検索結果 205件

検索条件 メディア ペルシア語メディア全て 
ジャンル その他記事 
特集ジャンル 全て
期間
キーワード
2022-06-19 新型コロナ感染症罹患歴があってもオミクロン株には感染防御効果をもたず (Jam-e Jam紙)

 新たな研究は以下のように警告している。もし世界的大流行初期に新型コロナウイルスに感染していても、おそらくオミクロン株やその他変異株への再度の感染に対しては、免疫を獲得しない。      【ジャーメ・ジャム電子版】主要なタイプのオミクロン株への過去の感染でさえも、再感染に対して抗体をほとんど作り出さないと研究者たちは報告している。       ワクチン接種を3回済ませたイギリスの医療従事者730人以上を対象とした調査結果は、なぜオミクロン株への再感染が大流行しているのかを説明する助けになる可能性 全文をよむ

2022-06-11 Telegram一部のサービス有料化を確認 ドゥーロフ氏「利用者は料金を支払わなければならない」 (Hamshahri紙)

“Telegram(LLP運営の暗号化メッセージアプリ)の創設者でありCEOであるパーヴェル・ドゥーロフ氏は同メッセンジャーサービスの運営資金について、広告収入からではなく主にアプリ利用者自身から提供されるべきだと考えている。”      【Hamshahri電子版】GSMArenaのウェブサイトによると、Telegramの一部サービス有料化についての噂が流れてしばらく経つが、ついに創設者兼CEOのパーヴェル・ドゥーロフ氏は一部のサービスが有料化されると明言した。当初は、月間アクティブユーザー数 全文をよむ

2022-03-08 イラン革命防衛隊、人工衛星「ヌール2号」軌道投入に成功 (Hamshahri紙)

“本日火曜日(3月8日)午前、人工衛星「ヌール2号」の高度500キロメートルの軌道投入に成功した”      【ハムシャフリー電子版】イラン革命防衛隊が運営するニュースサイト「セパーフ・ニュース」によると、革命防衛隊航空宇宙軍は※シャアバーニーエの祝日に合わせて、人工衛星「ヌール[ペルシア語で光の意味]2号」を高度500キロメートルの軌道に投入した。打ち上げには3段式ガーセド・ロケットが使用され、[イラン北部の]シャーフルード砂漠から発射された。       同報道によれば人工衛星「ヌール2号」 全文をよむ

2021-12-22 革命防衛隊17部隊による大規模共同軍事演習3日目、島嶼沿岸における集団強化防衛演習 (Jam-e Jam紙)

イスラム革命防衛隊17部隊による大規模共同軍事演習「偉大なる預言者」3日目は、陸上部隊の指揮を軸にラーレク島において島嶼沿岸における同陸上部隊の集団強化防衛演習が実施された。      本紙によると、この一連の大軍事演習において革命防衛隊の陸上戦闘員たちは、新たな武器や装備の利用や、新戦術の使用、想定される攻撃・防御シナリオをつつがなく実行した。      同陸上部隊は、この訓練において、敵対勢力情報の状況判断後に特定された標的を重火器、半重火器の攻撃対象に設定した。      この報告に基づけ 全文をよむ

2021-12-14 無針投与ワクチンと新型コロナウイルスとの戦い (Jam-e Jam紙)

 新型コロナウイルス用の新たな無針投与ワクチンは、将来、コロナウイルスの様々な変異株に対する「広範な免疫」を確立するだろう。      【ジャーメ・ジャム電子版】デイリー・メール紙によると、このイギリス製のワクチンは、サウサンプトン大学によって治験が行われている。       サウサンプトン大学は、皮膚に通す手段として、針の代わりにエアシャーシを使用する新しいワクチンを開発した。       このテクノロジーの目的は、ウイルスがいかにして突然変異を起こしうるのか、また、発現してくる様々な変異株を 全文をよむ

2021-07-12 新たな超新星の発見 (Jam-e Jam紙)

 ある国際研究者グループが新たな超新星の存在に関する証拠を発見した。      【ジャーメ・ジャム電子版】IRIB通信によると、ある国際研究者グループが新たな超新星の存在に関する証拠を発見した。       このチームを率いているのは日本人研究者だ。今回の発見は、40年前に日本のチームが立てた仮説を証明している。       超新星という天文現象は、一つの星が寿命を迎え、重力崩壊と名付けられた過程で爆発するときに発生する。       東京大学の野本憲一教授は、星が爆発した後に電子放出および超新 全文をよむ

2021-01-21 揚げ物の摂取による心臓病の悪化 (Iran紙)

 研究によると、揚げ物の摂取は主要な心臓病と脳卒中に罹患するリスクの増加と関連している。       このリスクは、この種の食品を週に114グラム食べるごとに増加することが分析によって示されている。       研究者によると、西洋的食生活が心血管の健康を改善しないことは明白だが、深刻な心臓病や脳卒中のリスクを高めることに揚げ物がどのように影響するのかは明確には判明していない。       この問題を明らかにするために、彼らは56万2,445人の対象者から成る19の調査に関する研究データベースを 全文をよむ

2021-01-16 ダイエットにナッツ類を食べることは有効か? (Hamshahri紙)

 種実類やナッツ類はカロリーが高く良質な脂質に富んでいるので、それらを食べることでダイエットをすることができるという考えには至らないかもしれません。       しかし、ハワード大学[アメリカ・ワシントンD.C.の大学]の研究者らの2019年の研究によると、ナッツ類を食べることはあなたのダイエットを本当に手助けするかもしれません。同大学の研究者らは約145,000人の中高年の男性と女性に対し、食生活、運動、体重変化に関する質問をし、その質問票の回答を分析しました。       その結果として、そ 全文をよむ

2020-12-08 黒いマスクを絶対に使ってはいけない理由 (Hamshahri紙)

 ある専門医の勧告によると、黒の布マスクは健康に及ぼす問題のあることから使ってはいけない。      【ハムシャフリー電子版】YJC通信によると、新型コロナウイルス第二波の拡大と、マスクの使用や社会的距離の遵守の必要性に関する当局の指示に伴い、一部の人々による予防措置としての黒いマスクの使用が進んでいる。特にこれらのマスクの多くは布製であり、一回以上使用できる。しかしこの一方でロシアの美容専門家は驚くべき見解を示し、黒いマスクの使用に関して警告した。       ロシアの美容専門家エレナ・モロゾ 全文をよむ

2020-09-14 皮ごと食べた方が良い果物 (Hamshahri紙)

 多くの人は,例えば桃などの果物の皮を剥き,その後果実を食べている。にもかかわらず,桃などの果物の皮を剥くことは大きな間違いであるらしい。      【ハムシャフリー電子版】「エンテハーブ[イランのニュース専門サイト]」によると,多くの人が,例えば桃などの果物を食べるとき,皮を剥き,それから果実を食べている。果物や野菜の皮には,抗酸化物質,食物繊維,各種のビタミンやミネラルが果肉よりもずっと多く含まれている。       皮つきの果物や野菜[原文では「皮のない果物や野菜」となっているが,誤植であ 全文をよむ

2020-07-10 新型コロナウイルス患者は8倍以上の確率で脳卒中を発症 (Jam-e Jam紙)

 最近発表された調査結果によると、新型コロナウイルス感染症罹患者はインフルエンザ患者と比べて8倍以上の確率で脳卒中を発症している。      【ジャーメ・ジャム電子版】ファールス通信によれば、最近発表されたある調査の結果から、新型コロナウイルス感染者はインフルエンザ患者と比べて8倍以上の確率で脳卒中を発症するという。       研究者らの最近の研究によると、COVID-19感染症が重篤な症状の出ている患者に感染すると、脳卒中や脳障害を引き起こす可能性があり、このことは上記の感染症罹患者の間に大 全文をよむ

2020-07-03 世界保健機関「ペットは新型コロナウイルスを保菌しない」 (Jam-e Jam紙)

 世界保健機関は最新の報告書の中で、「ペットがCOVID-19を人に感染させる可能性を示す証拠はほとんどない」と発表した。      【ジャーメ・ジャム電子版】ファールス通信によると、世界保健機関は最新の報告書の中で以下のように発表した。。「ペットがCOVID-19を人に感染させる可能性を示す証拠はほとんどない。」       世界保健機関(WHO)の専門家の一人は記者会見でこう述べた。「ペットが飼い主に新型コロナウイルスに感染させるリスクはほとんどない。」       世界保健機関の主任科学者 全文をよむ

2020-06-29 イラン料理「タフチーン」の作り方 (Hamshahri紙)

鶏肉と茄子のタフチーンの作り方/シーラーズ固有の魅力的なイラン料理      鶏肉と茄子のタフチーンは,イランの伝統的なタフチーンの一つであり,特にファールス州とシーラーズ市に固有のものである。このタフチーンは会食料理の一つであり,接待や祝賀の際にも作られる。      レシピ-茄子のタフチーン    タフチーンは祝賀や大きな接待,特に結婚式の華やかなテーブルにしばしば登場する料理である。数多くあるタフ・チーンの中でも,鶏肉のタフチーンは最も有名である。しかし,味以外の観点でも,若者に人気の茄子 全文をよむ

2020-06-28 食器用洗剤は新型コロナウイルスの消毒に適している? (Jam-e Jam紙)

 新型コロナウイルスに感染しないよう手を消毒するために、石鹸の代わりに食器用洗剤を使用することに関して議論が常に起こっている。この問題に関しては、最近の研究でその使用が支持 されている。      【ジャーメ・ジャム電子版】IRNA[イスラーム共和国通信]によると、新型コロナウイルス感染症を防ぐために石鹸やハンドソープを利用することができない場合、消毒のために食器用洗剤のような他の洗剤を使うことができるのか、そしてその洗剤には同水準の洗浄効果があるのかといった疑問が絶えず上がっている。      全文をよむ

2020-06-27 コロナと戦う食品(その2) (Hamshahri紙)

「新型コロナウイルスと戦う食品(その1)の続き」      栄養学研究者兼管理栄養士、サーラー・フォーズィー氏は健康的で手軽に体の免疫力を上げるのに有効な食品を挙げ、「リンゴは最も健康的な果物の一つで、栄養やビタミンA、Bが豊富であり、体の免疫システムを高めるのにふさわしい機能を持つ食物繊維も十分含まれていて、リンゴの旬の時期を考慮して毎日の食事で1つまたは2つを消費する必要がある。」と述べた。      この専門家によると、ニンニクも体の免疫システムを高めるのに有効な食品の一つである。というの 全文をよむ

2020-06-27 コロナと戦う食品(その1) (Hamshahri紙)

クルディスターン州のある栄養学研究者兼管理栄養士、サーラー・フォーズィー氏は「各個人が身体の免疫システムを強化する防衛線を張るには、健康的な生活スタイルや適切な食事管理を行うことが必要である。」と述べた。      食事管理   ISNA通信によると、サーラー・フォーズィー氏は「タバコ製品の不使用、適切な食事管理下での健康に良い果物と野菜、中でもオレンジ、赤、紫などの健康的な色合いの食品の摂取、そして定期的な運動、体重や十分な睡眠の管理が、身体の免疫システム強化には有効な要素とみなされる。」と述 全文をよむ

2020-06-20 COVID-19を識別する犬の特別な力 (Hamshahri紙)

 フランス人研究者たちは最近、犬が強力な嗅覚を用いて、新型コロナウイルスに感染している人を95%の確率で識別することができることを示す研究を行った。      【ハムシャフリー電子版】スプートニク通信によれば、COVID-19の初期診断は非常に重要である。新型コロナウイルスに感染した人は、病気の症状が2週間現れない可能性があるからである。このため、気付かないうちにウイルスを感染させてしまうことがあるのだ。       現在学者たちは、ウイルス感染者の診断と急速な感染拡大の防止に寄与するために、犬 全文をよむ

2020-06-10 新型コロナウイルス感染予防のためにどの面を一番消毒するべきか? (Hamshahri紙)

 最新の研究によると、新型コロナウイルス感染予防のために携帯電話の画面や綿、木材の表面はガラスや鋼の表面よりもしっかり消毒しなければならない。      【ハムシャフリー電子版】新華社通信を引用したファールス通信の記事によると、都市や様々な物の表面で新型コロナウイルスが生存できる環境に関する最新の研究で、温度や湿度、物の材質がCOVID-19を含む飛沫が乾燥するまでの時間に関係があると分かった。       研究者たちは、COVID-19に感染した人の呼吸器飛沫が乾燥するまでの時間を、ニューヨー 全文をよむ

2020-05-29 乳製品を摂取することで糖尿病や高血圧のリスク低下へ (Jam-e Jam紙)

 研究者たちは、1日に少なくとも2度乳製品を摂ると糖尿病や高血圧症にかかるリスクが低下することになると気づいた。       メフル通信によれば、より多くの乳製品を食べると、糖尿病や高血圧、メタボリックシンドロームになるリスクが低下するという。       この調査の被験者たちは、アルゼンチン、バングラデシュ、ブラジル、カナダ、チリ、中国、コロンビア、インド、イラン、マレーシア、パレスチナ[訳注:パレスチナについては現在137カ国から国として承認されており、イランは1998年2月4日に承認してい 全文をよむ

2020-05-23 テヘラン州で野生動物の双子の出産が増加 コロナの影響も (Hamshahri紙)

 テヘラン州野生動物関係管理局モハンマド・キャラミー局長は、野生動物の生殖と双子の出産の増加の理由の一つとして、新型コロナウイルス蔓延後に自然地帯へ立ち入った人が少なかったことと、出産時の野生動物のストレスが減少したことに言及した。      【ハムシャフリー電子版】イラン学生通信(ISNA)によると、モハンマド・キャラミー局長は以下のように述べた。「自宅待機が必要であったことから、特にファルヴァルディーン月(西暦3月~4月)に人々が自然の中に立ち入ることがなくなり、また、環境庁が自然の日(西暦 全文をよむ

2020-04-03 健康的な食事で対コロナの免疫力アップ! (Jam-e Jam紙)

栄養学者であるアフマド・ラーヴァンディー氏は、よい精神状態にあり、規則正しく十分な睡眠をとり、適切な食事を摂取することは、人々の免疫システムの水準の向上や、新型コロナウイルスとの闘いにおいて最も重要な効果のある要素の一つであると確信している。       同氏は金曜日、IRNA(イスラーム共和国通信)の取材に対し以下のように語った。「食事はウイルスとの闘いにおいて、体の免疫システム及びその反応方法と密接な関係にあり、よい精神状態にあり十分な睡眠と適切な食事をとることは人々の免疫システムにおいて最 全文をよむ

2020-04-02 すべての形態の胃酸分泌抑制薬ラニチジンがアメリカ市場より排除される (Hamshahri紙)

アメリカ食品医薬品局(以下FDA)は、発がん性物質が含有されていたことから、胃酸抑制薬ラニチジンをすべてのジェネリック医薬品および市販薬から除外することを発表した。      2019年9月初頭、ザンタックというラニチジンを原薬とする市販薬を製造していたサンド社は、発がん性の疑われる物質が含まれていたことを理由にこの薬をアメリカ市場から回収した。その後、FDAは他の2つの製薬会社が製造しているこの薬の2つのジェネリック医薬品を回収するよう命じた。      この薬にはヒトに対しておそらく発がん性 全文をよむ

2020-01-11 お茶を飲むことと長寿の関係/少なくとも週に3回 (Hamshahri紙)

今や誰もが知っていることですが、様々な種類のお茶の飲用には、体にとって数十ものメリットがあります。そうしたメリットの1つは、寿命を延ばし、より健康的な体を手に入れることができる、ということです。もちろん、充分な量を飲めば、という条件付きですが。      マインドボディグリーンmindbodygreenによると、『欧州予防心臓病学ジャーナルEuropean Journal of Preventive Cardiology』に掲載された研究で、研究者らは、少なくとも週に3回のお茶の飲用は、寿命の延 全文をよむ

2019-11-28 飛行機で最も汚染された場所はどこ? 空の旅でインフルエンザウイルスと戦う方法 (Hamshahri紙)

風邪やインフルエンザが流行する季節に、空の旅を余儀なくされたら、二つのポイントを忘れてはいけない。窓のそばに座ることと、飛行中に席を立たないことである。      フォーブス誌によると、風邪をひいた乗客のそばの2列の乗客は、他の人よりも病気にかかる危険にさらされていると一般的に信じられていたが、最近の調査、特にアメリカの大陸間の10フライト、1500人以上の乗客を対象としたエモリー大学の学者による2018年の研究で、機内の感染の範囲は、これまで想定されてきたものよりはるかに狭いことがわかった。  全文をよむ

2019-10-05 2030年までに、最大の危機がせまっている/肥満、肥満、肥満だらけの世界! (Jam-e Jam紙)

あなたの周りにはどれほど太った人がいますか?これに対する答えが何であろうと、あなたは、あと何年かで肥満の人が著しく増えることを知らなくてはいけません。      ガーディアン紙は以下のように報じています。      あなたは太っていますか?周りの人たちはどうですか?太りがちな人が周りにいますか?いかなる状況であれ、あなたは大いに注意せねばなりません。      世界は日に日に肥満し、肥満の人の数が増え続けています。世界中で注目すべき非常に高い割合の人びとが、太り過ぎが原因でさなざまな病気にかかっ 全文をよむ

2019-08-23 おそらくあなたが知らない、驚くべき17の真実 (Jam-e Jam紙)

この記事を読めば、あなたは世界の隅々の興味深い事実を知ることになるだろう。      [Jam-e Jam電子版]YJC通信によると、嘘のように聞こえるが実は本当の話、というのが幾つかある。このことについて、ここでそれらの一部を取り上げてみよう。      我々の血は、ヘモグロビンを含んでいる。ヘモグロビンは4つの鉄原子からなるたんぱく質である。自然界では、鉄は、死にかけた星の核一か所でのみ生産される。      スイスでは、モルモットを一匹だけで飼うことは違法である。もしモルモットを飼うならば 全文をよむ

2019-06-20 紅茶を飲んだ後の吐き気の原因 (Jam-e Jam紙)

紅茶を飲んだ後の吐き気は、紅茶のブランドや温度とは関係ないことを知っておくべきである。あなたのめまいや吐き気の全ての原因は、「タナン」や「没食子酸」とも呼ばれる、「タンニン」に他ならない。      以下は、YJC[訳注:青年記者クラブ]通信の記事の引用である。   あなたは紅茶を飲んだ後、吐き気を催した経験はありますか?あるいは、胃の内容物が口から出そうな状態を感じたことはありますか?もし当てはまっているなら、それはあなた1人ではないことを知っておくべきです。たとえあなたが紅茶を飲み慣れていて 全文をよむ

2019-06-19 トマトジュースが心臓病のリスクを下げる (Jam-e Jam紙)

 無塩トマトジュースを飲むことで心血管疾患のリスクが高い人々の血圧とコレステロール値を下げることができると判明した。       メフル通信によると、東京医科歯科大学[訳注:原文では東京大学と誤認]はおよそ500名を対象に調査を行った。       無塩トマトジュースを飲んでいた人々のうち、94名が顕著な血圧の減少を見せた。       東京医科歯科大学は、トマトジュースを飲んだ後の検査で最高血圧が141.2mmHgから137.2[原文は13.7と誤植]mmHgに、最低血圧が83.3mmHgから 全文をよむ

2019-06-10 ブルーベリーを毎日食べると心臓疾患が減少 (Jam-e Jam紙)

 研究者たちは、毎日150グラム、ブルーベリーを食べると心血管疾患リスクが減少することを突き止めた。       メフル通信よると、イギリスのイーストアングリア大学の研究者たちは、毎日のブルーベリー摂取の影響を138名の肥満でメタボリックシンドロームの罹患者に対し調査・研究を実施した。これらの対象者は、50歳から75歳の年齢帯に属していた。       研究チームの統括者であるエイデン・キャスィディーは、この件に関して次のように述べる。「先行研究では、定期的にブルーベリーを摂取した人々に、2型糖 全文をよむ

2018-11-06 血糖値コントロールへのコリアンダーシードの効果 (Jam-e Jam紙)

 コリアンダーシードは多くの特性を有しており、カリウム、鉄、ビタミンK・A・C、葉酸、マグネシウムが豊富に含まれている。       メフル通信によると、コリアンダーシードには、抗酸化物質と食物繊維を豊富に含むという特質がある。それらは肝機能を高め、腸の働きを調節する。また抗酸化物質の成分は、風邪やインフルエンザの治療にも役立つ。       この驚異的な種子は、コレラや腸チフス、食中毒からの回復を手助けする、抗菌作用をも有している。       研究成果によれば、コリアンダーシードは糖尿病へ 全文をよむ

2018-07-07 フライドチキンを食べないで! (Jam-e Jam紙)

ある栄養学の専門家は油の摂取を減らすことが肥満とメタボリックシンドロームに関する病気の予防に必要であると指摘し、「夏には茹でたり焼いたりした料理を摂るように。」と述べた。       ジャーメジャム・オンラインによると、モルタスィー・サファヴィー氏はファールス通信のインタビューにおいて、フライドチキンの消費に伴う病気について、「フライドチキンは表面を油で揚げているため脂質を大量に含み、もちろん一部のファストフード店はこれに加えて、美味しさを向上させるためにより多くの油をフライドチキンに添加して 全文をよむ

2018-07-01 どうやって病気に対処する?(その1) (Jam-e Jam紙)

体調が悪いときや、病気になってしまったとき、健康的な栄養の摂取が非常に重要だが、病人にとってそれは大変で難しく辛いものである。         ジャーメジャム紙によると、人は病気になると、通常食欲が減退し、健康的な食事の準備をする力も出ないほど疲労を感じる。特に、消化系の病気の場合はなおさらこの状態がひどい。様々な種類の薬の使用は味覚に影響を及ぼし、食べ物の味を苦く不快なものにする原因になりうる。また別の場合、傷付いた口で飲み込むのが難しくなる可能性もある。また、病人の食欲に影響を与える吐き気も 全文をよむ

2018-07-01 どうやって病気に対処する?(その2) (Jam-e Jam紙)

・体内の水分を失うな   現在世間で知られているほとんどの病気の治療法は、たくさん水を飲むということである。これは消化器の機能を維持し、体内の毒素を出すのを助ける働きがあるからである。体内の水分の保持は、頭痛・身体の痛み・口渇感を軽減し、下痢や便秘などの不調を予防する。お茶など温かい飲み物を飲むと、疲労感、ノドの痛みを和らげる。生姜湯のようなハーブティーや、カフェインレスのお茶は、紅茶よりも賢い選択であり、体内の水分を保持し、疲れを軽減してくれる。         ・病気からくる消化器の不調   全文をよむ

2018-06-30 緑茶ダイエット (Jam-e Jam紙)

 ダイエット達成で新しいチャレンジを毎週取り上げるとお約束していたことを記憶されているだろうか。今週は、いわゆるオーガニックな脂肪燃焼にチャレンジした。       化学的に脂肪を燃焼させる薬品に関する議論はさておき、植物性で緑茶サプリ・リンゴ酢サプリ・セロリエキスのサプリ・海藻カプセル・唐辛子サプリ・トチバニンジン(朝鮮人参)カプセル…といった名称で薬草店や一部の薬局でも手に入る製品にたどり着いた。       もっとも有名な植物性ダイエットサプリはリンゴ酢サプリであるが、緑茶サプリは同等の効 全文をよむ

2018-06-25 週に1度は魚を食べましょう (Jam-e Jam紙)

 今日まで、魚をキャバーブにしたり、ソースをかけたり、オーブンで調理したり、ソテーなどにして魚を食べる事が、人間の健康にとって良いことはとてもよく語られている。ただこの点に注意して、あなたの買い物かごの中に魚料理を含めるべきだ。       イラン学生通信(ISNA)によると、魚を週に一度食べると心臓突然死のリスクが半分に減るという研究が『ヘルスオンライン』誌に発表された。       こんな言葉を聞いたことがあるだろう「最も深刻な死因は交通事故によるものだ」。ところが死亡率の統計によると、[一 全文をよむ

2018-06-19 日本人による「だんご小惑星」の画像初公開 (Hamshahri紙)

 とある日本の宇宙探査機が、珍しい形をした小惑星を近距離から撮影した画像を地球に送信してきた。この宇宙ミッションメンバーの一部のものは、その小惑星の形状を「だんご」の呼び名で知られる日本のお米版クーフテ[訳注:クーフテは肉団子を意味するペルシア語]に似ていると説明している。       BBCによれば、宇宙探査機「はやぶさ2」は「リュウグウ」と呼ばれる小惑星の調査及び研究にあたり、その土壌と石のサンプルを採取して地球に持ち帰るため、2014年に宇宙に打ち上げられた。       この探査機は現在 全文をよむ

2018-06-04 サイクリングの効果について知る (Jam-e Jam紙)

 サイクリングには健康に良い多くの効果があり、専門家たちは自動車の代わりに自転車を使用することを強く勧めている。   メフル通信によれば、ここではサイクリングの効果の一部が示されている。      【脂肪を落とす】    全てのスポーツは体重減少につながるが、サイクリングは、体重もコントロールできるという点で他のスポーツより優れている。サイクリングは、健康的な食事を併用することで特別な作用をもたらす。サイクリングは、代謝速度を上げ、筋肉を増生し、結果として体脂肪の燃焼を助ける。      【メン 全文をよむ

2018-06-01 温室栽培の普及がウルミエ湖渇水危機の解決策 (Hamshahri紙)

西アーザルバーイージャーン州農業局長官は、州の428ヘクタール以上の面積を有する7つの農業専用地の活動に関して次のように報告した。「同州の7か所の温室栽培集合地の活動と譲渡の完了によって、同州域に住む2809人以上が従事することになる。」       イラン学生通信の報告によると、エスマイール・キャリームザーデ氏は、農業都市会社理事長と専務取締役が出席する中、同州農業ジハード省第一棟会議室で開催された州の農業地域拡張調査会議で、州内で物理的進歩の点で様々な規模の農業専用地として18か所が形成され 全文をよむ

2018-05-27 空咳のために家庭で作るドリンク (Hamshahri紙)

空咳は、体が喉や気管支から病原体を外に出すための自然な反応とみなされている。       近頃温かくなったり寒くなったりして、多くの人が風邪を引いたり咳が出たりする。空咳はたいへん不快であり、その人を苦しめる。この種の咳は、湿った咳とは反対に、痰が出ない。空咳は、体が病原体を喉や気管支から外に出すために行う自然な反応とみなされている。このように、体は対象の範囲を清潔にし、あらゆる病原体の存在を無くそうするのだ。この活動に対し、喉は痛み、容赦ない咳がその人の肋骨を痛める。これに関して大いに効果があ 全文をよむ

2018-05-08 クルミを食べて健康に (Jam-e Jam紙)

 クルミの摂取が、心臓の健康状態と大腸癌のリスクを軽減するために重要な役割を担う腸内マイクロバイオーム(微生物叢)に大きな影響を与えることが最新の研究によって明らかになった。       メフル通信によれば、クルミは腸内マイクロバイオームと身体の健康のために良い働きをする食物繊維を含む食品のひとつである。食物繊維はまた、良性微生物が生息する腸内マイクロバイオームのための食料源として機能する。このようにして食物繊維は、消化過程での細菌の活発な働きにより体への栄養供給を助け、満腹感をもたらすのである 全文をよむ

2017-12-14 朝食に選んではいけない乳製品 (Jam-e Jam紙)

 イランの医学専門家モハンマド・アスキャル・ファラーシャー氏は、チーズの冷たく湿った性質は、日中の活動を求められる脳の活性化を妨げるとし、チーズは朝食時に適した食品とはいえないと確信している。    本紙によると、[訳注:イランでポピュラーな]チーズをキュウリやトマトと一緒に食すことは、特に寒い時期には、それに起因する好ましくない影響が数倍にもなるという。    アスキャル・ファラーシャー氏は、朝食が軽視されがちな食事であること、また今日の我々イラン人の栄養問題に関して言及し、多くの人々が朝の大 全文をよむ

2017-10-03 イスラーム自由大学の指導教授の任命と博士論文口頭試問に関する新規定 (Hamshahri紙)

 イスラーム自由大学[訳注:イランにある私立のマンモス校]において博士論文通過についての指導教授と大学院生に関わる規定は、同大の博士後期課程学則改定書に基づくと大学全体に通達された。       ファールス通信によると、イスラーム自由大学は博士後期課程の質的向上を目指し、博士後期課程学則改定書を学内各部署に通知した。同書の各内容は、学術的かつ教育的な質の向上を図って編纂された。       この改定書に基づき、イスラーム自由大学教育計画最高評議会は、我が国の高等教育分野の監督責任者らの承諾を得て 全文をよむ

2017-06-25 安心してレバーを食べて (Jam-e Jam紙)

 レバーをはじめとする臓物類(心臓・肝臓・腎臓)販売業者連合組合のゴラームホセイン・シーラーズィー理事長は、「クリミア・コンゴ出血熱ウイルスによる羊レバーの汚染について取りざたされていることは、まったく根も葉もない噂にすぎない。この件については、保健衛生省も噂が公正なものでないと認めている」と強調した。       本紙の報道によると、シーラーズィー氏はイラン学生通信(ISNA)の取材に答え、「保健衛生省の方からも、心臓や肝臓、腎臓を食べるのに特段の問題はないと発表されている。一部ネット上で本件 全文をよむ

2017-05-08 年間400万トンの化学肥料の使用が地下水に影響 (Hamshahri紙)

 環境庁水質土壌保全局のモハンマド・ジャバード・ソルーシュ長官は、化学肥料の使用によってもたらされる汚染が農薬による汚染を大きく上回るものとなっているとして、次のように強調した。「わが国では年間約2万5千トンの農薬が使用されているが、化学肥料の使用は年間約400万トンにのぼる。化学肥料の使用による地下水源への悪影響は、農薬によるそれを遥かに上回り、より危険である。」       ソルーシュ氏はファールス通信の取材に対し、イランにおける激しい土壌破壊について次のように述べた。「わが国では、年平均で 全文をよむ

2017-05-02 イラン北西部で洪水警報 (Hamshahri紙)

 赤新月社[訳注:イスラーム圏の赤十字社]と国家危機管理庁は、イラン北西の一部地域に洪水警報を発令した。       国家危機管理庁のベフナーム・サイーディー報道官は、このニュースに関して次のように述べた。「北西部の地域、特にコルデスターン[クルディスタン]州、イーラーム州、西アーザルバイージャーン[アゼルバイジャン]州における気象庁による火曜と水曜の降雨や豪雨の予想を鑑み、河川に向かうことや川沿いに近寄ることを今日明日中控えるよう全市民に警告した。」       また続けて「これらの地域に旅行 全文をよむ

2017-04-14 再生可能エネルギーについての国連報告 (Hamshahri紙)

 国連環境計画(UNEP)の発表によると、2016年の再生可能エネルギー資源による発電総量は、全世界で138.5ギガワットに増え新記録となったが、このエネルギーの利用には課題が山積している。       IRNA(国営イラン放送局)の報道によると、サイエンス・ニュースから次のように引用している。風力と太陽光が再生可能エネルギーの主な資源であり、この発電増加量の内75ギガワットが太陽光エネルギーに由来する。これらのクリーンエネルギーの発電量増加により、全世界の二酸化炭素排出を1.7ギガトン減少させ 全文をよむ

2017-03-12 炭入り練り歯磨きの歯における影響─歯を白くする歯磨き粉にどんな影響が? (Jam-e Jam紙)

 開業歯科医のモフセン・ホセイニー氏は、「歯を白くする練り歯磨きには二酸化ケイ素(シリカ)が使用されており、過度の利用は時間経過とともに、許容限度を越える歯のエナメル質の摩耗を引き起こす」と述べた。       ファールス通信から引用した本紙によると、ホセイニー氏は、歯を白くする歯磨き粉の使用による影響ついて、「薬局や雑貨店に陳列されている歯を白くする歯磨き粉は、歯に悪影響をもたらすことがある」と述べた。       彼は、「一般に、このような歯を白くする歯磨き粉には二酸化ケイ素が使用されており 全文をよむ

2017-03-06 お正月の金魚購入時はこの点に気をつけましょう!金魚は何年生きる? (Jam-e Jam紙)

 水生生物の専門家であるアムロッラー・ガージャーリー氏は、「極まれに金魚の病気は人にうつることもありますが、健常者に問題はありません。しかし金魚との出会いと、その飼育の条件には多くの注意を払う必要があります」と述べた。       獣医庁[訳注:農業ジハード省、つまり農務省下の公的機関]の水生生物衛生管理局のガージャーリー局長は、お正月[ペルシア語でノウルーズ、イラン暦1月1日は春分の日となる)に買う金魚の衛生管理のポイントについて、本紙に対して次のように語った。「金魚は国の原産種の一部と見なさ 全文をよむ

2017-02-15 一日800トンの酸性ガスがフーゼスターンの空に (Jam-e Jam紙)

 フーゼスターン州のゴラームレザー・シャリーアティー知事は、「1日当たり800トンの酸性ガスが石油産業の活動によってフーゼスターンの空に放出されているが、AMAK計画が実現すれば、ガスは回収されるようになる」と述べた。       フーゼスターン州発、本紙特派員の報告によれば、シャリーアティー知事はこの問題の説明中に以下のように補足した。「フーゼスターン州において石油とともにガス採集を行うことになるAMAK計画は、改革派政権[訳注:ハータミー政権]において始められており、そのサワーガス[酸性の成 全文をよむ

2016-12-18 冬至にザクロを食べる7つの理由(2) (Jam-e Jam紙)

【身体の免疫機能を強化するザクロ】    ザクロには抗炎症作用を持つ成分が豊富にあり、これによって、この果実や天然果汁を摂取することは、慢性関節リウマチや骨粗しょう症のような免疫システムの低下が引き起こす病気に罹患している人にとって非常に有効に作用する。一方で、このみずみずしい赤い果実は、豊富なビタミン類を含有しており、このことからもまた、免疫システムの強化に著しい効果をもたらすと言える。ザクロに含まれるビタミンCは、フリーラジカルを攻撃し身体の免疫機能を強め、ウィルス性疾患や伝染性疾患への罹患 全文をよむ

2016-12-18 冬至にザクロを食べる7つの理由(1) (Jam-e Jam紙)

 ザクロはイラン原産の果物で、太古の昔から地中海地方や北インド地方でも栽培されてきた。        サラーマティズム(Salamatism)から引用した本紙によると、この果物は16世紀末にスペインからの移民によってアメリカ[大陸]に持ち込まれた。今日ではザクロは中東全域やコーカサス地方、北アフリカや赤道直下地帯、中央アジア、地中海の一部、そして米国のカリフォルニア州やアリゾナ州の一部でも栽培されている。ザクロの果実は、北半球では通常シャフリーヴァル月[訳注:西暦の8~9月]からバフマン月[1~ 全文をよむ

2016-12-18 歯ブラシやタオルはいつ交換すべき? (Jam-e Jam紙)

 衛生学の専門家ネダー・オウターディー氏から、タオルや歯ブラシなどのアメニティ用品の交換時期について聞いた。       記者クラブからの引用で、オウターディー氏はタオルや歯ブラシ、バススポンジ、石鹸のようなアメニティ用品は適切な場所に置かなければならないして、次のように述べた。「タオルは、もっとも重要なアメニティ用品の1つと見なすべきです。」       彼女はタオルの衛生状態に対し無頓着であると、肌の雑菌増殖を引き起こすとし「皮膚で細菌や真菌(カビなど)が繁殖する場所は、鼠蹊部や手足の指の付 全文をよむ

2016-09-26 ザーボル、イランで大気汚染が最も深刻な都市 (Jam-e Jam紙)

 ストックホルム環境研究所のゲイリー・ハック上級研究員は、「ザーボルは、イランで、そして世界レベルでも最も大気汚染が深刻な都市の一つである」と述べた。       イラン学生通信(ISNA)を引用した本紙によると、ハック上級研究員は今日メフル月5日(西暦9月26日)、マシュハド市のホマー・ホテルで開かれた主要都市会議で次のように述べた。「最も大気汚染が深刻な都市は、ナイジェリア、パキスタン、そしてイランに存在する。それに基づき、調査と計画を実施するために、最も大気汚染が深刻な都市がどこであるのか 全文をよむ

2016-08-30 イラン・チーター協会が警告「2010年代の終わりまでにイラン・チーターは絶滅」(3) (Iran紙)

 23年前〔※ママ。正しくは22年前〕のシャフリーヴァル月9日〔8月31日〕のこと、1頭のメスのチーターが3匹の子どもとともに、喉の渇きを癒すためにヤズドのバーフグにあるヤシ園に入り込み、事情を知らぬ住民らの攻撃に遭って死んでしまうという出来事があった。2匹の子どもは棍棒や石で強く打たれて即死した。残りの1匹は瀕死状態で環境保護官の手によって救助され、テヘランに移されたが、その9年後、病気のためパルディーサーン公園で命を落としている。       惨劇の舞台から〔子どもを置いて〕逃げ出さざるを得 全文をよむ

2016-08-30 イラン・チーター協会が警告「2010年代の終わりまでにイラン・チーターは絶滅」(2) (Iran紙)

 彼はさらに次のように付け加えている。      93年と94年〔西暦2014年と2015年〕に確認されたチーターの頭数は23頭で、このうちメスのチーターはたった4頭でした。そしてそのうちの2頭はトゥーラーン街道で車にひかれてしまったのです。私たちは今年もチーターの頭数の推定作業を開始しましたが、これまでにこの2頭のメスのチーター以外、他のメスは目撃されていません。道路の安全化が行われないならば、この2頭のチーターも今年中に死んでしまう恐れすらあるのです。   キャヴィール国立公園からチーターが 全文をよむ

2016-08-30 イラン・チーター協会が警告「2010年代の終わりまでにイラン・チーターは絶滅」(1) (Iran紙)

【イラン紙7面:モジュガーン・ジャムシーディー】野生生物の専門家たちがイラン・チーターの最後の生き残りを救うための試みを全国、そして国際的な規模で開始して、15年が経った。そして今、数年前から「チーター・ナショナルデー」と命名されたシャフリーヴァル月9日〔8月30日〕、イラン・チーター協会代表はこの日に合わせてシャヒード・ベヘシュティー大学で開かれた記者会見の場で、国内に生き残っているチーターたちに深刻な危機が迫っていることを明らかにし、次のように述べた。      今日イラン・チーターの置かれ 全文をよむ

2016-08-24 絶滅の危機にあるリムガゼル—私たちはなぜ稀少な野生種を「国民的財産」とは考えないのか (Iran紙)

【イラン紙14面:ユーソフ・ヘイダリー】「国民的財産」という語は、私たち全員にとっておなじみのものだ。「国の有する国民的財産を守るべきだ」とか「彼ら(それら)の国外への移住・流出を防ぐべきだ」とかいったことは、しょっちゅう耳にしている。       不思議なことに、「国民的財産」のことが話に上るとき、私たちの多くはエリートたちや専門家たちのことか、あるいは国民的な歴史遺産のこと、あるいは水資源だとか石油資源、高価な鉱物資源などのことを思い浮かべがちだ。ところが、この国に暮らす生物や稀少な固有種も 全文をよむ

2016-07-11 イランの土壌流出量は、アジア諸国平均の3倍 (Hamshahri紙)

 森林・草原地帯調査会の科学委員会のモハンマド・ダルヴィーシュ氏は、以下のように述べた。「国立イラン土壌科学会(Soil Science Society of Iran)の概算に基づくと、国の土壌流出の総量は、もっとも状態が良い場合で年20億トンと算出されるが、この量はアジア大陸(諸国)の平均の3倍にあたる。」       イラン国営通信によると、ダルヴィーシュ氏は、概算の一部には、流出土の総量を46億トンとするものさえあると述べ、以下のようにコメントした。「もし流出土が20億トンであるとしても 全文をよむ

2016-06-25 クルミを食べると女性の老化を抑制できる (Jam-e Jam紙)

 [訳注:日本と比較するとイランはクルミの消費量が非常に高く、ナッツとしてそのまま食べるばかりでなく、フェセンジャーンと呼ばれる料理(ザクロペーストとクルミをソースとした鶏肉などの煮込み料理)にも利用される。]       アメリカの研究チームによる最近の研究で、食事療法(ダイエット)にクルミを取り入れることで、老化の影響を抑えることが示されている。       [メフル通信の記事をもとにした]ジャーメジャム・オンラインによると、アメリカのボストンにあるブリガムアンドウィメンズ病院の研究チームが 全文をよむ

2016-05-22 夏に食べるべきもの、食べるべきでないもの (Jam-e Jam紙)

 伝統医学の専門家ナーセル・レザーイープール氏は、夏に食べるべきもの、食べるべきでないものについて、「夏には、冬に食べるような消化に時間のかかる濃厚な食べ物は避け、夏にふさわしい、しつこくなく消化の良いものを食べるのが良い。夏には、ザクロやグーレ[未熟のブドウ]の果汁あるいは少し酸味のあるスパイスで味付けた肉の少ないあっさりとしたアーシュ[訳注:イラン風スープ]が相応しい」と述べる。      [ファールス通信の記事を引用した]ジャーメジャム・サラーのレポートによると、レザーイープール氏は夏に食 全文をよむ

2016-04-13 アンザリー湿原の再生に尽力する日本(3) (Iran紙)

 JICAの専門家チームの副リーダーであるイタロウ(イタル?)・アクダ(オクダ?)博士はイラン紙とのインタビューで、「2014年に開始されたこのプロジェクトのフェーズ2は、廃棄物や下水の管理、エコツーリズム、地域社会における環境教育、水源〔の管理〕、そして湿原の生態系の一元的保護に重点を置いています」と述べている。       同氏は、さらに次のように話す。      私の専門分野は水です。これまで多くの国で、水環境関連の仕事をしてきました。しかしこのプロジェクトは、私がイランで取り組む初めての 全文をよむ

2016-04-13 アンザリー湿原の再生に尽力する日本(2) (Iran紙)

 目に見える限り、広大な土地には水もなく、鳥もいなかった。ここがアンザリー湿原なのだと、人々は言う。〔‥‥〕しかし、この湿原から水が干上がって、すでに7〜8年になる。多くの人が原因を探そうとし、様々な意見が出ている。一部の専門家らは、無秩序な放牧や開発業者ないし一般市民による森林破壊、そして草原の破壊などが原因で起きた上流の水源地域の土地の浸食があまりに激しく、〔湿原への〕土壌の流出が加速しており、今や湿原は堆積物で一杯になっていると指摘する。そしてこのことが、湿原の南部が徐々に干上がっていった 全文をよむ

2016-04-13 観光の目玉はジールサル・バーゲルハーレ村―伝統手工芸の教育と持続可能な観光を追求する日本(3) (Iran紙)

 この人物によると、ジールサル・バーゲルハーレ村にはもっと多くの観光客を受け入れるだけのポテンシャルがあるという。アミーニー氏は次のように話す。      村の人々にはホスピタリティーがあるし、人々の往来も盛んです。料理や手工芸品、乗馬、カヤック乗り、野鳥観察を、私たちが観光発展の基礎に位置付けたのは、まさにこのためです。   〔‥‥〕       アミーニー氏はさらに、次のように指摘する。      近々、JICAの協力を得て、2階建てのビジターセンターが、伝統的家屋として建てられ、村のエコツ 全文をよむ

2016-04-13 観光の目玉はジールサル・バーゲルハーレ村―伝統手工芸の教育と持続可能な観光を追求する日本(2) (Iran紙)

 村のモスクは、地元の女性たちでいっぱいである。レイラー・ボルドバールさんはギーラーンの手工芸品の作り手としてもっとも名の知られた人物だ。彼女は現在、女性たちに葦の茎などを使ったござの編み方を教えている。自身も村の出身者で、有能な女性であるボルドバールさんは、ギーラーン州で開かれているさまざまなワークショップに、いつも色とりどりのひだのついたギーラーン地方特有の衣装を着て登場し、この州の文化的魅力の目玉の一つである女性の伝統的衣装を、ギーラーンの女性たちの間に広める活動をしている。        全文をよむ

2016-04-13 観光の目玉はジールサル・バーゲルハーレ村—伝統手工芸の教育と持続可能な観光を追求する日本(1) (Iran紙)

【イラン紙15面】1957年にJICAとイランの協力が始まってから、60年近くが経つ。この年に行われた初めての二国間協力は、農業関連の研修を受けるために、日本に17人からなるイラン人専門家らの一団が派遣されるというという形で行われた。この年月の間に、約3274人のイラン人専門家らがJICAによる日本での研修を経験し、また1080人の日本人専門家が水や農業、環境、地震対策などに関する事業を実施するために、イランに派遣されている。       アンザリー湿原再生プロジェクトでも、1393年(2014 全文をよむ

2016-04-13 アンザリー湿原の再生に尽力する日本(1) (Iran紙)

駐イランJICA上級代表「アンザリー浚渫事業には環境アセスメントが必要」      【イラン紙10面:モジュガーン・ジャムシーディー】       湿原には自浄能力があり、ちょっとやそっとの汚染や破壊に屈するようなことはないとはよく言われることだが、しかしついに「アンザリー国際湿原」も〔単なる〕「アンザリー湿原」になるときがきたのだ!アンザリー湿原、それは滅び行く我が国の湿原の最後の生き残りの一つなのである。       マルコポーロが「イランの緑のベニス」と呼び、ヨーロッパへの門として言及した 全文をよむ

2016-01-09 イランの地下水汲み上げ量が倍に (Hamshahri紙)

 オルミエ湖再生本部長イーサー・キャラーンタリー氏は、一方で地下水の再生可能性が大きく制限されながら、他方で地下水取り入れが注水の2倍の量となっていることを指摘し、以下のように述べた。「我が国の化石水[訳注:氷河期に蓄えられた地下水]の総量の内、1800億立方メートルが淡水であった。我々はこの数年間で、その内の1300億立方メートルを取水し、結果的に国の地下水再生能力は、現状330億立方メートルに達している。そして現在、取水は610億立方メートルである。このような取水のやり方は、実に嘆かわしいも 全文をよむ

2015-07-02 サウジ王族のナイトパーティー (Mardomsalari紙)

【マルドムサーラーリー紙14面】暴露サイト「ウィキリークス」が最近になって公開し、明らかとなったアメリカの資料によると、サウジアラビアは保守的なイスラームの国であるにもかかわらず、ジェッダにある王族や王子たちの宮殿では、夜な夜なパーティーが開かれ、そこでは麻薬やアルコール飲料、そしていかがわしい女たちが参加者らのお供となっているという。       「ジェッダのエリートたちの乱痴気生活:ワッハーブ派がもつ保守的イメージの、サウジの街角における裏側」と題された、2009年11月のアメリカ領事館の電 全文をよむ

2015-06-22 ラマザーン月到来に際しGoogleの新サービス (Jam-e Jam紙)

 Googleはラマザーン月(ラマダーン、断食月)の到来と同時に、ムスリムのために新たなサイトをMy Ramadan Companion(マイ・ラマダン・コンパニオン)という名で開始した。       ジャーメジャムクリックの報道によると、先週からラマザーン月が始まり、世界中のムスリムは断食と神聖な月の戒律の実践を始めている。Googleはムスリムの断食月の到来と同時に、新たなウェブサイトを開始し、それは、地理または地域的な位置といったラマザーン月に必要な情報へのアクセスを可能にした。      全文をよむ

2015-06-15 オルーミーイェ湖の水位6cm低下 (Hamshahri紙)

 東アゼルバイジャン州のオルーミーイェ湖(またはオルミエ湖、ウルミエ湖)再生本部長を務める州危機管理所所長のハリール・サーイー氏は、この湖の水位が前年同期と比較して6cm低下したと述べた。       イラン国営通信によると昨日、サーイー所長は記者団に対し、「今回の低下率は、40~45cmという昨年の低下率と比べると取るに足らない値となっており、実施されている水量管理および再生計画が歯止めとなっていることを示している。」と説明した。       同氏は続けて、「湖の水量が330億立方メートルであ 全文をよむ

2015-05-31 イランのチーター、215キロの大移動で記録樹立(2) (Iran紙)

 モルテザー・エスラーミー・デフキャルディー氏はさらに、次のように付け加えた。      新たな写真が撮影され、イラン・チーター協会保全チームによって正確な調査が行われた結果、予想だにしていなかったことが起きたことが分かった。もしこの出来事が事実であるならば、チーター研究プロジェクトに関連したニュースのトップに位置付けられるものであることは分かっていたので、われわれとしてもより慎重に、正確を期して資料の精査を行った。    結果は驚くべきものだった。なんと、1頭のオスのチーターが南ホラーサーン州 全文をよむ

2015-05-31 イランのチーター、215キロの大移動で記録樹立(1) (Iran紙)

 イランのチーターが、ナーイバンダーンからアンジール渓谷へと、215キロメートルを移動したことが克明に記録され、驚くべき記録を残すこととなった。       イラン野生動物観測所の報告によると、アーバーン月からアーザル月〔西暦10月から12月〕にかけて、「アンジール渓谷野生動物保護区で3頭のアジア・チーターの姿を捉えた驚くべき撮影」が行われ、専門家らがチーターの斑点模様を精査したところ、そのうちの1頭の画像は、3年前にタバスのナーイバンダーン野生動物保護区で撮影されたオスのチーターのものであるこ 全文をよむ

2015-05-27 イラン・ヒョウ、60日間で10頭も死ぬ (Jam-e Jam紙)

 今年〔※2015年3月21日〜〕に入って60日もたたぬうちに、10頭目となるイラン・ヒョウの死体が、今回エスファラーイェンで見つかった。       メフル通信がイラン環境野生動物観測所の話として伝えたところによると、北ホラーサーン州エスファラーイェン県在住のある畜産家から、キャマルスィーレ地域で1頭のヒョウの死体を目撃したとの報告を受け、環境保護官らが問題の調査のために、この地域に向かった。       エスファラーイェン環境保護課長は、次のように強調した。      環境部隊が長時間をかけ 全文をよむ

2015-05-11 サーレヒー原子力庁長官、手術を受ける (Jam-e Jam紙)

 アリー・アクバル・サーレヒー・イラン原子力庁長官は体調不良により、数時間前(月曜日の夜)、消化器系の手術を受けた。       原子力庁の法律・議会担当次長で、同庁の報道官を務めるベフルーズ・キャマールヴァンディー氏がイラン国営通信に述べたところによると、サーレヒー氏は20時半に消化器系の不調を訴え、医師の診察を受けた。       その結果、同氏の腸に問題が見つかったため、緊急の手術を受けることとなったとのことである。       キャマールヴァンディー次長はさらに、「現在、サーレヒー博士は 全文をよむ

2015-05-09 18歳のアメリカ人女性、世界一長〜い舌でギネス記録を狙う (Jam-e Jam紙)

 18歳のアメリカ人女性が、世界でもっとも長い舌をもつ人物として、ギネス記録の獲得に自信を深めている。       舌の長さは10.16センチと話すエイドリアン・ルイス(Adrianne Lewis)は、「舌を鼻にも顎にも、さらには目にだってつけることもできるわ」と言う。       このアメリカ人女性は最近、ギネス世界記録登録の関係者と話し合いをもったと言い、世界でもっとも長い舌の記録が我が物となることに期待を膨らませている。       エイドリアン曰く、「母、祖母、そして祖父の舌も同じよう 全文をよむ

2015-02-04 タクフィール主義テロリストたちの処刑前の最後の要求 (Jam-e Jam紙)

【ジャーメ・ジャム・オンライン】ニュースサイト「アンムーン」はサージダ・アッ=リーシャーウィー(サジダ・リシャウィ)とズィヤード・アル=カルブーリーの処刑前の生の最後の瞬間に関するリポートを公開した。この2人はヨルダン人パイロットが焼き殺される動画が公開された数時間後に、処刑された。       〔イラン国営放送のアラビア語チャンネルである〕アル=アーラム局のニュースサイトが伝えたところによると、このヨルダンのサイト〔=アンムーン〕は、「ヨルダン当局によって本日の早朝に処刑されたこの2人のダーイ 全文をよむ

2015-02-04 ヨルダン人パイロットを焼殺した動画配信が意図するダーイシュのメッセージ (Jam-e Jam紙)

【ジャーメ・ジャム・オンライン】ムアーズ・アル=カサースバ(モアズ・カサスベ)を焼き殺した様子を映した動画を配信したのは、ダーイシュ傘下の組織「フルカーン」のインターネット・サイトで、その長さは25分間であった。この動画は高度な技術を用いて制作されており、特殊な視覚効果をもたらすものとなっている。この動画は、アメリカ主導の国際的同盟〔※いわゆる有志連合のこと〕およびヨルダン体制に対して、明確なメッセージを伝えるもので、ダーイシュが選択した恐怖心を煽る戦略に基づいて制作されている。       ア 全文をよむ

2015-02-03 アブーバクル・バクダーディーからイラクの女性たちへの贈り物 (Jam-e Jam紙)

【ジャーメ・ジャム・オンライン】ダーイシュの指導者や構成員らが自身の占領地で肉欲・放埓の限りを尽くし、イラクやシリアの女性らを奴隷にする一方、彼らは女性らに目以外を覆うベールの着用を強制したり、人々に対して厳格な法律を施行したりするなど、矛盾した措置を講じることで、自らの道徳的逸脱を隠蔽しようと躍起になっている。       ダーイシュは新たな政策として、縫製工場を立ち上げることで、女性用の衣類や外套を自らの支配地域で生産し、アブーバクル・バクダーディーからの贈り物として、女性らに無料で配布して 全文をよむ

2015-02-03 ダーイシュを「断とう」とした者たちに与えられた報いは「断」首 (Jam-e Jam紙)

【ジャーメ・ジャム・オンライン】人権の分野で活動する複数のシリア筋によると、道徳的腐敗や犯罪行為にまみれたテロ組織ダーイシュは最近、サウジアラビア出身のダーイシュ構成員40名が自国に帰国しようとしたところ、彼らを処刑したという。       〔イラン国営放送のアラビア語チャンネルである〕「アル=アーラム」のニュースサイトが伝えたところによると、「ハドゥス・ニュース」というサイトは月曜日、「自国への帰国を決めた外国出身のテロ分子がダーイシュによって処刑されているとする証拠・痕跡が、毎日のように続々 全文をよむ

2015-01-15 アメリカ原産のアライグマ、ギーラーンの森林地帯に進出 (Iran紙)

新たな外来哺乳類動物、フーマン県で生け捕りに       イラン環境・野生動物観測所のニュースサイトが伝えたところによると、数日前にギーラーン州のフーマンとマースーレの間に位置するマークラヴァーン地域の住民がフーマン県環境局に対し、見たことのない奇妙な動物が木の上で立ち往生していると通報した。       フーマン県環境保護局の局長は、「通報を受け、当該の地域にただちに向かったところ、見たことのない動物が木の上の裂け目のところで立ち往生しているのが分かった」と述べた。       アリー・アスガ 全文をよむ

2015-01-14 2頭のヒョウ、岩の上で自らの存在を誇示 (Iran紙)

 環境保護局のカメラの前に立って、自らの存在を誇示している2頭のイラン・ヒョウの存在が確認された。       イラン野生動物観測所のサイトが伝えたところによると、先週セムナーン州メフディーシャフル環境保護官らがパルヴァル保護地区の高台地域をパトロールしていたところ、2頭のヒョウの雄叫びに気が付いた。       この雄叫びを聞いた職員たちは地面に降り立ち、しばらくの間カメラを回したところ、野生の山羊の屍体の残骸を食べている最中のヒョウを発見した。それからしばらく後に、職員らはさらにもう1頭の別 全文をよむ

2014-08-31 今日はアジア・チーター・ナショナルデー(4) (Jam-e Jam紙)

■ チーターの人工繁殖       当局者らが捕らえたアジア・チーターを繁殖させる決定を下してから、すでにしばらくになる。テヘランのパルディーサーン公園ではこの計画のための施設が設置され、一つがいチーターがこのセンターに移されることになっている。       ジューカール氏はこのことについて、次のように言う。      チーターの繁殖は、チーター保護プロジェクトとは別のものだ。しかし教育的、倫理的、科学的な側面がある。現在、世界的な専門家であるショーン・マックイーン氏の監督の下で、施設の設計が行 全文をよむ

2014-08-31 今日はアジア・チーター・ナショナルデー(3) (Jam-e Jam紙)

■ 生息地への立ち入りの増加という危険       しばらく前まで、開発への圧力がチーターの生息地が破壊される主な原因だった。国の責任者らは道路の建設や鉱山の開発で多くの計画を実行に移し、それに対してしっかりとした環境アセスメントが行われていなかったためだ。しかし当時に比べて、現在は保護区に人が簡単にアクセスすることができるようになったこと、そして環境保護官の不足が、チーターを脅かす問題となっている。       国際アジア・チーター保護プロジェクト長は、このプロジェクトが現在直面している問題と 全文をよむ

2014-08-31 今日はアジア・チーター・ナショナルデー(2) (Jam-e Jam紙)

■ 13年間に及ぶプロジェクト       国連の協力を得てアジア・チーター保護プロジェクトが開始されてから、十数年が経つ。このプロジェクトはあらかじめ定められていた3つの方針、すなわち教育・啓蒙、研究、そして生息地の物理的保護を核として、今も進められている。       国際アジア・チーター保護プロジェクト長は、次のように指摘する。      国際アジア・チーター保護プロジェクトがスタートして、今年で13年目である。しかしこの間、1年間このプロジェクトが停止状態に陥ったことがある。重要なのは、 全文をよむ

2014-08-31 今日はアジア・チーター・ナショナルデー(1) (Jam-e Jam紙)

【社会部:メフディー・アーイーニー】専門家らが初めて、アジア・チーターの直面する危機的な状況に対して警告を発し、国際的な機関もこの問題の解決に向けてイニシアティブを取るようになってから、少なくとも13年が経つ。       当時、我が国におけるこの動物の生息数は、30頭以下だと推定されていた。しかし国際アジア・チーター保護プロジェクトがスタートしてから十数年、92年〔2013/14年〕に発表された統計によれば、今や我が国には約50頭のチーターが生息している。       頼もしいことに、過去3ヵ 全文をよむ

2014-08-11 マーリキー、ファウード・マアスームを告発 (Hamshahri紙)

【ハムシャフリー・オンライン】イラク首相は、同国大統領を憲法違反で告発し、同氏を裁判所に訴えると警告した。       イラクのヌーリー・アル=マーリキー首相は、テレビで放映された演説の中でこのように脅迫、「政治的目的を果たし、イラク国民全体の利益よりも一部の限られた人々の利益を優先させるために、違法行為に手を染め、憲法を濫用したことを理由に、大統領を連邦最高裁判所に告発する」と述べた。       イラク治安部隊は厳しい治安措置を発動、サブズ地区をはじめとするバグダード市内の中心地に展開した。 全文をよむ

2014-07-14 ワールドカップ決勝戦を観たモスル住民に鞭打ち刑 (Jam-e Jam紙)

 テロ組織「ダーイシュ」は、2014年ワールドカップ・ブラジル大会を観戦した者全員を、鞭打ち刑に処した。       ニュースサイト「アル=マサッラ」がイラク北部ニーナワー県の中心都市モスルの地元筋の話として、同市から伝えたところによると、ドイツとアルゼンチンのサッカー決勝戦を観戦することは聖ラマダーン月の礼拝行為への不注意・無関心をもたらすと、ダーイシュは試合前に表明したという。       ダーイシュはこれを根拠に、モスル市内の各モスクに設置された同グループ直属の委員会に対し、ワールドカップ 全文をよむ

2014-07-12 イラク内戦中に高まるクルディスタン自治区の独立に向けた大合唱(上) (Mardomsalari紙)

【国際部】イラク政府は、ダーイシュが放射性物質を入手したことに関して、注意を喚起した。       イラク国連大使はバン・ギムン事務総長への書簡の中で、2週間前にダーイシュ反乱軍がモスルを占拠した後、同市内にある大学が所有していた放射性物質を入手したことを報告した。イラク国連大使のムハンマド・アリー・アル=ハキーム氏は、バン・ギムン氏への書簡で「テロリストたちはこの物質を、政府の管理下から外れたある施設で入手した」と記している。       イラク大使はまた、この施設にあった放射性物質の量は限定 全文をよむ

2014-07-12 イラク内戦中に高まるクルディスタン自治区の独立に向けた大合唱(下) (Mardomsalari紙)

クルディスタン自治政府とヌーリー・マーリキー首相の間での緊張、高まる       ダーイシュのテロリストらとの戦闘が続く中、イラク・クルディスタン自治区指導者の独立要求やイラク解体にむけたクルディスタン自治政府の試みと軌を一にする形で、バールザーニー一派に近い某メディアは同自治区内でクルド紙幣を発行するプランが持ち上がっていることを伝えた。       イラク・クルディスタン自治政府のネチェルヴァーン・バールザーニー首相〔※クルディスタン自治区指導者のマスウード・バールザーニーの甥〕直属のテレビ 全文をよむ

2014-07-10 ダーイシュによる化学兵器の入手に懸念、高まる (Mardomsalari紙)

 イラク警察は、バグダード南部にある住宅地で殺害された53人の男性の遺体をイラク治安部隊が発見した、と発表した。同警察によると、殺害された男性らは目隠しをされた状態で、頭部と胸部を撃たれていたという。彼らの遺体はバーブル県の中心都市ヒッラ近郊の住宅地ハムザで見つかった。被害者の身元や殺害の原因は未だ明らかになっていない。       イラク中央に位置しているこの地域は、主にシーア派住民が住んでいる。ヒッラ北部は、2003年のアメリカによるイラク占領期以降、大規模な暴力行為が頻発していることから、 全文をよむ

2014-07-08 ダーイシュ、自身初となる雑誌を創刊 (Jam-e Jam紙)

【ジャーメ・ジャム・オンライン】ダーイシュは「ダービク」(Dabiq)と名付けられた自身初となる雑誌を、英語とアラビア語の二言語で発行した。       ニュースサイト「アルガド・プレス」の報道としてジャーメ・ジャム・オンラインが伝えたところによると、「イラクとシャームのイスラーム国」(ダーイシュ)と呼ばれる集団は、自身のメンバーが運営するソーシャル・ネットワーク上のページで、「ダービク」という名の雑誌の発行に乗り出した。この雑誌の表紙には「カリフ制の回復」という文言が高らかに掲げられている。  全文をよむ

2014-07-08 インターポール、ダーイシュのパスポート所持者を逮捕へ (Jam-e Jam紙)

【ジャーメ・ジャム・オンライン】イラクの内務省は、モスルでダーイシュの手に落ち〔た印刷所で印刷され〕、「ダーイシュ・パスポート」の名で知られるパスポートを所持している人物を逮捕するために、国際警察(インターポール)と協力していくことを明らかにした。       ジャーメ・ジャム・オンラインがイラクのウェブサイト「アルガド・プレス」の報道として伝えたところによると、イラク内務省のパスポート部門の責任者であるアリー・アル=ジャブーリー氏はイラクの官報「アル=サバーフ」紙とのインタビューで、「イラク内 全文をよむ

2014-07-08 ダーイシュ上層部の出身国は、この国! (Jam-e Jam紙)

【ジャーメ・ジャム・オンライン】ニューヨークに本拠地を置くアメリカの戦略調査センター「ソファン・グループ」(The Soufan Group)は「シリアにおける外国人戦闘員」と題した報告書を発表した。       ジャーメ・ジャム・オンラインによると、イギリスの元治安諜報員のリチャード・バレット(Richard Barrett)監修のもと出版されたこの報告書には、次のようにある。「過去3年間にシリア国内に流入した戦闘員の数は1万2千人にのぼる。この数は、ソ連がアフガニスタンを占領した10年間に、 全文をよむ

2014-07-08 イラク国内で大統領、首相、国会議長を選ぶための動きが活発化(下) (Jam-e Jam紙)

 これまでのところ、政治各派はヌーリー・マーリキーに圧力をかけるために、宗教指導者にも助けを求めている。       「国民連合」リストのアンマール・フサインによると、イヤード・アッラーウィーとマスウード・バールザーニー、そしてウサーマ・ナジーフィーはそれぞれ別個に、首相職から退くようマーリキーへの圧力を強めてもらうべく、アーヤトッラー・スィースターニー事務所と接触したという。       他方、複数の消息筋によると、アーヤトッラー・スィースターニーの息子のモハンマド・レザー・スィースターニー( 全文をよむ

2014-07-08 イラク国内で大統領、首相、国会議長を選ぶための動きが活発化(上) (Jam-e Jam紙)

アリー・ザリーフィー=ハーメネ(イラン国営放送イラク支局長)       イラクの「3人の長」(大統領、首相、国会議長)の選出をめぐる対立が、いまだに続いている。同国の主要政治グループはしばらく前から、国会議長、大統領、そして首相に新たな候補を立てようと模索しているが、広範囲に及ぶ対立により、これまでこの努力は実を結んでいない。       二日前、「国民連合」とスンナ派の「国民勢力」の二つのリストを率いる指導者らが合同会議を開き、〔首相らを選任する〕議会の会議にすべてのグループが集まるための環 全文をよむ

2014-07-07 アル=バグダーディー、自らの力を誇示 (Mardomsalari紙)

 自らの支配下に置いている地域でカリフ国家の樹立を表明した「イラクとシャームのイスラーム国」(ダーイシュ)の戦闘員らのリーダー、アブー・バクル・アル=バグダーディーは、イスラーム主義運動でアル・カーイダが占めていたステータスを手に入れるのに躍起となっている。       「フランス24」が伝えたところによると、アブー・バクル・アル=バグダーディーは全身を黒色の服装で覆い、ターバンを頭に載せた出で立ちで、初めて公衆の面前に姿を現した。アル=バグダーディーはジハード主義者たちが運営するインターネット 全文をよむ

2014-07-06 ダーイシュ、石油の輸出を目論む (Mardomsalari紙)

 民兵組織「ダーイシュ」の兵士らは自らの支配地域にある、イラク・ニーナワー県内の複数のモスクや宗教施設を破壊した。       ダーイシュは、この組織の戦闘員たちがモスル市内にある廟や宗教的な場所を破壊している様子を写した写真、約20枚を公開した。公開された写真には、タルアファル地区に住む少数民族トルコマン人たちに属する複数のモスクも含まれている。〔ダーイシュによって破壊された〕こうした廟やモスクの中には、数百年の歴史を有するものもある。       「イスラーム国」(IS=ダーイシュ)を名乗る 全文をよむ

2014-07-05 アルビールから伝わる分離独立のメロディーに各方面から懸念の声 (Mardomsalari紙)

アーヤトッラー・スィースターニー、イラクの領土変更に警告      【国際部】イラクとテロ組織ダーイシュとの戦闘が依然として続く中、中東の未来を強く揺るがすような出来事が、まさに今起きている。イラク・クルディスタン自治区の指導者は木曜日、自治区議会の特別会議に出席し、クルド人議員らに向けて、可及的速やかに独立選挙委員会を設置し、中央政府からのイラク・クルディスタン独立のための住民投票実施に関する法律を制定するよう呼びかけた。       バールザーニー氏は、クルディスタン議会の議員らに向けて、次 全文をよむ

2014-07-03 ダーイシュ、預言者ユーヌス廟を破壊 (Jam-e Jam紙)

【ジャーメ・ジャム・オンライン】テロ組織ダーイシュ(イラク・シャーム・イスラーム国)のメンバーが、モスル市内にあるユーヌス〔※〕廟を襲撃し、神の預言者の墓を暴くという挙に出た。      ※訳注:ユーヌスはコーランに登場する預言者の1人で、旧約聖書のヨナにあたる       イラン国営放送報道センターが伝えたところによると、あるイラクの治安筋はニュースサイト「アル=マサッラ」に対して、「ダーイシュのメンバーはこれに先立ち、ユーヌスとダニエルの廟を攻撃して、この2つの宮殿を閉鎖、これらの施設で働く 全文をよむ

2014-07-02 カルバラー県、県境の入り口を閉鎖:100名以上の武装勢力を逮捕 (Jam-e Jam紙)

【ジャーメ・ジャム・オンライン】火曜日〔7月1日〕の夜からカルバラー県で発生した戦闘を受け、イラク軍は同県内に往来禁止令を敷いた。また、イラク治安部隊は宗教指導者ムハンマド・アル=ハサニー・アル=スルヒーの支持者ら100名以上を逮捕した。       ニュースサイト「シュメール・ニューズ」の報道によると、イラク治安部隊は今日〔7月2日〕カルバラーで起きた散発的な戦闘を受けて、同県内全域に往来禁止令を敷いた。〔‥‥〕       カルバラーは昨夜から、マフムード・アル=スルヒーと呼ばれる宗教指導者 全文をよむ

2014-07-02 モスル住民の生活、ラマダーン月に入って厳しいものに:冷房設備も使えず (Jam-e Jam紙)

【ジャーメ・ジャム・オンライン】モスル市民はラマダーン月の期間中、多くの問題に直面している。ダーイシュ(ISIS)は冷房設備の使用を禁止し、この街からはラマダーン月の賑わいは失われてしまっている。通りは閑散として、街が生きていることを示すようなものは何も見られない。物価は高騰し、燃料不足も起きている。       「シャファク・ニューズ」の報道によると、この街から逃げだした人たちであれ、この街に留まっている人たちであれ、多くの人が断食を実践しているとのことだ。ダーイシュのテロリストらが侵入してき 全文をよむ

2014-06-24 フライ教授の夢、灰となる (Iran紙)

 アメリカ人イラン学者のリチャード・フライの遺体が荼毘に付された。これで、彼の愛した街エスファハーンに埋めてほしいという彼の遺言状が現実のものとなることは、もはや期待できなくなってしまった。       アメリカ人イラン学者リチャード・ネルソン・フライがアメリカ・ボストンで94年の生涯を閉じたのは、2014年3月27日のことだった。彼は何年も前から、死んだらエスファハーンにあるザーヤンデルード川のほとりに埋めてほしいと遺言していた。しかし、当時のイラン大統領2人がこの願いに同意していたにもかかわ 全文をよむ

2014-06-24 イラン・チーターへの衛星追跡用首輪の取り付けプロジェクトがスタートへ (Mardomsalari紙)

 アジア・チーター保護計画の責任者であるジューカール氏は、イラン・チーターに衛星追跡装置の搭載された首輪を取り付けるプロジェクトに関連した機材の〔イラン国内への〕搬入が行われていることを明らかにした上で、「今年の秋にも、このプロジェクトは始動するだろう」と述べた。       フーマン・ジューカール氏はISNAの取材に対し、「このプロジェクトは世界自然保護基金(WWF)の協力と助言の下、今年秋に〔イラン中央部〕ヤズド州でスタートする予定だ」と付け加えた。       同氏は、かつては機材を調達す 全文をよむ

2014-06-16 イラクでダーイシュに対抗するための人民義勇軍、結成へ(3) (Mardomsalari紙)

ダーイシュにいるサッダーム体制時代の軍司令官たち       サッダーム・フセイン体制時代の軍の元准将で、アル=ガズラーニー基地の司令官だったハーシム・アル=ジャマースが、テロ組織「ダーイシュ」に属する武装組織とともに、サーマッラーに向けて進軍を開始している。       また、かつてのサッダーム・フセイン体制の将校の一人であり、「アッ・ラーフィディーン」と呼ばれる勲章をサッダーム・フセインの手から直々に授けられたこともあるアズハル・アル=ウバイディー元少将が、今やニーナワー県知事となっている。 全文をよむ

2014-06-16 イラクでダーイシュに対抗するための人民義勇軍、結成へ(2) (Mardomsalari紙)

イラクのための義勇軍組織、結成へ       イラク政府軍はイラクの首都バグダードの周辺に、「安全地帯」を設定した。その一方で、イラクのヌーリー・マーリキー首相はダーイシュと戦う義勇軍を管理するための「国民動員機構」の設立を訴えた。       志願兵らは過激派の民兵と戦うための登録を続けている。こうした行動はイラクのシーア派最高権威(マルジャ)の中でももっとも高位の人物であるアーヤトッラー・アリー・スィースターニーがメッセージの中で、武器を持つことのできるすべての人々に向けて、過激派との戦いと 全文をよむ

2014-06-16 イラクでダーイシュに対抗するための人民義勇軍、結成へ(1) (Mardomsalari紙)

「イラクとシャームのイスラーム国」(ダーイシュ、ISIS)の指導者アブーバクル・アル=バグダーディーが負傷      【国際部】イラク軍は、イラク北部の一部地域を占領した「イラクとシャームのイスラーム国」(ダーイシュ)およびその他の民兵組織の兵士らに対して、大規模な軍事作戦を展開している。       昨日、ダーイシュのテロリストたちの指導者であるアブーバクル・アル=バグダーディーはマウスィル(モスル)にある自らの隠れ家への爆撃で負傷した。こうした報道が伝えられる一方で、イラクの治安筋は日曜日の 全文をよむ

2014-06-14 アーヤトッラー・スィースターニー、ダーイシュに対するイラク人の団結を呼びかける (Jam-e Jam紙)

 モスルをはじめとするイラクの複数の都市へのダーイシュによる攻撃を受け、アーヤトッラー・スィースターニーの代理人は、自らの命を祖国のために捧げた者は殉教者と見なされると表明した上で、全てのイラク人に対し、ダーイシュとの対決のために武器を取るよう呼びかけた。       イラン学生通信がニュースチャンネル「シュメール・ニュース」の報道として伝えたところによると、カルバラー在住のシーア派信徒のマルジャ(信徒が従うべき権威)であるアーヤトッラー・セイエド・アリー・スィースターニーの代理人を務めるアブド 全文をよむ

2014-06-14 イラクの宗教的権威ら、ダーイシュに対するジハードのファトワーを出す (Jam-e Jam紙)

イラクのシーア派とスンナ派のウラマーら、それぞれ別個の声明の中で、ダーイシュと戦うことは国民的・宗教的義務であると表明       イラクの複数の都市でテロ組織「イラクとシャームのイスラーム国」(ダーイシュ)の構成員による攻撃が続くなか、シーア派のマルジャエ・タクリード(宗教最高権威)ら、そしてスンナ派のウラマーも、このテロ組織との対決の必要性を強調した。       これに関し、イラク・テレビが伝えたところによると、イラクのシーア派マルジャ(権威)の中でももっとも高位の宗教指導者であるアーヤト 全文をよむ

2014-06-14 数千名の志願兵、イラク軍への支援に向けて準備(下) (Jam-e Jam紙)

 またファールス通信が報じたところでは、イラク治安部隊はバグダード市内で大規模な治安措置を実施し、夜間外出禁止令を過去2日間にわたって敷いたとのことである。治安部隊はバグダード市に入るための主要な入り口4ヵ所を封鎖し、また軍部隊も同市内で大規模に展開している。こうした状況にもかかわらず、同市の住民の日常生活は、滞りなく営まれているという。イラク内務省の発表によれば、これらの措置はダーイシュのテロリストらがバグダードに侵入するのを防ぐ目的で行われているとのことである。       他方、対テロ闘争 全文をよむ

2014-06-14 数千名の志願兵、イラク軍への支援に向けて準備(上) (Jam-e Jam紙)

イラク治安部隊、バグダードへの入り口4ヵ所を封鎖し、テロ攻撃を阻止するための治安措置を強化       数千名のイラク人志願兵が、テロ組織ダーイシュ(イラク・シャーム・イスラーム国)の攻撃に対抗するために、イラク軍を支援する用意を表明している。彼らは主に、住民の多くがシーア派信徒からなるイラク南部の都市の出身者たちである。       こうした中、ダーイシュがディヤーラ県の「アッ=サアディーヤ」と「ジャルーラー」の二都市、さらにはバグダードに向けて進軍しているとの錯綜した情報も一部で伝えられてい 全文をよむ

2014-06-09 傷ついた動物保護のためのチーム、発足へ:過去6ヵ月間で2頭のチーターが死亡 (Jam-e Jam紙)

 環境庁の自然環境・生物多様性担当次長は昨日、同庁の他の責任者らとともに「環境週間」を記念して開かれた記者会見に出席し、その席上で、動物の頭数確認の方法を最新のものへと見直す方針であることや、過去6ヵ月間で2頭のチーターが死亡したこと、動物を保護するためのチームが設立され、環境保護官を育成するための特別プログラムが行われる予定であることについて明らかにした。       ジャーメ・ジャム紙によると、環境庁のアフマドアリー・ケイハー次長(自然環境・生物多様性担当)は、「昨年の環境予算は、国の予算総 全文をよむ

2014-05-25 闇市場で追い詰められる野生動物(下) (Jam-e Jam紙)

 環境庁行政・狩猟・漁労課のファラジー課長も、この件について次のように強調している。      これらの〔非〕在来種の多くが〔イランの〕自然に入り込み、我が国の在来種の動物にダメージを与えている。注意しなければならないのは、非在来種の流入が国内に生息する特別種を滅ぼすことで、国の安全や衛生環境、そして生物の多様性全体を脅かす可能性がある、ということである。    こうした事態に追い打ちをかけているのが、我が国に生息する動物種の本当の価値が明確になっていない、という事情である。同氏は次のように言う 全文をよむ

2014-05-25 闇市場で追い詰められる野生動物(中) (Jam-e Jam紙)

 同氏は我が国から密輸される動物の種類について、次のように付け加えた。      ペルシア湾岸の国々では、猛禽類やフサエリショウノガンの人気が高く、ハヤブサやバーバリーファルコン、セーカーハヤブサのような動物を買うために、約2億トマーン〔約700万円〕もつぎ込むほどだ。カイザーツエイモリ(ロレスターン・イモリ)も近頃取り引きが流行している動物で、東アジアの市場では〔一匹〕1000ドルで売られている。    アルテミアはウルミエ湖のような生息地で採取される動物である。悪徳業者はこの動物を東アジアに 全文をよむ

2014-05-25 闇市場で追い詰められる野生動物(上) (Jam-e Jam紙)

イランに生息する生物種の価値がきちんと認められていないことが、野生動物売買の闇市場が活気づく原因に      【社会部:メフディー・アーイーニー】カイザーツエイモリ、フサエリショウノガン、オオタカ、ハヤブサ、セーカーハヤブサなど、我が国に生息する一部の生物種の売買が近年盛り上がりを見せており、ペルシア湾岸諸国のアラブ人豪族たちが我が国の猛禽類に対して、2億トマーン〔※約700万円〕もの金額を支払い、また密売業者も環境庁職員らに1億トマーンもの賄賂を持ちかけるまでになっている。そればかりではない。 全文をよむ

2014-05-18 イラン・チーターの繁殖計画が始動(下) (Jam-e Jam紙)

 ヤズド州環境保護局のアクバリー自然環境担当副局長は「ギャズーイーイェ」街道の建設がバーフェグ山岳地帯に住むアジア・チーターの生息地を脅かす主な要因の一つとなっていると指摘した上で、次のように述べている。      前政権で、この道路の建設計画が地元当局の圧力の下、村の土系舗装道路としてスタートした。しかしこの道路がチーターの生息地に与えるダメージを考慮して、新政権では多くの調査が行われ、この道路の建設計画はストップした。ヤズド州の道路都市建設局は、代わりとなる「スィールースアーバード」ルートを 全文をよむ

2014-05-18 イラン・チーターの繁殖計画が始動(中) (Jam-e Jam紙)

 ジューカール氏はアジア・チーターの生息地に新たな道路を建設することが、この動物を脅かすもう一つの要因となっているとし、それにより2年ごとに3頭のチーターがこうした道路で命を落としていると言う。同氏はイランでのアジア・チーターの生息面積は約600万ヘクタールだとした上で、「われわれはこの動物の生息地すべてを保護しているわけではなく、その約半分がわれわれの保護下にあるにすぎない」と指摘する。       国際アジアチーター保護計画の責任者は我が国に生息するアジア・チーターの正確な数についての統計は 全文をよむ

2014-05-18 イラン・チーターの繁殖計画が始動(上) (Jam-e Jam紙)

2頭のオスとメスのチーターの子供が捕獲されたことで、パルディーサーン公園で近くチーター繁殖計画が開始へ      【イラン班:ヘクマト・ガーセムハーニー】それぞれ「クーシュキー」と「デルバル」と命名されたオスとメス2頭のチーターの子供が捕獲されたことを受け、アジア・チーター繁殖計画が絶滅危惧動物種の保護に向けた好個のプロジェクトとして、近くテヘランのパルディーサーン公園で開始される見込みだ。       国際アジアチーター保護計画の責任者であるフーマン・ジューカール氏は、二頭の子供のチーターが捕 全文をよむ

2014-05-12 元革命防衛隊戦争研究所長「マクファーレン交渉はイマームの許可を得ていた」(下) (Mardomsalari紙)

 同氏は「アメリカの交渉団は[1986年5月下旬に]イラン入りした後、聖書と拳銃とケーキをイラン側に渡した」と述べた上で、次のように語った。      軍事貨物はアメリカから送られてくる予定だったにもかかわらず、イスラエルのマークの入った貨物がイランに送られてきたことで、交渉は行き詰まってしまった。これが問題となって、交渉は膠着状態に陥った。   ※訳注:イランとの武器の秘密取引は、当初レバノンに捕らえられていたアメリカ人人質と引き換えに、イスラエルからイランに武器を送る形で行われた。しかしその 全文をよむ

2014-05-12 元革命防衛隊戦争研究所長「マクファーレン交渉はイマームの許可を得ていた」(上) (Mardomsalari紙)

 元革命防衛隊戦争研究センター所長で、戦争の語り部にして「聖なる防衛」[=イラン・イラク戦争]時に革命防衛隊政治局員でもあった人物が、「マクファーレン[※]との交渉は、イマーム[・ホメイニー]の許可を得て行われたものであり、閣下はこのことでアーヤトッラー・ハーシェミー[・ラフサンジャーニー公益判別評議会議長。当時、国会議長]を決して叱責なさらなかった」と述べた。      ※訳注:米レーガン政権の1983年10月から85年12月まで国家安全保障問題担当の大統領補佐官を務めた人物。イランへの米製ミ 全文をよむ

2014-04-27 アフガニスタン大統領選、決選投票へ (Mardomsalari紙)

【国際部】アフガニスタン独立選挙委員会は大統領選挙の暫定結果を発表したが、どの候補者も過半数の票を獲得できず、アブドゥッラー・アブドゥッラー氏とアシュラフ・ガニー・アフマドザイ氏による第二回投票が行われることとなった。       ユースフ・ヌーリスターニー氏は、暫定結果の全投票数を選挙監視団ならびにジャーナリストらの前で発表した。それによると、アブドゥッラー・アブドゥッラー氏が297万3千票(44.9%)を獲得し、アシュラフ・ガニー・アフマドザイ氏が280万2千票(31.5%)を獲得、それぞれ 全文をよむ

2014-02-18 シリア内戦下の子どもたち(2):母国でも難民受入れ国からも出生証明を得られず (Jam-e Jam紙)

【ジャーメジャム・オンライン】国連は、先にシリアの現状に関する最新の統計を発表し、シリアの子どもたちは日ごとに学校へ通うことができなくなっていると報告した。同時に、18才以下の子どもたちによる不法移民と非合法の活動も、増加していると述べた。      シリアの内戦の結果、国外脱出や離散を余儀なくされているシリア市民は少なくとも250万人とみられており、その約半数が就学年齢に達した子どもたちであるとみられている。      これらの子どもたちが最も多く流入した先はレバノンであり、30万人に相当する 全文をよむ

2014-02-18 シリアのテロリストとskype 結婚:現地入りするイギリスの花嫁たち (Jam-e Jam紙)

【ジャーメジャム・オンライン】イギリスの少女たちがシリアのテロリストらと、インターネットを通じて知り合ったのち、彼らと結婚するためシリアへ向けてイギリスを後にする。そして、シリアでテロリストの妻となるのだ。      イギリスの日刊紙デイリー・スター(Daily Star)は、次のように報じている。      急進派グループの監視と捜査を行っている専門家らによれば、シリアで活動するこれらのテロリストグループは、彼らの武力による《英雄的な行為》と銘打った写真をインターネット上に掲載し、少女らをだま 全文をよむ

2014-02-18 シリア内戦下の子どもたち(1):沙漠をさまよう4才の少女 (Jam-e Jam紙)

【ジャーメジャム・オンライン:メフル通信】国連は、シリアのヨルダン国境で4歳の少女が発見され、難民キャンプに送り届けられたと伝え、その写真を公開した。      シリア戦争は勃発から3年目を終えようとしている。この間、アラブ・西洋諸国による[シリア]反乱軍支援、そして、彼らへの武器支援により、シリア危機は全面戦争と化した。他のすべての戦争と同じように、子供たちは、この戦争でアラブ人らと外国人たち[※「テロリスト」らを指す]が交える戦火のいちばんの犠牲者となっている。      こうした事態につい 全文をよむ

2014-02-14 サウジの宗教指導者:「女性が夫の同伴なしで男性医師の受診は禁止」 (Hamshahri紙)

【ハムシャフリー・オンライン】サウジアラビアの宗教指導者の一人は、同国の女性たちが夫の同伴なしで男性医師の診察を受けることは禁止されるべきことだと述べた。      ISNA(イラン学生通信)によれば、サウジアラビアの《カイス・アール・ムバーラク》導師は、女性が自身の《マフラム》の男性[訳者注:夫、もしくは、父、兄弟、息子など]の同伴なしに、男性医師に診察を受けることは、慎むべきことであり、禁止されるべきことである」と発言した。      同導師によれば、男性の専門医によって女性が診察を受けるこ 全文をよむ

2014-02-04 日本の専門家チーム、ウルミエ湖を救う目的で再びイランを訪問へ (Jam-e Jam紙)

 JICAの東京事務所のイラン・デスク責任者は、日本の専門家チームがウルミエ湖と周辺の湖沼の状況調査を目的に、93年ファルヴァルディーン月〔2014年4月〕にも同地を訪れる予定であることを明らかにした。       ナカムラ女史はJICAチームと〔イランの〕農業ジハード省、ならびに電力省の専門家らによる、西アゼルバイジャン州の湖沼への視察の過程で、次のように付け加えた。「ウルミエ湖とその周辺の湖沼の状況について、十分な情報がない。そのため、さらなる調査を行うために、専門家チームが来年ファルヴァル 全文をよむ

2014-01-20 12頭目のヒョウが死亡:今回はギャチサーラーンで (Iran紙)

 〔イラン南西部コフギールーイェ・ブーイェルアフマド州の〕ギャチサーラーン環境局長は、今年に入って12頭目のヒョウが、今回はギャチサーラーン県内で、死亡した状態で発見されたことを明らかにした。       メフル通信の報道によると、一頭のヒョウの死体がコフギールーイェ・ブーイェルアフマド州ギャチサーラーン県内のチャルズー地区で発見された。死体が発見された場所は、今月初旬〔=2013年12月下旬〕に一頭のヒョウの子供が車にひかれて死亡した地点に近い。       ギャチサーラーン環境局長は、このヒ 全文をよむ

2013-12-01 一頭のヒョウ、エスタフバーンで殺される (Jam-e Jam紙)

 金曜日の午後、一頭のヒョウがファールス州エスタフバーン県で死んでいるのが見つかった。このヒョウの死は、住民の一人によって同県の環境局に通報された。       エスタフバーンの環境活動家らの証言によれば、このヒョウの死体は市への入り口にあたるスクウェア(広場)近くにあるイチジク畑で発見されたという。       エスタフバーン環境局職員のラスール・ハージーバーゲリー氏は、この雌ヒョウの死因について、おそらく毒の入った餌によるものではないかと述べた。       別の環境局職員のバハードル・ダル 全文をよむ

2013-11-12 羊飼い、羊が襲われてもヒョウに発砲せず:環境保護庁が賞賛、損害も補償 (Mardomsalari紙)

環境保護庁の経営・法律・議会関連開発担当副長官のセイエド・モハンマド・モジャービー氏は、ロレスターン州のある羊飼いの素晴らしい行為に謝意を述べた。この羊飼いは、ヒョウにより自分の羊の群れが襲われたにも拘らず、そのヒョウに向けて発砲しようとしなかったのである。      ※訳者注:絶滅の危機にあるイラン・ヒョウに対しては、環境保護庁を中心に手厚い保護がなされている。ヒョウを射殺したハンターに重い罰金が科された事例もある。(本記事の「関連記事」を参照)      同副長官は、つぎのように述べた。   全文をよむ

2013-08-20 ロレスターン州でヒョウ、殺される:罰金700万トマーン (Jam-e Jam紙)

 ロレスターン州環境局の局長は、一頭のヒョウを違法に殺したハンターに対し、700万トマーン〔約22万円〕の罰金が科されたことを明らかにした。       ファールス通信の報道によると、モハンマド・ホセイン・バーズギール氏は「3年間にわたる環境保護官の努力の結果、われわれはロレスターン州でのヒョウのハンティングをゼロにすることに成功した。しかし再び、冷酷なハンターらがホッラムアーバード県近郊のハシュタード・パフルー地区にて、一頭のヒョウを殺してしまった」と付け加えた。       同氏はその上で、 全文をよむ

2013-07-04 モハンマド・レザー・シャーの最初の妻ファウズィーヤが死去 (Jam-e Jam紙)

 最近、エジプトで起きている政治的混乱のために、同国からはエジプト情勢や親モルシ陣営と反モルシ陣営の対立についてのニュース以外が伝えられることはほとんどないが、こうした中、廃位されたイランの元王モハンマド・レザー・シャーの〔元〕妻ファウズィーヤ死去のニュースが世界に配信され、各通信社のヘッドラインを飾った。       ファウズィーヤはエジプト王ファウード1世と王妃ナーズリーの間にできた娘で、彼女は1921年11月5日に生まれた。運命のイタズラで、彼女はイランの宮廷に嫁いだが、そのことが彼女の命 全文をよむ

2013-05-18 トゥーラーン地区のチーター生息地の安全をめぐって懸念 (Iran紙)

 国際アジア・チーター保護プロジェクトの責任者は、「トゥーラーン保護地区で発見されたチーターの死体は、若いメスのチーターのものだった」と述べた。       フーマン・ジューカール氏は、トゥーラーンでチーターの死体が発見されたとの報道を認めた上で、「地元住民がこの地域の環境保護官に、同地域でチーターの死体を発見したと通報してきた。環境保護官とセムナーン環境保護局の専門家が現場に向かい、調査のために死体を環境保護局に移した」と付け加えた。       同氏はさらに、次のように続けた。      死 全文をよむ

2013-05-16 リーガーン県で起きたチーターによるヒツジ襲撃事件の反響 (Jam-e Jam紙)

 一頭のチーターがケルマーン州東部リーガーン県の地元住民の家畜を襲ったというニュースが多くの反響を呼んでいる。同州の環境局はこのニュースを明確に否定、住民によって撮られた写真はチーターの写真ではなく、完全に捏造されたもので、むしろ剥製に近いとの見方を示している。       チーターはイランの自然環境に生息する稀少かつ貴重な動物の一つと考えられており、気候条件や乱獲、そして必要とされる保護の不在が原因で、絶滅寸前の状態にある。現在、イランには100頭に満たない数のチーターしか目撃されておらず、自 全文をよむ

2013-05-13 飢えたチーター、120頭のヒツジを襲う (Jam-e Jam紙)

 〔イラン東部ケルマーン州〕リーガーン県ミールアーバード村で、一頭の飢えたチーターが過去3日間で120頭ものヒツジを襲う出来事があった。       リーガーン県のモハンマド・サーデグ・ダードッラープール副知事はファールス通信との会見で、「土曜日の夕方、リーガーン県ミールアーバード村で一頭のチーターがヒツジの群を襲い、16頭のヒツジを殺し、9頭のヒツジに深い傷を負わせる出来事が起きた」と述べた。       同副知事は、このチーターは約1ヵ月前から、同県内で目撃されていたと指摘し、「山岳地帯を生 全文をよむ

2013-05-01 環境保護の関係者「キャヴィール国立公園でチーターが生息し続けることは困難」 (Jam-e Jam紙)

 イラン・チーター保護プロジェクトのジューカール所長は、「キャヴィール国立公園での石油採掘によって、公園の姿はすっかり変わってしまい、チーターが生き続けることができないほどの破壊的影響が及んでいる」と述べた。       イラン学生通信の報道によると、フーマン・ジューカール氏は「キャヴィール国立公園には独自の決まりがある。その決まりを破るような行為はすべて法律違反であり、取り締まりが必要だ」と付け加えた。       同氏はさらに、「残念ながら、環境関連の違法行為に対して、その他のケースとは異な 全文をよむ

2013-04-01 34年前のこの日、この一枚:1979年《イスラーム共和制》を問う国民投票の「用紙」 (Hamshahri紙)

【ハムシャフリー・オンライン】イラン暦1358年ファルヴァルディーン月12日(西暦1979年4月1日)に行われた国民投票[※1]の用紙がここにある。      ※訳注1:前年2月のパフラヴィー王朝崩壊と革命政権樹立を受けて、革命後の新国家体制としての《イスラーム共和制》の是非を問う国民投票が行われた。      用紙は、二つの部分に分かれており、左側の「Ārī(=yes 賛成)」は緑で印刷されており、右側の「Na(=no 反対)」は赤で印刷されている。用紙にはこう書かれていた。      至高な 全文をよむ

2013-03-13 イランのお菓子秘話:「ガンド屋」から魅惑の「菓子職人」まで (Jam-e Jam紙)

 【マフブーベ・セイフォルエラーヒー】いったい誰が、どこで、いつ頃から、袖をまくり、どうして小麦粉と油、そして砂糖を混ぜ合わせ、柔らかな「たね」を手に取り、クルミの実ほどの大きさに分けて 、手で形を整え、それらを熱く焼けた釜に入れて焼き始めたのだろう。しかし、今となってはいつのことかも分からない時代に、その人、あるいは、そうした人々が、これらの作業を始めた結果、今日数十億もの人々が、彼らが考え出した菓子というものを味わっているのである。       菓子作りは、芸術である。それは、真の芸術のもつ 全文をよむ

2013-01-05 「男」になるとき:88年にわたるイラン兵役の歴史を振り返る (Jam-e Jam紙)

 かつてフランスのナポレオン・ボナパルトが徴兵制度を始めた時、それから数世紀が経った現在、世界90ヵ国以上で兵役法が施行されるようになるとは、恐らく彼自身考えもしなかっただろう。       兵役訓練の多くは、銃剣を使った戦闘訓練から兵隊行進まで、ナポレオン時代の訓練から変化していない。       徴兵制度の創始国であるフランスは2001年に徴兵制度を完全に廃止し、世界の多くの国も徐々に兵役の方法や期間に変更を加えたが、しかしそれにもかかわらず、現在も徴兵制度は世界90ヵ国以上で、それぞれ多少 全文をよむ

2012-07-21 ラマダーン月における健康維持のため、栄養士が勧告「日没後の夕食のあとにはウォーキングを」 (Mardomsalari紙)

日の出前のチャイの飲み過ぎは、喉が乾くもと       栄養と食事療法に関するある専門家は、ラマダーン期間中は暴食・過食を避けることが必要だと強調した上で、「残念なことに多くの人が、イフタール〔※日中の断食明けの夕食のこと〕の際の食べ過ぎが原因で、ラマダーン月の終わりには太ってしまっている」と述べた。       ブリリアント・ボゾルグメフル氏はイラン学生通信(ISNA)とのインタビューの中で、ラマダーン月を目前に控えたこの時期に、栄養に関して役に立つアドバイスを提供してくれている。それによると 全文をよむ

2012-01-26 公益判別評議会議長、高田教授と会談「日本は地震問題を世界に教える最適の教師」 (Mardomsalari紙)

 公益判別評議会議長は、日本の卓越した地震学者で神戸大学工学部前学部長の高田至郎教授と会談し、イランが地震多発国であり、国内各地に存在する活発化の恐れのある各断層が特別な状況にあることについて指摘した上で、こうした自然の現実への対策を準備するためには、日本の経験を活用することが必要だと強調した。       アーヤトッラー・ハーシェミー=ラフサンジャーニーは、日本で発生した先般の巨大津波や福島原子力発電所の放射線〔被害〕について言及し、「世界の大多数は、学術的観点からも経験的な観点からも、日本が 全文をよむ

2012-01-04 訃報:ハージー・バフシー、天に召される (Jam-e Jam紙)

【政治部:マルヤム・ジャムシーディー】旗を手に持ち、例のもじゃもじゃの白い顎鬚を蓄えた男性のイメージは、私の幼少期から変わらない。彼の名前は〔イラクの侵略に対する〕防衛の日々と〔対イラク〕戦線、そして数々の塹壕〔のイメージ〕と結びついている。彼は「強要された戦争」〔=イラン・イラク戦争〕終結後も、鉢巻きを解くことはなかった。彼は、西洋諸国の抑圧的性格を断罪するために開かれた様々な集会にも、いの一番に駆けつけたのであった。       彼の名はハージ・ザビーホッラー・バフシー。しかし多くの人から、 全文をよむ

2011-09-06 ザーブ川とアラス川の水をウルミエ湖に引く案が浮上 (Jam-e Jam紙)

ウルミエ湖に注ぐ川の流域の開発、中止に       議会担当副大統領はウルミエ(オルーミーイェ)湖の問題を解決するために国会議員らが提案した複数の案について、昨日の閣議で検討が行われたことを明らかにし、「ウルミエ湖の問題を解決するために、ザーブ川とアラス川の水源から水を引く案が、特に検討されている」と述べた。   〔※訳注:アラス川はイラン北西部のアゼルバイジャン共和国(ナヒチェヴァン自治共和国)との国境線となっている川。ザーブ川はイラン西部からイラクに流れ、イラクのチグリス川の源流の一つとなっ 全文をよむ

2011-09-03 「マーザンダラーン・トラ」、ミヤーンカーレ半島に「移住」へ (Jam-e Jam紙)

 ベフシャフル環境局の局長は、「現在、マーザンダラーン・トラを再びミヤーンカーレ地方に戻すための準備を整えているところだ」と述べた。   〔※訳注:マーザンダラーン・トラとは、通称カスピ・トラと呼ばれ、シベリア・トラ(アムール・トラ)と基本的には同種とされる。ミヤーンカーレはカスピ海南東部にある半島の名前〕       レザー・アフマディー局長はイラン国営通信とのインタビューの中で、「〔2010年に〕ロシアから譲り受けた2頭のトラのうち、残った1頭のトラを〔近く〕ミヤーンカーレ地域に移動させる予 全文をよむ

2011-09-03 ウルミエ湖の乾燥化で塩が100億トン (Jam-e Jam紙)

 オルーミーイェ(ウルミエ)選出の国会議員であるジャハーンギールザーデ氏は、「ウルミエ湖の乾燥化により、100億トンもの塩が〔地表面に〕現れ、塩の嵐が起き、〔西アゼルバイジャン州に住む〕1400万人の生活に影響が生じている」と述べた。       メフル通信の報道によると、ジャヴァード・ジャハーンギールザーデ議員は〔‥‥〕、ウルミエ湖の乾燥化により州に住む1400万人が難民化する可能性があると指摘した上で、「もし今、問題の解決に動かなければ、将来《塩の津波》を防ぐことは誰にもできなくなるだろう」 全文をよむ

2011-07-30 今年のラマダーン新月は「危機」の年? (Jam-e Jam紙)

【科学部:バハーレ:サファヴィー】毎年神聖なるラマダーン(断食)月が近づくと、〔いつラマダーンが始まるのかについての〕あらゆる疑問や不安を取り除くために、ラマダーン月の新月を観測するための一団が国内各地に派遣され、過誤の可能性をゼロにすることが目指される。       新月は太陽が沈む頃に観測されねばならない。つまり、太陽が沈むまさに数時間前から、新月の観測作業は始まるのである。今年も明日シャアバーン月29日〔7月31日〕に150のグループがラマダーン月の新月を確認するために、国内の様々な地点へ 全文をよむ

2011-01-15 バンドペイ議員、チョウザメ絶滅への警告「ここ数年でカスピ海のチョウザメが著しく減少」 (Jam-e Jam紙)

国会の「環境派」の理事を務めるバンドペイ議員は、「チョウザメを保護するための国民委員会」の設置の必要性を強調し、「チョウザメは大変貴重な海洋生物であり、現状のまま放っておくことは許されない。なぜなら、乱獲やカスピ海の汚染に無関心を装えば、数年後には『カスピ海産チョウザメ』は名ばかりの存在となってしまうだろうからである」と述べた。       アヌーシールヴァーン・モフセニー=バンダペイ氏はISNAとのインタビューのなかで、カスピ海のチョウザメの減少に遺憾の意を示し、「ここ数年でカスピ海のチョウザ 全文をよむ

2010-12-20 ゴレスターン森林火災、続く:一番の「敗者」は消火部隊 (Jam-e Jam紙)

 一ヶ月にわたるゴレスターン森林火災〔‥‥〕による被害の大きさは未だ明らかではないが、森林は依然として燃え続けている。       火災が続くことは、間違いなく森林にとってよいことではない。また、人々も損害を被ることになろう。しかしながら、ゴレスターン火災での一番の「敗者」は、消火のための装備も計画も持っていないということを露呈した当局だろう。       訓練もロクに受けていない隊員たちが素手で、あるいは消火活動以外のことには役立ちそうな装備で、ゴレスターンの〔森林〕火災を非常事態ではなく、普 全文をよむ

2010-07-22 イランで森林火災:連日の猛烈な熱波が誘因に (Jam-e Jam紙)

ここ数週間の熱波で、ロレスターン州やチャハールマハール・バフティヤーリー州、その他ザーグロス地方の各州で大規模な森林火災が発生しており、さらにブーシェフルやケルマーンなど南部各州のヤシ園でも、火災が猛威をふるっている。       複数の通信社が伝えるところでは、連日続く熱波によって、2~3ヶ月前から始まった森林火災は今も続いており、ケルマーン州リーガーン県のヤシ園では、2000本のヤシの木が数日のうちに燃えてしまったという。       恐ろしい火災は昨朝ロレスターン州アシュタラーンクーフ保護 全文をよむ

2010-07-21 国内最大の塩湖、3年以内に消滅か:取り返しのつかない悲劇の可能性も (Jam-e Jam紙)

【イラン部:プーネ・シーラーズィー】ウルミエ湖はつい最近まで、「国内最大の塩湖」としてだけでなく、渡り鳥たちがヨーロッパから南へ渡る途中の「避難所」としても知られてきた。ところが最近、こうした鳥たちは避難所の確保にさまよう日々を過ごしている。というのも、「アルテミア」〔塩水に生息するエビの一種。渡り鳥の餌になる〕で世界的に有名な塩湖の水が、今や消滅しつつあるからだ。       専門家らは、「この湖の水位が減り続け、水位をコントロールするための方策がとられなかった場合には、アルテミア(塩水に生き 全文をよむ

2010-05-06 イランのネコよ、永遠に:ネコ科動物の目撃情報データベースが整備中(2) (Iran紙)

 イラン・チーター協会のエフサーン・モハンマディー氏は、このことについて次のようにいう。「1387年(西暦2007~2008年)以前にも、ネコ科動物、特にヒョウとチーターについての断片的情報は、当協会によって収集されていたが、87年以降、情報バンクへの収集が本格的に行われるようになっている」。      〔中略〕       モハンマディー氏によると、「現在、ヨーロッパオオヤマネコについては報告書が作られ、以前までの分布図とは異なった、新しい分布図が分かってきている」という。       モハン 全文をよむ

2010-05-06 イランのネコよ、永遠に:ネコ科動物の目撃情報データベースが整備中 (Iran紙)

   【マリーヘ・キャリーミー】イランには野生のネコ科動物が10種類生息していたが、うち2種は絶滅、残りの8種が今のところ現存している。       「マヌルネコ」や「スナネコ」のようなネコ科の希少種の生息状況は、あまりはっきりとはしていない。イランにはスナネコやジャングルキャット、マヌルネコなど8種類のネコ科動物がさまざまな生息地に点在しており、これらの種の保存は困難を極めている。       一年間で寄せられるマヌルネコやスナネコといった貴重な種の目撃情報は数が少なく、それら種の生命は〔絶滅 全文をよむ

2010-04-28 マーザンダラーンのトラ、故郷に帰る(2) (Iran紙)

 マーザンダラーン・トラは、イラン暦1338年〔西暦1959年〕にゴレスターン州で確認されたのが最後だ。最後に確認されたマーザンダラーンのトラについては、狩猟の犠牲になったという痛ましい話として、二つの物語が伝えられている。       一つは、キャラーレから10キロメートルの地点で、イラン暦1332年〔西暦1953年〕にプロの猟師によって狩猟の犠牲になったトラの話で、もう一つは、イラン暦1338年〔西暦1959年〕に黒色の太い線の入った、赤みがかったあずき色のトラが地域の猟師によって撃ち殺され 全文をよむ

2010-04-28 マーザンダラーンのトラ、故郷に帰る (Iran紙)

【サーリー:ホセイン・ハーニー】マーザンダラ-ン・トラが70年の時を経て、再びイランに帰ってきた。今後2ヶ月以内に、故郷マーザンダラーンへの移住が行われる予定だ。       モハンマド・ジャヴァード・モハンマディーザーデ環境庁長官によると、このトラはイランとロシアの間で結ばれた合意に基づき、アジア・ヒョウとの交換でやってきたものだという。       同長官は、「生態環境の悪化により、70年前にマーザンダラーンのミヤーンカーレ地域からロシアへと移ったマーザンダラーン・トラは、4ヶ月間の学術的・ 全文をよむ

2010-03-29 ウルミエ湖の塩分濃度、高まる (Iran紙)

【ウルミエ=イラン紙特派員】現在、ウルミエ湖の水量が著しく減少しているために、水1リットルあたりの塩分量が340グラムに達する事態となっている。      西アゼルバイジャン州自然環境保護局のハサン・アッバースネジャード総局長は、このように述べ、「ウルミエ湖の水面は14年前と比較して、6.5メートル低くなっている」と付け加えた。      〔中略〕       アッバースネジャード氏は、ウルミエ湖の水分中の塩分量の平均は、通常で1リットルあたり180~220グラムだと述べ、「現在、ウルミエ湖の水 全文をよむ

2009-10-28 「イランの環境破壊度は世界で10番目」:環境庁長官が指摘 (Hayat-e Now紙)

【社会部】イラン副大統領兼環境庁長官は、「イランの環境破壊度は世界で10番目だ」と述べた。       モハンマド・ジャヴァード・モハンマディーザーデ環境庁長官は昨日正午、マシュハドのパルディサーン・ホテルに各地の環境保護総局長らを集めて開かれた全国大会のなかで、「残念ながら、我々は現在、環境破壊をめぐる多様な問題に直面している。そのため、この遺産を最良の方法で保護するという環境庁の責務は、ますます重たいものになっている」と付け加えた。       同長官は、イランが世界で10番目に環境破壊のひ 全文をよむ

2009-05-14 人間の虐待を受けた希少種マヌルネコ、獣医の懸命の治療で一命を取りとめる (E'temad-e Melli紙)

野生動物に対する残酷な虐待・密猟が、イランでここ最近増加の一途を辿っており、イランの多くの希少種の命を奪っている。       〔イラン南東部〕ケルマーンでは、毒物を口にしたことで死亡したと思われるチーターの死体が二頭並んで発見された。それ自体、イランの野生生物にとって大いなる悲劇であるといっていいこの事件から2ヶ月弱で、密猟や地元住民による動物虐待がエスカレートしていることを物語るニュースが次々と報じられるようになっている。       例えば、〔イラン南西部〕ロレスターンでは、妊娠期に入った 全文をよむ

2009-05-14 トゥーラーン国立公園でチーターの目撃情報 (E'temad-e Melli紙)

土曜日の夜、〔イラン北部セムナーン州にある〕トゥーラーン国立公園内の生物保護区で、一頭のイラン・チーターがウリアル〔大きな角をした野羊の一種〕を狩っている様子が、公園の管理官らによって目撃された。       今年〔3月21日~〕に入ってからこれまでセムナーン州で目撃されたチーターの数は、これで7頭になった。       現在、野生状態で生きているイラン・チーターは、40~60頭程度を残すのみとなっている。 全文をよむ

2009-05-04 ハリールザード前米国連大使がアフガニスタン大統領選に出馬? (Jam-e Jam紙)

【国際部】アフガニスタン各紙は昨日、アフガニスタンやイラク、国連でアメリカ大使を歴任したザルメイ・ハリールザード氏が第2期アフガニスタン大統領選に出馬する可能性があると伝えた。       カーブル発行の「エラーデ(意志)」紙は、ハリールザード氏は今週中頃にカーブル入りする予定だと伝えた上で、同氏は8月に行われるアフガニスタン大統領選挙の〔有力〕候補者であると指摘、アメリカ国籍も有する同氏の出馬は大統領選をめぐる政治的構図にも変化をもたらすだろうと予測した。       これまでにも、ハリールザ 全文をよむ

2009-04-25 10人を殺害した罪で、日本人の女に死刑判決 (Jam-e Jam紙)

〔訳注:以下の文章は、2009年4月25日付ジャーメ・ジャム紙19面に掲載されていた記事をそのまま訳したものです。同様の記事が他紙にも掲載されていましたが、内容はいずれもほぼ同一でした〕   【イラン学生通信】日本の最高裁は、ヒ素を用いて隣人10名を殺害した罪で、日本人の中年女性に死刑を言い渡した。       AP通信の報道によると、日本の最高裁はマスミ・ハヤンティ被告(47歳)の上告を棄却、ヒ素を用いて10名を殺害した罪で同被告に死刑を言い渡し、来週にもこの女は処刑されるだろうと発表した。  全文をよむ

2009-02-15 寒さと空腹によってイラン・ヒョウが危機に (Iran紙)

【ゴルガーン発―イラン紙記者】東アルボルズ山脈の森林地帯に生息するイラン・ヒョウの目撃情報が増加している。しかし専門家たちによると、気温が下がり動物たちが高地から山の麓に移動したことが、目撃情報の増加に影響を及ぼしているのであって、イラン・ヒョウの個体数の増減に関しては実地の統計調査が必要であるという。しかし少なくともゴレスターン州では、このような調査はまだ行われていないのが現状だ。       ゴレスターン州の自然環境の専門家たちはつねに、冬は野生動物にとって決して過ごしづらい季節ではないと強 全文をよむ

2008-12-14 ハームーン湿原に乾燥化の危機 (Jam-e Jam紙)

【地方部】ハームーン国際湿原研究所所長は、「世界の国際的湿原の中でも7番目の〔規模を誇る〕ハームーン湿原は、現在存亡の危機に立たされている。すでにほぼ完全に干上がってしまった状態だ」と述べた。       スィースターンのヒールマンド川に流入する水は、そこから様々な川や運河、農耕地に流れ、この地方に住む人々に束の間の恵みを与えてきた。この世の水不足に苦しめられてきた人々にとって、この恵みは実に貴重なものだった。       しかし今、状況は完全に変わってしまった。ハームーン湿原が干上がってしまっ 全文をよむ

2008-12-06 チャーバハール湾のサンゴ礁、絶滅の危機 (E'temad-e Melli紙)

 [ペルシア湾東端、パキスタンとの国境近くに位置する]チャーバハール湾の南東部、港湾船舶局の燃料貯蔵庫、および、シャヒード・ベヘシュティー埠頭の近隣には、5ヘクタール以上にも及ぶサンゴ礁に覆われた地域が存在する。      (筆者の確認によると)この場所は北緯25.1752度、東経60.3666に位置する。このサンゴ礁は、西暦2000-2001年に確認され、調査が続けられてきた。       西暦2002-2003年、上記の二つの地域[沿岸の港湾施設とサンゴ礁]との間に防波堤が建設されると、一時 全文をよむ

2008-12-02 雨の歌、そして歌の雨‥‥:深まる秋、冬目前 (Jam-e Jam紙)

【社会部】全国の多くの街で昨日から降り始めた優しい雨は、人々に瑞々しい爽やかな感覚をプレゼントした。       湿気を帯びた雨の匂いは秋の落葉とともに美しい景色を創り出し、心地よい清々しさを人々のもとに運んだ。その一方で、多くの寒冷地域では、雪が大地を白く覆った。       気象庁の専門家らは、今年の冬は「実りの冬」となり、神からの恵みの雨によって、国内の一部地域で問題となっていた旱魃の危機は解決されるだろうと期待を寄せる。       気象庁の発表によると、全国の降雨・降雪は今後とも続き、 全文をよむ

2008-10-09 キャヴィール国立公園、チーターの「屠殺場」に (E'temad-e Melli紙)

ここ最近、キャヴィール国立公園はあらゆる方面から、侵略と破壊の対象となっている。同国立公園には危険を知らせる警報音が再び鳴り響いており、イラン・チーター絶滅へのカウントダウンが始まっている。       このカウントダウンはもはや一ケタ台の領域に突入している。問題をさらに深刻なものにしているのは、ある環境保護の当局者が明らかにしているように、国立公園内に生息する貴重な種が多数、軍事演習によって殺されているという事実だ。       キャヴィール国立公園はイランの沙漠地帯にあり、環境保護区に指定さ 全文をよむ

2008-09-25 カスピ海のチョウザメ漁獲量、激減 (Iran紙)

【地方部】カスピ海でのチョウザメの漁獲量は毎年、前年比で激減している。       ギーラーン州チョウザメ局のエスハーグ・シャアバーニー局長はファールス通信に対し、「チョウザメ漁を15年前と比べれば、チョウザメ類の漁獲量が激減していることに気付くはずだ」と語った。       同氏は、チョウザメそのものの減少にその最大の原因があるとして、次のように述べた。「漁獲量減少の最大の原因は、イラン、アゼルバイジャン、ロシア、キルギスタン、及びトルクメニスタンといったカスピ海沿岸諸国での密漁にある。このこ 全文をよむ

2008-09-03 ウルミエ湖、急激な水位低下で船舶運航停止 (Jam-e Jam紙)

【地方部】ウルミエ湖の著しい水位低下により、ウルミエにあるシャヒード・キャラーンタリー高速道桟橋から発着する水上輸送の運航が停止される事態となっている。       ファールス通信の報じるところによると、船舶の座礁により、ウルミエ湖両岸での船舶の運航が停止され、通行者はウルミエ−タブリーズ間を陸路移動せねばならなくなっている。       西アゼルバイジャン都市協力協会は、「シャヒード・キャランタリー高速道上のウルミエ湖横断水上交通について、船舶の行き来ができなくなっていることから、本日より同ル 全文をよむ

2008-08-26 ゴレスターン国立公園の森林火災、未だ続く (Jam-e Jam紙)

【地方部】自然の四大元素の一つである「風」がもう一つの四大元素、すなわち「火」の手助けをしており、〔イラン北部〕ゴレスターン地方の森林火災の消火作業は依然として成果を上げていない。       (モルダード月26日〔8月16日〕の)火災発生から最初の数日間、ゴレスターン災害対策本部の当局者はこの火災の拡大は防がれていると発表していた。しかしメフル通信とのインタビューでのこの当局者の話とは反対に、この火災は依然として続いており、ゴレスターン国立公園に多大な被害をもたらしている。このような中で強風も 全文をよむ

2008-06-17 政府社会基盤委員会、アンザリー国際湿地帯内部を通る道路建設にゴーサイン (E'temad-e Melli紙)

【モジュガーン・ジャムシーディー】ついに、以前から予想されていたように、政府社会基盤委員会はアンザリー国際湿地帯の内部に道路を建設することに同意した。       道路運輸省の提示した案に対して、政府社会基盤委員会は今回、疑問のある同意を与えたわけだが、その一方で、環境庁はほんの500m道路の距離を長くするだけで、道路運輸省に実質上さほどの費用負担をかけずに済む案を提示していた。しかし、〔野生生物にとって〕最も安全で手つかずの場所であるアンザリー国際湿地帯の中心部を標的とした道路運輸省案が政府内 全文をよむ

2008-04-27 人々よ!ウルミエ湖がどんどんと干上がっているではないか!! (Jam-e Jam紙)

おお、岸辺に腰をかけ、浮かれ笑う人々よ!   ウルミエ湖がどんどんと干上がっているではないか!!   [訳注] ニーマー・ユーシージ(1897-1960)の詩『おお、人々よ!』の一節をもじったもの。      【ジャーメ・ジャム・オンライン】環境保護庁は、イラン最大の内陸湖であるウルミエ湖の急激な水位低下を報告し、このまま水位の低下が続けば、完全に干上がってしまうという悲劇は避けられないであろうという警告を発した。       本日付で発表された同庁広報によれば、ウルミエ湖の水位は、二日に1cm 全文をよむ

2008-04-27 旱魃、ホルモズガーンの湿地を直撃 (Jam-e Jam紙)

【地方部】〔イラン南部ペルシア湾岸沿いの〕ホルモズガーン州で起きている度重なる旱魃が、国際的にも重要な湿地の生態系に被害を及ぼしている。       ホルモズガーン州のメフルダード・キャタール=モフセニー環境保護局長は、イラン国営通信にこのように述べた上で、さらに「湿地帯は、海洋生物が最初に育つ場所であり、水生生物に必要な栄養物質を供給する、水の塩分濃度のバランスを保つ、水流をコントロールするなどの役割を果たしている」と語った。       彼によると、「現在、ラームサル条約に登録された〔イラン 全文をよむ

2008-04-22 イラン・チーターの死骸が発見 (E'temad-e Melli紙)

【ISNA】環境庁の自然環境・生物多様性担当次官は、ヤズドのカールマン・バハーダラーン地域で最近、一頭のイラン・チーターが走行中の車にはねられて死んだことを明らかにした。       デラーヴァル・ナジャフィー博士はさらに、「このオスのチーターは、獲物を探しているときにはねられた可能性が高い。旱魃の影響で〔獲物を探して〕ヤズド=バンダルアッバース間の二車線街道を渡っている時に、走行中の車にひかれて死んだようだ」と語った。       同次官によると、約2ヶ月前にも似たような事故が同地域で起きてい 全文をよむ

2008-04-13 “イラン・ヒョウ“の名が消える!(下) (E'temad-e Melli紙)

“イラン・ヒョウ“の名が消える!(上)のつづき      〔中略〕       ところが2006年に、アルメニアの調査団は中東ヒョウの生息地の大部分を占めるコーサカス、及び類似地域のヒョウの分類上の位置を見直す作業を、頭蓋骨の形態論的手法を用いて(信頼性の高い遺伝学的な手法を用いることなく!)行い、全く新しい見解を打ち出した。       彼らは、アラビア半島を除く全ての西アジアのヒョウはP.p saxicolor〔通称イラン・ヒョウ〕という亜種に属しているという考え方を批判し、イラン北部に生 全文をよむ

2008-04-13 “イラン・ヒョウ”の名が消える!(上) (E'temad-e Melli紙)

 毎日のようにわが国の自然について憂鬱なニュースが飛び込み、自然愛好家や専門家たちを大いに心配させている。にもかかわらず、残念ながらイランの野生生物の絶滅の速度に私たちの対応は追いついていない。       このような中で特に注目すべきなのは、近隣諸国が野生生物の保護に目を見張るほど力を入れていることである。近隣諸国に比べても、イランの大地は独自の生命の多様性を誇っていることに疑いの余地はない。しかしながら、イランという国は生物の保護に関して多様な出版物や著書、プロジェクトが世に問われる代わりに 全文をよむ

2008-03-29 ノウルーズ期間中の森林火災に「火の用心」 (Iran紙)

【経済部:ゾフレ・アフシャール】イラン北部でのかつてない気温上昇、ノウルーズ(西暦3月21日から4月1日までのイランの新年)を利用した旅行者の増加と、人々が自然環境の利用を軽く考えていることが、北部諸州での火災増加を招いている。       こうした火災発生の要因をうけて、州担当者らは、住民に警告を行うのと同時に、自然環境、特に森林の保護を呼びかけている。       ギーラーン州自然資源管理局長のラスール・モハンマディー氏は、イラン紙とのインタビューの中で、同州の気候温暖化を指摘し、森林区域に 全文をよむ

2008-03-26 日本の地下鉄にマナー向上警察、現る (Jam-e Jam紙)

日本の地下鉄車両にマナー向上警察が配置され、乗客がマナーや倫理上の問題を守るように指導する予定である。       報道中央局が伝えたところによると、日本の港町である横浜市の地下鉄でマナーを守らない乗客が出てきたことに対応するため、最近マナー向上警察という名前の特別な警察部隊が立ち上げられ、地下鉄の駅や車内に配置されてマナー違反を防止することになった。       同報道によると、この日本のマナー向上警察は、高齢者や妊婦の女性に席を譲らない、携帯電話で大声で話す、乗客の前で女性が化粧をする、携帯 全文をよむ

2008-03-13 ノウルーズ期間中の新聞、イラン紙のみが休まず発行 (Iran紙)

【社会部】イラン紙は他の主要紙とは違い、新年はファルヴァルディーン月7日(3月26日)から発行される。       ファールス通信の報道によると、ジャーメ・ジャム紙〔イラン国営放送が発行する保守大衆紙〕、ハムシャフリー紙〔テヘラン市が発行する保守系大衆紙〕、ケイハーン紙〔イランでエッテラーアート紙に次ぐ歴史を有する夕刊紙。保守強硬派の新聞として有名。同紙社主はハーメネイー最高指導者が任命している〕、そしてエッテラーアート紙〔イランでもっとも歴史のある夕刊紙〕など国内主要紙の大半が今年エスファンド 全文をよむ

2008-03-05 アジア・チーター保護プロジェクト事務局長解任を受け、環境庁前で抗議集会 (E'temad-e Melli紙)

【マルヤム・パーピー(エッテマーデ・メッリー)】アジア・チーター保護プロジェクトの事務局長が解任されたことを受け、環境保護の分野でプラスの効果を上げている国の数少ない措置の一つが事実上頓挫することを意味するとして、環境保護に関心のある人々はパルディーサーン自然公園前で抗議集会を実施した。集会参加者らは環境保護分野の諸問題に関して話し合うために、環境庁長官との面会を要請した。      環境保護の活動家約100人が自分たちの抗議の意志を表明するため、昨日午前10時環境庁前に集まった。彼らが最も重要 全文をよむ

2008-02-27 ジャースク港でイルカの死体、再び (E'temad-e Melli紙)

【ISNA】昨日ジャースクのマグサー地区の海岸〔イラン南部ホルモズガーン州〕で5頭のイルカの死体が発見され、これでイルカの大量死は3度目となった。この事件の原因はいまだに不明である。       このことに関し、ジャースク環境局のソフラーブ・ポシュターレ局長代行は、今回の報道を認めた上で、「昨日発見されたイルカの死亡原因は現在調査段階である。死亡した4頭のイルカは普通の種で、1頭だけがネズミイルカという種類である」と語った。       この地区でのイルカの死体発見は今回で三度目である。これより 全文をよむ

2008-02-26 ミヤーンカ-レ国際湿地帯、三分割に? (E'temad-e Melli紙)

【モジェガーン・ジャムシード】ミヤーンカーレ国際湿地帯(訳注)中心部への道路建設工事の中止命令がベフシャフル検察によって出されてから5ヶ月と経たぬうち、湿地帯に道路を建設しようとする試みが再び始まった。国会選挙が近づくにつれ、候補者と現職議員の湿地帯内道路実現という公約にも拍車が掛かっている。      ミヤーンカーレ国際湿地帯内への道路建設は今年シャフリーヴァル月下旬(西暦9月中旬)、トラック200台分以上の土が湿地帯に下ろされ、一部のベフシャフル市議会議員によって始められたが、その数日後、環 全文をよむ

2008-01-22 空腹の野生動物、ラヴァーサーン市に近づく (Jam-e Jam紙)

【社会部】シェミーラーン地区のラジャブアリー・カールギャル環境局長は、ヴァルジーンに生息する2,000頭の羊がラヴァーサーン市に近づいていることを指摘し、「この野生動物は冬の終わりまでラヴァーサーン市の外れにとどまるであろう。」と語った。      カールギャル氏はファールス通信のインタビューに答え、「シェミーラーン地区環境局はこの地区の周辺に住む野生動物が食糧不足のため街に近づかないように、これまでに32トンの飼料を野生動物に与えた」と述べた。      さらに、中央アルボルズに生息する羊が、 全文をよむ

2008-01-22 アルダビールのシューラビール湖、大寒波の影響で凍る (Jam-e Jam紙)

 この冬イランを襲った大寒波は、様々な珍しい現象を起こしている。その一つにアルダビールの観光スポットであるシューラビール湖の結氷が挙げられるだろう。       この湖は、アルダビールの南西3㎞に位置し、120ヘクタールの面積を持ち、イランの九塩湖の一つであるが、それが寒波の影響で完全に結氷し、滑らかに光り輝く平面に姿を変えたのである。       現地の責任者たちは、シューラビール湖の氷が割れる可能性があるとして警告しているが、湖の凍結は、その上でスキーやスケートをするアルダビールの子供たちに 全文をよむ

2008-01-17 ここ一ヶ月でチーター17頭が目撃される (E'temad-e Melli紙)

 17頭のアジア・チーターが、ここ一ヶ月の間にイラン国内4箇所で目撃されている。       セムナーン州自然保護監督官のナーデル・キャラミー氏はトゥーラーン保護区でチーター4頭が休息しているところを目撃した。150メートルの距離から撮影されたこれらのチーターたちの写真もある。       これに関して、「アジア・チーターとその生息地を守るプロジェクト」事務局は、別の3頭のチーターがカモシカを食べているところがトゥーラーン地域の他の地点で目撃されたと伝えている。しかし残念ながら、事情をよく知らな 全文をよむ

2008-01-17 イルカ大量死の原因、発表される:原則を無視した漁が原因 (Jam-e Jam紙)

【社会部】国際的な専門家らが2ヶ月間にわたり調査を行った結果、ついに様々な憶測を呼んだジャースク港におけるイルカの大量死の原因が判明した。IUCN(国際自然保護連合)の国際的なイルカ専門家らによると、イルカの大量死は漁業とそれに関連した複数の要因によるものだという。       ジャースク港で2度にわたり計150頭のイルカの大量死が発見されたことは、すべての自然愛好家の注目を集めてきた。この問題〔の原因に関する今回の発表〕は、イラン海域における漁業のあり方に対する、環境庁ならびに漁業組合による監 全文をよむ

2007-12-17 渡り鳥の約束の地、フーゼスターンの湿原 (Iran紙)

 広大なフーゼスターン州は気候の多様性、生活、歴史、文化の多様性において、イラン国内で抜きん出ている州の一つである。このフーゼスターン州には国内の湿原総面積の50パーセントを占める4つの湿原があり、シャーデガーン、ホロラズィーム、ミヤーンゲラーン、バームデジュから成る。これらの湿原のうち、シャーデガーン湿原はその広大な面積と戦略的位置により、国際的に重要な湿原の一つとして知られる。      シャーデガーン湿原       シャーデガーン国際湿原はイラン南西部、シャーデガーン、アーバーダーン、マ 全文をよむ

2007-12-01 イランのチョウに危機 (Jam-e Jam紙)

研究によれば、世界には100万種類の昆虫が命名・確認されているが、昆虫はその種類が膨大であるために、この数は10倍にもなりえると学者たちは推定している。このうち1万6千から2万種が昼間活動するチョウ類に属し、イランには約400種類が生息している。      チョウの生息地で最も重要なもののひとつが山地の生態系であるが、今日、山地の土地の利用法の変化、また、家畜の過放牧が原因で、昆虫の生息地は危機に瀕し、チョウの生息も脅かされつつある。残念なことに一部の地域では、目撃されるチョウの種数が昨年に比べ 全文をよむ

2007-11-07 ペルシア湾でのイルカの大量死、寄生虫が原因か (E'temad-e Melli紙)

【ISNA】ペルシア湾・オマーン海エコロジー研究所所長によると、この研究所が行ったイルカに対する検死の結果、イルカの集団死の原因は自殺ではないことが分かった。       モルタザヴィー氏は環境特別調査委員会準備会合において以下のように述べている。「我々は3体のイルカの死体をサンプル調査した。石油による汚染が原因であるような毒素はイルカの胃には見つからなかった。むしろ我々の調査の結果、イルカの死因はイルカの呼吸システムに害を与える、一種の寄生虫による病気である可能性が高まった。〔呼吸困難に陥った 全文をよむ

2007-10-27 ジャースクでイルカが再び謎の大量死 (Jam-e Jam紙)

【社会部】環境庁自然環境・生物多様性担当次官は、72頭のイルカがジャースク港付近で再び死んでいるのが発見されたことを明らかにした。       デラーヴァル・ナジャフィー次官はさらに、イラン学生通信とのインタビューの中で、「今年のアーバーン月2日〔2007年10月24日〕、ジャースク市から東に60キロの地点でイルカが大量死しているとの報告が入った。専門家らが調査したところ、72頭のイルカがジャースク港の海岸で死んでいるのが分かった」と述べた。       同次官によると、これらのイルカのうち数頭 全文をよむ

2007-09-27 イラン南部の海岸でイルカが謎の大量死 (Jam-e Jam紙)

ペルシア湾の海岸地帯(ホルモズガーン州ジャースク県東部の海)で79頭のイルカが死んでいたが、環境庁の局長らはこの問題について知らないとしている。      この問題では、環境の専門家らがこの出来事を生息環境の悲劇とみなし、監督機関としての環境庁にこの件の調査を要請している。      エブラーヒーム・バーイラーミー・ジャースク県環境長官は、ジャースク県東部で79頭のイルカが死んでいたことについて、詳細を次のように説明した。「5日前、巡回職員がジャースク県東部の海岸を巡回中、キャリーラク村とスィヤ 全文をよむ

2007-09-20 ケルマーンシャー州の山林が今年4度目の火災 (E'temad-e Melli紙)

【シャフラーム・ゴリープール】今年に入って連続4度目の恐ろしい火事が〔ケルマーンシャー州〕ギーラーネ・ガルブ地方の牧草地と栗林を消滅の淵に引きずり込んだ。この火事は先週水曜、栗、カエデ、さんざし、野生のいちじくなどが生い茂る希少な林の広域で起こり、バラーレの山々では少なくとも30ヘクタール、ガラージェでは20ヘクタール以上(特にゴッレ・キャチャルの高地)が被害を受けた。      この火事は、《キャルホル》族の夏営地の一部であるこの地域の手付かずの生態系に取り返しのつかない損害を与えた。この火事 全文をよむ

2007-09-06 ウルミエ湖、水不足の危機 (Iran紙)

ウルミエ湖の水量が激減し、湖唯一の生物であるアルテミアが危機的状況に置かれている。      【ウルミエ発イラン紙記者】人間の活動のためにウルミエ湖の水流が管理・調節され、これが湖に洪水が流れ込むのを妨げている。      生息環境保全庁湖沼責任者のマスウード・バーゲルザーデ・キャリーミー専門員は、ウルミエ湖岸で開発工事の一部が行われていることについて「これらの要因がこの湖の一部が干上がることにつながっている」と述べた。      同専門員は、ウルミエ湖の水量の激減と塩分濃度の上昇には自然の要因 全文をよむ

2007-09-02 カスピ海のチョウザメ、絶滅の危機 (E'temad-e Melli紙)

【ISNA】無許可の漁師たちがチョウザメ肉を売るため、子供のチョウザメの漁獲に走っており、チョウザメの生息環境は急速に破壊されている。それにもかかわらず、チョウザメを繁殖させ、カスピ海の漁業資源を回復させるための我が国の対応は、50年代〔西暦でほぼ1970年代〕のそれと変わることがない。そのため、イランのキャビア産業は衰退の一途をたどっている。       密漁、カスピ海沿岸諸国の社会・経済問題と絡まり合ったカスピ海漁業資源の乱獲、ダムの建設、石油による汚染、これらの要因がチョウザメ資源の急速な 全文をよむ

2007-08-22 イラン南部の海岸にクジラが相次いで打ち上げられる:原因を調査中 (Iran紙)

【バンダル・アッバース】イラン南部の海岸沿いの海には、一般に「海の哺乳類」と呼ばれているクジラやイルカが合計で23種生息していることが、これまでの調査により確認されている。       今週日曜日の朝、一頭の巨大クジラが、波に乗ってホルモズ海峡に位置するバンダル・アッバース市のハージェ・アター地区の海岸に打ち上げられた。このクジラは体重が約8トン、体長が10メートル近いものであったが、頭部と尾ヒレを失っていたため、〔クジラの種類について〕正確に確認することはできなかった。       これより前 全文をよむ

2007-07-31 安倍首相、辞任せず (E'temad-e Melli紙)

【エッテマーデ・メッリー】与党の敗北から一日が経った昨日、最悪の状況下で自身初の政治的敗北を喫した日本の若き首相は、辞任する考えのないことを表明した。       かつて「最も人気のある首相」との評判をほしいままにした安倍晋三氏は、辞任によって同国を政治的ショックの中に沈めるわけにはいかないと述べた。今回の選挙における自民党の惨敗にもかかわらず、安倍氏はあらゆる辞任要求に対して抵抗する構えであり、日本をこの状況下で一種の政治的空白に晒してはいけないとの信念を示している。       今回の投票に 全文をよむ

2007-07-18 油っこい食事は厳禁!:はげの原因に (Hamshahri紙)

【ハムシャフリーオンライン】自分の食べているものが、外見に直接影響することなどないと考えているとしたら、それは大きな間違いである。というのも、油っこい食べ物の摂取は男性の脱毛やはげを増加させるということを、日本の研究者が発見したからである。       イタリアの保健衛生局によると、日本人の食生活が変わり、西洋風の食事に依存するようになったのとともに、つまり米と魚中心から肉中心へと移行したのとともに、頭部がはげている日本人の数が増えたという。大阪大学の研究者らは、この原因は食生活における動物性脂 全文をよむ

2007-07-12 ギーラーンの夜にご注意!:数百名が「ドラキュラ」の被害に (Iran紙)

 気温が高くなり、湿度が比較的上昇するのと時を合わせるかたちで、「ドラキュラ」(訳注)による《夜の襲撃》に遭う人々がギーラーン州各地で発生、被害者の数は数百名に及んでいる。       この小さな節足動物は、温暖で湿度の高い地域の《虫の王》として知られている。体内に毒があり、天敵となるものがいない。鳥でさえも、この虫を捕食しようとはしないほどだ。       「ドラキュラ」虫は、橙色の虫で、体内に「ペデリン」という毒がある。この虫は刺激を受けると外皮に毒を分泌し、〔それに触れると〕激しい痛みやズ 全文をよむ

2007-07-01 ウルミエ湖に横断高速道路と鉄道が建設へ:自然環境に深刻な影響も (Hamshahri紙)

【都市部】環境問題の専門家たちの度重なる反対にも関わらず、道路運輸省はウルミエ湖横断道路を拡張し、二車線の高速道路に改修する方針だ。       本紙記者の報告によれば、横断道路の二車線化に加え、ウルミエ湖を横断する鉄道の敷設も予定しているという。       この報告によると、これまでの細い横断道路もウルミエ湖の自然環境に取り返しのつかない損害を与えてきており、まさにこうした理由から、環境問題の専門家や環境保護団体からの度重なる激しい反対に直面してきた。道路運輸省の新しい計画が持ち上がったのは 全文をよむ

2007-06-07 アジア・チーターを絶滅から守れ!:アジアで唯一イランに数十頭が生息 (Jam-e Jam紙)

【マンスーレ・ナザリー】イラン人も、アラブ人も、その他の多くの民族も、その昔チーターを飼い馴らし、狩りのお供に用いていた。チーターはイヌと同様、従順で賢い動物だ。人間にもすぐに馴れる。しかし近年、チーターの数は減少を続け、人々のチーターへのイメージも変ってしまった。チーターの暮らしや習性についての人々の理解は狭まり、徐々にチーターが危険で有害な生き物であるかのように理解されるようになっていった。       しかし、知っておいて欲しい、チーターが人を襲ったことなど、これまでなかったということを。 全文をよむ

2006-07-25 イブン・アラビー神秘哲学における芸術的想像力  シャルグ紙 (Sharq紙)

7/25(火)付シャルグ紙hekmat-e shadan面    芸術学士院哲学部:イブン・アラビー神秘哲学における芸術的想像力*1  ファルナーズ・シャヒード=サーレス    「想像の学問を持たぬ者は皆、真知の薫りをすら嗅ぐ事が出来ない(真知について何一つ知る事が出来ない)」。     この文章は、ヒジュラ暦6世紀(西暦12世紀)のアンダルス(スペイン)出身の神秘哲学者、イブン・アラビー*2による真知認識に関わる一節である。ナスロッラー・ヘクマト氏は土曜日(7月22日)の芸術学士院の会合にて、 全文をよむ

2006-07-11 立憲思想諸潮流研究会議が開催:ラフサンジャーニー、ヴェラーヤティーらが演説 シャルグ紙 (Sharq紙)

2006年7月11日付シャルグ紙1面    【ISNA】体制公益判別評議会議長のハーシェミー・ラフサンジャーニー師は、「立憲革命の経験から学ばなければ、我々は多くの困難に直面するだろう」と述べ、さらに「人々の協力と宗教指導者層の支持が革命を勝利へと至らしめたということを忘れてはならない。それゆえ、そのどちらか一方でも欠けるようなことがあれば、良からぬことが起こるだろう。そのような場合、植民地主義はさらに強大な力をもって、そのような状況につけ込む可能性がある」と論じた。     立憲革命100周年 全文をよむ

2006-07-10 ユーセフィー・エシュケヴァリー、シャリーアティーを語る シャルグ紙 (Sharq紙)

2006年7月10日付シャルグ紙4面    【政治部】ロンドン大学生イスラーム協会(トウヒード協会)はティール月10日(土曜日)〔2006年7月1日〕、アリー・シャリーアティー博士第29回忌の記念行事を催した。その中で、《アリー・シャリーアティー博士文化研究所》の創設者の一人であるハサン・ユーセフィー・エシュケヴァリー師は、「われわれとシャリーアティーの遺産」と題された講演を行った。     エシュケヴァリー師は講演を始めるにあたり、次の二点を指摘した。「『われわれ』ということばで意味しているの 全文をよむ

2006-06-27 [知性に関する]諸立場の[統合的]踏襲 シャルグ紙 (Sharq紙)

2006年6月27日付 シャルグ紙    [ハミード=レザー・アバク]   何故アーヤトッラー・サーレヒー・ナジャフ=アーバーディー氏について取り上げねばならないのだろうか。サーレヒー氏の業績が如何なるものであった為に、今日、我々は氏について思索し、文章を書き、そして熟慮しなければならないのだろうか。あるいは、ある批判者たちの言葉を借りて氏の批判を行ったりしなければならないのだろうか。     文化人の間では、如何なる学識者であっても、その死に際しては、「汝ら故人については、その長所をもって言及 全文をよむ

2006-06-13 パリのガザーリー:マルブランシュの哲学における神中心主義 ハムシャフリー紙 (Hamshahri紙)

【セイェド・モハンマド=レザー・ハリールネジャード】     「神中心主義」という問題は、偉大なコーランでも非常に強調されている最も重要な問題の一つであり、信仰の指導者たち(彼らの上に平安の在らんことを)の御言葉の中にも、その証拠は沢山見られる。それにも拘らず、人間が世界を認識する方法や真知認識、存在認識の仕組みにおけるこの問題の根源的地位は、あまり明らかにされていない。イスラーム思想やマルブランシュ哲学において提示された諸理論の総体をある程度まで言い表している、「神中心主義」あるいは「神枢軸主 全文をよむ

2005-11-27 政府専用航空機引き渡される ハムシャフリー紙 (Hamshahri紙)

【ISNA】フランス側からホマー(イラン航空の愛称)へ一年遅れで引き渡された政府専用航空機の移譲式典が、本日道路・運輸大臣が参加しない中とり行われた。     ゴラーム=ホセイン・エルハーム大統領府長官は、この式典で航空機購入の経緯について語り、「1382年(2003年3月~2004年3月)にフランスの会社との間で結んだ契約では、購入することになった航空機を会社側が2000万ドルかけてVIP輸送用に〔グレードアップした形に〕改装することが決められていた」と述べた。     さらに同氏は、「遺憾な 全文をよむ

2005-10-22 ラマダーン月に病気にならないために シャルグ紙 (Sharq紙)

2005年10月22日付シャルグ紙24面    【キャターユーン・プールヴァリー:栄養士】祝月ラマダーン月は神の御許に近づく良い機会であると同時に、健康状態を知るのにも最も適した時期であろう。虚弱体質が原因で、ラマダーン月に断食という神への宗教的義務を果たすことができない人が多くいる一方、断食を行う者の中には、この月に病気になってしまう人もいる。もちろん、断食前の夜明けの食事と断食明けの日没後の食事のあり方を改善する以外、このような病気を治すための方法はない。下記に挙げるこの種の病気には、特別な 全文をよむ

2005-10-12 好天は134日 ハムシャフリー紙 (Hamshahri紙)

【イランの青空】今年の前半6ヶ月間のうち、天候状態が良かった日の割合は72%だった。テヘラン気象管理局の情報によれば、昨年の前半6ヶ月間で好天の割合は68%だったが、今年の同時期は72%に増加した。この報告に基づくと、今年前半の計186日のうち、テヘランが晴れたのは134日だった。また、1383年(西暦2004年3月~2005年3月)の前半6ヶ月間全体のうち20%は天候がよくなかったが、〔今年前半の〕テヘランの悪天候の割合は、昨年の同期間に比べ67%減少した。   全文をよむ

2005-09-03 イランのチーター、衛星で追跡調査:少なくとも60頭が生息 ハムシャフリー紙 (Hamshahri紙)

2005年9月3日付ハムシャフリー紙    【イラン学生通信(ISNA)】イラン環境庁自然環境・生物多様性担当次官は、イランではじめて、衛星システムを利用したアジア・チーターの追跡システムを導入して、この動物のおおよその生息数と生息地を特定する計画があることを伝えた。     ソレイマーンプール氏は、アジア・チーターの保護のための国家プロジェクトを実施する予定であることについて触れ、「我が国で初めて行われたトラップによるチーターの最新頭数調査で、世界で絶滅の危機に瀕しているアジア・チーターが4頭 全文をよむ