検索結果

ヒット件数: 200件

レバノン:公共部門のストライキで、ラマダーン用の食品や家畜の確保が危ぶまれる(2)

■公共部門のストライキがラマダーン月前の食品および家畜の入荷を脅かす      【n.p.:本紙】      食肉業者・家畜輸入業者連合      一方、食肉業者・家畜輸入業者連合組合も、ナジーブ・ミカーティー首相、および明日、金曜日に開かれる閣僚理事会に対し、国民と輸入業者が仕事を遂行できるように、農業省職員が宣言したすべての部署と検疫所での無期限ストライキの解決策を探るよう求めた。      そして声明で、「聖なるラマダーン月を見越した家畜運搬船が日に日に増えている。今日から順次ベイルートの 全文をよむ

  • 2024-02-22
  • al-Mudun紙

レバノン:公共部門のストライキで、ラマダーン用の食品や家畜の確保が危ぶまれる(1)

■公共部門のストライキがラマダーン月前の食品および家畜の入荷を脅かす      【n.p.:本紙】      レバノンでは、公共部門、特に農業省職員と消費者保護監督官のストライキが、海外から商品を持ち込む際に、国境検疫所で審査、検査、承認が義務付けられている輸入食品および畜産物部門に影響を及ぼしている。      食品輸入業者組合      ハーニー・ボフサリー氏が代表を務める食品輸入業者組合は声明を出し、農業省の職員と経済・貿易省の消費者保護監督官が発表したストライキの影響で、特にレバノンの国 全文をよむ

  • 2024-02-22
  • al-Mudun紙

レバノン:世界で2番目に高いインフレ率を記録

■レバノン、世界で2番目に高いインフレ率に      【n.p.:本紙】      レバノンは、2022年12月から2023年12月までの期間の名目食料インフレ率において、世界で2番目に高い値を記録した。食料インフレの年間変動率は208%に達したが、これは、アルゼンチンの251%に次ぐ数値で、ベネズエラの173%、トルコの72%が後に続いている。      世界銀行が発表した食料安全保障に関する最新の統計は、世界の複数の国での食料インフレの年間変動率の概要を示すものだが、それによると、食料のイン 全文をよむ

  • 2024-02-09
  • al-Mudun紙

エジプト:サウジの協力による中東最大の娯楽エリア建設計画

■エジプトにおける中東最大の娯楽エリア建設に関する説明文      【アラー・アフマド】      エジプト証券取引所は、エジプト・メディア・プロダクション・シティ・カンパニー(EMPC)から、中東最大の娯楽エリアの建設におけるサウジアラビアとの協力に関する説明声明を受け取った。      証券取引所によると、「協力は、娯楽エリア「マジックランド」の建設・運営体制に基づく用益権の売却およびフカイル開発投資会社への所有権の移管契約を通じて行われる。なお、この契約は、2018年2月20日にアブドゥル 全文をよむ

  • 2024-02-06
  • Al-Ahram紙

エジプト:記録的な通貨危機と底なしの物価上昇を招いた政策を野党が痛烈に批判(5)

■エジプトの経済危機…二つの政党が資産の売却と国民の人権を軽視した政治を批判する      【カイロ:ターミル・ヒンダーウィー、本紙】      「タイヤール・アマル」は、「これは、生産量の増加や国民の生活必需品の提供と全く関係のない、うわべだけの贅沢なプロジェクトを開始し完了させることに固執することとは対照的だ。独立した自由な監視機関が欠如していたこれらの政策や慣行は、外貨に対するエジプト・ポンドの価値が崩壊寸前まで着実に低下させ、エジプト人投資家や外国人投資家の現政権への信頼を失墜させた。特 全文をよむ

  • 2024-02-05
  • al-Quds al-Arabi紙

エジプト:記録的な通貨危機と底なしの物価上昇を招いた政策を野党が痛烈に批判(4)

■エジプトの経済危機…二つの政党が資産の売却と国民の人権を軽視した政治を批判する      【カイロ:ターミル・ヒンダーウィー、本紙】      食料危機政策      「タイヤール・アマル」は声明で、エジプトのアブドゥルファッターフ・スィースィー大統領が、ガザ市民の飢餓状態を示す「行ける証拠」を引き合いに、エジプト国民に物価の高騰と品不足に耐えるよう呼びかけた演説を取り上げた。そして、スィースィー大統領は以前の演説では、国民に対し開発と建設のために飢えと緊縮政策に耐えるよう求めていたことにも触 全文をよむ

  • 2024-02-05
  • al-Quds al-Arabi紙

エジプト:記録的な通貨危機と底なしの物価上昇を招いた政策を野党が痛烈に批判(3)

■エジプトの経済危機…二つの政党が資産の売却と国民の人権を軽視した政治を批判する      【カイロ:ターミル・ヒンダーウィー、本紙】      「保守党」は「『政府は企業経営にはふさわしくない』がわが党の理念ではあるが、(われわれは)政府が文化財保護法に違反し、透明性と公正な評価という単純な原則を遵守せず、政府自らエジプトの遺跡・遺産を売却する取引を行ったことを強く非難する」と続けた。      そして、外資がエジプトの文化的・文明的遺跡を管理する試みを疑惑の目で見ていると強調した。また、エジ 全文をよむ

  • 2024-02-05
  • al-Quds al-Arabi紙

エジプト:記録的な通貨危機と底なしの物価上昇を招いた政策を野党が痛烈に批判(2)

■エジプトの経済危機…二つの政党が資産の売却と国民の人権を軽視した政治を批判する      【カイロ:ターミル・ヒンダーウィー、本紙】      「保守党」は、「観光・ホテル持株会社のトップが、歴史的・考古学的ホテルは同社の資産売却プログラムから除外すると発表したにもかかわらず、売却グループは、取引資金調達のため、外国人投資家の参入による増資を明らかにした」と付け加えた。      そして、産業部門の主務大臣は以前、歴史あるホテルには計り知れない価値があり、公平・公正な評価を受けることができない 全文をよむ

  • 2024-02-05
  • al-Quds al-Arabi紙

エジプト:記録的な通貨危機と底なしの物価上昇を招いた政策を野党が痛烈に批判(1)

エジプトでは経済危機が続き、あらゆる物資の価格高騰の波が押し寄せる中、政府は国際通貨基金(IMF)と合意した総額30億ドルの融資のうち保留となっている2回のトランシェ(分割融資)の復活と追加融資の交渉のために、3度目のエジプト・ポンドの切り下げ決定に迫られている。      政府は、国民の生活必需品である食料や燃料を輸入するための外貨調達と、過去最大水準の対外債務の分割返済のために、国有資産の売却を続けている。野党「保守党」は、政府が外貨獲得のために国有資産の売却を続けていることを批判し、「ピラ 全文をよむ

  • 2024-02-05
  • al-Quds al-Arabi紙

イエメン:フースィー(フーシ)派に対する攻撃の影響により石油価格が上昇

■イエメン情勢の緊迫化により石油、ガス、金の価格が上昇      【イスタンブール:アナトリア通信】      米国と英国がイエメンのフースィー(フーシ)派関連標的への攻撃実施を発表したことを受け、金曜日の早い取引でエネルギーと金の価格が上昇した。      金曜日未明、ホワイトハウスは10か国の共同声明で「紅海の商船に対するフースィー派の攻撃に対抗し、米軍と英軍はフースィー派が支配しているイエメンの各地域の目標に対して共同攻撃を実施した」と発表した。      ホワイトハウスが発表したところに 全文をよむ

  • 2024-01-12
  • al-Quds al-Arabi紙

エジプト:新行政都市プロジェクトの拡張を計画

■エジプト政府は、住民の入居が始まる中、新行政首都の大きさを倍増するために数十億ドル以上の投資を計画している      【カイロ:ロイター通信】      エジプトの新行政首都(NAC)プロジェクトの事業主体会社(行政首都都市開発公社:ACUD)の社長は、「エジプト政府は、入居の第一波に併せてカイロの東45kmの砂漠に建設中のスマート・シティの大きさを2倍にするために、数十億ドルの投資を計画している」と述べた。      NACプロジェクトは、アブドゥルファッターフ・スィースィー大統領が推進する 全文をよむ

  • 2024-01-04
  • al-Quds al-Arabi紙

モロッコ:西アフリカ諸国における電力融通プロジェクトに着手

■モロッコは西アフリカ諸国における電力融通プロジェクトに着手      【ラバト:アナトリア通信】      国家電力規制機関のトップであるアブドゥッラティーフ・バルダーシュ氏は、西アフリカ諸国における電力融通に関するプロジェクトの着手を決定したと発表した。      バルダーシュ氏によると、モロッコは自国とモーリタニア間での電力接続の可能性を調査することを目的とするいくつかの研究を実施し、また、より広い視野に立ってマグリブ諸国と西アフリカ諸国の経済的及び技術的レベルでの結びつきを希求していると 全文をよむ

  • 2023-12-27
  • al-Quds al-Arabi紙

エジプト:玉ねぎの価格高騰

■エジプト:新たな価格高騰の波が玉ねぎと砂糖に影響、並行市場で1ドルは50ポンドに      【カイロ:本紙】      エジプトでは新たな価格上昇の波が起きており、多くの主要商品に影響を及ぼしている。      玉ねぎの価格が一部の地域で1キログラム当たり50ポンドという前例のない水準に高騰し、国民の怒りを買った。      というのも、エジプト人、特に中産階級と貧困層は食料のほとんどを玉ねぎに依存しているのだ。      匿名を希望したある野菜販売業者は本紙に対し、「玉ねぎの価格はここ最近上 全文をよむ

  • 2023-12-19
  • al-Quds al-Arabi紙

アルジェリア:公的金融機関の部分民営化がいよいよスタート

■アルジェリアは慎重に公的銀行の資本を民間投資に開放している      【アルジェ:ムハンマド・スィードムー、本紙】      アルジェリアでは、多くの公的銀行で部分民営化プロジェクト実施に向けたカウントダウンが始まっている。12月には国営銀行大手の「アルジェリア人民銀行(CPA)」の保有株式の30%が一般募集(売却)される予定だ。政府が表明している金融機関の効率化のための最初の実証実験として、他の公的銀行に先駆けて行われる。しかし、特に国庫に大きな損失を与えた過去の民営化の経緯を考慮すると、他 全文をよむ

  • 2023-11-26
  • al-Quds al-Arabi紙

イスラエル:ガザへの攻撃が原因で失業率が3倍に(2)

■戦争の影響か…イスラエルにおける失業率が3倍に跳ね上がる      【本紙】      統計局は、ガザ地区への攻撃が起こったために、先月に行われた労働力調査の手法を変更する必要が生じ、攻撃が起こってから数週間近くはほぼ中止されていたほか、その後のすべての聞き取り調査は対面ではなく電話を用いて行われていたと指摘した。      さらに統計局はガザ地区から7キロメートル以内に存在しているコミュニティには統計調査を行っておらず、10月の調査への回答率は9月の66.9%から低下し、55.3%となったと 全文をよむ

  • 2023-11-20
  • al-Mudun紙

パレスチナ:イスラエルによる西岸包囲により、経済施設の1/4が閉鎖

■イスラエルによる西岸包囲により、経済施設の1/4が閉鎖され、生産能力が半減      【ラマッラ:本紙】      パレスチナの公式報告書は、ヨルダン西岸地区において、工業・商業施設の25%が完全に、もしくは部分的に閉鎖され、先月10月7日以降続いている占領者イスラエルの侵攻の結果、ガザ地区ではほぼ完全な生産停止が続いていると明らかにした。      国家経済省経済監視局は、11月12日から16日を対象とした報告書において、街への侵攻や、個人や商品の移動制限といったイスラエル占領軍が行うもの、 全文をよむ

  • 2023-11-20
  • al-Quds al-Arabi紙

イスラエル:ガザへの攻撃が原因で失業率が3倍に(1)

戦争の影響か:イスラエルにおける失業率が3倍に跳ね上がる      【本紙】      ガザにおける戦闘や、数万人に及ぶ同地の境界線付近に住んでいた市民らの避難によって、イスラエルにおける失業率は約10%まで上昇した。イスラエル統計局によると、主要失業率は先月と比べ3.4%ほどで安定していた。しかし失業のなかに一時的なものが生じていると予想されることを考慮すると、9月、つまり「アクサーの大洪水」作戦が行われた10月7日以前に163,600人が失業していたのに対して、10月には428,400人が失 全文をよむ

  • 2023-11-20
  • al-Mudun紙

シリア:農業部門を悩ませる肥料の不足と価格高騰(2)

■5,000トンの尿素肥料がシリアに到着…≪農業銀行≫:数日中に追加の尿素が到着するまで分配を延期するべきである      【本紙:アブドゥルハーディー・シュバートアンマン】      地元市場の尿素肥料のニーズに対しては、バーター取引を通じて国外からの供給により確保しているものの、農業省の発表によれば、小麦栽培のみでも100000トンの尿素肥料が必要なのは明らかであり、結果として契約全体による50000トンでは小麦栽培単体への供給の50%以上を満たすことは不可能となっている。農業省と農業銀行は 全文をよむ

  • 2023-11-09
  • al-Watan紙

シリア:農業部門を悩ませる肥料の不足と価格高騰(1)

■5,000トンの尿素肥料がシリアに到着…≪農業銀行≫:数日中に追加の尿素が到着するまで分配を延期するべきである      【本紙:アブドゥルハーディー・シュバートアンマン】      農業銀行系の消息筋は、バーター取引を通じて確保する契約が結ばれた尿素肥料の総量計50,000トンのうち5,000トンが到着し、輸送船からその荷降ろしが行われている最中だと明らかにした。      同筋は11,000トンの尿素肥料を載せた次の輸送船の到着が10日以内にあると予想した一方で、肥料の配布は農家のニーズの 全文をよむ

  • 2023-11-09
  • al-Watan紙

オリーブ農家は声を上げる:外国産オリーブの流入阻止とオリーブの窃盗を止めるために

【ナハール】       「オリーブ部門を代表する諸団体の連合」は、声明で「主力のオリーブ生産地域でオリーブの収穫期が続いている中、大量の外国産オリーブ・オイルとオリーブ果実が多くの地域の商人の倉庫に入っていること」を非難した。       連合は、暫定政府のアッバース・ハーッジ・ハサン農相、レバノン軍司令官のジョゼフ・アウン中将、税関当局、治安部隊に対し、「オリーブ・オイルの輸入禁止決定を実行して、オリーブ・オイルとオリーブ果実の流入を止めること」を呼びかけた。       また、連合は、「オ 全文をよむ

  • 2023-11-06
  • Al-Nahar紙

レバノン:ガス井試掘削の結果、ガスの痕跡のみ発見(1)

■第9鉱区における試掘削の結果:単なる希望であり、確かなことはない      【イッザ・ハージュ・ハサン】      レバノン領海の第9鉱区における掘削を中止するという、トタル社の最近の決定が引き起こした混乱の後、石油機構は掘削の結果を公表するため表に出てきた。しかし、それもまた、掘削の結果に対するためらいと、明確さの欠如とが見て取れるはっきりしない表現となった。      石油機構による「最終結論ではない」声明発出と時を同じくして、マルワン・ファイヤド・エネルギー大臣とサジーウ・アティーヤ国会 全文をよむ

  • 2023-10-19
  • al-Mudun紙

戦争と食糧安全保障...レバノン人たちは危機にいるのか?

【ナハール】       経済機構の食料安全保障委員会は、前大臣のムハンマド・シャキール氏を議長とする会合をベイルート・レバノン山地(商工)会議所本部で開催した。会合では、食糧安全保障の状況と現在のレバノンで利用可能な資源、諸部門の準備の程度が検討された。これは、戦争がレバノンに拡大するあらゆる可能性を踏まえ、レバノンの市場の需要にこたえるためである。       諸般の食料部門の代表たちは、各々の部門の状況と備蓄状況、現在利用可能な資源、状況が悪化した際に諸部門が直面しうる課題について説明した 全文をよむ

  • 2023-10-17
  • al-Quds al-Arabi紙

エジプト:スリランカ大使一行のイスマイリヤ訪問 (3)

■投資の機会を提供し、フリーゾーンの視察を案内… イスマイリヤ商工会議所所長とスリランカ大使の会談のハイライト      【カイロ:サルマー・ワルダギー】      今回の会談には、イスマイリヤ商工会議所のウサーマ・アドウィー副会長、同会議所のサイード・シュアイブ幹事、ワーイル・アブドゥルアジーズ会計担当と理事会メンバーであるムハンマド・ファーイク氏、アフマド・ムーサー氏、サービル・ハマーム氏、カマール・ハムーダ氏、ハーティム・アダウィー氏、アリー・アダウィー氏、ムハンマド・アブドゥルムフスィン 全文をよむ

  • 2023-09-02
  • Al-Ahram紙

エジプト:スリランカ大使一行のイスマイリヤ訪問 (2)

■投資の機会を提供し、フリーゾーンの視察を案内… イスマイリヤ商工会議所所長とスリランカ大使の会談のハイライト      【カイロ:サルマー・ワルダギー】      そして(シャーフィイー会長は)、エジプトとスリランカの強固で歴史ある交流関係の深さを称賛し、スリランカ政府と提携して、(両国が)観光分野でさらなる協力関係を構築する必要性を強調した。      マリモト・カルバリヤ駐カイロ・スリランカ大使はあいさつの中で、長年にわたるエジプトとスリランカの深い外交関係を取り上げた。そして、スリランカ 全文をよむ

  • 2023-09-02
  • Al-Ahram紙

エジプト:スリランカ大使一行のイスマイリヤ訪問 (1)

■投資の機会を提供し、フリーゾーンの視察を案内… イスマイリヤ商工会議所所長とスリランカ大使の会談のハイライト      【カイロ:サルマー・ワルダギー】      エジプト北東部イスマイリヤ県のイスマイリヤ商工会議所会長でエジプト商工会議所連合会の会計補佐も務めるアクラム・シャーフィイー氏は、マリモト・カルバリヤ駐カイロ・スリランカ大使の訪問を受けた。      シャーフィイー会長は、大使およびその随行団との会談で、イスマイリヤ県が魅力的な国際貿易市場として数多くの地理的・戦略的優位性を備えて 全文をよむ

  • 2023-09-02
  • Al-Ahram紙

UAE:COP28のホスト国として再生可能エネルギーの活用と水素製造に取り組む

■改正されたアラブ首長国連邦のエネルギー戦略は水素製造の大規模計画を含む      【ドバイ:ロイター】      アラブ首長国連邦(UAE)のエネルギー・インフラ省の高官は火曜日、「UAEは2031年までに年間140万トンの水素の製造を目指しており、その量は2050年までに10倍の1500万トンまで増加する見込みである」と述べた。      世界有数の石油輸出国であるUAEは、11月末に国連気候変動枠組み条約第28回会議(COP28)の開催を控えている。そのため、石油・ガスの産出国がCOP28 全文をよむ

  • 2023-07-12
  • al-Quds al-Arabi紙

エジプト:新グローバル金融サミットでスィースィー大統領が演説(2)

■新グローバル金融コンパクトサミットで演説を行ったスィースィー大統領によるメッセージ      【カイロ:ウィサーム・アブドゥルアリーム】      そしてグリーン成長は持続可能な開発に代わるものではなく、むしろそれを補完するものである。      世界の金融システムは大きな課題に対処するために発展する必要がある。      エジプトでは、コロナウイルスの危機とロシア・ウクライナ戦争の危機が発生する前には6%の成長率に達していた。      世界情勢がエジプトの債務管理計画に影を落としている。  全文をよむ

  • 2023-06-22
  • Al-Ahram紙

エジプト:新グローバル金融サミットでスィースィー大統領が演説(1)

■新グローバル金融コンパクトサミットで演説を行ったスィースィー大統領によるメッセージ      【カイロ:ウィサーム・アブドゥルアリーム】      アブドゥルファッターフ・スィースィー(シーシー)大統領は今日木曜日、「新グローバル金融協定サミット」の会期中に行われ、「新たな道:グリーン成長パートナーシップ」と題されたラウンドテーブルに参加した際、いくつかのメッセージを含む重要な演説を行った。      スィースィー大統領はは今朝、フランスの首都パリで開催された新グローバル金融協定サミットの開会 全文をよむ

  • 2023-06-22
  • Al-Ahram紙

イエメン:ソコトラ島で大雨による多大な物的損失

■イエメンのソコトラ島で、熱帯低気圧「ピバルギ」の影響による大雨により、多額の財的損失      【サナア:本紙】      アラビア海とインド洋が交わる点に位置するイエメンのソコトラ島南部の地域で、1週間にも渡る断続的な豪雨が、住民の家屋、農地、家畜、船舶やその他の方面において重大な物的被害をもらした。      地元情報筋によると、ソコトラ県南部のノイド地域およびカラ地域では、熱帯低気圧(ピバルギ)による低気圧の影響で豪雨が発生したことで起こった洪水により、多くの道路が通行止めになっている。 全文をよむ

  • 2023-06-10
  • al-Quds al-Arabi紙

エジプト:AI市場の現状と今後の動向(2)

■内閣府: 2030 年までにAIが世界経済に15.7兆ドル以上の経済効果を生むと予測      【エジプト:中東通信社】      世界におけるAI分野への投資は近年、そのハイリターン支えられ、2015年の約130億ドルから2021年には930億ドル以上へ大きく増加し、その増加率は633%を超えている。      インフォグラフィックスによって、AI市場が起業家や大規模テクノロジー企業にとって、世界市場の中で最も有望な市場の一つであることが明確になった。AI市場規模は2021年の約960億ドル 全文をよむ

  • 2023-04-14
  • Al-Ahram紙

エジプト:AI市場の現状と今後の動向(1)

■内閣府: 2030 年までにAIが世界経済に15.7兆ドル以上の経済効果を生むと予測      【エジプト:中東通信社】      エジプト内閣府情報・意志決定センター (IDSC)は、人工知能(AI)は2030年までに世界経済に15.7兆ドル以上の経済効果を生み、世界のGDPの14%を向上させる可能性があると見込んでいる。そして、ロボットや自動運転車など、AIを利用した製品の生産拡大による収益が6.6兆ドル、AI技術の導入による消費行動の変化に伴う収益が9.1兆ドルと予想している。      全文をよむ

  • 2023-04-14
  • Al-Ahram紙

シリア:中央銀行が1米ドルあたりの為替レートを6,532シリア・ポンドに引き上げ

■中央銀行が1米ドルの為替レートを6,532シリア・ポンドに引き上げ、価格上昇の新たなラウンドが生じるか      【スナック・シリアン・ドットコム】      シリア中央銀行は今日日曜日、銀行広報の発表のなかで、1米ドルあたりの為替レートを4,500シリア・ポンドから6,532シリア・ポンドに引き上げると発表した。      同銀行によるこの決定は、為替発表によって1米ドルの為替レートが7,250シリア・ポンドまで引き上げられてから約 2 か月後になされたものである。このレートはほぼ毎日変化し 全文をよむ

  • 2023-04-02
  • その他紙

エジプト:エジプト市場における「競争中立性規律」の必要性と可能性

■競争中立戦略の実施が国内外の投資家の信頼を高める   ムムターズ博士:経済体制は透明性とガバナンスを遵守し、投資促進を約束する。      【n.p.:ワファー・カーシフ】      競争中立戦略の強化は、投資家の信頼を高め、資本を呼び込むための主要な軸の1つであり、その規律は「国有政策文書(State Ownership Policy Document)」に盛り込まれている。その規律とは、独占的行為を禁止し、自由競争のルールを確立することである。それによって国民の利益を実現させる競争市場の確 全文をよむ

  • 2023-04-01
  • Al-Ahram紙

エジプト:エネルギー部門の成長に向けた取り組みと欧州との連携(2)

■情報センター:電力部門におけるエジプトのパフォーマンスが世界平均と地域平均の双方を上回る      【カリーム・ハサン】      さらに同国はダブア・プロジェクトのなかで初の原子力発電所の建設に着手しており、同国のグリーン水素産業の発展は電力生産の成長に向けた肯定的な指標を示している。      同国と欧州連合(EU)はクリーンエネルギーへの移行に向けた長期的な協力強化に向けた対策を講じた。これは再生可能な水素の開発と、エネルギーの公正な移行に向けたエジプトの準備に関する、双方の戦略的パート 全文をよむ

  • 2023-03-07
  • Al-Ahram紙

エジプト:エネルギー部門の成長に向けた取り組みと欧州との連携(1)

■情報センター:電力部門におけるエジプトのパフォーマンスが世界平均と地域平均の双方を上回る      【カリーム・ハサン】      エジプトは生産力・生産規模において、中東・北アフリカ地域でイランとサウジアラビアに次ぐ3番目に大きな電力市場の拠点であり、同地域の市場のなかでもっとも高い成長率を有すると予測されている。この点に関して、エジプトの電力部門のパフォーマンスは世界平均と地域平均の双方を上回っており、これは今後5年間にわたりこの部門への多大な投資機会があることを示している。      同 全文をよむ

  • 2023-03-07
  • Al-Ahram紙

ヨルダン:教育ローンの対象を大学生全員に拡大

■ヨルダン:すべての学生を大学ローンの貸与対象とする議会覚書      【アンマン:本紙】      ヨルダンの議会覚書の中で、(教育)ローン取得者向けの奨学金プログラムの対象をすべての大学生とすること、およびその手続きを簡略化することが求められた。      ハリール・アティーヤ議員は、昨日月曜日(16日)にアフマド・サファディー議長が主催し多くの閣僚の出席の下で開催された下院の本会議中に、82人の代議員によって署名された覚書を採択した。      本紙が写しを入手したこの覚書は、ローンを取得 全文をよむ

  • 2023-01-17
  • al-Quds al-Arabi紙

エジプト:政府が軍保有企業の株式売却を計画(2)

■エジプトは国営ファンドを通じて軍保有企業の株式の一部売却を準備中      【本紙】      数日前には、英『ファイナンシャル・タイムズ』紙のアンドリュー・イングランド記者が、「エジプトはIMFからの救済パッケージの中で、経済における軍の役割を緩和することを約束した」とするレポートを発表した。これによると、「アブドゥルファッターフ・スィースィー大統領は締め付ける金融危機のなかで、国家の役割に関連した改革を承認した」のだという。      エジプトは外貨危機、エジプト・ポンドの下落、インフレ率 全文をよむ

  • 2023-01-14
  • al-Quds al-Arabi紙

エジプト:政府が軍保有企業の株式売却を計画(1)

■エジプトは国営ファンドを通じて軍保有企業の株式の一部売却を準備中      【本紙】      エジプト政府は、今後数か月の間に民間部門への株式の売却が予定されている主要企業として、軍事機構傘下の「ワタニーヤ」社を含む多くの燃料会社をリストアップしている。      これに関連してRTは、エジプト・ソブリン・ファンド(政府系:The Sovereign Found of Egypt)は、戦略的投資家に20〜30%の範囲の株式を売却するべく「Pre-IPOファンド」に5社を含めたと報じた。   全文をよむ

  • 2023-01-14
  • al-Quds al-Arabi紙

エジプト:ポンド安を受け、首相が代議員への緊急出席を求められる

■エジプトの議員が首相に対して、ポンド下落と資本売却計画後に議会への出席を求める。      【カイロ:本紙】      エジプト下院議員でエジプト社会民主党副党首であるフリーディー・バヤーディー氏が、エジプト・ポンドが米ドルに対して新たに下落したことを受けて、首相に対し代議院に至急出席するよう求めた。      バヤーディー氏は首相に向けて、ポンドの価値が再び下落した場合の影響や社会的な保護措置、物価の上昇、中間層や貧困層を保護するために政府が取るであろう支援割り当て額の増加に関する議会質問を 全文をよむ

  • 2023-01-12
  • al-Quds al-Arabi紙

エジプト:ポンドがここ一年で最大の下落

■エジプト・ポンドは1年以内に3回下落したが、今回は最大の下落      【カイロ:ロイター】      木曜日、エジプトの通貨は対ドルで約2.3%下落した。1年以内で実質3回目のエジプト・ポンドの下落を受けて、取引が少なく、ドルへの需要が高くなっているというバンカーたちの発言にかかわらずである。      中央銀行によると、エジプト・ポンドは通常よりも大きく変動し、1ドルあたり27.11ポンドで取引を終えた。また闇市場での1ドルあたりの価格は30.5ポンドに達した。      エジプト中央銀行 全文をよむ

  • 2023-01-05
  • al-Quds al-Arabi紙

チュニジア:前中銀総裁が対外債務状況を批判、来年度予算も批判を呼ぶ

■チュニジア経済:全ての新生児は、生まれながらにして3千ドルの対外債務を負っている      【チュニス:本紙】      チュニジアのタウフィーク・バッカール中央銀行前総裁は、現在の過剰債務がチュニジアの未来の世代に、悪い形で跳ね返ってくるだろうと発言した。      また、同氏はラジオでの発言で、「チュニジアにおける全ての新生児は、生まれながらに約1万ディナール(1ドル3.1ディナール換算)の債務を負っているが、それは支配者層がチュニジア国民に対して犯した犯罪である」と付け加えた。      全文をよむ

  • 2022-12-27
  • al-Quds al-Arabi紙

エジプト:国産ワクチン開発と医療都市構想(3)

■世界的技術を有する医療都市…エジプトは20カ国向けに感染症ワクチンを国内製造する      【カリーム・ハサン】      (2)に戻る      ムスタファー・マドブーリー首相はこの枠組みで、国民の公衆衛生分野における国家プロジェクトの一部である、このイスマイリヤ市での「ワクチンとバイオテクノロジー都市」構想と最新の医療用ドレッシング材を製造する「PIL Middle East and Africa」社の両プロジェクトが国家サービス事業機構により実施されていること、そしてヒトおよび動物用ワク 全文をよむ

  • 2022-12-17
  • Al-Ahram紙

エジプト:国産ワクチン開発と医療都市構想(2)

■世界的技術を有する医療都市…エジプトは20カ国向けに感染症ワクチンを国内製造する      【カリーム・ハサン】      (1)に戻る      「ワクチン都市」構想では、エジプト国内のみならず世界20カ国向けに数々の動物や鳥の感染症の流行に対し効果の高いワクチンを製造すべく、アメリカやヨーロッパなどの科学者や専門家らのグループの協力のもとプロジェクトが実施されている。      一方医療用ドレッシング材のプロジェクトは、エジプト市場のみならず北アフリカ市場にも製品を供給するという付加価値を 全文をよむ

  • 2022-12-17
  • Al-Ahram紙

エジプト:国産ワクチン開発と医療都市構想(1)

■世界的技術を有する医療都市…エジプトは20カ国向けに感染症ワクチンを国内製造する      【カリーム・ハサン】      「ワクチンとバイオテクノロジー都市」構想、および最新の医療用ドレッシング材を製造する「PIL Middle East and Africa」社という、2つのプロジェクトの実施が本格的に進んでいる。      両プロジェクトはイスマイリヤ市郊外の37ファダーンの敷地で、主に民間企業との協力、そして多数のグローバル・パートナーシップのもと、国家サービス事業機構(NSPO)によ 全文をよむ

  • 2022-12-17
  • Al-Ahram紙

エジプト:IMF理事会が新規金融支援を承認(7)

■国際通貨基金によるエジプトへの新規融資承認について、政府は詳細を明らかにする。      【カリーム・ハサン】      (6)に戻る      構造改革とその施策に関して、IMF理事会で昨日承認された同基金との合意に基づくエジプト政府のプログラムには、同国経済の競争力向上やビジネス環境の改善、生産性および商品・サービス輸出率の向上、およびグリーン活動への投資奨励に貢献する施策のほか、同国市場で働くことを望むすべての人に対して十分かつ生産的な就労機会を提供しつつ、同国経済の持続可能で高い成長率 全文をよむ

  • 2022-12-17
  • Al-Ahram紙

エジプト:IMF理事会が新規金融支援を承認(6)

■国際通貨基金によるエジプトへの新規融資承認について、政府は詳細を明らかにする。      【カリーム・ハサン】      (5)に戻る      一方金融政策面では、エジプト中央銀行は包括的国家経済改革プログラムにおいて、インフレ率を抑制しエジプト市場の物価安定を確保するための取り組みを継続することを目指している。中央銀行は引き続き、金融政策ツールの効率性向上や銀行部門の強固さ維持に取り組むほか、為替市場の効率性とレジリエンスを高める努力を継続することでエジプトの競争力および同国経済の持続可能 全文をよむ

  • 2022-12-17
  • Al-Ahram紙

エジプト:IMF理事会が新規金融支援を承認(5)

■国際通貨基金によるエジプトへの新規融資承認について、政府は詳細を明らかにする。      【カリーム・ハサン】      (4)に戻る      政府はさらに、各家庭の生活必需品の購買力を保証するために、配給カードの受給者を対象とした毎月の追加給付金の支給期間を今会計年度末(2023年6月)まで延長することを発表している。また国民の電気料金を、会計年度末まで調整を行わず固定化することが決定されているほか、最大多数の国民の生活状況の安定を確保するため、雇用維持を条件に企業や事業主に支援を提供する 全文をよむ

  • 2022-12-17
  • Al-Ahram紙

エジプト:IMF理事会が新規金融支援を承認(4)

■国際通貨基金によるエジプトへの新規融資承認について、政府は詳細を明らかにする。      【カリーム・ハサン】      (3)に戻る      エジプト政府はまた、財務省を通じて、税制の効率性・有効性・公平性の改善を目的とする中期的政府歳入戦略の実施を完了させることにも取り組む予定である。一方財務省は、最近承認された統一金融法の実効化の速やかな完了、持続可能性とグリーン経済の達成に向けた取り組みへの支援、および気候変動による悪影響の軽減に役立つ政策・イニシアチブの採用を目指す。同省はまた、参 全文をよむ

  • 2022-12-17
  • Al-Ahram紙

エジプト:IMF理事会が新規金融支援を承認(3)

■国際通貨基金によるエジプトへの新規融資承認について、政府は詳細を明らかにする。      【カリーム・ハサン】      (2)に戻る      エジプトの包括的国家経済改革プログラムは、マクロ経済の安定性を強化し公的債務の中期的持続可能性を確保することのほか、エジプト経済の強固さ、レジリエンス、そして最近世界レベルでその厳しさと頻度を増している外的ショックへの対応能力の強化に向けて取り組むことを目的としている。同プログラムにはまた、有効性と適切な対象選別を保証し脆弱層に対する最大の保護を実現 全文をよむ

  • 2022-12-17
  • Al-Ahram紙

エジプト:IMF理事会が新規金融支援を承認(2)

■国際通貨基金によるエジプトへの新規融資承認について、政府は詳細を明らかにする。      【カリーム・ハサン】      (1)に戻る      IMFが包括的国家経済改革プログラムを承認したことは、エジプトの経済改革プログラムに対する国際社会と開発パートナーの支持をあらためて確認するものとなる。またこれは、同国の国際的責務を履行する能力と経済成長率の目標値を達成する能力に対する信頼を反映したものでもある。さらに10月に、エジプト政府およびエジプト中央銀行との合意を経た専門家の報告書が追加の条 全文をよむ

  • 2022-12-17
  • Al-Ahram紙

エジプト:IMF理事会が新規金融支援を承認(1)

■国際通貨基金によるエジプトへの新規融資承認について、政府は詳細を明らかにする。      【カリーム・ハサン】      エジプト政府は報道声明を発表し、国際通貨基金(IMF)理事会において昨日(16日)、同国の包括的国家経済改革プログラムに関して同基金の執行部門とエジプト側(政府および中央銀行)との間で合意に達していたプログラムが承認されたことを明らかにした。これによりエジプトは4年間、拡大信用供与措置(EFF)の実施を通じてIMFから支援を受けることになる。      政府の発表によれば、 全文をよむ

  • 2022-12-17
  • Al-Ahram紙

イラク:経済情勢に関する大統領の見解(3)

■ラシード大統領が国際金融公社の対中東地域使節団を歓迎…「我々は先進的かつ繁栄した国を築くことを可能にする人的・自然資源を有している」      【バグダード:本紙】      一方、国際金融公社の地域局長は、イラクが「国家の発展に寄与する投資計画の遂行を支援するための能力と資源を有していることから、優先される国の一つ」であるとの見解のもとで、「同公社が経済支援に向けてイラクと全面協力する用意がある」と明らかにした。      ラシード大統領は、過去2日間で行われた世界銀行とイラク中央銀行との2 全文をよむ

  • 2022-12-14
  • al-Sabah al-Jadid紙

イラク:経済情勢に関する大統領の見解(2)

■ラシード大統領が国際金融公社の対中東地域使節団を歓迎…「我々は先進的かつ繁栄した国を築くことを可能にする人的・自然資源を有している」      【バグダード:本紙】      さらに「イラク国民の熱望に応じ、経済を援助することためのサービス計画を確立する上で、現在国の持つ潤沢な資金を活用することの重要性」を指摘した。一方で大統領は使節団に対し、「行動と達成を遂行すること」にならび、「会議をもつことだけに満足しないこと」の重要性を説いた。      この文脈において、大統領は「時間を節約し業務の 全文をよむ

  • 2022-12-14
  • al-Sabah al-Jadid紙

シリア:政府は米国が「石油を盗んでいる」と改めて疑う

   ■シリアの体制は、ワシントンが石油を盗んだと改めて疑う      【ダマスカス:本紙】      シリアの体制は月曜日、米国がシリア北東部の駐留地域から「石油を盗んでいる」との疑惑を改めて向けた。      シリア体制の通信社(SANA)は「米軍は今朝(月曜)、ハサカ県東部の非合法な通行所を経由して、ハサカの農村から盗んだ石油を積んだトレーラーを主体とする車列をイラク領内へと出国させた」と述べた。      同通信社が、複数の住民筋の話として伝えたところによると、石油を積んだトレーラー37 全文をよむ

  • 2022-12-13
  • al-Quds al-Arabi紙

ヨルダン:イラクとエジプトとの協力に関して大きな経済的成果は得られず

■「関与のコスト」…イラクやエジプトとの大きな経済的成果はなし      【アンマン:本紙】      必ずしも成功をもたらすとは限らない試みのなかで、改めて認識と評価が政治的に蓄積され、ヨルダン地域の地図においては利益のコンパスが目下読まれている。特にヨルダンがイラク、ヨルダン、エジプトの三か国間の協力のプロジェクトを保持することを主張しているためである。数年が経過するなかで、この文脈における数十の協定が署名されたが、三か国あるいは二か国の間での真の経済的協力にかかわるいかなるプロジェクトに向 全文をよむ

  • 2022-12-12
  • al-Quds al-Arabi紙

シリア:シリア・ポンドが暴落 経済危機と国民の生活水準低下に拍車

■シリア・ポンドは約1か月で価値の5分の1を失った      【ダマスカス:アナドル通信社】      シリア・ポンド(SYP)の暴落に歯止めがかからない。1か月余りで対ドル価格の5分の1の値を下げ、底値新記録を更新した。      シリア市場の為替相場を監視しているウェブサイト「シリア・ポンド」は木曜日、(SYPの)対ドル価格の下落を発表した。      発表によると、今年10月末に1ドル=約5000SYPだった相場が1ドル=6000SYPまで落ち込んだということだ。      SYPの下落は 全文をよむ

  • 2022-12-08
  • al-Quds al-Arabi紙

UAE:トルコとUAEが技術・産業分野における協力促進について協議

■トルコとアラブ首長国連邦が技術と産業の分野での協力を議論      トルコのメフメト・ファティ・カージル産業技術副大臣は火曜日、アラブ首長国連邦(UAE)のサーニー・ビン・アフマド・ザユーディー対外貿易大臣と、技術・産業分野に関する会談を行った。      ザユーディー大臣はツイッター・アカウントを通して、同会談では「先進技術や将来の産業などの重要な分野におけるUAE・トルコ間の協力の手段」について協議したことを明らかにした。      さらに同大臣は、これらの分野は「完成しつつある両国間の包 全文をよむ

  • 2022-12-08
  • al-Quds al-Arabi紙

エジプト:COP27来賓者の付加価値税が還元される

■気候サミット開催に伴ってシャルム・エル=シェイク地区の商業施設に貼りだされた税還元の看板の秘密      【エジプト:本紙】      税政策を担当する財務大臣補佐であり、税還元に関する最高委員会の委員長でもあるラーミー・ユースフ氏は、「エジプト財務省と国税庁は、外国から来た来賓に対し、購入品に課された付加価値税の還元とその条件について周知を徹底させるための措置を講じた」と述べた。      これは、現在エジプトがホストを務める、気候変動の国連合意の当事者会議(COP27)の開始とともに始まる 全文をよむ

  • 2022-11-07
  • Al-Ahram紙

アルジェリア:エネルギー輸出収入が77%増加

■アルジェリア:エネルギー輸出収入は9月までに77%増加した      【アルジェ:アナトリア通信】      アルジェリアのムハンマド・アルカーブエネルギー・鉱業大臣は、日曜日(6日)、同国のエネルギー輸出(石油、ガス、およびその関連製品)は2022年1月から9月の間に77%増加し、426億ドルを記録したと発表した。      これは、アルカーブ大臣が、国民議会(下院)の財政委員会で説明を行った際に明らかにされた。      アルカーブ大臣は、アルジェリアの石油・ガス輸出による収入は、今年末ま 全文をよむ

  • 2022-11-07
  • al-Quds al-Arabi紙

オマーン:持続可能な経済成長の達成を目指した標準化への取り組み

■オマーン国は全ての分野で約2万6000の標準仕様を遂行      【n.p.:諸通信社】      オマーンは商工業投資推進省が中心となって、世界の国々と毎年10月14日に行われる世界標準化デーの祝典に参加する。「持続可能な開発目標(SDGs)達成のための標準仕様-より良い世界のための共通のビジョン」というスローガンのもと、国際標準化機構(ISO)は、持続可能な開発のための2030アジェンダを達成する上で、標準仕様化の影響力を一層大きくするべく取り組んでいる。      「商工業投資促進省は、 全文をよむ

  • 2022-10-15
  • Al-Ahram紙

レバノン:IMFがレバノンの政治家らに国家の安定化に向けた改革への着手を要求

■IMFはレバノンの政治階級にメッセージを送る:分裂ではなく改革を      国際通貨基金(IMF)のクリスタリナ・ゲオルギエバ専務理事は木曜日、レバノンの政治家らに対し、「国家の安定化に向けた取り組み」と「国家と国民を最優先すること」を経済危機から脱するために促した。      IMFの年次総会の枠組みで行われた記者会見で、ゲオルギエバ専務理事は以下のように訴えた。「レバノンを安定させるために政治レベルでの明確な取り組みを我々は必要としている。国家及び国民を最優先においてください」      全文をよむ

  • 2022-10-13
  • Al-Nahar紙

エジプト:食料価格高騰に苦しむ人々と政府の対応

■エジプト人の食料に新たな値上げの波      【カイロ:本紙】      エジプトの食料品価格の大半に及ぶ値上げの波を受けて国会議員らが動き出し、この度重なる値上げによる市民への影響について警告を発した。一方、政府の関心事は再びコロナ流行とロシア・ウクライナ戦争という2つの危機になっているが、野党は政府が特に対外債務政策のような危機を増大させる経済政策を採用していると非難している。      エジプトはIMFから新たな借り入れを行うことに躍起になっているが、IMFはエジプト・ポンドの対米ドル通 全文をよむ

  • 2022-10-13
  • al-Quds al-Arabi紙

韓国「ハンファ建設」がイラク・ビスマヤ新都市建設事業を途中で断念

■韓国「ハンファ建設」、支払い遅延によりイラクの建設事業から撤退      【ソウル:DPA通信】      韓国の建設大手「ハンファ建設」は昨日月曜日、イラク側の分割払いの遅延を理由に、ビスマヤ新都市建設事業からの撤退決定を発表した。      韓国の聯合ニュースは、「ハンファ建設がイラク国家投資委員会(NIC)にビスマヤ新都市建設事業の解約を通知し、10月21日以降に解約の効力が発生すると公示した」と伝えた。      ハンファ建設は2012年から昨年までに、イラク側から約43億ドルを受け取 全文をよむ

  • 2022-10-11
  • al-Quds al-Arabi紙

ヨルダン:8月中のペトラ遺跡訪問者数が昨年比較で153%増加

■ペトラ遺跡が大勢の観光客での賑わいを見せる      【ヨルダン:アナトリア通信】      ヨルダンのペトラ地区観光局は、今年8月における当該地区への訪問者数が2021年の同月と比べて153パーセント増加したと指摘した。      同局の統計が示したところによると、8月中のペトラ遺跡への総訪問者数は外国人41,468人を含む56,182人にのぼり、うちヨルダン人およびアラブ人の訪問者は14,714人に達した。      昨年の同月にはあらゆる国籍の訪問者計22,171人がペトラ遺跡を訪れてお 全文をよむ

  • 2022-10-02
  • al-Quds al-Arabi紙

エジプト:持続可能な開発イニシアチブ「尊厳ある生活」(5)

■計画相、政府と在カイロ米国商工会議所の協力継続を確認      【マフムード・アブドゥッラー】      (4)に戻る      大臣はさらに、イニシアチブ「尊厳ある生活」の実施状況が急速に発展し、すべての農村コミュニティにおける生活環境の改善と様々な次元における貧困の緩和を実現したことで、対象範囲と資金供給の規模において過去に例を見ないイニチアチブとなったと述べた。同イニシアチブの主な分野には生計手段の改善、人的資本の開発、インフラサービスの水準の向上、ディーセント・ワークの拡充が含まれると 全文をよむ

  • 2022-09-26
  • Al-Ahram紙

エジプト:持続可能な開発イニシアチブ「尊厳ある生活」(4)

■計画相、政府と在カイロ米国商工会議所の協力継続を確認      【マフムード・アブドゥッラー】      (3)に戻る      同様にサイード計画・経済開発相はイニシアチブ「尊厳ある生活」に言及し、わずか1年の間で、1,500の農村のためのプロジェクトの第一段階を実施するのに1,000億ポンドが費やされたと明らかにした。同イニシアチブはもっとも困窮する各農村コミュニティの生活の質の向上を目指すもので、持続可能な開発戦略「エジプト・ビジョン2030」の枠組みのなかで、様々な次元における貧困率の 全文をよむ

  • 2022-09-26
  • Al-Ahram紙

エジプト:持続可能な開発イニシアチブ「尊厳ある生活」(3)

■計画相、政府と在カイロ米国商工会議所の協力継続を確認      【マフムード・アブドゥッラー】      (2)に戻る      サイード大臣はまた、エジプトにおける開発にかかわる主要なイニシアチブおよび取り組みについて言及し、同国が社会保障プログラムの範囲を拡大することで、もっとも脆弱な集団を含む広範なカバーを実現したと述べた。共和国大統領の指示に基づき、また複数のエジプト市民社会組織との連携のもとで、現金支援プログラム「連帯と尊厳」の受給者数に新たに100万世帯が追加されることが決定し、同 全文をよむ

  • 2022-09-26
  • Al-Ahram紙

エジプト:持続可能な開発イニシアチブ「尊厳ある生活」(2)

■計画相、政府と在カイロ米国商工会議所の協力継続を確認      【マフムード・アブドゥッラー】      (1)に戻る      2022-2023会計年度のエジプトの経済パフォーマンスに関して、サイード計画・経済開発相は昨年度(2021-2022)の経済成長率が、前年度の3.3%に対し6.6%に達したと述べ、この成長は主要部門の伸長によるものだと指摘した。また、人間開発報告書(HDR)におけるエジプトの順位は19位にまで上昇したと述べた。      さらに大臣は、国家構造改革プログラムの詳細 全文をよむ

  • 2022-09-26
  • Al-Ahram紙

エジプト:持続可能な開発イニシアチブ「尊厳ある生活」(1)

■計画相、政府と在カイロ米国商工会議所の協力継続を確認      【マフムード・アブドゥッラー】      ハーラ・サイード計画・経済開発大臣は在カイロ米国商工会議所のメンバーらと会談を行い、そのなかで同省およびエジプト政府と同商工会議所との間で協力と支援を継続することの重要性を強調した。また世界経済活動の最近の動向を踏まえつつ、すべての利害関係者間における今後の協力に向けた関心を表明した。      大臣は世界経済のパフォーマンスについて言及し、さらに世界中の成長率、インフレ率、および失業率に 全文をよむ

  • 2022-09-26
  • Al-Ahram紙

カタール:天然ガスに関して仏トタル社と大規模な契約

■カタールが天然ガスに関して仏トタル・エナジーズ社と大規模な契約を結んだことを発表      【ドーハ:AFP通信】      ロシアとウクライナの戦争を背景とした欧州のエネルギー危機が生じるなかで、フランスの「トタル・エナジーズ」社は、カタールでのガス田の大幅拡張計画における主要なパートナーに選ばれ、同国の天然ガス増産計画において新たな権益を獲得した。      カタールのサアド・シャリーダ・カアビーエネルギー担当国務大臣はドーハでの記者会見のなかで、「今年の6月に(今回とは)異なる拡張計画に 全文をよむ

  • 2022-09-24
  • al-Quds al-Arabi紙

アルジェリア:国営ソナトラック社と外資大手3社との新たな石油探鉱開発契約が成立

■アルジェリア:10億バレルの原油生産に向けて、ソナトラック社、米オクシデンタル社、伊エニ社、仏トタル社が新たな契約を締結      【アルジェ・本紙】      アルジェリアの国営石油企業ソナトラック社は、米オクシデンタル・ペトロリウム社、伊エニ社、仏トタルエナジー社と新たに40億ドル相当のMoU(覚書:Memorandum of Understanding)を締結したと発表した。この締結によりアルジェリア南東部ベルキーン盆地にある石油・ガス鉱床で、10億バレルの原油生産が見込まれる。     全文をよむ

  • 2022-07-19
  • al-Quds al-Arabi紙

シリア:欧州連合がシリアの航空会社を経済制裁リストから除外することを決定

■欧州連合が公式発表…シリアの航空会社「シャーム・ウィング」を経済制裁リストから除外することを決定      【スナック・シリアン・ドットコム】      欧州連合(EU)は、シリアの航空会社「シャーム・ウィング」を経済制裁の対象リストから除外した。      欧州連合官報が明らかにしたところによると、シャーム・ウィング社はEUが課す経済制裁の「対象個人、組織、団体」から除外された。      同社は昨年12月、避難民たちをベラルーシに輸送したとの疑いによりEUの制裁リストに加えられた。     全文をよむ

  • 2022-07-19
  • その他紙

エジプト:燃料価格上昇にともなう物価高の新たな波

■エジプトは燃料価格の上昇とともに新たな物価高の波に直面...野党支持者ら「借款政策のせい」      【カイロ:本紙】      価格委員会が承認した燃料価格の値上げの決定を受けて、市民たちの間で生じている物価高の新たな波に対する怒りと恐れを収束させるために、エジプトのムスタファー・マドブーリー首相は次のように述べた。「昨日水曜日に決定された燃料価格の上昇幅によると、集団輸送手段を使用するための料金の最大増加率は、ローカル輸送であるか県をまたぐものであるかによらず、最大7%になる」。      全文をよむ

  • 2022-07-15
  • al-Quds al-Arabi紙

モーリタニア:大規模ガス田の存在を確認

■モーリタニアの石油大臣が国内におけるガスの大規模埋蔵量を確認      【ヌアクショット:本紙】      モーリタニアのアブドゥッサラーム・ワラド・ムハンマド・サーリフ・エネルギー大臣は、「モーリタニアはエネルギー分野における前例のない黄金時代に向かっている」と発表した。      大臣は、水曜日の政府通信社への報道声明で、「先の発見において、モーリタニアの沿岸海盆における推定埋蔵量100兆立方フィート(約2.8兆立方メートル)の天然ガスの存在を確認しており、それはモーリタニア沿岸の「ビーラ 全文をよむ

  • 2022-07-06
  • al-Quds al-Arabi紙

モロッコ:停止されていた発電所2基が再稼働へ

■モロッコ、アルジェリア産ガス輸出中止のために停止されていた発電所2基を再稼働      【ラバト:アナトリア通信】      モロッコは、国際市場から輸入した液化天然ガスを使用する発電所2基を再稼働させた。これらの発電所は、ラバトへのアルジェリア産ガスの輸出が停止されたことをうけ、稼働停止状態にあった。      上記の内容は、モロッコの電気・飲料水庁(ONEE)および炭化水素・鉱物庁(ONHYM)が火曜日に発表した声明によって明らかにされた。      同声明ではモロッコが、国際市場から輸入 全文をよむ

  • 2022-07-06
  • al-Quds al-Arabi紙

エジプト:サウジ投資ファンドに対するエジプトへの投資許可が下院を通過

■エジプト下院、サウジのファンドに対し同国への投資を認める合意を承認      【カイロ:本紙】      エジプト下院は日曜日、経済問題委員会と2つのアラブ問題委員会事務局の合同委員会の報告書、および今年3月30日に署名されたエジプトへの公共投資ファンドの投資についてエジプト・サウジアラビア政府間で交わされた合意に関する2022年第261号エジプト大統領令の計画・予算を承認した。      アフマド・サミール下院経済委員会委員長は、「サウジ公共投資ファンドは1971年に設立され、数十年にわたり 全文をよむ

  • 2022-07-03
  • al-Quds al-Arabi紙

カイロ:天然ガス輸出分野における三カ国了解覚書へ署名

■エジプト、イスラエル、EUは天然ガス輸出分野における三カ国了解覚書に署名      【カイロ:本紙】      カイロで本日開催された東地中海ガスフォーラムで、エジプト、イスラエル、EU間の天然ガスの取引、輸送、輸出分野での協力に関する三カ国了解覚書への署名が行われた。      エジプトのターリク・ムッラー石油・鉱物資源大臣、イスラエルのカリン・エルハラル・エネルギー大臣、欧州委員会のカドリ・シムソン委員(エネルギー・気候担当)は東地中海ガスフォーラムで、欧州委員会のウルズラ・フォン・デア・ 全文をよむ

  • 2022-06-15
  • al-Quds al-Arabi紙

レバノン:ベイルート港とマルセイユ港の管理局間で海上輸送に関する協力協定が締結

■ハミーヤ公共事業運輸大臣はベイルート港とマルセイユ港の管理局間で海上輸送に関する協力協定が締結されたと発表      【ベイルート:アナトリア通信】      レバノンとフランスは水曜日、ベイルート港とマルセイユ港の管理局間で、海上輸送および港湾運営業務の発展に向けた技術的・専門的知識を交換するための協力協定に署名した。      レバノン国営通信は、暫定政府のアリー・ハミーヤ公共事業運輸大臣の発言を引用しつつ、ベイルート港の再建は、世界銀行との協力による同港の基本計画作成が完了したのちに開始 全文をよむ

  • 2022-06-08
  • al-Quds al-Arabi紙

モロッコ:世界銀行がモロッコのブルーエコノミー支援のために3億5,000万米ドルの融資を決定

■世界銀行はモロッコのブルーエコノミーを支援するために3億5,000万米ドルの融資を決定      【ラバト:アナトリア通信】      世界銀行はモロッコ政府がブルーエコノミー計画を支援するにあたって、同政府を援助するために新たに3億5,000万米ドルの融資を実施することに合意した。      世界銀行は火曜日の声明で「この計画は新たな雇用機会の創出や経済成長をもたらし、天然資源の持続可能性および可用性を促進し、さらにウクライナにおける戦争の影響で重要性を増している食糧安全保障の実現につながる 全文をよむ

  • 2022-05-24
  • al-Quds al-Arabi紙

アルジェリア:失業手当の受給者が100万人を超える

■アルジェリア:4月は100万人以上が失業手当を受給      【アルジェ:アナトリア通信】      アルジェリアは4月の失業手当が支払われたことを発表した。これは失業手当の申し込みをした全150万人のうち、100万人以上の受給者のための2回目の手当である。労働雇用大臣のユースフ・シュルファ氏は一昨日、国民議会の議員の前で「書類が承認された受給者は103万9千人に達した」と述べた。      今年3月、アルジェリアの歴史上はじめて失業者に1万3千ディナール(約100ドル)の失業手当が支払われた 全文をよむ

  • 2022-04-30
  • al-Quds al-Arabi紙

アルジェリア:原油精製プロジェクトが完了

■アルジェリアで原油精製プロジェクトが完了      【アルジェ:アナトリア通信】      アルジェリアの国営石油企業、ソナトラック社は、国内最大の石油都市ハシ・メサウドでの原油精製プロジェクトが完了し、1日当たり60000バレルの原油精製が可能になったと発表した。      木曜日のソナトラック社からの発表をアナトリア通信が伝えた。      発表によると、同社のタウフィーク・ハッカールCEOは水曜日、アルジェリア南東部のハシ・メサウド市を訪問し、油田の南側の新しい圧力及び分離センタープロジ 全文をよむ

  • 2022-04-28
  • al-Quds al-Arabi紙

オマーン:スタンダード&プアーズは2015年以来初めてオマーンの信用格付けを引き上げる

■スタンダード&プアーズは安定した見通しで2015年以来初めてオマーンの信用格付けを引き上げる      【n.p.:本紙】      CNBCによると、スタンダード&プアーズは、オマーンの公的財務指標が改善し、公的債権リスクが低下したことに起因する将来的に安定した見通しとともに、同国の信用格付けを2015年以来初めて「BB−」から「B +」に引き上げた。      同機関はレポートのなかで、この改善は同国政府が中期財政計画の一環として講じた財政措置に加え、平均石油売価と平均石油産出量の上昇に支 全文をよむ

  • 2022-04-03
  • Al-Ahram紙

エジプト:JICA代表団が両国間の開発協力の強化に取り組む意向を伝える

■JICA代表団、エジプトにインフラ事業への支援を行い、「気候変動」にともに立ち向かう意向を伝える      【カイロ:本紙】      日本の国際協力機構(JICA)の代表団は、保健、教育、文化の分野における人間開発の取り組みの支援に焦点を当てつつ、同国がエジプトとの開発協力の強化に向けて意欲的であることを明らかにした。同代表団はまた、日本が「包括的医療保険」制度への全面的な支援のほか、エジプトの日本人学校の発展に参画する準備ができていることを指摘した。      さらに同代表団はエジプトの財 全文をよむ

  • 2022-03-27
  • Al-Ahram紙

エジプト:物価高騰の陰に悪質な業者の存在、検察がメス

■エジプトで値上げの波:不当に食料品の品薄状態や売り切れ状態を引き起こした疑いで12人が逮捕      【カイロ:ターミル・ヒンダーウィー、本紙】      エジプトでは、ほとんどの食料品や建築資材の価格高騰という危機的な事態への対応が続いている。多くの議員が業者に対して、(業者の)管理・監視の欠如を非難し、危機的状況下での大規模プロジェクトへの支出減額(延期)を求める要望書を提出した。一方、検察は、世界的な経済危機を悪用し、違法な利益を得るために、市場の食品流通量を操作した疑いで複数のエジプト 全文をよむ

  • 2022-03-11
  • al-Quds al-Arabi紙

モロッコ:モロッコ航空がカサブランカ・テルアビブ便を新たに就航

■ロイヤル・エア・モロッコがカサブランカ・テルアビブ便を新たに就航      【ラバト:アナトリア通信】      ロイヤル・エア・モロッコ社は月曜日(21日)、来月3月13日からカサブランカ・テルアビブ便を就航すると発表した。      同社は声明のなかで、「同便は週4回の頻度で運航され、短期間に限っては週に5回運航される」と続けた。      さらに同声明は、「この新たな航空便は、出身国との強く堅固な関係によって結ばれている在イスラエル・モロッコ人コミュニティの熱望に応じて設置された」ことを 全文をよむ

  • 2022-02-21
  • al-Quds al-Arabi紙

チュニジア:民主化革命後の経済・社会的苦境からの脱却を目指す

■チュニジア経済:前向きな兆候にもかかわらず、困難とつまずき      【チュニス:本紙:ルーア・カーシム】      チュニジアの人々は現在、深刻な経済不況に見舞われている。この不況は今に始まったことではなく、十数年にわたる誤った経済政策のよどみに起因するものであるが、現況を支配する不確実性は、変動する経済状況とその結末への懸念を増大させている。      (2021年)7月25日にカイス・サイード大統領が議会を停止し、政府を解散してほぼ全権を掌握したとき、多くのチュニジア人が、この10年間ど 全文をよむ

  • 2022-01-30
  • al-Quds al-Arabi紙

デフォルト:世界銀行「経済崩壊の責任は政治エリート層にある」(3)

■世界銀行がレバノンにおける経済崩壊の責任を政治エリートに帰する…経済崩壊が国家の安定と社会的な安全に与えうる影響      【ダマスカス:本紙】      レバノンのアミーン・サラーム経済大臣によると、この交渉は、IMFが金融部門および銀行部門の損失額(いわゆる「資金ギャップ」)に関連して明確化することを求めた各統計値についての準備的な議論が完了したのち、開始されるという。      レバノンは2020年5月、支援プログラムをめぐるIMFとの協議に着手したが、これは同年8月に中断した。その後ナ 全文をよむ

  • 2022-01-26
  • al-Watan紙

経済:世界銀行「経済崩壊の責任は政治エリート層にある」(2)

■世界銀行がレバノンにおける経済崩壊の責任を政治エリートに帰する…経済崩壊が国家の安定と社会的な安全に与えうる影響      【ダマスカス:本紙】      さらに同リリースは、2021年にはレバノン政府の歳入がGDPの6.6%相当と昨年の半分程度にまで落ち込み、これはソマリア、イエメンに次ぐ世界ワースト3位の数値であると述べた。      レバノン経済観測所の報告によると、2021年に、同国の債務残高はGDPの183%相当に達し、日本、スーダン、ギリシャに次ぐ世界ワースト4位の負債比率(対GD 全文をよむ

  • 2022-01-26
  • al-Watan紙

レバノン:世界銀行「経済崩壊の責任は政治エリート層にある」(1)

■世界銀行がレバノンにおける経済崩壊の責任を政治エリートに帰する…経済崩壊が国家の安定と社会的な安全に与えうる影響      【ダマスカス:本紙】      世界銀行は、レバノンにおける経済崩壊の責任を同国の政治層に帰した。同銀行は火曜日に発表した報告のなかで、経済崩壊が国家の安定と社会的な安全に与えうる影響について警告した。      ウェブサイト「マヤーディーン」によると、世界銀行はレバノンにおける最新の進展についてのプレス・リリースのなかで「レバノン経済の不況は、同国のエリート指導者層によ 全文をよむ

  • 2022-01-26
  • al-Watan紙

サウジアラビア:コンピューターゲーム・eスポーツ分野の発展に向けた組織を立ち上げ(2)

■サウジアラビアがコンピューターゲーム・eスポーツ分野の発展に向けた組織を立ち上げ      【リヤド:AFP通信】      SAVVYグループはその設立後、将来的な計画をさらに強化するために、eスポーツ分野におけるエンターテインメントイベントやトーナメントの開催を専門にする「ELS」社と、eスポーツ専門のデジタル・プラットフォームである「FACEIT」社を買収する合意に署名した。またSPAによると、SAVVYグループの設立はサウジの「ビジョン2030」の目的に資するかたちで、サウジ経済の収入 全文をよむ

  • 2022-01-26
  • al-Quds al-Arabi紙

サウジアラビア:コンピューターゲーム・eスポーツ分野の発展に向けた組織を立ち上げ(1)

■サウジアラビアがコンピューターゲーム・eスポーツ分野の発展に向けた組織を立ち上げ      【リヤド:AFP通信】      サウジアラビアはムハンマド・ビン・サルマーン皇太子の主導のもとコンピューターゲーム・eスポーツ分野を発展させるための組織を立ち上げた。これは石油依存型経済の多様化を目指している豊かな王国の、新たな分野における野心を示すものであった。      コンピューターゲーム・eスポーツは3500万の人口を抱えるサウジアラビアで非常に人気があり、ファンの大部分は25歳以下である。  全文をよむ

  • 2022-01-26
  • al-Quds al-Arabi紙

リビア:サドラ港からの石油輸出が停止

■リビア…サドラ石油港の石油輸出の停止      【トリポリ:本紙】      リビア国家石油機関は声明のなかで、戦争によって破壊された石油タンクを換装することが出来なかったため、サドラ港からの石油輸出を停止せざるを得なかったと述べた。      同機関は、ワーハ社が、悪天候のために港に集積したタンカーとの接続が困難であったことから(港の石油)貯蓄量が増加しているため、サドラ原油の生産量を1日あたり約5万バレル削減したと続けた。また今後悪天候が続いた場合、1日あたりの生産量が大幅に減少し、その削 全文をよむ

  • 2022-01-12
  • al-Quds al-Arabi紙

ESCWA:アラブ地域経済は引き続き回復基調と予想

■ESCWA:アラブ地域経済は2022年に回復      【ベイルート:アナトリア通信】      西アジア経済社会委員会(ESCWA)が毎年発行する報告書「アラブ地域における社会経済開発調査」よると、アラブ地域経済は2022年から2023年にかけて回復する見込みだという。同報告書は「2021年に始まった経済回復は継続し、GDPは2022年に3.7%、2023年に3.6%上昇すると予想される」と述べている。      ESCWAは「ワクチン接種によってコロナウイルスの封じ込めに成功した場合、需要 全文をよむ

  • 2022-01-09
  • al-Quds al-Arabi紙

パレスチナ:2022年のパレスチナ経済の成長率は4%に達する見込み

■パレスチナ首相が同国の経済成長を4%と予測      【ラーマッラー:DPA】      パレスチナのムハンマド・イシュタイヤ首相は月曜日、パレスチナ経済が本年中に4%の成長を遂げるとの予測を発表した。同首相はラーマッラー市での週例閣議の冒頭において、この予測が楽観主義と悲観主義に中立的なシナリオに基づくものであると述べた。      同首相は2022年内のパレスチナのGDPと国民所得が、昨年と比べそれぞれ3.2%および4.2%増加する見込みであると付言した。また同首相によると、パレスチナ経済 全文をよむ

  • 2022-01-03
  • al-Quds al-Arabi紙

エジプト:競争保護・反独占機構局長がオマーンの競争保護センター長官を歓迎(3)

■マフムード・ムムターズ競争保護・反独占機構局長がオマーン競争保護センター長官を歓迎      【n.p.:本紙】      ザフラーン氏は今回受けた歓迎と親切なもてなし、さらに競争保護分野におけるエジプトの経験の共有についての謝意を示し、オマーンが競争政策や反独占・競争保護センターを促進するための意欲的な計画を有していると語った。また同氏によるエジプト反独占・競争保護局への訪問は、この分野におけるエジプトの知見を活用するために行われたと述べ、今回の会談が両国の競争保護機関間のさらなる建設的な協 全文をよむ

  • 2021-11-30
  • Al-Ahram紙

エジプト:競争保護・反独占機構局長がオマーンの競争保護センター長官を歓迎(2)

■マフムード・ムムターズ競争保護・反独占機構局長がオマーン競争保護センター長官を歓迎      【n.p.:本紙】      ムムターズ博士は、政府系の契約に関して行われうる共謀工作との戦いにおける競争保護機構の経験、そしてそれが公的資金の保護にもたらす影響について語り、同機構が今期中に一般的なガイドラインを設定し、各部門の迅速かつ効率的な業務遂行を可能にするシステムを導入したことを明らかにした。同氏は同様に、「法規定遵守のためのガイドライン」についても言及した。同機構は自由競争ルールへの意識や 全文をよむ

  • 2021-11-30
  • Al-Ahram紙

エジプト:競争保護・反独占機構局長がオマーンの競争保護センター長官を歓迎(1)

■マフムード・ムムターズ競争保護・反独占機構局長がオマーン競争保護センター長官を歓迎      【n.p.:本紙】      エジプト競争保護・反独占機構局長のマフムード・ムムターズ博士は、スマートビレッジにある同機構本部でオマーン競争保護・反独占センター長官のザフラーン・ビン・サーリム・マフルーキー氏を迎えた。      会談は、広くは同様の競争機関、特にアラブ諸国の機関を含む他国政府機関との協力、競争分野におけるエジプトの試みの提示、当局の職員が獲得した知識の同種の競争機関のメンバーとの共有 全文をよむ

  • 2021-11-30
  • Al-Ahram紙

エジプト:ヨルダンとエジプトは二国間の相互電力網を強化することに合意(2)

■ヨルダンとエジプトは二国間の相互電力網を強化することに合意      【アンマン:アナトリア通信】      一方エジプトの大臣は、2014年以降、同国の電力容量が輸出可能になったことで電力能力を高めることができたと述べた。また2035年までに同国の電力容量のうち再生可能エネルギーの割合を35%まで引き上げるという意欲的な計画が存在すると述べた。      同大臣はまた「我々は現在非常に優れた電力備蓄能力を備えており、近隣諸国との電気相互接続プロジェクトを進めている」と述べ、ヨルダンとの電力接 全文をよむ

  • 2021-11-28
  • al-Quds al-Arabi紙

ヨルダン:ヨルダンとエジプトは二国間の相互電力網を強化することに合意(1)

■ヨルダンとエジプトは二国間の相互電力網を強化することに合意      【アンマン:アナトリア通信】      ヨルダンとエジプトは日曜日、両国間の電力接続を強化し、両国間の相互エネルギーを550メガワットから1000メガワット、将来的には2000メガワットまで引き上げることに合意した。      この発表は日曜日にアンマンで開催された二国間会談の終了後の会談のさなか、ヨルダンのサーリフ・ハラーブシャエネルギー・鉱物資源大臣とエジプトのムハンマド・シャーキル電力・再生可能エネルギー大臣による記者 全文をよむ

  • 2021-11-28
  • al-Quds al-Arabi紙

トルコ・リラ:トルコ・リラの下落にともない北部・東部におけるシリア・ポンド取引が再開(3)

■シリア北部・東部でシリア・ポンドによる取引が活発化      【スナック・シリアン・ドットコム】      トルコの支援を受ける諸派閥の支配下にあるラッカ県郊外においても、状況は大きく変わらないようである。タッル・アブヤド市に暮らすムハンマド・ナジーブ氏は以下のように述べた。「トルコ・リラの価値が下落し始めて以来、その取扱いは急激に停滞した。そしてシリア・ポンドは2か月以上にわたって対米ドル価値が安定していることを鑑み、市場取引に復帰した」。      ハサカ県郊外に位置するラアス・アイン市で 全文をよむ

  • 2021-11-27
  • その他紙

トルコ:トルコ・リラの下落にともない北部・東部におけるシリア・ポンド取引が再開(2)

■シリア北部・東部でシリア・ポンドによる取引が活発化      【スナック・シリアン・ドットコム】      アブー・ジャウド氏は以下のように付言した。「先週の土曜日から今日まで物価が大幅に上昇し、いくつかの品目における価格増加率は約40%にまで達した。バターの4リットル缶の価格は76(トルコ・)リラから110リラまで、石油4リットルの価格は63リラから91リラまで、チーズ1キロの価格は5リラから8リラまで上昇した。これらの物価上昇の影響は全ての必需品におよび、これにともない多くの店がそのシャッ 全文をよむ

  • 2021-11-27
  • その他紙

シリア:トルコ・リラの下落にともない北部・東部におけるシリア・ポンド取引が再開(1)

■シリア北部・東部でシリア・ポンドによる取引が活発化      【スナック・シリアン・ドットコム】      昨今トルコ・リラの価値が大幅に下落しているのと並び、シリア・ポンドの価値が継続的な安定を見せていることを受け、トルコの支援を受ける諸派閥の支配下にある諸地域内で行われる多くの商業活動が、後者通貨による取引に復帰しつつある。      トルコ・リラ為替レートの大幅かつ継続的な下落(現在1米ドルが13トルコ・リラに相当)により、シリア人たちは該当する諸地域内でシリア・ポンドがより安全であると 全文をよむ

  • 2021-11-27
  • その他紙

カタール:「エジプト航空」が首都ドーハに新しい事務所を開設

■「エジプト航空」がカタールの首都ドーハに新事務所を開設      【ドーハ:スライマーン・ハージュ・イブラヒーム】      「エジプト航空」は、カタールの首都ドーハに新事務所を開設した。これは今年初め、サウジアラビアのウラーで湾岸和解協定が合意に至り、両国間の外交関係が回復したことを受けてのことである。      事務所は、ドーハでのアラブ航空会社機構(AACO)第54回総会の開催に合わせて開設された。      新事務所の開所式は、ドーハの高級住宅街で執り行われた。式典には、エジプト航空持 全文をよむ

  • 2021-11-10
  • al-Quds al-Arabi紙

レバノン:世界的な価格上昇がレバノンの危機に与える影響

■レバノンの悲劇を悪化させる新たな要因:世界的な価格上昇      【n.p.:本紙】      世界市場は今年の半ば以降基本的な食品および原材料価格の急速なインフレを目の当たりにしており、その品目は石油および石油製品から穀物、青果物、その他食品、鉄、その他鉱物資源まで多岐に渡る。      世界銀行が数日前に発表した報告書「一次産品市場の見通し」最新版は、これらのインフレ圧力が今年末まで続き、2022年上半期を通じて市場の価格が高水準で推移しつづけることを予測した。世界がここ10年経験したこと 全文をよむ

  • 2021-11-03
  • al-Mudun紙

パレスチナ:貧困層にも影響を与える物価上昇

■世界的な物価上昇の中で…パレスチナで「貧困層の食料」にまで影響するほどの物価高が予想される      【ガザ:本紙】      パレスチナ人たちは多くの商品の価格上昇に関連する喜ばしくない知らせがもたらされる日々を目前にしている。これらの商品には必需品も含まれており、貧しく収入の限られた家族に影響することになるだろう。      繰り返し報告されている内容によると、予想される物価高の波は多くの基本的な商品に影響が及ぼすとみられており、これにはレンズ豆、砂糖、小麦粉などが含まれる。これらの商品の 全文をよむ

  • 2021-10-28
  • al-Quds al-Arabi紙

カタール:エネルギー大臣が現在のLNG市場は不健全だと指摘

■カタールのエネルギー大臣:現在のガス市場の状況は健全ではない      【ロンドン:ロイター】      カタールのエネルギー大臣は火曜日(5日)、ガス市場の現状は健全でないと述べ、エネルギー転換の実現に向けて共に努力するよう求めた。      サアド・カアビー(エネルギー)大臣は、日本がリモート開催した液化天然ガスに関する会議で「現在の市場の状況は健全ではない」と述べた。そして、需要の伸びと共に価格上昇の原因となる供給不足、混乱、気象条件について言及した。      また、「感情論を排し」、 全文をよむ

  • 2021-10-06
  • al-Quds al-Arabi紙

苦渋の決断。マークス・アンド・スペンサー、フランスで11店舗を閉鎖

■英小売チェーン「マークス&スペンサー」がフランスで展開する11店舗の閉店を決定      【本紙】      イギリスの小売チェーンであるマークス&スペンサーは、ブレクジットにより商品の供給が困難になったことを理由として、フランスに展開されている同チェーン11店舗の閉店を発表した。      ブルームバーグ・ニュースが木曜日に報じたところによると、ロンドンに拠点を置く同社は木曜日、ブレクジット後の「長く複雑な輸出プロセス」がイギリスから当該複数店舗への物流を困難にしていると述べた。これらの店舗 全文をよむ

  • 2021-09-16
  • Al-Ahram紙

モロッコ:砂糖、小麦粉、ガスの支援を2024年までに廃止

■モロッコは砂糖、小麦粉、ガスの支援を2024年までに終了することを計画      【ラバト:アナトリア通信】      モロッコ政府は水曜、2024年までに砂糖と小麦粉、家庭用ガスの支援を廃止する計画を発表した。      これは、2022年度予算案の概略に関する経済財務省の文書に記載されたもので、アナトリア通信特派員が入手した。      同文書によれば、計画は3段階で実施されるとし、第1段階は2022年で小麦粉の支援の縮小が含まれている。      また第2段階は2023年に実施され、小麦 全文をよむ

  • 2021-07-29
  • al-Quds al-Arabi紙

イスラエル:財相が超正統派ユダヤ教徒への手当を廃止する考え

■リーベルマン財務大臣は超正統派ユダヤ教徒が依存する給付金廃止したい考え      【パリ:本紙】      フランスの『ル・フィガロ』紙は、イスラエルのアヴィグドール・リーベルマン財相が超正統派の若者への労働の強制、および彼らへの手当や給付金の廃止を決意していると報じた。      リーベルマン財相は既に、父親が失業している2万世帯の3歳未満のすべての子供に対する養育費のための家族手当を削減することを決定した。この厳格な措置は物議を醸し、一部のラビはその決定を支持する人の地獄行きを約束するまで 全文をよむ

  • 2021-07-29
  • al-Quds al-Arabi紙

エジプト:スエズ運河が史上最高益を記録(2)

■スエズ運河は昨年史上最高益を達成      【カイロ:諸通信社】      スエズ運河の2021年上半期における収益は30億ドルで、これは前年同期の27.6億ドルと比較して8.6%増加している。      ラビーウ長官は「我が庁が採用したマーケティングと柔軟な料金設定の政策により、顧客からの信頼の獲得とスエズ運河の航行率維持に成功した」と述べた。      また「インセンティブと割引特典の付与が、LNG船、コンテナ船、自動車運搬船、そしてばら積み貨物船全ての運河航行率の大幅な上昇において重要な 全文をよむ

  • 2021-07-12
  • al-Quds al-Arabi紙

エジプト:スエズ運河が史上最高益を記録(1)

■スエズ運河は昨年史上最高益を達成      【カイロ:諸通信社】      海運市況が改善する中、スエズ運河は昨月6月を期末とする前会計年度において史上最高益を記録した。      日曜(11日)、スエズ運河庁のウサーマ・ラビーウ長官は声明の中で「世界で最も重要な航路であるスエズ運河は先月末、史上最高益を記録した。2019年-2020年の会計年度が57.2億ドルの収益であったのに対し、58.4億ドルの収益があったのだ」と述べた。      さらに、「スエズ運河を航行する海上交通量は2021年は 全文をよむ

  • 2021-07-12
  • al-Quds al-Arabi紙

レバノン:燃料価格が前週比で20%上昇

■燃料価格がさらに20%跳ね上がる      【本紙】      国内通貨(レバノンポンド)の為替レートが落ち込むなか、レバノン市場における燃料価格は昨日水曜、先週発表された価格と比較して20.4%上昇した。      水・エネルギー省は昨日、同省が発表した文書の中で、もっとも人気のオクタン価95のガソリン缶(20ℓ)の価格が17.2%上昇し、71,600レバノンポンド(公定レートで47.5米ドル)に達したと述べた。      一方、オクタン価98のガソリン缶価格は17.3%上昇し73,800レ 全文をよむ

  • 2021-07-08
  • al-Quds al-Arabi紙

レバノン:資金の枯渇

■ドル枯渇はレバノンに金を貨幣化させるのか      【ベイルート:アナトリア通信】      レバノンは歴史上最悪の経済危機に苦しんでおり、世界銀行はレバノンの危機が19世紀半ば以降みられた三つの最悪の危機のうちの一つに入ると述べた。      2019年以降、ドルに対する現地通貨価値の記録的下落、燃料及び医薬品の不足、食品価格の記録的高騰により国民は購買力を失った。      2020年8月27日、レバノン中央銀行のリヤード・サラーマ総裁は外貨準備高を195億ドル、準備預金額を175億ドルと 全文をよむ

  • 2021-07-07
  • al-Quds al-Arabi紙

モロッコ:世界銀行による一億ドルの新規融資が決定

■世界銀行からモロッコへ1億ドルの新規融資      【ラバート:アナトリア通信】      世界銀行は金曜日、自然災害の影響に耐える国力の強化のため、モロッコに対し1億ドルの新規融資を行うと発表した。      同銀行はアナトリア通信が確認した声明のなかで、「この資金は、災害危機の統合管理およびそれらへの対抗に関する現行プログラムの範囲を拡大するために用いられる」と述べた。また、「我々は、災害危機の管理にあたってのモロッコの制度的能力の向上、およびリスク制御を目的とした投資を目指している」と述 全文をよむ

  • 2021-06-12
  • al-Quds al-Arabi紙

レバノン:肉・卵の価格も高騰

■インフォグラフィック:基本的な食料品の価格が500%増      【n.p.:本紙】      世界銀行がレバノン経済について報告し、19世紀半ば以降、世界で3番目に大きな経済危機だと述べているが驚くにあたらない。      報告書「沈みゆくレバノン」は、労働者の5人に1人が職を失い、国民の41%が食料品や生活必需品を十分に入手できない状態にあり、36%が満足な医療を受けていないことを指摘している。      この報告書の内容は、レバノンにおける生活必需品の物価高騰に比べればそれほど衝撃的では 全文をよむ

  • 2021-06-05
  • al-Mudun紙

パレスチナ:ガザ紛争によってイスラエルに21.4億ドルの損害

■暫定推計に基づいたガザ紛争によるイスラエルの経済損失額は21.4億ドル      【ラマッラー:アナトリア通信】      非公式的な暫定推計によると、11日間にわたるガザ地区での軍事作戦の結果として、イスラエルの経済損失は約70億シェケル(21.4億ドル)に達した。この情報は、金曜未明、ガザ地区におけるイスラエルとパレスチナ組織の停戦が発表されたことを受けて、イスラエル財務省の信頼できる情報源によって『イェディオト・アハロノト』紙に伝えられた。      同情報源によれば、2014年夏に51 全文をよむ

  • 2021-05-22
  • al-Quds al-Arabi紙

ヨルダン:イスラエルによる水資源の政治利用

■ヨルダンにおける水不足… 自然危機の深刻な増加… それを政治利用するためのイスラエルの奮闘      【アンマン:アナトリア通信】      ヨルダンでは水不足の危機の深刻化の兆候が現れているが、この危機は水源の乏しさにおいて世界で2番目とされているこの国では今に始まったことではない。      この自然危機は水源の不足と雨水からなる地下水への過度な依存に起因し、パレスチナ問題に対するヨルダン政府の姿勢を理由とするイスラエル側からの強まる政治利用にさらされ始めている。      イスラエルメデ 全文をよむ

  • 2021-05-04
  • al-Quds al-Arabi紙

ヨルダン国内における雇用損失の増大

■ヨルダン経済は2020年に数万人の雇用を喪失      【ヨルダン:アナトリア通信】      ヨルダン・レイバー・ウォッチは、金曜日に発表された報告書内で、「ヨルダン経済は新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、2020年に14万人の雇用を喪失した」と述べた。      同機関は、メーデーにあたる5月1日に発表した報告書で「世界の労働者の圧倒的多数が2年連続で最も深刻な世界的危機の重圧のもとで苦しんでいる。世界では数千万人の雇用が失われ、数千万人の労働者が生計を立てる手立てを失った」と伝え 全文をよむ

  • 2021-04-30
  • al-Quds al-Arabi紙

イラク電力大臣:イランからの天然ガス輸入増量要請へ(2)

■イラクはガスの輸入量を増やすためにイランと交渉する準備をしている。      【バグダード-アナトリア】      大臣はまた、イラクが負っているイランへの約40億ドルの債務問題についても協議を行う予定だ。      電力部門の担当者によると、イラクは19000メガワットの電力を生産しているが、実際にはピーク時における需要量は30000メガワットを超えるという。      イラクは、この数年間イラクからの年間1200メガワットの電力輸入にのみ依存してきたが、イラクと湾岸システムのネットワークを 全文をよむ

  • 2021-04-28
  • al-Quds al-Arabi紙

イラク電力大臣:イランからの天然ガス輸入増量要請へ(1)

■イラクは天然ガスの輸入量を増やすためにイランと交渉する準備をしている。      【バグダード-アナトリア】      イラク電力省は水曜日、マージド・ハントゥーシュ電力大臣が来週イランで交渉を行うことを発表した。話し合いで大臣は、イランからの天然ガス輸入量を一日当たり2000万立方フィートから7000万立方フィートに引き上げるよう要請する予定だ。      バグダードが輸入増量を検討している天然ガスは、猛暑の夏の電力供給不足を回避するために、国内の発電所の稼働燃料として使われる。      全文をよむ

  • 2021-04-28
  • al-Quds al-Arabi紙

レバノン:経済的苦難の中でのラマダーン

◼︎ベイルート:ラマダーン期間中、経済的困難がレバノン人に負担をかける      【ベイルート:アナトリア通信】      悲劇と経済的・生活上の困難が混ざり合うなか、物価の高騰と衛生環境の悪化に付随して、2年前から経済的、財政的、健康的、政治的な崩壊に苦しんでいるレバノン人のもとにラマダーン月が訪れた。      現行のラマダーン月の間に失われたもっとも顕著な活動のひとつに、レバノン人によって様々な地域で慣れ親しまれてきた「慈悲あまねくお方の食卓」があり、これは諸慈善団体が貧しい人々や収入が限 全文をよむ

  • 2021-04-20
  • al-Quds al-Arabi紙

カタール:過去5年間でトルコとの貿易量が倍増

■トルコとの貿易が100%増加      【ドーハ:アナトリア通信】      カタール商工会議所のシャイフ・ハリーファ・ビン・ジャースィム・アール・サーニー会長は日曜日、過去五年間でトルコとの貿易が100%を超えて成長したことを受け、それを称賛した。      カタール商工会議所(政府系)の声明によると、この発言は、同会長がトルコの独立産業家・実業家協会(MUSIAD)のアブドゥッラフマーン・カーン会長と行った会談のなかでなされたものである。      同声明によると、両者は会談を通して「貿易 全文をよむ

  • 2021-04-12
  • al-Quds al-Arabi紙

ラマダーン月に切迫するアラブ経済(3)

■今年のラマダーン:アラブ人は切迫する経済状況に苦しんでいる……西側のイスラーモフォビアが拡大      【特派員:本紙】      リビア人に関しては、今年のラマダーンに圧力にさらされており、近く緊張が払拭されることに希望がもたれている。彼らは、リビア中央銀行の取締役会が決定した交換レートの変更に関連する物価高騰に苦しんでいる。この変更は二次製品の価格を引き下げたとはいえ、主要な必需品の価格を全般的に上昇させた。これは政府がリビアディナールの価値変更にともなう適切な措置を講じなかったことが原因 全文をよむ

  • 2021-04-11
  • al-Quds al-Arabi紙

ラマダーン月に切迫するアラブ経済(2)

■今年のラマダーン:アラブ人は切迫する経済状況に苦しんでいる……西側のイスラーモフォビアが拡大      【特派員:本紙】      イラクでは、例年と異なり、家族たちは国家が直面している経済危機のなかでラマダーン月を過ごすことになる。この経済危機は、同国政府が先月、イラクディナールに対して米ドルの価値を引き上げることを決定したことによるものである。      イラクの市場では、ラマダーン月に先立つ数日間において例年見られるような、主要な必需品や食料品の購入に関連する広範な反応は起こらなかった。 全文をよむ

  • 2021-04-11
  • al-Quds al-Arabi紙

ラマダーン月に切迫するアラブ経済(1)

■今年のラマダーン:アラブ人は切迫する経済状況に苦しんでいる……西側のイスラーモフォビアが拡大      【特派員:本紙】      今年も祝福すべきラマダーン月が到来したが、一部のアラブ諸国、特にシリア、レバノン、イラク、スーダン、リビア、イエメンは厳しい経済状況に置かれている。また、いくつかの西側諸国におけるイスラーモフォビアの拡大については言うまでもないだろう。      経済危機と大規模な燃料不足に直面しているシリアでは、政権による無策のなか、市民たちは、自分たちがラマダーン月に食料を確 全文をよむ

  • 2021-04-11
  • al-Quds al-Arabi紙

パレスチナ:2020年のパレスチナ経済の記録的な縮小

■世界銀行:2020年のパレスチナ経済の記録的な縮小      【パレスチナ:アナトリア通信】      世界銀行は、コロナウイルス感染症と(イスラエルからの)還付金返還終了の影響により、パレスチナ経済が昨年1年間で11.5%縮小したことが推測されるとした。これは以前になされていた7%(の縮小)という予測値からは大きく異なる数値である。      この推計は世界銀行が月曜日に発行した報告書に掲載された。世界銀行は明日火曜日、支援者国によって開催される会議において同報告書を提出する予定である。この 全文をよむ

  • 2021-02-22
  • al-Quds al-Arabi紙

レバノン:ロックダウン下の空港閉鎖がレバノン経済へもたらす影響(5)

■ロックダウン下の空港への措置…ドルへの影響は      【本紙:ファラフ・ヌスール】      これに先立ち最高防衛評議会は、二日以内に実施される完全ロックダウンの枠組みについての諸決定を公表している。一か月あたり約500件の感染例が確認される入国者のうち85%を占めるバグダードやイスタンブル、アダナ、カイロ、アディスアベバからの渡航者に対し、特定のホテルで自己負担による7日間の自己隔離、到着時のPCR検査、到着から6日後の再検査を課す決定がなされた。加えて旅行者に対しては、ラフィーク・ハリー 全文をよむ

  • 2021-01-14
  • Al-Nahar紙

レバノン:ロックダウン下の空港閉鎖がレバノン経済へもたらす影響(4)

■ロックダウン下の空港への措置…ドルへの影響は      【本紙:ファラフ・ヌスール】      シャムスッディーン氏によると、アディスアベバからの入国者に関しては、そのほとんどが労働者であり、ホテルの費用を負担できないため、来ることはない。またトルコからの入国者は、そのほとんどがレバノンを経由しシリアへ行くシリア人であり、同様に来ることはないという。つまり今回の措置の対象はレバノン人以外のグループとなるが、彼らはレバノンでお金を消費し、とりわけイラク人はレバノンの経済活動に多大な影響を与えてい 全文をよむ

  • 2021-01-14
  • Al-Nahar紙

レバノン:ロックダウン下の空港閉鎖がレバノン経済へもたらす影響(3)

■ロックダウン下の空港への措置…ドルへの影響は      【本紙:ファラフ・ヌスール】      一方、「インフォメーション・インターナショナル」のムハンマド・シャムスッディーン調査員は以下のように述べる。「昨年1月比で20%までの渡航者数の削減を課した国家決定によると、この割合は一日あたり約1500人に相当することになる。詳しくいえば、(昨年の)一日あたり平均渡航者数は6700人にのぼったと推計されており、現在すでに渡航者数は約4000人に減少している。この平均渡航者数に20%という割合を適用 全文をよむ

  • 2021-01-14
  • Al-Nahar紙

レバノン:ロックダウン下の空港閉鎖がレバノン経済へもたらす影響(2)

■ロックダウン下の空港への措置…ドルへの影響は      【本紙:ファラフ・ヌスール】      話を進めるなかで、アジャーカ氏は「空港の活動の抑制は、第一にレバノンへの(米)ドル流入額の減少に影響する。そしてこのことは、対ドル・レバノンポンドのレートにも影響をもつだろう」と述べ、以下のように説明した。「(その国からの)渡航者に対する特別措置の設定先に選ばれた諸都市は、現地経済を動かしている。たとえば、アディスアベバからの渡航者はレバノンにドルをもたらすアフリカの商人たちである。たとえそうでなか 全文をよむ

  • 2021-01-14
  • Al-Nahar紙

レバノン:ロックダウン下の空港閉鎖がレバノン経済へもたらす影響(1)

■ロックダウン下の空港への措置…ドルへの影響は      【本紙:ファラフ・ヌスール】      レバノンはロックダウン(都市封鎖)の新たな厳しい段階に突入し、特定の国々からラフィーク・ハリーリー国際空港に到着する渡航者に対して特別措置が課された。レバノンは衛生面と経済面における二つの危機に直面している。とりわけ衛生面に関して状況が壊滅的となるなかで、空港閉鎖が経済へおよぼす影響や、特にこの危機のさなか、それが経済活動に対してどれほどまでに親和性が高いものとなりうるか、あるいは今回のロックダウン 全文をよむ

  • 2021-01-14
  • Al-Nahar紙

イスラエルからUAEに入植地産製品が初出荷

■イスラエル・チャンネル7: イスラエルの「入植地産製品」をドバイに初出荷      【イスラエル : 本紙】      日曜日、パレスチナ被占領地のイスラエル入植地産製品が初めてUAEに出荷された。      イスラエル・チャンネル7はウェブサイトで、「初の輸出品であるオリーブオイルと蜂蜜がサマリア(ヘブライ語ではショムロン、ヨルダン川西岸地区の北部のユダヤ名)からドバイ首長国に出荷された」と伝えた。      さらに、初の輸出品出荷作業に立ち会った被占領地西岸地区入植評議会のヨッシ・ダガン会 全文をよむ

  • 2021-01-10
  • al-Quds al-Arabi紙

イスラエル:3回目のロックダウンによる経済的損失額が一週間あたり約8億ドルに

■イスラエル中央銀行:3回目のロックダウンによる経済的損失額は一週間あたり7億7600万ドル      【アナトリア:本紙】      イスラエル:イスラエル中央銀行は、コロナウイルス感染拡大防止のため、日曜日から実施される3回目のロックダウンによる経済的損失額は、一週間あたり250万シェケル(7億7600万ドル)と試算している。      金曜日に中央銀行は、ウェブサイトレポートで、3回目のロックダウンによる経済的損失額は、一週間あたり約250万シェケルが見込まれると発表した。10月の2回目の 全文をよむ

  • 2020-12-25
  • al-Quds al-Arabi紙

トルコ:大統領が第4次産業革命を見据えた経済改革を表明

エルドアン大統領:我々はトルコを第4次産業革命の拠点とすることを目指している      【アンカラ:本紙】      トルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領は、同国が第4次産業革命における生産と技術の拠点となることを目指していることを明らかにした。      この宣言は木曜日、「トルコ第4次産業革命センター」の開設に際して配信されたビデオのなかで行われたものである。      同氏は「我々の目標は国家の技術的イニシアティブにのっとってトルコを第4次産業革命における生産・技術の拠点とする 全文をよむ

  • 2020-12-10
  • al-Quds al-Arabi紙

サウジアラビア経済:新型コロナウイルスのパンデミックにより大打撃

■2020年第3四半期のサウジアラビア経済は4.2%縮小している。      【リヤド:アナトリア通信】      2020年第3四半期のサウジアラビアの経済は、前年比4.2%の縮小だった。これは(移動制限、都市封鎖、自宅待機など)新型コロナウイルス感染のパンデミック対策による国内市場への大幅な制約と石油価格の暴落が続いているためである。      サウジアラビア総合統計庁は火曜日、「2020年第3四半期のサウジアラビアのGNPは前四半期と比較して1.2%成長した」と発表した。      国内経 全文をよむ

  • 2020-11-10
  • al-Quds al-Arabi紙

ESCWA:アラブ地域の航空収益が減少

■ESCWA:航空収益が53%減少      【n.p.:本紙】      2020年のアラブ地域を発着する航空便の総旅客数は約1億5400万人まで落ち込むと見込まれる。これにより(総旅客数)は2009年と同じ水準に戻ることになる。      ヒトとモノ      西アジア経済社会委員会(ESCWA)と国際連合貿易開発会議(UNCTAD)の最新の合同報告書「アラブ地域におけるCOVID-19パンデミックの影響」によると、2020年のアラブ地域における航空会社の総収益は約380億ドルの減収と推定さ 全文をよむ

  • 2020-11-07
  • al-Mudun紙

ヨルダン:ドイツによるヨルダンへの多額の援助

■ドイツによるヨルダンへの3億9400万ユーロ相当の寄付、融資、援助      【アンマン:AFP】      ヨルダン、ドイツ両政府は土曜、協定に署名した。これはドイツがヨルダンに対して「今後数年以内に」、教育や水部門で同国を支援し、シリア難民に関しての負担を引き受け、COVID-19流行の影響に対処するために3億9400万ユーロ相当の寄付や融資、援助を提供するというものである。      この援助は、ヨルダン政府とドイツ政府との間の2日間にわたるビデオ会談の中で決定し、ヨルダン側はナーセル・ 全文をよむ

  • 2020-11-02
  • al-Quds al-Arabi紙

UAE:航空業界におけるイスラエルとの国交正常化の一歩

■エティハド航空がヘブライ語版ウェブサイトを開設する。      【エルサレム:アナトリア通信】      イスラエルの外務省によると、アラブ首長国連邦の航空会社でアブダビ首長国が運営する「エティハド航空」はヘブライ語版ウェブサイトを立ち上げた。これに付随し、同社はTwitter上に「このことは両国民間の和平を強化するための新たな一歩となり、こうした立場は確固たる砦、真似られるべき模範となる」と投稿した。昨日には、イタリアのミラノからドバイへ向かうエティハド航空の機体が初めてイスラエル上空を通過 全文をよむ

  • 2020-10-16
  • al-Quds al-Arabi紙

パレスチナ:コロナ禍により損失が増加

■コロナの感染拡大によりガザ地区の労働部門における損失が4000万ドルを上回る      【ガザ:本紙】      ガザ地区の労働組合委員長であるサーミー・ウムスィー氏は、一部の労働者が経験している悲劇的な現状がもたらす危険性に関して警告を行った。その現実とは、コロナ危機による影響から回復するには長い期間を要するであろうという事実である。      同氏は報道機関向けの声明の中で、今後数千人の労働者におよぶ「恣意的解雇」が行われるだろうと述べた。同氏の推測によれば、今後多数の工場・企業が活動を再 全文をよむ

  • 2020-10-09
  • al-Quds al-Arabi紙

湾岸諸国:コロナ対策には数千億ドルが必要

■湾岸諸国のコロナ対策には数千億ドルが必要      【本紙】      コロナウイルスは湾岸経済を含む世界経済に数千億ドルの損害をもたらした。S&Pグローバルの最新の報告書によると、コロナウイルス危機と石油価格の下落によって資金需要の増加する中で、湾岸諸国の政府債務は2020年には約1000億ドルという記録的な額で増加する見込みだ。また、湾岸協力理事会(GCC)諸国の中央政府の赤字は合計で約1800億ドルを記録すると予測される。そして、そのうち1000億ドルは借入等によって、約800億ドルは政 全文をよむ

  • 2020-08-02
  • Al-Nahar紙

シリア:米国対シリア制裁法施行後の市場(4)

■「シーザー法」施行後数日のダマスカスとアレッポの市場はどのような様子だったか?      【本紙】      また、新たな米国の制裁法の施行に対してアレッポの様々な市場の業者がどのような反応を示しているかという本紙の問いに対して、B氏は「みんな不安がよぎったことは間違いない。政府はあらゆる不安を和らげるような事柄の周知に力を尽くしたが、政府から発出される事柄に対する人々の信頼は殆どないも同然だった。ただ、収穫の季節を迎えたことが地方経済の回復に拍車をかけるのに一役買っている」と話した。     全文をよむ

  • 2020-06-19
  • al-Mudun紙

シリア:米国対シリア制裁法施行後の市場(3)

■「シーザー法」施行後数日のダマスカスとアレッポの市場はどのような様子だったか?      【本紙】      さらに、男性は以下の通り話を続けた。「我々が建築資材市場で行ったようなことを、ダマスカスの他の品物を扱う市場の商人らも行った。皆不安だったため、身構えていたのだ。しかし金曜日が始まって、シリア・ポンドの価格が安定し、その前の数日と比べても回復したことを注目すると共に、結局我々も手元に現金が欲しいというのもあって、多くの業者は事業を再開すると決めたのだ。建築資材の輸入停止に伴い、建材がイ 全文をよむ

  • 2020-06-19
  • al-Mudun紙

シリア:米国対シリア制裁法施行後の市場(2)

■「シーザー法」施行後数日のダマスカスとアレッポの市場はどのような様子だったか?      【本紙】      そうした住居の殆どが損傷していて修繕が必要だったことを考慮すると、「建設業界は大きく、また手堅く成長していた。少なくともよく知れたようなシリアに関するデータやシリアの情勢に鑑みれば、どんな状況であれ建設業界が後退するとは全く予想していなかった。だが水曜日になって、あらゆる可能性が出てきたと思い知らされた。」業者の男性はそう話した。      米国の厳格化された制裁法は、昨年末シリア政府 全文をよむ

  • 2020-06-19
  • al-Mudun紙

シリア:米国対シリア制裁法施行後の市場(1)

■「シーザー法」施行後数日のダマスカスとアレッポの市場はどのような様子だったか?      【本紙】      生活は普段通りに戻ったが、慎重な姿勢は崩していない。シリア政府支配地域では、制裁を定めた米国の「シーザー法」施行から3日目を迎えた。同法が施行されたことで政府支配地域は混乱した。本紙がコンタクトをとった人々によると、同地域では商業活動や買い物客の出が大きく減じたという。      この新たな制裁法の施行を受け、中でも最も混乱したのがダマスカスであった。もし首都ダマスカスが他の全ての県同 全文をよむ

  • 2020-06-19
  • al-Mudun紙

レバノン:カアクの有名店「アブー・アラブ」閉店

■貧者の「カアク」がこの世を去る…「アブー・アラブ」が閉店      【本紙】      ザアタル・カアク(注)すらも貧しい者のために残されることはなかった。この食べ物は、散歩や外出の際に有り金をはたくことなく貧しい者のお腹を満たす。この厳しい現実はどれほど悲しいことか。会社は休業し、従業員に仕事はない。いつになったらこの悪夢は終わるのか、一体いつ?      レバノンが直面している厳しい経済状況の結果、同国にはホテルや飲食店の倒産の波が押し寄せ、毎日数百人の従業員が失業保護の対象者に転じている 全文をよむ

  • 2020-05-27
  • Al-Nahar紙

UAE:ドバイの企業の7割がコロナによって倒産の見通し

■コロナ危機..ドバイ商工会議所がUAEの企業の70%が6ヶ月以内に倒産すると予想      【ドバイ:本紙】      ドバイ商工会議所が木曜日に実施した調査によれば、ドバイの企業の70%が(新型)コロナウイルス禍により今後6か月以内に倒産することが予測されている。      同会議所は、ドバイ首長国でのコロナウイルス流行に続くロックダウン期間中の4月16日から22日までに、1228人の様々な分野の企業のCEOに対する統計調査を行った。調査対象の約4分の3は従業員が20人に満たない小企業だった 全文をよむ

  • 2020-05-21
  • al-Quds al-Arabi紙

サウジアラビア:ソフトバンクの孫CEOは「WeWork」社への投資が愚かだったと認める

■ビン・サルマーン皇太子から450億ドルの供与を受けた…。イスラエル人が設立した企業へ投資が愚かだったと日本人が認める。同社は企業価値が440億ドル下落      【ロンドン:本紙】      サウジアラビアのムハンマド・ビン・サルマーン皇太子が450億ドルを投資した「ソフトバンク」社の孫正義CEOは月曜、企業価値が昨年の470億ドルから29億ドルに下落した「WeWork」社に彼の会社が数十億ドル規模の投資をしたことについて「愚か」だったと述べた。      その一方で、自らを「愚か」と評した孫 全文をよむ

  • 2020-05-19
  • al-Quds al-Arabi紙

レバノン:国内の製造業団体が産業復興策の早期実施を要請(2)

■製造業者ら「我々の資金を放出せよ」(2)      【本紙】      また、理事会は次のように続けた。「この苦難に加えて、燃料危機、特に重油製品不足の危機がやって来た。これが負担を増やし、製造業部門全体はほとんど麻痺状態となった。多くの企業や製造組織は生産停止や完全閉鎖の恐れがある。燃料不足の結果我々の工場が停止し、原料を購入するための1億ドルの額の融資を受けるられない、ということが許されるだろうか。我々から燃料や石油製品が奪われ、その一方で、関係者が発表した数字に従えばそのうちの補助金価格 全文をよむ

  • 2020-05-15
  • al-Mudun紙

レバノン:国内の製造業団体が産業復興策の早期実施を要請(1)

■製造業者ら「我々の資金を放出せよ」(1)      【本紙】      ファーディー・ジュマイエル氏が組合長を務めるレバノン製造業者協会の理事会は、「産業大臣による『製造業部門活性化』計画を実行に移す必要がある。時間という要素は経済状況一般、特に製造業部門の発展のためには決定的な要素の一つだからだ」と強調した。      また、理事会は再度以下のように指摘した。「製造業者の資金を放出するための行動を起こす必要がある。工場にとって最も必要な物資の確保が目的で、これは3カ月以上前からレバノン中央銀 全文をよむ

  • 2020-05-15
  • al-Mudun紙

イラク:全OPEC加盟国による原油減産はクルディスタン地域にも適用

■ガドバーン氏:原油の減産は全OPEC加盟国に適用され、そこにはクルディスタンも含まれる      【バグダード:本紙】      経済担当副首相兼石油大臣のサーミル・ガドバーン氏は昨日水曜日、22.8%に達した原油減産の割合は、全OPEC加盟国に例外なく適用されると指摘した。一方、この問題の調査のためにクルディスタン地域からの使節団が近日中に到着することを示した。ガドバーン氏は、「OPECにおける最終合意を履行するため、イラクは来月5月1日から、22.8%の割合で原油生産の削減を開始する」と述 全文をよむ

  • 2020-04-15
  • al-Sabah al-Jadid紙

レバノン:世界の流れに逆らってガソリン代を値上げ?

◼️世界の流れに反対して逆らって:政府は燃料費を上げるのか?      【レバノン:本紙】      OPEC加盟諸国は、世界的な原油価格の低下に危機感を抱き、一致して解決に全力を注ぎ、事態を好転させ、加盟国の損失を回避するように取り組んでいる。そしてロシア、サウジアラビア、アメリカ3カ国は世界的な原油価格を下支えするために、協調減産の合意を目指している。      利害関係者が利益を損なわないように努力する一方で、世界中の多くの国で、国民は原油価格の下落による物質的な豊かさを享受している。しか 全文をよむ

  • 2020-04-10
  • al-Mudun紙

新型コロナウイルス影響下で中東諸国の景気後退(2)

■サウジアラビア、UAE、エジプトの購買担当者景気指数が記録的低下      【イスタンブール:アナトリア紙】      サウジアラビアの指数は2月期の52.5ポイントから3月期には42.4ポイントにまで低下し、ウイルス蔓延を防止するための緊急措置が取られている状況の中で、非石油民間部門はここ十年間で最も速いペースで後退した。報告書の中では、取り上げられている企業のうち大多数は、世界規模の公衆衛生上の危機のもとで、商業活動の後退と事業の閉鎖・計画の遅延との間に関連性をもつことが指摘された。   全文をよむ

  • 2020-04-06
  • al-Quds al-Arabi紙

新型コロナウイルス影響下で中東諸国の景気後退(1)

■サウジアラビア、UAE、エジプトの購買担当者景気指数が記録的低下      【イスタンブール:アナトリア紙】      国際調査機関であるIHSマークイット社は昨日日曜日、コロナウイルス流行の影響により、サウジアラビア、UAE、およびエジプトにおける3月期の購買担当者景気指数(PMI)が記録的に低下したと発表した。同社は月間報告書の中で、UAEのPMIが2月期の49.1ポイントから3月期の45.2ポイントまで低下したと述べた。      この指数は、基準値の50ポイントを下回った場合に景気が収 全文をよむ

  • 2020-04-06
  • al-Quds al-Arabi紙

イラク:低所得者層への配給が遅滞

■議員:貿易省の貯蔵庫は配給品で溢れている      【バグダード:本紙】      昨日日曜日(29日)、スィタール・ジャバール議員は配給カードを持つ者への物品配布に関して、貯蔵庫は物品で満たされているにも関わらず、貿易省が「沈黙」していることに驚きを示した。そして、配給カードを持つ者への物品の配布の遅滞は低所得者に甚大な影響を及ぼすと述べた。      ジャバール議員は声明で、「貿易省の全ての貯蔵庫が食料品で溢れているにもかかわらず、配給カードを持つ者への物品配布が無いことに驚いている。」と 全文をよむ

  • 2020-03-30
  • al-Sabah al-Jadid紙

モロッコ:コロナ危機に伴い貧困世帯への資金援助を決定

■モロッコはコロナ危機を理由に数千の貧困世帯に資金援助を提供      【ラバト:本紙】      先週コロナウイルス拡散抑制のために「衛生緊急事態」が発令されて以降、モロッコの多くの人々が仕事を失った。それに伴い、モロッコ政府は国内の最貧困世帯に月ごとの直接援助を提供することを決定した。なお、最貧困層の多くはインフォーマル・セクターに従事している。      コロナ危機の影響への対応を目的とし様々な省庁から構成された経済監視委員会の決定によると、この補助金の交付は4月6日から始まり、3か月間続 全文をよむ

  • 2020-03-28
  • al-Quds al-Arabi紙

価格戦争下で揺れる産油国(3)

■価格戦争が続く中、誰が世界市場における原油供給量をコントロールするのか?      【ワシントン:DPA】      原油価格戦争においてサウジアラビアの同盟国であるUAEは、この機会を逃さず、同国もまた原油の増産を約束している。   アブダビ政府が所有する「ADNOC」社は、来月には1日あたり400万バレルの原油を供給すると決定し、同国の生産能力は最高水準に達する予定だ。これは、2月の生産水準と比較して1日あたり約100万バレル高くなる見込みである。   「ADNOC」社は、生産能力を1日あ 全文をよむ

  • 2020-03-24
  • al-Quds al-Arabi紙

価格戦争下で揺れる産油国(2)

■価格戦争が続く中、誰が世界市場における原油供給をコントロールするのか?      【ワシントン:DPA】      サウジアラビアに次ぐのはロシアで、ウィーンでの「OPECプラス」会議中における同国の奮闘により、原油減産の延長に関する合意には至らなかった。これにより、サウジアラビア政府は増産することとなり、ロシア政府も同様の発表でこれに応じた。      ロシアのアレクサンダー・ノヴァクエネルギー大臣は、同国が1日あたり50万バレル程度増産し、1日あたり1180万バレルまで生産を到達させること 全文をよむ

  • 2020-03-24
  • al-Quds al-Arabi紙

価格戦争下で揺れる産油国(1)

■価格戦争が続く中、誰が世界市場における原油供給をコントロールするのか?      【ワシントン:DPA】      「OPECプラス」として知られるようになった枠組みにおける、石油輸出国機構「OPEC」とその非加盟国からなる同盟国の生産規制の撤廃と、価格戦争の勃発に伴い、主要産油国は市場シェア維持のために、市場へより多くの原油を送り込もうと準備している。      しかし、これらの国々は、増産を通じて価格下落による減益を補填する際に大きな困難に直面するだろう。というのも、新型コロナウイルスの流 全文をよむ

  • 2020-03-24
  • al-Quds al-Arabi紙

レバノン:政府はロスチャイルド系企業を含む12社に援助を求めている(3)

■レバノンはイスラエル建国に貢献したロスチャイルドに援助を求めている!      【本紙:イッザ・ハーッジ・ハサン】      200年前に設立され、世界市場に参入したロスチャイルド・グループが、彼らが現在の企業で、レバノンが財政面での助言を求めた現行企業と異なると考えるものは誰もいない。むしろ、それはロスチャイルド家の企業の延長である。現在のポストの大部分を、代表取締役のアレクサンドル・ド・ロスチャイルドを含むロスチャイルド家出身の人々が占め、デービッド・ド・ロスチャイルド、エリック・ド・ロス 全文をよむ

  • 2020-02-21
  • al-Mudun紙

レバノン:政府はロスチャイルド系企業を含む12社に援助を求めている(2)

■レバノンはイスラエル建国に貢献したロスチャイルドに援助を求めている!      【本紙:イッザ・ハーッジ・ハサン】      イギリスに本社を置くロスチャイルド・グループは、イスラエルを含む世界中の11カ国に存在し、エドモンド・ド・ロスチャイルドとロスチャイルド&カンパニーを擁している。彼らは投資や財産の管理についての解決策の立案に加え、合併、買収、戦略設定、金融コンサルティングの分野でサービスを提供しており、あらゆる世界における最大規模の企業、一族、政府と協力している。      ロスチャイ 全文をよむ

  • 2020-02-21
  • al-Mudun紙

レバノン:政府はロスチャイルド系企業を含む12社に援助を求めている(1)

■レバノンはイスラエル建国に貢献したロスチャイルドに援助を求めている!      【本紙:イッザ・ハーッジ・ハサン】      財務省は、レバノンが提案の提出を求めて複数の世界的企業に連絡し、金融危機、とりわけ2020年のユーロ債の請求について助言を求めた事実に関連し、近日中に交換がなされた情報の内容を明らかにした。段階の正しさの程度や、世界的企業から財政的な助言を求める利点にかかわらず、スペシャリストや専門家が集まった政府がテクノクラート政府と名乗るようになった場合、国家財政は数百万ドルを要す 全文をよむ

  • 2020-02-21
  • al-Mudun紙

モーリタニア:アフリカ諸国が偽造医薬品との戦いを宣言

■偽造医薬品との戦いの範囲拡大に向けたイニシアチブが始動      【ヌアクショット:本紙】      昨日月曜日、偽造医薬品との戦いの範囲拡大に向けアフリカのイニシアチブを確立することを目的とした、(アフリカ自身による)政治的コミットメントの着手がロメで発表された。当該コミットメントの契約は、セネガルやトーゴ、ウガンダやニジェール、ガンビア、ガーナの指導者たちによって署名されたが、その他の指導者の署名欄は空白のまま残された。この契約は、偽造医薬品の取引に関連する刑法制定の支援を目的としている。 全文をよむ

  • 2020-01-21
  • al-Quds al-Arabi紙

イラン情勢を受けた原油価格の高騰

■スレイマーニー氏殺害後の原油価格高騰      【ニューヨーク:本紙】      米国株式市場は石油価格の3%上昇で取引を終え、ダウ・ジョーンズ工業株価平均は、イラン軍司令官に対するアメリカの攻撃後、当月最低の水準まで下落した。CNBCネットワークによると、前日の金曜日には米国原油価格が4月以来の最高値である1バレルあたり64ドルまで上昇し、その後市場は1バレルあたり63ドルを越えて原油取引を終えた。      これらの市場は、ドナルド・トランプ大統領が、緊張の中でイランのカーシム・スレイマー 全文をよむ

  • 2020-01-04
  • al-Quds al-Arabi紙

シリア:レバノン国内のヒズボラへの食糧密輸の疑い(3)

■シリア沿岸地方、ヒズボラが食糧をレバノンへ密輸している?      【ベイルート:本紙】      市場から植物油やバター、塩がなくなっている中、沿岸部の庶民的な市場は、アサド一族の強盗団と結びつきのある商業者らが、救援物資の中から強奪した品物で溢れかえっている。国連のシールが貼られた供給品が安価で市場に出回るようになり、町の通りのいたるところにある闇市を通じて、許可や検閲もないままに販売されている。      これらは「国民防衛隊」や「ブスターン・グループ」などの民兵、とりわけヤサール・アサ 全文をよむ

  • 2019-11-19
  • al-Mudun紙

シリア:レバノン国内のヒズボラへの食糧密輸の疑い(2)

■シリア沿岸地方、ヒズボラが食糧をレバノンへ密輸している?      【ベイルート:本紙】      ヒズボラは政権と手を組み、密輸ルートを直接監視している。沿岸部の有名食品工場の製造部の責任者が本紙の取材に対し語ったことによれば、レバノン側への品物の密輸は、治安機関が工場の所有者らに対し、ラタキアに存在するヒズボラの新たな高官らと協力するよう通告した後に行われるようになったのだという。こうした民間の工場は、以前はブローカーを介し、シリア国内のヒズボラの戦闘員らに対して大量の生産品を提供していた 全文をよむ

  • 2019-11-19
  • al-Mudun紙

シリア:レバノン国内のヒズボラへの食糧密輸の疑い(1)

■シリア沿岸地方、ヒズボラが食糧をレバノンへ密輸している?      【ベイルート:本紙】      本紙のシャーディー・アフマド特派員によれば、米ドルに対するシリアポンドの為替レートが暴落する中、シリア沿岸地域では、供給品の値下げがなされないままに経済的な後退・停滞が発生している。この市場の不況は異様な様相を呈している。というのも、配給を行う政府施設からは主な食料品が消え、突発的に価格が上昇した物品もある。庶民的な市場には国連のマークが貼られた救援物資が出回っている。      砂糖やバター、 全文をよむ

  • 2019-11-19
  • al-Mudun紙

パレスチナ:パレスチナ自治政府は「牛」に関するイスラエルとの合意締結を否定

■パレスチナ自治政府は「牛」に関するイスラエルとの合意締結を否定      【ラマッラー:アナドル通信社】      パレスチナ自治政府は火曜日、イスラエルと同国からの牛の輸入再開に合意したことを否定した。      イスラエル放送局が今次合意につき報じた後、パレスチナ政府自治がイスラエルからの牛の輸入再開に合意していない旨を伝えるニュースが報じられた。      また同放送局は、「パレスチナ農業庁は、イスラエルからの牛の輸入に係る許可の承認、および、(輸入の)新規申請を検討する『例外委員会』を 全文をよむ

  • 2019-10-29
  • al-Quds al-Arabi紙

パレスチナ:パレスチナはイスラエルからの経済的離脱を目指し、ロシアと協議(3)

■パレスチナはイスラエルからの経済的「離脱」の動きを継続し、貿易と原材料の輸入をロシアと協議している      【ラマッラー、ガザ:本紙】      ロシア使節団は、現地で活動する企業を認知・研究する目的で訪れる農業都市エリコに加えて、ビルゼイトにあるロシアのリハビリセンターの視察も行うことが予定されている。      さらにこの訪問には、ロシア産業省の代表者らが参加する現地訪問や会談の計画が組み込まれる。これは、多数のパレスチナ企業が自ら実施する活動を周知し、共同協力の可能性の模索を可能にする 全文をよむ

  • 2019-10-24
  • al-Quds al-Arabi紙

パレスチナ:パレスチナはイスラエルからの経済的離脱を目指し、ロシアと協議(2)

■パレスチナはイスラエルからの経済的「離脱」の動きを継続し、貿易と原材料の輸入をロシアと協議している(1)      【ラマッラー、ガザ:本紙】      さらに双方は、昨日木曜日にラマッラーで開催された会談の直後に出された声明において、二国間の経済的協力関係を強化し、パレスチナの民間部門とロシアの同様部門の間に経済的パートナーシップを形成する上で、合同委員会を召集することの重要性を強調した。またこの委員会の招集に際し、(両者の)パートナーシップとパレスチナ及びロシアの複数企業間において合意署名 全文をよむ

  • 2019-10-24
  • al-Quds al-Arabi紙

パレスチナ:パレスチナはイスラエルからの経済的離脱を目指し、ロシアと協議(1)

■パレスチナはイスラエルからの経済的「離脱」の動きを継続し、貿易と原材料の輸入をロシアと協議している      【ラマッラー、ガザ:本紙】      パレスチナ政府は、パレスチナ産業向けの原材料輸入も含めたロシアとの貿易を増加させる方法について、同国政府と詳細な協議を行った。現在パレスチナ政府は、イスラエルからの経済的「離脱」の計画を実施することを目指している。      この協議は、ハーリド・アシーリー国民経済大臣と、パレスチナを訪れているロシア使節団との会談の中で実施された。同使節団は、ロシ 全文をよむ

  • 2019-10-24
  • al-Quds al-Arabi紙

サウジアラビア:ロシアはサウジアラビアとの投資関係を強化(2)

■ロシアは新計画によってサウジアラビアとの投資関係を強化   ■ロシア・サウジアラビア共同投資基金:25の共同プロジェクトに25億ドルを融資      【本紙、諸通信社】      ロシア直接投資基金(RDIF)のキリル・ドミトリエフ総裁は声明の中で以下のように述べた。「当基金はサウジアラビアに投資関連の駐在事務所を開いたロシア初の投資機関となった。このことは、我々のパートナーシップを新たなレベルへと導くと共に、高度な相互信頼の証でもある。」      また、基金の幹部は、同事務所が現在のプロジ 全文をよむ

  • 2019-10-09
  • al-Sabah al-Jadid紙

サウジアラビア:ロシアはサウジアラビアとの投資関係を強化(1)

■ロシアは新計画によってサウジアラビアとの投資関係を強化   ■ロシア・サウジアラビア共同投資基金:25の共同プロジェクトに25億ドルを融資      【本紙、諸通信社】      ロシア直接投資基金(RDIF)は、昨日火曜日(8日)、サウジアラビアに最初の駐在事務所を開設したと明らかにした。これによりロシア・サウジアラビア両国間の投資関係は強化され、勢いを増すという。      この事務所は、以前にサウジアラビア政府と締結された協定や投資プラットフォーム、特にロシア・サウジアラビア共同投資基金 全文をよむ

  • 2019-10-09
  • al-Sabah al-Jadid紙

カタール:温室効果ガス排出削減のための新プロジェクト(2)

■カアビーエネルギー担当国務大臣:カタールは温室効果ガスの排出削減に数億ドルを投資      【ロンドン、ドーハ:本紙】      炭素を採取し地中で貯蔵する新プロジェクトによって、カタール国内の液化天然ガス産業は、2025年までに年間500万トン以上の二酸化炭素を回収・除去できるようになるという。また、カアビー大臣は世界的な環境問題へ対応していることを強調しつつ、エネルギー供給の安全保障および持続可能な経済成長が自国の義務であると明らかにした。      この大綱の中で、カアビー大臣は厳しい気 全文をよむ

  • 2019-10-08
  • al-Quds al-Arabi紙

カタール:温室効果ガス排出削減のための新プロジェクト(1)

■カアビーエネルギー担当国務大臣:カタールは温室効果ガスの排出削減に数億ドルを投資      【ロンドン、ドーハ:本紙】      カタール・ペトロリアムの代表取締役兼CEOであるサアド・ビン・シャリーダ・カアビーエネルギー担当国務大臣は、「カタールは北部天然ガス田の拡張プロジェクトに数億ドルを投資し、類似の施設と比較して25%の温室効果ガス削減をもたらす技術を導入する。これは、ガス燃料の消費を減らし、排出された二酸化炭素を回収し再び地中に戻すことを目的としている」と述べた。      「エネル 全文をよむ

  • 2019-10-08
  • al-Quds al-Arabi紙

ソマリア:新たな農業プロジェクトにより稲作復活か

■新たな農業プロジェクトが、ソマリアの稲作部門に希望をもたらす。      【モガディシュ:本紙】      農民たちは千ヘクタールもの農地に広がり、ソマリア南部のジョハール(州の行政中心都市)近隣のシェベリ川によって浸された土地に、種もみを散らばせる準備をしている。これ以前の数年間、同地域は気候的・経済的要因によって水田地帯が減少していた。      近年、地元の農民たちはジョハール周辺の村々における稲作の発展を目的とした新たな計画を開始した。同地では、農作に必要な各条件の欠如に加え、同国が見 全文をよむ

  • 2019-09-30
  • al-Quds al-Arabi紙

エジプト:エジプト株、抗議活動の影響で5.3%減少(2)

■エジプト株、抗議活動の影響で5.3%下落      【諸都市:アナトリア通信】      また、ブレント原油価格は対前週比で6.7%上昇し、1週間の上げ幅としては今年1月以来最大を記録した。一方、WTI原油価格は対前週比で5.9%上昇し、1週間の上げ幅としては今年6月以来最大であった。      シャルシャービー氏は電話インタビューの中で、「エジプト市場は、先週金曜日の抗議活動に対する懸念から、深刻な株価下落状態であった。しかし、この後退は個人投資家による短絡的な売り圧力によるものであり、外国 全文をよむ

  • 2019-09-22
  • al-Quds al-Arabi紙

エジプト:エジプト株、抗議活動の影響で5.3%減少(1)

■エジプト株、抗議活動の影響で5.3%下落      【諸都市:アナトリア通信】      アラブ諸国の株式市場は日曜日(22日)の取引終了時の株価が明らかとなり、エジプト株は先週金曜日(20日)の抗議活動に対する投資家の懸念から大幅に下落した。また、この下落の影響で取引が30分間停止した。なお、取引停止は2016年11月以来初めてのことである。      投資顧問会社「ファジュル」のマルワーン・シルシャービー資産運用部門チーフは、「明確なインセンティブもない状態で地域の市場、特に湾岸諸国の市場 全文をよむ

  • 2019-09-22
  • al-Quds al-Arabi紙

エジプト:外貨準備高の増加(2)

■外貨準備高の増加(2)      【カイロ:本紙】      マアーイト財務大臣によると、エジプトは様々な困難に耐え忍び、エジプト経済の信頼を高めるために金利を引き上げることはしなかった。また、財務省は利率を国家予算のうちの15%と設定していたが、ここ数カ月、外国人投資家が国債の利率を20~21%に引き上げる要求が続いたことから、負債コストの負担が増えたという。      財務省は年金基金に対し今年度、1600億5000万エジプト・ポンドの返済を行い、来年度は1700億エジプト・ポンド、再来年 全文をよむ

  • 2019-09-04
  • al-Hayat紙

エジプト:外貨準備高の増加(1)

■外貨準備高の増加      【カイロ:本紙】      エジプト中央銀行は水曜日、外貨準備高が8月中に5200万ドル増加し、新記録を打ちだしたと発表した。またウェブサイト上の声明において、7月末に449億1700万ドルだった外貨準備高が、8月末には449億6900万ドルまで増加したと述べた。だが、この金額には8月末の債務支払いの後、エジプトがIMFから獲得したトランシュは反映されていない。エジプトは2018‐2019年度の間に147億ドルの債務を支払っている。外貨準備高は2018年中に何度か記 全文をよむ

  • 2019-09-04
  • al-Hayat紙

エジプト:銀行での人民元取扱開始、中国との結びつき強める(2)

■人民元による取引 エジプト初の銀行…銀行員ら「二国間の貿易を後押し」      【カイロ:マハー・ハサン】      加えてヤヒヤー氏は「人民元を用いて外貨流入や貿易決済を管理する完全な方策がある。つまり、人民元による取引をおこなう企業は、債務や債権、資産の本質的なリスクヘッジが可能だ。また、先々の外国為替市場の変動やオプション取引に対するリスクヘッジ策ともなる」と述べた。      一方、同行のヘルミー・ガーズィー業務執行取締役兼国際銀行業務チーフは以下のように発言した。「企業は中国が進める 全文をよむ

  • 2019-09-04
  • Al-Ahram紙

エジプト:銀行での人民元取扱開始、中国との結びつき強める(1)

■人民元による取引 エジプト初の銀行…銀行員ら「二国間の貿易を後押し」      【カイロ:マハー・ハサン】      エジプト・中国間の貿易取引への融資を強化し、ドルへの圧力を弱める動きのなか、エジプトの銀行は人民元の取り扱いを開始した。HSBCエジプト銀行は、エジプト中央銀行の承認を得た後、人民元(RMB)による取引を開始した。エジプトの企業は人民元による貿易取引への融資が可能になる。      HSBCエジプト銀行のジャック・エマニュエル・ブランシュ CEOは以下のように述べた。「当行は、 全文をよむ

  • 2019-09-04
  • Al-Ahram紙

エジプト:天然ガスの生産拡大を狙う

■エジプトが2019年末までに天然ガスの増産を計画      【エジプト:本紙】      エジプトのターリク・ムラー石油・鉱物資源大臣は、ズフル・ガス田における天然ガスの生産能力が1日当たり27億立方フィートに向上したことを発表した。      本日(水曜日、21日)の声明の中で同大臣は、この生産力の向上はガス田開発のスケジュールよりもおよそ4ヵ月前倒しで達成されたと述べた。      エジプトは、イタリア企業であるエニ(ENI)が2015年に発見したズフル・ガス田での1日当たりの生産量を、2 全文をよむ

  • 2019-08-21
  • al-Hayat紙

エジプト:新興国経済の危機は経済改革の正しさを証明する

■ファラジュ・アーミル:世界に広がる新興国経済危機はエジプトの経済改革の正しさを確信させる      【カイロ:ガーダ・アブドゥー・ターリブ】      技術者であり、下院産業委員会の委員長であるムハンマド・ファラジュ・アーミル氏は、新興国経済が世界的な危機に直面している中でエジプト経済が安定を保っているという事実は、国内で可決された経済改革の重要性を裏付けていると語った。      また委員長が特別声明の中で指摘したところによれば、世界的投資銀行であるモルガン・スタンレーによる最新報告によって 全文をよむ

  • 2019-08-14
  • Al-Ahram紙

エジプト:商工会議所穀物局長が米価格安定の理由を語る

■商工会議所穀物局長が需要拡大にも関わらず米価が安定している理由を明らかにする      【カイロ:サルマー・ワルダギー】      エジプト商工会議所カイロ支部のアフマド・バーシャー農作物・穀物部門局長は以下のように語った。      「イード・アル=アドハー直前や最中の賑わいに関わらず米価が安定しているのは、インドや中国からの極めて大規模な米輸入量によるものである。それが地元の市場への十分な供給をもたらし、商品供給が需要を超えるという状況が起きた」。      また局長は本紙への独占発表の中 全文をよむ

  • 2019-08-05
  • Al-Ahram紙

サウジアラビア:総合投資庁とグラクソ社の間で合意(2)

■サウジアラビア総合投資庁とグラクソ社の間で製薬業界の地域性の強化のための合意      【リヤド:本紙】      この合意は、投資誘致促進部門代表のスルターン・ムフティー氏、そしてグラクソ社の副社長兼ゼネラルマネジャーのルシアーノ・アンドラーデ氏の出席のもと、総合投資庁の理事長イブラヒーム・オマル氏およびグラクソ社の中央新興市場担当副理事長のエミーン・ファーディーリオクルー氏によって署名された。      オマル氏は、データが2030年までの人口増加予測の統計に基づいているとしつつ、サウジア 全文をよむ

  • 2019-07-24
  • al-Hayat紙

サウジアラビア:総合投資庁とグラクソ社の間で合意(1)

■サウジアラビア総合投資庁とグラクソ社の間で製薬業界の地域性の強化のための合意      【リヤド:本紙】      サウジアラビア総合投資庁とグローバル企業グラクソ・スミスクライン傘下のグラクソ・サウジアラビア株式会社は、同社のリヤド本部において合意覚書に署名した。これは、サウジアラビア王国における国内製薬業の水準の向上への協働を目的とするものである。      この合意には王国の製薬分野における同社の製造能力の拡大に加え、2022年を期限とする同社の全製薬事業の倍増の保証といった内容も含まれ 全文をよむ

  • 2019-07-24
  • al-Hayat紙

エジプト:世界銀行は政府による支援プロジェクトに対し5億ドルの追加融資を決定

◼︎世界銀行は社会的セーフティーネットを改善するために5億ドルの追加融資を決定      【カイロ:本紙】      エジプトのサフル・ナスル投資・国際協力大臣は、今日(3日)、世界銀行理事会により5億ドルの追加融資が承認されたことを発表した。この融資は、社会的セーフティーネットを拡大・改善しようとするエジプトの努力を支援し、貧困の連鎖から抜け出すための持続可能な手段を提供することによって、支援を最も必要とする世帯に対するアクセスを保証する目的において行われる。      追加融資は、同国におい 全文をよむ

  • 2019-07-03
  • al-Hayat紙

スーダン:憲法の空白は国の経済の歩みを妨げる(2)

■憲法の空白はスーダン経済の歩みを妨げる      【ハルツーム:アナトリア通信】         一方、工業組合のサミール・アフマド・カースィム事務局長は、(スーダンの)工業生産能力が(従来の)40パーセント以下に低下したことを明らかにした。その背景にはスーダンの不安定な状況があるという。      また、カースィム事務局長は、政治、経済、治安の各状況の安定に代表される工業生産のための主要な要素が不十分である強調した。なお、これらは(エネルギーや燃料、労働力のような)工業の構成要素に影響を与え 全文をよむ

  • 2019-06-27
  • al-Quds al-Arabi紙

スーダン:憲法の空白は国の経済の歩みを妨げる(1)

■憲法の空白はスーダン経済の歩みを妨げる      【ハルツーム:アナトリア通信】      スーダンでは、30年間支配したオマル・バシール前大統領政権を打倒した民衆革命の後、2か月以上にわたり憲法と行政の空白状態にある。      先の4月11日に国家運営を担うこととなった暫定軍事評議会は、これまで政治運動を統率してきた「自由・変革同盟」との政治的合意に至るまで、全ての中央政府・州政府を解体することを発表した。      しかし、合意までの道のりは険しく、それが現状における合意形成を達成困難な 全文をよむ

  • 2019-06-27
  • al-Quds al-Arabi紙

WTO:カタールの禁輸措置に対するUAEの申し立てを受理

■「世界貿易機関(WTO)」は、アラブ首長国連邦(UAE)のカタールに対する申し立てを受理      【アブダビ:本紙】      世界貿易機関(WTO)は本日水曜日(5月29日)、アラブ首長国連邦(UAE)のカタールに対する申し立てを受理した。これは、カタール政府がUAE産品の売買を禁止し、回収していたことを受けての申し立てだ。また、WTOは、本件を裁定するため、小委員会(パネル)の設置を決定した。      WTOは、「カタールによるUAE産品の禁止に対し、UAEが申し立てた案件を裁定するた 全文をよむ

  • 2019-05-29
  • al-Hayat紙

エジプト:スィースィー大統領、投資の呼び込みと雇用機会の創出の重要性を確認(2)

■投資環境の改善と経済力の強化…スィースィー大統領「雇用機会の提供とイノベーションの刺激…大規模プロジェクトの推進を」      【シャーディー・アブドゥッラー・ザルタ】      別の場で、スィースィー大統領は、零細・中小企業開発庁(MSMEDA)の役割強化の必要性を強調した。これは、零細・中小企業を公式経済に組み入れ、特に若者の雇用機会の提供、失業率の低減、生活水準の上昇に貢献するという。なお、上記内容は昨日(27日)に行われた、マドブーリー首相、ニヴィン・ガーミウ零細・中小企業開発庁長官と 全文をよむ

  • 2019-05-28
  • Al-Ahram紙

エジプト:スィースィー大統領、投資の呼び込みと雇用機会の創出の重要性を確認(1)

■投資環境の改善と経済力の強化…スィースィー大統領「雇用機会の提供とイノベーションの刺激…大規模プロジェクトの推進を」      【シャーディー・アブドゥッラー・ザルタ】      アブドゥルファッターフ・スィースィー大統領は、エジプト市場にもたらされる投資機会の促進メカニズムを発展させる重要性を確認した。特に、現在進行中の大規模国家プロジェクト、及び人材開発やトレーニングのプロジェクトの枠組みの中での投資機会促進の必要性が確認された。これは、国家の繁栄と進歩に極めて重要な要素だと考えられている 全文をよむ

  • 2019-05-28
  • Al-Ahram紙

世界銀行:GCC諸国の経済成長と課題に言及

■世界銀行は今年湾岸諸国の成長率が2.1%まで上昇すると予測      【ドバイ:アナトリア通信】      世界銀行は、湾岸協力会議(GCC)諸国の経済成長率が2018年では約2%であったのに対し、2019年には2.1%まで上昇すると予測した。      一昨日(30日)発行された報告書の中で、世界銀行は湾岸諸国の成長ペースは加速し、2020年には3.2%まで上昇し、そして2021年には2.7%に安定すると予測した。      また、より持続的な経済成長を実現するために、湾岸諸国が公共(部門の 全文をよむ

  • 2019-05-02
  • al-Quds al-Arabi紙

エジプト:観光客数が47%増加

■エジプトの観光客数が47%増加      【ドバイ:本紙】      エジプトの財務省は木曜日(11日)に月次発表において、エジプトへの観光客数が驚異的に跳ね上がり、2018年に47.5%増の980万人に達したと明らかにした。加えて、3月の発表では、2017年の宿泊数は5100万泊であったのに対し2018年は1億260万泊に達したと発表している。      観光部門は、安全上の懸念後退、および2016年末の変動相場制移行を受けてのエジプトポンド安を有効に活用した。さらに、エジプト観光省は昨年の 全文をよむ

  • 2019-04-11
  • al-Hayat紙

エジプト:生活必需品の戦略的貯蔵量確保への取り組み

■エジプト政府:6か月分の戦略物資備蓄確保への取り組み      【カイロ:マルセル・ナスル】      エジプト政府は、戦略物資、具体的には野菜・肉類・魚類の貯蓄を5~6か月分に増やすこととそれらの値下げに取り組んでいる。ムスタファー・マドゥブーリー首相は声明の中で、小麦粉・砂糖・油の備蓄率は高いと指摘した。これは、月曜日に、価格調整と商品の量と価格面での適正な供給を目的に開かれた会議での発言である。この会議には(食料問題に)関係する多くの大臣が出席した。      マドゥブーリー首相は、生活 全文をよむ

  • 2019-04-08
  • al-Hayat紙

エジプト:世界銀行によるエジプト経済予測(1)

■世界銀行は北アフリカと中東における1.5%の経済成長を予測      【カイロ:マールスィール・ナスル】      世界銀行は、「中東と北アフリカ地域は今年、1.5%の成長率を実現し、それに対して、(2018年の成長率である)1.6%と比較して、経済成長の上昇率は2020年と2021年の2年間続く」と予測した。      同銀行はレポートの中で「今年一年間を通した経済成長の減速にもかかわらず、地域の成長率は、2020年に3.4%、2020年には2.7%と穏やかな増加をすることが予測される」と付 全文をよむ

  • 2019-04-02
  • al-Hayat紙

エジプト:労働者の最低賃金がを15ドルに引き上げ

■エジプト:労働者の最低賃金を115ドルに引き上げ      【カイロ:マールスィール・ナセル】      エジプトのアブドゥルファターフ・スィースィー大統領は今日(30日)土曜日、最低賃金を1200エジプトポンド(EGP)から2000EGP(69.44ドルから115.74ドル)に引き上げるとともに、行政機関で働く労働者への臨時・定期賞与を支給すると発表した。      スィースィー大統領は、年金を15%、最低でも150EGP増額し、最低額を900EGPに引き上げると発表した。このことは、理想の 全文をよむ

  • 2019-03-30
  • al-Hayat紙

イエメン:資金洗浄とテロ資金供与撲滅のための対策

■イエメン中央銀行は、両替会社に資金洗浄の撲滅を促す      【アデン:ジャマール・ムハンマド】      暫定首都アデンに拠点を置くイエメン中央銀行は本日土曜日(3月16日)、同国で活動する両替会社に対し、資金洗浄とテロへの資金供与を撲滅するための政策、措置および内部規制を策定し、これらを既存および将来の顧客に適用し、従業員に周知するよう促した。      同銀行の銀行監査部のフサイン・ミフダール次長は、回章において「企業の経営責任者や所有者は、こうした政策、措置および内部規制を公表、適用お 全文をよむ

  • 2019-03-16
  • al-Hayat紙

エジプト:必需品の価格安定戦略と紡績・織物業の発展計画

エジプト:必需品の価格安定戦略と紡績・織物業の開発・合理化計画      ■マドブーリー首相:必需品の供給と市場での価格安定戦略、首相は紡績・織物施設の開発・効率化計画を検討      【本紙:サハル・ザハラーン】      <写真> 紡績・織物の複合施設の発展計画を議論する会議に出席する首相      ムスタファー・マドブーリー首相は昨日(24日)、生活必需品の供給・全国の消費者向け施設への流通に関する検討会議を開いた。この会議にはアリー・メセルヒー供給・国内貿易相、イッズッディーン・アブーセ 全文をよむ

  • 2019-02-25
  • Al-Ahram紙

サウジアラビア:「サウディア」がアテネへの定期直行便就航へ

■「サウディア」がアテネへの定期直行便を就航へ      【ジェッダ:本紙】      サウディアは、今年6月5日からギリシャの首都アテネへの直行便を複数運行することに伴い、同社の国際線が今年中に新たな都市へ就航する。現在のところ予定されている直行便は週4便であり、リヤドのキング・ハーリド国際空港発となっているが、順次ジェッダのキング・アブドゥルアズィーズ国際空港発の直行便も今年中に運航する。      サウディアのサーリフ・ジャースィル総支配人は、「アテネへの直行便運航は、史上最大の刷新・成長 全文をよむ

  • 2019-02-16
  • その他紙