律違反で 全文をよむ

  • 2019-08-14
  • Cumhuriyet紙

ヴァン湖畔の大統領宮工事、憲法裁判所決定に反し続行

CHP(共和人民党)所属でムーラ県選出のスレイマン・ギルギン国会議員は、アフラトでヴァン湖畔にて建設中の大統領宮について憲法裁判所(AYM)がくだした決定に反して、建設が急ピッチで続いていると強調した。ギルギン議員は「何なんだ、この離宮への情熱は」と問いかけ、この話題を国会の議題にものぼらせた。      政府は1月に出された「包括条項」によって湾岸法に条項と計画図を追加した。条項によってアフラトで建設が始まった大統領宮は湾岸法の制限から除外された。CHPの申し入れに対してAYMはヴァン湖畔にて 全文をよむ

  • 2019-08-10
  • Cumhuriyet紙

1974年以来の「幽霊都市」マラシュ、解放へー北キプロス

北キプロス・トルコ共和国(KKTC)の政権は、1974年以降閉鎖され「ゴーストタウン」として知られているマラシュを開放するためのプロセスを開始した。カパル・マラシュ(閉鎖されたマラシュ)に入り、目録活動を行う予定のメンバーは、KKTCのクドレト・オゼルサイ副首相兼外相の主導で初の会議を行った。      オゼルサイ副首相は会議について発表し、「今朝カパル・マラシュに関して目録活動を行う委員会の初会議が行われた。来週はこの観点から注力し、その後現地で活動に入ろう、と私は考えている。このことについて 全文をよむ

  • 2019-07-12
  • Hurriyet紙

クルクプナル・オイルレスリング大会開会式で、やじ

第658回クルクプナル・オイルレスリングの公式開会式が開催された。公式の開会スピーチの間、スタンドの中にいた何人かのレスリングファンが、エディルネ市長のレジェプ・ギュルカン氏に対し野次を飛ばした。      第658回クルクプナル・オイルレスリングの公式開会式が行われた。公式の開会スピーチの間に、スタンドの中にいた何人かのレスリングファンが、エディルネ市長のレジェプ・ギュルカン氏に対し野次を飛ばすと、ギュルカン氏はそのスタンドの方に向き直り、「よろしければ私の話を終えましょう。知事も話す予定です 全文をよむ

  • 2019-07-05
  • Cumhuriyet紙

トルコ、アイスランドに敗れ首位転落―サッカー欧州選手権予選

トルコナショナルチームは、2020年サッカー欧州選手権(EURO2020)予選、グループHの第4戦・アイスランドとのアウェー戦で敗れ、グループが大混戦した。最初の3戦で勝利を収め、アイスランドとのアウェー戦にトップチームとして挑んだナショナルチームは、この試合から望むものを得られず、首位から転落してしまった。グループHの結果とポイント状況だ。      2020年サッカー欧州選手権(EURO2020)予選、グループHは第4戦目に入り、3試合が行われており、トップのチームも変わった。アイスランド戦 全文をよむ

  • 2019-06-11
  • Hurriyet紙

アイスランドでスキャンダル;サッカー代表、入国で足止め

トルコサッカー代表は、ユーロ2020予選H組でアイスランドと6月11日火曜日に行われる対戦のためにアイスランドにやってきた。コンヤからチャーター機でケフラビッキ空港にやってきたトルコ代表は、入国に際しアイスランド当局によって約2時間パスポート検査で待たされた。      代表選手たち個人の持ち物も詳しく調べられ、長い間、パスポート検査で待たされたことが判明した。      選手のエムレ・ベロゾールとブラク・ユルマズは、空港の出口でこの出来事に対して反感を示した。      ブラク・ユルマズは、「 全文をよむ

  • 2019-06-09
  • Milliyet紙

サッカー欧州選手権予選、トルコフランスを破る

UEFA欧州選手権(EURO 2020)予選Hグループの第3節においてフランスと対戦したトルコ代表Aは、試合の大部分をリードしながら、世界王者のフランスを2-0で倒し、グループ1位に昇り詰めた。      ユーロ2020予選Hグループの試合において、トルコはホームで迎えたフランスに2-0で勝利し、このライバルとまみえた試合で、歴史上初の勝利を手にした。月星軍団(トルコチームの愛称)へ勝ち点3をもたらしたゴールは、カーン・アイハン選手とジェンギズ・ウンデル選手が放った。      トルコ代表はこの 全文をよむ

  • 2019-06-08
  • Cumhuriyet紙

メスト・オズィル結婚、善行として救貧に16000食

イギリスのサッカーチーム・アーセナルで活躍するメスト・オズィル(エジル)選手と2014年ミストルコのアミネ・ギュルシェさんが今夜結婚する。トルコ赤新月社の発表によれば、メスト・オズィル選手は同機構のトルコにある14の無料食堂から14000食、シリアとトルコの難民キャンプに残る戦争難民らへ2000食、計16000食を提供するため、寄付を行った。      今夜、生涯をともにするため結婚するサッカー選手のメスト・オズィル選手とアミネ・ギュルシェさんが昨晩おこなったヘナの儀式がソーシャルメディアに公開 全文をよむ

  • 2019-06-07
  • Cumhuriyet紙

香川、ガラタサライへ?

来シーズンのチャンピオンズリーグで、万全の体制で戦いたいガラタサライでは、多くのスター選手の移籍の話が上がっている。      マルカオ選手及びルインダマ選手の移籍により、ディフェンスが強化されたガラタサライであったが、先のシーズンのチャンピオンズリーグではゴールを奪うのに苦戦した。そのようなことが起こらないために攻撃陣を強化したい考えだ。      一方でチャンピオンズリーグの収入で息をついたガラタサライのドアを交渉人らが叩いている。最近ガラタサライに紹介された選手は騒動を引き起こすものである 全文をよむ

  • 2019-05-24
  • Hurriyet紙

2000年前の碑文破壊―盗掘者がダイナマイトで・・・

ボル県のギョイニュク郡、ソウクチャム村にあるフリグ石窟遺跡は、2000年の歴史があると考えられている。その遺跡では、盗掘者たちが碑文部分をバラバラにして盗んだ。盗まれた石版はダイナマイトで爆破され分割されたと考えられている。      文化観光省が文化遺産とし、フリグ集落の存在を証明する最も重要な証拠のひとつである石版は、9メートルの高さをもつ岩上にあり、9行刻まれている。この石版はダイナマイトで爆破され粉々となったと考えられている。さらに石版の周囲にあるいくつかの場所でもさらに以前に盗掘者たち 全文をよむ

  • 2019-05-19
  • Milliyet紙

香川の夢

ベシクタシュがアウェイでアンタルヤスポルを6対2で破った試合後に記者たちのインタビューに応じた日本のスター香川は、デビュー戦で2ゴールして、とても幸せだと話した。      ■完璧な試合だった      「夢のようなスタートだ。素晴らしい試合だった。チームメイトもとてもいい動きだった。私は、今から次の試合に向けた準備をする。全ての試合で一生懸命ベストをつくす。次の試合もベシクタシュのユニフォームを着られるのは幸せである。いい結果を出せるように一生懸命がんばりたい。今日の試合の自分のパフォーマンス 全文をよむ

  • 2019-02-04
  • Cumhuriyet紙

香川真司、ベシクタシュへ

ベシクタシュは、日本のスタープレーヤー香川真司を、買取りオプション見込みで、レンタルすることで合意した。ベシクタシュは、ドルトムントの日本人スタープレーヤー香川を、レンタルした。29歳のミッドフィルダーは、半期110万プラスボーナスが支払われる。      ベシクタシュの監督シェノル・ギュネシュは「この時点以後の新しい加入は、チームによい効果をもたらさない」といっていたが、移籍に関し、新展開があった。中間移籍で、ブラク・ユルマズとミリン、さらにムハーヴェル・オクタイを獲得したベシクタシュは、中間 全文をよむ

  • 2019-01-31
  • Hurriyet紙

アルダ・トゥラン、暴力事件で出廷

サッカー選手のアルダ・トゥランと歌手のベルカイ・シャーヒンの間に生じた喧嘩に関する最初の裁判審理が始まった。申し立てが受理された審理の結果、次回の開廷は2019年6月19日に延期された。審理の後、裁判所をあとにしたアルダ・トゥランは、「問題はすでに審議されている。特に言うことはない」と言った。      サルイェルのエミルガン地区のナイトクラブで、サッカー選手のアルダ・トゥランと歌手のベルカイ・シャーヒンの間に生じた喧嘩に関する訴訟における最初の裁判が開かれた。ベルカイ・シャーヒンの妻、オズレム 全文をよむ

  • 2019-01-30
  • Cumhuriyet紙

ローマ時代の装飾写本、ディヤルバクルで押収

ある告発を検討したディヤルバクル県軍警察司令部組織犯罪(KOM)局所属チームは、ローマ時代の2枚の装飾写本を押収した。これらの写本を販売しようとしていた2人の容疑者が逮捕された。      ■現行犯で逮捕      本捜査に関し、以下の情報が共有された。本件の容疑者らがローマ時代のものだと評価される2枚の装飾写本を販売するため購入者を捜しているとの情報がもたらされた。その内容において共和国主席検事局から捜査決定を受け、2019年1月29日火曜日ディヤルバクル県内の地方でおこなわれた捜査で問題の容 全文をよむ

  • 2019-01-29
  • Cumhuriyet紙

トルコ製ドラマ・映画、アルジェリアで人気

アルジェリア人脚本家で詩人のラビフ・ザリフ氏は、近年トルコ製の映画やドラマが大きな成功を収めているとした上で、この成功の秘訣は自由や社会文化の多様性にあると述べた。    アルジェリアで様々な言語や方言で放映されているトルコ製ドラマは、標準アラビア語だけでなく、アルジェリアやシリア、エジプト、レバノンなどの方言でも視聴者に提供されている。さらに、吹き替えや字幕付きで放送されているドラマも好んで視聴されている。    トルコ製ドラマがこれほどまでに人気を集める理由は、そのクオリティーやシナリオにあ 全文をよむ

  • 2019-01-26
  • Hurriyet紙

サッカー選手ギュレン派裁判、続く―6人無罪、エムレは継続調査

元サッカートルコ代表のベキル・イルテギュン、ウウル・ボラル、ザフェル・ビルヨル、オメル・ジャトクチなども含む被疑者6人のフェトフッラー系テロ組織(FETÖ)関係者がサッカー界での活動に関する裁判で、サッカー選手のエムレ・ベリョズオールに対するFETÖ関連捜査に関する検察側資料が裁判所に送られた。捜査を進めている検察から送られた回答書には、アルペル・ポトゥク、オルハン・シャム、トゥンジャイ・シャンル、ギョクハン・ギョニュル、メフメト・トパルに関しても証拠不十分の決定が下されたと記されている。   全文をよむ

  • 2019-01-10
  • Hurriyet紙

金メダリスト・スレイマンオールの日本人女性との子、認定確定

昨年逝去したウェイトリフティング世界チャンピオンにしてオリンピック金メダリストでもあった故ナイム・スレイマンオールの父子関係確定を巡る裁判で裁判所は日本人のモリ・セカイさんがスレイマンオールの娘であると判決を下した。スレイマンオール家の弁護士であるアジズ・デミル氏は「エシン及びセジン・スレイマンオール両氏はレポートの結果を受け、控訴を希望しなかった。この判決を認めている」と話した。      世界チャンピオンでありオリンピック金メダリストでもあったウェイトリフティング選手故ナイム・スレイマンオー 全文をよむ

  • 2018-12-27
  • Cumhuriyet紙

トルコ、UEFAサッカー国別リーグでCリーグに転落―スウェーデンに惜敗

UEFAネーションズリーグのBリーグ・グループ2の第四試合がコンヤで行われた。サッカートルコ代表チームはスウェーデンに1-0で敗北し、Cリーグへ転落した。スウェーデンのゴールは、71分クランヴィストがPKで決めた。      ■セルダルが負傷       コンヤ広域市スタジアムでの試合前、ウォーミングアップ中負傷したガラタサライのディフェンス、セルダル・アズィズが外された。代わりにカーン・アイハンが出場した。      ■ドイツ色       対スウェーデンのスタメンには、カーン・アイハン(ゲル 全文をよむ

  • 2018-11-17
  • Cumhuriyet紙

アルダ・トゥラン、4つの罪状で起訴へ

アルダ・トゥランが歌手のベルカイとした喧嘩に関して起訴状が準備された。      サッカー選手のアルダ・トゥランがエミルガン地区にあるナイトクラブで歌手のベルカイ・シャーヒンの鼻の骨を折ったことに関してイスタンブル県共和国首席検事局によって起訴状が手配された。トゥランについて「性的嫌がらせ」、「無許可での銃保持」、「公共の安全性を故意に脅かす行為」、「故意による傷害行為」という罪で、シャーヒンについては「侮辱」の罪で起訴状が手配された。   起訴状では、トゥランに対し12年6か月、シャーヒンに対 全文をよむ

  • 2018-10-16
  • Cumhuriyet紙

ガラタサライ臨時総会、その負債額は?

ガラタサライの臨時総会では、議題に挙がった複数の案件が議決された。議決において、メジディイェキョイの土地、ハスヌン・ガリプ通りのビル、ガラタサライ島での事業、バスケットボール・バレーボール株式会社設立の承認といった議案は、多数決で否決された。予算修正案によりケメルブルガズに建設予定の施設のための事業に関する承認は、可決された。       ガラタサライ総合スポーツクラブの臨時総会は、ハリチ会議センターで行われた。総会は、午前10時に始まり、およそ12時間続いた。総会においてムスタファ・ジェンギズ 全文をよむ

  • 2018-09-29
  • Cumhuriyet紙

フェネルバフチェの負債総額は?

フェネルバフチェ会長のアリ・コチ氏は、FBTVで参加した「仲間への呼びかけ」という番組においてクラブの財政とマネージメントの状況について情報を与えた。      フェネルバフチェ会長のアリ・コチ氏は、FBTVにおける「仲間への呼びかけ」という番組においてクラブの財政とマネージメントの見取り図について会見を行った。コチ氏の会見における要旨は以下のようである:      -「大衆への呼びかけ」という名タイトルで行った番組の続編は一か月に一度もしくは最も遅くても2二ヶ月に一回は行われる。前期における最 全文をよむ

  • 2018-07-24
  • Cumhuriyet紙

メースト・エジル、エルドアン写真について初めて語る

ロンドンでエルドアン大統領と撮影した写真が原因で、ドイツでほとんどリンチともいえる批判の標的となったメースト・エジル選手が、初めて胸中を明かした。エジル選手は、ソーシャルメディア上でのコメントに「この写真はこれからでも撮らせるさ」と記した。      ワールドカップで早々に敗退したドイツ代表チームの批判の対象となったメースト・エジル選手は、レジェプ・タイイプ・エルドアン大統領と撮影した写真に関して、初めて胸中を明かした。フェイスブックで、エジル選手が英語で発信したメッセージは以下の通りである。  全文をよむ

  • 2018-07-22
  • Hurriyet紙

ワールドカップドイツ敗退の戦犯は、エルドアン?

ワールドカップでのドイツ代表敗退の反響が続いている。ZDFテレビジョンで放送された番組に出演したドイツ人のジェム・オズデミル氏は、ドイツ代表はトルコのせいで敗退したと述べた。      ドイツは、ワールドカップ敗退のショックから、未だ立ち直れていない。ショックから立ち直れないため、問題の原因に関する分析に至っていなかったドイツ人だったが、突如ある考えが生まれてきた。      ZDFテレビジョンで放送されているマルカス・ランツ氏のテレビ番組で、ワールドカップでの惨敗について話題となった際、結果を 全文をよむ

  • 2018-06-30
  • Cumhuriyet紙

スウェーデン、極右標的のトルコ系選手に声援

ドイツ対スウェーデンの試合後、人種主義者らによる攻撃の標的となったジミー・ドゥルマズ選手をスウェーデン市民が支持した。    2018年FIFAワールドカップのグループFで行われたドイツ対スウェーデンの試合後、人種主義者らによる攻撃の標的となったジミー・ドゥルマズ選手をスウェーデン市民が支持した。    トルコ人の父を持つスウェーデン出身のサッカー選手であるジミー・ドゥルマズ選手は、ドイツ対スウェーデンの試合で試合終了15秒前に出したファウルにより、スウェーデンサポーター内の人種主義者らによる攻 全文をよむ

  • 2018-06-30
  • Milliyet紙

ワールドカップ・イラン・スペイン対戦、イラン人観光客トルコで応援

イランのマシュハド市にあるカフェではイラン対スペイン戦の観戦が間接的に禁止された。一方、休暇をトルコで過ごすイラン人観光客は、スペインと戦うイラン代表を応援し続けた。      イランのエンテクハブのニュースサイトによると、マシュハド市警による文書では市内にあるカフェは現地時間で22時(トルコ時間で20時30分)以降閉店となる。      ニュースでは、ロシアで開催中の2018FIFAワールドカップBグループのイラン対スペイン戦が始まる30分前にカフェが閉まるというこの決定は、試合を「公共の場で 全文をよむ

  • 2018-06-21
  • Hurriyet紙

サッカーワールドカップで活躍のトルコ人審判チャクル、インタビュー

ロシアで我が国トルコを代表してFIFAのレフェリーワッペンを持つジュネイト・チャクル審判が、われわれのインタビューに応じてくれた。チャクル氏は、「人々が私を強く批判した試合でもなく、とてもいい判断だったと言った試合でさえも私を最も強く批判したのは父でした」と語った。    ロシアで我が国を代表してFIFAのレフェリーワッペンを付けて活躍しているジュネイト・チャクル審判は、「母がサッカーは辞めて審判になりなさい。あなたはワールドカップで試合を管理するようになるわ。私にはわかるの。と言ったのです。母 全文をよむ

  • 2018-06-17
  • Milliyet紙

フェネルバフチェ・コチ会長、仕事はじめ

フェネルバフチェで6月3日に行われた会長選挙でアジズ・ユルドゥルムを敗北させたアリ・コチ氏は、正式な就任書類を得て仕事を開始した。      6月3日月曜日に行われた会長選挙で用いられた2万736票中、1万6千92票を獲得してフェネルバフチェ・スポーツ・クラブの、第37代会長に選ばれたアリ・コチ氏と運営委員は、ウルケル・スタジアムで約1万5000人の黄色と紺色のファンたちの前で行われた公式の式典において公式に仕事を開始した。      ■「偉大な会長」      式典の始まりにスピーチを行ったフ 全文をよむ

  • 2018-06-05
  • Cumhuriyet紙

フェネルバフチェ会長選挙、アリ・コチ勝利―ユルドゥルム氏破る

フェネルバフチェの会長となり、子供時代の夢を叶えたアリ・コチ氏は、会長選の日、勝利の後会員たちの間に駆け寄る一方、その後喜びを現してロッジへ移った。      フェネルバフチェの会長となり、子供時代の夢を叶えたアリ・コチ氏は、会長選の日、勝利の後会員たちの間に駆け寄る一方、その後喜びを現してロッジへ移った。そこで1日着続けたシャツを脱ぎ一息ついた氏は、家族、友人、支援者とともにたっぷりお祝いをした。その際に、勝利会見のために少し準備をした。      支援者と幹部とともに演壇に上がったコチ氏は、 全文をよむ

  • 2018-06-05
  • Milliyet紙

サッカー、トルコ・イラン44年ぶりに対戦

サッカートルコ代表チームは、イスタンブルを開催地として本日44年ぶりにイランと対戦する。      サッカートルコ代表チームは、イスタンブルを開催地として本日44年ぶりにイランと対戦する。両チームは、1974年1月20日にパキスタンのカラチで開催された「発展のための地域連合カップ」で対戦したのが最後であった。トルコ代表は、ライバル・イランとのこの最後の試合でシナン・アラヨールのゴールで勝利した。      トルコ代表チームは、イランとの史上7回目の試合に臨む。両チーム過去6試合の対戦で、トルコは 全文をよむ

  • 2018-05-28
  • Milliyet紙

イスタンブル音楽祭、始まる

昨夜、イスタンブル文化芸術財団(İKSV)主催、E.C.A.ダイキャスト工業株式会社提供の第46回イスタンブル音楽祭が、開会式とコンサートを皮切りにルトフィ・クルダル会議・展示場で始まった。      昨夜、İKSV主催、E.C.A.ダイキャスト工業株式会社提供の第46回イスタンブル音楽祭が、開会式とコンサートを皮切りにルトフィ・クルダル会議・展示場で始まった。      第46回イスタンブル音楽祭はプレゼンターにジェイラン・サネル氏を迎え、İKSVのビュレント・エジャジュバシュ会長が開会の式辞 全文をよむ

  • 2018-05-26
  • Cumhuriyet紙

スペル・リーグ・チャンピオン!ガラタサライ

スポル・トト・スペル・リーグ2017-2018シーズンで、ガラタサライがチャンピオンになった。黄と赤のガラタサライは、アウェイでゴミスのペナルティ・キックのゴールでギョズテペを破り、幸せな結果にたどり着いた。サポーターらは、21回目の優勝を国中で盛大に祝った。最終試合まで優勝を狙っていたフェネルバフチェはコンヤスポルを、バシャクシェヒルはカスムパシャを3-2で破った。フェネルバフチェはリーグ2位、バシャクシェヒルは3位になった。スィヴァススポルを5-1で破ったベシクタシュは、直近2回のシーズンで 全文をよむ

  • 2018-05-20
  • Cumhuriyet紙

トルコサッカーリーグにまた日本選手―ベシクタシュ

ポルトガルのスポーツ紙『ボラ』によると、ベシクタシュJKが、(ポルトガルの)ポルティモネンセSCのスターとして知られる中島翔哉選手の獲得へ意欲を見せている。      『ボラ』の報道によると、ベシクタシュJKのモニタリング委員会は、4月22日日曜日、チャベス対ポルティモネンセSCの試合を観戦し、中島のプレーを注視した。      中島については、ポルトガルメディアでは将来有望な選手とされており、来季はベシクタシュJKの他にも多くのチームが彼の移籍を望んでいるとされる。      報道によると、中 全文をよむ

  • 2018-04-28
  • Hurriyet紙

ガラタサライの2018年度予算、承認

ガラタサライスポーツクラブの定例総会で公表された2018年度の予算では、収入は8394万3510トルコリラで、支出は1億5336万4334トルコリラになるとされ、投票によって承認された。       リュトゥフィ・クルダル会議場で行われたガラタサライの財務定例総会において、2018年度予算の投票が行われた。総会で過半数の票獲得によって承認された予算によると、ガラタサライの2018年度予算では、収入は8394万3510トルコリラになると説明された。支出に関しては、 1億5336万4334トルコリラ 全文をよむ

  • 2018-03-31
  • Cumhuriyet紙

ガラタサライ長友インタビュー「テリム監督とはイタリア語で話している」

ガラタサライに新しく移籍した長友佑都選手が、同クラブチーム公式マガジンのインタビューに答えた。      ガラタサライの日本人選手である長友佑都は、「ファーティフ・テリム監督は素晴らしいコーチであると同時に非常にいい人です。選手にどうアプローチすべきかをとてもよく分かっています。監督とはよくイタリア語で話しています」と述べた。      クラブマガジン175号でインタビューで、長友佑都選手は次のように語った。      ―ファーティフ・テリム監督は、トルコサッカー界最大の生ける伝説的存在ですが、 全文をよむ

  • 2018-03-14
  • Cumhuriyet紙

税金の無駄!オリンピックスタジアムは何回使われたのか

コジャエリ選出の共和人民党(CHP)国会議員タフシン・タルハン氏は、「稼働も使用もされておらず、死んだ施設となっているアタテュルク・オリンピックスタジアムの国民への負担は1億1,280万リラである」と述べた。      アタテュルク・オリンピックスタジアムの費用負担に関して、コジャエリ選出のCHP国会議員タフシン・タルハン氏はスポーツ省へ書面で質問し、同省が回答した。タルハン氏は、「稼働も使用もされておらず、死んだ施設となっているアタテュルク・オリンピックスタジアムの国民への負担は1億1,280 全文をよむ

  • 2018-03-12
  • Cumhuriyet紙

ガラタサライ長友、テリム監督を激賞

スポル・トト・スーパーリーグ第21節で、アンタルヤスポルとのホーム戦を3-0で勝利したガラタサライの長友佑都選手が試合後、会見を行った。      スポル・トト・スーパーリーグ第21節で、アンタルヤスポルとのホーム戦を3-0で勝利したガラタサライの長友佑都選手が試合後、会見を行った。      ■「本当に嬉しい」      「今日、獲得した勝利は本当に嬉しい。今日私が見せたパフォーマンスは、チームの友人らの助けによるものです。彼らに感謝したい。」      ■「ファティフファーテフ・テリム監督は 全文をよむ

  • 2018-02-12
  • Milliyet紙

初戦を落としたガラタサライ長友「リーグになれるには時間がかかる」

ガラタサライ所属の長友佑都選手はデミルグループ・スィヴァススポル戦後のコメントで、「初試合で負けてしまったのでとても残念だった。2日間チームで練習して、それから先発メンバーでスタートした。もちろん新リーグや新チームに慣れるのは簡単ではなく、どうしても慣れる時間が必要だ」と述べた。      ガラタサライがシーズン中の移籍期間の最終日にイタリアのチーム、インテルから期限付きで獲得したDF長友佑都選手は、デミルグループ・スィヴァススポル戦にて先発フル出場でデビューした。試合後のコメントで長友はこう述 全文をよむ

  • 2018-02-05
  • Hurriyet紙

アルダ・トゥラン、バシャクシェヒルに移籍

メディポル・バシャクシェヒルが長い間交渉を続けていたアルダ・トゥランの移籍が決まった。国民的サッカー選手のアルダ・トゥランは1年の延長猶予付き1.5年契約で移籍することとなった。このスター選手が本日イスタンブルに来ることを皆待ち望んでいる。      バルセロナでは活躍の場を見いだせなかったアルダ・トゥランは、間もなくイスタンブルに来ることになる。このスター選手は1年の延長猶予付き1.5年契約で、バシャクシェヒルに移籍する。       またCNNトルコのインタビューを受けたバシャクシェヒルのア 全文をよむ

  • 2018-01-13
  • Cumhuriyet紙

故スレイマンオールの日本人「妻」の子「ナオミ」は今、どこに?

故ナイム・スレイマンオール氏の家族は、この伝説の重量挙げ選手の日本人の娘を探している。家族は、「彼女にも相続の権利がある」と述べている。      ナイム・スレイマンオール氏の家族のこの捜索を、ハベルチュルク紙のムハッレム・サルカヤ記者が記した。サルカヤ記者の記事は以下の通り。      夜電話が鳴った時、このような話を聞くことになるとは思ってもいなかった。重量挙げ連盟の元副会長で友人のゼキ・チュルケシュ氏が、「君にナイム・スレイマンオールについて1つ頼みがある」と話し始めた。   チュルケシュ 全文をよむ

  • 2017-11-25
  • Hurriyet紙

小さな巨人スレイマンオール、死去ー重量挙げで金メダル

重量挙げ界のもっとも重要な選手であり、「小さな巨人」と呼ばれたナイム・スレイマンオールが亡くなった。同選手は肝臓移植を受け、集中治療を受けていた。ブルガリアで生まれたスレイマンオール氏は、トルコ代表として戦ったソウルオリンピックで6つの世界記録と9つのオリンピック記録を打ち立てた。これらの記録は未だ並ばれていない。スレイマンオール氏の遺体は、今日(18日)正午の礼拝の後、ファーティフ・モスクから運び出される。      肝硬変による肝不全のため9月28日から現在までアタシェヒル記念病院の集中治療 全文をよむ

  • 2017-11-18
  • Cumhuriyet紙

サッカークラブ会長の「ホントの」職業は?

50億リラ近くの経済規模を持つスーパーリーグの会長の座にある人物たちは、建設から医療、エネルギーから食品に至る様々な業界の企業のオーナーだ。      18チームのうち17チームの会長は企業オーナーだが、カラビュクスポルのトップ、フェルドゥン・タンクト氏だけは定年退職した元労働者だ。      タンクト氏はどの企業の株式も経営権も保有せず、現在カラビュクスポルのみと関係している。      ベシクタシュのフィクレト・オルマン会長とフェネルバフチェのオーナーであるアズィズ・ユルドゥルム会長の企業は 全文をよむ

  • 2017-09-15
  • Hurriyet紙

ラミル・グリエフ、ロンドン世界陸上男子200メートル走で金メダル!

グリエフが、陸上競技で世界チャンピオンとなった。    トルコへ世界陸上で最初の金メダルをもたらしたラミル・グリエフ選手が、歴史にその名を刻んだ。ロンドンで開催された第16回世界陸上の男子200メートル決勝において、20.09秒というタイムでライバルたちを突き放したアゼルバイジャン出身で27歳のこの国民選手は、今回のサクセスストーリーにより全世界の注目の的となった。アゼルバイジャン代表としてレースに出場していた時代も、欧州や世界のユース選手権において金・銀メダルを獲得していたグリエフ選手は、これ 全文をよむ

  • 2017-08-11
  • Cumhuriyet紙

4大サッカーチーム、いずれも財政大ピンチ

トルコでサッカーチームの抱える負債は2016~2017年のシーズンで過去最高額に達した。イスタンブル証券取引所で株式を公開するトルコの4大サッカーチームの負債は38億リラとなった。それに対しベシクタシュ、フェネルバフチェ、ガラタサライ、トラブゾンスポルの合計収入は11億リラにとどまっている。      近年、支出の管理と収入源の多様化に失敗してきたトルコの4大チームの負債は、過去最高額となった。イスタンブル証券取引所で株式を公開するトルコの4チーム、ガラタサライ、フェネルバフチェ、ベシクタシュ、 全文をよむ

  • 2017-06-09
  • Hurriyet紙

ファズル・サイ、アルダ・トゥランを批判

世界的に有名なピアニストであるファズル・サイは、サッカートルコ代表のアルダ・トゥランが移動の飛行機内で記者のビラル・メシェに暴行を加え、「トルコ代表をやめる」と発言したことに批判した。      ピアニストのファズル・サイは、アルダ・トゥランが移動の飛行機内で記者のビラル・メシェに暴行を加えたのち、トルコ代表からはずれたことについて、SNSアカウントで批判した:      「アルダ・トゥランがトルコ代表をやめる、だと。そもそも追放されたんだ…。エゴイスティックの喧嘩、金を巡る喧嘩、飛行機での罵り 全文をよむ

  • 2017-06-08
  • Cumhuriyet紙

サッカー選手にテロ支援で執行猶予つき有罪判決

デニズ・ナキに対し、テロに関する有罪判決!   ガーズィアンテプ地方裁判所第3法廷が無罪判決を覆し、スポル・トト第2リーグに所属するアメドスポルティフ団のデニズ・ナキ選手が追訴された。ナキ被告は、「テロ組織のプロパガンダ」の罪で1年6カ月22日の禁固刑を宣告された。      第4重罪法廷で行われた審問にナキ選手と弁護士団が出廷した。共和国検察は起訴状でナキ容疑者の有罪を主張した。これに対して弁護を行なったナキ被告は、前回の審議での弁護を繰り返し、無罪を要求した。裁判官らはナキ被告に対し、「テロ 全文をよむ

  • 2017-04-06
  • Hurriyet紙

イラン、レスリングチームのトルコ派遣を中止

イランが近頃徹底している、「トルコに行かないでください」という指導にまた新たな事例が加えられた。今回、トルコで開催されるヴェフビーエムレ国際競技会とヤシャルドーウ国際競技会への不参加を表明したイランは、その理由について明かす必要性を感じてさえいない。      イランは、トルコで開催予定のヴェフビーエムレ国際競技会とヤシャルドーウ国際競技会に参加しないことを明かした。今月中に行われる全二つのトーナメントに参加予定であったイランのチームのトルコ派遣が、イラン・スポーツ省の指導により中止となった。ス 全文をよむ

  • 2017-03-01
  • Hurriyet紙

フェネルバフチェ、UEFAヨーロッパリーグ戦敗退、会長辞任!のシュプレヒコール

フェネルバフチェサポーターがクラスノダールとの試合でまずチームに対して拍手で抗議し、それから会長の辞任を訴えた。試合終盤と試合終了後にフェネルバフチェサポーターらが「アリ・コチを会長に!フェネルバフチェはチャンピオン!」とシュプレヒコールを行った。      カドゥキョイでクラスノダールと1-1で引き分け、ヨーロッパリーグを敗退したフェネルバフチェで試合終盤、スタンド席の観客が荒れた。フェネルバフチェの黄色と藍のユニフォームを着たサポーターらは試合終盤の10分間でスコアが1-1で継続する中、チー 全文をよむ

  • 2017-02-22
  • Cumhuriyet紙

キエフでベシクタシュサポーター襲われる―チャンピオンリーグ戦

チャンピオンリーグ戦応援のためウクライナのキエフを訪れたベシクタシュサポーターが、ダイナモ・キエフのサポーターによる襲撃に遭った。この襲撃では爆竹も使用された。      チャンピオンリーグ戦応援のため、ウクライナのキエフへ渡ったベシクタシュサポーターが、ダイナモ・キエフのサポーターによる襲撃に遭った。この襲撃では爆竹の使用も見られ、負傷者も出ているという。      サイグ・オズチュルク報道官の述べたところによると、一部のベシクタシュサポーターは第一便の旅客機でトルコへ帰国したが、覆面に軍服姿 全文をよむ

  • 2016-12-06
  • Cumhuriyet紙

サッカーワールドカップ予選成績不振組は?

トルコ代表は、2018年ワールドカップ欧州予選で自身同様4位だった同位のチームの中で最下位となった。チームのコストは1億5200万ユーロだが、グループ予選の3戦で上げたのはわずか2点だった。2500万ユーロ規模で4点を獲ったフェロー諸島ですら我々を追い抜いた。      2018年にロシアで行われるワールドカップの予選試合は3週間の試合期間を終えた。グループ戦で4位となり、同位チームとの対戦での得点数を見ると、トルコチームは最下位に終わった…。   ファーティフ・テリム監督とアルダ・トゥラン選手 全文をよむ

  • 2016-10-14
  • Cumhuriyet紙

リオ・パラリンピック3つめの金メダル、女子ゴールボールで金

リオパラリンピックで中国を4-1で破り、トルコが優勝した。パワーリフティングでナズミイェ・ムスル選手が、卓球でアブドゥッラー・オズチュルク選手が手にした優勝に続き、トルコに3つ目の金メダルがもたらされた。      2016年のリオパラリンピックのゴールボール種目で、トルコは3つ目の金メダルを獲得した。女子チームは、ブラジルのリオデジャネイロにあるフューチャーアリーナで行われた決勝戦で中国と対戦。極東の国を4-1で破ったトルコが金メダルを手に入れた。      中国を相手に終始優位に試合を進めた 全文をよむ

  • 2016-09-18
  • Milliyet紙

リオ・パラリンピック女子重量上げ、トルコに金メダル!

女子重量挙げのナズミエ・ムラトル選手が、リオデジャネイロ・パラリンピック大会で世界新記録を打ち立てた。      リオ・パラリンピック大会の女子重量挙げ(パワーリフティング)41キロ級に出場したナズミエ・ムラトル選手は104キロをクリアして金メダルを獲得し、同時に世界新記録を樹立した。   ブラジルのリオデジャネイロで開かれている大会の女子重量挙げ41キロ級で、トルコのナズミエ・ムラトル選手が注目を浴びた。国民的重量挙げ選手は104キロを持ち上げて金メダルを獲得するとともに、世界記録保持者となっ 全文をよむ

  • 2016-09-08
  • Hurriyet紙

ワールドカップ予選初戦、クロアチアと引き分け1ポイント

 サッカー・トルコ代表チームは、2018FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選第1グループの初戦、アウェーでのクロアチア戦は1-1で引き分けとなった。両チームはこの初戦でそれぞれ1ポイントずつを獲得した形でスタートを切った。対戦は、ザグレブのマクシミール・スタジアムで無観客試合として行われた。ホームのクロアチアによるゴールは、開始後44分、イヴァン・ラクティッチによるペナルティ・キックだった。トルコ代表チームの得点は前半終了間際のハーカン・チャルハンオールが記録した。第1グループにおけるそのほか 全文をよむ

  • 2016-09-06
  • Hurriyet紙

オリンピック、男子レスリングで金メダル

タハ・アクギュルがレスリングのフリースタイル125キロ級で、イランのコメイル・ガセミ選手を破り、オリンピックのチャンピオンとなった。      タハ・アクギュルがフリースタイル・レスリングでオリンピックのチャンピオンとなり、トルコへリオオリンピック最初の金メダルをもたらした。      125キロ級決勝戦で、イランのコメイル・ガセミに3-1で勝利したタハ・アクギュルは、リオオリンピックでトルコ勢初の金メダリストとなった。      世界チャンピオンとなったタハ・アクギュルは以前、世界レスリング協 全文をよむ

  • 2016-08-21
  • Cumhuriyet紙

元トルコ代表ハーカン・シュクルとその父に逮捕命令

サカリヤ県共和国首席検事局はクーデター未遂の調査の一環で、アメリカに滞在中のハーカン・シュクルとその父親セルメト・シュクルに逮捕命令を出した。      サカリヤ警察署の署員らが、アメリカ合衆国に滞在中のハーカン・シュクルが所有するイスタンブルにある自宅で捜索を行ったことが明らかになった。アダパザルに住むセルメト・シュクルは行方不明だ。アメリカに滞在中のハーカン・シュクルに対し、レッドノーティスによって逮捕命令が出されることも明らかになった。 全文をよむ

  • 2016-08-11
  • Cumhuriyet紙

ユーロ2016、トルコは第一次リーグ敗退

トルコ代表サッカーチームに、待望の良い知らせは届かず、無念にもユーロ2016に別れを告げなければならなくなった。      サッカー界の勝利の女神は今回、トルコには微笑まなかった。トルコは、チェコ共和国に2―0で勝利し、各組上位3チームからベスト16に進出したが、イタリアチームの餌食となった。      ■ポルトガルが復活      注目の初戦はグループFのハンガリー対ポルトガル。ハンガリーの勝利がトルコ代表にベスト16の切符をもたらすはずだった。しかし、ポルトガルが巻き返して3-3の引き分けと 全文をよむ

  • 2016-06-22
  • Hurriyet紙

プーマ社トルコ工場製サッカーユニフォームボロボロ事件、「生産続ける」

サッカー欧州選手権に出場する五カ国のテクニカル・スポンサーを務めるプーマ社のトルコ製ユニフォームが破れた問題は、大会に泥を塗る出来事となった。スイス対フランス戦で、スイス人選手らのユニフォームがボロボロになり、その後この製品がトルコ製だったことがわかった。この件に関してプーマ社はヒュッリイェト紙の取材に対し、「ユニフォーム製造時に、微量の不良素材が使用されていたようだ。我が社はトルコ製品の品質に大変満足している。今後もトルコでの製造を続けていくつもりだ」とこたえた。      ■ユニフォームはす 全文をよむ

  • 2016-06-21
  • Hurriyet紙

チェコ戦2-0勝利!ユーロ2016、勝ち残るには・・

チェコを 2-0で破り、Dグループを第3位で終えたトルコが、第二次ステージに進めるかどうかは、今日の3試合で決まる。      トルコナショナルチームは、ユーロ2016、Dグループの最終戦でチェコを2―0でやぶり、第3位で終えた。3戦で2ゴールを決め、4ゴールを決められたため、-2の得失点差となったトルコは、Aグループを同ポイント・同得失点差で終えたが得点1のアルバニアを上回った。      トルコは、「3位グループ上位」に入り、第二ステージにすすむには、Eグループ、Fグループの第3位にくるチー 全文をよむ

  • 2016-06-21
  • Hurriyet紙

ファーティフ・テリム監督、辞任を示唆

トルコサッカーナショナルチームのファーティフ・テリム監督が、3-0で敗北したスペイン戦後「このようなスコアだ。そうすべきと言われるならばそれを私はするまでだ」と発言した。    対スペイン戦での見せ場のないサッカーとこれまでとは違う敗北を受け、ファーティフ・テリム監督より重要な発表があった。自身の責任を強く主張したテリム監督は、「このようなスコアだ。そうすべきと言われれば、私はそれをするまでだ」と発言し、辞任を示唆した。    試合後に記者団の質問に答えていたテリム監督は、以下のように発言した。 全文をよむ

  • 2016-06-18
  • Cumhuriyet紙

UGUR MELEKEコラム:EURO2016、トルコは最下位チーム

負けるということは問題ではない。   得点差をつけられることも。      サッカーには勝ちもあれば、負けもある。   3試合を経て0得点、0ゴールであったとしても国に帰って来て何の問題もない。   けれども走ることなく、戦うことなく、相手にプレッシャーを与えず、戦略的なプレーを一切せずには帰ってくるべきではない。   とにかく残念なのはこのことだ。      平均年齢31.5歳のイタリアチームが(1試合で)120キロ走っている一方、トーナメント中最も若いトルコチームが走ったのが102キロだっ 全文をよむ

  • 2016-06-18
  • Hurriyet紙

キックボクサー世界チャンピオン大乱闘、8人を倒す

イズミル県トルバル郡で道路で道を譲らなかったことが問題で起こった喧嘩で世界チャンピオンを4つ、トルコチャンピオンを9つ持つキックボクサーのジェスル・トゥルガイが一人で6人を病院送りにした。      入手した情報によると、事件はトルバル郡アイランジュラール地区で起こった。ジェスル・トゥルガイはキックボクシングで4つの世界チャンピオンと9つのトルコチャンピオンを獲得しているという。彼は車を右車線に駐車して買い物袋をトランクに入れたかったが、その時、他の車が彼の車の脇に近づいて止まると、車から5人降 全文をよむ

  • 2016-04-28
  • Milliyet紙

ベシクタシュ、新スタジアム・オープン!

ベシクタシュの新しい聖地ボーダフォンアリーナは、予想通りブルサスポル戦で満員となった。4万1903人の観客で一杯のスタジアムで、ただの一つも空席さえ残っていない一方、スタジアムの輝きは老若男女全ての人を魅了した。本日ベシクタシュで生じたことごと...      ■午後3時、町中はお祭りの場へ      トルコとヨーロッパの各地から訪れたベシクタシュファンたちは、ベシクタシュ地区のキョイチとカザンで集まりだした。すぐにどこでも、白と黒のユニフォームを着たファンたちが何時間も王者の行進曲を歌い、お祭 全文をよむ

  • 2016-04-11
  • Hurriyet紙

スペイン紙、アルダ・トゥラン批判

スペイン・メディアは、サッカーのスペイン1部リーグ(ラ・リーガ)第31週目に、レアル・マドリードが敵地でバルセロナを2-1で下したことを報じた。各紙は、 この「エル・クラシコ(伝統の一戦)」についての報道で、バルセロナを批判する一方、ジネディーヌ・ジダン監督率いるレアル・マドリードを称賛した。      エル・パイス、エル・ムンド両紙は、レアル・マドリードのチーム精神が今シーズン初めてフィールド上に映し出された、という見出しを用いて、ライトパープル・ホワイトのチーム(レアル・マドリード)は諦めず 全文をよむ

  • 2016-04-03
  • Hurriyet紙

英アーセナルのメスト・オズィル、エルドアン大統領を訪問

トルコを訪れたアーセナルのメスト・オズィル(エジル)が、レジェプ・タイイプ・エルドアン大統領を表敬訪問した。      アーセナルの世界的なトルコ系サッカー選手・メスト・オズィルが、一時訪れたトルコでエルドアン大統領を表敬訪問した。アーセナルで示したその最高のパフォーマンスでチームをプレミアリーグでの1位へと導いたメストと大統領の間で、ディープなサッカー談義に花が咲いた。大統領は「トルコの稲妻スター」を褒め称え、英国プレミアリーグ での成功を祈った。      この訪問にはサバフ紙記者・ルドヴァ 全文をよむ

  • 2016-01-07
  • Radikal紙

ユーロ2016、トルコはグループD―ライバルはスペイン、チェコ、クロアチア

トルコのAナショナルチームの対戦相手が明らかになった。トルコのAナショナルチームはグループDになった。対戦相手はトーナメントの前王者スペイン、予選で戦ったチェコ共和国、そしてクロアチアとなった。トルコは初戦を2016年6月12日16時にクロアチアと行う。トーナメントの開幕試合は2016年6月10日フランス対ルーマニアで行われる。      Aサッカーナショナルチームは、フランスで行われる2016欧州サッカー選手権(EURO2016)で、グループDでスペイン、チェコ、クロアチアと戦うことになった。 全文をよむ

  • 2015-12-12
  • Milliyet紙

83 分の1の可能性!トルコの本戦出場を決めた7つの奇跡

トルコ代表チームは、7つの別々の可能性が実現した結果、プレーオフ戦なしでユーロ2016への出場を決めた。この7つの可能性が、すべて、トルコに優位な結果になるのは、83分の1の可能性だった。      トルコ代表チームが、プレーオフ戦なしで出場を決めるのは、ほとんど奇跡に近かった。しかし、運命が、トルコをヨーロッパ選手権本大会に導いた。   もし、サッカーファンのだれかが、ユーロ2016予選の最終週にトルコが、各組3位のなかの最優秀チームになるための7つの条件で賭けをしていたら、83分の1の可能性 全文をよむ

  • 2015-10-18
  • Radikal紙

アルダ、喜び過ぎたトルコの危機を救っていた―サッカー欧州選手権予選

セルチュク・イナンのフリーキックゴール後、一団となって自陣サイドで喜びを表現していたトルコ・ナショナルチームは、アルダ・トゥランのおかげで危機を脱した。      セルチュク・イナンの89分のフリーキックゴールでアイスランドを1-0で下したトルコは、カザフスタンがラトビアを1-0で下したことで2016年欧州選手権への切符を掴んだ。      セルチュクは完璧なゴールを決めた後、走りながら自陣まで来て、出場中のチームメイトやベンチのチームメイトとゴールの喜びを分かち合った。セルチュクの決めたゴール 全文をよむ

  • 2015-10-16
  • Hurriyet紙

奇跡を実現!サッカー欧州選手権2016出場、決定

サッカートルコ代表チームは、2016年欧州選手権予選Aグループ最終戦第10節、アイスランドと対決し89分、セルチュク・イナンが決勝点を決め1-0で勝利した。この結果、勝ち点を18とし、さらにカザフスタンがラトビアを1-0で下したことでグループ3位となったトルコ代表は、フランスで開催される決勝トーナメントへの出場権を獲得した。      〈中略〉      ゴール:89分 セルチュク・イナン(トルコ)   レッドカード:77分 ギョクハン・トレ(トルコ)   イエローカード:22分 グドムンソン( 全文をよむ

  • 2015-10-13
  • Hurriyet紙

サッカー八百長裁判終わる、全員無罪!

ずっと続いていたサッカー八百長裁判の第六と最後の審理がイスタンブール第13重罪裁判所で行われた。弁護士のアブドッラー・ミルザ・ジョシクン氏は、1つ前の審理でフェネルバフチェ会長のアジズ・ユルドゥルム氏が受けた容疑に無罪判決を請求していた。裁判所は、被告の「犯罪組織設立」と「八百長」により無罪判決を下した。さらに、すべての DVDとテープの破棄が決定された。全会一致により判決が下ったことが明らかとなった。      サッカー八百長を審理したイスタンブール第13重罪裁判所は、フェネルバフチェ・スポー 全文をよむ

  • 2015-10-10
  • Hurriyet紙

イラン女子サッカーチーム、8人は男だった!?

イランのサッカー女子代表の8人が男であると発言された。      英国テレグラフ紙によると、イランサッカー連盟に関してサッカーチームで性転換手術を行っていない男性の選手出場について調査が開始された。      イランサッカーチームの関係者は、チームに入団する際男性であることは周知であったと述べた。      男性選手たちには性転換手術を行わせると発言された。イスラム法によって統治されているイランでは男性が性転換手術を行うことには問題ない。 全文をよむ

  • 2015-10-01
  • Hurriyet紙

ベシクタシュ、「殉職兵士は不滅」を胸に登場

ベシクタシュの選手らが対トラブゾンスポル戦前に「殉職兵士は不滅」と書かれたTシャツを身にまといフィールドにあらわれた。      ベシクタシュの選手らが対トラブゾンスポル戦前に「殉職兵士は不滅」と書かれたTシャツを身にまといフィールドにあらわれた。      黒地に白のユニフォームを着た選手らは、先日のテロ攻撃で命を落とした殉職兵士らへの追悼の意を示す特注Tシャツで、「殉職兵士は不滅」のメッセージを表現した。 全文をよむ

  • 2015-08-23
  • Radikal紙

ドーピング黒のアスルへ、賞金返還のショック

2012年ロンドン・オリンピックで金メダルを獲得したアスル・チャクル・アルプテキン選手のドーピング問題に関し、実業家のアリ・アアオール氏は、当時賞として授与したアパートの返還を求めないことにしたという。      トルコのスポーツ界に初めてオリンピックの金メダルをもたらしたアスル選手。しかしその後ドーピングを行ったことを認め、スポーツ仲裁裁判所(CAS)の決定を受け入れ、8年の出場停止が決定した。そして今度は、獲得した賞金からの一撃を受けることになる。トルコ政府から授与された賞金の返還が求められ 全文をよむ

  • 2015-08-20
  • Hurriyet紙

陸上女子アルプテキン、ドーピングで8年間出場停止処分

スポーツ仲裁裁判所(CAS)は、国際陸上競技連盟(IAAF)によるオリンピック金メダリストのアスル・チャクル・アルプテキン氏に関する申し立てを認めた。禁止薬物使用を理由に8年間の出場停止となった国民的アスリートは、2012年ロンドンオリンピック競技で獲得した金メダルも剥奪された。      CASの発表によれば、提訴したIAAFとアスル・チャクル・アルプテキン氏、トルコ陸上競技連盟(TAF)は、国民的アスリートが2010年7月から2012年10月までの間、血液サンプルに異常値があったことについて 全文をよむ

  • 2015-08-18
  • Radikal紙

アルダ・トゥラン、スペイン・バルセロナと契約―注目の契約条件

バルセロナでアルダ・トゥランの移籍に関して認可が下りた。アルダとバルセロナの間で行われた契約には興味深い項目もあった。      バルセロナの首脳陣は、今日10人のメンバーと共にクラブの建物で、ラモン・アデルが議長となって行った会議でアルダ・トゥランへの移籍に許可を下した。約2時間以上続いた会議の後で行われた通達によって、アルダの移籍が、7月18日に行われる予定の会長選挙を待たずに、実施されるという決定に至ったことが明らかになった。行われた通知では、興味深い項目も含まれた。これによれば、7月18 全文をよむ

  • 2015-07-06
  • Radikal紙

ヨーロッパ競技大会、バクーで開催―開会式盛大に

アゼルバイジャンの首都バクーで開催される第1回ヨーロッパ競技大会が6万8千人を収容できるバクー国立スタジアムでの開会式と共にスタートした。開会式にはトルコを代表してレジェプ・タイイプ・エルドアン大統領が出席した。      オープニングセレモニーはアゼルバイジャン人歌手のアリム・カスモフさんによる民謡「サル・ゲリン」と、伝統音楽の一つ、ムガムのステージで始まり、同じく伝統楽器のナガラ50台の伴奏で、国の独立の年数を示す24からのカウントダウンが行われた。   その後ステージに登場した約千人のパフ 全文をよむ

  • 2015-06-13
  • Hurriyet紙

ベシクタシュ離任のビリッチ監督、どこへ?

ベシクタシュを離任すると公表したスラヴェン・ビリッチ監督に関する新たな噂が浮上し続けている。      数週間、プレミアリーグチームのウェストハムで話題となりサム・アラダイス氏の離任後にイギリスへ移ると伝えられているビリッチ監督に関して今回、新たな噂が浮上した。      クロアチアのメディアによると、ビリッチ監督を新たに希望しているチームは今日、ディ・マッテオ監督が離任するドイツのチーム、シャルケ04である。      クロアチアのスポーツメディアは同チームのディ・マッテオ監督が本日離任した後 全文をよむ

  • 2015-05-26
  • Radikal紙

ガラタサライ優勝、各地でお祭り騒ぎ

ガラタサライのリーグ終了まで一週間を残しての優勝宣言に、通りは黄色と赤色(ガラタサライ)のサポーターで溢れかえった。イスタンブルでの祝いの中心は タクスィム広場だった。チャナッカレからシャンルウルファまでの多くの都市でユニフォームを身に付け旗を掴んだ何万人もの人々がジムボム(ガラタサライの 愛称)の4つめの星を祝福した。      フェネルバフチェがイスタンブル・バシャクシェヒルと2-2で引き分けたことを受け、ガラタサライが通算20回目のリーグ優勝を宣言した後、黄色と赤色のサポーターがトルコ各地 全文をよむ

  • 2015-05-25
  • Radikal紙

ガラタサライ優勝!―サッカートルコリーグ

スポル・トト・スーパーリーグの2014-2015年度シーズンのチャンピオンは、ガラタサライになった。フェネルバフチェが引き分けになったことにより、終了まで一週間を残して、得点差は5となった。そしてジムボム(ガラタサライの愛称)がチャンピオンとなった。20回目の幸福に最終的に到達したガラタサライは、このようにしてユニフォームのエンブレムに四つ目の星をつける(*1)権利を獲得した。      フェネルバフチェがバシャクシェヒルに対して2点を失った後で、ガラタサライがリーグ終了まで一週間を残してチャン 全文をよむ

  • 2015-05-25
  • Radikal紙

今度は、ベシクタシュのバスに投石

今日行われたハンドボール男子スーパーリーグ・プレイオフのメルスィンハンタシュ対ベシクタシュモガズ戦で、興醒めの事件が発生した。セイフィ・アランヤ屋内競技場で行われた試合のハーフタイムに、両チームの選手及び監督らが場内にいる中、ベシクタシュのバスが投石に見舞われた。チームマネージャーのベルク・カラハン氏は、事件について以下のように述べた。      「我々が競技場内にいた試合のハーフタイム中に事件は起きた。18歳位の少年数名が、競技場駐車場に停留していたバスのリアガラスに向かって石を投げ、窓を割っ 全文をよむ

  • 2015-04-09
  • Hurriyet紙

フェネルバフチェの選手をのせたバスに銃撃、運転手負傷

フェネルバフチェ・サッカーチームのバスが、リゼ・トラブゾン間で襲撃された。運転手が負傷、病院に搬送された。運転手の顔の左側の骨に、弾丸の貫通した痕が確認された。トラブゾンのアブディル・ジェリル・オズ知事は、フェネルバフチェのバスに対する襲撃に関連して今日事件現場で会見を行い、「検証の結果、バックショットを用いた散弾銃で2発発射されたことが判明した」と述べた。      ■「何か起きそうだ」   チャイクル・リゼスポル戦後イスタンブルに戻るため高速道路でトラブゾン空港に向かっていたフェネルバフチェ 全文をよむ

  • 2015-04-04
  • Milliyet紙

ベシクタシュ、リバプール破る―UEFAヨーロッパリーグ

 UEFAヨーロッパリーグ決勝トーナメント一回戦第2節の試合が行われ、ベシクタシュがPK戦でリバプールを下し、ベスト16に駒を進めた。白と黒を基調とするユニフォームのベシクタシュは前半を無得点で折り返すこととなったが、後半27分にトルガイ・アルスランがすばらしいゴールを決め、1点をリードした。対戦の90分間がこのスコアーで終了すると、延長に入った。延長の前後半もノーゴールに終わると興奮の波はPK戦に及んだ。ベシクタシュ側はデンバ・バ、ギョクハン・トレ、エルスィン・ヴェリ、アティバ・ハッチンソン、 全文をよむ

  • 2015-02-27
  • Hurriyet紙

テニスのマルセル・イルハン、No.1 ジョコビッチと対戦

ドバイ・テニス選手権で準々決勝に進んだマルセル・イルハンは世界ランキング1位のノバク・ジョコヴィッチの対戦相手となった。      トルコのテニス選手マルセル・イルハンはドバイ・テニス選手権の第二試合でスペイン人のフェリシアーノ・ロペスを2-1で負かし、準々決勝でノバク・ジョコヴィッチの対戦相手となった。      アラブ首長国連邦のドバイで行われる選手権には世界ランキング上位3位にいるノバク・ジョコヴィッチ、ロジャー・フェデラーそしてアンディ・マレーも参加している。      第一試合でドイツ 全文をよむ

  • 2015-02-25
  • Milliyet紙

ボーダフォン・イスタンブル・マラソン、本日

毎年参加者が増加しているボーダフォン・イスタンブル・マラソンは、本日36回目を迎える。9時にアルトゥニザーデ橋からスタートするレースは、スルタンアフメトでゴールとなる。118カ国から2万5,000人が参加する。入賞者には、賞金もある。10万人を超えるイスタンブル市民も ボスフォラス海峡を歩いて渡る興奮を味わえる。      トルコの国際舞台での最も重要なスポーツの大会の一つであるボーダフォン・イスタンブル・マラソンが本日36回目を迎える。118カ国から2万5,000人を超える選手が大陸から大陸へ 全文をよむ

  • 2014-11-16
  • Zaman紙

ユーロ2016へ最悪のスタート―アイスランドに0-3

サッカートルコ代表チームはアウェーでのアイスランド戦に3-0で敗れEURO2016予選のスタートを勝利で飾ることはできなかった。      サッカートルコ代表チームはアウェーでのアイスランド戦に3-0で敗れ、EURO2016グループ予選で最悪のスタートを切った。      スターティングメンバー   アイスランド:ハルドールソン、ビャルナソン、アルナソン、シグルズソン、スクラソン、グナーソン、シグルズソン、ビャルナソン、ハルフレドソン、ボドゥヴァルソン・シグトルソン      トルコ:オヌル・ク 全文をよむ

  • 2014-09-10
  • Radikal紙

EURO2016予選、開幕!

Aナショナルチームの、フランスで行われる2016年UEFA欧州選手権への歩みが今日始まる。Aグループに属する月と星の (トルコ)チームの最初の対戦相手はアイスランドである。EURO2012に進むことができなかった代表チームは次の決勝トーナメントの前にサプライズを味わいたくはない。      われらがAナショナルチームはアイスランドを相手に2016年UEFA欧州選手権Aグループの最初の試合に登場する。レイキャビックのラウガウダルス・スタジアムにおいてトルコ時間9時45分に開始予定の対戦ではクロアチ 全文をよむ

  • 2014-09-09
  • Zaman紙

ベシクタシュ新スタジアム、建設中

トルコサッカーのファーティフ・テリム監督が、ボーダフォンアリーナに感嘆した。   セバ氏の葬儀にて、新しく建設されているスタジアムを見る機会のあったファーティフ・テリム監督は、「スタジアム建設が終わったら、いくつか代表戦をここで開催したい。ベシクタシュはここで簡単に負けたりしない。スタンドがピッチに非常に近いのだ。ファンの歓声が敵チームにマイナスに作用するだろう」と話した。      スレイマン・セバ氏(訳注:往年のトルコ代表サッカー選手。後、ベシクタシュ会長などトルコサッカー界の要職を歴任した 全文をよむ

  • 2014-08-24
  • Milliyet紙

第26回ボスフォラス競泳大会

トルコオリンピック委員会によって実施され、今年で26回目となるサムスン・ボスフォラス二大陸間競泳大会が、イスタンブルのボスフォラス海峡で行われた。大会には、イギリス王室王位継承権第2位のウィリアム王子の妻のケンブリッジ公爵夫人ケイト・ミドルトンの妹ピッパ・ミドルトンも参加していた。   カンルジャ港からスタートし、クルチェシュメ・ジェミル・トパズル公園の前がゴールとなる約6.5kmの競泳に45ヶ国から1,749人のアスリートが参加した。   イスタンブルのボスフォラス海峡で、208人のトルコ人女 全文をよむ

  • 2014-07-20
  • Milliyet紙

女子バレーボール、ヨーロッパチャンピオン!

トルコAナショナル女子バレーボールチームは、2014 CEV女子欧州リーグ決勝のリベンジで、ドイツを3-1で破り優勝した。      ドイツのリュッセルスハイムの大スタジアムで行われた試合で、トルコは、各セット25-19、25-23、20-25の3-1で勝利し、2014CEV女子欧州リーグでチャンピオンとなった。      月と星の(トルコ)チームは非常によいスタートを切り、短時間で5-1と優位に立った。トルコは有効な攻撃で次々に点を取り、8-5でリードしたまま試合の最初のテクニカルタイムアウト 全文をよむ

  • 2014-07-19
  • Radikal紙

エジルのユニフォームは、誰の手に?

昨日行われ、ドイツ優勝で幕を閉じたワールドカップ決勝で、注目されている話題の一つが、ミシェル・プラティニUEFA会長が表彰式の最中にメスト・エジル選手のユニフォームをもらったことであった。      マラカナン・スタジアムでの試合の後、素晴らしい表彰式が催された…ドイツチームが優勝杯を受け取るために檀上に上がると、スタンドの観客は立ち上がり拍手を送った…   優勝杯がフィリップ・ラーム選手の両手で掲げられたとき、トルコ人のメスト・エジル選手はユニフォームを脱ぎミシェル・プラティニUEFA会長に渡 全文をよむ

  • 2014-07-14
  • Hurriyet紙

ワールドカップ準決勝チャクル主審に賞賛の声

ガゼッタ・デロ・スポルト紙(伊)は、チャクル主審を「今大会で最も素晴らしいレフェリーの一人」と評し、SKYスポーツは「退屈な試合をまともなものに変えた」と伝えた。      ワールドカップの準決勝、オランダ‐アルゼンチン戦でホイッスルを吹いたジュネイト・チャクル主審を、イタリアが絶賛する。イタリアのメディアは「決勝戦でも彼が主審をするべきだった」と評した。ガゼッタ・デロ・スポルト紙は、「今大会で最も素晴らしいレフェリーの一人だ。選手たちに対し威厳を保ち、自信にあふれている。ミスも非常に少ない」と 全文をよむ

  • 2014-07-10
  • Hurriyet紙

ガラタサライ、新監督はプランデッリ元伊代表監督

ガラタサライ・スポーツクラブは新監督ジェサレ・プランデッリ氏との二年契約にサインしたことを株式市場に伝えた。      ガラタサライは新監督ジェサレ・プランデッリ氏と二年契約にサインしたことを株式市場に伝え、一方でイタリア人監督が受け取る報酬額も明らかになった。      ■世論啓発プラットホーム(KAP)に送られた発表は以下      「我がプロ・サッカーチームは、我が社とジェサレ・プランデッリ氏との間に2014-2015年のシーズンから始まる2年間のシーズン契約を結びました。これにより監督に 全文をよむ

  • 2014-07-08
  • Radikal紙

ワールドカップ、断食はどうする?

ブラジルで行われているワールドカップの日程がラマダーン月に重なったことで、サッカー選手たちの断食問題が再び話題になっている。      W杯ではイランやアルジェリアといった国々のナショナルチームに加え、フランス、ドイツ、スイス、ベルギーなどの参加国の中にもムスリムの選手を抱えるチームがある。こうした選手たちがラマダーン月の間どのようにして過ごすのか、気になるところだ。というのも、濃密なスケジュールをこなす選手たちの断食について、専門家たちの意見がバラバラだからだ。      ■FIFAとしてはO 全文をよむ

  • 2014-06-26
  • Milliyet紙

人種差別発言でエムレ・ベロズオールに有罪判決

2012年4月15日のフェネルバフチェ対トラブゾンスポル戦で、トラブゾンスポルのゾコラ選手へ人種差別的発言をしたとして2年間の禁固刑を求刑されていたフェネルバフチェのエムレ・ベロズオール選手に、2カ月と15日の禁固刑が言い渡された。      アナトリア第17簡易刑事裁判所で審議が行われた。在宅起訴中のベロズオール被告は法廷に出廷せず、エムレ・ベロズオール被告の弁護士、ジャンス・シャーヒン氏と、原告であるトラブゾンスポルクラブ協会とディディエル・ゾコラ氏の代理人、ヌスレト・ユルマズ弁護士が出廷し 全文をよむ

  • 2014-06-17
  • Radikal紙

フェネルバフチェ優勝、ショップも大入り満員

フェネルバフチェは日曜日にチャンピオン戦で勝利するや、フェネリウムでは一日200万トルコリラ(約9600万円)の収益をたたき出した。      フェネルバフチェはスポル・トト・スペルリグ(スポーツ・トト・スーパーリーグ)終了まで3週間を残す時点で、優勝を果たしたが、日曜日、小売り部門においても最高記録をだした。フェネルバフチェ公式グッズを販売するフェネリウム各店舗において、日曜日の合計収益は200万トルコリラに達した。   チャイクル・リゼ・スポルとホーム戦で引き分けとなったフェネルバフチェは、 全文をよむ

  • 2014-04-29
  • Milliyet紙

フェネルバフチェへ罰則、「女性と子供」チケットに1キロの行列

フェネルバフチェが勝ち点を得れば優勝が確実となる、チャイクル・リゼスポルとの試合は罰則の対象なっているため、女性と子供が1キロメートルの行列をなした。チケットは2時間でなくなった。      フェネルバフチェが、スポル・トト・スーパーリーグで明日チャイクル・リゼスポルとフィールドで行う、罰則により女性と12歳以下の子供しか観戦できない試合の招待状の配布が、朝開始された。      招待状の配布が行われた場所から、フェネルバフチェ・シュクリュ・サラジオール・スタジアムにあるフェネリウム店舗前まで、 全文をよむ

  • 2014-04-26
  • Radikal紙

メスト・オズィルへの人種差別プラカードで、バイエルン・ミュンヘンに罰則

UEFA(欧州サッカー連盟)がバイエルン・ミュンヘンに与えた罰を、全世界が目にすることとなった。   チャンピオンズリーグ第2戦アーセナルとの試合で、メスト・オズィルに向けて出されたプラカードが理由で、UEFAはマンチェスターユナイテッドとの試合で、バイエルン・ミュンヘン側のスタンドへの観客の立ち入りを禁止した。      チャンピオンズリーグ第2戦アーセナルとの試合で、アーセナルのトルコ系ドイツ選手メスト・オズィルの漫画を描いたプラカードが原因で、UEFAは、ドイツのチーム、バイエルン・ミュン 全文をよむ

  • 2014-04-10
  • Hurriyet紙

サウジ女性、スポーツ界に初デビュー

サウジアラビアで火曜日に開かれた評議会で公立学校の女子生徒のスポーツ禁止が取り払われる事が議事に挙げられた。      昨年5月から私立学校ではスポーツの禁止が緩まったと認められているが、公立学校でもスポーツの禁止が取り払われ、完全に終了するとうわさされている。大多数が男性である150人の評議会は、長い間の努力の結果この件を提案として教育省へ提出した。2012年ロンドンオリンピックでサラ・アッター選手はサウジアラビア代表として参加した初めての女性選手となった。 全文をよむ

  • 2014-04-10
  • Milliyet紙

ガラタサライ、英チェルシーに敗れチャンピオンズリーグ敗退

ガラタサライは、チャンピオンズリーグのリターンマッチ第2回戦で英国代表チェルシーに2-0で敗退し、欧州を後にした。ガラタサライが欧州を後にしたにも関わらず試合で最も注目を集めた選手は、ディディエ・ドログバだった。      チュルク・テレコム・アリーナ(TTアリーナ)において1-1に終わった試合のリターンマッチであるスタンフォードブリッジでの試合で、ホームチームに勝利をもたらしたゴールを試合開始4分でサミュエル・エトオが、42分でケーヒルが決めた。この得点で英チェルシーはチャンピオンリーグ準々決 全文をよむ

  • 2014-03-18
  • Radikal紙

フェネルバフチェ・トラブゾンスポル対戦、フーリガン暴徒化

中止となったトラブゾンスポル-フェネルバフチェ戦に引き続き、スタジアムで事件が起こった。フェネルバフチェチームの退場口付近へ入ろうとしたファンと警官がけんかとなった。      アヴ二・エケル・スタジアムでの緊張は、試合が中止されたことによってさらに増した。スタジアムから出ようとしていたファンのグループが、観客席の前に集まった。フェネルバフチェチームが退場する退場口に入ろうとしたファンたちは柵を越えようとした。      間に入った警官はファンを制止した。ファンと警官らは観客席の前でけんかとなっ 全文をよむ

  • 2014-03-10
  • Radikal紙

ソチ・オリンピック、最下位で始動―クロスカントリートルコ代表、61人中61位

クロスカントリーで、トルコ代表のケリメ・チェティンカヤ選手は61人の選手の中で最下位となった。      ロシアのソチで開催中の冬季五輪最初の競技として、ローザ・クトール・エクストリーム・パークでスノーボードの競技が行われた。      第22回冬季五輪で最初の金メダルを獲得したのは、スノーボード男子スロープスタイルのセイジ・コッツェンバーグ選手とアメリカチームとなった。ロシアのソチで開催中の大会では、ローザ・クトール・エクストリーム・パークでスノーボード競技が行われた。      アメリカのコ 全文をよむ

  • 2014-02-09
  • Radikal紙

フェネル・ユルドゥルム会長「アタテュルク主義ゆえに標的に」

アズィズ・ユルドゥルム会長がポスタ紙のジャンダシュ・トルガ・ウシュク記者のインタビューに応じた。      最高裁の八百長裁判で6年3ヵ月の禁固刑が承認され、さらに2年8カ月以上の禁固刑が議論されているフェネルバフチェのアズィズ・ユルドゥルム会長は判決の後、語った。ポスタ紙のアズィズ・ユルドゥルム会長へのインタビューの内容は以下の通りだ。      -気分はどうですか。      「非常に良い」      -このような判決を予想していましたか。      「もちろん予想していた」      -最 全文をよむ

  • 2014-01-24
  • Milliyet紙

最高裁、全会一致で八百長判決を承認

最高裁、全会一致で「八百長」の認定      最高裁が、八百長訴訟の判決を下した。アズィズ・ユルドゥルムも含む容疑者の大部分の刑を承認した。決定で、ユルドゥルム会長は会長職を失い、さらに32ヶ月収監されることが分かった。      最高裁第五法廷は、サッカーでの八百長裁判に関し、フェネルバフチェの会長、アズィズ・ユルドゥルムを含む数名の被告に関して決定を承認した。アズィズ・ユルドゥルム、オルグン・ペケル、セルダル・タイフル・ハブトチュらも含む93被告に関するイスタンブル第16重罪裁判所の判決に対 全文をよむ

  • 2014-01-18
  • Radikal紙

最高裁、サッカー八百長裁判に最終決定―ユルドゥルム・フェネル会長有罪

最高裁は八百長裁判の判決を発表した。地方裁判所の判決は一部認められたが、一部は差し戻され、一部は棄却された。判決は「全会一致で」下されたと分かった。      最高裁は八百長裁判の判決を発表した。地方裁判所の判決は一部認められたが、一部は差し戻され、一部は棄却された。アズィズ・ユルドゥルム氏の一試合以上での八百長と賄賂授受の罪が認められ、最高裁第5刑事小法廷の判決は全会一致で下されたことが分かった。      最高裁第5刑事小法廷は「賄賂授受」と「一試合以上での八百長」、「犯罪組織設立」の罪でフ 全文をよむ

  • 2014-01-18
  • Radikal紙

フェネルバフチェ会長はだれに?

最高裁判所の八百長裁判に関して出された判決の結果、アズィズ・ユルドゥルム氏はフェネルバフチェクラブ会長職から失脚した。クラブ規定が定めるところによると、フェネルバフチェは45日間で新しい会長を選出しなければならない。それまではすべての権限がアブドゥッラー・キウル副会長に委ねられる。      フェネルバフチェ規律委員会のユクセル・ギュナイ会長は、判決が出た後ユルドゥルム氏が会員資格を失い、1ヶ月以内に新しい会長が選出されると発表した。ギュナイ会長は、「判決が出された後に会長の会員資格は失われる。 全文をよむ

  • 2014-01-17
  • Hurriyet紙

トルコ系独元サッカー選手、シリア内戦で爆死?

ビルド紙は、U-17代表チームにおいてサミ・ケディラ、ケヴィン=プリンス・ボアテング、デミス・アオゴといったドイツ人サッカー選手らと共にプレーしたブラク・カラン(26)が、戦場に向かった者たちに連なりシリアにおけるアサド政権による爆弾攻撃でばらばらになって死亡したと報じた。      ドイツの新聞は、今日大見出しでブラク・カランを報じた。ブラク・カナンは、レバークーゼン、ヘルタ・ベルリン、ハンブルクそしてハノーファーの若手チームでプレーした後、アレマニア・アーヘンに移籍し、2008年7月1日、2 全文をよむ

  • 2013-11-18
  • Radikal紙

イスタンブル・マラソン、今年も橋を揺さぶる

今年で35回目となるイスタンブル・マラソンへの関心はやはり大きかった。老若問わず、イスタンブル在住者と国外参加者がマラソンに出場した。(橋の上では)「駆け足」禁止とされたにもかかわらず、橋で起きた揺れは恐怖であった。      今年で35回目を迎えるイスタンブル・マラソンだが、橋での光景はさながらカーニバルであった。晴天も手伝ってマラソン大会の中で開催された市民ウォーキングには10万人以上のイスタンブル市民が参加し、橋ではランナーではなくメッセージを伝えようとする人々が競い合った。橋の両方向で右 全文をよむ

  • 2013-11-18
  • Milliyet紙

フェネルバフチェ会長選、アズィズ・ユルドゥルム大差で勝利

ユルドゥルム氏は、面識のある人たちとは直接会い、面識のない人たちには電話をかけて、自身への投票ではなく、ただ総会への出席を要請したという。フェネルバフチェの未来にとってこの会長選は重要だと強調する会長の声を聞いたある会員は喜びの声をあげ、別の会員は悪戯だと思って電話を切った。      フェネルバフチェのアズィズ・ユルドゥルム会長の会長選の勝利の裏には、真剣なコミュニケーションの成功がある。   ユルドゥルム氏は任期中ずっと会員と築いた親しい関係に加え、選挙期間中も密接な接触を絶やさないことに力 全文をよむ

  • 2013-11-05
  • Milliyet紙

さようなら、ブラジル―WC予選、オランダに2―0で敗れる

2014年ワールドカップ予選D組、がけっぷちに追い込まれたトルコの最終戦は、出迎えたオランダに2-0で敗れブラジル行きに別れを告げた。      アブデゥッラー・アヴジュが代表監督を辞任後、それを引き継いだファーティフ・テリム監督が率いる代表チームは、ブラジルで開かれる2014ワールドカップ予選に三連勝して、ブラジル行きを再点灯させた。      アンドラ、ルーマニア、エストニア相手に勝利したテリム監督と子弟たちは、予選グループ2位通過を賭け、オランダ戦の勝利に最後の命運を託した。だがしかし、代 全文をよむ

  • 2013-10-15
  • Hurriyet紙

ベシクタシュに、大きなペナルティ確実―ガラタサライ戦ピッチへ乱入

ベシクタシュ・ファンにとって、(延長戦でベシクタシュ側の応援団がピッチに流れ込み、殴る蹴るの騒ぎをおこした)ガラタサライ戦での混乱は、大きな打撃となるだろう。ベシクタシュには、6~10試合の観客なしでの試合が課せられるとみられている。審判団と代表団の報告書が、罰則の内容を決定する。      アタテュルク・オリンピックスタジアムでおきた事件は、ベシクタシュ・ファンに重くのしかかるだろう。ガラタサライとの試合の4試合を全勝し、快進撃を続けていたベシクタシュは、今回の事件により、大きなペナルティを課 全文をよむ

  • 2013-09-23
  • Milliyet紙

ガラタサライの「借金」、新記録

ガラタサライが今日行った9月定例評議会において、財務諸表が評議員へ発表された。      ガラタサライが今日行った9月定例評議会において、財務諸表が評議員へ提出された。しかしながら、この発表が行われる前に、メディア関係者が会場の外へ出るようにとの申し立てがあり、この申し立てに従って、メディア関係者は退場させられた。      評議会以前に、評議員へ配布された財務諸表は、評議員たちの批判の的となった。ガラタサライの総財務諸表には、ガラタサライのスポーツ株式会社 (Sportif A.Ş)のみの借金 全文をよむ

  • 2013-09-11
  • Milliyet紙

ルーマニアに2―0、サッカーワールドカップ出場に望みつなぐ

サッカートルコ代表チームは、ワールドカップ本選に進むための、ヨーロッパ予選Dグループにおいてもっとも重要な試合で、アウェーでのルーマニア戦を2-0で勝利した。この結果でトルコ代表月星チームは、2011年以来初めて2二試合連勝した。試合の最後に、セルチュク・イナンに関して悲しい知らせが入ってきた。後半35分に左足にファールを受けたセルチュク・イナンは、試合後、スタジアムを松葉づえをついて後にした。      サッカートルコ代表チームは、ワールドカップ本選に進むための、ヨーロッパ予選Dグループにおい 全文をよむ

  • 2013-09-11
  • Hurriyet紙

2020オリンピック、逃す

2020年オリンピックに向けたあらゆるアンケートで本命と目されていたイスタンブルは、アルゼンチンで行われた投票で東京とともに決選投票に残った。何百人もがスクリーンに釘付けになった投票で、封筒から出されたのは東京だった。      アルゼンチンの首都ブエノスアイレスにおいて、昨日(7日、日本時間8日)は歴史的な日となった。イスタンブル、東京、マドリードは、「2020年夏季オリンピック・パラリンピック」の開催国となるための熾烈な競争を繰り広げた。ゲズィ公園事件まで本命と見られていたイスタンブルは、決 全文をよむ

  • 2013-09-08
  • Yeni Safak紙

オリンピックがダメなら、サッカーEuro2020(準)決勝を!

2020年夏のオリンピック及びパラリンピックの主催国が日本の東京になったことを受け、人々の関心は2020年のUEFA欧州選手権へと移った。      トルコサッカー連盟(TFF)は2020年のUEFA欧州選手権において準決勝もしくは決勝が行われる開催地への立候補申請をする予定だ。      ユルドゥルム・デミルオレン連盟会長の署名と共に書かれた申請書は月曜日か火曜日にUEFA(欧州サッカー連盟)へ送られる予定だ。マイケル・プラティニUEFA会長もTFFに、トルコが準決勝もしくは決勝の開催地となる 全文をよむ

  • 2013-09-08
  • Milliyet紙

エルドアン首相、オリンピック決定で安倍首相を祝福

2020オリンピックへのイスタンブルの立候補のため、ブエノスアイレスに赴いたエルドアン首相は、東京勝利の発表後、日本の安倍晋三首相を、非常に親しく抱擁し、祝福した。         本記事はAsahi 中東マガジンでも紹介されています。 全文をよむ

  • 2013-09-07
  • Radikal紙