検索結果 885件

検索条件 メディア アラビア語メディア全て 
ジャンル 経済記事 
特集ジャンル 全て
期間
キーワード
2022-11-07 エジプト:COP27来賓者の付加価値税が還元される (Al-Ahram紙)

■気候サミット開催に伴ってシャルム・エル=シェイク地区の商業施設に貼りだされた税還元の看板の秘密      【エジプト:本紙】      税政策を担当する財務大臣補佐であり、税還元に関する最高委員会の委員長でもあるラーミー・ユースフ氏は、「エジプト財務省と国税庁は、外国から来た来賓に対し、購入品に課された付加価値税の還元とその条件について周知を徹底させるための措置を講じた」と述べた。      これは、現在エジプトがホストを務める、気候変動の国連合意の当事者会議(COP27)の開始とともに始まる 全文をよむ

2022-11-07 アルジェリア:エネルギー輸出収入が77%増加 (al-Quds al-Arabi紙)

■アルジェリア:エネルギー輸出収入は9月までに77%増加した      【アルジェ:アナトリア通信】      アルジェリアのムハンマド・アルカーブエネルギー・鉱業大臣は、日曜日(6日)、同国のエネルギー輸出(石油、ガス、およびその関連製品)は2022年1月から9月の間に77%増加し、426億ドルを記録したと発表した。      これは、アルカーブ大臣が、国民議会(下院)の財政委員会で説明を行った際に明らかにされた。      アルカーブ大臣は、アルジェリアの石油・ガス輸出による収入は、今年末ま 全文をよむ

2022-10-15 オマーン:持続可能な経済成長の達成を目指した標準化への取り組み (Al-Ahram紙)

■オマーン国は全ての分野で約2万6000の標準仕様を遂行      【n.p.:諸通信社】      オマーンは商工業投資推進省が中心となって、世界の国々と毎年10月14日に行われる世界標準化デーの祝典に参加する。「持続可能な開発目標(SDGs)達成のための標準仕様-より良い世界のための共通のビジョン」というスローガンのもと、国際標準化機構(ISO)は、持続可能な開発のための2030アジェンダを達成する上で、標準仕様化の影響力を一層大きくするべく取り組んでいる。      「商工業投資促進省は、 全文をよむ

2022-10-13 レバノン:IMFがレバノンの政治家らに国家の安定化に向けた改革への着手を要求 (Al-Nahar紙)

■IMFはレバノンの政治階級にメッセージを送る:分裂ではなく改革を      国際通貨基金(IMF)のクリスタリナ・ゲオルギエバ専務理事は木曜日、レバノンの政治家らに対し、「国家の安定化に向けた取り組み」と「国家と国民を最優先すること」を経済危機から脱するために促した。      IMFの年次総会の枠組みで行われた記者会見で、ゲオルギエバ専務理事は以下のように訴えた。「レバノンを安定させるために政治レベルでの明確な取り組みを我々は必要としている。国家及び国民を最優先においてください」      全文をよむ

2022-10-13 エジプト:食料価格高騰に苦しむ人々と政府の対応 (al-Quds al-Arabi紙)

■エジプト人の食料に新たな値上げの波      【カイロ:本紙】      エジプトの食料品価格の大半に及ぶ値上げの波を受けて国会議員らが動き出し、この度重なる値上げによる市民への影響について警告を発した。一方、政府の関心事は再びコロナ流行とロシア・ウクライナ戦争という2つの危機になっているが、野党は政府が特に対外債務政策のような危機を増大させる経済政策を採用していると非難している。      エジプトはIMFから新たな借り入れを行うことに躍起になっているが、IMFはエジプト・ポンドの対米ドル通 全文をよむ

2022-10-11 韓国「ハンファ建設」がイラク・ビスマヤ新都市建設事業を途中で断念 (al-Quds al-Arabi紙)

■韓国「ハンファ建設」、支払い遅延によりイラクの建設事業から撤退      【ソウル:DPA通信】      韓国の建設大手「ハンファ建設」は昨日月曜日、イラク側の分割払いの遅延を理由に、ビスマヤ新都市建設事業からの撤退決定を発表した。      韓国の聯合ニュースは、「ハンファ建設がイラク国家投資委員会(NIC)にビスマヤ新都市建設事業の解約を通知し、10月21日以降に解約の効力が発生すると公示した」と伝えた。      ハンファ建設は2012年から昨年までに、イラク側から約43億ドルを受け取 全文をよむ

2022-10-02 ヨルダン:8月中のペトラ遺跡訪問者数が昨年比較で153%増加 (al-Quds al-Arabi紙)

■ペトラ遺跡が大勢の観光客での賑わいを見せる      【ヨルダン:アナトリア通信】      ヨルダンのペトラ地区観光局は、今年8月における当該地区への訪問者数が2021年の同月と比べて153パーセント増加したと指摘した。      同局の統計が示したところによると、8月中のペトラ遺跡への総訪問者数は外国人41,468人を含む56,182人にのぼり、うちヨルダン人およびアラブ人の訪問者は14,714人に達した。      昨年の同月にはあらゆる国籍の訪問者計22,171人がペトラ遺跡を訪れてお 全文をよむ

2022-09-26 エジプト:持続可能な開発イニシアチブ「尊厳ある生活」(5) (Al-Ahram紙)

■計画相、政府と在カイロ米国商工会議所の協力継続を確認      【マフムード・アブドゥッラー】      (4)に戻る      大臣はさらに、イニシアチブ「尊厳ある生活」の実施状況が急速に発展し、すべての農村コミュニティにおける生活環境の改善と様々な次元における貧困の緩和を実現したことで、対象範囲と資金供給の規模において過去に例を見ないイニチアチブとなったと述べた。同イニシアチブの主な分野には生計手段の改善、人的資本の開発、インフラサービスの水準の向上、ディーセント・ワークの拡充が含まれると 全文をよむ

2022-09-26 エジプト:持続可能な開発イニシアチブ「尊厳ある生活」(4) (Al-Ahram紙)

■計画相、政府と在カイロ米国商工会議所の協力継続を確認      【マフムード・アブドゥッラー】      (3)に戻る      同様にサイード計画・経済開発相はイニシアチブ「尊厳ある生活」に言及し、わずか1年の間で、1,500の農村のためのプロジェクトの第一段階を実施するのに1,000億ポンドが費やされたと明らかにした。同イニシアチブはもっとも困窮する各農村コミュニティの生活の質の向上を目指すもので、持続可能な開発戦略「エジプト・ビジョン2030」の枠組みのなかで、様々な次元における貧困率の 全文をよむ

2022-09-26 エジプト:持続可能な開発イニシアチブ「尊厳ある生活」(3) (Al-Ahram紙)

■計画相、政府と在カイロ米国商工会議所の協力継続を確認      【マフムード・アブドゥッラー】      (2)に戻る      サイード大臣はまた、エジプトにおける開発にかかわる主要なイニシアチブおよび取り組みについて言及し、同国が社会保障プログラムの範囲を拡大することで、もっとも脆弱な集団を含む広範なカバーを実現したと述べた。共和国大統領の指示に基づき、また複数のエジプト市民社会組織との連携のもとで、現金支援プログラム「連帯と尊厳」の受給者数に新たに100万世帯が追加されることが決定し、同 全文をよむ

2022-09-26 エジプト:持続可能な開発イニシアチブ「尊厳ある生活」(2) (Al-Ahram紙)

■計画相、政府と在カイロ米国商工会議所の協力継続を確認      【マフムード・アブドゥッラー】      (1)に戻る      2022-2023会計年度のエジプトの経済パフォーマンスに関して、サイード計画・経済開発相は昨年度(2021-2022)の経済成長率が、前年度の3.3%に対し6.6%に達したと述べ、この成長は主要部門の伸長によるものだと指摘した。また、人間開発報告書(HDR)におけるエジプトの順位は19位にまで上昇したと述べた。      さらに大臣は、国家構造改革プログラムの詳細 全文をよむ

2022-09-26 エジプト:持続可能な開発イニシアチブ「尊厳ある生活」(1) (Al-Ahram紙)

■計画相、政府と在カイロ米国商工会議所の協力継続を確認      【マフムード・アブドゥッラー】      ハーラ・サイード計画・経済開発大臣は在カイロ米国商工会議所のメンバーらと会談を行い、そのなかで同省およびエジプト政府と同商工会議所との間で協力と支援を継続することの重要性を強調した。また世界経済活動の最近の動向を踏まえつつ、すべての利害関係者間における今後の協力に向けた関心を表明した。      大臣は世界経済のパフォーマンスについて言及し、さらに世界中の成長率、インフレ率、および失業率に 全文をよむ

2022-09-24 カタール:天然ガスに関して仏トタル社と大規模な契約 (al-Quds al-Arabi紙)

■カタールが天然ガスに関して仏トタル・エナジーズ社と大規模な契約を結んだことを発表      【ドーハ:AFP通信】      ロシアとウクライナの戦争を背景とした欧州のエネルギー危機が生じるなかで、フランスの「トタル・エナジーズ」社は、カタールでのガス田の大幅拡張計画における主要なパートナーに選ばれ、同国の天然ガス増産計画において新たな権益を獲得した。      カタールのサアド・シャリーダ・カアビーエネルギー担当国務大臣はドーハでの記者会見のなかで、「今年の6月に(今回とは)異なる拡張計画に 全文をよむ

2022-07-19 アルジェリア:国営ソナトラック社と外資大手3社との新たな石油探鉱開発契約が成立 (al-Quds al-Arabi紙)

■アルジェリア:10億バレルの原油生産に向けて、ソナトラック社、米オクシデンタル社、伊エニ社、仏トタル社が新たな契約を締結      【アルジェ・本紙】      アルジェリアの国営石油企業ソナトラック社は、米オクシデンタル・ペトロリウム社、伊エニ社、仏トタルエナジー社と新たに40億ドル相当のMoU(覚書:Memorandum of Understanding)を締結したと発表した。この締結によりアルジェリア南東部ベルキーン盆地にある石油・ガス鉱床で、10億バレルの原油生産が見込まれる。     全文をよむ

2022-07-19 シリア:欧州連合がシリアの航空会社を経済制裁リストから除外することを決定 (その他 - Snack Syrian.com紙)

■欧州連合が公式発表…シリアの航空会社「シャーム・ウィング」を経済制裁リストから除外することを決定      【スナック・シリアン・ドットコム】      欧州連合(EU)は、シリアの航空会社「シャーム・ウィング」を経済制裁の対象リストから除外した。      欧州連合官報が明らかにしたところによると、シャーム・ウィング社はEUが課す経済制裁の「対象個人、組織、団体」から除外された。      同社は昨年12月、避難民たちをベラルーシに輸送したとの疑いによりEUの制裁リストに加えられた。     全文をよむ

2022-07-15 エジプト:燃料価格上昇にともなう物価高の新たな波 (al-Quds al-Arabi紙)

■エジプトは燃料価格の上昇とともに新たな物価高の波に直面...野党支持者ら「借款政策のせい」      【カイロ:本紙】      価格委員会が承認した燃料価格の値上げの決定を受けて、市民たちの間で生じている物価高の新たな波に対する怒りと恐れを収束させるために、エジプトのムスタファー・マドブーリー首相は次のように述べた。「昨日水曜日に決定された燃料価格の上昇幅によると、集団輸送手段を使用するための料金の最大増加率は、ローカル輸送であるか県をまたぐものであるかによらず、最大7%になる」。      全文をよむ

2022-07-06 モーリタニア:大規模ガス田の存在を確認 (al-Quds al-Arabi紙)

■モーリタニアの石油大臣が国内におけるガスの大規模埋蔵量を確認      【ヌアクショット:本紙】      モーリタニアのアブドゥッサラーム・ワラド・ムハンマド・サーリフ・エネルギー大臣は、「モーリタニアはエネルギー分野における前例のない黄金時代に向かっている」と発表した。      大臣は、水曜日の政府通信社への報道声明で、「先の発見において、モーリタニアの沿岸海盆における推定埋蔵量100兆立方フィート(約2.8兆立方メートル)の天然ガスの存在を確認しており、それはモーリタニア沿岸の「ビーラ 全文をよむ

2022-07-06 モロッコ:停止されていた発電所2基が再稼働へ (al-Quds al-Arabi紙)

■モロッコ、アルジェリア産ガス輸出中止のために停止されていた発電所2基を再稼働      【ラバト:アナトリア通信】      モロッコは、国際市場から輸入した液化天然ガスを使用する発電所2基を再稼働させた。これらの発電所は、ラバトへのアルジェリア産ガスの輸出が停止されたことをうけ、稼働停止状態にあった。      上記の内容は、モロッコの電気・飲料水庁(ONEE)および炭化水素・鉱物庁(ONHYM)が火曜日に発表した声明によって明らかにされた。      同声明ではモロッコが、国際市場から輸入 全文をよむ

2022-07-03 エジプト:サウジ投資ファンドに対するエジプトへの投資許可が下院を通過 (al-Quds al-Arabi紙)

■エジプト下院、サウジのファンドに対し同国への投資を認める合意を承認      【カイロ:本紙】      エジプト下院は日曜日、経済問題委員会と2つのアラブ問題委員会事務局の合同委員会の報告書、および今年3月30日に署名されたエジプトへの公共投資ファンドの投資についてエジプト・サウジアラビア政府間で交わされた合意に関する2022年第261号エジプト大統領令の計画・予算を承認した。      アフマド・サミール下院経済委員会委員長は、「サウジ公共投資ファンドは1971年に設立され、数十年にわたり 全文をよむ

2022-06-15 カイロ:天然ガス輸出分野における三カ国了解覚書へ署名 (al-Quds al-Arabi紙)

■エジプト、イスラエル、EUは天然ガス輸出分野における三カ国了解覚書に署名      【カイロ:本紙】      カイロで本日開催された東地中海ガスフォーラムで、エジプト、イスラエル、EU間の天然ガスの取引、輸送、輸出分野での協力に関する三カ国了解覚書への署名が行われた。      エジプトのターリク・ムッラー石油・鉱物資源大臣、イスラエルのカリン・エルハラル・エネルギー大臣、欧州委員会のカドリ・シムソン委員(エネルギー・気候担当)は東地中海ガスフォーラムで、欧州委員会のウルズラ・フォン・デア・ 全文をよむ

2022-06-08 レバノン:ベイルート港とマルセイユ港の管理局間で海上輸送に関する協力協定が締結 (al-Quds al-Arabi紙)

■ハミーヤ公共事業運輸大臣はベイルート港とマルセイユ港の管理局間で海上輸送に関する協力協定が締結されたと発表      【ベイルート:アナトリア通信】      レバノンとフランスは水曜日、ベイルート港とマルセイユ港の管理局間で、海上輸送および港湾運営業務の発展に向けた技術的・専門的知識を交換するための協力協定に署名した。      レバノン国営通信は、暫定政府のアリー・ハミーヤ公共事業運輸大臣の発言を引用しつつ、ベイルート港の再建は、世界銀行との協力による同港の基本計画作成が完了したのちに開始 全文をよむ

2022-05-24 モロッコ:世界銀行がモロッコのブルーエコノミー支援のために3億5,000万米ドルの融資を決定 (al-Quds al-Arabi紙)

■世界銀行はモロッコのブルーエコノミーを支援するために3億5,000万米ドルの融資を決定      【ラバト:アナトリア通信】      世界銀行はモロッコ政府がブルーエコノミー計画を支援するにあたって、同政府を援助するために新たに3億5,000万米ドルの融資を実施することに合意した。      世界銀行は火曜日の声明で「この計画は新たな雇用機会の創出や経済成長をもたらし、天然資源の持続可能性および可用性を促進し、さらにウクライナにおける戦争の影響で重要性を増している食糧安全保障の実現につながる 全文をよむ

2022-04-30 アルジェリア:失業手当の受給者が100万人を超える (al-Quds al-Arabi紙)

■アルジェリア:4月は100万人以上が失業手当を受給      【アルジェ:アナトリア通信】      アルジェリアは4月の失業手当が支払われたことを発表した。これは失業手当の申し込みをした全150万人のうち、100万人以上の受給者のための2回目の手当である。労働雇用大臣のユースフ・シュルファ氏は一昨日、国民議会の議員の前で「書類が承認された受給者は103万9千人に達した」と述べた。      今年3月、アルジェリアの歴史上はじめて失業者に1万3千ディナール(約100ドル)の失業手当が支払われた 全文をよむ

2022-04-28 アルジェリア:原油精製プロジェクトが完了 (al-Quds al-Arabi紙)

■アルジェリアで原油精製プロジェクトが完了      【アルジェ:アナトリア通信】      アルジェリアの国営石油企業、ソナトラック社は、国内最大の石油都市ハシ・メサウドでの原油精製プロジェクトが完了し、1日当たり60000バレルの原油精製が可能になったと発表した。      木曜日のソナトラック社からの発表をアナトリア通信が伝えた。      発表によると、同社のタウフィーク・ハッカールCEOは水曜日、アルジェリア南東部のハシ・メサウド市を訪問し、油田の南側の新しい圧力及び分離センタープロジ 全文をよむ

2022-04-03 オマーン:スタンダード&プアーズは2015年以来初めてオマーンの信用格付けを引き上げる (Al-Ahram紙)

■スタンダード&プアーズは安定した見通しで2015年以来初めてオマーンの信用格付けを引き上げる      【n.p.:本紙】      CNBCによると、スタンダード&プアーズは、オマーンの公的財務指標が改善し、公的債権リスクが低下したことに起因する将来的に安定した見通しとともに、同国の信用格付けを2015年以来初めて「BB−」から「B +」に引き上げた。      同機関はレポートのなかで、この改善は同国政府が中期財政計画の一環として講じた財政措置に加え、平均石油売価と平均石油産出量の上昇に支 全文をよむ

2022-03-27 エジプト:JICA代表団が両国間の開発協力の強化に取り組む意向を伝える (Al-Ahram紙)

■JICA代表団、エジプトにインフラ事業への支援を行い、「気候変動」にともに立ち向かう意向を伝える      【カイロ:本紙】      日本の国際協力機構(JICA)の代表団は、保健、教育、文化の分野における人間開発の取り組みの支援に焦点を当てつつ、同国がエジプトとの開発協力の強化に向けて意欲的であることを明らかにした。同代表団はまた、日本が「包括的医療保険」制度への全面的な支援のほか、エジプトの日本人学校の発展に参画する準備ができていることを指摘した。      さらに同代表団はエジプトの財 全文をよむ

2022-03-11 エジプト:物価高騰の陰に悪質な業者の存在、検察がメス (al-Quds al-Arabi紙)

■エジプトで値上げの波:不当に食料品の品薄状態や売り切れ状態を引き起こした疑いで12人が逮捕      【【カイロ:ターミル・ヒンダーウィー、本紙】      エジプトでは、ほとんどの食料品や建築資材の価格高騰という危機的な事態への対応が続いている。多くの議員が業者に対して、(業者の)管理・監視の欠如を非難し、危機的状況下での大規模プロジェクトへの支出減額(延期)を求める要望書を提出した。一方、検察は、世界的な経済危機を悪用し、違法な利益を得るために、市場の食品流通量を操作した疑いで複数のエジプ 全文をよむ

2022-02-21 モロッコ:モロッコ航空がカサブランカ・テルアビブ便を新たに就航 (al-Quds al-Arabi紙)

■ロイヤル・エア・モロッコがカサブランカ・テルアビブ便を新たに就航      【ラバト:アナトリア通信】      ロイヤル・エア・モロッコ社は月曜日(21日)、来月3月13日からカサブランカ・テルアビブ便を就航すると発表した。      同社は声明のなかで、「同便は週4回の頻度で運航され、短期間に限っては週に5回運航される」と続けた。      さらに同声明は、「この新たな航空便は、出身国との強く堅固な関係によって結ばれている在イスラエル・モロッコ人コミュニティの熱望に応じて設置された」ことを 全文をよむ

2022-01-30 チュニジア:民主化革命後の経済・社会的苦境からの脱却を目指す (al-Quds al-Arabi紙)

■チュニジア経済:前向きな兆候にもかかわらず、困難とつまずき      【チュニス:本紙:ルーア・カーシム】      チュニジアの人々は現在、深刻な経済不況に見舞われている。この不況は今に始まったことではなく、十数年にわたる誤った経済政策のよどみに起因するものであるが、現況を支配する不確実性は、変動する経済状況とその結末への懸念を増大させている。      (2021年)7月25日にカイス・サイード大統領が議会を停止し、政府を解散してほぼ全権を掌握したとき、多くのチュニジア人が、この10年間ど 全文をよむ

2022-01-26 デフォルト:世界銀行「経済崩壊の責任は政治エリート層にある」(3) (al-Watan紙)

■世界銀行がレバノンにおける経済崩壊の責任を政治エリートに帰する…経済崩壊が国家の安定と社会的な安全に与えうる影響      【ダマスカス:本紙】      レバノンのアミーン・サラーム経済大臣によると、この交渉は、IMFが金融部門および銀行部門の損失額(いわゆる「資金ギャップ」)に関連して明確化することを求めた各統計値についての準備的な議論が完了したのち、開始されるという。      レバノンは2020年5月、支援プログラムをめぐるIMFとの協議に着手したが、これは同年8月に中断した。その後ナ 全文をよむ

2022-01-26 経済:世界銀行「経済崩壊の責任は政治エリート層にある」(2) (al-Watan紙)

■世界銀行がレバノンにおける経済崩壊の責任を政治エリートに帰する…経済崩壊が国家の安定と社会的な安全に与えうる影響      【ダマスカス:本紙】      さらに同リリースは、2021年にはレバノン政府の歳入がGDPの6.6%相当と昨年の半分程度にまで落ち込み、これはソマリア、イエメンに次ぐ世界ワースト3位の数値であると述べた。      レバノン経済観測所の報告によると、2021年に、同国の債務残高はGDPの183%相当に達し、日本、スーダン、ギリシャに次ぐ世界ワースト4位の負債比率(対GD 全文をよむ

2022-01-26 レバノン:世界銀行「経済崩壊の責任は政治エリート層にある」(1) (al-Watan紙)

■世界銀行がレバノンにおける経済崩壊の責任を政治エリートに帰する…経済崩壊が国家の安定と社会的な安全に与えうる影響      【ダマスカス:本紙】      世界銀行は、レバノンにおける経済崩壊の責任を同国の政治層に帰した。同銀行は火曜日に発表した報告のなかで、経済崩壊が国家の安定と社会的な安全に与えうる影響について警告した。      ウェブサイト「マヤーディーン」によると、世界銀行はレバノンにおける最新の進展についてのプレス・リリースのなかで「レバノン経済の不況は、同国のエリート指導者層によ 全文をよむ

2022-01-26 サウジアラビア:コンピューターゲーム・eスポーツ分野の発展に向けた組織を立ち上げ(2) (al-Quds al-Arabi紙)

■サウジアラビアがコンピューターゲーム・eスポーツ分野の発展に向けた組織を立ち上げ      【リヤド:AFP通信】      SAVVYグループはその設立後、将来的な計画をさらに強化するために、eスポーツ分野におけるエンターテインメントイベントやトーナメントの開催を専門にする「ELS」社と、eスポーツ専門のデジタル・プラットフォームである「FACEIT」社を買収する合意に署名した。またSPAによると、SAVVYグループの設立はサウジの「ビジョン2030」の目的に資するかたちで、サウジ経済の収入 全文をよむ

2022-01-26 サウジアラビア:コンピューターゲーム・eスポーツ分野の発展に向けた組織を立ち上げ(1) (al-Quds al-Arabi紙)

■サウジアラビアがコンピューターゲーム・eスポーツ分野の発展に向けた組織を立ち上げ      【リヤド:AFP通信】      サウジアラビアはムハンマド・ビン・サルマーン皇太子の主導のもとコンピューターゲーム・eスポーツ分野を発展させるための組織を立ち上げた。これは石油依存型経済の多様化を目指している豊かな王国の、新たな分野における野心を示すものであった。      コンピューターゲーム・eスポーツは3500万の人口を抱えるサウジアラビアで非常に人気があり、ファンの大部分は25歳以下である。  全文をよむ

2022-01-12 リビア:サドラ港からの石油輸出が停止 (al-Quds al-Arabi紙)

■リビア…サドラ石油港の石油輸出の停止      【トリポリ:本紙】      リビア国家石油機関は声明のなかで、戦争によって破壊された石油タンクを換装することが出来なかったため、サドラ港からの石油輸出を停止せざるを得なかったと述べた。      同機関は、ワーハ社が、悪天候のために港に集積したタンカーとの接続が困難であったことから(港の石油)貯蓄量が増加しているため、サドラ原油の生産量を1日あたり約5万バレル削減したと続けた。また今後悪天候が続いた場合、1日あたりの生産量が大幅に減少し、その削 全文をよむ

2022-01-09 ESCWA:アラブ地域経済は引き続き回復基調と予想 (al-Quds al-Arabi紙)

■ESCWA:アラブ地域経済は2022年に回復      【ベイルート:アナトリア通信】      西アジア経済社会委員会(ESCWA)が毎年発行する報告書「アラブ地域における社会経済開発調査」よると、アラブ地域経済は2022年から2023年にかけて回復する見込みだという。同報告書は「2021年に始まった経済回復は継続し、GDPは2022年に3.7%、2023年に3.6%上昇すると予想される」と述べている。      ESCWAは「ワクチン接種によってコロナウイルスの封じ込めに成功した場合、需要 全文をよむ

2022-01-03 パレスチナ:2022年のパレスチナ経済の成長率は4%に達する見込み (al-Quds al-Arabi紙)

■パレスチナ首相が同国の経済成長を4%と予測      【ラーマッラー:DPA】      パレスチナのムハンマド・イシュタイヤ首相は月曜日、パレスチナ経済が本年中に4%の成長を遂げるとの予測を発表した。同首相はラーマッラー市での週例閣議の冒頭において、この予測が楽観主義と悲観主義に中立的なシナリオに基づくものであると述べた。      同首相は2022年内のパレスチナのGDPと国民所得が、昨年と比べそれぞれ3.2%および4.2%増加する見込みであると付言した。また同首相によると、パレスチナ経済 全文をよむ

2021-11-30 エジプト:競争保護・反独占機構局長がオマーンの競争保護センター長官を歓迎(3) (Al-Ahram紙)

■マフムード・ムムターズ競争保護・反独占機構局長がオマーン競争保護センター長官を歓迎      【n.p.:本紙】      ザフラーン氏は今回受けた歓迎と親切なもてなし、さらに競争保護分野におけるエジプトの経験の共有についての謝意を示し、オマーンが競争政策や反独占・競争保護センターを促進するための意欲的な計画を有していると語った。また同氏によるエジプト反独占・競争保護局への訪問は、この分野におけるエジプトの知見を活用するために行われたと述べ、今回の会談が両国の競争保護機関間のさらなる建設的な協 全文をよむ

2021-11-30 エジプト:競争保護・反独占機構局長がオマーンの競争保護センター長官を歓迎(2) (Al-Ahram紙)

■マフムード・ムムターズ競争保護・反独占機構局長がオマーン競争保護センター長官を歓迎      【n.p.:本紙】      ムムターズ博士は、政府系の契約に関して行われうる共謀工作との戦いにおける競争保護機構の経験、そしてそれが公的資金の保護にもたらす影響について語り、同機構が今期中に一般的なガイドラインを設定し、各部門の迅速かつ効率的な業務遂行を可能にするシステムを導入したことを明らかにした。同氏は同様に、「法規定遵守のためのガイドライン」についても言及した。同機構は自由競争ルールへの意識や 全文をよむ

2021-11-30 エジプト:競争保護・反独占機構局長がオマーンの競争保護センター長官を歓迎(1) (Al-Ahram紙)

■マフムード・ムムターズ競争保護・反独占機構局長がオマーン競争保護センター長官を歓迎      【n.p.:本紙】      エジプト競争保護・反独占機構局長のマフムード・ムムターズ博士は、スマートビレッジにある同機構本部でオマーン競争保護・反独占センター長官のザフラーン・ビン・サーリム・マフルーキー氏を迎えた。      会談は、広くは同様の競争機関、特にアラブ諸国の機関を含む他国政府機関との協力、競争分野におけるエジプトの試みの提示、当局の職員が獲得した知識の同種の競争機関のメンバーとの共有 全文をよむ

2021-11-28 エジプト:ヨルダンとエジプトは二国間の相互電力網を強化することに合意(2) (al-Quds al-Arabi紙)

■ヨルダンとエジプトは二国間の相互電力網を強化することに合意      【アンマン:アナトリア通信】      一方エジプトの大臣は、2014年以降、同国の電力容量が輸出可能になったことで電力能力を高めることができたと述べた。また2035年までに同国の電力容量のうち再生可能エネルギーの割合を35%まで引き上げるという意欲的な計画が存在すると述べた。      同大臣はまた「我々は現在非常に優れた電力備蓄能力を備えており、近隣諸国との電気相互接続プロジェクトを進めている」と述べ、ヨルダンとの電力接 全文をよむ

2021-11-28 ヨルダン:ヨルダンとエジプトは二国間の相互電力網を強化することに合意(1) (al-Quds al-Arabi紙)

■ヨルダンとエジプトは二国間の相互電力網を強化することに合意      【アンマン:アナトリア通信】      ヨルダンとエジプトは日曜日、両国間の電力接続を強化し、両国間の相互エネルギーを550メガワットから1000メガワット、将来的には2000メガワットまで引き上げることに合意した。      この発表は日曜日にアンマンで開催された二国間会談の終了後の会談のさなか、ヨルダンのサーリフ・ハラーブシャエネルギー・鉱物資源大臣とエジプトのムハンマド・シャーキル電力・再生可能エネルギー大臣による記者 全文をよむ

2021-11-27 トルコ・リラ:トルコ・リラの下落にともない北部・東部におけるシリア・ポンド取引が再開(3) (その他 - Snack Syrian.com紙)

■シリア北部・東部でシリア・ポンドによる取引が活発化      【スナック・シリアン・ドットコム】      トルコの支援を受ける諸派閥の支配下にあるラッカ県郊外においても、状況は大きく変わらないようである。タッル・アブヤド市に暮らすムハンマド・ナジーブ氏は以下のように述べた。「トルコ・リラの価値が下落し始めて以来、その取扱いは急激に停滞した。そしてシリア・ポンドは2か月以上にわたって対米ドル価値が安定していることを鑑み、市場取引に復帰した」。      ハサカ県郊外に位置するラアス・アイン市で 全文をよむ

2021-11-27 トルコ:トルコ・リラの下落にともない北部・東部におけるシリア・ポンド取引が再開(2) (その他 - Snack Syrian.com紙)

■シリア北部・東部でシリア・ポンドによる取引が活発化      【スナック・シリアン・ドットコム】      アブー・ジャウド氏は以下のように付言した。「先週の土曜日から今日まで物価が大幅に上昇し、いくつかの品目における価格増加率は約40%にまで達した。バターの4リットル缶の価格は76(トルコ・)リラから110リラまで、石油4リットルの価格は63リラから91リラまで、チーズ1キロの価格は5リラから8リラまで上昇した。これらの物価上昇の影響は全ての必需品におよび、これにともない多くの店がそのシャッ 全文をよむ

2021-11-27 シリア:トルコ・リラの下落にともない北部・東部におけるシリア・ポンド取引が再開(1) (その他 - Snack Syrian.com紙)

■シリア北部・東部でシリア・ポンドによる取引が活発化      【スナック・シリアン・ドットコム】      昨今トルコ・リラの価値が大幅に下落しているのと並び、シリア・ポンドの価値が継続的な安定を見せていることを受け、トルコの支援を受ける諸派閥の支配下にある諸地域内で行われる多くの商業活動が、後者通貨による取引に復帰しつつある。      トルコ・リラ為替レートの大幅かつ継続的な下落(現在1米ドルが13トルコ・リラに相当)により、シリア人たちは該当する諸地域内でシリア・ポンドがより安全であると 全文をよむ

2021-11-10 カタール:「エジプト航空」が首都ドーハに新しい事務所を開設 (al-Quds al-Arabi紙)

■「エジプト航空」がカタールの首都ドーハに新事務所を開設      【ドーハ:スライマーン・ハージュ・イブラヒーム】      「エジプト航空」は、カタールの首都ドーハに新事務所を開設した。これは今年初め、サウジアラビアのウラーで湾岸和解協定が合意に至り、両国間の外交関係が回復したことを受けてのことである。      事務所は、ドーハでのアラブ航空会社機構(AACO)第54回総会の開催に合わせて開設された。      新事務所の開所式は、ドーハの高級住宅街で執り行われた。式典には、エジプト航空持 全文をよむ

2021-11-03 レバノン:世界的な価格上昇がレバノンの危機に与える影響 (al-Mudun紙)

■レバノンの悲劇を悪化させる新たな要因:世界的な価格上昇      【n.p.:本紙】      世界市場は今年の半ば以降基本的な食品および原材料価格の急速なインフレを目の当たりにしており、その品目は石油および石油製品から穀物、青果物、その他食品、鉄、その他鉱物資源まで多岐に渡る。      世界銀行が数日前に発表した報告書「一次産品市場の見通し」最新版は、これらのインフレ圧力が今年末まで続き、2022年上半期を通じて市場の価格が高水準で推移しつづけることを予測した。世界がここ10年経験したこと 全文をよむ

2021-10-28 パレスチナ:貧困層にも影響を与える物価上昇 (al-Quds al-Arabi紙)

■世界的な物価上昇の中で…パレスチナで「貧困層の食料」にまで影響するほどの物価高が予想される      【ガザ:本紙】      パレスチナ人たちは多くの商品の価格上昇に関連する喜ばしくない知らせがもたらされる日々を目前にしている。これらの商品には必需品も含まれており、貧しく収入の限られた家族に影響することになるだろう。      繰り返し報告されている内容によると、予想される物価高の波は多くの基本的な商品に影響が及ぼすとみられており、これにはレンズ豆、砂糖、小麦粉などが含まれる。これらの商品の 全文をよむ

2021-10-06 カタール:エネルギー大臣が現在のLNG市場は不健全だと指摘 (al-Quds al-Arabi紙)

■カタールのエネルギー大臣:現在のガス市場の状況は健全ではない      【ロンドン:ロイター】      カタールのエネルギー大臣は火曜日(5日)、ガス市場の現状は健全でないと述べ、エネルギー転換の実現に向けて共に努力するよう求めた。      サアド・カアビー(エネルギー)大臣は、日本がリモート開催した液化天然ガスに関する会議で「現在の市場の状況は健全ではない」と述べた。そして、需要の伸びと共に価格上昇の原因となる供給不足、混乱、気象条件について言及した。      また、「感情論を排し」、 全文をよむ

2021-09-16 苦渋の決断。マークス・アンド・スペンサー、フランスで11店舗を閉鎖 (Al-Ahram紙)

■英小売チェーン「マークス&スペンサー」がフランスで展開する11店舗の閉店を決定      【本紙】      イギリスの小売チェーンであるマークス&スペンサーは、ブレクジットにより商品の供給が困難になったことを理由として、フランスに展開されている同チェーン11店舗の閉店を発表した。      ブルームバーグ・ニュースが木曜日に報じたところによると、ロンドンに拠点を置く同社は木曜日、ブレクジット後の「長く複雑な輸出プロセス」がイギリスから当該複数店舗への物流を困難にしていると述べた。これらの店舗 全文をよむ

2021-07-29 モロッコ:砂糖、小麦粉、ガスの支援を2024年までに廃止 (al-Quds al-Arabi紙)

■モロッコは砂糖、小麦粉、ガスの支援を2024年までに終了することを計画      【ラバト:アナトリア通信】      モロッコ政府は水曜、2024年までに砂糖と小麦粉、家庭用ガスの支援を廃止する計画を発表した。      これは、2022年度予算案の概略に関する経済財務省の文書に記載されたもので、アナトリア通信特派員が入手した。      同文書によれば、計画は3段階で実施されるとし、第1段階は2022年で小麦粉の支援の縮小が含まれている。      また第2段階は2023年に実施され、小麦 全文をよむ

2021-07-29 イスラエル:財相が超正統派ユダヤ教徒への手当を廃止する考え (al-Quds al-Arabi紙)

■リーベルマン財務大臣は超正統派ユダヤ教徒が依存する給付金廃止したい考え      【パリ:本紙】      フランスの『ル・フィガロ』紙は、イスラエルのアヴィグドール・リーベルマン財相が超正統派の若者への労働の強制、および彼らへの手当や給付金の廃止を決意していると報じた。      リーベルマン財相は既に、父親が失業している2万世帯の3歳未満のすべての子供に対する養育費のための家族手当を削減することを決定した。この厳格な措置は物議を醸し、一部のラビはその決定を支持する人の地獄行きを約束するまで 全文をよむ

2021-07-12 エジプト:スエズ運河が史上最高益を記録(2) (al-Quds al-Arabi紙)

■スエズ運河は昨年史上最高益を達成      【カイロ:諸通信社】      スエズ運河の2021年上半期における収益は30億ドルで、これは前年同期の27.6億ドルと比較して8.6%増加している。      ラビーウ長官は「我が庁が採用したマーケティングと柔軟な料金設定の政策により、顧客からの信頼の獲得とスエズ運河の航行率維持に成功した」と述べた。      また「インセンティブと割引特典の付与が、LNG船、コンテナ船、自動車運搬船、そしてばら積み貨物船全ての運河航行率の大幅な上昇において重要な 全文をよむ

2021-07-12 エジプト:スエズ運河が史上最高益を記録(1) (al-Quds al-Arabi紙)

■スエズ運河は昨年史上最高益を達成      【カイロ:諸通信社】      海運市況が改善する中、スエズ運河は昨月6月を期末とする前会計年度において史上最高益を記録した。      日曜(11日)、スエズ運河庁のウサーマ・ラビーウ長官は声明の中で「世界で最も重要な航路であるスエズ運河は先月末、史上最高益を記録した。2019年-2020年の会計年度が57.2億ドルの収益であったのに対し、58.4億ドルの収益があったのだ」と述べた。      さらに、「スエズ運河を航行する海上交通量は2021年は 全文をよむ

2021-07-08 レバノン:燃料価格が前週比で20%上昇 (al-Quds al-Arabi紙)

■燃料価格がさらに20%跳ね上がる      【本紙】      国内通貨(レバノンポンド)の為替レートが落ち込むなか、レバノン市場における燃料価格は昨日水曜、先週発表された価格と比較して20.4%上昇した。      水・エネルギー省は昨日、同省が発表した文書の中で、もっとも人気のオクタン価95のガソリン缶(20ℓ)の価格が17.2%上昇し、71,600レバノンポンド(公定レートで47.5米ドル)に達したと述べた。      一方、オクタン価98のガソリン缶価格は17.3%上昇し73,800レ 全文をよむ

2021-07-07 レバノン:資金の枯渇 (al-Quds al-Arabi紙)

■ドル枯渇はレバノンに金を貨幣化させるのか      【ベイルート:アナトリア通信】      レバノンは歴史上最悪の経済危機に苦しんでおり、世界銀行はレバノンの危機が19世紀半ば以降みられた三つの最悪の危機のうちの一つに入ると述べた。      2019年以降、ドルに対する現地通貨価値の記録的下落、燃料及び医薬品の不足、食品価格の記録的高騰により国民は購買力を失った。      2020年8月27日、レバノン中央銀行のリヤード・サラーマ総裁は外貨準備高を195億ドル、準備預金額を175億ドルと 全文をよむ

2021-06-12 モロッコ:世界銀行による一億ドルの新規融資が決定 (al-Quds al-Arabi紙)

■世界銀行からモロッコへ1億ドルの新規融資      【ラバート:アナトリア通信】      世界銀行は金曜日、自然災害の影響に耐える国力の強化のため、モロッコに対し1億ドルの新規融資を行うと発表した。      同銀行はアナトリア通信が確認した声明のなかで、「この資金は、災害危機の統合管理およびそれらへの対抗に関する現行プログラムの範囲を拡大するために用いられる」と述べた。また、「我々は、災害危機の管理にあたってのモロッコの制度的能力の向上、およびリスク制御を目的とした投資を目指している」と述 全文をよむ

2021-06-05 レバノン:肉・卵の価格も高騰 (al-Mudun紙)

■インフォグラフィック:基本的な食料品の価格が500%増      【n.p.:本紙】      世界銀行がレバノン経済について報告し、19世紀半ば以降、世界で3番目に大きな経済危機だと述べているが驚くにあたらない。      報告書「沈みゆくレバノン」は、労働者の5人に1人が職を失い、国民の41%が食料品や生活必需品を十分に入手できない状態にあり、36%が満足な医療を受けていないことを指摘している。      この報告書の内容は、レバノンにおける生活必需品の物価高騰に比べればそれほど衝撃的では 全文をよむ

2021-05-22 パレスチナ:ガザ紛争によってイスラエルに21.4億ドルの損害 (al-Quds al-Arabi紙)

■暫定推計に基づいたガザ紛争によるイスラエルの経済損失額は21.4億ドル      【ラマッラー:アナトリア通信】      非公式的な暫定推計によると、11日間にわたるガザ地区での軍事作戦の結果として、イスラエルの経済損失は約70億シェケル(21.4億ドル)に達した。この情報は、金曜未明、ガザ地区におけるイスラエルとパレスチナ組織の停戦が発表されたことを受けて、イスラエル財務省の信頼できる情報源によって『イェディオト・アハロノト』紙に伝えられた。      同情報源によれば、2014年夏に51 全文をよむ

2021-05-04 ヨルダン:イスラエルによる水資源の政治利用 (al-Quds al-Arabi紙)

■ヨルダンにおける水不足… 自然危機の深刻な増加… それを政治利用するためのイスラエルの奮闘      【アンマン:アナトリア通信】      ヨルダンでは水不足の危機の深刻化の兆候が現れているが、この危機は水源の乏しさにおいて世界で2番目とされているこの国では今に始まったことではない。      この自然危機は水源の不足と雨水からなる地下水への過度な依存に起因し、パレスチナ問題に対するヨルダン政府の姿勢を理由とするイスラエル側からの強まる政治利用にさらされ始めている。      イスラエルメデ 全文をよむ

2021-04-30 ヨルダン国内における雇用損失の増大 (al-Quds al-Arabi紙)

■ヨルダン経済は2020年に数万人の雇用を喪失      【ヨルダン:アナトリア通信】      ヨルダン・レイバー・ウォッチは、金曜日に発表された報告書内で、「ヨルダン経済は新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、2020年に14万人の雇用を喪失した」と述べた。      同機関は、メーデーにあたる5月1日に発表した報告書で「世界の労働者の圧倒的多数が2年連続で最も深刻な世界的危機の重圧のもとで苦しんでいる。世界では数千万人の雇用が失われ、数千万人の労働者が生計を立てる手立てを失った」と伝え 全文をよむ

2021-04-28 イラク電力大臣:イランからの天然ガス輸入増量要請へ(2) (al-Quds al-Arabi紙)

■イラクはガスの輸入量を増やすためにイランと交渉する準備をしている。      【バグダード-アナトリア】      大臣はまた、イラクが負っているイランへの約40億ドルの債務問題についても協議を行う予定だ。      電力部門の担当者によると、イラクは19000メガワットの電力を生産しているが、実際にはピーク時における需要量は30000メガワットを超えるという。      イラクは、この数年間イラクからの年間1200メガワットの電力輸入にのみ依存してきたが、イラクと湾岸システムのネットワークを 全文をよむ

2021-04-28 イラク電力大臣:イランからの天然ガス輸入増量要請へ(1) (al-Quds al-Arabi紙)

■イラクは天然ガスの輸入量を増やすためにイランと交渉する準備をしている。      【バグダード-アナトリア】      イラク電力省は水曜日、マージド・ハントゥーシュ電力大臣が来週イランで交渉を行うことを発表した。話し合いで大臣は、イランからの天然ガス輸入量を一日当たり2000万立方フィートから7000万立方フィートに引き上げるよう要請する予定だ。      バグダードが輸入増量を検討している天然ガスは、猛暑の夏の電力供給不足を回避するために、国内の発電所の稼働燃料として使われる。      全文をよむ

2021-04-20 レバノン:経済的苦難の中でのラマダーン (al-Quds al-Arabi紙)

◼︎ベイルート:ラマダーン期間中、経済的困難がレバノン人に負担をかける      【ベイルート:アナトリア通信】      悲劇と経済的・生活上の困難が混ざり合うなか、物価の高騰と衛生環境の悪化に付随して、2年前から経済的、財政的、健康的、政治的な崩壊に苦しんでいるレバノン人のもとにラマダーン月が訪れた。      現行のラマダーン月の間に失われたもっとも顕著な活動のひとつに、レバノン人によって様々な地域で慣れ親しまれてきた「慈悲あまねくお方の食卓」があり、これは諸慈善団体が貧しい人々や収入が限 全文をよむ

2021-04-12 カタール:過去5年間でトルコとの貿易量が倍増 (al-Quds al-Arabi紙)

■トルコとの貿易が100%増加      【ドーハ:アナトリア通信】      カタール商工会議所のシャイフ・ハリーファ・ビン・ジャースィム・アール・サーニー会長は日曜日、過去五年間でトルコとの貿易が100%を超えて成長したことを受け、それを称賛した。      カタール商工会議所(政府系)の声明によると、この発言は、同会長がトルコの独立産業家・実業家協会(MUSIAD)のアブドゥッラフマーン・カーン会長と行った会談のなかでなされたものである。      同声明によると、両者は会談を通して「貿易 全文をよむ

2021-04-11 ラマダーン月に切迫するアラブ経済(3) (al-Quds al-Arabi紙)

■今年のラマダーン:アラブ人は切迫する経済状況に苦しんでいる……西側のイスラーモフォビアが拡大      【特派員:本紙】      リビア人に関しては、今年のラマダーンに圧力にさらされており、近く緊張が払拭されることに希望がもたれている。彼らは、リビア中央銀行の取締役会が決定した交換レートの変更に関連する物価高騰に苦しんでいる。この変更は二次製品の価格を引き下げたとはいえ、主要な必需品の価格を全般的に上昇させた。これは政府がリビアディナールの価値変更にともなう適切な措置を講じなかったことが原因 全文をよむ

2021-04-11 ラマダーン月に切迫するアラブ経済(2) (al-Quds al-Arabi紙)

■今年のラマダーン:アラブ人は切迫する経済状況に苦しんでいる……西側のイスラーモフォビアが拡大      【特派員:本紙】      イラクでは、例年と異なり、家族たちは国家が直面している経済危機のなかでラマダーン月を過ごすことになる。この経済危機は、同国政府が先月、イラクディナールに対して米ドルの価値を引き上げることを決定したことによるものである。      イラクの市場では、ラマダーン月に先立つ数日間において例年見られるような、主要な必需品や食料品の購入に関連する広範な反応は起こらなかった。 全文をよむ

2021-04-11 ラマダーン月に切迫するアラブ経済(1) (al-Quds al-Arabi紙)

■今年のラマダーン:アラブ人は切迫する経済状況に苦しんでいる……西側のイスラーモフォビアが拡大      【特派員:本紙】      今年も祝福すべきラマダーン月が到来したが、一部のアラブ諸国、特にシリア、レバノン、イラク、スーダン、リビア、イエメンは厳しい経済状況に置かれている。また、いくつかの西側諸国におけるイスラーモフォビアの拡大については言うまでもないだろう。      経済危機と大規模な燃料不足に直面しているシリアでは、政権による無策のなか、市民たちは、自分たちがラマダーン月に食料を確 全文をよむ

2021-02-22 パレスチナ:2020年のパレスチナ経済の記録的な縮小 (al-Quds al-Arabi紙)

■世界銀行:2020年のパレスチナ経済の記録的な縮小      【パレスチナ:アナトリア通信】      世界銀行は、コロナウイルス感染症と(イスラエルからの)還付金返還終了の影響により、パレスチナ経済が昨年1年間で11.5%縮小したことが推測されるとした。これは以前になされていた7%(の縮小)という予測値からは大きく異なる数値である。      この推計は世界銀行が月曜日に発行した報告書に掲載された。世界銀行は明日火曜日、支援者国によって開催される会議において同報告書を提出する予定である。この 全文をよむ

2021-01-14 レバノン:ロックダウン下の空港閉鎖がレバノン経済へもたらす影響(5) (Al-Nahar紙)

■ロックダウン下の空港への措置…ドルへの影響は      【本紙:ファラフ・ヌスール】      これに先立ち最高防衛評議会は、二日以内に実施される完全ロックダウンの枠組みについての諸決定を公表している。一か月あたり約500件の感染例が確認される入国者のうち85%を占めるバグダードやイスタンブル、アダナ、カイロ、アディスアベバからの渡航者に対し、特定のホテルで自己負担による7日間の自己隔離、到着時のPCR検査、到着から6日後の再検査を課す決定がなされた。加えて旅行者に対しては、ラフィーク・ハリー 全文をよむ

2021-01-14 レバノン:ロックダウン下の空港閉鎖がレバノン経済へもたらす影響(4) (Al-Nahar紙)

■ロックダウン下の空港への措置…ドルへの影響は      【本紙:ファラフ・ヌスール】      シャムスッディーン氏によると、アディスアベバからの入国者に関しては、そのほとんどが労働者であり、ホテルの費用を負担できないため、来ることはない。またトルコからの入国者は、そのほとんどがレバノンを経由しシリアへ行くシリア人であり、同様に来ることはないという。つまり今回の措置の対象はレバノン人以外のグループとなるが、彼らはレバノンでお金を消費し、とりわけイラク人はレバノンの経済活動に多大な影響を与えてい 全文をよむ

2021-01-14 レバノン:ロックダウン下の空港閉鎖がレバノン経済へもたらす影響(3) (Al-Nahar紙)

■ロックダウン下の空港への措置…ドルへの影響は      【本紙:ファラフ・ヌスール】      一方、「インフォメーション・インターナショナル」のムハンマド・シャムスッディーン調査員は以下のように述べる。「昨年1月比で20%までの渡航者数の削減を課した国家決定によると、この割合は一日あたり約1500人に相当することになる。詳しくいえば、(昨年の)一日あたり平均渡航者数は6700人にのぼったと推計されており、現在すでに渡航者数は約4000人に減少している。この平均渡航者数に20%という割合を適用 全文をよむ

2021-01-14 レバノン:ロックダウン下の空港閉鎖がレバノン経済へもたらす影響(2) (Al-Nahar紙)

■ロックダウン下の空港への措置…ドルへの影響は      【本紙:ファラフ・ヌスール】      話を進めるなかで、アジャーカ氏は「空港の活動の抑制は、第一にレバノンへの(米)ドル流入額の減少に影響する。そしてこのことは、対ドル・レバノンポンドのレートにも影響をもつだろう」と述べ、以下のように説明した。「(その国からの)渡航者に対する特別措置の設定先に選ばれた諸都市は、現地経済を動かしている。たとえば、アディスアベバからの渡航者はレバノンにドルをもたらすアフリカの商人たちである。たとえそうでなか 全文をよむ

2021-01-14 レバノン:ロックダウン下の空港閉鎖がレバノン経済へもたらす影響(1) (Al-Nahar紙)

■ロックダウン下の空港への措置…ドルへの影響は      【本紙:ファラフ・ヌスール】      レバノンはロックダウン(都市封鎖)の新たな厳しい段階に突入し、特定の国々からラフィーク・ハリーリー国際空港に到着する渡航者に対して特別措置が課された。レバノンは衛生面と経済面における二つの危機に直面している。とりわけ衛生面に関して状況が壊滅的となるなかで、空港閉鎖が経済へおよぼす影響や、特にこの危機のさなか、それが経済活動に対してどれほどまでに親和性が高いものとなりうるか、あるいは今回のロックダウン 全文をよむ

2021-01-10 イスラエルからUAEに入植地産製品が初出荷 (al-Quds al-Arabi紙)

■イスラエル・チャンネル7: イスラエルの「入植地産製品」をドバイに初出荷      【イスラエル : 本紙】      日曜日、パレスチナ被占領地のイスラエル入植地産製品が初めてUAEに出荷された。      イスラエル・チャンネル7はウェブサイトで、「初の輸出品であるオリーブオイルと蜂蜜がサマリア(ヘブライ語ではショムロン、ヨルダン川西岸地区の北部のユダヤ名)からドバイ首長国に出荷された」と伝えた。      さらに、初の輸出品出荷作業に立ち会った被占領地西岸地区入植評議会のヨッシ・ダガン会 全文をよむ

2020-12-25 イスラエル:3回目のロックダウンによる経済的損失額が一週間あたり約8億ドルに (al-Quds al-Arabi紙)

■イスラエル中央銀行:3回目のロックダウンによる経済的損失額は一週間あたり7億7600万ドル      【アナトリア:本紙】      イスラエル:イスラエル中央銀行は、コロナウイルス感染拡大防止のため、日曜日から実施される3回目のロックダウンによる経済的損失額は、一週間あたり250万シェケル(7億7600万ドル)と試算している。      金曜日に中央銀行は、ウェブサイトレポートで、3回目のロックダウンによる経済的損失額は、一週間あたり約250万シェケルが見込まれると発表した。10月の2回目の 全文をよむ

2020-12-10 トルコ:大統領が第4次産業革命を見据えた経済改革を表明 (al-Quds al-Arabi紙)

エルドアン大統領:我々はトルコを第4次産業革命の拠点とすることを目指している      【アンカラ:本紙】      トルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領は、同国が第4次産業革命における生産と技術の拠点となることを目指していることを明らかにした。      この宣言は木曜日、「トルコ第4次産業革命センター」の開設に際して配信されたビデオのなかで行われたものである。      同氏は「我々の目標は国家の技術的イニシアティブにのっとってトルコを第4次産業革命における生産・技術の拠点とする 全文をよむ

2020-11-10 サウジアラビア経済:新型コロナウイルスのパンデミックにより大打撃 (al-Quds al-Arabi紙)

■2020年第3四半期のサウジアラビア経済は4.2%縮小している。      【リヤド:アナトリア通信】      2020年第3四半期のサウジアラビアの経済は、前年比4.2%の縮小だった。これは(移動制限、都市封鎖、自宅待機など)新型コロナウイルス感染のパンデミック対策による国内市場への大幅な制約と石油価格の暴落が続いているためである。      サウジアラビア総合統計庁は火曜日、「2020年第3四半期のサウジアラビアのGNPは前四半期と比較して1.2%成長した」と発表した。      国内経 全文をよむ

2020-11-07 ESCWA:アラブ地域の航空収益が減少 (al-Mudun紙)

■ESCWA:航空収益が53%減少      【n.p.:本紙】      2020年のアラブ地域を発着する航空便の総旅客数は約1億5400万人まで落ち込むと見込まれる。これにより(総旅客数)は2009年と同じ水準に戻ることになる。      ヒトとモノ      西アジア経済社会委員会(ESCWA)と国際連合貿易開発会議(UNCTAD)の最新の合同報告書「アラブ地域におけるCOVID-19パンデミックの影響」によると、2020年のアラブ地域における航空会社の総収益は約380億ドルの減収と推定さ 全文をよむ

2020-11-02 ヨルダン:ドイツによるヨルダンへの多額の援助 (al-Quds al-Arabi紙)

■ドイツによるヨルダンへの3億9400万ユーロ相当の寄付、融資、援助      【アンマン:AFP】      ヨルダン、ドイツ両政府は土曜、協定に署名した。これはドイツがヨルダンに対して「今後数年以内に」、教育や水部門で同国を支援し、シリア難民に関しての負担を引き受け、COVID-19流行の影響に対処するために3億9400万ユーロ相当の寄付や融資、援助を提供するというものである。      この援助は、ヨルダン政府とドイツ政府との間の2日間にわたるビデオ会談の中で決定し、ヨルダン側はナーセル・ 全文をよむ

2020-10-16 UAE:航空業界におけるイスラエルとの国交正常化の一歩 (al-Quds al-Arabi紙)

■エティハド航空がヘブライ語版ウェブサイトを開設する。      【エルサレム:アナトリア通信】      イスラエルの外務省によると、アラブ首長国連邦の航空会社でアブダビ首長国が運営する「エティハド航空」はヘブライ語版ウェブサイトを立ち上げた。これに付随し、同社はTwitter上に「このことは両国民間の和平を強化するための新たな一歩となり、こうした立場は確固たる砦、真似られるべき模範となる」と投稿した。昨日には、イタリアのミラノからドバイへ向かうエティハド航空の機体が初めてイスラエル上空を通過 全文をよむ

2020-10-09 パレスチナ:コロナ禍により損失が増加 (al-Quds al-Arabi紙)

■コロナの感染拡大によりガザ地区の労働部門における損失が4000万ドルを上回る      【ガザ:本紙】      ガザ地区の労働組合委員長であるサーミー・ウムスィー氏は、一部の労働者が経験している悲劇的な現状がもたらす危険性に関して警告を行った。その現実とは、コロナ危機による影響から回復するには長い期間を要するであろうという事実である。      同氏は報道機関向けの声明の中で、今後数千人の労働者におよぶ「恣意的解雇」が行われるだろうと述べた。同氏の推測によれば、今後多数の工場・企業が活動を再 全文をよむ

2020-08-02 湾岸諸国:コロナ対策には数千億ドルが必要 (Al-Nahar紙)

■湾岸諸国のコロナ対策には数千億ドルが必要      【本紙】      コロナウイルスは湾岸経済を含む世界経済に数千億ドルの損害をもたらした。S&Pグローバルの最新の報告書によると、コロナウイルス危機と石油価格の下落によって資金需要の増加する中で、湾岸諸国の政府債務は2020年には約1000億ドルという記録的な額で増加する見込みだ。また、湾岸協力理事会(GCC)諸国の中央政府の赤字は合計で約1800億ドルを記録すると予測される。そして、そのうち1000億ドルは借入等によって、約800億ドルは政 全文をよむ

2020-06-19 シリア:米国対シリア制裁法施行後の市場(4) (al-Mudun紙)

■「シーザー法」施行後数日のダマスカスとアレッポの市場はどのような様子だったか?      【本紙】      また、新たな米国の制裁法の施行に対してアレッポの様々な市場の業者がどのような反応を示しているかという本紙の問いに対して、B氏は「みんな不安がよぎったことは間違いない。政府はあらゆる不安を和らげるような事柄の周知に力を尽くしたが、政府から発出される事柄に対する人々の信頼は殆どないも同然だった。ただ、収穫の季節を迎えたことが地方経済の回復に拍車をかけるのに一役買っている」と話した。     全文をよむ

2020-06-19 シリア:米国対シリア制裁法施行後の市場(3) (al-Mudun紙)

■「シーザー法」施行後数日のダマスカスとアレッポの市場はどのような様子だったか?      【本紙】      さらに、男性は以下の通り話を続けた。「我々が建築資材市場で行ったようなことを、ダマスカスの他の品物を扱う市場の商人らも行った。皆不安だったため、身構えていたのだ。しかし金曜日が始まって、シリア・ポンドの価格が安定し、その前の数日と比べても回復したことを注目すると共に、結局我々も手元に現金が欲しいというのもあって、多くの業者は事業を再開すると決めたのだ。建築資材の輸入停止に伴い、建材がイ 全文をよむ

2020-06-19 シリア:米国対シリア制裁法施行後の市場(2) (al-Mudun紙)

■「シーザー法」施行後数日のダマスカスとアレッポの市場はどのような様子だったか?      【本紙】      そうした住居の殆どが損傷していて修繕が必要だったことを考慮すると、「建設業界は大きく、また手堅く成長していた。少なくともよく知れたようなシリアに関するデータやシリアの情勢に鑑みれば、どんな状況であれ建設業界が後退するとは全く予想していなかった。だが水曜日になって、あらゆる可能性が出てきたと思い知らされた。」業者の男性はそう話した。      米国の厳格化された制裁法は、昨年末シリア政府 全文をよむ

2020-06-19 シリア:米国対シリア制裁法施行後の市場(1) (al-Mudun紙)

■「シーザー法」施行後数日のダマスカスとアレッポの市場はどのような様子だったか?      【本紙】      生活は普段通りに戻ったが、慎重な姿勢は崩していない。シリア政府支配地域では、制裁を定めた米国の「シーザー法」施行から3日目を迎えた。同法が施行されたことで政府支配地域は混乱した。本紙がコンタクトをとった人々によると、同地域では商業活動や買い物客の出が大きく減じたという。      この新たな制裁法の施行を受け、中でも最も混乱したのがダマスカスであった。もし首都ダマスカスが他の全ての県同 全文をよむ

2020-05-27 レバノン:カアクの有名店「アブー・アラブ」閉店 (Al-Nahar紙)

■貧者の「カアク」がこの世を去る…「アブー・アラブ」が閉店      【本紙】      ザアタル・カアク(注)すらも貧しい者のために残されることはなかった。この食べ物は、散歩や外出の際に有り金をはたくことなく貧しい者のお腹を満たす。この厳しい現実はどれほど悲しいことか。会社は休業し、従業員に仕事はない。いつになったらこの悪夢は終わるのか、一体いつ?      レバノンが直面している厳しい経済状況の結果、同国にはホテルや飲食店の倒産の波が押し寄せ、毎日数百人の従業員が失業保護の対象者に転じている 全文をよむ

2020-05-21 UAE:ドバイの企業の7割がコロナによって倒産の見通し (al-Quds al-Arabi紙)

■コロナ危機..ドバイ商工会議所がUAEの企業の70%が6ヶ月以内に倒産すると予想      【ドバイ:本紙】      ドバイ商工会議所が木曜日に実施した調査によれば、ドバイの企業の70%が(新型)コロナウイルス禍により今後6か月以内に倒産することが予測されている。      同会議所は、ドバイ首長国でのコロナウイルス流行に続くロックダウン期間中の4月16日から22日までに、1228人の様々な分野の企業のCEOに対する統計調査を行った。調査対象の約4分の3は従業員が20人に満たない小企業だった 全文をよむ

2020-05-19 サウジアラビア:ソフトバンクの孫CEOは「WeWork」社への投資が愚かだったと認める (al-Quds al-Arabi紙)

■ビン・サルマーン皇太子から450億ドルの供与を受けた…。イスラエル人が設立した企業へ投資が愚かだったと日本人が認める。同社は企業価値が440億ドル下落      【ロンドン:本紙】      サウジアラビアのムハンマド・ビン・サルマーン皇太子が450億ドルを投資した「ソフトバンク」社の孫正義CEOは月曜、企業価値が昨年の470億ドルから29億ドルに下落した「WeWork」社に彼の会社が数十億ドル規模の投資をしたことについて「愚か」だったと述べた。      その一方で、自らを「愚か」と評した孫 全文をよむ

2020-05-15 レバノン:国内の製造業団体が産業復興策の早期実施を要請(2) (al-Mudun紙)

■製造業者ら「我々の資金を放出せよ」(2)      【本紙】      また、理事会は次のように続けた。「この苦難に加えて、燃料危機、特に重油製品不足の危機がやって来た。これが負担を増やし、製造業部門全体はほとんど麻痺状態となった。多くの企業や製造組織は生産停止や完全閉鎖の恐れがある。燃料不足の結果我々の工場が停止し、原料を購入するための1億ドルの額の融資を受けるられない、ということが許されるだろうか。我々から燃料や石油製品が奪われ、その一方で、関係者が発表した数字に従えばそのうちの補助金価格 全文をよむ

2020-05-15 レバノン:国内の製造業団体が産業復興策の早期実施を要請(1) (al-Mudun紙)

■製造業者ら「我々の資金を放出せよ」(1)      【本紙】      ファーディー・ジュマイエル氏が組合長を務めるレバノン製造業者協会の理事会は、「産業大臣による『製造業部門活性化』計画を実行に移す必要がある。時間という要素は経済状況一般、特に製造業部門の発展のためには決定的な要素の一つだからだ」と強調した。      また、理事会は再度以下のように指摘した。「製造業者の資金を放出するための行動を起こす必要がある。工場にとって最も必要な物資の確保が目的で、これは3カ月以上前からレバノン中央銀 全文をよむ

2020-04-15 イラク:全OPEC加盟国による原油減産はクルディスタン地域にも適用 (al-Sabah al-Jadid紙)

■ガドバーン氏:原油の減産は全OPEC加盟国に適用され、そこにはクルディスタンも含まれる      【バグダード:本紙】      経済担当副首相兼石油大臣のサーミル・ガドバーン氏は昨日水曜日、22.8%に達した原油減産の割合は、全OPEC加盟国に例外なく適用されると指摘した。一方、この問題の調査のためにクルディスタン地域からの使節団が近日中に到着することを示した。ガドバーン氏は、「OPECにおける最終合意を履行するため、イラクは来月5月1日から、22.8%の割合で原油生産の削減を開始する」と述 全文をよむ

2020-04-10 レバノン:世界の流れに逆らってガソリン代を値上げ? (al-Mudun紙)

◼️世界の流れに反対して逆らって:政府は燃料費を上げるのか?      【レバノン:本紙】      OPEC加盟諸国は、世界的な原油価格の低下に危機感を抱き、一致して解決に全力を注ぎ、事態を好転させ、加盟国の損失を回避するように取り組んでいる。そしてロシア、サウジアラビア、アメリカ3カ国は世界的な原油価格を下支えするために、協調減産の合意を目指している。      利害関係者が利益を損なわないように努力する一方で、世界中の多くの国で、国民は原油価格の下落による物質的な豊かさを享受している。しか 全文をよむ

2020-04-06 新型コロナウイルス影響下で中東諸国の景気後退(2) (al-Quds al-Arabi紙)

■サウジアラビア、UAE、エジプトの購買担当者景気指数が記録的低下      【イスタンブール:アナトリア紙】      サウジアラビアの指数は2月期の52.5ポイントから3月期には42.4ポイントにまで低下し、ウイルス蔓延を防止するための緊急措置が取られている状況の中で、非石油民間部門はここ十年間で最も速いペースで後退した。報告書の中では、取り上げられている企業のうち大多数は、世界規模の公衆衛生上の危機のもとで、商業活動の後退と事業の閉鎖・計画の遅延との間に関連性をもつことが指摘された。   全文をよむ

2020-04-06 新型コロナウイルス影響下で中東諸国の景気後退(1) (al-Quds al-Arabi紙)

■サウジアラビア、UAE、エジプトの購買担当者景気指数が記録的低下      【イスタンブール:アナトリア紙】      国際調査機関であるIHSマークイット社は昨日日曜日、コロナウイルス流行の影響により、サウジアラビア、UAE、およびエジプトにおける3月期の購買担当者景気指数(PMI)が記録的に低下したと発表した。同社は月間報告書の中で、UAEのPMIが2月期の49.1ポイントから3月期の45.2ポイントまで低下したと述べた。      この指数は、基準値の50ポイントを下回った場合に景気が収 全文をよむ

2020-03-30 イラク:低所得者層への配給が遅滞 (al-Sabah al-Jadid紙)

■議員:貿易省の貯蔵庫は配給品で溢れている      【バグダード:本紙】      昨日日曜日(29日)、スィタール・ジャバール議員は配給カードを持つ者への物品配布に関して、貯蔵庫は物品で満たされているにも関わらず、貿易省が「沈黙」していることに驚きを示した。そして、配給カードを持つ者への物品の配布の遅滞は低所得者に甚大な影響を及ぼすと述べた。      ジャバール議員は声明で、「貿易省の全ての貯蔵庫が食料品で溢れているにもかかわらず、配給カードを持つ者への物品配布が無いことに驚いている。」と 全文をよむ

2020-03-28 モロッコ:コロナ危機に伴い貧困世帯への資金援助を決定 (al-Quds al-Arabi紙)

■モロッコはコロナ危機を理由に数千の貧困世帯に資金援助を提供      【ラバト:本紙】      先週コロナウイルス拡散抑制のために「衛生緊急事態」が発令されて以降、モロッコの多くの人々が仕事を失った。それに伴い、モロッコ政府は国内の最貧困世帯に月ごとの直接援助を提供することを決定した。なお、最貧困層の多くはインフォーマル・セクターに従事している。      コロナ危機の影響への対応を目的とし様々な省庁から構成された経済監視委員会の決定によると、この補助金の交付は4月6日から始まり、3か月間続 全文をよむ

2020-03-24 価格戦争下で揺れる産油国(3) (al-Quds al-Arabi紙)

■価格戦争が続く中、誰が世界市場における原油供給量をコントロールするのか?      【ワシントン:DPA】      原油価格戦争においてサウジアラビアの同盟国であるUAEは、この機会を逃さず、同国もまた原油の増産を約束している。   アブダビ政府が所有する「ADNOC」社は、来月には1日あたり400万バレルの原油を供給すると決定し、同国の生産能力は最高水準に達する予定だ。これは、2月の生産水準と比較して1日あたり約100万バレル高くなる見込みである。   「ADNOC」社は、生産能力を1日あ 全文をよむ

2020-03-24 価格戦争下で揺れる産油国(2) (al-Quds al-Arabi紙)

■価格戦争が続く中、誰が世界市場における原油供給をコントロールするのか?      【ワシントン:DPA】      サウジアラビアに次ぐのはロシアで、ウィーンでの「OPECプラス」会議中における同国の奮闘により、原油減産の延長に関する合意には至らなかった。これにより、サウジアラビア政府は増産することとなり、ロシア政府も同様の発表でこれに応じた。      ロシアのアレクサンダー・ノヴァクエネルギー大臣は、同国が1日あたり50万バレル程度増産し、1日あたり1180万バレルまで生産を到達させること 全文をよむ

2020-03-24 価格戦争下で揺れる産油国(1) (al-Quds al-Arabi紙)

■価格戦争が続く中、誰が世界市場における原油供給をコントロールするのか?      【ワシントン:DPA】      「OPECプラス」として知られるようになった枠組みにおける、石油輸出国機構「OPEC」とその非加盟国からなる同盟国の生産規制の撤廃と、価格戦争の勃発に伴い、主要産油国は市場シェア維持のために、市場へより多くの原油を送り込もうと準備している。      しかし、これらの国々は、増産を通じて価格下落による減益を補填する際に大きな困難に直面するだろう。というのも、新型コロナウイルスの流 全文をよむ

2020-02-21 レバノン:政府はロスチャイルド系企業を含む12社に援助を求めている(3) (al-Mudun紙)

■レバノンはイスラエル建国に貢献したロスチャイルドに援助を求めている!      【本紙:イッザ・ハーッジ・ハサン】      200年前に設立され、世界市場に参入したロスチャイルド・グループが、彼らが現在の企業で、レバノンが財政面での助言を求めた現行企業と異なると考えるものは誰もいない。むしろ、それはロスチャイルド家の企業の延長である。現在のポストの大部分を、代表取締役のアレクサンドル・ド・ロスチャイルドを含むロスチャイルド家出身の人々が占め、デービッド・ド・ロスチャイルド、エリック・ド・ロス 全文をよむ

2020-02-21 レバノン:政府はロスチャイルド系企業を含む12社に援助を求めている(2) (al-Mudun紙)

■レバノンはイスラエル建国に貢献したロスチャイルドに援助を求めている!      【本紙:イッザ・ハーッジ・ハサン】      イギリスに本社を置くロスチャイルド・グループは、イスラエルを含む世界中の11カ国に存在し、エドモンド・ド・ロスチャイルドとロスチャイルド&カンパニーを擁している。彼らは投資や財産の管理についての解決策の立案に加え、合併、買収、戦略設定、金融コンサルティングの分野でサービスを提供しており、あらゆる世界における最大規模の企業、一族、政府と協力している。      ロスチャイ 全文をよむ

2020-02-21 レバノン:政府はロスチャイルド系企業を含む12社に援助を求めている(1) (al-Mudun紙)

■レバノンはイスラエル建国に貢献したロスチャイルドに援助を求めている!      【本紙:イッザ・ハーッジ・ハサン】      財務省は、レバノンが提案の提出を求めて複数の世界的企業に連絡し、金融危機、とりわけ2020年のユーロ債の請求について助言を求めた事実に関連し、近日中に交換がなされた情報の内容を明らかにした。段階の正しさの程度や、世界的企業から財政的な助言を求める利点にかかわらず、スペシャリストや専門家が集まった政府がテクノクラート政府と名乗るようになった場合、国家財政は数百万ドルを要す 全文をよむ

2020-01-21 モーリタニア:アフリカ諸国が偽造医薬品との戦いを宣言 (al-Quds al-Arabi紙)

■偽造医薬品との戦いの範囲拡大に向けたイニシアチブが始動      【ヌアクショット:本紙】      昨日月曜日、偽造医薬品との戦いの範囲拡大に向けアフリカのイニシアチブを確立することを目的とした、(アフリカ自身による)政治的コミットメントの着手がロメで発表された。当該コミットメントの契約は、セネガルやトーゴ、ウガンダやニジェール、ガンビア、ガーナの指導者たちによって署名されたが、その他の指導者の署名欄は空白のまま残された。この契約は、偽造医薬品の取引に関連する刑法制定の支援を目的としている。 全文をよむ

2020-01-04 イラン情勢を受けた原油価格の高騰 (al-Quds al-Arabi紙)

■スレイマーニー氏殺害後の原油価格高騰      【ニューヨーク:本紙】      米国株式市場は石油価格の3%上昇で取引を終え、ダウ・ジョーンズ工業株価平均は、イラン軍司令官に対するアメリカの攻撃後、当月最低の水準まで下落した。CNBCネットワークによると、前日の金曜日には米国原油価格が4月以来の最高値である1バレルあたり64ドルまで上昇し、その後市場は1バレルあたり63ドルを越えて原油取引を終えた。      これらの市場は、ドナルド・トランプ大統領が、緊張の中でイランのカーシム・スレイマー 全文をよむ

2019-11-19 シリア:レバノン国内のヒズボラへの食糧密輸の疑い(3) (al-Mudun紙)

■シリア沿岸地方、ヒズボラが食糧をレバノンへ密輸している?      【ベイルート:本紙】      市場から植物油やバター、塩がなくなっている中、沿岸部の庶民的な市場は、アサド一族の強盗団と結びつきのある商業者らが、救援物資の中から強奪した品物で溢れかえっている。国連のシールが貼られた供給品が安価で市場に出回るようになり、町の通りのいたるところにある闇市を通じて、許可や検閲もないままに販売されている。      これらは「国民防衛隊」や「ブスターン・グループ」などの民兵、とりわけヤサール・アサ 全文をよむ

2019-11-19 シリア:レバノン国内のヒズボラへの食糧密輸の疑い(2) (al-Mudun紙)

■シリア沿岸地方、ヒズボラが食糧をレバノンへ密輸している?      【ベイルート:本紙】      ヒズボラは政権と手を組み、密輸ルートを直接監視している。沿岸部の有名食品工場の製造部の責任者が本紙の取材に対し語ったことによれば、レバノン側への品物の密輸は、治安機関が工場の所有者らに対し、ラタキアに存在するヒズボラの新たな高官らと協力するよう通告した後に行われるようになったのだという。こうした民間の工場は、以前はブローカーを介し、シリア国内のヒズボラの戦闘員らに対して大量の生産品を提供していた 全文をよむ

2019-11-19 シリア:レバノン国内のヒズボラへの食糧密輸の疑い(1) (al-Mudun紙)

■シリア沿岸地方、ヒズボラが食糧をレバノンへ密輸している?      【ベイルート:本紙】      本紙のシャーディー・アフマド特派員によれば、米ドルに対するシリアポンドの為替レートが暴落する中、シリア沿岸地域では、供給品の値下げがなされないままに経済的な後退・停滞が発生している。この市場の不況は異様な様相を呈している。というのも、配給を行う政府施設からは主な食料品が消え、突発的に価格が上昇した物品もある。庶民的な市場には国連のマークが貼られた救援物資が出回っている。      砂糖やバター、 全文をよむ

2019-10-29 パレスチナ:パレスチナ自治政府は「牛」に関するイスラエルとの合意締結を否定 (al-Quds al-Arabi紙)

■パレスチナ自治政府は「牛」に関するイスラエルとの合意締結を否定      【ラマッラー:アナドル通信社】      パレスチナ自治政府は火曜日、イスラエルと同国からの牛の輸入再開に合意したことを否定した。      イスラエル放送局が今次合意につき報じた後、パレスチナ政府自治がイスラエルからの牛の輸入再開に合意していない旨を伝えるニュースが報じられた。      また同放送局は、「パレスチナ農業庁は、イスラエルからの牛の輸入に係る許可の承認、および、(輸入の)新規申請を検討する『例外委員会』を 全文をよむ

2019-10-24 パレスチナ:パレスチナはイスラエルからの経済的離脱を目指し、ロシアと協議(3) (al-Quds al-Arabi紙)

■パレスチナはイスラエルからの経済的「離脱」の動きを継続し、貿易と原材料の輸入をロシアと協議している      【ラマッラー、ガザ:本紙】      ロシア使節団は、現地で活動する企業を認知・研究する目的で訪れる農業都市エリコに加えて、ビルゼイトにあるロシアのリハビリセンターの視察も行うことが予定されている。      さらにこの訪問には、ロシア産業省の代表者らが参加する現地訪問や会談の計画が組み込まれる。これは、多数のパレスチナ企業が自ら実施する活動を周知し、共同協力の可能性の模索を可能にする 全文をよむ

2019-10-24 パレスチナ:パレスチナはイスラエルからの経済的離脱を目指し、ロシアと協議(2) (al-Quds al-Arabi紙)

■パレスチナはイスラエルからの経済的「離脱」の動きを継続し、貿易と原材料の輸入をロシアと協議している(1)      【ラマッラー、ガザ:本紙】      さらに双方は、昨日木曜日にラマッラーで開催された会談の直後に出された声明において、二国間の経済的協力関係を強化し、パレスチナの民間部門とロシアの同様部門の間に経済的パートナーシップを形成する上で、合同委員会を召集することの重要性を強調した。またこの委員会の招集に際し、(両者の)パートナーシップとパレスチナ及びロシアの複数企業間において合意署名 全文をよむ

2019-10-24 パレスチナ:パレスチナはイスラエルからの経済的離脱を目指し、ロシアと協議(1) (al-Quds al-Arabi紙)

■パレスチナはイスラエルからの経済的「離脱」の動きを継続し、貿易と原材料の輸入をロシアと協議している      【ラマッラー、ガザ:本紙】      パレスチナ政府は、パレスチナ産業向けの原材料輸入も含めたロシアとの貿易を増加させる方法について、同国政府と詳細な協議を行った。現在パレスチナ政府は、イスラエルからの経済的「離脱」の計画を実施することを目指している。      この協議は、ハーリド・アシーリー国民経済大臣と、パレスチナを訪れているロシア使節団との会談の中で実施された。同使節団は、ロシ 全文をよむ

2019-10-09 サウジアラビア:ロシアはサウジアラビアとの投資関係を強化(2) (al-Sabah al-Jadid紙)

■ロシアは新計画によってサウジアラビアとの投資関係を強化   ■ロシア・サウジアラビア共同投資基金:25の共同プロジェクトに25億ドルを融資      【本紙、諸通信社】      ロシア直接投資基金(RDIF)のキリル・ドミトリエフ総裁は声明の中で以下のように述べた。「当基金はサウジアラビアに投資関連の駐在事務所を開いたロシア初の投資機関となった。このことは、我々のパートナーシップを新たなレベルへと導くと共に、高度な相互信頼の証でもある。」      また、基金の幹部は、同事務所が現在のプロジ 全文をよむ

2019-10-09 サウジアラビア:ロシアはサウジアラビアとの投資関係を強化(1) (al-Sabah al-Jadid紙)

■ロシアは新計画によってサウジアラビアとの投資関係を強化   ■ロシア・サウジアラビア共同投資基金:25の共同プロジェクトに25億ドルを融資      【本紙、諸通信社】      ロシア直接投資基金(RDIF)は、昨日火曜日(8日)、サウジアラビアに最初の駐在事務所を開設したと明らかにした。これによりロシア・サウジアラビア両国間の投資関係は強化され、勢いを増すという。      この事務所は、以前にサウジアラビア政府と締結された協定や投資プラットフォーム、特にロシア・サウジアラビア共同投資基金 全文をよむ

2019-10-08 カタール:温室効果ガス排出削減のための新プロジェクト(2) (al-Quds al-Arabi紙)

■カアビーエネルギー担当国務大臣:カタールは温室効果ガスの排出削減に数億ドルを投資      【ロンドン、ドーハ:本紙】      炭素を採取し地中で貯蔵する新プロジェクトによって、カタール国内の液化天然ガス産業は、2025年までに年間500万トン以上の二酸化炭素を回収・除去できるようになるという。また、カアビー大臣は世界的な環境問題へ対応していることを強調しつつ、エネルギー供給の安全保障および持続可能な経済成長が自国の義務であると明らかにした。      この大綱の中で、カアビー大臣は厳しい気 全文をよむ

2019-10-08 カタール:温室効果ガス排出削減のための新プロジェクト(1) (al-Quds al-Arabi紙)

■カアビーエネルギー担当国務大臣:カタールは温室効果ガスの排出削減に数億ドルを投資      【ロンドン、ドーハ:本紙】      カタール・ペトロリアムの代表取締役兼CEOであるサアド・ビン・シャリーダ・カアビーエネルギー担当国務大臣は、「カタールは北部天然ガス田の拡張プロジェクトに数億ドルを投資し、類似の施設と比較して25%の温室効果ガス削減をもたらす技術を導入する。これは、ガス燃料の消費を減らし、排出された二酸化炭素を回収し再び地中に戻すことを目的としている」と述べた。      「エネル 全文をよむ

2019-09-30 ソマリア:新たな農業プロジェクトにより稲作復活か (al-Quds al-Arabi紙)

■新たな農業プロジェクトが、ソマリアの稲作部門に希望をもたらす。      【モガディシュ:本紙】      農民たちは千ヘクタールもの農地に広がり、ソマリア南部のジョハール(州の行政中心都市)近隣のシェベリ川によって浸された土地に、種もみを散らばせる準備をしている。これ以前の数年間、同地域は気候的・経済的要因によって水田地帯が減少していた。      近年、地元の農民たちはジョハール周辺の村々における稲作の発展を目的とした新たな計画を開始した。同地では、農作に必要な各条件の欠如に加え、同国が見 全文をよむ

2019-09-22 エジプト:エジプト株、抗議活動の影響で5.3%減少(2) (al-Quds al-Arabi紙)

■エジプト株、抗議活動の影響で5.3%下落      【諸都市:アナトリア通信】      また、ブレント原油価格は対前週比で6.7%上昇し、1週間の上げ幅としては今年1月以来最大を記録した。一方、WTI原油価格は対前週比で5.9%上昇し、1週間の上げ幅としては今年6月以来最大であった。      シャルシャービー氏は電話インタビューの中で、「エジプト市場は、先週金曜日の抗議活動に対する懸念から、深刻な株価下落状態であった。しかし、この後退は個人投資家による短絡的な売り圧力によるものであり、外国 全文をよむ

2019-09-22 エジプト:エジプト株、抗議活動の影響で5.3%減少(1) (al-Quds al-Arabi紙)

■エジプト株、抗議活動の影響で5.3%下落      【諸都市:アナトリア通信】      アラブ諸国の株式市場は日曜日(22日)の取引終了時の株価が明らかとなり、エジプト株は先週金曜日(20日)の抗議活動に対する投資家の懸念から大幅に下落した。また、この下落の影響で取引が30分間停止した。なお、取引停止は2016年11月以来初めてのことである。      投資顧問会社「ファジュル」のマルワーン・シルシャービー資産運用部門チーフは、「明確なインセンティブもない状態で地域の市場、特に湾岸諸国の市場 全文をよむ

2019-09-04 エジプト:外貨準備高の増加(2) (al-Hayat紙)

■外貨準備高の増加(2)      【カイロ:本紙】      マアーイト財務大臣によると、エジプトは様々な困難に耐え忍び、エジプト経済の信頼を高めるために金利を引き上げることはしなかった。また、財務省は利率を国家予算のうちの15%と設定していたが、ここ数カ月、外国人投資家が国債の利率を20~21%に引き上げる要求が続いたことから、負債コストの負担が増えたという。      財務省は年金基金に対し今年度、1600億5000万エジプト・ポンドの返済を行い、来年度は1700億エジプト・ポンド、再来年 全文をよむ

2019-09-04 エジプト:外貨準備高の増加(1) (al-Hayat紙)

■外貨準備高の増加      【カイロ:本紙】      エジプト中央銀行は水曜日、外貨準備高が8月中に5200万ドル増加し、新記録を打ちだしたと発表した。またウェブサイト上の声明において、7月末に449億1700万ドルだった外貨準備高が、8月末には449億6900万ドルまで増加したと述べた。だが、この金額には8月末の債務支払いの後、エジプトがIMFから獲得したトランシュは反映されていない。エジプトは2018‐2019年度の間に147億ドルの債務を支払っている。外貨準備高は2018年中に何度か記 全文をよむ

2019-09-04 エジプト:銀行での人民元取扱開始、中国との結びつき強める(2) (Al-Ahram紙)

■人民元による取引 エジプト初の銀行…銀行員ら「二国間の貿易を後押し」      【カイロ:マハー・ハサン】      加えてヤヒヤー氏は「人民元を用いて外貨流入や貿易決済を管理する完全な方策がある。つまり、人民元による取引をおこなう企業は、債務や債権、資産の本質的なリスクヘッジが可能だ。また、先々の外国為替市場の変動やオプション取引に対するリスクヘッジ策ともなる」と述べた。      一方、同行のヘルミー・ガーズィー業務執行取締役兼国際銀行業務チーフは以下のように発言した。「企業は中国が進める 全文をよむ

2019-09-04 エジプト:銀行での人民元取扱開始、中国との結びつき強める(1) (Al-Ahram紙)

■人民元による取引 エジプト初の銀行…銀行員ら「二国間の貿易を後押し」      【カイロ:マハー・ハサン】      エジプト・中国間の貿易取引への融資を強化し、ドルへの圧力を弱める動きのなか、エジプトの銀行は人民元の取り扱いを開始した。HSBCエジプト銀行は、エジプト中央銀行の承認を得た後、人民元(RMB)による取引を開始した。エジプトの企業は人民元による貿易取引への融資が可能になる。      HSBCエジプト銀行のジャック・エマニュエル・ブランシュ CEOは以下のように述べた。「当行は、 全文をよむ

2019-08-21 エジプト:天然ガスの生産拡大を狙う (al-Hayat紙)

■エジプトが2019年末までに天然ガスの増産を計画      【エジプト:本紙】      エジプトのターリク・ムラー石油・鉱物資源大臣は、ズフル・ガス田における天然ガスの生産能力が1日当たり27億立方フィートに向上したことを発表した。      本日(水曜日、21日)の声明の中で同大臣は、この生産力の向上はガス田開発のスケジュールよりもおよそ4ヵ月前倒しで達成されたと述べた。      エジプトは、イタリア企業であるエニ(ENI)が2015年に発見したズフル・ガス田での1日当たりの生産量を、2 全文をよむ

2019-08-14 エジプト:新興国経済の危機は経済改革の正しさを証明する (Al-Ahram紙)

■ファラジュ・アーミル:世界に広がる新興国経済危機はエジプトの経済改革の正しさを確信させる      【カイロ:ガーダ・アブドゥー・ターリブ】      技術者であり、下院産業委員会の委員長であるムハンマド・ファラジュ・アーミル氏は、新興国経済が世界的な危機に直面している中でエジプト経済が安定を保っているという事実は、国内で可決された経済改革の重要性を裏付けていると語った。      また委員長が特別声明の中で指摘したところによれば、世界的投資銀行であるモルガン・スタンレーによる最新報告によって 全文をよむ

2019-08-05 エジプト:商工会議所穀物局長が米価格安定の理由を語る (Al-Ahram紙)

■商工会議所穀物局長が需要拡大にも関わらず米価が安定している理由を明らかにする      【カイロ:サルマー・ワルダギー】      エジプト商工会議所カイロ支部のアフマド・バーシャー農作物・穀物部門局長は以下のように語った。      「イード・アル=アドハー直前や最中の賑わいに関わらず米価が安定しているのは、インドや中国からの極めて大規模な米輸入量によるものである。それが地元の市場への十分な供給をもたらし、商品供給が需要を超えるという状況が起きた」。      また局長は本紙への独占発表の中 全文をよむ

2019-07-24 サウジアラビア:総合投資庁とグラクソ社の間で合意(2) (al-Hayat紙)

■サウジアラビア総合投資庁とグラクソ社の間で製薬業界の地域性の強化のための合意      【リヤド:本紙】      この合意は、投資誘致促進部門代表のスルターン・ムフティー氏、そしてグラクソ社の副社長兼ゼネラルマネジャーのルシアーノ・アンドラーデ氏の出席のもと、総合投資庁の理事長イブラヒーム・オマル氏およびグラクソ社の中央新興市場担当副理事長のエミーン・ファーディーリオクルー氏によって署名された。      オマル氏は、データが2030年までの人口増加予測の統計に基づいているとしつつ、サウジア 全文をよむ

2019-07-24 サウジアラビア:総合投資庁とグラクソ社の間で合意(1) (al-Hayat紙)

■サウジアラビア総合投資庁とグラクソ社の間で製薬業界の地域性の強化のための合意      【リヤド:本紙】      サウジアラビア総合投資庁とグローバル企業グラクソ・スミスクライン傘下のグラクソ・サウジアラビア株式会社は、同社のリヤド本部において合意覚書に署名した。これは、サウジアラビア王国における国内製薬業の水準の向上への協働を目的とするものである。      この合意には王国の製薬分野における同社の製造能力の拡大に加え、2022年を期限とする同社の全製薬事業の倍増の保証といった内容も含まれ 全文をよむ

2019-07-03 エジプト:世界銀行は政府による支援プロジェクトに対し5億ドルの追加融資を決定 (al-Hayat紙)

◼︎世界銀行は社会的セーフティーネットを改善するために5億ドルの追加融資を決定      【カイロ:本紙】      エジプトのサフル・ナスル投資・国際協力大臣は、今日(3日)、世界銀行理事会により5億ドルの追加融資が承認されたことを発表した。この融資は、社会的セーフティーネットを拡大・改善しようとするエジプトの努力を支援し、貧困の連鎖から抜け出すための持続可能な手段を提供することによって、支援を最も必要とする世帯に対するアクセスを保証する目的において行われる。      追加融資は、同国におい 全文をよむ

2019-06-27 スーダン:憲法の空白は国の経済の歩みを妨げる(2) (al-Quds al-Arabi紙)

■憲法の空白はスーダン経済の歩みを妨げる      【ハルツーム:アナトリア通信】         一方、工業組合のサミール・アフマド・カースィム事務局長は、(スーダンの)工業生産能力が(従来の)40パーセント以下に低下したことを明らかにした。その背景にはスーダンの不安定な状況があるという。      また、カースィム事務局長は、政治、経済、治安の各状況の安定に代表される工業生産のための主要な要素が不十分である強調した。なお、これらは(エネルギーや燃料、労働力のような)工業の構成要素に影響を与え 全文をよむ

2019-06-27 スーダン:憲法の空白は国の経済の歩みを妨げる(1) (al-Quds al-Arabi紙)

■憲法の空白はスーダン経済の歩みを妨げる      【ハルツーム:アナトリア通信】      スーダンでは、30年間支配したオマル・バシール前大統領政権を打倒した民衆革命の後、2か月以上にわたり憲法と行政の空白状態にある。      先の4月11日に国家運営を担うこととなった暫定軍事評議会は、これまで政治運動を統率してきた「自由・変革同盟」との政治的合意に至るまで、全ての中央政府・州政府を解体することを発表した。      しかし、合意までの道のりは険しく、それが現状における合意形成を達成困難な 全文をよむ

2019-05-29 WTO:カタールの禁輸措置に対するUAEの申し立てを受理 (al-Hayat紙)

■「世界貿易機関(WTO)」は、アラブ首長国連邦(UAE)のカタールに対する申し立てを受理      【アブダビ:本紙】      世界貿易機関(WTO)は本日水曜日(5月29日)、アラブ首長国連邦(UAE)のカタールに対する申し立てを受理した。これは、カタール政府がUAE産品の売買を禁止し、回収していたことを受けての申し立てだ。また、WTOは、本件を裁定するため、小委員会(パネル)の設置を決定した。      WTOは、「カタールによるUAE産品の禁止に対し、UAEが申し立てた案件を裁定するた 全文をよむ

2019-05-28 エジプト:スィースィー大統領、投資の呼び込みと雇用機会の創出の重要性を確認(2) (Al-Ahram紙)

■投資環境の改善と経済力の強化…スィースィー大統領「雇用機会の提供とイノベーションの刺激…大規模プロジェクトの推進を」      【シャーディー・アブドゥッラー・ザルタ】      別の場で、スィースィー大統領は、零細・中小企業開発庁(MSMEDA)の役割強化の必要性を強調した。これは、零細・中小企業を公式経済に組み入れ、特に若者の雇用機会の提供、失業率の低減、生活水準の上昇に貢献するという。なお、上記内容は昨日(27日)に行われた、マドブーリー首相、ニヴィン・ガーミウ零細・中小企業開発庁長官と 全文をよむ

2019-05-28 エジプト:スィースィー大統領、投資の呼び込みと雇用機会の創出の重要性を確認(1) (Al-Ahram紙)

■投資環境の改善と経済力の強化…スィースィー大統領「雇用機会の提供とイノベーションの刺激…大規模プロジェクトの推進を」      【シャーディー・アブドゥッラー・ザルタ】      アブドゥルファッターフ・スィースィー大統領は、エジプト市場にもたらされる投資機会の促進メカニズムを発展させる重要性を確認した。特に、現在進行中の大規模国家プロジェクト、及び人材開発やトレーニングのプロジェクトの枠組みの中での投資機会促進の必要性が確認された。これは、国家の繁栄と進歩に極めて重要な要素だと考えられている 全文をよむ

2019-05-02 世界銀行:GCC諸国の経済成長と課題に言及 (al-Quds al-Arabi紙)

■世界銀行は今年湾岸諸国の成長率が2.1%まで上昇すると予測      【ドバイ:アナトリア通信】      世界銀行は、湾岸協力会議(GCC)諸国の経済成長率が2018年では約2%であったのに対し、2019年には2.1%まで上昇すると予測した。      一昨日(30日)発行された報告書の中で、世界銀行は湾岸諸国の成長ペースは加速し、2020年には3.2%まで上昇し、そして2021年には2.7%に安定すると予測した。      また、より持続的な経済成長を実現するために、湾岸諸国が公共(部門の 全文をよむ

2019-04-11 エジプト:観光客数が47%増加 (al-Hayat紙)

■エジプトの観光客数が47%増加      【ドバイ:本紙】      エジプトの財務省は木曜日(11日)に月次発表において、エジプトへの観光客数が驚異的に跳ね上がり、2018年に47.5%増の980万人に達したと明らかにした。加えて、3月の発表では、2017年の宿泊数は5100万泊であったのに対し2018年は1億260万泊に達したと発表している。      観光部門は、安全上の懸念後退、および2016年末の変動相場制移行を受けてのエジプトポンド安を有効に活用した。さらに、エジプト観光省は昨年の 全文をよむ

2019-04-08 エジプト:生活必需品の戦略的貯蔵量確保への取り組み (al-Hayat紙)

■エジプト政府:6か月分の戦略物資備蓄確保への取り組み      【カイロ:マルセル・ナスル】      エジプト政府は、戦略物資、具体的には野菜・肉類・魚類の貯蓄を5~6か月分に増やすこととそれらの値下げに取り組んでいる。ムスタファー・マドゥブーリー首相は声明の中で、小麦粉・砂糖・油の備蓄率は高いと指摘した。これは、月曜日に、価格調整と商品の量と価格面での適正な供給を目的に開かれた会議での発言である。この会議には(食料問題に)関係する多くの大臣が出席した。      マドゥブーリー首相は、生活 全文をよむ

2019-04-02 エジプト:世界銀行によるエジプト経済予測(1) (al-Hayat紙)

■世界銀行は北アフリカと中東における1.5%の経済成長を予測      【カイロ:マールスィール・ナスル】      世界銀行は、「中東と北アフリカ地域は今年、1.5%の成長率を実現し、それに対して、(2018年の成長率である)1.6%と比較して、経済成長の上昇率は2020年と2021年の2年間続く」と予測した。      同銀行はレポートの中で「今年一年間を通した経済成長の減速にもかかわらず、地域の成長率は、2020年に3.4%、2020年には2.7%と穏やかな増加をすることが予測される」と付 全文をよむ

2019-03-30 エジプト:労働者の最低賃金がを15ドルに引き上げ (al-Hayat紙)

■エジプト:労働者の最低賃金を115ドルに引き上げ      【カイロ:マールスィール・ナセル】      エジプトのアブドゥルファターフ・スィースィー大統領は今日(30日)土曜日、最低賃金を1200エジプトポンド(EGP)から2000EGP(69.44ドルから115.74ドル)に引き上げるとともに、行政機関で働く労働者への臨時・定期賞与を支給すると発表した。      スィースィー大統領は、年金を15%、最低でも150EGP増額し、最低額を900EGPに引き上げると発表した。このことは、理想の 全文をよむ

2019-03-16 イエメン:資金洗浄とテロ資金供与撲滅のための対策 (al-Hayat紙)

■イエメン中央銀行は、両替会社に資金洗浄の撲滅を促す      【アデン:ジャマール・ムハンマド】      暫定首都アデンに拠点を置くイエメン中央銀行は本日土曜日(3月16日)、同国で活動する両替会社に対し、資金洗浄とテロへの資金供与を撲滅するための政策、措置および内部規制を策定し、これらを既存および将来の顧客に適用し、従業員に周知するよう促した。      同銀行の銀行監査部のフサイン・ミフダール次長は、回章において「企業の経営責任者や所有者は、こうした政策、措置および内部規制を公表、適用お 全文をよむ

2019-02-25 エジプト:必需品の価格安定戦略と紡績・織物業の発展計画 (Al-Ahram紙)

エジプト:必需品の価格安定戦略と紡績・織物業の開発・合理化計画      ■マドブーリー首相:必需品の供給と市場での価格安定戦略、首相は紡績・織物施設の開発・効率化計画を検討      【本紙:サハル・ザハラーン】      <写真> 紡績・織物の複合施設の発展計画を議論する会議に出席する首相      ムスタファー・マドブーリー首相は昨日(24日)、生活必需品の供給・全国の消費者向け施設への流通に関する検討会議を開いた。この会議にはアリー・メセルヒー供給・国内貿易相、イッズッディーン・アブーセ 全文をよむ

2019-02-16 サウジアラビア:「サウディア」がアテネへの定期直行便就航へ (その他紙)

■「サウディア」がアテネへの定期直行便を就航へ      【ジェッダ:本紙】      サウディアは、今年6月5日からギリシャの首都アテネへの直行便を複数運行することに伴い、同社の国際線が今年中に新たな都市へ就航する。現在のところ予定されている直行便は週4便であり、リヤドのキング・ハーリド国際空港発となっているが、順次ジェッダのキング・アブドゥルアズィーズ国際空港発の直行便も今年中に運航する。      サウディアのサーリフ・ジャースィル総支配人は、「アテネへの直行便運航は、史上最大の刷新・成長 全文をよむ

2019-02-04 エジプト:アラブ連盟、統一関税に向けた会議 (al-Hayat紙)

エジプト:アラブ連盟、統一関税に向けた会議      ■サウジアラビアの議長の下、統一関税に向けアラブ連盟会議を開催      【カイロ:本紙】      アラブ連盟所管の第41回統一関税会議がカイロで始まった。サウジアラビアが議長国を務め、アラブ連盟加盟国の関税管理担当の諸高官が参加した。      バフジャト・アブー・ナスル アラブ連盟経済統合局局長は公式声明にて昨日(日曜、2月3日)、本会議では4日間かけ、アラブ諸国の関税統一に関して交渉を完了させるために議論する予定だと表明し、「その目的 全文をよむ

2019-01-25 エジプト:石油産業は前途有望 (al-Hayat紙)

■エジプトの非石油輸出は、10%増の250億ドルまで増加      【カイロ:本紙】      「エジプト輸出入管理公団」は、「2018年のエジプトの非石油部門の輸出は、2017年の226億2600万ドルから10%増の248億2600万ドルに増加した」と発表した。      エジプト政府は、石油とガスの探査に係る国際入札の公示を決定しており、来る時期にはこれらを紅海地域で利用するつもりだ。ターリク・ムッラー石油・鉱物資源相は、「今年は、紅海地域における石油とガスの探査を目的とした新たな投資や新規 全文をよむ

2019-01-21 エジプト:石油精製・石油化学製品生産の複合施設を新たに建設、85億ドルを投資 (al-Hayat紙)

■エジプト:石油精製と石油化学製品生産の複合施設の建設に85億ドル      【カイロ:マーセル・ナスル】      エジプトのターリク・ムッラー石油相は、エジプトは今後4年間で6つの精製施設の開発に取り組むと発表した。投資額は90億ドルに達すると見られており、これにより国内の石油原料生産を年間4100万トンまで引き上げることを目指す。エジプトは現在8つの原油精製所を所有しており、年間3800万トンの生産力を有している。      ムッラー石油相は記者会見で、「我々はエル・アラメイン新市街地区に 全文をよむ

2019-01-15 エジプト:「東地中海ガスフォーラム」の設立を発表 (al-Hayat紙)

■地中海周辺諸国が「東地中海ガスフォーラム」を設立      【カイロ:本紙】      エジプトとイスラエルを含む地中海周辺の7カ国は、カイロで昨日(14日)開かれたエネルギー関係の閣僚級会合の中で、「東地中海ガスフォーラム(EMGF)」の設立に同意した。また、エジプトの石油・鉱物資源省が同フォーラムの本部をカイロとすることを発表した。      同省は「東地中海ガスフォーラム創設に関するカイロ宣言」と題した声明の中で、「(同フォーラムの)主な目標は、需給の確保、ベストな資源開発、インフラコス 全文をよむ

2018-12-22 ヨルダン:困窮する経済、国民はデモで抗議 (al-Hayat紙)

■ ヨルダン:我々は2008年以来事実上の経済封鎖にさらされている      【アンマン:本紙】      ヨルダンの高官は自国が2008年の世界的な経済危機以後、事実上の経済封鎖にさらされていると発表した。      ヨルダンのジュマーナ・ガニーマート政府報道官は昨日(21日)、以下のように明らかにした。「ヨルダンは世界中の他の国々と同様に、2008年以後世界的な経済危機にさらされている。そしてこの危機は事実上の経済封鎖や数年にわたるアラブの春、エジプトのガス供給停止、そしてシリアおよびイラク 全文をよむ

2018-12-04 カタール:OPECを脱退 (al-Hayat紙)

■カタールがOPECから脱退も、この決定が石油市場にもたらす影響は限定的      【リヤド:本紙】      石油輸出国機構(OPEC)内で最も石油生産量が少ない国のひとつであるカタールが昨日(3日)、2019年1月に同機構からの脱退することを表明した。同国は、「天然ガス部門の活性化に重点を置く」と釈明している。      また、カタールは同国の決定が政治的要因によるものではないと語った。そして、同国のエネルギー担当国務大臣サアド・カウビー氏は記者会見の中で、カタール政府の決定は「OPECに通 全文をよむ

2018-11-20 イエメン:中央銀行が為替レートを調整 (al-Hayat紙)

■イエメン中央銀行はリヤールの為替レートを調整      【アデン:ジャマール・ムハンマド】      イエメン中央銀行は昨日、外国為替市場で国内通貨が継続的に回復する状況の中、1ドルあたり548-570リアルに為替レートを調整したと明かした。      また同銀行の総裁でアデン(南部)を拠点とするムハンマド・マンスール・ザマーム氏は昨日の報道声明の中で、「基礎物品に係るサウジの委託に対する信任状の保証のために為替レートの調整を行なった。これは8回目の支払いから始まる」と述べ、通貨供給の適切な管 全文をよむ

2018-11-02 エジプト:ウクライナへの投資協力を強化 (al-Hayat紙)

■エジプトはウクライナとの投資協力を強化      【カイロ、キエフ:本紙】      サハル・ナスル・エジプト投資・国際協力相は、キエフでのエジプト・ウクライナ合同委員会会議の折に行ったウクライナ企業11社の代表との会談で以下のことを述べた。2国間関係は「強固な歴史的基盤と、深く日増しに成長する戦略的連携に基づいている」。また、同氏は「経済協力、特にビジネスと投資分野の促進の重要性」を強調した。      ナスル氏が発表したところ、政府は「経済改革の中で包括的なプロジェクトを実行した。具体的に 全文をよむ

2018-10-26 サウジアラビア:「未来投資イニシアチブ」で契約25件成立、総額560億ドルに及ぶ(3) (al-Hayat紙)

■「未来投資イニシアチブ」で契約25件成立、総額560億ドルに及ぶ       民営化プロジェクト      ムハンマド・ビン・ムズィード・トゥワイジュリー経済・企画大臣は「サウジアラビアの民間部門は熟成しており、強靭である。当国内での民営化プロジェクトに世界的な関心が寄せられている」と明らかにした。さらに、「我々は民間部門の本プロジェクト参画を駆り立てるような環境を提供するために尽力している。また、民営化に関してのあらゆる推測に応えること、プロジェクトの民間企業の参加水準を高めること、そして適 全文をよむ

2018-10-26 サウジアラビア:「未来投資イニシアチブ」で契約25件成立、総額560億ドルに及ぶ(2) (al-Hayat紙)

■「未来投資イニシアチブ」で契約25件成立、総額560億ドルに及ぶ       住宅プロジェクト      会合の最終日、住宅省と不動産開発公社は「中国電力建設インターナショナル・グループ(Power China International Group Ltd.)」を筆頭とした中国企業3社の企業連合との間で27億ドルの契約を結んだ。これは「アスファル郊外」住宅プロジェクト計画の一環として、アハサー市にて今後6年間で17000戸の住宅を着工するためだ。      「中国電力建設」連合のウェンハオ・ 全文をよむ

2018-10-26 サウジアラビア:「未来投資イニシアチブ」で契約25件成立、総額560億ドルに及ぶ(1) (al-Hayat紙)

■「未来投資イニシアチブ」で契約25件成立、総額560億ドルに及ぶ      【リヤド:ファハド・ガーミディ、サアド・アスマリー、アブカル・シャリーフ】      サウジアラビアにて『未来投資イニシアチブ』が昨日(25日)閉幕した。この会合は、二聖モスクの守護者サルマーン・ビン・アブドゥルアズィーズ国王を主催者、また第一副首相兼国防大臣兼経済開発評議会議長兼公共投資ファンド(PIF)運営評議会議長であるムハンマド・ビン・サルマーン皇太子を議長として行われた。同フォーラムは3日間続き、560億ドル 全文をよむ

2018-10-21 UAE:約14,000社に認可 (al-Hayat紙)

■ドバイで今年約14,000社が認可を受ける      【ドバイ:ダラール・アブー・ガザーラ】      ドバイ経済開発局は昨日、UAEが今年初めから9ヶ月の間にビジネス施設13,825カ所に認可を発行したと発表した。その種類は多岐にわたり商業、業務所、観光、工業の分野を含む。      ドバイ経済デジタルデータプラットホームの「ビジネスマップ」の資料によると、同局は報告書の中で発行された認可の61.2%が商業施設、36.4%がサービス施設、一方で観光施設が1.2%、そして工業施設は1.1%であ 全文をよむ

2018-10-17 エジプト:政府はグローバル・イスラーム国債の発行を計画 (2/2) (al-Hayat紙)

■エジプト政府はグローバル・イスラーム国債の発行を計画 (2/2)      【カイロ:マールシール・ナスル】      経済学の大家である「オックスフォード・エコノミクス」のマヤ・スヌーシー氏は「(エジプトの)経済は改革プロジェクトの恩恵を受け続けるだろう。これは観光部門と投資機会の継続的な回復に支えられるだろう。それと合わせて民間部門はというと、特に借入の費用の上昇により、依然として圧迫されている。国内のインフレ状況と対外リスクを考慮すると、借入費用の減りそうにない」と述べた。      全文をよむ

2018-10-17 エジプト:政府はグローバル・イスラーム国債の発行を計画 (1/2) (al-Hayat紙)

■エジプトはグローバル・イスラーム国債の発行を計画      【カイロ:マールシール・ナスル】      エジプトのムハンマド・マイート財務相は昨日(10月16日)、エジプトが2019-2020年財政年度の間にグローバル・イスラーム国債を発行する計画だと公表した。発行の予定されているイスラーム国債は、エジプト国債への新たな投資家層(の関心)を引き寄せている。      電子紙『エンタープライズ』は昨日(16日)、匿名の政府情報筋の話として以下の旨を報じていた。エジプト財務省は、2019年中に 全文をよむ

2018-10-14 サウジアラビア:市場の様子 (al-Hayat紙)

■市場の様子      【本紙】      先週の取引を終えて「サウジ・ケーブル」の株価は株式市場で採算株リストの首位に上った。それに先立って、同社の株価は22.16%上昇し、33.35リヤルに値上がりした。タダウル証券取引所では630万株の取引が行われた。これに次いで「サウジ工業品輸出会社」の株価は19.65%上昇し、57.30リヤルとなった。      「アッルジャイン」の株価は18.21%下落、23.80リヤルに値下がりし、大きな損失に見舞われた。これに続いて「先進石油化学会社」は11.3 全文をよむ

2018-07-25 UAE:民間部門の停滞を解消する委員会の設置 (al-Hayat紙)

◾️民間部門の停滞解消委員会の設置      【アブダビ:シャフィーク・アサディー】      アブダビ経済開発局とアブダビ商工会議所は、同局が所管する政府経済連携プラットフォームを開始すると発表した。民間部門への金融債権の延滞をめぐる不満を受けてのことだという。      ハリーファ・ビン・サーリム・マンスーリー・アブダビ経済開発局副局長は、政府経済連携プラットフォームが、アブダビ経済が実施している戦略的イニシアチブの一環として、ムハンマド・ビン・ザーイド・アール・ナヒヤーン・アブダビ皇太子・ 全文をよむ

2018-07-11 エジプト:不動産取引税の改正(不動産登記、裁判所、電気・水道会社サービス) (Al-Ahram紙)

■エジプト財務相「新たな税の導入や遺産税・相続税の再導入はない。不動産登記サービス、裁判所、電気・水道会社のサービスが課税対象」(2)      【イーマーン・イラーキー】      シャアバーン財務顧問は、不動産取引税の改正が、法的に廃止された遺産相続税とは無関係で、遺産相続税が再導入されることはないと述べた。      さらに、新たな改正は売り手と買い手に、取引を行った日から30日以内に、当該の取引の対象となる不動産、あるいは土地を管轄する税務署で税の納付を行う連帯責任を負わせていると述べた 全文をよむ

2018-07-11 エジプト:不動産取引税の改正(不動産登記、裁判所、電気・水道会社サービス) (Al-Ahram紙)

■エジプト財務相「新たな税の導入や遺産税・相続税の再導入はない。不動産登記、裁判所、電気・水道会社サービスが課税対象」 (1)      【イーマーン・イラーキー】      ムハンマド・マアイト財務大臣は、代議員が原則的に可決した不動産取引税の改正は、脱税の防止、および不動産や別荘、土地の取引に関係する公租公課の獲得を目的にしていると強調した。      また、不動産取引税は、基本的に低収入者や貧困層にはどんな形であれ影響を与えないと述べた。さらに、「新改正によって行われるのは、相続に関する相 全文をよむ

2018-07-07 レバノン:ビジネス界はレバノンが経済危機の克服できると信頼 (al-Hayat紙)

■ビジネス界はレバノンが経済危機の克服できると信頼      【ベイルート;本誌】      暫定政府のラーイド・フーリー経済・貿易相は、レバノンにおける新たな経済計画の開始を発表し、その計画が個人のイニシアチブに頼るのではなく、集団的な方法で取り組まれると明らかにした。同相は、ベイルート事業者団体が新規取締役会の選出を記念して開いたレセプション・パーティのスピーチにて、今回の計画の目的が、いたるところで発生する揺さぶりに耐性のある持続的な経済復興であると強調した。そのうえで、次期政府の下で新し 全文をよむ

2018-07-04 UAE:経済状態は回復基調 (al-Hayat紙)

■中東経済は回復へ向かう      【アブダビ・ドバイ:シャフィーク・アスディー ダラール・アブー・ガザーラ】      「イングランド・ウェールズ勅許会計士協会」が昨日(3日)発行したレポートによると、中東経済は成長率が1%という過去8年間で最低水準に減速した2017年の厳しい状況から回復へと向かっているとのことだ。      世界の経済界は、アラブ首長国連邦のGDP成長率は2018年に2.6%、2019年に3.8%まで急伸すると予測している。また、今年は4.0%のインフレになるとも予測してい 全文をよむ

2018-06-02 チュニジア:今年3度目の燃料価格引き上げへ (al-Hayat紙)

■チュニジア、今年3度目の燃料価格引き上げへ      【チュニス:ムハンマド・ヤースィーン・ジャラースィー】      チュニジア政府は数日中の燃料価格引き上げを決定した。これは国際通貨基金(IMF)に従って同政府が行っている財政緊縮・改革パッケージの一環である。       ロイター通信は昨日(1日)、政府筋の話として次のように伝えた。「チュニジア政府が数日中に燃料価格の引き上げを行う意向であり、さらに公務員の賃上げを来年まで先送りすることを望んでいる。これは、新たに借款の一部を受け取る要件 全文をよむ

2018-05-26 ヨルダン:IMD世界競争力ランキングで4つ順位を上げる (al-Hayat紙)

■世界競争力指数のランキングにおいてヨルダンは4つ順位を上げる      【アンマン:ノーマ・ナウマート】      ヨルダンのイマード・ナジーブ・ファーフ―リー計画・国際協力大臣は、スイスにある国際経営開発研究所(IMD)の報告書によると、同国が世界競争力指数のランキングにおいて4つ順位を上げ、今年は52位にランクインしたと発表した。この報告書は生産性向上や発展を後押しする諸要素の年次評価と同等のものだとみなされており、63か国が対象となっている。なお、同報告書はマクロ経済や個別分野における競 全文をよむ

2018-05-17 シリア:OPCWはサラーキブ市に対する政府軍ヘリコプターの「樽爆弾」での攻撃があった2月4日に塩素ガスが使用されていたと結論づける (その他紙)

■ロシア国防省:ロシア・トルコ停戦監視委員会のロシア側監督チームは3件の停戦違反を、トルコ側は7件の違反を確認(2018年5月16日)   ロシア国防省は声明を出し、過去24時間(5月16日)で、「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を3件(アレッポ県)確認したと発表した。 またトルコ側の監視チームも7件(イドリブ県6件、ハマー県1件)の停戦違反を確認した ... → 記事      ■ダーイシュが撃った迫撃砲弾が首都ダマスカス中心街に着弾し住民2人が死亡、19人が負傷(2018年5月16日) 全文をよむ

2018-05-08 イラン:石油価格の値下がり (Al-Ahram紙)

■石油価格が最高値から値下がり      【東京:ロイター】       投資家がアメリカ合衆国の対イラン制裁再開に関するドナルド・トランプ大統領の発表を待機する中、石油価格が3年半ぶりに高値から値下がりした。      トランプ大統領がイランの核開発計画に関する多国間合意から離脱すれば、イランの原油輸出が損害を受けるだろう。そうなれば、供給が消費を上回っていたここ数年間に均衡に向いている石油市場が引き締められることになる。      5時50分(GMT)までのウェスト・テキサス・インターミディ 全文をよむ

2018-04-19 エジプト:2019年にGDPプラス5.8%の成長を見込む (al-Hayat紙)

■エジプトは2019年にGDPプラス5.8%の成長を見込む      【カイロ:マールスィール・ナスル】      エジプトのアムル・ガールヒー財務大臣は、6月に終了する2017-2018年の現会計年度においてエジプトのGDPはプラス5.2%の成長が見込まれると発表すると共に、次の会計年度はプラス5.8%の成長が見込まれることも示した。これはエジプト政府によって目標とされている値である。また同大臣は12月から月々のインフレは良い傾向にあり、特に昨年7月までのインフレ率急騰後においては良い傾向にあ 全文をよむ

2018-04-07 アラブ首長国連邦:アラブ貿易融資プログラムの融資金額は12億ドルを達成 (al-Hayat紙)

   ■アラブ貿易融資プログラムの融資金額は12億ドルを達成      【アブダビ:シャフィーク・アサディー】      アラブ貿易融資プログラムが2017年に契約した融資金額は12億200万ドルに達した。このプログラムが設置されて以降の融資金額の合計は145億に昇る。この数字は、アブダビにある同プログラムの拠点で開催された第92回通年総会において発表された。本会合の議長はアブドゥッラフマーン・ビン・アブドッラ・フマイディー会長が務めた。また本会合には本プログラムの代表株主、アラブ通貨基金、経済 全文をよむ

2018-04-03 イラク:投資シンポジウムの開催地がベイルートに決定 (Al-Nahar紙)

■アンバール県「投資シンポジウムの開催地はベイルートに決定」      【本紙】      これまでのシンポジウムは上々の出来だった。とりわけ、2011年のイスタンブルでの第2回シンポジウムと2013年のアルビールでの第3回シンポジウムの成功を経て、来る4月25・26日の「第4回アンバール県通年投資国際シンポジウム」の開催地にベイルートが選ばれた。ムハンマド・リーカーン・ハルブースィーアンバール県知事が後援し、アンバール県庁と同県の投資機構が共催する。      ベイルートにあるケンピンスキー・ 全文をよむ

2018-03-24 エジプト:鉱業セクター開発に向けた戦略起草 (al-Hayat紙)

■エジプト 鉱業セクター開発のための計画を立案      【カイロ:マールスィール・ナスル】      エジプト石油省は鉱業セクターの発展に向けた第一次包括戦略を起草している。これは、同国の鉱物資源に対するより良い経済的手法での投資や、鉱物資源の付加価値増大に寄与するものだ。      ターリク・ムッラー石油鉱物資源相が公表したところによれば、この戦略は「鉱業の基盤確立や鉱業活動が行われる地域社会の発展に資すること、新たな雇用機会の提供、そして特に鉱業活動の貢献度をGNP(国民総生産)において高 全文をよむ

2018-03-07 UAE:税制度における登録の容易化を企業に喚起 (Al-Ahram紙)

◾️アラブ首長国連邦、税制度における登録の容易化を利用するよう企業に喚起      【アブダビ;シャフィーク・アサディー】      アラブ首長国連邦の連邦税務当局長官のハーリド・アリー・ブスターニー氏は、同局が付与した猶予期間を利用するよう呼び掛けた。取締役会が、前期に幾つかの事業者が適用を開始する準備ができていなかったことに配慮し、これに合意している。猶予期間という措置は、事業経営上の罰金を回避すべく、税制や納税手続きの継続的な順守をすることを事業者に促し、これを支援する協力と調整の一環 全文をよむ

2018-03-02 シリア:シリア人の現在の収入源 (al-Hayat紙)

■シリア人は海外からの送金に依存      【ダマスカス:本紙】      銀行の消息筋は、シリア人家族への海外からの送金が、(1ドル=)434シリア・ポンドと定められる公定為替レートに基づくと、年間約15億ドル(約6510億シリア・ポンド)に達すると明らかにした。この額は、約4780億シリア・ポンドと見積もられる給料と賃金の年間総額を、約1730億シリア・ポンド超える。      (シリアの)危機が始まって以来、インフレとシリア・ポンドの価格の下落により、シリアの多くの家族は、収入を在外の子供 全文をよむ

2018-02-18 イラク:水不足により穀物の収穫量が30%減 (al-Hayat紙)

■イラク、降水量の不足により小麦の収穫量が30%減少      【バグダード:ナスィール・フスーン】      イラク農業省は、降雨量と河川水の著しい不足により、国内の小麦と大麦の収穫量が30%減少したと発表した。マフディー・ダンマド・カイスィー農業省事務次官は、本紙が入手した同氏の声明の原本によると、イラクは「トルコやイランから流入してくるティグリス・ユーフラテス川の水位の減少に直面している」と指摘した。      ユーフラテス川はトルコ内にある複数の水源に完全に依存している。その一方で、イラ 全文をよむ

2018-02-03 サウジアラビア:アラムコ サウジ版シリコンバレー建設へ (al-Hayat紙)

サウジアラビア:アラムコ サウジ版シリコンバレー建設へ      ■サウジアラムコとアルファベットが交渉 サウジを世界のテクノロジー拠点に      【リヤド:本紙】      サウジアラビアのムハンマド・ビン・サルマーン皇太子兼副首相兼国防大臣が、グーグルの持ち株会社であるアルファベットと始めた交渉は、次の段階に進んだ。サウジアラムコと米アルファベットが、サウジアラビアでの「シリコンバレーサウジ」の建設を決定したのだ。これは世界的なテクノロジー拠点に相当し、これによって多くのサービスにおいて中 全文をよむ

2018-01-30 レバノン:石油・ガス探査と生産につき2件の合意に署名 (al-Hayat紙)

■レバノンは来月、石油・ガス探査と生産につき2件の合意に署名      【ベイルート:本紙】      レバノンは、公式レセプションにて、石油・ガス探査と生産につき2件の合意に署名する。フランスの「TOTAL」、イタリアの「Eni」、ロシアの「NOVATEK」からなる企業連合が、2月9日、両合意を、レバノンのシーザー・アブー・ハリール・エネルギー・水相に預託する。ミシェル・アウン大統領がレセプションの主賓となる。ハリール・エネルギー・水相は以下の旨を表明した。「区画4と区画9のそれぞれで排他的な 全文をよむ

2018-01-13 チュニジア:抗議行動による逮捕者数778人に (al-Hayat紙)

■チュニジアで抗議行動による逮捕者数が778人へと上昇      【チュニス:ロイター】      昨日金曜日、チュニジア当局は新たに反体制派の指導者らを含む150人を逮捕した。逮捕者の数は778人に増加した。物価高騰や新課税を理由に今週起きたデモへの対応だった。      ハリーファ・シバーニー内務省報道官は「デモが後退し、昨夜は破壊行為が起こらなかったが、警察は昨日連日の暴動に関与した150人を逮捕した。これによって逮捕者の数は778人に増えた」と述べた。また、逮捕者の中には16人の「タクフ 全文をよむ

2018-01-11 エジプト:水力発電の開発 (al-Hayat紙)

■エジプト:水力発電の開発      【カイロ:マールスィール・ナセル】      エジプトの電力・新エネルギー省は、揚水技術を用いた中東で初の水力発電所の建設を計画している。発電能力は2400メガ・ワット、建設地はアターカ山だ。新しい資源、再生可能資源から生産される電力を利用すること、また電力消費のピーク時に利用できるよう、需要が足りている時に電力を溜めておくことが目的だ。発電所は水力発電所に特化した中国の「シノハイドロ」社と共同で建設される。      エジプトのムハンマド・シャーキル電力・ 全文をよむ

2018-01-10 アルジェリア:経済的苦境に対して抗議活動 (al-Hayat紙)

■チュニジア、スーダンに続きアルジェリアで抗議活動      【アルジェ、チュニス、ハルツーム:本紙】      苦しい生活状況に対する民衆の抗議活動の地域が拡大した。これは2018年現在の各国の国家予算や、全ての人々、特に低収入の層を日々の糧を得る中で困惑させる基礎消耗品の値上げと税が原因で発生した。チュニジアとスーダンで「パンの抗議」が続く中、アルジェリアでは昨日、「研修医」らが首都のデモに参加しようとしたところ、治安部隊との衝突や複数の動きがあった。これに加え国内の運送業と教育の分野でも似 全文をよむ

2018-01-09 UAE:「エミレーツ工学」の研究室が「ISO」規格を獲得 (al-Hayat紙)

■「エミレーツ工学」の測定研究室が「ISO」認証を獲得      【ドバイ:本紙】      エミレーツ航空の工学部に属する測定研究室は、国際標準規格である「ISO17205」を獲得した。これにより、同基準を実現する地域レベルの同種航空産業の筆頭施設の一つとなり、初の電気標準規格も獲得した。      エミレーツ航空工学部のムハンマド・ジャアファル・ナースィル副部長は「良質さと精密さが、エミレーツ工学の最優先事項となっている。過去二年間、我々の作業工程がISO17025基準に沿うよう保証するため 全文をよむ

2018-01-09 UAE:UAE は地方政府に付加価値税収入の70%を分配する (al-Hayat紙)

■UAE:UAE は地方政府に付加価値税収入の70%を分配する      【ドバイ:本紙】      UAEは、付加価値税収入の70%を地方政府に分配すると発表した。付加価値税は、年間35億ドルに達すると見込まれ、より良いサービスの提供と社会の発展に使用される。      UAE副大統領兼首相であるドバイ首長国の、シャイフ・ムハンマド・ビン・ラーシド・アール・マクトゥーム首長は「ツイッター」のアカウントで以下のようにつぶやいた。「アブダビの大統領官邸において閣議を主宰した。私たちは、付加価値税収 全文をよむ

2017-12-29 チュニジア:チュニジア経済を停滞させる失業と官僚制度 (al-Watan紙)

■チュニジア経済を妨げる失業と官僚制度         チュニジアの女性実業家でLumi Groupの業務執行取締役であるファーティマ・ラキーク氏は、チュニジアの経済と投資の環境は魅力的であり、その投資のリターンは大きい。しかし高い失業率と行政の官僚制度が経済成長を妨げていると強調した。      同氏は「ワタン経済」との対話の中で以下のように説明した。「チュニジアの経済成長は1.2%とわずかであり、これでは雇用機会を十分に創出できない。私たちは常にアラブの投資家を歓迎している。彼らとの協力のも 全文をよむ

2017-12-18 アラブ首長国連邦:来年に48億ドルのホテル投資の見通し (al-Quds al-Arabi紙)

■アラブ首長国連邦、来年に48億ドルのホテル投資の見通し      【ドバイ:エミレーツ通信社】      「2018年アラブホテル投資会議(AHIS)」の主催者らは中東・北アフリカ地域におけるホテル事業に巨大な投資の機会が見込まれると予想した。2018年内に認可を受ける予定のホテルの建設契約の額は140億米ドルを超え、そのうちアラブ首長国連邦に対する投資額は48億ドルになるという。      「MEEDプロジェクト」(中東・北アフリカ地域の様々なプロジェクトの成長を観察しウェブ上で専門サービス 全文をよむ

2017-12-01 OPEC、2018年末まで減産延長で合意 (al-Hayat紙)

■OPEC、2018年末まで減産延長で合意      【ウィーン:ランダ・タキー・ディーン】   【東京:本紙、ロイター】      石油輸出国機構(OPEC)加盟国と非加盟国を含む24の産油国は、世界的な石油余剰を解消するために、来年(2018年)3月までが期限とされていた協調減産を来年末まで延長することで合意した。OPECは昨日(11月30日)ウィーンで開かれた総会で(減産)合意の延長を確認した。(総会では)合意延長について、ロシアをはじめとするOPEC非加盟国の産油国と協議が行われた。OP 全文をよむ

2017-11-27 UAE:世界の石油市場はその変動にもかかわらず平衡 (al-Hayat紙)

■世界の石油市場は変動にもかかわらず平衡を見せる      【シャールジャ:本紙】      世界の石油市場は、市場のバランスと安定を担保するための再構築を必要としている。ところが、石油市場のバランスを取ることは不可能となった。市場で石油価格が乱高下したためだ。また主要産出国が、アメリカにおけるエネルギー備蓄に起こった流れを正そうとして、数年前から抜本的な変革を起こす努力を続けてきたが、それが出来ないことも原因になっている。      クレセント・ペトロリアムの週間報告書は、「石油市場のバランス 全文をよむ

2017-11-25 イエメン:復興開発銀行が利潤を上げる (al-Hayat紙)

「イエメン復興開発銀行」は苦境にもかかわらず利益を上げる      ■【サナア:ジャマール・ムハンマド】      「イエメン開発銀行」の総会は、2016年12月31日に終了した会計年度の一般予算と損益勘定を決定した。同銀行の利益は、2015年の17.3億イエメン・リヤルから、2016年は23.4億イエメン・リヤル(580万ドル)に上昇した。この金額は全ての経費、コスト、割当金、商業利潤税や喜捨を差し引いたものである。      開発銀行の一般予算報告書によると、前年の総資産は2261億イエメン 全文をよむ

2017-11-25 モロッコは「ビットコイン」による取引を禁止する (al-Hayat紙)

■モロッコは「ビットコイン」による取引を禁止する      【ラバト:ムハンマド・シャルキー】      モロッコの金融通貨当局は昨日(11月24日)、暗号通貨や電子仮想通貨ビットコインの取引に対し明白な形で警告した。中央銀行や国内外の通貨・金融部門による効果的な監視がなされていないことに加え、通貨そのもの、また値段の決め方や取引方法に関する国際的な合意が存在しないことが理由だ。      「外国為替部局」(外国部門、外貨準備、対外商取引の管理を行う)は、「本紙」が入手した声明によると、「仮想通 全文をよむ

2017-11-15 エジプト:銀行と開発プロジェクトの融資を行う7つの契約を結ぶ (Al-Ahram紙)

■サハラ・ナセル:エジプトの銀行と開発プロジェクトの融資を行う7つの協定を結ぶ   2017年11月15日   [エジプト:サーラ・イサウィー、マハー・ハサン]      サハル・ナセル投資・国際協力大臣は、欧州復興開発銀行(EBRD)総裁と民間部門の間で最大2億ドル相当の7件の融資契約に調印した。      ナセル投資・国際協力大臣は起業家、また中小企業家が成長に必要な融資を得ることを支援するために、欧州銀行との覚書に調印した。今次の合意は欧州復興銀行が組織した「持続可能な成長のための投資フォ 全文をよむ

2017-10-27 クウェート:国営銀行、投資会社との協力合意に調印 (al-Hayat紙)

■「クウェート国営銀行」は「KFIC」との協力合意に調印      【クウェート:本紙】      クウェート国営銀行は、「クウェート金融投資会社(KFIC)」と協力合意を締結した。今次の合意は、クウェートにおける大手企業との協力を通じたより良い銀行サービスの提供に関するクウェート国営銀行の戦略の一つだ。この戦略に従い、KFICが提供する消費者ローンや分割ローンを受けている顧客にプリペイドカードが発行される。      今回の合意に際して、クウェート国営銀行のサラーフ・ユーセフ・ファリージュ最高 全文をよむ

2017-10-25 イスラーム協力機構:加盟国間の取引25%への増加に向けた一連の経済政策の取組 (al-Quds al-Arabi紙)

■加盟国間の取引25%への増加に向けた一連の経済政策の取組      【ラバト:アナトリア通信】      ユーセフ・ベン・アフマド・ウサイミーン・イスラーム協力機構(OIC)事務局長は火曜日、2025年までにOCD加盟国間の商業取引を25%増加する目標に向けて、OICの事務局が一連の措置に取り組んでいると伝えた。      また、貿易・投資・観光の分野において加盟国間での協力強化に向けた働きかけがあると述べた。      現在イスラーム諸国間での取引量は公式の統計によれば全体取引の18%以下と 全文をよむ

2017-10-15 レバノン:富士通、BBACの技術レベルを向上 (al-Hayat紙)

レバノン:富士通、BBACの技術レベルを向上      富士通はレバノン・アラブ諸国銀行(BBAC)が実施するデジタル化への取り組みを支援すべく、同銀行と協定を結んだ。業務を加速させ、サービスの完全停止状態を解消することが狙いだ。これにより取引が簡素化され、デジタル・エクスペリエンスが向上、結果として顧客満足度が向上し、顧客からの信頼が得られる。      協定は双方による7年間の提携からなり、富士通が提供するサーバーならびにストレージ・ソルーション上で同銀行のすべてのアプリケーションが運営され 全文をよむ

2017-10-12 サウジアラビア:Flynas社が経営拡大計画を促進 (al-Hayat紙)

■Flynas社:サウジ・UAEの航空共同市場は域内の拡大計画を促進する      【アブダビ:本紙】      サウジアラビアのFlynas社は、10月11日に「共に、永遠に」というスローガンの下にアブダビで開かれたUAE・サウジ・ビジネス会議の成果、特に航空部門における成果を称賛した。同社のアーイド・ジャディード取締役会長は、会議に参加するかたわらハヤート紙へのインタビューの以下のように述べた。「航空部門に関する会議の成果、特にサウジとUAE二国間の合同航空市場の創設という点は、Flynas 全文をよむ

2017-09-21 エジプト:米格付け会社、エジプト経済に新たな信用格付け (Al-Ahram紙)

■エジプト:「ムーディーズ」がエジプト経済に新たな信用格付を与える      【ムハンマド・ハマード】      「ムーディーズ・インベスターズ・サービス」はエジプト経済の信用格付を行い、同国を「B3」ランクに据え置いた。今回の格付けは、将来的な見通しが引き続き安定的であり、負債の支払い能力が妥当であることを意味する。      ムーディーズは、今回の格付は、エジプトが経済改革に歩を進めていることに合わせたものだと強調した。これに先立ち、同機関はエジプト経済が多様であり、様々な形で資金を調達でき 全文をよむ

2017-09-03 エジプト:好調な経済成長 (al-Hayat紙)

■エジプト:好調な経済指標を達成      【カイロ:本紙】       6月に終了した2016‐2017会計年度の第4四半期において、エジプトのGDPが4.9%上昇した。財務省が発行した白書によると、この割合は、前年度の同期間に記録された数値よりも2.3%高い。      また、同報告書は、2016‐2017会計年度の最初の9か月間の予算赤字が、前年度の同期間の11.5%(対GDP比)から9.5%に減少したと報じた。さらに、海外からの直接投資(FDI)は2015‐2016会計年度と比較して27 全文をよむ

2017-08-29 サウジアラビア:風力発電へ入札を開始 (al-Hayat紙)

■サウジアラビアは風力発電、ドゥーマ・ジャンダルのプロジェクトへの入札を開始      【リヤド:本紙】      エネルギー・工業・鉱物資源省、再生可能エネルギー計画推進事務所は、400MW(メガワット)の風力エネルギーを生産する、ジョウフ州のドゥーマ・ジャンダル・プロジェクトへの入札を開始すると発表した。これは、サウジアラビアで最初のプロジェクトとされ、資格を持つ企業がインターネット上で利用可能な電子プラットフォームを通して入札できる。      同事務所は、25の企業がドゥーマ・ジャンダル 全文をよむ

2017-08-17 エジプト:ガボンとの経済関係を強化 (Al-Ahram紙)

■二国間の経済関係の強化に関する合意      【イブティサーム・サアド】      エジプトのアブドゥルファッターハ・シーシー大統領がアフリカ4カ国周遊の一環としてガボン訪問している傍らで、ターリク・カービール貿易産業大臣は、ガボンのカウンターパートと二国間の経済・貿易関係の発展と強化に係る貿易合意に署名した。      ターリク・カービール大臣は、「今次の合意は、アフリカに対してエジプトが門戸を広げ、すべての分野、とりわけ経済と貿易面でアフリカ諸国との関係強化を目指す枠組みの中で至ったものだ 全文をよむ

2017-08-02 オマーン:予算赤字の補填のため中国から融資を受ける (al-Watan紙)

■オマーンは予算赤字の補填のため中国から35億5000万ドルの融資を受ける      【AFP】      オマーンは8月2日、今年度の国家予算の中で予想される赤字を補填するため、中国の複数の金融機関から3500万ドルの借款を受けることを発表した。      公式通信社が報じた財務省の声明によると、政府は中国の金融機関と保証付き無条件借款に調印し、その額は35億5000万ドルに達するという。      今回の借款措置が取られるに際し、50億ドルの国際発行と20億ドルのイスラーム債の発行が今年に入 全文をよむ

2017-07-14 UAE:ドバイ、世界一楽しい都市へ (al-Quds al-Arabi紙)

■ドバイはテーマパーク観光で世界的スポットになることを目指す。      【ドバイ:ロイター】      ドバイは、今後数年間に、テーマパーク観光部門の大幅な拡大を計画しており、更なる旅行客の誘致を期待している。      実際、ドバイには、昨年夏に開園した「IMG・ワールド・オブ・アドベンチャー」という世界一大きな屋内娯楽施設がある。      屋内テーマパークという発想は、ドバイにおいて魅力的である。一年中、猛暑の夏の時期でさえ営業しているからだ。IMG・ワールド・オブ・アドベンチャーは、現 全文をよむ

2017-07-07 レバノン:経済機関が税金拒否を繰り返す (al-Hayat紙)

■経済団体が税金拒否を繰り返す      【ベイルート:本紙】      レバノンの様々な経済団体は、断固として「新たな税制措置や増税」を拒否するとした。「これまで何千もの団体が倒産してきた。こうした措置は経済団体に対する圧力とデフレを深刻化させる」からだという。      経済団体は、ベイルートと山岳レバノン県にある商工農会議所の本部で昨日行われた議会の財政委員会委員長イブラヒム・クナアートとの談合にて意思表明し、「政府が開始する経済計画と、経済活動を活性化させ成長率を上げるための刺激を優先す 全文をよむ

2017-05-16 ヨルダン:太陽光発電事業の竣工 (al-Hayat紙)

ヨルダン、太陽光エネルギー事業を竣工      【2017年5月16日火曜日 アンマン:ハヤート紙】      ヨルダンのアブドゥッラー2世国王は、光起電工学技術を使用した、太陽光エネルギー事業の第1ラウンドを竣工した。この事業は、200MWの電力を発電するための12のプロジェクトを含み、その投資額は4億ディナール(5億6380万ドル)を越えた。      太陽光エネルギー事業の第1ラウンドは、第一太陽光蓄電所を含んでいる。これは、マアーン開発地区の5㎞²の面積に設置されており、170MW 全文をよむ

2017-05-08 サウジアラビア:失業から若者を救う方法 (al-Hayat紙)

■社会慣習への抵抗が失業に直面するサウジアラビアの若者の武器      【ジェッダ:ウマル・バダウィー】      サウジアラビアの若者が、職を探し、安定した収入源を確保する方法は多岐に渡っている。世界の国々と同じようにサウジアラビアでも困窮は広がっているが、機会は多種多様に存在しているように見える。      失業率が悪化し12%に達したことを政府機関が認める一方で、SNS活動家は折に触れて、派遣留学国から稀少で重要な専門分野の優れた学位や資格をもって帰国する学生たちを脅かし、待ち受ける失業に 全文をよむ

2017-04-11 ヨルダン:観光業の復活 (al-Hayat紙)

■ヨルダン:地域情勢にも負けず、観光業が復活      【アンマン:ヌールマー・ニウマート】       地域を取り巻く治安・政治情勢によるアラブ全般、殊にヨルダンの観光業の否定的なイメージにも関わらず、ヨルダンの観光業は、ヨルダン観光考古省が行った対策や働きかけによって、第一四半期において良好な結果を記録することができた。      観光考古相のリーナー・マズハル・アンナーブ氏は、第一四半期の間、観光業の業績指標が伸びを見せたと述べた。また、競争力があって、新たな雇用創出と国民総所得(GNI) 全文をよむ

2017-04-10 アラブ14か国が共同電力市場設立に署名 (al-Hayat紙)

■14か国がアラブ電力共同市場設立のための相互理解覚書に署名      [カイロ:本紙]      アラブ14カ国のエネルギー・電力大臣らが、4月8日、アラブ電力共同市場設立のための相互理解覚書に署名した。覚書への署名は、アラブ電力閣僚評議会の第12回会合に際し、カイロのアラブ連盟事務局本部で行われた。サウジアラビア、UAE、バーレーン、アルジェリア、スーダン、イラク、オマーン、カタール、コモロ、クウェート、エジプト、リビア、モロッコ、イエメンのアラブ諸国14カ国が同覚書に調印した。      全文をよむ

2017-02-12 エジプト:インフレ率の急上昇 (al-Hayat紙)

■エジプトのインフレは一気に29.6%へ      【カイロ:マールスィール・ナスル】      「中央動員統計局〔CAPMAS〕」によれば、1月のエジプトの年間インフレ率は、前月の24.3%の記録を超えて、一気に29.6%に上昇した。これは、最近エジプト政府が行っている経済政策の結果である。      CAPMAS局長のアブー・バクル・ジュンディー氏は、「先月のインフレ率の上昇はエジプトの現状を反映しており、商品・サービス価格の上昇がその要因である」と明らかにした。同氏は加えて、「価格上昇の大 全文をよむ

2017-01-22 ヨルダン:太陽光で稼働する井戸を開発 (al-Hayat紙)

■ヨルダン、太陽エネルギーで稼動する井戸を開発      【アンマン:ヌールマー・ナアマート】      ヨルダンのハーズィム・ナースィル水灌漑大臣は、同省が「井戸の稼動システムの開発と飲用水確保のためのその改善に向けた新しい実施計画を発表した」ことを強調した。同大臣は、同省の計画が「水資源開発を中心とし、水需要を確保し、利用可能な水資源の整備を進め、再生可能エネルギーのシステムへの転換を目指すものであり、2025年までの〔長期開発〕計画に含まれる」ものであること、そしてこれが「全地域における井 全文をよむ

2017-01-13 サウジ:昨年の減産合意を遵守=ファーリハ鉱物資源相 (al-Hayat紙)

■ファーリハ工業鉱物資源相がOPEC参加国などの生産国間における合意に従ったサウジの原油減産を確認      【アブダビ:シャフィーク・アサディー】      『ロイター通信』(ロンドン、モスクワ)によると、サウジアラビアのハーリド・ファーリハ工業鉱物資源相が昨日、同国は日量1,000万バレルをわずかに下回る水準まで原油を減産し、1月は各生産国との合意の枠内で減産を進める計画であると明らかにした。一方、同相がアブダビで開催された大西洋評議会グローバル・エネルギー・フォーラムの原油部門の会議で述べ 全文をよむ

2016-12-15 エジプト:ドルの真の価格とは? (Al-Ahram紙)

■ドルの価格      【ワヒード・アブドゥルマジード】      恣意的な方法によるドル価格の固定化政策をやめた後、エジプトポンドに対するドル価格の高騰が大きな懸念を伴う広範な論議を引き起こすのは、当然のことである。この論議を有益なものにするためには、現在のドル価格はそもそも真の価格なのか、という質問から始めるのがよいだろう。      これは概して、価格の問題における中心的な質問だ。ドルの真の価格、という言葉で意味されるのは、市場に供給されるドルの量に対する需要の大きさが定める実際的な状況の 全文をよむ

2016-12-12 ヨルダン:世界銀行から2億5千万ドルの融資 (al-Hayat紙)

■ヨルダン:世界銀行から財政支援のため2億5千万ドル      【アンマン:ノルマ・ニウマート】       ヨルダン政府を代表して計画・国際協力省のイマード・ナジーブ・ファーフーリー大臣と世界銀行を代表して世界銀行中東地域局長ファリード・ベルハジ氏が「水とエネルギーセクターを改革するための第二プログラムにかかる成長政策借款」の一環として2億5千万ドルのソフトローン締結で合意した。       計画・国際協力相は「この借款はヨルダンの財政能力の向上や、水やエネルギーセクターの業務効率化から得られ 全文をよむ

2016-12-11 エジプト:韓国との関係強化を望む (al-Hayat紙)

■エジプトは韓国との協力関係の強化を望む      【カイロ:マールシール・ナセル】      エジプトはあらゆる部門における韓国との協力・調整強化を望んでいる。具体的にいえばエジプトのシーシー大統領は韓国国土交通部のカン・ホイン(姜鎬人)長官と国土交通部、企画財政部、外交部、韓国輸出入銀行、韓国鉄道公社の代表者から成る随行団と会合した。      シーシー大統領は現在進行中のプロジェクトを提示した。その中には150万フェッダーン(*1)の開拓、スエズ運河のハブ開発、新行政首都を含む新都市の建造 全文をよむ

2016-11-09 レバノン:工業都市建設のために融資を募る (al-Hayat紙)

■レバノンは3つの工業都市の建設のために国際的な融資を求める      【ベイルート:本紙】      レバノン工業省と国連工業機関(UNIDO)が共同で取り組んでいる「レバノンの工業都市発展支援」を目的とする計画の枠組みにおいて、レバノン暫定政府のフサイン・ハーッジュ・ハサン工業大臣は、援助諸機関との会合を開き、バアルベックとテルボル、ガラリヤの三つの工業都市を建設するための融資を求めた。      計画の建設費用は8,350万ドルに達する予定。イタリアは調査費用として50万ユーロの援助をすで 全文をよむ

2016-11-07 エジプト:石油大臣「我々はイランへは行かない」 (al-Hayat紙)

■エジプトの石油大臣、我々はイランへは行かない      【ドバイ、アブダビ、ベイルート、カイロ、ロイター】      エジプトの石油大臣ターレク・ムッラーは今日(月曜日)、イランを訪問するような意図はないとした。なお、同大臣は昨日、新たな原油取引の締結のためテヘランへ向かっている途中であると強調した。      この声明は、今日、アラブ首長国連邦の首都アブダビで開催されるアブダビ国際石油展示会・会議の折に発表された。そこで大臣は「イランへの訪問はない」と述べた。また大臣の随行団に近い複数の情報 全文をよむ

2016-11-05 エジプト:燃料補助金を削減 (al-Hayat紙)

■エジプト:燃料補助金を削減      【カイロ:マルセール・ナスル】      エジプト・ポンドが変動相場制へと移行してから数時間後、エジプト政府は燃料にかかる補助金を削減する旨の決定をした。この決定により、モノやサービスの物価高に新たな波が来るとの予測が高まった。政府高官もこれを認めたが、彼らは貧困層へのインフレの影響を軽減と誓った。      エジプト政府は木曜から金曜の深夜にかけて石油燃料の価格を30%から45%の間でつり上げた。国際通貨基金から3年間で120億ドルの融資を受ける条件を満 全文をよむ

2016-10-05 イエメン:ユニセフは学校復興のため3,400万ドルが必要と発表 (al-Hayat紙)

■ユニセフはイエメンで被害を受けた学校復興のため3,400万ドルを要求      【サヌア:ジャマール・ムハンマド】      ユニセフは、イエメン紛争で被害を受けた学校の建設と復興、そして心理的サポート・サーヴィスや復学キャンペーンのための男女教員・専門家の養成に必要な教育手段を確保するため、3,400万ドルを提供するよう求めた。      イエメン学校での1週間にわたる生徒受入期間に合わせて、ユニセフは、フースィー派武装勢力とアリー・アブドゥッラー・サーリフ前大統領支持派に、学校を保護するよ 全文をよむ

2016-09-02 UAE:石油とガス部門以外への投資機会を窺う (al-Hayat紙)

■「UBS」は中東地域における石油・ガス部門以外への投資機会を窺う      【ドバイ:本紙】      中東地域は、石油・ガス製造以外の分野における経済多様化を可能にする位置を占めており、他の多くの部門における可能性を見込んでいる。エネルギー価格の低下が、中東地域による炭化水素産業以外への投資を深刻に必要にしている。そのような多様化から利益が得られるとして好まれる分野は、太陽光エネルギー、観光、金融部門などである。加えて、好まれるいくつかの地域経済として、海外投資への開放を進めるサウジアラビア 全文をよむ

2016-07-26 モロッコ:代替エネルギーへの投資に賭ける (al-Hayat紙)

■モロッコ:代替エネルギーへの投資に賭ける      【ラバト、ワルザザート(モロッコ):本紙、ロイター、AFP】      モロッコ及び外国の高官が述べたところによると、モロッコはエネルギー分野における自国の不足を補い、地球温暖化の抑制に貢献するために代替エネルギーへの投資へと向かっている。「モロッコ太陽エネルギー機構」の代表であるムスタファー・バークーリー氏は、「モロッコは地球温暖化防止の流れに乗り、国民経済の必需品であるクリーンエネルギーを供給するために、再生可能エネルギー分野で努力を重ね 全文をよむ

2016-07-10 エジプト:上半期の国内総生産が増加 (al-Hayat紙)

■エジプトの〔上半期〕国内総生産が1570億ドルに増加      【カイロ:マールスィール・ナスル】      エジプト財務省は、月間報告書において、昨年からの2015/2016年の財政年度の上半期における国内総生産の規模が1.4兆エジプトポンド(1576億ドル)に増加したことを発表した。前年の上半期は、1.3兆エジプトポンドであった。      アムル・ジャールヒー財務大臣は、国会での答弁において以下のように予想していた。「2015/2016年の会計年度末の年間負債額は、2.7兆エジプトポンド 全文をよむ

2016-06-18 UAE:アブダビ国営エネルギー会社が10億ドルの債券を発行 (al-Hayat紙)

■TAQA社が10億ドルの債券を発行      【アブダビ:シャフィーク・アサディー】      アブダビ国営エネルギー会社(通称:TAQA)は、5年満期と10年満期を各5億ドル、計10億ドル分の債券を発行した。昨日(17日)の声明で、「発行されるのは、満期が2021年6月16日、年間の利率が3,625%で5億ドルの債券と、満期が2026年6月で年利が4,375%の5億ドル債券である」と発表した。      この債券は来たる10月に満期を迎えるより低利率の債券の償還金に利用される予定で、それに 全文をよむ

2016-06-10 エジプト:国内の停電問題解決に尽力 (Al-Ahram紙)

■ラマダーンの間の供給予備力増加      【本紙:ナーディル・タマーン】      電力・新エネルギー省報道官のムハンマド・ヤマー二ー博士は、「送電線網は、電力需要の増加にかかわらず安定している」と強調した。同氏は、「2日前に発生した停電数の大部分は、すべて個別の件であり、全体的なものではない」と述べ、「昨年7月以来、電圧の低下は発生していない」と述べた。博士は「大部分の停電は、盗電や違法な接続のある諸々の地域で無作為に発生した。その結果として電線の電圧が上がり、送電停止を引き起こした」と指摘 全文をよむ

2016-06-06 エジプト:国内人口が9100万人に達する (Al-Ahram紙)

■統計局:今夜のエジプト人口は9100万人      【サファー・ジャマールッディーン】      中央動員統計局は、今夜10時にエジプトの国内人口が9100万人に達すると発表した。       同局長官のアブー・バクル・ギンディー将軍の説明によれば、エジプトの人口は直近の6ヶ月の間に100万人増加し、昨年12月6日の日曜日時点の人口は9千万人であった。同長官の指摘によれば、現在の人口増加率は、2015年に年率2.4%に達し、エジプト社会が直面する最も重要かつ深刻な課題の一つとなっている。これは 全文をよむ

2016-05-09 シリア:東京外国語大学を拠点とする科研プロジェクトとSOCPSの共同研究により国内の貧困状態が改めて明らかに (al-Watan紙)

■各世帯は現在の6倍の収入が必要…東京外国語大学「シリアの住民の87.4%が貧困線以下」      【ダマスカス:ムハンマド・ラーカーン・ムスタファー、アリー・マフムード・スライマーン】      東京外国語大学が中東での全国世論調査を行うために実施している研究プロジェクト*により、シリア国内のインフラの60%以上が戦争で破壊され、また世界銀行が定める貧困線以下の状態にある国民の割合が87.4%に達している実態が明らかになった。      「シリアの声世論調査研究センター」(SOCPS)が作成し 全文をよむ

2016-03-15 クウェート:企業収益に10%の課税、一部公共施設民営化へ (al-Hayat紙)

■クウェート、課税と民営化      【クウェート:ハマド・ジャースィル】      クウェートのアナス・サーリフ金融相兼石油相代理は昨日、10%の企業収益税、ならびに5%の付加価値税の課税などを含む経済改革計画が閣議で承認されたと明らかにした。また公共施設の民営化に関する計画も承認された。      サーリフ大臣は記者会見で、計画には一部の商品、公共サービスや土地利用の価格改定などがあると明らかにしたが、計画実施の流れに関して詳細は語らなかった。現在、クウェート企業のほとんどが収益に対していか 全文をよむ

2016-03-07 モロッコ:不動産高騰に安定の兆し (al-Hayat紙)

■モロッコの不動産価格が改善      【ラバト:ムハンマド・シャルキー】      モロッコでは、不動産部門にデフレによる落ち込み期を経て、最近のアパートや住宅、商業・サービス施設への需要が弱まり、不動産価格の改善が着実に進んでいる。モロッコ中央銀行と不動産・地形管理協会による共同報告書によれば、「今年初めの物価の1%上昇を受け、不動産資産の物価指数は昨年第4四半期を通して平均0.5%増加した。これに先立ち大都市では需要が回復し、不動産業者は物価上昇へのプレッシャーを通して物件の処分を求めた」 全文をよむ

2016-01-29 クウェート:シリア難民支援のためヨルダンへ資金援助 (al-Hayat紙)

■クウェート、難民危機への支援として、ヨルダンへ資金援助      【アンマン:ヌールマー・ニウマート】      ヨルダンのイマード・ファーフーリー計画・国際協力相とアラブ経済開発クウェート基金のアブドゥルワッハーブ・アフマド・バドル理事長は、ヨルダンが実施するシリア危機への対応計画を支援するため、2,000万ドルの追加資金援助を行う合意に署名した。署名は、ワリード・ミスリー地方自治相、アリー・ハヤサート保健相、ハマド・サーリフ・ダイージュ駐ヨルダン・クウェート大使出席のもと執り行われた。   全文をよむ

2016-01-16 エジプト:複数のアラブ系基金、シナイ半島開発に60億ドルを融資 (al-Hayat紙)

■複数のアラブ系基金、シナイ半島開発に60億ドルを融資      【カイロ:マールスィール・ナスル】      エジプトのサハル・ナスル国際協力大臣は、シナイ半島の開発計画への資金調達に向け、複数のアラブ系融資機関や基金と3年間で推定60億ドルに上るソフトローンを提供することで合意したと発表した。また大臣は、アラブ系6基金の代表者らとの会合の際に発表した声明のなかで、シナイ半島開発に向けた複数の計画に15億ドルの資金を充当する「サウジアラビア開発基金」からの資金供与協定に署名したと述べた。一方、 全文をよむ

2016-01-12 UAE:イスラーム保険発展に伴いイスラーム金融の市場規模は2兆ドルに (al-Hayat紙)

■アラブ通貨基金は2014年のイスラーム金融の市場規模を2兆ドルと発表      【アブダビ:本紙】      アラブ通貨基金は、イスラーム金融が「グローバル金融システムの不可欠な要素となっており、イスラーム金融は1960年の誕生以来、銀行、保険、市場、株式資本を巻き込んで発展、2000年以降年は15~20%の間で成長し、2014年末の市場規模は約2兆ドルに達した」と強調した。      同基金のアブドゥッラフマーン・ビン・アブドゥッラー・フマイディー総裁は昨日、アブダビの基金本部で行われたイス 全文をよむ

2016-01-11 モロッコ:年金問題をめぐり政府と労働組合が対立 (al-Hayat紙)

■モロッコ:政府と労働組合の激しい対立      【ラバト:ムハンマド・シャルキー】      モロッコの労働組合は、社会団体や労働者代表との合意なく定年を引き上げ、年金を削減する年金法改正についての政府決定に異を唱えている。彼らの意見を代表するものとして、経済、社会、政治、権利にかかわる影響を持った戦略的案件を執行機関が独占するという危険な前例がある。4つの組合は、モロッコの4つの年金基金問題を監督する各勢力の役職が空席となっているために数か月間停止している社会対話の継続を政府が受け入れない場 全文をよむ

2016-01-10 レバノン:世銀はレバノンの今年の経済成長率を2.5%と予測 (al-Hayat紙)

■レバノン:世界銀行はレバノンの今年の経済成長率を2.5%と予測      【ベイルート:本紙】      世界銀行は今月の世界経済予測に関する報告書の中で、「レバノンの今年の実質経済成長率は2.5%を記録、翌2017年も安定し、2018年には3%に上昇する」と予測した。      「レバノン信用銀行」経済調査部門の週報での報告によれば、レバノンは「輸入コストや消費率の上昇、公共財政の資本準備金の好影響を受け、原油及び食料品価格の下落による利益を得る」。一方報告書は、「近い将来、公共財政赤字にお 全文をよむ

2016-01-01 UAE:エティハド航空、エア・ベルリンと引き続きの協力を表明 (al-Hayat紙)

■エティハド航空はエア・ベルリンの援助継続を約束      【アブダビ:シャフィーク・アサディー】      エティハド航空は、ドイツの裁判所が下した、エア・ベルリンとのコードシェア便の合意を取り下げる判決への失望を表明した。会見の中で同社は、判決を再検討した上で、次週初めに上告するだろうと強調し、この判決はドイツに明らかな社会的かつ経済的損失をもたらすだろうと述べた。同社は、29路線のコードシェア便の合意取り下げは、競合を著しく阻害し、ドイツ国内外で消費者の選択の余地を狭めることになるだろうと 全文をよむ

2015-12-23 チュニジア:なお続く深刻な経済停滞 (al-Hayat紙)

■チュニジアとエジプト、深刻な失業問題に直面      【ザカーゥ・ムフリス・ハーリディー】      世界銀行が2013年の調査で強調したところによれば、「アラブの春」を経験した各国の民主主義への転換は、継続的な経済成長を生み出すのには十分ではない。これらの国々の将来を楽観視するには、数百万の求職者に雇用をもたらす経済の覚醒、世界市場との下、商業的につながった強力な民間部門の拡大を通じた盤石な経済成長基盤の形成、さらに国家の支援なしに成長を持続する力が不可欠である。      また同時期に国際 全文をよむ

2015-12-22 ヨルダン:「LED」照明ユニットの工場建設に向けた了解覚書 (al-Hayat紙)

■ヨルダン:「LED」照明ユニットの工場建設に向けた了解覚書      【アンマン:ヌールマー・ニウマート】      ヨルダンのイブラーヒーム・サイフ・エネルギー・鉱物資源大臣と「ハーリド・イブン・ワリード投資グループ」の創立者で代表のハーリド・ビン・ワリード・ビン・タラール王子は、「投資委員会」代表のムンタサル・アカラ氏の立会いのもと、900万ドル規模のLEDの技術を用いた街灯の開発や照明ユニット工場の建設事業の了解覚書に署名した。      サイフ氏は、投資事業先をヨルダンとしたハーリド・ 全文をよむ

2015-12-22 エジプト:大規模な農業プロジェクトを開始 (Al-Ahram紙)

■大統領出席の式典:数日中に150万ファッダーン(630万平方キロメートル)プロジェクト始動の兆し      【イスラーム・アフマド・ファラハート】      アブドゥルファッターフ・スィースィーが出席した特別の式典において、フサーム・マガージー水資源灌漑大臣は、数日中に、ワーディー・ジャディード県のファラーフラ市で150万ファッダーン(エジプト他で用いられる面積単位で、1ファッダーンは4.2平方キロメートルに相当)の土地を開墾する国家プロジェクトの第1段階開始の合図が出されると明かした。   全文をよむ

2015-12-21 UAE:アラブ通貨基金、新助成設置に向け議論 (al-Hayat紙)

■アラブ通貨基金が小中規模のプロジェクト取り込みに向けて活動拡大      【アブダビ:シャフィーク・アサディー】      アラブ通貨基金(AMF)は昨日(20日)、アブドゥッラフマーン・ビン・アブドゥッラー・フマイディー理事長の主催で行われたアブダビでの会議で、同理事会が、新たな助成設置をめぐる協定草案について議論したと発表した。この助成設置は、アラブ諸国での小中規模のプロジェクトに好ましい環境整備改革を支援するものである。またこれは、融資や技術援助の分野で、さらにAMF加盟国の需要に応える 全文をよむ

2015-12-16 イラク:国民議会が来年予算案を可決 (al-Sabah al-Jadid紙)

■国民議会が新しい税金と控除についての決定とともに2016年予算案を可決   財務委員会は「人民動員部隊」と避難民への割り当て増      【バグダード:ワイド・シャンマリー】      国民議会は昨日(12月16日)水曜日、多数の賛成を得て2016年の連邦予算を通過させることに成功した。これに先立ち、「法治国家連合」の議員らは、一部の条項、とりわけ数年来17パーセントに留まっていたクルディスタン地域への割り当てに関するものについて反対した。      105兆8,000億ディナールに達し、初め 全文をよむ

2015-12-07 モロッコ:エアバスが航空機部品工場建設を開始 (al-Hayat紙)

■モロッコ:「エアバス」が航空機部品工場を建設      【ラバト:ムハンマド・シャルキー】      ヨーロッパの「エアバス」グループの製造子会社である「ステリア・エアロスペース」社は、モロッコで「エアバス320」と「330」、「350」の部品およびスペアパーツ生産工場の建設を開始する。これはヨーロッパ大陸外で生産される初の精密部品となる。      ムーライ・ハフィーズ・イルミー商工投資大臣と「ステリア」のセドリック・ゴティエ社長は、カサブランカの「ムハンマド5世国際空港」近くの工業地区「ミ 全文をよむ

2015-11-21 モロッコ:2016年の公共投資に200億ドル (al-Hayat紙)

◼モロッコ:2016年の公共事業計画に200億ドル      【ラバト:ムハンマド・シャルキー】      現在国会に提出されている、モロッコの2016年予算案に盛り込まれた公共投資は1,890億ディルハム(200億ドル)と見込まれ、そこには健康、教育、インフラ、高速道路、鉄道、港、空港、ダム、再生可能エネルギー、上水道、そしてリン産業の分野が含まれている。      ムハンマド・ブー・サイード経済金融大臣は、モロッコが今後数年を通して、発展途上国での立場向上を果たす準備のために、経済・社会開発 全文をよむ

2015-11-18 エジプト:欧州復興開発銀行、発電所に融資 (al-Hayat紙)

■エジプト:欧州復興開発銀行、発電所に融資      【カイロ:マールスィール・ナスル】      エジプトのサハル・ナスル国際協力相は昨日(17日)、ダマンフールにおける発電所事業への欧州復興開発銀行による2億ドルの特別融資に署名した。署名には同行のヒルデガード・ガスィク地中海南部・東部地域統括部長が立ち会った。      事業は国家電力網の能力を1800MW強化することを織り込んだ、2012年から2017年までの五か年計画の枠内で実行される。エジプト政府は、国内の各セクターで絶えず増え続ける 全文をよむ

2015-11-17 モロッコ:自動車製造による輸出増加に期待 (al-Hayat紙)

■モロッコ:工業強化を通し輸出増加に期待      【ラバト:ムハンマド・シャルキー】      モロッコのムハンマド・ブー・サイード経済財務相は、モロッコの経済が農業や観光業への依存から新たな工業への依拠へのゆるやかな変質をもたらす「新たな開発体制」を採用し始めたと述べた。これは輸出を促進し、今年度22%減少した貿易収支の乱れに対処するためである。この新たな体制は国際市場におけるエネルギー価格や小麦購入価格の下落を活用する。      先週末同相は議会で発言し、モロッコは自動車製造、そして飛行 全文をよむ

2015-10-23 サウジアラビア:「G-SHOCK X SUPRA」発売 (al-Hayat紙)

■サウジアラビアで「G-SHOCK X SUPRA」発売      【サウジアラビア紙面版】      日本のカシオ計算機株式会社は、提携を結んでいるカシオ製品のサウジアラビア正規代理店「マフムード・サーリフ・アッバール」社の国内販売店を通し、男性用・女性用の腕時計「G-SHOCK X SUPRA」を地域限定販売すると発表した。      G-SHOCK X SUPRAは、カシオの「G-SHOCK」と有名シューズメーカーの「SUPRA」とのコラボレーションによって生み出された。「SUPRA」は、 全文をよむ

2015-10-21 UAE:アラブ通貨基金、農業部門強化の重要性を主張 (al-Hayat紙)

■2014年のアラブの農産物貿易収支が840億ドルに拡大      【アブダビ:シャフィーク・アサディー】      アラブ通貨基金(AMF)は、アラブの農産物貿易が着実に成長していると発表した。一方、代わりに2014年のアラブの農産物貿易収支が840億ドルに拡大したと強調した。アブドゥッラフマーン・ビン・アブドゥッラー・フマイディーAMF事務局長は以下のように述べた。「アラブの農産物輸出総額は、2000年の52憶ドルから2014年の約350億ドルに増加した。同様に、輸入総額は2000年の約27 全文をよむ

2015-10-19 イラク:新しい関税法の適用を延期 (al-Hayat紙)

■イラク:関税の実施延期に対する様々な反応      【バグダード:アーディル・マフディー】      イラク政府は、国境の全ての出入国管理局で適用の準備が終わるまで、新しい関税の実施を延期する決定を下した。この結果、関税によって製造所や工場に活力が戻り、国内生産業が復活することを望んでいた民間企業からの反響を招いた。経済学者らは、決定内容に伴う不利益の観点から、特定の集団が新しい関税の実施を延期させたと指摘した。これらの集団は、関税に課される通貨価値が経済活動を停滞させ、国内産業の生産を止め 全文をよむ

2015-10-18 イラク:商人たち、バグダード入り口における治安組織の締め付けに不満 (al-Hayat紙)

■イラク:商人たち、バグダード入り口における治安組織の締め付けに不満      【バグダード:アーディル・マフディー】      過去数ヶ月間、野菜や果物など食料品の価格が上昇しているが、これら食料品を扱う商人たちによれば、その理由は外国や近隣諸国から輸入された商品をバグダードの市場に届ける運送業者たちが直面している問題にあるという。      商人たちによれば、バグダードの入り口にあるいくつかのチェック・ポイントでは、治安を確保し、テロを防止するといった職責を越え、その職権を濫用した腐敗行為が 全文をよむ

2015-10-07 UAE:世界イスラーム経済サミット2015 (al-Hayat紙)

■イスラーム経済…更なる拡大へ      【ドバイ:ザビール・アンサーリー】      ドバイ商工会議室とトムソン・ロイターが組織する「世界イスラーム経済サミット2015」は、成長と拡大を始めるイスラーム経済と、その道を阻む問題や立ちはだかる困難の解決プロセスを提示することに光を当てた。      一昨日(火曜日)に発足したサミットの公式サイトは、「世界イスラーム経済は世界で17億人を超えるムスリムの生活に影響を与えています。そしてそれは、オーストラリアからアラスカまで、全ての分別のある消費者、 全文をよむ

2015-09-29 モロッコ:「サミル」危機による銀行への影響はない (al-Hayat紙)

■モロッコの銀行は「サミル」社の流動的危機による影響受けず      【ラバト:ムハンマド・シャルキー】      モロッコの民間銀行3行は、先月半ばから精油を中止している「モロッコ石油産業株式会社(サミル)」の危機に対する予防措置を取ると発表した。同社は海外市場で原油購入資金を調達できず、国内の燃料市場を不安な状態にした。      「ワファー銀行」、「人民銀行」、「農業金庫」の情報筋によれば、「サミル社の負債がモロッコ金融市場に影響を与えることはない。同市場は、サミル社が、国内の3つの銀行に 全文をよむ

2015-09-19 モロッコ:8カ月で海外取引420億ドル (al-Hayat紙)

■モロッコ、8カ月で海外取引420億ドル      【ラバト:ムハンマド・シャルキー】      国際市場での価格下落による利益とEU市場での輸出への需要増加により、モロッコの貿易収支は三期連続で成長した。これにより外貨準備は増加し、これは6か月分の輸入品やサービスによる収益を上回る。また、今年8か月間で外国為替総額は3,900億ディルハム(420億ドル)に上昇した。      海外取引管理局によると、海外取引において、輸出額は6.6パーセント増加して1,430ディルハムに、一方輸入額は2,46 全文をよむ

2015-09-14 ヨルダン:「ドイツ復興金融公庫(KfW)」による上下水事業への融資 (al-Hayat紙)

■ヨルダン:「ドイツ復興金融公庫(KfW)」による上下水事業への融資      【アンマン:ヌールマー・ヌアマート】      ハーズィム・ナースィル水灌漑大臣は、「ドイツ復興金融公庫(KfW)」のヴォルフガング・ルソー中東・北アフリカ事務所長と3千万ユーロの貸付け合意に調印した。この合意の水資源管理プログラムに関する合意にはヨルダンの計画国際協力省も含まれており、主要下水送水管をサムラー廃水処理場に接続させる事業実施のための融資を目的としている。      同大臣は以下のことを明らかにした。水 全文をよむ

2015-09-13 エジプト:「シュルーク」ガス田で天然ガス生産倍増の見込み (al-Hayat紙)

■エジプト:「シュルーク」海上鉱区のガス田によって天然ガス生産倍増の見込み      【カイロ:本紙】      「エジプト経済研究センター」は、開発中の「シュルーク」天然ガス田が完成すれば、エジプトの生産量は一日平均28億立方フィートに増加し、2018年までに生産量が倍増すると見込んでいる。同センターは、「2018年に天然ガス田は30億立方フィートに達し、エジプトは予想される今日の赤字を相当に縮小できる」と指摘した。      同センターは、「エジプトは、生産能力の利用を高め、それによって20 全文をよむ

2015-09-11 ヨルダン:水不足に対処するための援助を要請 (al-Hayat紙)

■ヨルダン、水不足に対処するための援助を要請      【アンマン:ヌールマー・ナアマート】      ヨルダンのハーズィム・ナースィル水灌漑大臣は、同国の直面している例外的状況、特に水関係部門のそれに対処するため、緊急追加援助確保の必要性を強調した。ヨルダンの水事情はシリア人避難民の波が押し寄せたことで大きな負担を背負い、深刻な問題となっている。      また同大臣は「マーシー・コーポ」アンマン事務所のドミニク・ピノ所長との会見の際に、シリア人避難民危機という現状に、数年にわたりヨルダン諸省 全文をよむ

2015-09-09 ヨルダン:水・下水サービス改善のためのワークショップ開催 (al-Hayat紙)

■ヨルダン、水・下水分野における研修の強化を呼びかけ      【ヌールマー・ナアマート】      ヨルダンのハーズィム・ナースィル水灌漑大臣は次のように強調した。水問題はもはや国内または地域的な問題ではなく、国際問題に変わった。これは、(水に関する)最新の措置や管理がなく、アラブ地域が内紛及び国際紛争に苦しんでいる状況下、世界が地球温暖化や水資源の不足と枯渇に直面しているためである。      また同大臣は、自身が後援する、アンマンで開かれた「アラブ水道施設協会(ACWUA)」主催のワークシ 全文をよむ

2015-09-04 国際通貨基金:経済成長の緩慢さを指摘 (al-Hayat紙)

■国際通貨基金は世界の経済成長は緩慢であると指摘      【ベイルート:本紙】      国際通貨基金は、世界経済の成長は未だ緩慢であるとみなした。本日(4日)アンカラで開催されるG20の各財務大臣や各中央銀行総裁の出席する会議に提出される予定の報告書の中では、この事態は発展途上国の経済成長の減速と、先進国の経済の回復の脆弱さによるものであるとされている。      また、本紙が手に入れた同報告書のコピーによると、悲観的な経済予測が増えており、その理由としては経済市場の混乱拡大と商品価格の 全文をよむ

2015-09-01 エジプト:最大規模の天然ガス田を発見 (Al-Ahram紙)

■イタリアのエニ社:「シュルーク」ガス田は地域のエネルギー基盤を変える      【ミラノ・テルアビブ:諸通信社】      イタリアの「エニ」社のクラウディオ・デスカルツィCEO(最高経営責任者)が明らかにしたところによると、同社はエジプト地中海沖で最大規模の天然ガス田「シュルーク」を発見したと強調した。この発見は、エネルギーの安定に関わるゲームの根本を変えるだろう。      同CEOは、アメリカのニュース放送局CNBCでの発表において、以下の通り述べた。「この発見は、エニ社と戦略的関係にあ 全文をよむ

2015-08-30 イラク:キルクーク油田の石油輸出量が日量30万バレルに増加 (al-Sabah al-Jadid紙)

■キルクーク油田の石油輸出量が日量30万バレルに増加      【キルクーク:アブドゥッラー・アーミリー】      イラク国営北部石油会社に詳しい情報筋は、キルクーク油田からトルコのジェイハン港への石油輸出量が、日量30万バレルに達したと明らかにした。また、今年7月の結果と比べて輸出率が上昇していると指摘した。      匿名希望の同情報筋は、本紙に対し、「キルクーク油田からクルディスタン地域に至るパイプライン経由での石油輸出、また、トルコのジェイハン港への石油輸出量が日量30万バレルになった 全文をよむ

2015-08-27 エジプト:13年間で食肉の価格が3倍に (al-Hayat紙)

■エジプト:13年間で食肉の価格が3倍に      【ドバイ:本紙】      エジプトのSNSサイト利用者たちが、食肉の価格上昇に抗議して「肉は忘れよう」という標語のもと食肉ボイコット活動を行うなか、エジプト中央公共流通・統計局は赤肉の価格が13年間(2000年から2013年)で1キロあたり17エジプト・ポンドから67.7エジプト・ポンドと、298.2%上昇したことを明らかにした。      「肉は忘れよう」運動は、赤肉の価格が1キロ約80エジプト・ポンドに達したことを受けて上エジプトから始ま 全文をよむ

2015-08-25 クウェート:石油価格2.25ドル下落、1バレル40.88ドルに (al-Hayat紙)

■クウェートの石油価格、1バレルあたり2.25ドル下落      【クウェート:国営クウェート通信】      クウェート石油公社の発表によると、クウェートの石油取引価格(1バレルあたり)は昨日(24日)2.25ドル下落、40.88ドルまで落ち込んだ。先週金曜日の取引では、43.13ドルだった。      世界各国の石油市場は、中国株が再び9%ほど下落したことを受けて5%以上取引価格が下落。下落率は、過去6年のうち最も低い水準を記録した。これにより国際金融市場は大きな低迷をみせた。      ブ 全文をよむ

2015-08-23 クウェート:鮮魚価格、石油価格を超える (al-Hayat紙)

■クウェートの鮮魚価格、石油1バレルの価格を超える      【クウェート:ハマド・ジャースィル】      クウェート市ハリージュ・アラビー通りのクウェート鮮魚市場では昨日(22日)、ほぼ客がいないなか取引が始まった。ここ最近の鮮魚価格高騰に抗議した市民らが「(魚を)腐らせてしまえ」というスローガンのもと実施している不買運動の初日だったためだ。      あるTwitter ユーザは、クウェート料理で使われる最も代表的な魚「ズバイディー」の1キロあたりの価格が、15ディナール(およそ50米 全文をよむ

2015-08-02 サウジアラビア:通信大手Mobily社が大損失を記録 (al-Hayat紙)

■モバイリー社が今年上半期に9億4,500万リヤルの損失      【リヤド:本紙】      今年上半期、通信会社のモバイリー(Mobily)は、9億4,500万リヤルの損失を記録した。これに対して、昨年の同期間には4億320万リヤルの利益を達成していた。      同社は本日(8月2日)、資本市場庁(Capital Market Authority)のインターネット・サイト上の声明で、第2四半期で9億リヤルの損失があったことを明らかにした。去年の同時期には9,200万の利益を上げ、また第1四 全文をよむ

2015-07-28 エジプト:「新スエズ運河」の開通式迫る (al-Hayat紙)

■スエズ運河拡張の開通式への準備      【カイロ:アフマド・ムスタファー】      エジプトでは、スエズ運河航路拡張の開通式へのカウントダウンとともに、これまでにない公的機関による準備が進められている。この拡張航路は「新スエズ運河」と報じられ、開通式は来月6日に予定されている。既存の運河と並行した長さ35キロメートルに及ぶ拡張部分の建設作業は明後日終了する見通しだ。これに先立ち、先週土曜日には大型船3隻による試験航行が行われた。      昨日、スィースィー大統領は空軍学校の卒業式に出席し 全文をよむ

2015-07-20 サウジアラビア:5月の石油輸出は4月より減少 (al-Hayat紙)

■サウジアラビア:5月に日量693万5千バレルの石油を輸出      【リヤド:本紙、ロイター】      昨日(19日)の公式発表によると、サウジアラビアの5月の原油輸出量は、4月の日量773万7千バレルから、日量693万5千バレルに減少した。      一方、サウジアラビア政府が「石油データ共同収集構想」(JODI)に提供した数値によると、国内の石油精製所は5月に日量242万3千バレルを処理しており、4月の日量222万4千バレルから上昇している。      また、JODIウェブサイトに記載さ 全文をよむ

2015-07-13 UAE:湾岸地域への工業投資 (al-Hayat紙)

■工業投資が湾岸地域に集中      【ドバイ:本紙】      進行中の投資計画が、湾岸地域の金融及び経済システムに肯定的な影響を及ぼしている。工業分野の投資は、地域経済の、あらゆる生産部門の活動ペースに勢いを与えている。これにより、湾岸諸国は海外での市場取引のシェアを伸ばし、また輸入を減らすことができる。工業分野への投資は、中長期的発展の計画のためには欠かせないものと考えられている。      また、重要なこととして、湾岸諸国における工業部門への投資の集中は、重工業、中規模工業、さらには軽工 全文をよむ

2015-07-03 チュニジアのテロ攻撃を受け、ヨーロッパ人観光客減少 (al-Hayat紙)

■ヨーロッパ人の北アフリカ観光、チュニジアでのテロ事件ののち減少      【ラバト:ムハンマド・シャルキー】      チュニジアのスース市にある観光ホテルを襲い、39人の死者と数十人もの負傷者を出した先週のテロ攻撃は、チュニジアのバルドー国立博物館で起きた事件やリビア情勢の余波から回復していない北アフリカ地域の観光に、さらなる打撃をもたらした。      マグリブ地域には年間2千万人の観光客が訪れており、その4分の3は近辺のヨーロッパの国々からであったが、昨年末のパリの「シャルリー・エブド」 全文をよむ

2015-07-02 サウジアラビア:サウジ人の18%が民間部門で働く (al-Hayat紙)

■サウジアラビア:サウジ人の18%が民間部門で働く      【ドバイ:本紙】      最近のレポートによれば、湾岸諸国の民間企業は自国民の従業員を継続的に雇用することを困難であると感じている。自国民の従業員はより高い報酬を求める一方で、雇用主は彼らの雇用に多くの難点を見出している。      その代表的なものは、専門知識の不足(53%)、コミュニケーション技術の弱さ(36%)、求められる技術と資格の欠如(22%)などである。      サウジアラビアでは自国民の18%が民間部門で働いているが 全文をよむ

2015-06-30 湾岸諸国の高い人口増加率 (al-Hayat紙)

■湾岸諸国の高い人口増加率      【クウェート:本紙】      過去10年間の湾岸協力会議諸国の人口増加率は世界でも最も高いものであった。その増加率は、新興諸国や米国の4倍、中国の7倍、そしてユーロ地域の10倍であった。      「アジア・インベストメント」社のエコノミスト、カミール・アッカード氏は、同社のレポートにおいて、その理由を「現在サウジアラビアの人口の33%、UAEとカタールの人口の85%以上を占める多くの外国人労働者の流入」にある、と分析した。      また、「オックスフォ 全文をよむ

2015-06-22 サウジアラビア:夏季のラマダーンで建設の完成は約半分に (al-Hayat紙)

■サウジアラビア:夏季のラマダーンで建設の完成は約半分に      【ダンマーム:ウマル・マフブーブ】      エコノミストたちは、気温の上昇と断食のため、ラマダーン月中のサウジアラビアにおける建設プロジェクトの実行規模は約半分に低下すると予想した。沿岸地域では、非常に高い湿度がこれに追いうちをかける。      経済を専門とするムハンマド・カフターニー教授は以下のように述べた。「ラマダーン月中は労働時間が短くなるので、生産活動の低下は自然なことである。また、今は夏季の気候である。沿岸地域は湿 全文をよむ

2015-06-15 モロッコ:インターネット第4世代移動通信システムを開始予定 (al-Hayat紙)

■モロッコはインターネットの第4世代移動通信システムを開始      【ラバト:ムハンマド・シャルキー】      モロッコの通信部門における3企業は、新たなインターネットサービスであり、様々なデータの転送を秒速で300メガバイトまで届けることの出来る「第4世代移動通信システム(4G)」のシェアを巡って競合する。「国営投資会社(SNI)」系列の新規会社「Inwi」は、インターネットの第4世代移動通信システムサービスを提供するための第一の実験を開始した。同社が発表したところによると、このシステムは 全文をよむ

2015-06-14 エジプト:スエズ運河、8月に世界に向けて開通 (al-Hayat紙)

■スエズ運河、8月に世界に向けて開通      【イスマーイーリーヤ:アミーナ・ハイリー】      昨日、スエズ運河の新水路が8月6日、国際航法に則り開通すると発表された。エジプトはこの事業が自国の経済的な命綱になると見込んでいる。旧運河による収益が50憶ドルなのに比べ、新しい運河による収益は、2023年までに150億に達する見込みだ。      イスマーイーリーヤ県のスエズ運河委員会委員長、ムハーブ・マミーシュ中将は、浚渫工事は7月15日に終了予定で、新しい運河の堤防の大部分や人が移動する設 全文をよむ

2015-06-14 エジプト:アフリカ開発のための包括的ビジョン (Al-Ahram紙)

■エジプトがアフリカ開発のための包括的ビジョンを提示      【ヨハネスブルグ:アフマド・サーミー・ムタウワリー、マルワ・タウフィーク】      イブラーヒーム・マフラブ首相は、エジプトが、あらゆる開発分野でアフリカ諸国と協力するための用意があることを述べた。同様に、共通の目標達成に向けた事業の実行を可能にするために、アフリカ大陸の人的能力を構築し、諸機構を発展させるための準備も進めている。      マフラブ首相は、アフリカ連合の会議と並行して、現在ヨハネスブルグで開催されている、NEPA 全文をよむ

2015-06-11 パレスチナ:パンの価格引き下げ (al-Quds al-Arabi紙)

■パレスチナ政府とパン屋の間でパンの価格をめぐる危機      【ラーマッラー:アナトリア通信】      パレスチナ統一政府の国民経財省は、パンの価格を12.5%下げ、1キロ4シェケル(1.047米ドル)から同3.5シェケル(0.92米ドル)とすると発表した。      同省のタイッスィル・アムルー次官は、木曜日(11日)にアナトリア通信に届けられた声明内で次のように述べた。1キロあたりのパンの値段を4シェケルから3.5シェケルに引き下げるという決定は、「パンの原材料、特に小麦の世界的な価格下 全文をよむ

2015-06-08 イラク:日量300万バレルの原油を輸出 (al-Hayat紙)

■イラク:日量300万バレルの原油を輸出      【バスラ:アフマド・ワヒード】      イラク石油省は、同国の原油輸出が日量300万バレルを超えたことを発表した。また、同国が最近重油を汲み上げるシステムの操業を開始したことで、これまでの軽油に加え、重油も輸出できるようになったと述べた。      (中略)      同省の声明は以下のように述べた。      「我々が操業を開始した重油システムは、サウス・オイル・カンパニー(訳註:イラクの国営石油企業)にとって初めての試みである。このシステ 全文をよむ

2015-06-06 ヨルダン:ガス輸入に特化したアカバ港、黒字の見込み (al-Hayat紙)

■ヨルダン資源相:アカバ港はエジプトへのガス輸出で黒字を実現する見込み      【アンマン:ペトラ通信社】      ヨルダンのイブラヒーム・サイフ・エネルギー鉱物資源相は、アカバのガス港を、「ヨルダン王国の電力生成需要を支えるエネルギー生成部門の質を加速させ、同様にガス不足に苦しむエジプトにとっても利益を生むだろう」と表現した。      同大臣は、「先にアンマンで開催された、ヨルダン・エジプト合同最高議会の会議を通して、両国は、エジプトが、ヨルダンが輸入するガスの黒字分から利益を得ることで 全文をよむ

2015-06-04 価格変動に左右されないアラブの食糧確保 (al-Hayat紙)

■価格変動に左右されないアラブの食糧確保の実現      【ハーフィズ・ガーニム】      2006年以降は世界的に最大の食糧の価格変動が見られた時期である。大多数の専門家は、価格の上昇傾向とその変動は中期的に続くと予想する。      特にアラブ世界はこの状況の影響を受けている。なぜならばアラブ世界の穀物の輸入量は世界最大で、必要なカロリーの半分を世界市場に頼っており、マメ類や砂糖、油脂の大幅な不足に苦しんでいる。人口の増加や、アラブの農家が直面している水、可耕地の不足が原因で、輸入品への依 全文をよむ

2015-05-30 オマーン:各地で水不足が深刻化 (al-Hayat紙)

■オマーン:水問題が深刻化      【マスカット:ムハンマド・サイフ・ラフビー】      夏の暑さが増す中、オマーン王国の諸地域は、度重なる水不足の危機に苦しんでおり、オマーン電力・水庁はこの問題に十分に対処できていない。同庁には解決策を示したり、被害地域に対し無償で水を供給する約束を行う力はなく、住民は(水を運ぶ)タンクローリーに頼っている。      スハールの淡水化プラントにおける技術的問題の後、マスカットでも別の危機が明らかとなった。マスカットの淡水化プラント「グブラ」の水圧が減少し 全文をよむ

2015-05-14 エジプト:スエズ運河拡張工事進む (Al-Ahram紙)

■エジプト:安全な船舶通行実現のためのマップ   「イグアス号」運河底部の最終整地作業に着手      【イスマイリーヤ:サイード・イブラヒーム】      スエズ運河庁の航行管理長であるムハンマド・ファウズィー船長は、新たなスエズ運河の航行規定の作成が終了したと述べた。現在、規定の確認と印刷が行われている。これはスエズ運河庁が、航行代理人や船主など外部機関に応対するための文書に相当するものである。この規定にはスエズ運河と、そこを通過する船舶の安全を実現するための運用規則および航行のルールを含ん 全文をよむ

2015-05-08 イエメン:紛争の激化で生活状況が悪化 (al-Hayat紙)

■イエメン:紛争の激化で生活状況が悪化      【サナア:ジャマール・ムハンマド】      「イエメン消費者保護機構」のファドル・ムクビル・マンスール代表は、「ディーゼルと小麦粉の供給中断のあおりを受け、首都サナアと各県の多くのベーカリーと竈(かまど)はその活動を停止した」と述べた。      同代表は本紙への談話において、「石油商品の不足が、消費者にとって(既に)困難な経済・生活環境の更なる悪化を招いており、都市の生活はガタガタになっている。交通はほぼ麻痺し、輸入品・国産品ともにその価格が 全文をよむ

2015-05-07 ヨルダン:経済成長戦略「ヨルダン2025」を来週発表 (al-Hayat紙)

■経済開発・活性のための文書『ヨルダン2025』発行      【アンマン:ヌールマー・ニウマート】      ヨルダンのイマード・ナジーブ・ファーフーリー計画・国際協力大臣は、アブドゥッラー二世国王の後援により、来週、「繁栄と安定に向かうヨルダン」をモットーとした文書『ヨルダン2025:国家ヴィジョン及び戦略』を発行すると発表した。      同大臣は、記者会見の中で、同文書は、市民、社会、事業、そして政府という四つの軸に焦点を当てているとし、地域及び国内の開発状況に沿って柔軟に対応し、開発、 全文をよむ

2015-05-04 サウジアラビア:世界貿易機関(WTO)加盟を振り返って (al-Hayat紙)

■サウジアラビア:世界貿易機関(WTO)加盟を振り返って      【リヤド:サアド・アスマリー】      アブドゥルアズィーズ・ビン・サルマーン王子・石油鉱物資源副大臣は、「サウジアラビアの世界貿易機関(WTO)加盟と加盟の条件として要求された項目が、エネルギーの分野において王国の国益に悪影響をもたらすものであった」と述べた。      そして、同副大臣は、当時の交渉チームが「資源、エネルギー及び経済多様化にかかる王国の国益の維持」を望んでいたことに言及し、2005年の同国のWTO加盟に際し 全文をよむ

2015-04-30 サウジ石油相、エネルギー分野の技術革新における中国との協力を強調 (al-Hayat紙)

■ヌアイミー氏:エネルギー需要は増加する      【リヤード:本紙】      サウジアラビアの石油相、アリー・ヌアイミーは先日のサウジアラムコリサーチセンターの開設にあたって、「人口及び中産階級の増加、各国の経済的繁栄への願望により、国際的なエネルギー需要は増加し続けるだろう」と強調した。      さらに、「歴史上のどの時期よりも今日、エネルギー分野におけるイノベーションの必要性が高まっていることは、紛れもない。」と述べた。また、彼は「サウジアラビアと中国の両国は、国際的な発展の土台となる 全文をよむ

2015-04-25 アラブ株式市場、一貫性のある銘柄により集中 (al-Hayat紙)

■アラブ株式市場、一貫性のある銘柄により集中      【ドバイ、クウェート:本紙】      アラブ地域の8つの金融市場は、今週行われた取引の終了時に不均衡な(指数の)上昇をみせた。一方で、5つの株式市場(の指数)は下落し、全体の実績は騰落双方を含んだ動きを反映した。この動向は、最終の終値およびトレーダーの決定により大きな影響を受けていた。      サウジアラビア市場は、指数3.5%上昇で、上場株式のトップの位置を占めた。オマーン市場は1.4%上昇で第二位、ヨルダン市場は1.2%上昇で第三位 全文をよむ

2015-03-26 モロッコ:5%の成長予測 (al-Hayat紙)

■モロッコ:5%の成長予測      【ラバト:ムハンマド・シャルキー】      モロッコ中央銀行は今年の経済実績について楽観的な見方を表明した。そして成長は、地域的・気候的な余波のために「良くない年」と見なされた前年の2.5%と比較して5%を記録するだろうと予測した。一昨日の夜中央銀行は四半期会議において、ユーロ地域経済の改善の前触れや、石油価格が1バレル60ドル前後での安定していること、そして農業生産の増加がモロッコ経済にプラスの影響を与えるだろうと見なした。一方で、観光利益と海外投資流入 全文をよむ

2015-03-26 サウジアラビア:中東のホスピタリティ産業は緩やかに成長 (al-Hayat紙)

■中東におけるホスピタリティ産業、緩やかに成長      【リヤド:本紙】      アーンスト・アンド・ヤング(EY)による、2014年の中東のホテル産業に関する報告書によれば、重要業績評価指標において、中東・北アフリカのホスピタリティ産業は緩やかに成長している。他方、報告書は、原油価格の下落を受けて、2015年に同産業が緩やかに下降するのではないかとも指摘する。      EYの中東・北アフリカ地域における不動産コンサルタント業務部門のユースィフ・ワフバ部長は次のとおり述べた。「ホテル稼働率 全文をよむ

2015-03-24 イエメン:大学教育と労働市場のギャップが拡大 (al-Hayat紙)

■イエメン:大学教育と労働市場のギャップが拡大      【サナア:ジャマール・ムハンマド】      イエメン政府による最新報告書は、同国の大学教育が労働市場の需要に十分に応えていない問題が悪化の一途をたどっていることについて警鐘を鳴らした。ほとんどの大卒者が失業にあえいでいるにもかかわらず、大学入学者数は毎年増加を続けている。      同国の教育計画最高評議会が最近発表した報告書、『イエメン教育指標』は、同国の高等教育が直面する最も深刻な問題は、卒業生の間に失業者を生み出し続ける、公立及び 全文をよむ

2015-03-23 サウジアラビア:100ドルを超える石油価格の再上昇に否定的 (al-Hayat紙)

■サウジアラビア:100ドルを超える石油価格の再上昇に否定的      【リヤド:ファイサル・アブドゥルカリーム】      昨日(22日)、OPECにおけるサウジアラビア代表、ムハンマド・マーディー氏は、石油価格がバレルあたり100ドルから120ドルの価格帯へと再上昇する可能性を否定した。      マーディー氏は、二聖都の守護者サルマーン・ビン・アブドゥルアズィーズ国王の庇護の下、「湾岸石油情報:課題と挑戦」というテーマで開催される「第二回湾岸協力会議石油情報会議」の開会式のワークショップで 全文をよむ

2015-03-16 エジプト:国家再建に3000億ドルが必要 (al-Hayat紙)

■スィースィー大統領:エジプトの国家建設には3000億ドル必要      【シャルム・シャイフ(エジプト):本紙】      エジプト経済開発援助会議「将来のエジプト」は昨日(15日)、世界投資計画図における同国の位置を定めて閉幕し、その中で約40の協定が調印され、またインフラ設備とサービスの分野における主要事業実施にむけての覚え書きが取り交わされた。予備的投資規模は1302億ドル以上と見積もられており、これに加えて三段階にわたって建設される新しい行政首都のコストはおよそ900億ドルと見積もられ 全文をよむ

2015-03-15 モロッコ:水源拡大に230億ドル (al-Hayat紙)

■モロッコ:水源拡大に230億ドル      【ラバト:ムハンマド・シャルキー】      モロッコは自然水源拡大のため、今後15年間に渡る2,200億ディルハム(230億ドル)の投資を計画している。人口が4,000万人に迫る中(訳註:モロッコの人口は2014年現在で約3,300万人)、増大する水需要に応え、農業、産業、建築、観光等の成長に資することが目的である。      計画される水プロジェクトは、各地域における38の新しいダムの建設、南部大西洋岸地域における海水淡水化プラントの建設、そして 全文をよむ

2015-03-14 イラク:工場の閉鎖で63万人が職を失う (al-Hayat紙)

■イラク:工場の閉鎖で63万人が職を失う      【バグダード:アーディル・マフディー】      イラク産業筋によれば、イラクには2003年以前、約17万8000の工場が存在した。それらの工場は、工業鉱物資源省に属するもの、軍に属するもの、民間部門に属するもの、そしてその混合形態を含んでいた。それらの工場による生産は、2002年末時点でGDPに16%貢献し、何十万人もの雇用を確保していた。      しかし、2003年以降は電力供給システムの崩壊や財政・行政における腐敗の広がり、そして計画の 全文をよむ

2015-03-13 エジプト:本日開催の経済会議に世界各国が参加 (al-Hayat紙)

◼︎規模600億ドルを超える36の事業に着手      【カイロ:マールスィール・ナスル】      本日(13日)、エジプトのアブドゥルファッターフ・スィースィー大統領は、リゾート地であるシャルムッシャイフ市において、経済会議「未来のエジプト」を開催する。会議の出席者は、各国の王族や大統領、60カ国以上、20の地域・国際機関からの参加者、さらに世界銀行、国際通貨基金(IME)、欧州投資銀行、欧州復興開発銀行、アラブ連盟、アフリカ開発銀行、東南部アフリカ市場共同体(COMESA)、地中海連合、国 全文をよむ

2015-03-10 ヨルダン:銀行部門は健全な状態 (al-Hayat紙)

■ヨルダン:銀行部門は健全な状態      【アンマン:ヌールマー・ナアマート】      ヨルダン銀行協会の事務局長、アドリー・カンダフ氏は、同国の銀行業は「健全で、安定しており、同業が直面するリスクや挑戦にも耐えうる」と強調した。      同氏は、本紙への談話において以下のように述べた。「グローバル金融危機は、世界的な収益の減少をもたらし、ヨルダン経済にも大きな爪あとを残した。同国の銀行部門には、それまで巨額の融資を行ってきたいくつかの大企業が経営に行き詰まりを迎えたことで、債権率が膨張す 全文をよむ

2015-03-09 イエメン:南部における土地所有権問題の解決は遠く (al-Hayat紙)

■イエメン:南部における土地所有権問題の解決は遠く      【サナア:ジャマール・ムハンマド】      イエメン南部の土地問題に対処する委員会が設置されてから既に二年が経過したが、この困難かつ複雑な問題には一向に解決の兆しが見えない。そして、現在の治安・政治情勢の混乱が問題の解決をいっそう困難にしている。(昨年9月21日、アンサールッラー(フースィー派)が首都サナアを制圧、その影響力を諸県に拡大しており、アブドゥラッブフ・マンスール・ハーディー大統領はアデンを一時的な首都と定めて執政を行って 全文をよむ

2015-03-07 エジプト:初の太陽光発電所が操業開始 (al-Hayat紙)

■エジプト:同国初の太陽光発電所が操業開始      【カイロ:マールスィール・ナスル】      エジプトのムハンマド・シャーキル電力・再生可能エネルギー相、及びアラブ首長国連邦のスルターン・ジャービル国務相は、スィーワ市(訳註:リビアとの国境に近いエジプト西部の都市。「シワ」「シーワ」とも表記される)に建設されたエジプト初の太陽光発電所の操業開始を宣言した。      同発電所は10メガワットの発電規模を有し、同市の必要電力の全てを供給する予定である。また、同発電所が、数々の大型プロジェクト 全文をよむ

2015-03-06 イラク:石油パイプラインの北アフリカへの延伸を計画 (al-Hayat紙)

■イラク、石油パイプラインの北アフリカへの延伸を計画      【バグダード:アーディル・マフディー】      イラク石油省は、海外投資企業とともに、石油パイプラインをヨルダン、エジプトを経由して北アフリカ諸国まで延伸する計画を検討している。エコノミストたちは、この計画はイラク政府の財源強化、同国石油の輸出先の多様化、そして域内外の諸国との相互利益の拡大に資するとしている。      イラク石油省のスポークスマン、アースィム・ジハード氏は、本紙への談話において、「我々は、この戦略的パイプライン 全文をよむ

2015-02-09 アラブ諸国経済:AMF年次レポートによる13年概況 (al-Hayat紙)

■石油価格の下落と政治情勢がアラブ経済縮小の主要因      【アブダビ:シャフィーク・アサディー】      アラブ通貨基金(AMF)の観測によると「世界的な石油価格下落の影響に加え、いくつかの産油国で石油生産が減少している結果として、石油を輸出するアラブ諸国では成長率が低下している」。また、「世界的に需要がのびず、アラブ圏内数カ国で政治情勢が悪化している状況下では、アラブの石油輸入国での経済活性レベルへの影響が続く」。      アラブ通貨基金が、昨日発表した「統一アラブ経済レポート2014 全文をよむ

2015-02-03 エジプト:太陽光発電の推進 (al-Hayat紙)

■ エジプト:再生可能エネルギー生産企業は継続保証のための関税引き上げを要求      【カイロ:マールスィール・ナスル】      新再生可能エネルギーの投資家は、エジプトのアブドゥルファッターフ・スィースィー大統領に対して、投資家と電力省との契約見直しに加えて、投資収益を増大し、中小企業が生産システムに参入するように、500キロワット以下の中小企業や国内企業に対する再生可能エネルギー生産の関税を見直すことを要求した。      大統領評議会メンバーで専門家であるイブラーヒーム・サマク氏は、ム 全文をよむ

2015-01-30 レバノン:産業輸出額が7.5%下落 (al-Hayat紙)

■1~10月のレバノンの産業輸出額が7.5%下落      【ベイルート:本紙】      昨年1月から10月の間のレバノンの産業輸出額は26億5700万ドルに達したが、2013年の同時期では28億7200万ドルで、7.5%下落した。産業省産業情報局は、昨年10月の産業輸出や機械や産業機械の輸入に関するレポートのなかで、(2014年の)最初の10ヶ月の輸出額の月平均が「2億6570万ドルを記録し、一方2013年には2億8720万ドルであった」と指摘した。      レポートは、「機械や産業機器の 全文をよむ

2015-01-25 ヨルダン:工業団地公社が投資への障害を克服 (al-Hayat紙)

■「ヨルダン工業団地公社」は投資への障害を克服      【アンマン:ヌールマー・ニウマート】      「ヨルダン工業団地公社」の最高責任者であるアリー・ムダーダハ氏は、同社が、ムワッカル工業都市における産業投資家に対する障害の克服に努めると発表した。同都市は、アンマン東部のムワッカル地域の会社が設立した最新の工業都市である。ムダーダハCEOは、同工業都市での投資家との会合において、「投資環境の成功が、立法の安定や投資窓口の役割強化、投資家へのサービスに必要な環境の付与に加えて、インフラや基本 全文をよむ

2015-01-24 アラブ株式市場:株価指数の上昇 (al-Hayat紙)

■アラブの多くの証券取引所で利益      【クウェート、ドバイ:本紙】      今週、多くのアラブの株式市場で株価指数が上昇した。株価は10の市場で上昇し、2つの市場では値下がり、また一つの市場では安定した。エジプト市場では3.1%上昇し、パレスチナでは2.2%、オマーンでは1.9%、クウェート、アブダビ、ドバイ、チュニジアでは1%、またモロッコでは0.5%、ヨルダンでは0.3%、レバノンでは0.2%上昇した。同時に、カタールでは1.4%、サウジアラビアでは0.8%下落し、バーレ―ン市場は安 全文をよむ

2015-01-24 サウジ:アブドゥッラー国王の治世下、サウジ経済は大きく成長 (al-Hayat紙)

■サウジアラビア:アブドゥッラー国王の在任期間にサウジアラビアの経済は大きく成長      【リヤド:本紙】      サウジアラビアは、二聖都の守護者、アブドゥッラー・ビン・アブドゥルアズィーズ前国王の在任期間中に、あらゆるレベルで目覚ましい発展をとげ、経済、衛生、教育、社会、文化の分野で、多くの継続的な成果を具体化し、それは検討された計画に沿った賢明なビジョンによって導かれた。      アブドゥッラー国王が実施した、先見的な経済政策により、最新のデータは、サウジアラビアの経済の着実な拡張を 全文をよむ

2015-01-22 サウジアラビア:合資会社、2014年は1,146億リヤルの純利益 (al-Hayat紙)

■サウジアラビアの合資会社、2014年は310億米ドルの収益      【リヤド:アブドゥフ・マフディー】      サウジ資本市場に上場している合資会社の純利益は、2013年の1,104億サウジリヤルに対し、昨年(2014年)は4%、43億リヤル増の、1,146億リヤル(310億米ドル)に跳ね上がった。これを支えたのはサウジアラビアの経済力、また同国の銀行や合資会社の金融基盤の堅実性である。石油価格の暴落が悪影響を及ぼし、アラブ地域が政変に直面しているにもかかわらず、「サウジアラビア基礎産業公 全文をよむ

2015-01-15 サウジアラビア:昨年12月の卸売物価指数 (al-Hayat紙)

■サウジアラビアの物価指数上昇      【リヤド:本紙】      サウジアラビア王国の昨年12月の卸売物価指数は、2013年の記録に比べ0.3%上昇した。これは、卸売物価指数を構成するいくつかの主要部門で変動があったことによるものである。      昨日発表された統計情報局の月間報告書によると、各種工業製品部門においては「2.6%上昇、化学物質および関連製品部門では2%上昇、食品原料および家畜動物部門では0.9%、飲料およびタバコ部門では0.1%上昇した」ことがわかった。      一方で、 全文をよむ

2015-01-15 ヨルダン:産業貿易省が違反に迅速な対応、成功を収める (al-Hayat紙)

■ヨルダン:低気圧の一方、102件の価格違反      【アンマン:本紙】      ヨルダンの産業貿易食料供給省のヤナール・バルマーウィー報道官は、ヨルダンで起こった低気圧に対処するために同省が準備した計画が、完璧な方法で適用され、要求通りに進んだことを発表した。また同報道官は、同省が、各市場に対して集中的な検閲を行った結果、水曜日(14日)から、102件の違反を改めたと明らかにした。      そのうち47件は、規定よりも高い価格での販売を行ったガソリン商人だった。同様に、価格の未公表をはじ 全文をよむ

2015-01-14 石油価格が1バレル=45ドルを下回る (al-Hayat紙)

■石油価格が1バレル=45ドルを下回る      【ロンドン:本紙】      2008年の金融危機以来初めて、アメリカの原油価格が1バレル=45ドルを下回った。これは、先週、米国の石油在庫が150万バレル増加し、UAEのスハイル・マルズーイーエネルギー相が、少なくとも次の6月の「OPEC」総会まで原油価格は下落し続けるだろうと発表したのを受けてのことだ。      「ブルームバーグ」社はレポートの中で、1バレル当たりの価格は今月末までに40ドルに向かい、それは現在の価格下落が始まって以来、約5 全文をよむ

2015-01-11 イエメン:エネルギーの問題に関する政策を修正 (al-Hayat紙)

■イエメン、エネルギー購入契約を撤廃      【サナア:ジャマール・ムハンマド】      イエメン財務省は、年始より、経済、財務、行政改革の中で行なう構造的改革の実施を開始したと発表した。この中には、エネルギー分野支援の政策と仕組みの改定に関するもので、エネルギー購入契約を終了することで行われる。この発表は、首都サナア及び多くの主要都市での、一日に12時間以上もの断続的な停電により、多くのイエメン人たちが困難に陥っている中で行なわれた。      また同省は、特に賃貸の燃料補給所用の多量の燃 全文をよむ

2015-01-11 サウジアラビア:2015年の経済成長率は2.5%の見込み (al-Hayat紙)

■サウジアラビア:2015年の経済成長率は2.5%の見込み      【リヤド:本紙】      2015年のサウジアラビアの経済成長率は、2014年が3.6%であったのに対し、2.5%と予想されている。これは石油分野の後退の結果であり、今年のサウジアラビアの一日あたりの石油生産量は9,600万バレルの減少、年間平均にして1.4%の減少が見込まれている。これはガス生産にも影響を与えると考えられ、0.6%減少する見込みである。      同国の大手投資銀行「ジャドワ」が作成した報告書は次のとおり指 全文をよむ

2015-01-10 カタール:今年のカタール航空の経済貢献は150億ドル (al-Hayat紙)

■ カタール:今年のカタール航空の経済貢献は150億ドル      【ドバイ:ドゥラール・アブー・ガザーラ】      カタール航空の最高経営責任者(CEO)であるアクバル・バーキル氏は、湾岸の航空会社は今年、「50%以上の石油・ガス価格の下落によって減退が見込まれるカタールの国内総生産に、約150億ドルの貢献を果たす」との見通しを述べた。      7年前にカタール航空が要求した「エアバス350」機80体の最初の一体の受領式典の合間に行われた本紙へのインタビューで、同CEOは、国内総生産に対す 全文をよむ

2015-01-08 サウジアラビア:「地下経済」が5,490億リヤルに増加 (al-Hayat紙)

2014年の「地下経済」は5,490億リヤル、監視は「休止状態」      【リヤド:サアド・アスマリー】      経済学者らは本紙に対して、サウジアラビアでGDPの成長に伴い「地下経済」が着実に育っていることの危険性について語り、警告を促した。特に、外国人労働者の雇用規模の大幅な増加をうけて、贈収賄、仲介料、麻薬取引、密輸が増加している。また、経済学者らは以下のように述べた。制度の適用が無いことや、「地下経済」の監視における脆弱さが、外国人労働者か自国民労働者の別なく、その成長と拡大を促進さ 全文をよむ

2015-01-06 ヨルダン:イスラエルはヨルダンがガス合意に署名することを希望 (al-Hayat紙)

ヨルダン:イスラエルはヨルダンがガス合意に署名することを希望      【ドバイ:本紙】      昨日(5日)、イスラエルでのガス探査権を持つアメリカの「ノーブル・エナジー」社の代表団がアンマンに到着した。イスラエルからヨルダンへの天然ガス輸入の合意に署名しないヨルダン政府を説得するためである。この訪問は、ヨルダンのアブドゥッラー・ヌスール首相による今週初めの声明を受けたもので、そのなかで政府は、2017年に開始が予定されていた合意が、昨年12月にヨルダン議会で政府が本合意を結ぶことが大多数で 全文をよむ

2015-01-04 カタール:非石油分野が経済成長に寄与 (al-Hayat紙)

■ 非石油分野がカタール経済の主な原動力となる      【ドーハ:ムハンマド・マッキー・アフマド】      非石油分野がカタールの経済成長を支え続けている。「カタール・ナショナル・バンク(QNB)」の報告書によると、非石油分野の2014年第3四半期のGDPへの寄与度は、初めて50.7%を上回った。なお、同じ年の第2四半期の寄与度は、49%だった。すなわち、同報告書は「経済全体の予測は依然として前向きな状態で、また非石油分野はカタールの成長において主要な原動力となるだろう」と指摘したのである。 全文をよむ

2015-01-04 UAE:世界最大のODA拠出国に選ばれる (al-Hayat紙)

■アラブ首長国連邦は世界最大の開発援助拠出国      【アブダビ:本紙】      アラブ首長国連邦(UAE)は、「世界最大の政府開発援助(ODA)拠出国」という地位を、経済協力開発機構(OECD)開発援助委員会(DAC)から授与された。OECDの最終報告書は、「ODA実績の対国民総所得比から見て、UAEがこの地位に値する」と明言した。同報告書はまた、「この歴史的偉業はこの50年間でどのDAC諸国も実現しなかったことだ」と強調した。      報告書は今日(1月4日)アブダビで発表され、そこで 全文をよむ

2015-01-04 イラク:石油会社に対し政府が270億ドルの負債 (al-Hayat紙)

■イラク政府、石油会社に対して270億ドルの負債      【バグダード:アーディル・マフディー】      イラクのイブラヒーム・バフル・ウルーム元石油大臣は、イラク南部の油田開発に携わる複数の海外企業に対して、イラクがおよそ270億ドルの払い戻しを求められていると発表した。また、これらの企業は過去2年でおよそ430億ドルを費やしており、2016年までに870億ドルの投資を行うことを決定していると指摘した。      同元大臣によれば、イラク政府は同意範囲にかかわる契約に基づいて、海外企業が費 全文をよむ

2015-01-03 モロッコ:経済成長率5%の見込み (al-Hayat紙)

■モロッコ:5%の成長見込み      【ラバト:ムハンマド・シャルキー】      アナリストらは、経済成長率が3%を超さずに昨年モロッコで記録された景気の停滞に比べ、今年は同国の経済が5%という高い成長率を記録する見通しを述べた。その理由は、今年上半期における気候要因や原材料価格の高騰に帰するものと思われている。      モロッコ中央銀行は「GDPは最低でも4.4%の成長を記録するだろう」との見通しを立てている。これは、新年の収支および国際通貨基金(IMF)の報告書を視野に入れての予測であ 全文をよむ

2015-01-02 ヨルダン:GDPにおける工業部門の割合増加 (al-Hayat紙)

■ヨルダン:GDPにおける工業部門の割合増加      【アンマン:ヌールマー・ニウマート】      ヨルダン工業団地公社のアリー・ムダーダハCEOは、GDPにおける工業部門の割合が、今年末の26.1%から、2025年末には32%まで増加するという見通しを示した。これは、投資のための新しい法律公布を伴う、政府が採択した2015~2025年の国家経済にかかわる10ヶ年計画に基づいたものである。      同CEOは、今年の会社業績についてのインタビューの中で、「工業分野における生産能力と投資によ 全文をよむ

2014-12-26 サウジアラビア:15年度予算案は過去最大規模 (al-Hayat紙)

■最大のサウジ予算、アブドゥッラー国王はサービスを強調      【リヤド:シャアバーン・ダワーリー】      サウジは昨日[12月25日]、建国以来最大となった2015年度予算を発表した。そこにおいては、2014年度予算と比較して、歳出が50億リヤル(13億ドル)増加した。二聖都の守護者アブドゥッラー・ビン・アブドゥルアズィーズ国王は、世界経済の動向に照らし合わせて、支出の合理化とともにサービスの改善を行うよう責任者らに求めた。      サウジ内閣は第一副首相兼防衛相であるサルマーン・ビン 全文をよむ

2014-12-21 モロッコ:46億ドルをかけて天然ガス用の港を建設 (al-Hayat紙)

■モロッコ:46億ドルをかけて天然ガス用の港を建設      【ラバト:ムハンマド・シャルキー】      モロッコは、カサブランカ南部のジュルフ・アスファル工業地帯に天然ガス用の港を建設するため、世界の企業を選択するための海外向け提案を準備中である。この港は、将来的に、海外から輸入されたガスをタンジェ駅(タヒダールト)の方面に移動させる、400キロメートルに及ぶ国有パイプラインに接続される。同駅は現在、マグリブ・ヨーロッパ間ガスパイプラインと交差している。政治的な理由によって2021年までにア 全文をよむ

2014-12-14 モロッコ:EUによる8億9000万ユーロの支援 (al-Hayat紙)

■ヨーロッパはモロッコに8億9000万ユーロの支援      【ラバト:ムハンマド・シャルキー】      EUはモロッコ経済に2017年までの8億9000万ユーロの融資を開始した。これは、競争力改善、教育、衛生、司法、再生可能エネルギーの分野の開発支援のためである。エネルギー分野は、モロッコが熱エネルギーの生産の外国への依存を軽減するために力を入れているものである。      欧州委員会近隣政策・拡大交渉委員のヨハネス・ハーン氏は、任命後初のヨーロッパ外の訪問を行う。これは、1億5600万ユー 全文をよむ

2014-12-10 エジプト:中国との関係強化を模索 (al-Hayat紙)

■エジプト:中国との関係強化を模索      【カイロ:マールシール・ナスル】      エジプトの商業、国際協力、電気、運輸の各大臣は、中国高官との集中協議開催のために北京へ向かった。これは来月最終週に予定されているエジプト大統領の中国訪問の準備である。      ムニール・ファフリー・アブドゥッヌール産業・貿易・中小企業大臣は、今回の訪問はアブドゥルファッターフ大統領の訪問の準備の一環であると説明した。彼によると、同大統領の訪問は重要な意味を持っており、というのも中国はエジプトにとって政治的 全文をよむ

2014-12-09 モロッコ:対外貿易700億ドル (al-Hayat紙)

■モロッコ:対外貿易700億ドル      【ラバト:ムハンマド・シャルキー】      モロッコの対外貿易総額は、今年最初の10ヵ月で3%増加となる5970億ディルハム(700億ドル)に上った。これは、貿易収支が改善し、1年前は約1100億ディルハムと推定されていた貿易赤字が940億ディルハムに減少したことによる。      対外貿易を担当する為替局の統計によると、輸入は国際的な石油価格後退により3460億ディルハムで安定し、モロッコの食品購入は上昇した。      モロッコのエネルギー輸入総 全文をよむ

2014-12-04 UAE:観光業が総生産の8.5% (al-Hayat紙)

■UAE:観光業が総生産の8.5%      【アブダビ:シャキーク・アサディー】      アラブ首長国連邦(UAE)の国民総生産への観光部門の貢献は、1971年の1%から今年まで上昇してきた。「hotelandrest.Com」のレポートによると、このことは「UAE建国以来の産業の著しい」成長を反映している。      43回目のUAE建国記念日に発行された同レポートの予測によると、「今年この部門の総生産への貢献は600億ディルハム(163億ドル)を超え、観光収益は2024年には800億ディ 全文をよむ

2014-12-03 サウジアラビア:石油価格下落にも余裕 (al-Hayat紙)

■サウジアラビア:石油価格下落にも余裕      【リヤド・ブリュッセル・ロンドン・ワシントン・モスクワ・東京・ジャカルタ:本紙・ロイター・AFP】      石油アナリストで「サウジアラムコ社」元戦略計画アドバイザーのバルジャス・ビン・フムード・バルジャス氏は、リヤド商工会議所の投資株式委員会が企画した「国民経済と金融市場における石油の将来とその影響」という講演の中で、もし石油化学部門のような石油関連部門への影響が論理的にあるとしても、通信・サービス・小売部門などのサウジアラビアの金融市場の諸 全文をよむ

2014-11-29 モロッコ:一部燃料の補助削減 (al-Hayat紙)

■モロッコ:一部燃料の補助削減      【ラバト:ムハンマド・シャルキー】      モロッコ政府はついに、輸送と発電に使用される全種類の燃料への補助を12月初めから削減すると決定した。これに関する発表は、マクロ経済バランス達成のための物価へ補助削減を定めたこれに先立つ国際通貨基金(IMF)との合意の枠組みにおいて、来年半ばなされることが予測されていた。      政府筋は本紙に対し、「現状は、国際市場での石油価格の下落のおかげで、エネルギー生産物を補助基金の費用から削除するのに適切だ」と述べ 全文をよむ

2014-11-26 ヨルダン:観光歳入額の上昇 (al-Hayat紙)

■ヨルダンの観光収入、地域の難題にもかかわらず9%上昇      【アンマン:ヌルマ・ナアマート】      ヨルダンのニザール・カターミーン労働相兼観光・遺跡相は、2014年の3分の2が終わった時点で、観光歳入額を示す経済指標で明らかに好ましい変化が見られたと語った。これは、ヨルダン中央銀行発行の公式統計を通した、観光・遺跡省と観光促進評議会の措置による顕著な影響を反映したものである。同統計によれば、今年の1月から9月までの期間におけるヨルダンの観光歳入額は、2013年の同期間の31億ドルより 全文をよむ

2014-11-25 UAE:GDP、43年間で236倍の規模に (al-Hayat紙)

■UAE経済、43年間で236倍の規模に      【アブダビ:シャフィーク・アサディー】      アラブ首長国連邦(UAE)のスルターン・ビン・サイード・マンスーリー経財相は、自国の国内総生産(GDP)が「連邦結成の年から43年間で236倍以上の成長を果たした」と述べた。「(連邦結成の)1971年当時で17億7,000万ドル」だったGDPが、「今年末で4190億ドルに達する」見込みであるとのことだ。同相はまた、UAEの独立43周年を記念して地方・地域・国際メディアの代表者らと行った会談におい 全文をよむ

2014-11-25 「OPEC」減産見送りなら原油価格は60ドルに下落か (al-Hayat紙)

■「OPEC」減産見送りなら原油価格は60ドルに下落か      【アブダビ、クウェート、ベンガジ(リビア)、テヘラン、ロンドン:本紙、ロイター】      スハイル・マルズーイ・アラブ首長国連邦(UAE)エネルギー相は、原油価格の低下は同国にとって大きなダメージにはならないだろうと述べ、「石油輸出国機構(OPEC)」は価格下落問題に対処するべく「適切な決定」を行うだろうと指摘した。しかし、その具体的な手段については言及しなかった。      同相は、石油価格の下落は「UAEに対して大きなダメー 全文をよむ

2014-11-13 UAE:電気・水道料金の値上げ決定 (al-Hayat紙)

■アブダビ:2015年に水道および電気料金を値上げ      【アブダビ:WAM】      アラブ首長国連邦(UAE)の規制監督局は、アブダビ配電会社(ADDC)とアイン配電会社(AADC)と調整し、アブダビでの水道と電気の新しい料金体系の適用を決定した。開始は2015年1月で、水道や電気の浪費への対処と、使用量の急速な成長の抑制を目的としている。      規制監督局長の代理である、サイフ・サイード・クバイスィー氏は、「天然資源の合理的な使用は、同国の継続的な発展の過程において、基本的な原則 全文をよむ

2014-11-12 モロッコ:製造業に経済刷新を賭ける (al-Hayat紙)

■モロッコ、製造業に経済刷新を賭ける      【ラバト:ムハンマド・シャルキー】      5%以上の経済成長と、平均失業率が9.6%に増加し、若者の失業率が20%近くに達した状況を乗り越えるため、モロッコは経済刷新を自動車や航空機、新テクノロジー、代替エネルギー産業といった新しい分野に賭けている。      ムハンマド・ブーサイード経済・財務大臣は、モロッコにおける製造業のオプションは将来の経済刷新、世界経済への融合面の改善、海外投資の呼び込みと国内能力の活用のための賭けであるとの考えを示し 全文をよむ

2014-10-28 エジプト:商業停滞の克服にむけて (al-Hayat紙)

■資本金28億ドルのエジプトの株式会社      【カイロ:マールスィール・ナスル】      アーディル・ラビーブ地方開発大臣は、全県で100万人を雇用するため、200億エジプト・ポンド(28億ドル)を資本金とする株式会社の設立を発表した。また著名な経済学者や民間人から多くのメンバーを選び、会社の幹部理事会を組織すると付け加えた。      ラビーブ大臣は昨日(27日)、地方開発省で行われた記者会見の中で、来年2月に開催される予定の経済会議で多くの大プロジェクトを提案すると述べた。それには医療 全文をよむ

2014-10-27 サウジアラビア:SABIC社、4.5%収益減少 (al-Hayat紙)

■サウジアラビア:SABIC社、4.5%収益減少      【リヤド:ファイサル・アブドゥルカリーム】       サウジアラビアの巨大な石油化学企業「SABIC」は昨日(26日)、第三四半期の純利益は4.48%減少したと発表した。しかしながら同社の最高経営責任者(CEO)は、市場で起こっている石油価格の下落は一時的なものであると予想している。       SABICはアラブ湾岸諸国で最大と評価されている会社で、第三四半期の純利益は前年の同時期の64億7,000万リヤルに対し 、61億8, 全文をよむ

2014-10-17 ヨルダン:カラク・ダム計画が始動 (al-Hayat紙)

■ヨルダン:カラク・ダム建設プロジェクトが始動      【アンマン:本紙】      ヨルダン政府高官とアリス・ウェールズ駐ヨルダン米大使は、カラク・ダム建設プロジェクトの着工式に出席した。2016年末のダム竣工により、農業分野に携わる5千世帯が恩恵を受けることやエネルギー消費が抑制されることに加え、農産物の収穫及び輸出の増加が期待されている。      ウェールズ大使は、今回建設されるダムが水を渇望している国において水を一滴ももらさず集めることに貢献するだろうと指摘した。また、米国政府がヨル 全文をよむ

2014-10-11 サウジアラビア:サウジ航空、帰国する巡礼者輸送の運行を開始 (al-Hayat紙)

■サウジアラビア航空、帰国する巡礼者輸送の運行を開始      【ジェッダ:本紙】      サウディア(サウジアラビア航空)は、巡礼者が世界各国に帰国するにあたっての運行を開始した。これは、ジェッダのキング・アブドゥルアズィーズ国際空港とメディナのプリンス・ムハンマド・ビン・アブドゥルアズィーズ国際空港からの便で、承認された計画によるものである。これによって、1,531便の国際線に加えて、国内の巡礼者の移動のために76便の国内線が運行される。      サウディアの総支配人、サーリフ・ビン・ナ 全文をよむ

2014-10-09 エジプト:9日、ワシントンにてエジプト政府が経済財政改革措置を提示 (al-Hayat紙)

■9日、ワシントンにてエジプト政府が経済・財政改革のための措置を提示      【カイロ:マールスィール・ナスル】      エジプトのハーニー・カドリー財務大臣は、国際復興開発銀行(世界銀行)と国際通貨基金の会議の間に、支援の呼び込みと財政改革及び総予算の安定回復の双方において、政府が採択した改革プランを提示する予定だと発表した。総予算全体の赤字比率の明らかに低下を見せ始めており、今年度末の公的債務比予想は、国内総生産において91.5%であり、昨年度の93.8%から低下している。      9 全文をよむ

2014-10-07 中東に住む人々の53%が一日4ドルの生活を送る (al-Hayat紙)

■中東に住む人々の53%が一人一日4ドルの生活を暮らす      【ワシントン:アナトリア通信】      国際復興開発銀行(世界銀行)は土曜日(4日)、中東・北アフリカ諸国の市民の内、およそ53%の人々が、一人当たり一日4ドル以下の生活を送っていることを明らかにした。      世界銀行は、平均的な生活水準はいまだ低いと述べ、同時に、貧困に陥る可能性が非常に高いと指摘した。      世界銀行は、2013年の一人当たり国内総生産(GDP)成長率が2012年と比較して半分に減少したと述べるととも 全文をよむ

2014-10-03 ヨルダン:米国による経済支援に合意 (al-Hayat紙)

■米国、経済発展推進のため6億3,300万ドルの助成金      【アンマン:本紙】      ヨルダン計画・国際協力省は、米国際開発局が供与する6億3,300万ドル相当の4つの援助協定に調印した。それらの協定は米国のヨルダンに対する2014年度通常ならびに追加的経済援助計画の一環をなし、お金はヨルダン国家予算の支援、国民への基本的サービス改善事業計画の財源、経済発展の支援、民主化の促進等の目的に当てられる。      ヨルダン計画・国際協力省のイブラーヒーム・サイフ大臣と米国際開発局のベス・ベ 全文をよむ

2014-10-01 エジプト:「農業省」は犠牲祭に向けて畜産用動物48,000頭を用意 (Al-Ahram紙)

■「農業省」は犠牲祭に向けて畜産用動物48,000頭を用意      【ムハンマド・シャラービー】      アーディル・バルターギー農業及び土地開拓大臣は、国産の牛肉の価格を一キロあたり55ポンドから52ポンドに引き下げることを決定した。一キロの羊肉の価格も37ポンドから35ポンドに引き下げられ、輸入肉の一キロあたりの価格も45ポンドに設定された。      また同相は次のように指摘した。海外からの輸入仔牛で、各地で即時に屠殺にまわされるものの総数は18,000頭になり、犠牲祭準備のための国産 全文をよむ

2014-08-25 エジプト:スエズ運河拡張計画への融資促進 (al-Hayat紙)

■スエズ運河拡張計画への融資に向けてドルの投資証明を開示      【カイロ:マールスィール・ナスル】      エジプトのアシュラフ・サールマーン投資大臣は、スエズ運河拡張計画への融資を目的に、エジプトがドルの投資証明を開示する予定だと述べた。また同氏によると、エジプトの自由貿易地域への投資は「80億エジプト・ポンドに達し、同地域の企業数は1,113社に上る。また20万人の雇用を創出する」。そして同地域の輸出額は100億ドルを超えると指摘した。      同大臣は自由貿易地域拡大の重要性を強調 全文をよむ

2014-08-21 リビア:来年、最終的に食品補助金を撤廃 (al-Quds al-Arabi紙)

■リビア政府は、来年、最終的に食品補助金を撤廃      【トリポリ:アナトリア通信】      物価調整予算基金のジャマール・シーバーニー局長は、リビア暫定政府は昨日、今年の年末に3品目の基本食品への補助金を撤廃し、最終的には来年の第一四半期に全ての食品への補助金を撤廃することを決定した、と述べた。      リビアでの食品補助金は2011年までは12品目に渡って交付されていたが、その後段階的に補助金撤廃計画が実施され、現在までのところ7品目に限ってその撤廃がなされている。      物価調整 全文をよむ

2014-08-19 イエメン:パンの価格が値上がり (al-Hayat紙)

■イエメンはパンの価格を引き上げる      【サナア:ジャマール・ムハンマド】      イエメンの首都、サナアの市議会は昨日、1キログラム当たりのパンの価格を180リヤルから240リヤルへ引き上げることを発表した。背景には、最近の原油デリバティブに関する援助を増加させるという政府の決定がある。      首都市議会は、2007年の閣議決定111号に従い、(ムサッタフ、ルーティー、キダム)などのあらゆるパンの生産や販売の制限に関する施行規則を、商工会議所のパン販売及び製造関係部による署名のなさ 全文をよむ

2014-08-17 UAE:会議・見本市観光は6億5,300万ドルの収益 (al-Hayat紙)

■UAE:会議・見本市観光は6億5,300万ドルの収益      【アブダビ:本紙】      見本市や会議を企画するドイツの「エポック・メッセ・フランクフルト」社のアフマド・ポーウェルス最高経営責任者(CEO)は、湾岸協力会議(GCC)諸国レベルでの会議観光(MICE)とビジネス部門は、同分野で費やされた観光的な努力の促進により今後数年間成長すると予測した。      同社が発行した声明はポーウェルスCEOの言葉を引用し、「湾岸市場、特にUAE市場は欧州の数カ国に加えて、ビジネス観光や会議観光 全文をよむ

2014-08-13 エジプト:サファーガー、ガルダカの港の開発 (al-Hayat紙)

■サファーガーとガルダカの港の開発が始まる      【カイロ:本紙】      エジプト政府は、海上輸送の近代化を目的とした紅海沿岸の港の開発計画として、サファーガーとガルダカの港の開発計画実行に着手した。サファーガー港は上エジプト地域における海上輸送サービスの要衝の一つであり、政府は、同地域の開発を目指す計画にのっとり、地域の主要都市を結ぶ輸送ネットワークの発展に40億エジプト・ポンド(5億6,300万ドル)以上を費やした。      ハーニー・ダーヒー運輸相はサファーガー港とガルダカ港を調 全文をよむ

2014-08-09 ベイルートは最も生活費のかかるアラブの都市 (al-Hayat紙)

■ベイルートは最も生活費のかかるアラブの都市      【ラバト:本紙】      米国のマーサー大学が行った約130カ国の生活費と財政支出に関する調査によると、発展途上国の大都市や新興都市は先進国や富裕国の都市よりも物価が高くなった。そして成長の大きさと経済的繁栄、そして国際的な基準での生活費の上昇との間には不可解な差がある。この調査には約200種の商品とサービスが含まれており、食品、住宅、交通、教育、衣服、医療、通信、娯楽の分野を網羅している。      ラバトで結果が配布されたその調査によ 全文をよむ

2014-08-08 ヨルダン:ヨルダン経済はイラク・シリア危機に影響されず (al-Hayat紙)

■ヨルダン:ヨルダン経済はイラク・シリア危機に影響されず      【アンマン:アナトリア通信】      ヨルダン国会の経済投資委員会のハイル・アブー・サアイーリーク委員長は、ヨルダン経済はアラブ地域で起きている危機、特にヨルダンの隣国であるイラクとシリア両国での現在起こっている事態からの悪影響に対処できていると述べた。      アブー・サアイーリーク委員長は、ヨルダン経済は長年に渡って経験してきた危機管理のおかげで、地域情勢や国際情勢に適応する能力を持つようになったと述べた。そしてヨルダン 全文をよむ

2014-08-04 湾岸の輸出の17%は日本へ (al-Hayat紙)

■湾岸諸国の輸出の17%は日本へ      【ホバル:本紙】      湾岸協力会議商工会議所連盟(FGCCC)は、湾岸協力会議(GCC)諸国やアラブ、中東、アジア、アフリカ諸国が日本から輸入するさまざまな製品に関して、再輸出貿易と輸送の活性化に向けた湾岸協力会議(GCC)諸国の役割の重要性を確認した。      FGCCCのアブドゥッラヒーム・ナキー事務局長は昨日の声明において、日本企業は日本とGCC諸国間の突出した経済関係の性質を活用できると明らかにした。というのも、国連貿易開発会議(UNC 全文をよむ

2014-07-30 イラク:外国人投資家の土地所有権取得を検討 (al-Hayat紙)

■外国人投資家の土地所有禁止はバスラ県の成長を妨げる      【ベイルート:ナスィール・ハッスーン】      バスラ県(経済的観点から最も重要なイラクの都市)の投資部局責任者、ザハラ・ハムザ・バジャーリー氏は、外国人投資家がイラクの土地を所有する権利を拒み続けることは、バスラ県の投資庁の最も重大な問題であるとみなした。そして、湾岸諸国の人々や外国人からのこの点に関する多くの要求を指摘した。これらの要求は、上記の権利拒否のために等閑視されてきている。      イラク国会は2006年に投資法を 全文をよむ

2014-07-29 モロッコ:半年間で対外貿易は370億ドル (al-Hayat紙)

■モロッコ:半年間で対外貿易は370億ドル      【ラバト:ムハンマド・シャルキー】      今年上半期にモロッコの対外貿易は、昨年同期の2880億ディルハムから3040億ディルハム(約370億ドル)に上昇した。輸出は7.4%増の1010億ディルハムとなり、輸入は4.3%増の2030億ディルハムに成長した。      対外取引と外国為替と金準備を管轄する「外国為替局」の調査によると、エネルギー輸入は未だにモロッコにとって外国からの最も重要な購入物であり、5.3%増となる約510億ディルハム 全文をよむ

2014-07-29 サウジアラビア:羊の価格が上昇 (al-Hayat紙)

■ サウジアラビア:十分な供給も羊価格10%上昇      【リヤド:サアド・アスマリー】      リヤドの家畜販売業者が発表したところによると、先月と比較したサウジアラビア国内の羊の需要が、ラマダーンの最終2日間とその後の祝日(イード)で著しく増加している。      羊業者のムフリフ・アナジー氏は、羊の需要が「60%まで増大している」と述べ、また「価格の上昇は10%ほどで、これは羊の需要や飼育費の増大と比較すると大きくはない数字である。市場には大量の羊が供給されており、その数は12万頭以上 全文をよむ

2014-07-29 GCC諸国:自国経済の多角化に投資 (al-Hayat紙)

■GCC諸国、自国経済の多角化に投資      【ドーハ:ムハンマド・マッキー・アフマド】      湾岸協力会議(GCC)の加盟国は莫大(ばくだい)な利益を自国の経済の多角化に注いでいる。カタール国立銀行グループは、GCC諸国が「近年大きな成長を成し遂げ、一部の国では炭化水素価格の上昇や石油・ガスの増産で国民所得を向上が見られ、政府に多大な利益をもたらしている」ことを強調した。一方で、GCC諸国は「成長を後押しし、持続的な成長を生み出すためには石油・ガス以外の分野で収入源を多角化する必要がある 全文をよむ

2014-07-26 モロッコ:海外直接投資増加への期待 (al-Hayat紙)

■モロッコは外国産業プロジェクトの大きなシェアを期待      【ラバト:ムハンマド・シャルキー】      アラブ諸国の一部は海外直接投資の呼び込みにおいて、妥当な水準を維持した。海外直接投資金額は2012年に535億ドルに達した後、昨年は490億ドル以下に減少した。その金額は1兆6000億ドルと推定される今年の世界的な投資の流れの合計の4パーセント以下であることを意味する。      『国際連合貿易開発会議』(UNCTAD)の報告書によると、アラブ5カ国は当地域への海外投資の流れの中で最も大 全文をよむ

2014-07-24 エジプト:観光業回復への試み (al-Hayat紙)

■ カイロ:エジプトは観光業で湾岸諸国との協力を強化      【マールスィール・ナスル】      エジプト観光省は、米国人のエジプトへの旅行に障害はないと強調した。同省のラシャー・アザーイズィー報道官は、エジプトへの渡航警告の更新を行なわなかったカイロの米大使館と引き続き連絡をとっていることについて述べた。ドイツ、イタリア、デンマーク、アイルランドは最近エジプトへの渡航警告を撤回したが、それはエジプトの観光業に利益をもたらす。同省の努力が、観光業の収入回復を支えるだろう。      また、観 全文をよむ

2014-07-16 エジプト:観光は5月に21%低下 (al-Hayat紙)

■エジプト:観光は5月に21%低下      【カイロ:本紙】      エジプト中央国家動員統計庁のデータによると、観光客数は5月に20.7%低下し、昨年(2013年)同月の96万9千人に対して76万8千人を記録した。また、おととい(14日)に発行された観光月刊統計によると、東欧からの観光客が5月では最も多く、西欧、中東と続いた。観光客の総宿泊日数は、昨年同期の880万泊に対して730万泊となった。      同データによると、同期間の宿泊日数においては東欧が45.7%と最大のシェアを占めてお 全文をよむ

2014-07-15 サウジアラビア:「フライナス」、国内でのシェア拡大 (al-Hayat紙)

■ 「フライナス」、サウジアラビア国内の航空市場でシェア拡大      【リヤド:本紙】      キング・ハーリド国際空港内部で行われた統計の発表によると、「フライナス」は今年の上半期に、国内航空輸送市場におけるシェアを13.51%だった2013年の同時期に対して15.92%と拡大した。またリヤドの同空港でフライナスに搭乗する国内旅行の旅客数は、62万4千人であった昨年同時期に対して83万7千人となり、その成長率は34%に達した。      統計発表によると、同様に今年の上半期の国内旅行の乗客 全文をよむ

2014-07-06 湾岸諸国:インフラ支出が15年間で1兆ドルを超える可能性 (al-Hayat紙)

■湾岸諸国のインフラ支出が15年間で1兆ドルを超える可能性      【シャールジャ:本紙】      湾岸諸国では2014年度前期に、膨大な費用を伴う数多くの主要インフラ計画が公表された。そして、これらの国々は最近、新プロジェクトへの投資ではなく現在のインフラをさまざまな方法で活用するとの思考に重点をシフトした。      「クレセント・エンタープライズ」社は報告書において、湾岸地域に存在する港湾や空港、道路、病院といった資産は「個々人の人生をよりよいものにすることや、さらなる雇用機会の確保、 全文をよむ

2014-07-03 イエメン:市場監視キャンペーンを受けて、ラマダーン期間中の物価は安定 (al-Hayat紙)

■イエメン:市場監視キャンペーンを受けて、ラマダーン期間中の物価は安定      【サナア:ジャマール・ムハンマド】      イエメン市場では、不十分な監視を背景に、多くの期限切れ商品や規格不適合の商品が出回っている。特に、イエメン人はラマダーン月に他のどの時期よりも多く食料にお金をかける。首都サナアの商工事務所所属の現場監視団は賞味期限のきれた16.3トンと300個のナツメヤシ・パック、476個を数える産地不明で賞味期限表示のないナツメヤシ・パック、4トンのチーズを押収した。また「イエメン規 全文をよむ

2014-07-01 UAE:アブダビ空港の旅客数回復 (al-Hayat紙)

■UAE:アブダビ空港の旅客数が回復      【アブダビ、ドバイ:本紙】      アブダビ国際空港の5月旅客数は163万人に達した。これは128万2,000人となった昨年の同月と比較して27.4%の増加である。同様に、便数は1万2900便に達し、2013年の同月の1万1,162便と比較して15.8%増加した。また、貨物荷積量は24.5%増加し、2013年5月の5万3,700トンから6万6,900トンに達した。      マニラは5月に最も成長した目的地で、便数は21%の増加を記録した。27% 全文をよむ

2014-06-27 エジプト:日本が電力制御センターの開発協力 (al-Hayat紙)

■ 日本、エジプトで電力制御センターの開発      【カイロ:マールスィール・ヌスル】      エジプトの電力・新エネルギー省大臣のムハンマド・シャーキル氏は南部地域の電力制御開発計画に関する総額2億6500万ギニー(3730万ドル)の第二契約を締結した。この契約はカイロの日本大使、日本の国際協力機構JICAの代表者たち、電力分野の代表者たちの同席の上で行われた。同氏はこの計画が電力供給サービス改善・開発、実績向上のために電力分野を優先させること、開発、性能向上、上エジプトの各県での電力安定 全文をよむ

2014-06-25 UNCTAD:政治不安が西アジアへの投資を阻害 (al-Hayat紙)

■UNCTAD:政治不安が西アジア地域への投資を阻害      【ベイルート:本紙】      国連貿易開発会議(UNCTAD)が発行した今年の世界投資報告書(World Investment Report)によると、西アジアへの外国直接投資(FDI)流入は2013年に9%減少し、440億ドルに後退した。昨日(24日)ベイルートで開かれた記者会見において、国連報告センターがその報告書を発表した。      国連広報センターは「この流入は2009年に減少を記録してから5年連続で好転しなかった」こと 全文をよむ

2014-06-25 イエメン:経済危機悪化に警告 (al-Hayat紙)

■イエメン:経済危機悪化への警告      【サナア:ジャマール・ムハンマド】      おととい(23日)、援助資金供与者の義務と相互責任に対する共通の枠組みを協議する会議が、イエメン政府と国際復興開発銀行(世界銀行)および湾岸協力会議代表者の共同主催によってサナアで開催された。会議では、前例のないイエメンの金融経済危機と、その深刻な影響についての話題で持ちきりだった。      最も深刻な警告はイエメンの世界銀行事務局長ワーイル・ザックート氏から出された。同氏は「警鐘が大きく鳴らされている。 全文をよむ

2014-06-24 ドバイ:運輸産業に好機 (al-Hayat紙)

■ドバイは輸送産業の好機との調査結果       【ドバイ:本紙】      ドバイ民間航空局長で、ドバイ空港長であるアフマド・ビン・サイード・アール・マクトゥーム殿下は、ドバイの輸送産業が十分な成果を出したことで、ドバイの輸送部門は世界の輸送産業におけるモデルになったと述べた。      彼は「ドバイ、世界経済の動脈 ―― 大量物流輸送の戦略、チャンスとチャレンジ」と題されたドバイの輸送産業と物流に関する最新の調査報告の冒頭で、次のように述べた。「ドバイはかつても今も、東と西の間というその戦略 全文をよむ

2014-06-21 サウジアラビア:「値下げのトリック」からの脱却 (al-Hayat紙)

■複数の投資者:「値下げのトリック」は終わった      【ダンマーム:ラフマ・ズィヤーブ】      複数の投資者は、服屋であろうと靴屋であろうとそれ以外であろうと、顧客の「値下げ」に対する要求が減少していることことを明らかにした。今年は、それより以前の年と比較して、およそ50パーセントの減少が予想される。また、ここ数年と比較しても同じことが言え、投資者らの表現によれば、この間、値下げ策は市場を疲弊させ、異常な動きを引き起こしていた。      小売り部門を専門とする企業を所有するアフマド・バ 全文をよむ

2014-06-21 アラブ諸国の株式市場が全体的に下落 (al-Hayat紙)

■アラブ諸国の株式市場が全体的に下落      【クウェート、ドバイ:本紙】      オマーンを除き、他のすべてのアラブ諸国の証券取引所で週間の株価指数が下落した。オマーンの証券取引所が0.1%の株価上昇を記録する中、ドバイの証券取引所は5%、エジプトは4.6%、カタールは4%、クウェートは3.8%、アブダビは2.6%、サウジアラビアとパレスチナは1.9%、バーレーンは1.7%、ヨルダンは1.2%、モロッコは1%、チュニジアは0.5%、レバノンは0.1%の下落を確認した。「クウェート国立銀行」 全文をよむ

2014-06-19 イラク:南部油田に不安なし (al-Hayat紙)

■イラク:南部油田に不安なし      【パリ:ランダ・タキーッディーン】      世界の石油産業関係者は、イラクの石油生産量が2019年までに約128万バレル/日へと増加するという「国際エネルギー機関(IEA)」の予測を楽観的だと評した。同関係者が本紙に述べたところでは、近頃同機関はイラクの石油生産が200万バレルに増加すると予測し、後に下方修正したが、いまだに大げさな数値である。イラクで働く別の関係者は、イラクの現在の石油生産量は最大でも400万バレル/日であり,(今後も)それを上回ること 全文をよむ

2014-06-17 サウジアラビア:経済企画相、世界の発展における王国の役割を強張 (al-Hayat紙)

■サウジアラビア:経済企画相、世界の発展における王国の役割を強張      【リヤド:本紙】      サウジアラビアのムハンマド・ビン・サルマーン・ジャーセル経済企画相は、ボリビアのサンタクルス市で開催された(今年で50周年を迎える、途上国等で構成される)サミット「G77プラス中国」へのサウジ代表団を率い、おととい(15日)夜まで続いた「豊かな生活のための新しい世界秩序に関わる会議」に参加した。      ジャーセル大臣はスピーチの初めに、二聖モスクの守護者アブドゥッラー・ビン・アブドゥルアズ 全文をよむ

2014-06-14 モロッコ:カサブランカ、経済と観光の中心へ (al-Hayat紙)

■モロッコ:カサブランカ、経済と観光の中心へ      【ラバト:本紙】      モロッコ経済の中心地であるカサブランカが、投資・構造化プロジェクトへの着手にとりかかっている。総額約1,000億ディルハム(120億ドル)に上るそのプロジェクトによって、同市は北西アフリカと地中海南岸における経済、観光、金融の最大の中心地へと変わることを目指している。      複数の関係者によると、毎日、約500万の人口の半分に上る数の人々が訪れるカサブランカは、迅速な計画を立てることを目指している。まず交通需 全文をよむ

2014-06-08 UAE:2014年第一四半期のドバイの対外貿易は3,230億ディルハム (al-Hayat紙)

■UAE:2014年第一四半期のドバイの対外貿易は3,230億ディルハム      【ドバイ:首長国連邦通信社(WAM)】      ドバイの対外貿易に関するドバイ税関の最近の統計によると、ドバイ首長国は2013年の各期を通して達成したピークを維持することに成功した。そして、2014年第一四半期に同首長国の対外貿易額は約3,230億ディルハムに達した。その内訳は、輸入が2,014億ディルハム、輸出が265億ディルハムで、再輸出は949億ディルハムだった。      同統計によると、直接貿易はドバ 全文をよむ

2014-05-30 ドバイ:小売業ランキングで世界第2位 (al-Hayat紙)

■ドバイ:ドバイは小売業ランキングにおいてロンドンに続く第2位を維持      【ドバイ:本紙】      ドバイは、世界の最も活発な小売業ランキングで3年連続2位を保持した。1位を保持し続けているロンドンに僅少差で続く順位である。これは不動産ビジネス分野のコンサルタントであるCBREが発表する2014年の「世界における小売業ランキング」に基づいたものである。      ロンドンとドバイはどちらも、ニューヨークや、モスクワ、上海に大差をつけてランキングの最上位を占めた。レポートの中でこれら3つの 全文をよむ

2014-05-24 サウジアラビア:ホテル・観光業界に3億2千600万リヤルの収益 (al-Hayat紙)

■サウジアラビア:3カ月を通してホテル・観光業界に3億2千600万リヤルの収益      【リヤド:アブドゥ・マフディー】      サウジアラビア金融市場に登録されているホテル業界と観光業界の企業の実績が、今年第一四半期で、昨年2013年の同時期と比較して22.5%の純利益上昇を示した。すなわち、昨年の2億6,640万リヤルに対して3億2,600万リヤル以上に達したのである。      また同業界の本年第一四半期利益は、昨年の最終四半期に比べて32.45%増加した。3社の業績が第一四半期を通じ 全文をよむ

2014-05-19 サウジアラビア:「サウジアラムコ」は3つの製油所を建設 (al-Hayat紙)

■サウジアラビア:サウジアラムコ社が3つの製油所を建設、それぞれ日量40万バレルの生産を目指す      【ダーラン:本紙】      サウジアラムコ社のハーリド・ビン・アブドゥルアズィーズ・ファーリフCEOによると、「同社は3つの製油所を建設中で、それぞれ日量40万バレルの生産を目指している。その3つとは、同社の100%出資であるジャーザーン製油所、トタル社との共同出資であるSATORP(Saudi Aramco Total Refining and Petrochemical Co.)製油所 全文をよむ

2014-05-15 モロッコ:ラバトに多くの投資が集中 (al-Hayat紙)

■モロッコ:ラバトに多くの投資が集中      【ラバト:ムハンマド・シャルキー】      モロッコの首都ラバトは、投資家やアラブ諸国の政府系ファンドからとりわけ関心を集めており、アトラス山脈やラバトを南北に分けるブー・レグレグ川の間に位置するという地理的要素を活かし、文化、文化遺産、および観光の分野において「アラブの光の都市」となっており、人口密度は300万人と目されている。      白の街ラバトにはここ数年を通じて複数の分野において投資が集中、その額は800億ディルハム(97億ドル)を超 全文をよむ

2014-05-05 カタール:イエメンの教育支援のために2,100万ドルを提供 (al-Hayat紙)

■カタール、イエメンの教育に2,100万ドル援助      【サナア:ジャマール・ムハンマド】      イエメンはグローバルプログラム「子供に教育を — エデュケート・ア・チャイルド(EAC))計画を通じ、カタールから、教育支援のため2,100万ドルの援助を受け取った。イエメン教育省大臣アブドゥルラッザーク・アシュール氏は、この支援は現在教育を受けていない約10万人の児童の学校への復帰に寄与し、その計画は来る6月から実施に移される予定であることを述べた。      同氏は「この計画はこれらの児 全文をよむ

2014-05-03 ヨルダン:経済振興に向けて、困難をチャンスに変える (al-Hayat紙)

■ヨルダン:経済振興にむけて、困難をチャンスに変える      【アンマン:アナトリア通信】      ヨルダンのアブドゥッラー・ヌスール首相は「わが国が直面している課題は数多くあり、困難なものであるが、それは国家経済が経験した困難を経済振興にむけたチャンスに変換するための活動にモチベーションと刺激を与えるであろう」と述べた。      これは3月末にヨルダン国王アブドゥッラー2世の皇太子からの要請に応答した手紙の中で述べられたものである。同国王は、来る10年間の、ヨルダン経済に関する明確な将来 全文をよむ

2014-05-03 モロッコ:フサイマ地域の開発計画 (al-Hayat紙)

■モロッコ:過疎化防止と生活水準向上のためにフサイマは観光に頼る      【フサイマ(モロッコ):ムハンマド・シャルキー】      モロッコの町フサイマの諸街区と、険しい道のリーフ山脈の麓に点在する村々を破壊した地震から、10年が経過した。地中海沿岸に位置する同市に再び戻ってきた人は、建設活動の大成長と住民生活の改善、さまざまな事業とサービスに気づく。例外的な投資努力が、同市を経済と観光の極に変貌させた。標高2,400メートルとされる頂上でのスキーやサーフィンを希望する訪問者や投資家、冒険家 全文をよむ

2014-05-01 カタール:ディーゼル販売価格の引き上げ (al-Hayat紙)

■カタール:ディーゼル販売価格の引き上げ      【ドーハ:アナトリア通信】      カタール燃油(WOQOD)のイブラーヒーム・ジャハーム・クワーリー最高経営責任者(CEO)は「カタールは専門機関の指示に従って、ディーゼル生成物の小売価格の引き上げを決定した」と述べた。      クワーリーCEOは「国内で営業中のガソリンスタンドでの1リットルの販売価格は、リットル当たり1.5リヤルになった。また、事業用の販売価格は、国産品と混合品の価格帯についてそれぞれ1.5リヤルと1.8リヤルとなった 全文をよむ

2014-05-01 エジプト:入国ビザの手数料引き上げ (al-Hayat紙)

■エジプト:政府は入国ビザの手数料を25ドルに引き上げる      【カイロ:マールスィール・ナスル】      エジプトのヒシャーム・ザアズーア観光相が、ナビール・ファハミー外相からの書簡を受け取った。同書簡には、本日付けでエジプトへの入国ビザ料金を15ドルから25ドルへと引き上げる決定が記されていた。観光省は、今回の入国ビザ料金値上げを、国外における海外ツアーオペレーターや旅行代理店などの観光事業提携各方面に通達したことを明らかにした。これにより、観光業者がその観光プログラムに、ビザの新料金 全文をよむ

2014-04-28 ドバイ:中東地域の運輸関係インフラ費用は1千億ドル (al-Hayat紙)

■ドバイ:中東地域の運輸計画費用は1千億ドル      【ドバイ:ダラール・アブー・ガザーラ】      昨日(27日)ドバイで開催された「北アフリカ、中東地域における国際公共輸送連合」の会議の参加者が明らかにしたところによると、アラブ地域で建設中の公共運輸計画のコストは約1千億ドルになると見積もられた。      会議には、25カ国から運輸や公共輸送の大臣や専門家400人が参加し、すべての領域で急速な発展を遂げる、中東地域の運輸部門の発展の方策について議論した。      カタールの運輸大臣で 全文をよむ

2014-04-26 モロッコ:野菜・果物への増税決定についてEUと協議 (al-Hayat紙)

■モロッコ:野菜・果物への増税決定についてEUと協議      【ラバト:アナトリア通信】      モロッコの農業水産大臣が発表したところによると、モロッコは来週にベルギーの首都ブリュッセルで、欧州連合(EU)との交渉の第2ラウンドを行う。これは、今月7日に欧州議会の農業委員会が承認した野菜と果物の増税決定について、双方の合意を追求するためのものである。      モロッコ北部のメクネス市で昨日(金曜日)、その決定に関してモロッコとEU間の第1交渉ラウンドが行われた。その中心には、ヨーロッパ向 全文をよむ

2014-04-25 エジプト:ガス・石油産業への海外投資を熱望 (al-Hayat紙)

■エジプト:石油やガス産業への83億ドルの海外投資を熱望      【カイロ:マールスィール・ナスル】      エジプト石油省は報告書を通じて昨日(24日)、石油やガスの掘削調査における今年度の海外からの投資の目標到達額を83億ドルに設定したと発表した。昨年度から3.75%の増加だ。エジプト石油省はまた「石油部門は現政権発足以来、29の新協定への合意に成功した。投資の総額は最低約18億4,500万ドルであり、その内新たな126油田の掘削へは1億9,460万ドルの投資がなされた」と付言した。   全文をよむ

2014-04-24 モロッコ:政府が税徴収のために銀行の口座差し押さえを計画 (al-Hayat紙)

■モロッコ:政府が税徴収のために銀行の口座差し押さえを計画      【ラバト:ムハンマド・シャルキー】      モロッコ政府は、国庫、社会保障基金または税収確保のために、税金や、手数料、契約金を滞納した企業と個人の銀行口座差し押さえを計画している。モロッコの各銀行が800億ディルハム(約100億ドル)を超える現金資源の不足に直面している中、この動きはこのような措置の実現可能性に関する論議を呼び起こした。      モロッコ財務兼経済大臣ムハンマド・ブーサイードは「未納者通知(ADT)を通じて 全文をよむ

2014-04-22 パレスチナ:ガザ地区は野菜と果物のほぼ完全な「自給自足」を達成 (al-Quds al-Arabi紙)

■パレスチナ:ガザ地区は野菜と果物のほぼ完全な「自給自足」を達成      【ガザ:アナトリア通信】      ガザ地区のパレスチナ人の農民は、野菜と果物のほぼ完全な「自給自足」の達成を可能にしている。ガザ政府の農業省によると、自給率はそれぞれ97%と70~80%にまで達している。      ガザ政府農業省のファトヒー・アブー・シャマーラ地方指導開発局長は会見において、「ガザ地区は野菜の農業生産物において97%の自給自足の状態になった。そして、果物は70~80%を超える割合の自給率に達した」と述 全文をよむ

2014-04-13 湾岸諸国はさらなる成長を記録 (al-Hayat紙)

■湾岸諸国はさらなる成長を記録      【ドーハ:ムハンマド・マッキー・アフマド】      「カタール国立銀行グループ」の報告書によると、世界経済は「再建の部屋からの脱出の遅れ」が続いている。同行は、それが「ワシントンの国際通貨基金(IMF)と世界銀行による今週末の春の会議からの主要なメッセージである」と指摘した。そして、「アメリカ経済は穏やかに成長を続けるが、ユーロ圏では回復は停滞し、経済はデフレ状況に近い」と見なした。      同報告書は、「世界とは逆方向に、湾岸協力会議(GCC)地域 全文をよむ

2014-04-13 イエメン:石油関連商品への援助差し止めに関する国際的圧力 (al-Hayat紙)

■イエメン:石油関連商品への援助差し止めに関する国際的圧力      【サナア:本紙】      イエメン政府は、石油関連商品への援助差し止めに関してIMFと世界銀行からの大きな圧力を受けている。これはまた、財政赤字を補うためにこの件に関してサハル・ワジーフ財務大臣が行なうとされる決定に対する政治的及び国民的予想とも相まっている。      イエメン国民は、石油関連商品のいかなる価格修正も物価やサービス代金の高騰につながることを懸念している。イエメンは、アラブ世界の中でも最貧国の一つとされ、貧困 全文をよむ

2014-04-11 IMF:2014年の石油輸出国におけるインフレ率は5パーセント未満のまま (al-Hayat紙)

■IMF:2014年の石油輸出国におけるインフレ率は5パーセント未満にとどまる      【カイロ:アナトリア通信】      国際通貨基金(IMF)は、2014年の中東及び北アフリカの石油輸出国におけるインフレ率は5パーセント未満にとどまるであろうと発表した。      中東及び北アフリカの石油輸出国はイラク、クウェート、カタール、アラブ首長国連邦、アルジェリア、サウジアラビア、イランが含まれる。       さらに、IMFは食料品価格の下落により、ほとんどの石油輸出国においてインフレ率が5% 全文をよむ

2014-04-06 モロッコ:経済発展の加速を目指す (al-Hayat紙)

■モロッコ、経済発展のため先新産業に賭ける      【ラバト:ムハンマド・シャルキー】      モロッコは来たる10年間で製造業が経済の最も重要な柱の一つになり、製造業のGDP占有率が現下の9%から23%へと上昇することを目標とする。加えて、2020年までに50万人の雇用創出や輸出と投資の倍増、学術研究の発展を志向する。      モロッコ政府は、軽自動車産業(ルクスト)や航空機や先新技術産業の一部、リン酸派生製品、食品産業における試みの成功を基盤として、新興工業国家間での地位獲得を目指す。 全文をよむ

2014-04-06 エジプト:米の投資家引き寄せ (al-Hayat紙)

■エジプト:米国から投資家が引き寄せられる      【カイロ:本紙】      米投資家らは経済援助のため、エジプト市場への投資に活発に乗り出している。デビッド・ソーン米国務長官上級顧問はカイロ訪問中に、米政府に関して「金融、貿易、投資分野の協力の強化と拡大および二国間関係の発展を狙っている。それはすなわち米投資家らがエジプト市場での投資を望んでいるということだ」と述べた。      同顧問は、米国が、国際金融機関との協力の下に、エジプト民間企業開発のための二国間プログラムを通じたエジプト経済 全文をよむ

2014-04-04 チュニジア:アメリカとの経済関係強化を目指す (al-Hayat紙)

■チュニジア:アメリカとの経済関係強化を目指す       【チュニス:サミーラ・サドフィー】      チュニジアのマフディー・ジュムア首相は明日、訪米を開始する。訪問にはハキーム・ベン・ハムーダ経済財務大臣とムンジー・ハムディー外務大臣も同行する。この訪米は、バラク・オバマ大統領の呼びかけに応じて行われる。      チュニジアの代表団が米政府高官と行う会談では、経済問題が多く取り上げられると見込まれている。この会談は、チュニジアへのアメリカの投資を促進する方法を検討し、「アラブの春の発祥地 全文をよむ

2014-04-03 モロッコ:BMCE銀行はエジプトとリビアへの拡大を計画 (al-Hayat紙)

■モロッコ:BMCE銀行はエジプトとリビアへの拡大を計画      【ラバト:本紙】      BMCE銀行(モロッコ貿易銀行)は北アフリカの各国に支店を開設する意向を明らかにした。これは同行の事業拡大計画の一環であり、アフリカ・中東両地域、そして全ての新興経済における金融的プレゼンスを高めることを目的としている。アフリカに19の支店を持つ同行は、リビアのベンガジとトリポリに支店を開設することを決定した。しかし現在は、活動を開始し、自身の経験をリビア経済に持ち込むために、治安と政治状況の改善を待 全文をよむ

2014-04-03 レバノン国内のシリア難民の3分の2が労働に従事 (al-Hayat紙)

■レバノン国内のシリア難民の3分の2が労働に従事       【ベイルート:本紙】      国際労働機関(ILO)の「レバノンでのシリア難民の影響と雇用状況評価」という調査によると、レバノン市場で失業しているシリア難民の数は3分の1に達した。そして、レバノン国内のこれらの労働者の大部分は「低賃金と過酷な労働条件、技能と系統的知識の不足に苦しんでいる」。      ILOアラブ諸国地域事務所のマーリー・カワール雇用政策担当地域顧問は、シリア難民は「レバノン市民とともに、労働市場管理の失敗の結果に 全文をよむ

2014-03-30 アラブ経済:大部分のアラブ市場において株価上昇 (al-Hayat紙)

■アラブ経済:大部分のアラブ市場において株価上昇      【カイロ:アナトリア通信】      アラブ首長国連邦の二つの証券取引所の主導の下、アラブ市場は今日(30日)の取引開始とともに一斉に上昇した。ヨルダンとエジプトの二市場は主要銘柄の利食い売り継続により後退した。ドバイの証券取引所は1.28%上昇し、過去67ヶ月間で最高水準に近い4436.86ポイントに達した。また、アブダビ証券取引所はより緩やかに0.64%上昇し、4886.41ポイントに達した。      ドバイの不動産指数は、ユニオ 全文をよむ

2014-03-19 UAE:ドバイは世界初のイスラーム輸出入銀行の設立を検討 (al-Hayat紙)

■UAE:ドバイは世界初のイスラーム輸出入銀行の設立を検討       【ドバイ:本紙、ロイター】      ドバイ首長国はイスラーム輸出入銀行の設立を検討している。この銀行は、その種類のものとしてはアラブ世界初となるだろう。      WAM(首長国連邦通信社)がドバイ経済開発局からの引用で伝えたところによると、政府はイスラーム法に従った輸出入銀行設立プロジェクトを検討する。これは、その種類の銀行としては世界的に初めてのものと考えられている。      この銀行には、国際専門機関や国際専門組織 全文をよむ

2014-03-18 UAE:2013年、アブダビのGDPは2600億ドル (al-Hayat紙)

■2013年、アブダビのGDPは2600億ドル      【アブダビ:シャフィーク・アサディー】      アブダビ経済開発局は、アブダビ首長国の昨年の国内総生産は時価で、4.8%の成長率となる9532億3900万ディルハム(約2600億ドル)を記録したと概算した。そして、2000年以来GDPは時価で2001年の1857億ディルハムから5倍に増加したと述べた。      同局のナースィル・ダイヤーン経済統計局長は同局本部で昨日(17日)開かれた記者会見において、「2011年の8466億8400万 全文をよむ

2014-03-17 パレスチナ:経済大臣、アラブ諸国に投資を呼び掛け (al-Hayat紙)

■パレスチナ経済大臣、アラブ諸国に投資を呼び掛け      【ラーマッラー:アナトリア通信】      パレスチナ政府の経済大臣であるジャワード・ナージーはアラブ諸国とイスラーム諸国に「イスラエル問題に対処しうるためのパレスチナへの投資」を呼び掛けた。      ナージー経済相は「ヨルダン川西岸やガザ地区、東エルサレムへの投資は極めて乏しい」とし、「パレスチナの失業や貧困問題への打開に向けて投資が増加することを懇請する」と付言した。      同経済相は、昨日イスタンブールで開幕した「トルコ、パ 全文をよむ

2014-03-16 エジプト:観光業の減速 (al-Hayat紙)

■エジプト:観光業の減速      【カイロ:アナトリア通信】      エジプト観光大臣の経済顧問を務めるアーディラ・ラジャブ氏が語ったところによると、エジプトを訪れる観光客数は今年2月、昨年の同月から27%の減少となる約61万6630人を記録したという。      中央国家動員統計庁の統計によると、昨年2月には約84万4700万人がエジプトを訪れた。またラジャブ氏は「観光客の往来は、先月中旬に起こったタバでの観光バス爆破事件以降に減少した。ドイツがシャルム・シャイフから自国民を退避させて以来 全文をよむ

2014-03-06 UAE:ドバイは「スマート経済」への転換を準備 (al-Hayat紙)

■UAE:ドバイは「スマート経済」への転換を準備      【ドバイ:ダラール・アブー・ガザーラ】      ドバイ首長国は昨日、「スマート経済」政策実現のための包括的な戦略を発表した。この政策は、100の新たなイニシアティブや1000以上のスマートサービスに焦点を当てることによって、3年後にドバイ全体をスマートシティに変えるものだ。このサービスは観光、不動産、電力、投資家の事業促進の諸部門に関連している。加えて、交通、保健、教育からスマートフォンでの生活必需品の購入に至るまで、居住者の生活を助 全文をよむ

2014-03-04 湾岸諸国は食品製造に300億ドルを投資 (al-Hayat紙)

■湾岸諸国は食品製造に300億ドルを投資      【ドバイ:ダラール・アブー・ガザーラ】      この数年間、湾岸協力会議(GCC)諸国では食品産業に急激な飛躍が起こっており、食品と飲料の工場数は1500を超える。そして、湾岸にある牛乳、乳製品、飲料、ジュース、穀物、菓子産業は、湾岸地域の食品産業の中で最も際立った種類となっている。ドバイで開かれた見本市「ガルフ・フード」に参加した専門家たちは、湾岸諸国の食品産業への投資は300億ドル以上であると推定した。その内訳は、サウジアラビアが全体の6 全文をよむ

2014-03-03 パレスチナ・ガザ地区:ハマース政府は貧困失業率が上昇したと発表 (al-Hayat紙)

■ハマース:貧困失業率上昇      【ガザ:本紙】      ハマースが主導するガザ地区の政府の国民経済省は、2013年下半期に貧困失業率が約39%に上昇したと発表した。昨年は、諸外国での変動を受け状況が不安定化し、またガザ地区に対する経済封鎖も8年にわたって続いた。      ハーティム・アリーダ事務次官は昨日の記者会見で、昨年の経済指標について「国内の経済計画が立ち上げられたことを受け、去年の初めから、経済的状況が回復するという楽観論が広まったが、対エジプト国境に位置するトンネルの閉鎖や経 全文をよむ

2014-03-03 エジプト:業種別ストライキの続行 (Al-Ahram紙)

■今週土曜にも薬剤師らのストライキが開始、労働者による座り込みと業種ごとのストライキも継続      【フサーム・ザーイド、サフィーヤ・アッバース、アムル・ガニーマ、アラーウ・アブドゥッラー】      業種別のストライキと抗議運動は昨日(2日)も全国レベルで続き、労働者たちは、賃上、継続雇用、経営陣解任など彼らの要求に対する回答を求めた。      同日、アラブ薬ビン会社(訳注:企業名)の従業員900名がアターカ地域のオフィス内において座り込みを行い、財政状況、経済状況、販売状況が悪化、従業員 全文をよむ

2014-03-01 エジプト:日本から1600万ドルの緊急助成金 (al-Hayat紙)

■エジプトへ1600万ドルの日本の緊急助成金      【カイロ:マールスィール・ナスル】      在カイロ日本大使館はエジプトへの緊急援助の提供を発表した。その総額は12.95億円(1600万ドル)で、2013年度補正予算から拠出される。これは、エジプトで国連諸機関が実行するプロジェクトを支援するためのものだ。      日本大使館は声明で、「この援助は、経済的・社会的開発と民主制移行プロセスの支援、シリア難民の援助、国連の諸機関との協力のもとでの北アフリカ地域とサブサハラ地域の安定への貢献 全文をよむ

2014-02-27 「アラブの春」諸国で成長鈍化による財政赤字と貿易不均衡 (al-Hayat紙)

■「アラブの春」諸国で成長鈍化による財政赤字と貿易不均衡      【ラバト:ムハンマド・シャルキー】      北アフリカ・中東の多くの国で「アラブの春」の革命が発生してから3年以上。国際金融機関によって公表された研究は、同地域は予想されていた社会的・経済的目標の全てを達成してはいないことを示した。これは、政治的に不安定な状態の継続や、一部の国での紛争の激化、他のアラブ諸国での景気の停滞もしくは経済の減速によるものである。      ワシントンのブレトンウッズ機関(世界銀行と国際通貨基金)が発 全文をよむ

2014-02-13 エジプト:再生可能エネルギープロジェクトでフランスと協力 (al-Hayat紙)

■再生可能エネルギープロジェクトでエジプトとフランスが協力      【カイロ:マールスィール・ナスル】      「ターカ・アラビア」社は再生可能エネルギーの分野において活動するフランス企業「Neoen」社との間に協力契約を結んだ。両者は今後協調し、エジプト政府が提出する入札やプロジェクトに合同で取り組む。契約書には「ターカ・アラビア」社の電力部門代表のヒシャーム・ワジュディー氏と「Neoen」社の副社長Roman Desrousseaux氏が署名し、「ターカ・アラビア」社の取締役会長ハーリド 全文をよむ

2014-02-11 エジプト:繊維企業労働者のストライキに対し1億5700万エジプトポンドを支出 (Al-Ahram紙)

■繊維企業労働者のストライキを終わらせるため、1億5700万エジプトポンドを支出      【ムハンマド・アジュルーディ、マフムード・ハルミー;ガルビーヤ県:アフマド・アブーシャンビ】      数千人の繊維企業労働者によるストライキを終わらせる取組みにおいて、閣僚級経済委員会は、昨日(10日)行われたハーズィム・ビブラーウィ首相率いる会議中に、織物企業の最新の負債分を支給することで合意した。その支給額は1億5700万エジプトポンドに達する。また、投資担当大臣ウサーマ・サーリフ氏は、33ヶ月にわ 全文をよむ

2014-02-10 農業博覧会AGRA ME:アラブの養殖漁業への大型投資の予想 (al-Hayat紙)

■アラブの養殖漁業への大型投資の予想      【ドバイ:シャフィーク・アサディー】      中東農業(アグラ・ミドルイースト)の展示会責任者を務めるリチャード・パヴィット氏は、中東地域において養鶏、畜産、養殖漁業、花卉栽培や造園、農業用の装置や道具、同部門に関係するもの全てに関する大型投資が始まると見て、養殖業について「中東において最も急速に成長している食品生産関連部門となっている」と明らかにした。      来る3月の25日から27日にドバイ国際会議展示場で開催される「中東の農業展」企画を 全文をよむ

2014-02-07 イエメン:8億3500万ドル相当の海底ケーブルに出資 (al-Hayat紙)

■イエメン:8億3,500万ドル相当の海底ケーブルに出資      【サナア:本紙】      イエメンのアフマド・ウバイド・ビン・ダグル情報通信技術大臣は、香港において、アジア・アフリカ・ヨーロッパの3大陸を結ぶ新たな大容量の国際海底ケーブル敷設の協定に16カ国と共に署名したことを発表した。大臣は本紙への声明で「敷設計画の費用はイエメンを含めた各国の共同出資で8億3,500万ドルに達する。そのうちイエメンが負担するのは4,000万ドルで、計画へ出資する各国もおおよそ同額を負担する」と述べた。  全文をよむ

2014-02-01 中東におけるデジタル広告費、2017年には10億ドルに (al-Hayat紙)

■中東地域のデジタル広告費、2017年には10億ドルに      【ベイルート:本紙】      中東及び北アフリカ地域におけるインターネット上の広告費が3億ドルに達した。広告費は年37%の割合で上昇しており、2017年には10億ドルに到達するとみられる。「アラブネット」の最高経営責任者(CEO)であるオマル・クリスティディス氏が「広告予算の増加はデジタル部門の躍進につながる」と述べたように、インターネット上の広告はアラブのインターネット部門とアラブ世界の携帯電話会社の成長の原動力と認識されてい 全文をよむ

2014-01-31 ヨルダン:水プロジェクトに日本の「JICA」が資金提供 (al-Hayat紙)

■ヨルダン:水プロジェクトに日本の「JICA」が資金提供      【アンマン:ヌールマー・ナアマート】      ヨルダン水灌漑省水道庁のタウフィーク・ハバーシュナ事務局長と、日本の国際協力機構(JICA)の海外プロジェクトリーダー大村芳樹氏は、JICAが、ディールアラー地域やアイン・バーシャー地域での複数のプロジェクト、とりわけ水ネットワーク改善のためのプロジェクトに2,500万ドルの資金を提供する合意に調印した。この資金提供は、飲料水供給能力の向上、損耗(漏水)の現象、現在の状況に対応し資 全文をよむ

2014-01-30 シリア内戦と制度の腐敗によりヨルダンとレバノンで失業率悪化 (al-Hayat紙)

■シリア内戦と制度の腐敗がヨルダンとレバノンで失業率を悪化させている      【ベイルート:ハイサム・タブシュ】      シリア内戦は、さまざまな面において経済状況に暗い影を落としている。それはシリア国内においてのみでなく、過去三年間、戦闘の余波が及んできた隣国においても同様である。シリア隣国の経済は概して脆弱(ぜいじゃく)な状態にあり、シリア内戦はレバノン・ヨルダンという二つの隣国の経済において国内生産の成長の低下に拍車をかけ、失業危機を悪化させた。またシリアからの大量の難民流入は、これら 全文をよむ

2014-01-28 サウジアラビア:2年間で1,200の建築事業計画が中止 (al-Hayat紙)

■サウジアラビア:2年間で1,200の建築事業計画が中止      【ダンマーム:ラフマ・ズィヤーブ】      本紙は過去2年間に、サウジアラビアにおいて建築設計事務所の事業許可証の未取得が原因で1,200以上の事業計画が中止となり、建築請負業者が認可されている会社のなかから代わりを探すことを強いられている、との情報を得た。投資家たちは、建築設計事務所の数が「市場の需要規模に追いついておらず」、また建築設計事務所が事業許可証を取得するまですべての事業計画を不認可とするサウジ技術者協会の決定によ 全文をよむ

2014-01-25 シリア:ESCWA報告「シリアの37年間にわたる経済発展は無に帰した」 (al-Hayat紙)

■ESCWA報告より:「シリアの37年間にわたる経済発展は無に帰した」      【ベイルート:本紙】      シリアは内戦によって「37年間にわたる経済発展は無に帰し」「8年続けての経済危機の中で経済成長指数は年々低下し、危機状態が一日延びるごとにシリア国内生産は1億900万ドルの損失額が加算されていく。またシリアの国内教育は38%がまひ状態であり、失業率も42%に達している」。      上記の数字は、先週ベイルートの国連センターにおいてESCWA(西アジア経済社会委員会)の主催で開かれた 全文をよむ

2014-01-23 サウジアラビア:「在宅勤務」計画において85の商業活動を制定 (al-Hayat紙)

■サウジアラビア:「在宅業務」計画において85の商業活動を制定      【リヤド:本紙】      サウジアラビア商工会議所の女性委員会は、「在宅業務」計画の実施を所管する政府機関の協力によって、在宅業務計画を執り行うための準備を終えた。この在宅業務計画とは在宅での85件の商業活動の実行を認可するものである。同委員会は85の商業活動の制定に関して8つの政府機関から合意を得ており、これにより、在宅業務実行計画枠の中の在宅での業務が認可される。この計画は会議所が関係機関に対して、失業問題対策、及び 全文をよむ

2014-01-22 イエメン:石油相、圧力のために辞職 (al-Hayat紙)

■イエメンの石油大臣、「権力者の圧力」の結果辞職する      【サナア:本紙】      イエメンの石油相のアフマド・アブドゥッラー・ダーリス氏は、アブドゥラッブ・マンスール・ハーディー大統領に辞表を提出した。「石油省が実現するいかなる業績、あるいは石油省の全般的な機能向上が期待されるあらゆる職務の発展に対する大きな壁を作る、権力者たちが行使した圧力」とダーリス石油相が呼ぶものが、辞任の背景にある。      ダーリス石油相の辞任は、2月に(政権)移行の第一段階が終了する期限が近付く中、内閣改 全文をよむ

2014-01-14 UAE:アブダビの貿易黒字が990億ドルに到達 (al-Hayat紙)

■UAE:アブダビの貿易黒字が990億ドルに到達      【アブダビ:本紙】      アブダビ(首長国)政府が昨日発表した公式数字によると、昨年の同国の対外貿易額は6,000億ディルハム(1,640億ドル)を超え(2011年比6.9%の増加)、GDPに占める貿易額の割合は約66%に達した。      またアブダビの経済報告書によれば、2012年の同国商品輸出額は4810億ディルハム(約131億ドル)を上回り(2011年比8.1%の増)、そのうちの約4510億ディルハム(1,230億ドル、20 全文をよむ

2014-01-11 モロッコ:2013年の第四四半期の成長率は4.8%に (al-Hayat紙)

■モロッコ:2013年の第四四半期の成長率は4.8%に      【ラバト:ムハンマド・シャルキー】      モロッコ高等計画委員会は、モロッコの経済は「昨年(2013年)の第三四半期に記録した4%の成長率から(さらに)上昇して、第四四半期には4.8%成長した」と伝えた。      同委員会はその文書において、ヨーロッパ経済の緩やかな回復が「モロッコによる輸出に対する需要の増加を促し、リン酸の売上高の減少やエネルギー価格の下落に関連したその国際市場における価格の下落にも関わらず、モロッコの輸出 全文をよむ

2014-01-10 エジプト: 2013年6月30日以前の経済は崩壊寸前だった (al-Hayat紙)

■エジプト:2013年6月30日以前の経済は崩壊寸前だった      【カイロ:マールスィール・ナスル】      ズィヤード・バハーッディーン副首相兼国際協力相は、以下の通り発表した。「2013年6月30日以前のエジプト情勢は、近年の歴史上初めて経済的な危機に瀕(ひん)し、非常に危険だった。資源と外貨準備高の枯渇、さらには、石油製品、生活必需品、電力の供給における混乱に加えて、経済分野における国際的孤立、生産低迷と将来に対する信頼低下に伴い、経済状況は極めて低い水準だった」      バハーッ 全文をよむ

2014-01-09 世界で一番裕福なノルウェー...サウジは二位 (al-Hayat紙)

■世界一裕福なノルウェー…サウジアラビアは二位      【オスロ:本紙】      国内通貨の面で、ノルウェー全国民が今日、億万長者になった。これは、同国が、8千2百86億6千万ドルに達する同国の政府系ファンドに関しての発表を受けてのことである。      1990年に設立された基金のおかげで、ノルウェーは世界の株式、証券、不動産市場の1%を所有するようになった。「ロイター」によると、もしこれをノルウェー国民一人当たりに分配すると、ノルウェー国民それぞれが100万クローネ相当を所有するというこ 全文をよむ

2014-01-09 クウェート:非石油産業は2014年、2015年で4.5パーセント成長の予測 (al-Hayat紙)

■クウェート: クウェートの石油産業以外の経済成長は2014年、2015年で4.5パーセントを予測      【クウェート:本紙】      クウェートの石油産業以外の経済は、2013年の成長率は4パーセントと推定される数字と比較して、今年と来年の2年間で4.5パーセント成長すると予測される。予想される石油生産の低下によって、クウェートの今年の予想国内総生産(GDP)が0.6パーセント後退するとされ、成長の回復は、2015年まで待たねばならず、その数値は3.1パーセントとされるにも関わらず、この 全文をよむ

2014-01-08 湾岸諸国:2015年のヘルスケア支出は790億ドルを超える (al-Hayat紙)

■湾岸諸国:2015年、湾岸諸国のヘルスケア支出は790億ドルを超える      【ドバイ:ダラール・アブー・ガザーラ】      専門家の予測によると、湾岸協力会議(GCC)諸国のヘルスケア部門は、地域の人口動態と経済要因に支えられて力強い成長を続け、それら諸国のヘルスケア支出額の増加は、2010年から2015年の間に併せて年率11.4%に達するとみられている。      また、ヘルスケア部門の情報筋によれば、GCC諸国のヘルスケア支出は、2015年に790億ドルを超えると予測される。また、最 全文をよむ

2014-01-08 レバノン:購買担当者指数(PMI)は景気後退の継続を確認 (al-Hayat紙)

■レバノン:購買担当者指数(PMI)は景気後退の継続を確認      【ベイルート:本紙】      マーキット社が昨年(2013年)5月よりブロム投資銀行(Blominvest Bank)と共同で行っているレバノンの民間セクターの動向にかんする新しい月間アンケート(要旨の第3号が現在一般公開されている)の結果を掲載したレポートによると、レバノンの購買担当者指数「ブロムPMI」値は昨年12月に49ポイントにまで上昇した。      昨年12月についての調査は「昨年11月に45.1ポイントだった『 全文をよむ

2014-01-06 「アラブの春」諸国はどのように損失を補うか (al-Hayat紙)

■「アラブの春」諸国はどのように損失を補うか      【アドナーン・アフマド・ユースフ(バラカ銀行グループCEO)】      HSBC銀行の経済レポートは、いまだその一部が継続している「アラブの春」諸国の民衆蜂起により、これらの国は2014年末までに8,000億ドル以上の国内総生産(GDP)を失うだろうと伝えた。そして、予見可能な将来において、大半の「アラブの春」諸国では、本来の経済成長率への安定回帰は難しく、これらの国の経済は大きな損失を被ることになると指摘した。      同報告書は、最 全文をよむ

2014-01-04 モロッコ:2013年モロッコ経済は5%の成長 (al-Hayat紙)

■2013年モロッコ経済は5%の成長      【ラバト:ムハンマド・シャルキー】      モロッコ経済は年の始まりよりも良い形で2013年を終え、2012年の2.7%と比較して、生産面で5%に達する成長を記録した。2012年は、第一次政権のメンバー間の政治的対立に加え、雨不足、世界経済の実績低下、全会計での財政赤字の増加、抗議行動の増加などにより、経済にとって困難の年であった。      モロッコは過去2年間「アラブの春」とユーロ圏の危機、国際的な価格上昇の影響を被っていた。これにより、経済 全文をよむ

2013-12-31 モロッコ:下院は予算を承認、不正取引資本の返還を要求する法律を制定 (al-Hayat紙)

■モロッコ:下院は予算を承認、不正取引資本の返還を要求する法律を制定      【ラバト:ムハンマド・シャルキー】      モロッコの下院は、野党は先週、参院(国会の第二院)で支持率を落としたが、これは「政府は周到ではなく、また実際的ではない方策や提案に依存していた。これらの方策、提案は、経済・政治グループの意見の一致の他、調査や関係者の参加を必要とするものである」とされる理由による。      政府は新予算の改訂第二版を通過させることができたが、その中には野党との論議を引き起こす法律も含まれ 全文をよむ

2013-12-30 エジプト:アラブ観光客誘致 (al-Hayat紙)

■エジプト:政府はエジプト観光年を湾岸で開始、3億6700万ドルの投資プロジェクトを提案      【カイロ:マールスィール・ナスル】      エジプト観光省は来年(2014年)の始まりに、アラブ人観光客の誘致を目的に、「湾岸諸国におけるエジプト観光年2014」と題するイニシアティブを始動する。そして、エジプトのヒシャーム・ザアズーウ観光大臣は、エジプト支援についてのアラブ諸国の立場を賞賛した。同大臣は、「2月の新月」フェスティバルの期間中の来年2月にクウェートを訪れる意向であると指摘した。そ 全文をよむ

2013-12-29 イエメン:経済は好転せず、高い貧困率・失業率 (al-Hayat紙)

■イエメン人の半分は貧困線以下で困窮、失業率は40%に跳ね上がる      【サナア:本紙】      平等、発展、そして不正との戦いを求めてアリー・アブドッラー・サーレハ前大統領を打倒した民衆の抗議運動の勃発から3年の年月が経過したにも関わらず、2013年、イエメンの経済および社会状況に大きな変化はなく、イエメン人たちは彼らが望んだ変化を感じていない。      現在イエメン人の54%、その数約2千5百万人にも達する人々が貧困線以下にある。その上失業率は全体で40%まで上昇しており、特に若者の 全文をよむ

2013-12-23 UAE:ドバイ政府は賃貸価格抑制のために介入 (al-Hayat紙)

■UAE:ドバイ政府は賃貸価格抑制のために介入      【ドバイ:ダラール・アブー・ガザーラ】      ドバイ首長であるムハンマド・ビン・ラーシド・アール・マクトゥームUAE副大統領兼首相は、政策担当者に命じ、大きく上昇した賃貸価格を抑えるために介入した。賃貸価格は、ドバイ首長国が2020年の万国博覧会の開催を勝ち取って以降、不動産所有者の強欲さと、彼らによる、ときに100%増の割合に達する価格吊り上げ競争のために上昇していた。この価格上昇により、一部の賃貸者は北部首長国(註:アブダビ・ドバ 全文をよむ

2013-12-21 モロッコ:中央銀行は来年3.5%へ成長の低下を予想 (al-Hayat紙)

■モロッコ中央銀行は来年3.5%へ成長の低下を予想      【ラバト:ムハンマド・シャルキー】      モロッコ中央銀行は、来年の経済成長率が2.5~3.5%に低下すると予想した。好天候と、潤沢な雨のおかげでおよそ1000万トンに達した穀物の生産に支えられ、今年の成長率は5%を記録した。      中央銀行の予測は、3~3.7%の成長を見積もった国際通貨基金(IMF)の予測および国内、海外の様々な研究所の予測と一致しており、一方で、政府は4.2%と強気の見込みを出した。IMFの代表団は昨日、 全文をよむ

2013-12-18 イエメン:国連、8億5000万ドルの援助要請 (al-Hayat紙)

■国連、イエメンのための8億5000万ドルの援助の要請      【サナア:本紙】      ジュネーブの国連人道問題担当事務局は、人道支援を必要としている計1470万人のイエメン人のうち760万人の支援のため、総額5億8000万ドルの人道支援の要請を発表した。      同事務局の発表した報告書は2014年のイエメンの人道支援関係のニーズに関しての詳細を述べているが、それによるとこの数字はイエメンの人口の58%にあたる。そして、彼らは人道危機、誤った行政管理、環境ストレス、人口圧力、長期にわた 全文をよむ

2013-12-12 イエメン:テロにより観光に打撃、未だ活気戻らず (al-Hayat紙)

■テロ、イエメン観光に打撃      【サナア:本紙】      イエメン観光促進委員会副委員長アルワーン・サイード・シャイバーニー氏は、サナア中心部の国防省施設を狙った最近のテロ事件が、10年以上前から被害を受けているイエメンの観光にとって致命的打撃となると述べた。「国際グループ」の代表取締役でもあり、イエメン観光業界の一大権威であるシャイバーニー氏は、本紙のインタビューで、イエメン観光は、数年が経ち、国の治安状況が安定するまでは、活気を取り戻すことはできないだろうと述べた。      同氏は 全文をよむ

2013-12-11 パレスチナ、ヨルダン、イスラエルによる水資源共有合意 (al-Hayat紙)

■パレスチナ・ヨルダン・イスラエル合意は紅海と死海を結ぶことを容易にする      【ガザ、ワシントン:本紙、ロイター、AFP、UPI】      世界銀行が発表したところによると、イスラエル、ヨルダン、パレスチナ自治政府は水資源共有のための合意を締結した。それは、アカバ湾の淡水化プラント建設と紅海と死海を結ぶパイプライン延長のための調査の実施を含んでいる。そして、その合意は、予測では紅海から死海に達するパイプライン計画の完了が近いことを示している。      淡水化プラントは紅海にあるヨルダン 全文をよむ

2013-12-10 UAE:アブダビ環境庁:太陽エネルギーに1550億ドルの湾岸の投資 (al-Hayat紙)

■アブダビ環境庁:太陽エネルギーに1550億ドルの湾岸の投資      【アブダビ:シャフィーク・アサディー】      アブダビ環境庁のラザーン・ハリーファ・ムバーラク事務局長は、湾岸協力会議(GCC)諸国は「気候変動問題に直面し、エネルギー源の多様化を目指して取り組んでいる」と述べた。そして同氏は、「原子力エネルギーや太陽エネルギーの生産プロジェクトなど、その実現のための計画の採用に注目した。また、GCC6ヵ国は「1550億ドル超の投資で、84ギガワットを超える発電能力を持つ太陽光発電所の建 全文をよむ

2013-12-07 レバノン:イラクのクルディスタン地域との経済関係強化 (al-Hayat紙)

■レバノンとイラクのクルディスタン地域の間の協定草案      【ベイルート:本紙】      レバノンと、イラクのクルディスタン地域は、経済的関係の強化と調整を目的とする協定の合意覚書草案を作成した。レバノンの暫定政府のニコラ・ナッハース経済産業大臣がクルディスタン地域を訪問した間に議論したテーマが注目された。同大臣には、経済局長代理のフアード・フライフル氏と参事官が同行し、クルド地域のスィナーン・シャルビー経済産業大臣と、レバノン人の実業家らが出迎えた。      ナッハース大臣は経済産業省 全文をよむ

2013-12-04 イラク:テヘランとの経済協定に署名 (al-Sabah al-Jadid紙)

■イラク代表団、テヘランで数件の経済協定に署名予定      【アリー・ヤースィーン 】      イラクとイランの政治的・経済的関係と、シリア危機に加え、イラクと地域のテロリズム対策、また核計画問題に関する大国とイランの合意など、これらは、昨日テヘランに到着したヌーリー・マーリキー首相率いるイラク代表団にとっても、イランの閣僚たちにとっても、最も主要な議題である。      政府代表団のトップを切って首相は、水曜朝にイランに到着していた。代表団は国家安全保障顧問ファーレフ・ファヤード氏や、女性 全文をよむ

2013-12-01 モロッコとアメリカ、二国間のパートナーシップを強化 (al-Hayat紙)

■モロッコとアメリカ、二国間の商業的提携を強化      【ラバト:ムハンマド・シャルキー】      アメリカとモロッコ王国は、ワシントンでバラク・オバマ大統領とムハンマド6世との間で行われた会談の後、二国間の政治、商業、経済、財政、文化、安全保障上のパートナーシップを発展させることを確認した。両国は2004年に二国間で締結された自由貿易地域協定の発展、アメリカによる投資の促進、モロッコを通じたマグリブ地域及び西アフリカのビジネス環境の改善を強調した。      一昨日ホワイトハウスが発行した 全文をよむ

2013-11-27 エジプト:2012-2013年間で貧困率26.3%まで上昇 (al-Hayat紙)

■エジプト:貧困率26.3%まで上昇      【カイロ:本紙】      エジプト中央公共流通・統計局は、国家の貧困基準に基づく人口全体の貧困率が、2010-2011年には25.2%であったのに対し、2012年-2013年では26.3%まで上昇したことを発表した。      同統計局のアブー・バクル・グンディー局長は「全体的な貧困率の上昇にもかかわらず、比較年度の極度貧困率は人口の4.8%から4.4%まで下降している」と述べた。また同氏は、収入と支出についての調査結果発表の記者会見で「5人家族 全文をよむ

2013-11-19 エジプト:EUからの支援と最近の失業率 (al-Hayat紙)

■EUが対エジプト技術支援事業に2千万ユーロを提供      【カイロ:マルスィール・ナスル】      エジプト政府はEUからの2千万ユーロの資金提供を受けて行われる事業を開始するため、EUとの協議にあたっている。この事業は、海外との貿易システム、貿易協定、産業・社会資本の発展のための、専門技術の提供を目的とするものである。      エジプトのムニール・ファフリー・アブドゥンヌール通商産業相は、この2年間の国内情勢により事業の実施が遅れていたことを明らかにした。事業が中断されていた期間を補う 全文をよむ

2013-11-17 ヨルダン:「食の観光」を宣伝 (al-Hayat紙)

■ヨルダンは「食の観光」を宣伝      【アンマン:本紙】      ヨルダンの「観光振興局」はロンドンでの博覧会「ワールド・トラベル・マーケット2013」に参加した。これは、重要な観光目的地としてのヨルダンの宣伝と、主要な観光市場でヨルダンの名を知らしめることを目的としている。そして、同局のアブドゥッラッザーク・アラビーヤート局長は「私たちはヨルダン国内の各観光地の宣伝に努力し、冒険旅行であろうと会議出席のついでの観光であろうと、楽しい経験となることを目指す。また、食の観光という試みに集中し 全文をよむ

2013-11-17 UAE:「ドバイ・エアショー」は記録的取引を期待 (al-Hayat紙)

■「ドバイ・エアショー」は記録的取引を期待      【ドバイ:ダラール・アブー・ガザーラ】      この数日間、ドバイの空では、航空機と戦闘機の訓練ショーが見られる。一方、「アール・マクトゥーム国際空港」の展示場では、ビジネスマン向けの150機以上の商用飛行機が並んだ。これは1000軒の展示が参加し、今日始まる「ドバイ・エアショー」での競争に備えてのことだ。そしてこのショーでは、記録的数字となる1500億ドルの金額の契約が見込まれている、歴史上最大のイベントである。      世界中の商用機 全文をよむ

2013-11-14 アラブ首長国連邦:「ムーディーズ」、UAEの銀行の見通しを引き上げ (al-Hayat紙)

■アラブ首長国連邦:「ムーディーズ」、UAEの銀行の見通しを引き上げ      【ドバイ、ベイルート:本紙】      信用格付け会社「ムーディーズ」は、UAEの銀行部門の見通しを「ネガティブ」から「安定的」に変更したことを発表した。これは、同部門の運用環境における継続的な向上と不動産部門の回復が続いていることを反映しており、今後12カ月から18カ月で多くの債権問題の解決と、銀行部門の利益率増加をもたらすと見られる。       また同会社は、UAEの銀行は高い流動性のレベルと、世界金融危機後に 全文をよむ

2013-11-09 天然ガスの需要が急速に拡大 (al-Hayat紙)

■天然ガスは、2035年までに世界のエネルギー需要の四分の一を超える      【リヤド:ヌーラ・シャバル】      石油とガスに関する報告書は、この先数年のうちに、天然ガスの重要性が、中東・中国・アフリカ・インドにおける需要規模の著しい成長のため高まるとの見込みを発表した。アーンスト・アンド・ヤング社が発表したこの報告書は、中東における天然ガスの需要は、これから先二十年、世界の燃料供給量のかなりの割合を占めながら成長を続け、その割合は2035年までに世界のエネルギー需要の四分の一を占めるだろ 全文をよむ

2013-11-01 エジプト:計画省が経済開発計画を発表 (al-Hayat紙)

■3年間で5パーセントから7パーセントの成長率?      【カイロ:本紙】      エジプトの計画省は、経済を活性化するための中期にわたる計画を発表した。この計画は今後3年間で5パーセントから7パーセントの間の成長を実現することを目的としており、2014年の7月に始まる。同省は、バランスのとれた、速く、そして継続的な経済成長の実現を同計画は目的としていると強調した。また、同省は、現在の会計年度の終わりに3.5パーセントに到達し、2016年と2017年の間の期間で5パーセントから7パーセント上 全文をよむ

2013-10-31 オマーン:国債2億6,000万ドルを提示 (al-Hayat紙)

■オマーンは2億6,000万ドルの国債を提示      【マスカット:ムハンマド・サイフ・ラハビー】      オマーンの中央銀行は昨日(30日)、1億リヤル(2億6,000万ドル)相当の政府開発債の発行を提示した。これは満期が5年後で、金利は年率3パーセントである。発表によれば、予約受付は来る11月10日から同月18日まで、競売は同月19日に行われる。この国債は11月25日に発行され、5年後に満期を迎える。また年に2回、相応の利息が支払われる。      中央銀行は発表の中で、国債が競争入札の 全文をよむ

2013-10-30 湾岸諸国の鉄道敷設計画に1,940億ドル (al-Hayat紙)

■湾岸諸国の鉄道敷設計画に1,940億ドル      【アブダビ:シャフィーク・アサディー】      昨日(29日)アブダビで開催された「中東における鉄道および地下鉄に関するサミット2013」の参加者たちは、湾岸協力会議(GCC)加盟国で目下建設中または建設が予定されている鉄道敷設プロジェクトの契約総額は1,940億ドルに達すると発表した。また参加者たちは、GCC諸国では鉄道敷設ブームが始まっており、鉄道敷設は今後10年間で同諸国における生活や仕事の質を根本的に変えるであろうと発表した。   全文をよむ

2013-10-22 湾岸経済において上向き指標 (al-Hayat紙)

■湾岸経済において上向き指標      【ベイルート:本紙】      世界的な金融危機後、地域及び国際金融市場の減速を見る中で、中東地域の金融市場はより高い取引高を記録し、海外投資家の高い関心を集めはじめた。湾岸協力会議(GCC)諸国の経済においては、小売、観光、不動産、インフラなどの多くの分野で上向きな指標が現れて来ている。      このデータは、デロイト・ミドルイーストが当該地域の金融市場の信頼性について作成した「鈍い進歩から速やかな進歩へ」と題された最初の調査に基づいている。これによる 全文をよむ

2013-10-22 レバノン:中央銀行総裁「アラブ共通通貨で経済の保護を」 (al-Hayat紙)

■レバノン銀行総裁:「アラブ共通通貨で危機的状況にある経済の保護を」      【ベイルート:本紙】      レバノン中央銀行のリヤード・サラーマ総裁は「国際的に受容されうるアラブ共通通貨の不在は、アラブ諸国、特に産油国ではない諸国を深刻な危機状態にある経済の破綻と社会的不況とにさらすことになる。そこでは、共通通貨が必要であることは間違いない」と強調した。また共通通貨の不在は「また、アラブ諸国間での商取引および投資目的の資本運用を制限する」ものであるとし「(アラブ共通通貨の不在が)資本市場の発 全文をよむ

2013-10-21 モロッコ:カサブランカはアフリカでの国際金融の役割を模索 (al-Hayat紙)

■カサブランカはアフリカでの国際金融の役割を模索      【ラバト:ムハンマド・シャルキー】      アメリカの「フォーブス」誌は、モロッコの経済的中心地であるカサブランカは、市街中心部のアンファ地区に建てられた「金融村」での、数百の会社と金融機関による支店開設を通じて、アフリカ最大の金融中心地に変わると予測した。      同誌によると「カサブランカ・ファイナンス・シティ」計画は、じきに日の目を見るだろう。それにより、西・中央・北アフリカ地域は、その「褐色の大陸(アフリカ)」が必要とするさ 全文をよむ

2013-10-21 犠牲祭後、アラブの株式市場の出来高に明暗 (al-Hayat紙)

■犠牲祭の休日後、アラブの株式市場の出来高に明暗      【カイロ:アナトリア通信】      今日月曜日の取引開始時にアラブの株式市場の出来高は明暗を見せた。犠牲祭の休日が終わり、第二取引セッション(後場)でUAEの金融市場は上昇を続ける一方で、クウェート、バーレーン、マスカットの市場は後退した。      アブダビ証券取引所株価指数は1.6%飛躍し、3893.2ポイント水準に達した。一方、ドバイ金融市場総合指数はおよそ0.8%上昇し、2933.7ポイントを記録した。      ドバイ金融市 全文をよむ

2013-10-20 レバノン:0.3%が48%の富を独占 (al-Hayat紙)

■0.3%のレバノン人が国内の48%の富を独占      【ベイルート:アナトリア通信】      ある経済レポートが報告したところによると、レバノン人8,900人、すなわちレバノンの総成年人口のわずか0.3%の人々が、国内の私有財産の48%を独占している一方で、99.7%を占める人口の大半が、910億ドルに相当する国の富の52%を占めるのみである。      レバノンの経済誌「エグゼクティブ・マガジン」は今週号において、これはスイスのクレディ·スイス銀行から先週発行されたグローバル·ウェルス· 全文をよむ

2013-10-20 エジプト:日本自動車企業の投資を望む (al-Hayat紙)

■エジプトは日本の自動車企業の投資を望む      【カイロ:マールスィール・ナスル】      エジプトのムニール・ファフリー・アブドゥンヌール通商産業大臣は、次の段階でのエジプト市場への投資増大を日本の自動車企業に呼びかけた。これは特に、同省が承認する準備のできている先進的な自動車産業形成を狙った新戦略を踏まえている。またその目標は、ヨーロッパ製自動車に対する関税が徐々に減少する中で、エジプトの自動車産業の競争力を上げるために、日本の自動車企業が持っている多大な専門知識を活用することである、 全文をよむ

2013-10-18 エジプト:クルド人自治区と経済関係強化 (Al-Ahram紙)

■エジプトの8億4,700万ドル規模の投資がイラクのクルド人自治区に      【マルワ・ハッダード】      クルド人自治区の産業大臣は来月初旬、同地域の多数の実業家を含む代表使節の団長としてカイロを訪問する。この訪問はムニール・ファフリー・アブドゥンヌール貿易・産業大臣が今月初旬に同地域を訪れた際に招待したことを受けてのもので、両者の貿易関係を活性化する狙いがある。      貿易代表機関が発行したエジプトとクルド地域の貿易関係の発展に関する報告書によると、エジプトのクルド人自治区への輸出 全文をよむ

2013-10-17 エジプト:欧州・地中海会議主催へ (al-Hayat紙)

■エジプト:欧州・地中海会議でドナーとの関係構築へ      【マールスィール・ナスル:本紙】      来る2月9日、エジプト政府は、財政的支援のために第三回欧州・地中海会議を開催する。エジプトや地中海南部の国々の、商工業・サービス産業への民間の利用可能な支援メカニズムを提示するためである。これには、譲許的融資、助成金、技術支援が含まれ、総額は220億ドルを超えるものだ。      商業会議所総連合代表で、地中海会議所連合副代表のアフマド・ワキール氏は「経済の歯車を動かし、投資を誘致し、輸出を 全文をよむ

2013-10-16 エジプト:韓国との経済協力の強化を望む (al-Hayat紙)

■エジプトと韓国は2国間の経済協力の強化を望む      【カイロ:本紙】      エジプトのムニール・ファフリー・アブドゥンヌール通商産業大臣は韓国のキム・ユング・ス大使とカイロで経済協力の展望を強化する手段と二国間の貿易増大と共同投資の拡大の可能について討論した。      アブドゥンヌール大臣は、同省はエジプトで行なわれている韓国の投資を強化するために努力すると明言し、エジプトの市場における世界的な投資の拡大は「1月25日革命」に続いた減速の局面からの国家経済の回復への出発点となると指摘 全文をよむ

2013-10-05 サウジアラビア:リヤドに湾岸通貨評議会本部を開設 (al-Hayat紙)

■サウジ財務大臣はリヤドに湾岸通貨評議会本部を開設      【本紙:リヤド】      サウジアラビアのアブドゥッラー・ビン・アブドゥルアズィーズ国王に代わり、イブラーヒーム・アッサーフ財務大臣が今日、リヤドで湾岸通貨評議会本部を開設した。      この開設式は、以下の要人の参列のもと行われた。クウェート国のサーリム・サバーフ副首相、バーレーン王国のアフマド・ビン・ムハンマド・アール・ハリーファ財務大臣、アラブ首長国連邦のウバイド・ビン・ハミード・ターイル財務担当大臣、カタール国のアリー・シ 全文をよむ

2013-10-04 イラク:アルビール、自爆攻撃を警戒 (al-Hayat紙)

■アルビールは自爆攻撃を恐れ、安定維持に尽力      【アルビール:バースィム・フランスィース;バグダード:ナスィール・ハスーン】      イラクのクルディスタン地域では、治安侵害が繰り返された場合、外国投資獲得のために20年間続けられてきた努力を脅かす結果になるとして、関係者たちが警戒している。一方で、クルド人の専門家と高官たちは、アルビールで起きた先の攻撃が自治区における投資機会と外国企業の存在に及ぼす影響は少ないとみなした。先月29日、アルビールで治安当局本部を狙った自動車爆弾による自 全文をよむ

2013-09-09 ヨルダン:今年は3%の経済成長 (al-Hayat紙)

■ヨルダンの経済成長、今年3%に      【アンマン:本紙】      国際金融協会はヨルダンの政治的安定、湾岸諸国の援助、改革プロセスの継続が経済の活発化を刺激する最も重要な要因だと発表した。また、経済成長は、昨年の2.7%に対して、今年の成長は3%になっていることから、来年には4.2%に上昇するだろうと推測した。      ヨルダンに流入した多くのシリア難民の影響についても指摘し「この流入は消費や投資、また賃金圧力の軽減の面で経済にプラスに働いている」とした。そして「ここ数カ月で、ヨルダン 全文をよむ

2013-08-13 世界経済における4兆ドルのイスラーム・マネー (al-Hayat紙)

■世界経済における4兆ドルのイスラーム・マネー      【ドバイ:ダラール・アブーガザーラ】      イスラーム経済の総額は4兆ドルを超え、イスラーム・マネーの投資活動が全世界ほとんどの金融機関にとって関心の対照となっている中で、ドバイ首長国は中東におけるイスラーム・マネーの新たな融資・投資機会を探るため「イスラーム経済国際サミット」の開催準備を進めている。今年11月に予定されている国際サミットは、世界の商業銀行におけるイスラーム・マネー預金高は間もなく1.5兆ドルを超えるだろうとの見通しの 全文をよむ

2013-08-13 エジプト:青年層の失業率が28%を超える (al-Hayat紙)

■エジプト:青年層の失業率が28%を超える      2013年8月13日『アル=ハヤート』      【カイロ:リーム・アブドゥ】      エジプト雇用促進・就業人口統計センターの発表によれば、青年層(18∼29歳)の平均失業率が28.3%に達し、男性の失業率は21.3%、女性のそれは49.7%となった。また同機関は学歴別青年失業率についても発表し、男子の場合、大卒以上の高学歴者の失業は37.8%に達しており、一方中・高卒者の失業は24.3%へ、無学歴者の失業は7.9%へとそれぞれ減少したと 全文をよむ

2013-07-30 UAE:ドバイ国際空港を利用する旅行者が半年間で3,260万人に拡大 (al-Hayat紙)

■ドバイ国際空港を利用する旅行者が半年間で3,260万人に拡大      2013年7月30日『ハヤート』      【ドバイ:本紙】      ドバイ国際空港の利用者は今年上半期に3,260万人に達し、16.9%という驚異的な空港利用者増加率を記録した。利用者の圧倒的部分はサウジアラビア、インド、イギリス、オーストラリアからの入国者である。      湾岸協力会議(GCC)加盟諸国の旅行者は19万8,779人増えて、ドバイ空港利用者増加率中最大であり、GCC諸国が同空港利用者番付のトップを占め 全文をよむ

2013-07-25 アブダビ首長国:400億ドルかけて石油部門を開発する (al-Hayat紙)

■アブダビ首長国は400億ドルかけて石油部門を開発する      2013年7月25日『ハヤート』      【アブダビ:シャフィーク・アサディー】      バグダード、ニューデリー、ロンドン ロイター通信 「アブダビ国営石油会社」(ADNOC)は、アブダビの石油産業を400億ドルかけて開発する事業を実施すると発表した。この事業は、生産力の増強、(石油の)探鉱、新規油田での生産を含んでいる。      「ADNOC 」のガス部門のムハンマド・ビン・アブドゥッラー・スワイディー部長は、同社が3年 全文をよむ

2013-07-23 レバノンは風力発電を行なう能力を持つ (al-Hayat紙)

■レバノンは風力発電を行なう能力を持つ      2013年7月23日『ハヤート』      【ベイルート:本紙】      レバノンは再生可能エネルギー、特に風を用いた発電を行なう能力がある。中国のゴールド・ウィンド社の副社長であるトニー・パン氏は、レバノンはこの能力を享受できることを強調し「レバノンでは風は一定で、一年中安定して吹いている。これはウインドファーム(集合型風力発電所)の設立と発電に理想的な環境である」と述べ、この技術を「最良の選択」と評した。      レバノンのハワー・アッ 全文をよむ

2013-07-21 サウジアラビアと「イスラム銀行」がイエメンに助成金 (al-Hayat紙)

■サウジアラビアと「イスラム銀行」がイエメンに助成金      2013年7月21日『ハヤート』      【サナア:本紙】      イエメンの当局者は、政府が次の木曜日に「サウジアラビア開発基金」ならびに「イスラム開発銀行」との融資協定に調印することを明かした。その額は、イエメンがアラブ首長国連邦とクウェートを含む外国融資を求める枠組みの中での動きで、2億6,500万ドルに上る。      計画・国際協力省の外国金融計画部門のムハンマド・マスーリー次官は、ムハンマド・サアディー計画大臣が来週 全文をよむ

2013-07-20 エジプト:サムスン電子がエジプト国内で200万台のテレビを生産へ (al-Hayat紙)

■サムスン電子がエジプト国内で200万台のテレビを生産へ      【カイロ:マールスィール・ナスル】      2013年7月20日『ハヤート』      エジプト通商産業大臣のムニール・ファフリー・アブドゥンヌール氏は、ベニスエフ県のクーム・アブー・ラーディー地域でサムスン電子がテレビ機器とパネルの生産を開始したことを発表した。これに伴う投資は、第一段階で約18億ポンド(2億6千万ドル)に達し、およそ2,000の雇用機会を直接的または間接的に生み出すものである。      ムニール大臣は昨日 全文をよむ

2013-07-19 エジプト:投資家の課題解決に向けた仕組みを研究 (al-Hayat紙)

■エジプト:投資家の課題解決に向けた仕組みを研究      2013年7月19日『ハヤート』      【カイロ:マールスィール・ナスル】      エジプトの通商産業大臣ムニール・ファフリー・アブドゥンヌール氏は、エジプト政府は同国経済活性化を最優先事項に位置づけることを明言した。その中で彼は、次の段階の政策は、国内からと外国からの投資を誘致するため、また投資家を安心させるため、適切な環境の整備に重点を置くと言及した。      また同様に、特に都市と産業地域における治安の回復と、エネルギー危 全文をよむ

2013-07-18 モロッコ:スペインと経済協力へ (al-Hayat紙)

■スペインとモロッコ、経済協力へ      2013年7月18日『ハヤート』      【ラバト:ムハンマド・シャルキー】      モロッコとスペインのアラブ実業家組合が、共同会議をラバートで開催した。この会議はスペイン国王フアン・カルロス1世の後援のもと開催され、両国における可能な雇用機会を議論するもので、成長の収縮や失業の増加、労働分野の減少や経済的・社会的難題の増大の結果、経済が陥った危機的状況を克服するため、スペイン企業による支援の可能性を探る。      フアン・カルロス1世は両国の 全文をよむ

2013-07-17 エジプト:石炭火力発電所の建設を計画 (al-Hayat紙)

■エジプトが石炭火力発電所の建設を計画      2013年7月17日『ハヤート』      【カイロ:リーム・アブドゥ】      「エジプト電力ホールディングス」の社長であるジャーバル・ドゥスーキー氏は、同社がエジプトで初となる石炭火力発電所の建設のため、韓国、日本、 トルコに技術面での支援を求めていることを明かした。氏はトルコのKCB社に対し、発電における石炭利用の包括的な専門研究の準備において、支援を望 んでいることに言及し、またKCB社がエジプト政府に対し、セメント工場建設のための会社 全文をよむ

2013-06-26 レバノン:市民社会が「欧州・地中海パートナーシップ」について議論 (al-Hayat紙)

■レバノン市民社会が「欧州・地中海パートナーシップ」について議論      2013年6月26日『アル=ハヤート』      【ベイルート:本紙】      「欧州・地中海市民社会と欧州・地中海パートナーシップ」の地域プログラムの枠組みの中で会議が開催された。この会議にはレバノン欧州・地中海市民フォーラムと、複数の国民調整グループが含まれ、さらに一部の市民社会組織の参加も得たものであり、非政府組織のアラブにおけるネットワークの中心となるものである。      市民調整グループの調整員バトゥール・ 全文をよむ

2013-06-25 エジプト:サウジに融資を求め交渉 (al-Hayat紙)

■エジプトがサウジアラビアに融資を求め交渉      2013年6月25日『アル=ハヤート』      【カイロ:マールスィール・ナスル】      アムル・ダラージュ計画・国際協力大臣は昨日、財政赤字助成のために、エジプトがサウジアラビアに対して5億ドルの融資を求め交渉していることを明かし、数日中に署名が行われるとした。同氏はこの融資に関して記者団に対し「この融資はサウジのエジプトに対する融資パッケージの枠組みの中で行われている。その利息は3%であり、8年間で返済、2年の猶予期間が認められてい 全文をよむ

2013-06-21 湾岸地域の株式市場がスイスの投資家を引き付ける (al-Hayat紙)

■湾岸地域の株式市場がスイスの投資家を引き付ける      【ベルン:タラール・サラーマ】      2013年6月21日『アル=ハヤート』      国際株式市場の状況について、今年の初めから国際投資家は問いを続けている。というのは、ベテランアナリストの予想に反し、最も強力な金融市場は、アメリカやヨーロッパ、スイスや極東などではなく湾岸地域に集中しているからである。      3つの湾岸の株式市場の株価の上昇を監視官が観察したところ、ドバイでは45.9%、アブダビでは35.4%、そしてクウェー 全文をよむ

2013-06-10 エジプト:インフレ率が低下 (al-Hayat紙)

■エジプトのインフレ率が低下      2013年6月10日『アル=ハヤート』      【カイロ:アル=アナードゥール通信社】      エジプト政府報告書によると、インフレ率が今年4月に比べて去る5月期に低下を記録したことが明らかになった。これは、国内の多くの食料品価格が下落したためだ。      月曜日(10日)に総動員・統計中央局から発行された同報告書は「物価変動率を測定するインフレ率は去る4月期に比べ、5月期に約0.2%下落した」と続けた。      また報告書では「5月期のインフレ率 全文をよむ

2013-06-09 クウェート、パレスチナ自治政府に5,000万ドルの資金提供 (al-Hayat紙)

■クウェートはPAに5000万ドルを供与する      2013年6月9日『アル=ハヤート』      【ベイルート:本紙】      パレスチナ自治政府のマフムード・アッバース大統領は、パレスチナの予算を支援するための支援金5,000万ドルに対し、サバーフ・アル=アフマド・アル=ジャービル・アッ=サバーフ首長を筆頭とするクウェート国へ感謝の意を表した。      アッバース大統領は「アッ=サバーフ首長はパレスチナ問題を最優先に据えており、パレスチナ国家とパレスチナ国民に対するあらゆるかたちの支 全文をよむ

2013-06-09 湾岸諸国、アメリカ経済の低迷に影響を受ないとの見通し (al-Hayat紙)

■湾岸諸国、アメリカ経済低迷の影響を受けないとの見通し      2013年6月9日『アル=ハヤート』      【ドーハ:ムハンマド・アル=マッキー・アフマド】      アメリカ経済は、昨年第4四半期におけるマイナス0.4%の大幅な落ち込みを経て、今年残り期間を通じて低迷が続くだろうとの予測が発表された。「カタール・ナショナル銀行グループ」が昨日(8日)発表した報告書は、ベン・バーナンキ米合衆国連邦準備制度理事会議長がこの低迷を「休止状態」と評したことに注目しているが、ただし同報告書は、この 全文をよむ

2013-06-08 アラブ思想財団、雇用創出の手段を議論 (al-Hayat紙)

■アラブ思想財団、雇用創出の手段を議論      2013年6月8日『アル=ハヤート』      【ベイルート:本紙】      「アラブ思想財団」は昨日(7日)ベイルートで円卓会議を開催した。同会議は、アラブ思想財団第12回年次会議のテーマを議論するために開かれる一連の会合の一環として開催された。アラブ世界の新規雇用創出に関して行われる同年次会議は、来る12月4日、5日にドバイで開催される予定だ。      会議には経済・社会開発の専門家らが参加し、信頼できる経済・開発政策、アラブ社会が直面す 全文をよむ

2013-06-05 サウジアラビアとアルジェリア、両国間の通商取引拡大を目指す (al-Hayat紙)

■サウジアラビアとアルジェリア、両国間の通商取引拡大を目指す      2013年6月5日『アル=ハヤート』      【リヤド:本紙】      昨日(4日)リヤドで、サウジアラビア・アルジェリア合同協議会の実行推進メンバーが会合を行なった。この協議会は今年初めにアルジェリアで開催された第8回の会議で合意された内容を実行するために発足したものである。      サウジアラビア側では海外貿易産業通商省の次官であるムハンマド=アルカスィーリー氏が、アルジェリア側では、外務省で東アラブ地域およびアラ 全文をよむ

2013-06-04 モロッコ:トルコとの経済協力 (al-Hayat紙)

■モロッコの商工大臣、トルコに対モロッコ投資への注目を呼びかける      2013年6月4日『アル=ハヤート』      【モロッコ:アル=アナードゥール通信社】      モロッコのアブドゥルカーディル・イマーラ商工・新技術大臣は、トルコのザフェル・チャーラヤン経済大臣と二国間に共通する多くの経済問題について議論を交わしたと発表した。      イマーラ大臣は「モロッコ・トルコ・ビジネスフォーラム」の開催中に語った発言の中で「魅力的な市場として、モロッコへの投資に対しトルコに関心を抱いてもら 全文をよむ

2013-06-04 エジプト:ICカードによる燃料配給の開始 (al-Hayat紙)

エジプト:ICカードによる燃料配給の開始      2013年6月4日『アル=ハヤート』      【カイロ:リーム・アブドゥ】      エジプトが、ICカードによる石油や液体ガス(石油から抽出した可燃性の液体)の配給計画の第一段階の実施を開始した。それらの燃料は燃料の貯蔵庫から配給所へと運ばれる。石油省と財務省両相の協力のもとで実行されるこのプロジェクトは、以下のことを目標としている。すなわち、石油製品の流通体制に対する統制の強化、その消費の合理化、政府の支援を有資格者に届けることだ。   全文をよむ

2013-05-26 エジプト:サトウキビ農家と肥料 (Al-Ahram紙)

■エジプト:ケナー県での肥料不足、サトウキビ農家は収穫の断念を警告         2013年5月26日『アル=アハラーム』      【ケナー県:ウサーマ・アル=ハワーリー】      マフィアが闇市、そして開発銀行と農業省の肥料供給の先延ばしを利用している中で、サトウキビ農家は自らの農業を救うことが全くできない状態に留まっている。そして、上エジプト(エジプト南部)での第一戦略作物(サトウキビ)が見舞われるかもしれない次期の収穫の断念を警告している。      ケナー県の農業組合長であるアフマ 全文をよむ

2013-05-24 エジプト:シナイ半島の水・インフラ事業 (Al-Ahram紙)

■エジプト:治安部隊、シナイ半島、マトゥルーフでの水危機に貢献   アッ=スィースィー大将、2県に対する試験質問の運搬のために航空機を配備      2013年5月24日『アル=アハラーム』      【本紙】      軍最高司令官兼軍産・防衛相のアブドゥルファッターフ・アッ=スィースィー大将は、治安部隊所管の工学機構に対して、シナイ半島北部、中部、南部地域、およびマトルゥーフ県での海水の淡水化施設と井戸の掘削の実施を速やかに終わらせるよう依頼した。そのことは、国民の清潔な飲料水の基本的な需要 全文をよむ

2013-05-23 エジプト:シナイ半島の開発 (Al-Ahram紙)

■エジプト:海水の淡水化      2013年5月23日『アル=アハラーム』      【本紙、アザトゥ・アブドゥルマンアム】      ワクフ機関の長を務めているサラーフ・ジュナイディー氏は、当機関がワクフの保護、国有地と官舎の無断使用の禁止、資源増加のための投資プロジェクトの規模の増大のために作業措置を取るだろうと強調した。      また同氏は「現在私はエジプト各県にある機関の所有物の無断使用の取り消しの準備に当たる関係機関らと調整を行っている」と言及し、ワクフ機関が各県で新居プロジェクト 全文をよむ

2013-05-20 エティハド航空、空港サービス強化のため3社を買収 (al-Hayat紙)

■エティハド航空、空港サービス強化のため3社を買収、アブダビ航空での業務強化が目的            2013年5月20日『アル=ハヤート』      【アブダビ:シャフィーク・アル=アサディー】      アラブ首長国連邦の国営航空会社であるエティハド航空は、「アブダビ・エアポート・サービス」「アブダビ・インフライト・ケータリング」「アブダビ・カーゴ」の三つの航空サービス専門企業を同社が所有する契約の最終的な枠組みに達したこと発表した。   この合併により、アブダビ国際空港におけるケータリ 全文をよむ

2013-05-19 湾岸諸国:豊富な原油収入による、重要な分野への政府支出の増加 (al-Hayat紙)

■湾岸諸国:石油収入の潤沢さが重要な分野への政府支出を増加させる。      2013年5月19日『アル=ハヤート』      【アッ=シャーリカ、本紙】      一般的に言って、ガス、原油、そしてエネルギー全般の部門で、さまざまな発展と変化が加速度的に進行している。これは、予想されたよりも早いペースだ。どんな当事者であろうと、石油部門に影響を与えたり、完璧に指導することはできないかもしれない。否、それらの当事者は、世界経済の中で、単に生産の進展、利益の利用と投資、当該部門の産出量に対するマイ 全文をよむ

2013-05-12 エジプト財務相:経済改革計画やIMFの新たな条件への変更はない (Al-Ahram紙)

■エジプト財務相:経済改革計画やIMFの新たな条件への変更はない      2013年5月12日『アル=アハラーム』      【イーマーン・アラーキー】      ファイヤード・アブドゥルムナイム財務相は、経済改革計画や国際通貨基金(IMF)の新たな条件への変更の意向はないことを表明した。そして同相は、唯一で基本的な条件は、来年度中に国家予算の赤字を国内総生産(GDP)の5.9%以内に減らすことであるとした。同相はまた、予算案は現在シューラー議会に承認を得るために提出されているが、それは、投資 全文をよむ

2013-05-05 UAE:アブダビの国際金融市場 (al-Hayat紙)

■アブダビの国際金融市場      2013年5月5日『アル=ハヤート』      【アブダビ:シャフィーク・アル・アサディ】      UAEの大統領であるシャイフ・ハリーファ・ビン・ザーイド・アール・ナヒヤーン氏により、彼のアブダビ首長としての権限をもってアブダビに国際金融市場を設立する法律が発行された。これは、首長国に自由貿易地区を設立する連邦政府の法令が公式に発行されたことを受けている。自由貿易地区はアブダビのアル=マーリヤ島に拠点を置いている。市場は、この分野における首長国の地位向上に 全文をよむ

2013-05-01 レバノン:原油とガスの第一回目の探掘権益供与を明日開始 (al-Hayat紙)

■レバノン:原油とガスの第一回目の探掘権益供与を明日開始      2013年5月1日『アル=ハヤート』      【ベイルート:本紙】      レバノンは12月1日に行われた内閣での決定に基づき、5月2日から始まる、レバノン領海内における第一階目の採掘権益供与を開始することを公式に発表した。      レバノンの水資源・エネルギー大臣ジュブラーン・バースィール氏は昨日(4月30日)ベイルート・ベネチアホテルで行われた発行記念式典の中で、以下のように宣言した。この式典には権利を得た46の企業や 全文をよむ

2013-04-30 サウジアラビア:デンマークに対し不買運動の経験を忘れぬよう求める (al-Hayat紙)

■サウジのビジネスマン、デンマークに対し不買運動の経験を忘れぬよう求める      【リヤード:ファハド・アル=ムールキー】      2013年4月30日『アル=ハヤート』      サウジ商工会議所の会頭であるアブドゥッラー・アル=マブティー氏はデンマークの経済使節団に対し、デンマーク製品の不買運動が繰り返されぬよう、この経験を忘れないことを求め、この不買運動がサウジとイスラーム諸国にとっては正当な姿勢であったこと、デンマークがこれにより十分な教訓を得たと考えていることを確認した。      全文をよむ

2013-04-23 中国のイラン産石油の輸入量が飛躍的に増加 (al-Hayat紙)

■中国のイラン産石油の輸入量が飛躍的に増加      2013年4月23日『アル=ハヤート』      【アブダビ、ドーハ、マスカット、トリポリ(リビア)、ロンドン、ミラノ、チューリッヒ、北京:本紙、ロイター、AFP】      昨日(22日)中国国家税務総局は、3月のイラン産原油の中国への輸入量が、前月からは22%減であるものの、昨年の同月比61%増であったことを発表した。イラン産石油の最大の顧客は中国だが、同税務局の発表によると、2月の輸入量が52万1,330バレルであったのに対し、3月に 全文をよむ

2013-04-15 IMFが「アラブの春」による各国政府を批判 (al-Hayat紙)

■IMFが「アラブの春」後の各国政府を批判      【ラバト:ムハンマド・アッ=シャルキー】      2013年4月15日『アル=ハヤート』      国際通貨基金(IMF)は、北アフリカ地域で「アラブの春」の革命以後に樹立された複数の国の政府に対し、財政・経済改革の実行二関する無力さを理由に、批判を強めている。危機は深まっており、こういった国々—特にチュニジア、エジプト、モロッコ―では財政主権が脅かされはじめ、融資や外資借り入れへの依存度が高まっている。IMFは最近の報告書で、かつて経済や 全文をよむ

2013-02-27 日本企業が移動式変電設備でイラクの電力を整備 (al-Sabah al-Jadid紙)

■日本企業が移動式変電設備で「電力」を整備      2013年2月27日『サバーフ・ジャディード』      【バグダッド:本紙】      電力省は昨日水曜日(27日)日本企業の1社と移動式変電設備24台の契約を結んだと発表した。そして、新しい変電設備は国内の電力網から障害を軽減していくだろうと指摘した。       電力省の公式報道官ムスアブ・アル=ムダッリス氏は同日発表した声明の中で「同省は日本の豊田通商と、24台の移動式変電設備132/33kVの契約を交わした」と述べ「契約の金額は85 全文をよむ

2013-02-11 バーレーン:サウジアラビアとの国境交通 (al-Hayat紙)

■バーレーン:マリク・ファフド橋のトラック渋滞問題の解決策を模索      2013年2月11日『アル=ハヤート』      【マナマ:アフマド・アル=ウバイドリー】      毎日80台から100台の速達郵便トラックが、バーレーンとサウジアラビアを結ぶマリク・ファフド橋を通る。サウジアラビア側は、サウジアラビアとアラブ首長国の国境沿いにそれらのトラックのための駐車場 を確保することができない。そこでそれらのトラックはバーレーンに「トランジット」の資格で停車するのである 。バーレーン(商工)会議 全文をよむ

2013-02-08 イエメン:「中央銀行」15%まで利率引き下げ (al-Hayat紙)

イエメン:中央銀行15%まで金利を下げる予定      2012年2月8日『アル=ハヤート』      【サナアー・イブラーヒーム・マフムード】      昨日(7日)イエメン中央銀行は、経済の指標にとってプラスとみなした様々な成長を考慮して、標準利率を18%から15%まで引き下げることを承認した。中央銀行総裁ムハンマド・アウド・ビン・ハマームは声明の中で、利率引き下げの決定は、中央銀行が国の経済指標と通貨指標の各成長をフォローアップする中で決定された、と述べたそれは、特に物価上昇指数と関係があ 全文をよむ

2013-02-07 FAO、貧困諸国のための基金設立を決定 (al-Hayat紙)

イエメン:FAOが貧困諸国のための基金の設立を決定      2012年2月7日『アル=ハヤート』      【サナア:イブラーヒーム・マフムード】      国際連合食糧農業機関(FAO)のジョゼ・グラジアノ・ダ・シルバ事務局長は、FAOが、イエメンを含む貧困諸国における食料安全保障分野を支援する基金の設立を決定したと発表した。同事務局長は昨日(6日)サナアで開かれた記者会見の中で、すべての国に対し、貧困諸国における食の安全保障分野の改善に貢献するようなやり方で、この基金を支援するよう呼びかけ 全文をよむ

2013-02-02 エジプト:鉱産資源開発 (al-Hayat紙)

■エジプト:鉱産資源利用6%を超えず      2013年2月2日『アル=ハヤート』      【カイロ:リーム・アブドゥフ】      エジプトのウサーマ・カマール石油・鉱産資源相は、エジプトは、適切に利用されていない大量の鉱産資源を有していることを明らかにした。同石油・鉱産資源相は、そのうち利用されているのはほんの5〜6%にも満たず、すなわち、その鉱産資源は発見され、採掘され、原料として輸出され、エジプトはそのエジプト産の原料を使って作られた製品を2倍の値段で買い戻しているのだと強調した。同 全文をよむ

2013-02-02 エジプト:経済プログラムの検討終了のために数日間要 (al-Hayat紙)

エジプト:経済プログラム検討の終了ために数日間要      2012年2月2日『アル=ハヤート』      【カイロ:マールスィール・ナスル】      エジプトのアル=ムルスィー・アッ=サイイド・ヒジャーズィー財務大臣は、経済プログラムは、再検討の後、一週間中に終了しそうだと発表した。しかし、同プログラムが終了した後に、国際通貨基金(IMF)の使節団が召喚されることが条件だという。同大臣は、使節団の派遣の無期限延期が言われているが、これを否定した。      同財務大臣は、一昨日(1月31日) 全文をよむ

2013-01-31 エジプト:ドイツ、対エジプト3億5,400万ユーロの支援 (al-Hayat紙)

■ドイツ、エジプトの財政・技術協力に3億5400万ユーロを配分      2013年1月31日『アル=ハヤート』      【カイロ:マールシール・ナスル】      エジプトのアル=ムルスィー・アッ=サイイド・ヒジャーズィー財務大臣は、エジプト政府が「中長期にわたり、経済・財政・社会的な安定に資する充実した経済・社会政策を実施すること」に責任をもつと表明した。また投資の増加が「政府が目標とする経済成長率や雇用率(向上の)実現に重要な基盤となる」と述べた。      同財務大臣は声明の中で、エジ 全文をよむ

2013-01-29 イエメン:天然ガス資源推定埋蔵量 (al-Hayat紙)

■イエメン:天然ガス資源推定70兆立方フィート      2012年1月29日『アル=ハヤート』      【サナア:イブラーヒーム・マフムード】      イエメン石油探鉱・生産機構は、諸般の石油の探鉱鉱区、解放鉱区の天然ガスの埋蔵量を、約70兆立方フィートと予測した。      同機構のアーディル・アル=ハズミー探鉱局長は「天然ガスの埋蔵について、第1、第3、第13、第48、第33、第71、第20の7つの鉱区で評価を行っている。(ガスの埋蔵量は)ガスの量が豊富で、十分に蓄積していることを示し 全文をよむ

2013-01-28 UAE:アブダビ、2012年のホテル業の利益12億ドル (al-Hayat紙)

■アブダビ、2012年のホテル業の利益12億ドル      2013年1月28日 『アル=ハヤート』      【アブダビ:ディラール・アブーガザーラ】      最近公表された統計が示したところによれば、2012年の間にアブダビにあるホテルは、239万人の宿泊客を受け入れたという。これは230万人という首長国における観光部門に定められた目標を達成し、前年比13%増加している。アブダビ観光文化局のデータによるとホテルの宿泊客は12%増加し、136のホテル、リゾート地、アパート式ホテルにおいて69 全文をよむ

2013-01-27 モロッコ:好調な降雨により経済が回復する見通し (al-Hayat紙)

■モロッコ:降雨が恵まれた農繁期への期待を増大させ、経済を回復させる      2013年1月27日『アル=ハヤート』      【ラバト:ムハンマド・アッ=シャルキー】      モロッコでの豊富な雨量が農民たちの主要穀物類の豊作と国を満たすだけの生産の実現への期待を復活させた。またこの主要穀物の豊作はモロッコに一部の食料輸入を少なくさせ(この雨は)モロッコの成長を2%支えることになる。昨年度の干ばつはモロッコの経済と社会にマイナスの影響をもたらした。「最高計画委員会」は農業活動が次の収穫期を 全文をよむ

2013-01-22 イラク:石油の収益がひと月で75億ドル (al-Hayat紙)

イラク:石油収入がひと月で75億ドル      2013年1月22日『アル=ハヤート』      【バクダード、ドーハ、北京、チュニジア、ロンドン:ロイター、AFP】      イラク石油省は昨日(21日)、去年の12月におけるイラクの石油輸出量が7280万バレルに上り、日量平均234万バレルになると発表した。また石油マーケティング会社(SOMO)の発表によると、平均売上価格は1バレルあたり103.7ドルに達すると述べた。同会社は「原油販売から得られる収益は75.5億ドルになる」と付け加え、さら 全文をよむ

2013-01-19 エジプト:諸般の政府決定 (Al-Ahram紙)

■県知事会議にて:鉄道再編と踏切の統制強化      2013年1月19日『アル=アハラーム』      【シャリーフ・ジャーブッラー】      エジプトの県知事会は昨日(18日)ヒシャーム・カンディール首相が議長をつとめ、夜遅くまで続いた会議にて多くの重要な決定の決定を行った。諸決定は、踏切の監視強化、侵害行為と占有の除去、違法な線路横切り地点の閉鎖、緊急の短期・中期・長期計画を通じて、財政面・人事面・技術面から、鉄道の全体的そして構造的開発をはじめることを含んでいる。      会議は、横 全文をよむ

2013-01-18 首長国 今年4%の経済成長予測 (al-Hayat紙)

UAE:今年の成長率を4%と予想      2013年1月18日 『アル=ハヤート』      UAEのスルターン・アル=マンスーリー経済大臣は昨日(1月17日)に、原油価格や世界経済に大きな変動がなければ、UAEの国内総生産(GDP)は今年約4%増加すると予想した。マンスーリー大臣は昨年の内閣業績会議における記者会見の中で、「今年のインフレ率は1%も超えないだろう」と述べ、連邦政府は、投資法の発令に関して、外国人投資家の株式保有率を現在の49%から引き上げるが、配当性向や関係部門は特定しない、 全文をよむ

2013-01-17 アラブ首長国連邦、石油生産を継続 (al-Hayat紙)

■アラブ首長国連邦は石油生産を削減しないだろう      2013年1月17日 『アル=ハヤート』      【アブダビ、ベイルート:本紙、ロイター】      昨日(16日)アラブ首長国連邦のムハンマド・アル=ハーミリー石油相は、同国は石油生産を減らす必要があるとは考えていないと述べた。この発言は、アラブ首長国連邦は(石油減産について)サウジアラビアに倣うのか、との質問に答えたものである。サウジアラビアは、国内外での需要の減少を示す動向の中で、2012年11月と12月に日量約70万バーレル減産 全文をよむ

2013-01-17 UAEとサウジ間の税関の連携 (al-Hayat紙)

■サウジとUAEの税関の間の連携が最高水準に      2013年1月17日『アル=ハヤート』      【アブダビ:シャフィーク・アル=アサディー】      UAE税関機構のハーリド・アリー・アル=ブスターニー長官は、サウジアラビアが「UAEにとってGCC諸国の間で第一の経済上のパートナーとしての地位を守った」と強調し、サウジアラビアはUAEにとって「アラブ、中東各国の水準で最重要な貿易相手である一方、UAEはサウジにとって通商上の主要な門戸とみなされる」と述べた。      同長官は両国の 全文をよむ

2013-01-16 エジプト:エジプトポンドの下落と今後の見通し (Al-Ahram紙)

■エジプトポンドが米ドルに対して再び下落し1ドル=6.61ポンドを記録。需要と供給の弾力性は流通しているドルの値動きを制限している      2013年1月16日『アル=アハラーム』      【ハリーファ・アドハム】      エジプトポンド(ギニー)は昨日(15日)ドルに対し再び下落に転じ、2ピアストル(1ピアストル=1/100ポンド)安となり、1ドル=6.6128ポンドを記録するまでになった。それは、中央銀行が規定した1%の追加の後のトレーダーへの販売レートである。諸銀行は昨日、中央銀行が 全文をよむ

2013-01-09 UAE:「ルーブル・アブダビ」美術館の建設 (al-Hayat紙)

■「ルーブル美術館 - アブダビ」建設のために「アラブテック」社と契約      2013年1月9日『アル=ハヤート』      【アブダビ:シャフィーク・アル=アサディー】      昨日(8日)アブダビ首長国政府傘下の観光開発投資会社(TDIC)は「アラブテック」社が率いる企業連合にアッ=サアディーヤート島に「ルーブル美術館 - アブダビ」建設を発注先に選択したと発表した。この事業の契約額は、6億5,400万ドルである。      アッ=サアディーヤート島で3つの美術館、つまりルーブル美術館 全文をよむ

2012-12-30 エジプト:経済危機がムバーラク政権崩壊以来のドル最高値を招く (al-Hayat紙)

エジプト:経済危機がムバーラク政権崩壊以来のドル最高値を招く      2012年12月27日『アル=ハヤート』      【カイロ:マールスィール・ナスル】      ドル価格は今週の最終取引において1ドル6.23ポンドと1月25日革命以来の最高値を記録した。背景には、市場のディーラーのニーズ保証を欠く為替取扱業や金融業を含む各銀行のドル準備高の減少がある。またディーラーたちの間で稀な存在となったドルの危機は、特に銀行が為替取扱業や両替業向けに行っている市場のドル需要量に見合う額のドル投入を停 全文をよむ

2012-12-27 エジプト:銀行三行の信用格付け引き下げ (al-Hayat紙)

■エジプトの銀行三行が信用格付け引き下げ      2012年12月27日『アル=ハヤート』      【カイロ:マールスィール・ナスル】      スタンダード&プアーズ社は、エジプトのソブリン格付けの引き下げから二日後、エジプトの銀行三行の信用格付けをB/BからB/Cに引き下げた。信用格付け機関は、自身の報告書の中で、エジプト銀行、エジプト国立銀行、国際商業銀行(CIB)の長・短期信用格付けを引き下げたと報告し、これらの銀行の将来性への見込みは薄いとの見解を述べた。同社は、エジプトの長期ソブ 全文をよむ

2012-12-24 イエメンの対外債務、70億ドルを超える (al-Hayat紙)

■イエメンの対外債務、70億ドルを超える      2012年12月24日『アル=ハヤート』      【サナアー:イブラーヒーム・マフムード】      イエメン政府は、延滞分と分割払い分と利息を含む公的対外公債務が「今年の10月末までに72億7500万ドルに達した」と表明した。イエメン中央銀行はある報告書の中で「対外債務は今年の上半期の終わりの60億970万ドルに比べて約10億ドル上昇した」と明らかにした。一方で、この債務は「72億9300万ドルに達した9月の記録に比べて後退した」と指摘した 全文をよむ

2012-12-23 2013年の世界経済見通し (al-Hayat紙)

■2013年世界経済の回復を見込む、限定的かもしれないが…      2012年12月23日『アル=ハヤート』      来年は世界経済の一定の回復が見込まれるが、こうしたものは保証されたものではない。世界経済の回復は、アメリカが真の回復を実現できるかに、そして成長市場が良好な成長率を維持するかに大いに依存している。一方、ユーロ地域での危機が継続する可能性が高いことで大方が一致しており、世界経済回復にヨーロッパが貢献するとは予想されていない。      成長市場の先頭を行くのは中国とブラジルで、 全文をよむ

2012-12-12 湾岸工業化諮問機構:湾岸でエネルギー消費の効率化のためのガイドを出版 (al-Hayat紙)

湾岸工業化諮問機構:湾岸でエネルギー消費の効率化のためのガイドを出版      2012年12月12日『アル=ハヤート』      【ドーハ:ムハンマド・アル=マッキー・アフマド】      本紙に伝えられたところによると、有害物排出を抑制する問題に関する湾岸協力会議(GCC6)の計画と歩調を同じくして、湾岸工業化諮問機構(GOIC)は過去5年間のうちに、産業技術援助プログラムによって、金属部門で平均744トン、梱包・包装部門でおよそ709トンの二酸化炭素の排出削減に貢献することができた。   全文をよむ

2012-12-08 イエメン:人口の半数が飢餓に直面 (al-Hayat紙)

■イエメンの人口の半数が飢餓に直面      2012年12月8日『アル=ハヤート』      【サナア:イブラーヒーム・マフムード】      国連は、イエメンの人道状況が依然として深刻な危機に陥っており、人口の大半が飢餓にさらされていると発表した。駐サナアのジャマール・ブン・ウマル国連特使は、人口の約半数が食糧不足に苦しんでいると明らかにした。また25万人の子どもたちが深刻な栄養失調に陥っており、適切な食糧支援が施されなければ、命が脅かされてしまうと明らかにした。      同国連特使は、安 全文をよむ

2012-11-28 シリア:混雑から生じるパンの闇市場、パンを購入するため「特例」を求める市民たち (al-Watan紙)

■混雑から生じるパンの闇市場、パンを購入するため「特例」を求める市民たち      2012年11月28日『アル=ワタン』      【ターミル・カルクート】      市民の間で新たに生じているパン不足は、以前よりも一層ひどい状況となっている。パン会社社長に一部の市民が詰め寄り、パンの量を確保するため「特例」を求めたことにもそれは表れている。パンの量は、1日5袋以下と決められている。パン会社側は「特例」を求める人々は他の市民の模範となっていないとし、またウスマーン・ハーミド社長は(市民の訴えに 全文をよむ

2012-11-28 イエメン:石油輸出実績 (al-Hayat紙)

■イエメン:9カ月間で石油収入は27億ドル      2012年11月28日『アル=ハヤート』      【サナア:イブラーヒーム・マフムード】      イエメン中央銀行は、9月の原油輸出収入が3億500万ドル、出荷量は274万バレルで、前月(8月)と比べて1,800万ドルの減収だったと発表した。      金融・銀行の情勢報告書によれば、イエメン政府の2012年1月~9月の原油輸出高は27億ドルにおよび、前年同月期に比べ1億ドル増加した。しかし、輸出量は比較対象となった両期間共に約2,380 全文をよむ

2012-11-28 石油価格動向など (al-Hayat紙)

■UAEはホルムズ海峡を避けたパイプライン経由で190万バレルの石油を輸出する予定      2012年11月28日『アル=ハヤート』      【アブダビ:シャフィーク・アル=アサディー】      「アブダビ国営石油会社(アドノーク)」と「国際石油投資会社(イービーク)」は、今週マルバーン原油をタンカー3隻で輸出する計画を発表した。輸出量は「アドコーブ」原油パイプライン経由で合計185万バレルにも上る。そのパイプラインはアブダビ首長国のハブシャーン地区からオマーン湾のフジャイラ港まで続く。こ 全文をよむ

2012-11-26 エジプト:大揺れする証券市場 (al-Hayat紙)

■エジプト証券取引所の大揺れ:1日で46億8000万ドルの損失      2012年11月26日『アル=ハヤート』      【カイロ:マールセール・ナスル】      ムハンマド・ムルスィー大統領が木曜日(22日)に発表した、大統領の権限拡大と大統領令の保護強化を規定する憲法宣言に対して再び抗議が沸き起こるなか、昨日(25日)エジプト証券取引所(EGX)の上場株は約285億エジプト・ポンド(46億8,000万ドル)下落、すなわち株価の9.5%相当の値下げが起きた。これは、2011年2月にフスニ 全文をよむ

2012-11-23 カタール:イエメンでプロジェクト再開の準備を進める (al-Hayat紙)

カタール:イエメンでプロジェクト再開の準備を進める      2012年11月23日『アル=ハヤート』      【サナア:イブラーヒーム・マフムード】      イエメンの政府系情報筋によれば、カタール政府はイエメンにおける投資プロジェクトの再開準備を始めたことが分かった。そのプロジェクトは昨年の民衆デモの影響を受け中断していたものであった。また、本紙に明らかにしたところによれば、イエメンのムハンマド・サーリム・バッセンドゥワ首相は、カタール内閣の投資部門事務局長であるマンスール・アル=マフム 全文をよむ

2012-11-16 欧州投資銀行のエジプト支援 (al-Hayat紙)

■欧州投資銀行「改革勢力」を支援      2012年11月16日『アル=ハヤート』      【ベルリン:イスカンダル・アッ=ディーク】      欧州投資銀行総裁ヴェルナー・ホイヤー氏は、欧州投資銀行はエジプトの改革勢力の支援する予定であると表明した。エジプトについては、EUが50億ユーロの融資を決定した。ヨーロッパの代表団の一員であるホイヤー氏は、「融資の目的は、エジプトにおける成長と雇用機会の創出に貢献することである」と述べた。この代表団とは、エジプトの高官と金融支援を現地に反映させる方 全文をよむ

2012-11-04 UAE株、域内最大の上昇 (al-Hayat紙)

■UAE株、域内最大の上昇      2012年11月4日『アル=ハヤート』      【アブダビ:シャフィーク・アル=アサディー】      アラブ首長国連邦の二つの金融市場は、去る10月に利益を上げた湾岸4市場の首位に立った。クウェート市場は政治的混乱の影響で3.61%後退し、バハレーン市場は2.71%、サウジアラビア市場は0.71%それぞれ後退した。「ムバーシル」社の報告書によると、10月のドバイ市場の株価推移は2.6%(40.82ポイント)の上昇でプラスとなり、これは9月末の1578.7 全文をよむ

2012-10-31 UAE:空港利用者数が増加 (al-Hayat紙)

■アブダビ空港利用旅行者、1ヶ月間で120万人に      2012年10月31日『アル=ハヤート』      【アブダビ:本紙】      9月にアブダビ国際空港を利用した旅行者の数は120万人に上昇した。これは前年同月比実質14.5%というめざましい成長率を記録した。この数値は、「アブダビ空港サービス」の報告に基づく。      この報告は、アブダビ空港の航空機の運航状況が安定的・継続的に成長し、成長率8.4%を総計10,057のフライトを達成したと述べた。これは「アル=イッティハード」社が 全文をよむ

2012-10-30 「アラブの春」諸国の補助金削減問題 (al-Hayat紙)

■「アラブの春」諸国の政府は補助金削減と世論の怒りの板挟み      2012年10月30日『アル=ハヤート』      【カーミル・アブドゥッラー・アル=ハラミー(クウェートのエネルギー専門家)】      「アラブの春」諸国の政府は、経済的に国内の状況整理という課題に直面し始めた。そのより重要な動機は、いかにして燃料に対する財政的補助を削減したり、廃止したりするかについての思想上の争いである。補助金は、石油価格の高騰に伴い膨大で、増加傾向にある財政赤字の原因となっている。その上、あらゆる資源 全文をよむ

2012-10-26 イエメン:犠牲祭と肉の価格高騰 (al-Hayat紙)

■犠牲祭…イエメン人の生贄は肉の代わりに卵と小麦菓子      2012年10月26日 金曜日 『アル=ハヤート』      【サナア:UPI】      犠牲祭初日である金曜日の食事で、多くのイエメン人が生贄の肉の代替物に頼ることになった。これは肉の値段が2倍に上がったことを受けており、彼らは肉を卵や小麦粥   にとって替えた。      サナア旧市街の住民で世帯主であるハディヤ・ヒマーディーはUPIの取材に対して次のように述べた。「私の家族は生贄を捧げることのできる富める人々の側になることを 全文をよむ

2012-10-23 サウジアラビア:野菜・果物の価格高騰 (al-Hayat紙)

■サウジアラビア:野菜・果物の価格高騰      2012年10月23日『アル=ハヤート』      【リヤド:ガーズィー・アル=カフターニー】      青果市場では、商品が十分に供給されているのにもかかわらず、様々な品目が、予想に反し、顕著な値上がりを記録した。これにより、生鮮食品の記録的な価格を敬遠して、缶詰の野菜や果物などの代替品を求める声が高まった。      本紙は、リヤド北部への現地調査で、様々な種類(の青果物)が豊富に揃っているにもかかわらず、購買意欲が低いことに加え、購買量も少 全文をよむ

2012-10-22 サウジアラビア:ハッジ巡礼の費用増加は、高い運賃が原因 (al-Hayat紙)

■サウジアラビア:ハッジ巡礼の費用増加は、高い運賃が原因      2012年10月22日『アル=ハヤート』      【ジッダ:モナー・アル=マンジューミー】      メッカ商工会議所ハッジ委員会のサウド・アル=クラシー前委員長は、今年の運賃値上げが、ハッジ巡礼の費用増加の大きな要因となったと述べた。巡礼費は、グループごとの分類によって、5,000リヤル(1,330ドル)から12,000リヤルまでである。サウド前委員長は、本紙のインタビューで、「聖地に近い国内の巡礼者は、2回の移動が必要だ。 全文をよむ

2012-10-22 イエメン:中小企業の育成 (al-Hayat紙)

■イエメン人が小規模事業に乗り出す      2012年10月22日(火曜日) 『アル=ハヤート』      【サナア:イブラーヒーム・マフムード】      イエメンのような貧しい国では働く機会を得ることが困難だが、小口短期融資(マイクロクレジット)を通じた収入確保案が成功し、これに従事する専門機関が拡大、職を求める者たちの関心の的となった。「中小企業の日々」は、成功の程度を示した。この催し物は、サナアにある開発のための社会基金から資金を得た小口融資のためのイエメン・ネットワークが主催したもの 全文をよむ

2012-10-22 エジプト:76000戸の住宅の入札に75億ポンド 政府は建設業者に20億ポンドを支払う (Al-Ahram紙)

■76000戸の住宅の入札に75億ポンド 政府は建設業者に20億ポンドを支払う      2012年10月22日 『アル=アハラーム』      【カイロ:サハル・ザハラーン、バダウィー・アルサイイド・ナジーラ】       市場を活性化し、投資を促進する努力の一環として、政府は建設業者に対して支払が遅れていた20億ポンドを支払うこと決定した。    同時に、地方の諸県における76000戸の住宅建設に対し75億ポンドの費用で一般入札公告の手続き開始を決定した。この入札に関わる作業は18カ月間の間 全文をよむ

2012-10-21 エジプト:韓国と原子力エネルギー分野で協力強化へ (al-Hayat紙)

■エジプトの使節団が原子力エネルギー分野での協力強化のためにソウルへ      10月21日『アル=ハヤート』      【カイロ:マルシール・ナセル】      エジプト政府は、原子力エネルギー分野を含めた諸分野における協力強化の方法を探るため経済使節団をソウルに送る予定である。政府は5つの大規模な計画実施とエジプト政府が採用するであろう計画リストの準備を目的とした契約の締結に向けて努力している。ちなみにその計画にはエジプトの天然ガスに関する計画や循環型社会への韓国側の支援増加に加えて、特に再 全文をよむ

2012-10-19 エジプト:犠牲祭中の燃料確保計画 (al-Hayat紙)

エジプト:犠牲祭中の燃料確保計画      2012年10月19日 金曜日『アル=ハヤート』      【カイロ:リーム・アブドゥフ】      エジプトのヒシャーム・キンディール首相は、石油関連製品は現在そして犠牲祭休みの間、十分にあると強調した。この発言は、燃料や国民の燃料への需要を満たす意欲を表明する枠内で出された。      エジプトのウサーマ・カマール石油・鉱物資源大臣は記者会見で、8月から今月(10月) 14日まで国内市場の需要を満たした量について、それがおよそ75万6千トン、つまり 全文をよむ

2012-10-19 ユーロ月次最高水準へ (al-Hayat紙)

■ユーロ月次最高水準へ      2012年10月18日水曜日『アル=ハヤート』   【ロンドン:ロイター】      ユーロは昨日10月17日、取引業者らが確認したように、ドイツがスペインの債務保証計画提出を歓迎したとの報道以来、4週間ぶりに円やイギリス・ポンドに対して最高値に達した。また、この統一通貨(=ユーロ)は、ゴールドマン・サックスの強力な活動より追加支援を引き出した。そのため、ユーロは1ユーロ102・995円に上昇し、1イギリス・ポンドに対し1ユーロ81.02ペンスを記録した。同様に 全文をよむ

2012-10-18 エジプト、スエズ運河の開発への民間企業の参加を呼びかける (al-Hayat紙)

■エジプト、スエズ運河の開発への民間企業の参加を呼びかける      2012年10月18日 木曜日 『アル=ハヤート』      【カイロ:リーム・アブドゥフ】      エジプトのターリク・ワフィーク住宅・都市開発大臣は「2025年のための戦略的開発計画」への民間企業と国営企業の両者の参加が必要であると呼びかけた。エジプトはこの重要な段階を両者のパートナーシップを抜きにしては乗り越えられないという考えからだ。大臣は記者会見の中で、エジプトの投資活動を妨害する官僚的障壁の存在を認め、それを克服 全文をよむ

2012-10-11 アブダビ:経済成長 (al-Hayat紙)

■アブダビ:2011年の国内総生産(GDP)2190億ドルに      2012年10月11日『アル=ハヤート』      【アブダビ:シャフィーク・アル=アサディー】         アブダビの経済開発局副局長、ムハンマド・ウマル・アブドゥッラーが明らかにしたところによると、首長国の経済は2011年現在の時価で30%の成長を遂げた。国内総生産(GDP)は2006年の4,920億ディルハム(1,339億ドル)から、2011年には8,060億ディルハム(2,194億ドル)に上昇した。すなわち64% 全文をよむ

2012-10-04 サウジアラビア、9月に120億ドルの損失 (al-Hayat紙)

■サウジアラビア、9月に120億ドルの損失      2012年10月2日『アル=ハヤート』      【リヤード:アブドゥ・アル=マフディー】      先月9月の取引関係によるサウジ資本市場の会社の株の成長は、8月に達成した利益の後に投機家からの売りのプレッシャーをかけられたことにより、影響を受けた。またそれは3.79%株価の利益を押し上げ、石油化学製品に影響する石油価格にも変動与えた。また、9月中は年間株価が4.19%後退し、先月月末の7139.01ポイントの内299.18ポイント減額して 全文をよむ

2012-10-03 エジプト:首相は数日以内に一村一品推進計画を始動 (Al-Ahram紙)

■エジプト:首相は数日以内に一村一品推進のための最初の計画を始動      2012年10月3日『アハラーム』紙      【シャリーフ・ガーブ・アッラー】      内閣の情報筋は閣僚会議で、ヒシャーム・カンディール首相は数日以内に一村一品推進のための新たな計画を話し合うつもりであると明らかにした。地域経済の支援と、村から都市への移住を阻止するため村での就業機会を増やし、諸都市に新たなスラム地区が形成されることを防ぐことを目的とする。   現在、内閣管轄のスラム開発基金は、産業貿易省管轄の基準 全文をよむ

2012-09-23 イエメン:ニューヨークの会議で経済援助の増加期待 (al-Hayat紙)

■イエメンはニューヨークのドナー会議で資金援助の増加を期待      2012年9月23日『アル=ハヤート』      【サナア:イブラーヒーム・マフムード】      イエメンのムハンマド・アル=ハーワリー国際協力計画次官は、湾岸と欧州諸国が来週ニューヨークで開催予定のイエメンの友会合において同国を援助するための新たな資金援助の約束を発表すると予測した。同次官は本紙に対し、イエメン政府は、カタール、クウェイト、そしておそらくはUAE、さらに日本、韓国、トルコ、デンマーク、その他ヨーロッパ諸国か 全文をよむ

2012-09-22 大部分のアラブ株価の上昇と日常取引の減少 (al-Hayat紙)

   ■大部分のアラブ株価の上昇と日常取引の減少      2012年9月22日(土曜日) 『アル=ハヤート』      【クウェート、ドバイ、本紙】      アラブのほとんどの金融株価指数は上がり、10市場で値上がり、3市場で値下がりした。クウェート国立銀行の週間報告によれば、上昇した国は、エジプト(3%)、ドバイ(2%)、パレスチナ(1.7%)、クウェート(1.5%)、バーレーン(1.1%)、カタール(0.4%)、ヨルダン、UAE(それぞれで0.3%)、レバノンとオマーン(それぞれ0.2% 全文をよむ

2012-09-19 イラク・米国間貿易協定に対する批判 (al-Hayat紙)

■イラク・米国間貿易協定に対する批判      2012年09月19日 水曜日 『アル=ハヤート』      【バグダード:ナスィール・アル=アリー】      2005年にアンマンで署名され、数日後にイラク議会で承認される予定のイラク・米国間の貿易協定について、イラクの国会議員たちは同協定がイラク側に対し米国産製品への関税・租税の全面的撤廃を義務付けるものであると明らかにした。以前のイラク議会は、留意点が多く存在することを理由にイラク政府が提出した諸法案の承認を拒否しており、その中には米国との 全文をよむ

2012-09-17 エジプト、オゾン層破壊物質の削減へ (al-Hayat紙)

■エジプト、オゾン層破壊物質の削減へ      2012年9月17日月曜日 『アル=ハヤート』      【カイロ、マールスィール・ナスル】         エジプト公共動静・統計中央機関は、工業及び農業部門で、2013年1月のはじめから2015年の1月のはじめまでに、オゾン層を破壊する物質が段階的に10%に達するように、その使用削減を確約した。      一昨日のオゾン層保護のための国際デーでの同機関の声明によれば、2020年の1月までには35%の有害物質を削減することが、また2025年の1月 全文をよむ

2012-09-15 エジプト:燃料危機がアル=ウワイナートの農業プロジェクトにまで波及 (Al-Ahram紙)

■エジプト:燃料危機がアル=ウワイーナートにまで悪影響   ■11万5000フェッダーン(4200平方キロメートル)の土地が凶作に直面、4万フェッダーンが干ばつに見舞われる      2012年9月15日 土曜日 『アル=アハラーム』      【アル=ワーディー・アル=ゲディード県:ムハンマド・ガーニム】      エジプトが直面しているディーゼル油危機が、アル=ウワイーナート東部[エジプト南西部、アル=ワーディー・アル=ゲディード県に位置]における22万フェッダーンの農地改良国家プロジェクト 全文をよむ

2012-09-14 米大使館前事件のエジプト市場への影響はなし (Al-Ahram紙)

■エジプト市場は米大使館前事件を無視、利益確定売りで市場に18億ポンドの損失      2012年9月14日 土曜日 『アル=アハラーム』      【カイロ、ムハンマド・ハンマード】       過去4回の取引で値上がりしていた主要銘柄の利益確定売りが起きた結果、証券取引所は株式指数の乱高下で昨日の取引を終えた。       外国人・アラブ人投資家からの広範な売りに影響を受け、証券市場の資金18億ポンドが失われた。これによって取引は小康状態に入り、来週には再度続伸が見込まれる。金融市場と投資の 全文をよむ

2012-09-13 エジプト:上院がIMFからの借款を支持 (Al-Ahram紙)

■シューラー議会(=上院)はIMFの借款を支持      2012年9月13日 木曜日 『アル=アハラーム』      【カイロ】       昨日(12日)、アハマド・ファフミーを議長とする上院の議場では、1月25日革命以降の移行期における諸障害に対処することを目的とした、40億ドル規模のIMFからの借款について、全ての政治勢力と政党の間で長い議論、および包括的な政治的・経済的課題(についての論争)が起こった。というのも、エジプトの経済は大きな障害に直面しているからだ。その中で最も顕著なものは 全文をよむ

2012-09-12 エジプト経済に160億ドルの供給 (al-Hayat紙)

■エジプト経済に160億ドルの供給      2012年09月12日『アル=ハヤート』      【カイロ:ハーラ・アーメル】      エジプトのムムターズ・アッ=サイード財務相は、エジプト政府が今年、4~4.5%の成長率達成を目標としている事を明らかにした。エジプト国内でのより多くの若年層の労働市場への取り込みを可能とするには、今後数年以内に成長率7%以上を達成するための段階的な上昇が必要となる。これは最新の統計で12%を記録した失業率を低下させる事に貢献する。      現在エジプトを訪問 全文をよむ

2012-09-03 エジプト:原発建設計画の継続を発表 (Al-Ahram紙)

■バルバア電力・エネルギー相:エジプトは電力生産の限界に対処するために原子力計画の実施を継続すると発表      2012年9月3日 日曜日 『アル=アハラーム』      【本紙:マトルゥーフ県:アッ=サイイド・ヒガージィー】      ムハンマド・ムルシィー大統領は、原子力発電所機構が作成したアッ=ダバア(マトルゥーフ県北西部の町)問題に関する詳細な報告書を、数日内に検討することになった。これに先立ち、マフムード・バルバア電力・エネルギー相が昨日、アッダバア町での原子力発電所建設に向けた政治 全文をよむ

2012-08-30 エジプト・スーダン間の経済協力協議 (al-Hayat紙)

■スーダン外相、エジプト・スーダン間での経済協力の進展についてエジプトで協議      2012年8月30日 木曜日 『アル=ハヤート』      【カイロ:ジーハーン・アル=フサイニー】       エジプト外相であるムハンマド・カーミル・アムルー氏は、「ここ数日の間にスーダンのアリー・カルティー外相と、両国間をつなぐ新たな道路と共同ゲートの開設について合意した。結果として、両国間での貿易活動と移動が円滑化するだろう。」と発表した。       アムルー外相は、ムハンマド・ムルスィー大統領がス 全文をよむ

2012-08-29 エジプト:ムルスィー大統領の中国訪問 (Al-Ahram紙)

■経済協力促進のための8つの協定にエジプトと中国が調印      2012年8月29日 水曜日 『アル=アハラーム』      【北京:アマーニー・マージド】      昨日(28日)北京の大人民会堂で開かれたエジプト・中国拡大会談の中で、ムハンマド・ムルスィー大統領は、「エジプト人民は、完全なる自由を手に入れてから、復興、建設、開発において新たな段階に入り、友好国との協力を切望している。」と強調した。       ムルスィー大統領は、「中国人民は、エジプト人民にとって最も重要な友人の一人である 全文をよむ

2012-08-24 エジプト:世銀より労働集約産業への投資資金調達のために2億670万米ドル (Al-Ahram紙)

労働集約産業への投資資金調達のために2億670万米ドル      2012年8月24日 『アル=アハラーム』      【ムハンマド・ムスタファ―・ハーフィズ】       計画・国際協力相であるアシュラフ・アル=アラビー博士は、労働集約産業向け緊急投資プロジェクトへの資金調達のため、に2億ドルの借款協定に調印した、と述べた。同氏がエジプト政府を代表し、世銀側の代表は世界銀行中東・北アフリカ地域総局担当副総裁のインガー・アンダーセン氏であった。   同様に、開発社会基金事務局長であるガーダ・ワー 全文をよむ

2012-08-19 ドバイ:スマートライト市場、2015年には240億ドルに (al-Hayat紙)

■ドバイ:スマートライト市場、2015年には240億ドルに      2012年08月19日 日曜日 『アル=ハヤート』      【ドバイ:本紙】      報告書と世界的統計により、≪LED≫と≪CFL≫の二つの技術を使用する照明市場の規模は、来る2015年、240億ドルに達するであろうと推測された。これは中東地域における市民のデジタル・スマートライトの時代への移行の必要性に向けての認識の向上を確認するものである。また、ドイツのエキシビション会社「エポック・メッセ・フランクフルト」が、昨日、 全文をよむ

2012-08-14 ダーナ・ガス社、延滞債務徴収に向けエジプト及びイラクのクルド人自治区と交渉 (al-Hayat紙)

■ダーナ・ガス社、延滞債務徴収のためエジプト及びイラクのクルド人自治区と交渉      2012年08月14日『アル=ハヤート』      【シャルジャ(アラブ首長国連邦):シャフィーク・アル=アサディー】      アラブ首長国連邦(UAE)にあるダーナ・ガス社のアーデル・アッ=サビーフ代表取締役は、同社がエジプト及びイラクのクルド人自治区と建設的な協議を行っていると発表した。これは、同社に対する両国の延滞債務の支払いについて解決策を見出すことを目的とするものである。石油業界筋は、ダーナ・ガス 全文をよむ

2012-08-13 カタール政府、エジプト中央銀行へ20億ドルの預金 (al-Hayat紙)

■カタール政府、エジプト中央銀行へ20億ドル預金      2012年08月13日『アル=ハヤート』      【カイロ:ハーラ・アーミル】      カタール政府は、エジプト政府に対する20億ドルの資金援助を決定した。この決定は、一昨日〔11日〕カイロで行われたエジプトのムハンマド・ムルスィー大統領とカタールのハマド・ビン・ハリーファ・アール・サーニー首長の会談後に発表された。エジプト大統領府は公式声明で、「カタールはエジプト中央銀行に20億ドル預金する」と表明し、この措置を「多大な困難に苦し 全文をよむ

2012-08-08 サウジアラビア初、女性のための産業都市 (al-Hayat紙)

■サウジアラビア初、女性のための産業都市      2012年08月08日 水曜日 『アル=ハヤート』      【リヤド:本紙】      サウジアラビア工業用地公団(MODON)は、女性を対象にした初の産業都市の計画・開発事業を開始した。これは女性による投資の吸収や多様な産業分野での雇用創出を通じて行われ、女性労働者の誘致を目的とするものである。      MODONは昨日(7日)の声明で、本事業がサウジアラビアの都市農村相のマンスール・ビン・ムトゥイブ・ビン・アブドゥアズィーズ王子による同 全文をよむ

2012-08-08 経済状況についてのインターネット上での調査 (al-Hayat紙)

■インターネット調査 消費者の自国経済への信頼感が上昇      2012年8月8日 水曜日 『アル=ハヤート』      【カイロ:本紙】      エジプト人消費者の信頼感がインターネットの調査で、第2四半期には103ポイントまで上昇した。第1四半期と比較すると平均して6ポイントの増加であり、調査・世論調査を専門とする「Nielsen」社の最新の報告書が示すように、これは中東地域において最大の上昇と考えられる。      世論調査は5月4日から21日の間に行われ、インターネットを通じて2万8 全文をよむ

2012-08-07 シリアでの対立がイラクの物価を押し上げ (al-Hayat紙)

■シリアでの対立がイラクの物価を押し上げ      2012年08月07日 火曜日 『アル=ハヤート』      【バグダード:ナスィール・アル=アリー】      シリアで発生している事態が、シリアからイラク市場に輸入される商品の値段の大きな上昇に反映されている。このことは、イラク国民の肩に掛かる負担を増加させる一方、基盤市場の喪失によりシリア商人を脅かしている。      青果を売買するムハンマド・アッ=サーイディーさんは本紙の取材に対し、「今回の物価上昇は我々がシリアから調達していた商品を 全文をよむ

2012-08-05 湾岸諸国:経済成長の不安要素 (al-Hayat紙)

■景気後退とユーロ危機が湾岸地域の経済成長を脅かす      2012年8月5日 日曜日 『アル=ハヤート』      【クウェート:本紙】      クウェート国立銀行は、湾岸諸国の経済は今後2年間力強い成長を続けると予測した。経済成長は、高価な石油価格、諸政府の強力な金融拠点、社会資本・社会サービス事業向けの公共支出の継続によって支えられている。クウェート国立銀行は刊行物の中で、湾岸地域のGDP成長率は、固定価格で算出すると本年(2012年)の5.1%から、来年(2013年)は3.5%に減速 全文をよむ

2012-07-29 オマーン、肉の輸入のための緊急計画を実施 (al-Hayat紙)

■オマーンは肉の輸入のための緊急計画を実施      2012年07月29日日曜日『アル=ハヤート』      【マスカット:ムハンマド・サイフ・アル=ラハビー】      オマーンの農林水産省は、ラマダーン期間中の大規模な不足に対処するために、肉を確保するための一連の措置をとった。また、農業、貿易、産業の省庁や「オマーン商工会議所」や「消費者保護機構」の責任者を含む会議の後、近隣諸国からの家畜輸入の動きに対して陸・海・空の門を開放する緊急計画と、家畜や羊の供給者との調整について合意した。   全文をよむ

2012-07-27 イエメン:WTO加盟に向けた動き (al-Hayat紙)

■イエメン、世界貿易機関(WTO)におけるウクライナの障害物を越える      2012年7月27日 金曜日 『アル=ハヤート』   【サナア:イブラーヒーム・マフムード】             イエメン政府は、世界貿易機関(WTO)へのイエメンの加盟への反対をやめることについて、ウクライナと合意に達したと発表した。ジュネーブの国連欧州本部のイエメン常駐代表団公式筋は声明を発表、現在ジュネーブにいるサアドッディーン・ビン・ターリブ産業貿易大臣が「ウクライナとの市場開放分野での二国間交渉を終結さ 全文をよむ

2012-07-27 世界の飢餓人口は9.25億人 (al-Hayat紙)

世界の飢餓人口は9.25億人      2012年07月27日 金曜日 『アル=ハヤート』      【アブダビ:シャフィーク・アル=アサディ】      昨日(26日)、国連で食糧についての権利を担当するオリヴァー・ジー・シュートル特別報告官は、開発途上国における貧困率の増加を理由に飢えとの戦いへの準備が必要であることを強調した。また、今日の世界における飢餓人口は、2003年~2005年の8.52億人、1996年の8.2億人に対して9.25億人を見込んだ。同特別報告官は、一昨日(25日)のアブ 全文をよむ

2012-07-26 UAE-サウジアラビア間の貿易が6倍に (al-Hayat紙)

■UAE-サウジアラビア間の貿易が6倍に      2012年07月26日 木曜日 『アル=ハヤート』      【アブダビ:シャフィーク・アル=アサディー】      UAEの貿易省は、サウジアラビアは最も重要な貿易相手国と考えられるということを強調し、2国間の貿易の規模が、1999年の12億ドルに対して去年は73億ドルに達し、1999年と2011年の間に50%増の割合で6倍以上に増加したと指摘した。      また貿易省は昨日(25日)に発表した調査において、サウジアラビアはUAEの最も重要 全文をよむ

2012-07-21 アッ=サラーヤー会議でラマダーンの価格上昇を議論 (Al-Nahar紙)

アッ=サラーヤー会議はラマダーン月の価格上昇を議論し、卸売市場と小売り価格を制御するための監視を実施する      2012年7月21日『アン=ナハール』      【レバノン:本紙】      ラマダーン月の開始に伴い、ナジーブ・ミーカーティー首相は農産大臣フサイン・アル=ハーッジ・ハサン、経済商業大臣ニコラ・ナハース、内政及び地方自治大臣マルワーン・シャルベル、経済産業省の事務総長フアード・フライフルらに、アッ=サラーヤーでの会議を呼びかけた。      ナハースによると、その会議は特に、物 全文をよむ

2012-07-19 エジプト:エジプトがベルギーと債務スワップに関する合意を締結 (al-Hayat紙)

エジプト:エジプトがベルギーと債務スワップに関する合意を締結         2012年07月19日『アル=ハヤート』         【カイロ:マールシール=ヌスル】      カイロは開発計画パートナーへの債務の負担を削減することを目指し、計画・国際協力大臣ファーイザ・アブー・アン=ナガーは在カイロベルギー大使ブルーノ・ディー・ニーブとともに、エジプトの経済・社会開発計画や、経済復興計画支援のために、エジプトがベルギーに支払うべき3つの債務224万ユーロのスワップ合意に調印した。また、両サイ 全文をよむ

2012-07-17 モロッコ:イスラーム銀行許可を決定 (al-Hayat紙)

■ モロッコ:イスラーム銀行許可を計画      2012年7月17日 『アル=ハヤート』      【ラバト:ムハンマド・アッ=シャルキー】      モロッコ政府は無利子を基本とするイスラーム銀行支店開設許可を認定する要請を検討している。この要請は、湾岸諸国のビジネスマン達が提出したもので、彼らはモロッコ金融市場進出の意向を表明した。      情報筋はこの要請が経済財務省と中央銀行のもとに提出されたことを注視した。中央銀行にはサウジ、クウェート、バーレーンの銀行が含まれている。来る秋期にモ 全文をよむ

2012-07-17 UAE「ホルムズ海峡」を避けるパイプラインで石油の初出荷 (al-Hayat紙)

■UAE、「ホルムズ海峡」を避けるパイプラインで石油の初出荷      2012年7月17日火曜日『アル=ハヤート紙』   【アル=フジャイラ(UAE):シャフィーク・アル=アサディ、ドバイ:ダラール・アブー・ガザーラ】         UAEは、新しいパイプラインを通じて正式に石油の輸出を始めた。そのパイプラインというのはハブシャーン油田とアル=フジャイラ首長国の港を結び、ホルムズ海峡を横断するものである。ホルムズ海峡については、イランが同国の核問題を背景とする西洋との相違が激化するたびに、同 全文をよむ

2012-07-17 アラブ首長国連邦:中央銀行運営会議 (al-Hayat紙)

■アラブ首長国連邦の「中央」銀行、諸銀行の流動性制度を決定      2012年07月17日 火曜日 『アル=ハヤート』   【アブダビ:シャフィーク・アル=アサディー】         アラブ首長国連邦の諸銀行の声明によれば、前向きな指標が現れた。声明は、諸銀行が良い状況にあり、世界市場でいられる危機から安全な場所にあることを確認した。      アラブ首長国連邦中央銀行は昨日(16日)、運営議会の会議終了時に議会が「銀行の流動性制度」の発表に合意したことを明らかにした。これは、諸銀行が企業統 全文をよむ

2012-07-10 GCC諸国は食糧の9割を輸入する (al-Hayat紙)

■GCC諸国は食糧需要の90%を輸入する      2012年7月10日 火曜日 『アル=ハヤート』   【アブダビ:シャフィーク・アル=アサディー】       湾岸諸国筋は、食糧安全保障がGCC諸国の大きな課題であると述べた。同筋は、これらの諸国は、農業に適した土地が限られ、人口が大幅に増加している中で、食糧需要の約90%を輸入していると指摘した。同筋は、来る11月26日~28日に「アブダビ国立展示場」で開催予定の「中東SIAL」展示会開催の公式発表の際、アラブ諸国では食糧安全保障の必要性が 全文をよむ

2012-06-27 エジプト:経済状況は時限爆弾、IMFは支援を提案 (al-Hayat紙)

■経済状況は時限爆弾、IMFは支援を提案      2012年6月27日『アル=ハヤート』      【カイロ:本紙】      エジプト大統領に選出されたムハンマド・ムルスィー氏は、深刻な経済問題に直面している。これらの問題には、収支の赤字や失業率の上昇から、観光収入の低下、物価上昇までが含まれる。経済状況は新政府を待ち構える時限爆弾のように思われる。      アナリストは次のようにみている。エジプトは切迫した経済危機を経験しており、新大統領は迅速で決定的な解決に着手しなければならない。ムル 全文をよむ

2012-06-25 湾岸諸国は政府支出削減に取り掛かる (al-Hayat紙)

■湾岸諸国は政府支出削減に取り掛かる      2012年6月25日『アル=ハヤート』      【ドバイ:本紙】      湾岸諸国はとりわけ石油価格下落の懸念の下、備蓄の目減りの警告を受けて、政府支出の規模削減に取り掛かる。石油価格は、支出と財政黒字の主な動力源であり、供給源である。「アル=マザーヤ・ホールディング」社の週間報告書では、これは「政府支出における優先事項の再検討につながるだろう。ただ、人的または 人口統計学的要因に関する事業は支出削減活動から除外される。これは、健康やヘルスケア 全文をよむ

2012-06-17 太陽エネルギーと淡水化プラントとシナイ半島開発実施のための産業計画の特徴 (Al-Ahram紙)

■太陽エネルギーと淡水化プラントとシナイ半島開発実施のための産業計画の特徴      2012年6月17日      『アル=アハラーム』      【サハル・ザハラーン】       アリーシュ市のシナイ半島開発機関の暫定本部にカイロでの仕事を継続する職員グループを含むオフィスの開設が割り当てられることが決定した。現在、土地の一区画や常設本部建設に必要な額の割り当て、ここで働く技術スタッフの確保などが行われている。    これは、委員会が法務大臣を代表とする同機関の活動施行規則を制定する時にあ 全文をよむ

2012-06-09 ヨルダン:物価上昇への抗議デモ (al-Hayat紙)

■ヨルダンの物価上昇に対する行進で、流血の摩擦が起きる         2012年06月09日 土曜日 『アル=ハヤート』   【アンマン:ナビール・ギーシャーン】            イスラーム主義者と野党は、合同デモ行進に街頭へ舞い戻った。デモ行進は、「我々の目的は1つ、市民の食糧はレッドラインだ。」とのスローガンの下、昨日アンマンのアル=フサイン・モスクから出発した。しかし、首都での週ごとの街頭行動に対するお決まりの言い方は変わりなかった。スローガンやシュプレヒコール、或いはデモ参加者の 全文をよむ

2012-06-01 「アラブの春」は雇用環境を改善せず (al-Hayat紙)

■「アラブの春」は地域の失業問題を解決しなかった      2012年6月1日 金曜日 『アル=ハヤート』      【ラバト:ムハンマド・アッ=シャルキー】       ジュネーブの「国際労働機関(ILO)]の調査は、中東と北アフリカのアラブの若者たちが労働と雇用の分野で「アラブの春」の諸革命の結果からさほど受益していないことを示した。若者たちが2010年末にチュニジアで革命が勃発した際、社会的な動向の担い手だったにもかかわらずである。チュニジアに続き、諸革命はエジプト、リビア、シリア、その他 全文をよむ

2012-05-30 イエメン:経済蘇生のための150億ドル (al-Hayat紙)

■イエメン:経済蘇生のための150億ドル      2012年5月30日『アル=ハヤート』      【サナア:イブラーヒーム・マフムード】      イエメン政府は、来る6月27、28日にリヤードで開催される予定のドナー会議で、より良い援助を得られることを期待している。国際協力・計画担当大臣のムハンマ ド・アッ=サアディーは、最近リヤードで開催されたイエメンの友好国会議では、4億ドルの額の約定を結果として得られたことを明らかにしたが、一方で「イ エメンは経済蘇生のために150億ドルを必要として 全文をよむ

2012-05-30 クウェイト・エネルギー社は、イラクで得た石油利権エリアにおける石油の有力な発見を期待 (al-Quds al-Arabi紙)

■クウェイト・エネルギー社は、イラクで得た石油利権エリアにおける石油の高い存在可能性を期待         2012年5月30日『クドゥス=アラビー』      【クウェイト:ロイター】      クウェイト・エネルギー社は、イラクで石油採掘のため獲得した利権エリア9において石油の存在について高い可能性があると述べた。      また、ロイター通信が入手した声明文によると、クウェイト・エネルギー社は、会社により実施される採掘作業の段階で、埋蔵量と生産の規模に加え、その地帯が含んでいる炭化水素の種 全文をよむ

2012-05-29 エジプト、ビザなしの観光客の入国を許可 (Al-Ahram紙)

エジプト、ビザなしの観光客の入国を認める      ■エジプト、ビザなしの観光客の入国を認める      2012年05月29日『アル=アハラーム』      【カイロ:シャリーフ・ガーバ・アッラーヒ】      エジプトへの外国人観光客誘致の新しい試みとして、首相のカマール・アル=ガンズーリー博士は以下の国からの観光客が、事前のビザ申請なしでエジプトへ入国できるように承認した。承認された国はマグレブの3カ国、中国、インド、ヨルダン、アゼルバイジャン、トルコだ。      ビザの取得は、旅行会社 全文をよむ

2012-05-28 経済統一委員会 アラブ電力市場の設立に関する提案を議論 (Al-Ahram紙)

■経済統一委員会 アラブ電力市場の設立に関する提案を議論         2012年5月28日 『アル=アハラーム』         【イブラーヒーム・アフマド・アン=ナッジャール】         アラブ経済統一委員会は6月7日に行われる第94回目の閣僚級会議で、エジプト電力協会から提示された統一されたアラブ電力市場の設立に関する提案を議論する。また同様に投資、経済開発、知識型経済への移行に向けての統一アラブ戦略情報インフラ計画に関する文書や、中小の団体や事業の設立、人的資源の開発・運営なども 全文をよむ

2012-05-28 イエメン:クウェート、サウジから経済開発のための融資 (al-Hayat紙)

■クウェートの基金からイエメンへ3000万ドルの資金      2012年5月28日 月曜日 『アル=ハヤート』      【サナア:イブラーヒーム・マフムード】      イエメン政府は昨日(5月27日)クウェート経済開発基金と配電システムのプロジェクトに3000万ドルの融資を受ける合意調印した。      昨日この目的のためにサナアに到着したクウェート経済開発基金のアブドゥルワッハーブ・アル=バドゥル総裁は、配電システムプロジェクトは、ロンドンでの対イエメン援助国会議で承認され、クウェート経 全文をよむ

2012-05-27 エジプト:天然ガスを発電所に向けて、規則的輸送開始 (Al-Ahram紙)

■エジプト:天然ガスを発電所に向けて、規則的輸送開始      2012年5月27日 『アル=アハラーム』      【ターヒル・スライマーン】         アガスコーブ社の社長で天然ガスの国営ネットワーク責任者のハーリド・アブドゥルバディーウ技師は、アル=ビルラスブ・ガス田の圧力器の一つの緊急メンテナンスの作業が終わった後に、天然ガスを発電所に送る作業を規則的に行っていくことを明らかにした。      また、現状は安定しており、ガスは全てのプラントに通常の割合で届けられているほか、消費量が 全文をよむ

2012-05-27 国内産小麦買い上げ融資に供給省に30億エジプト・ポンド (Al-Ahram紙)

■国内産小麦買い上げ融資に供給省に30億エジプト・ポンド      2012年05月27日『アル=アハラーム』      【イーマーン・イラーキー】       財務大臣ムムターズ・サイード氏は、5億エジプト・ポンドを供給・国内商業省に速やかに融通すことを決定した。国内産小麦買い上げ融資の名目で、第4回目の支出として行われる。現在までのところこの融資総額は30億エジプト・ポンドに達する。       大臣は、すでに、財務大臣に、25億エジプト・ポンドを前もって供給省へ3回にわたって融資したことに 全文をよむ

2012-05-20 エジプト:港、道路、鉄道の開発に75億エジプト・ポンドの投資 (Al-Ahram紙)

■エジプト:港、道路、鉄道の開発に75億エジプト・ポンドの投資      2011年05月20日 『アル=アハラーム』      【ハーニー・イマーラ】       ジャラール・ムスタファー・サイード運輸大臣は、港湾、鉄道、道路の開発計画に割り当てられた来年度予算を明らかにし、その予算が750億エジプト・ポンドを超えると明言した。      ムハンマド・サーリム通信大臣は、今年の10月よりも前にエジプトの経験と能力によってE Podという機器が1万台生産されるだろうと述べた。そして第一段階として 全文をよむ

2012-05-16 1バレルあたりの最適石油価格とアラブの石油への思考の必要性 (al-Hayat紙)

1バレルあたりの最適石油価格とアラブの石油への思考の必要性      ■1バレルあたりの最適石油価格とアラブの石油への思考の必要性      2012年5月16日『アル=ハヤート』      【アニス・ブン・ファイサル・アル=ハッジー】      「石油の適正価格」という言葉を発する人もいる。しかし、実際には適正価格の概念は、それぞれの自己裁量によって説明される漠然とした概念である。過去40年 間のOPEC閣僚の声明についての歴史的に振り返ってみると、OPECの閣僚は全員、石油価格を説明するにあ 全文をよむ

2012-05-13 サウジアラビア:輸出振興機構、数十億ドルの損失 (al-Hayat紙)

■サウジアラビア:「輸出振興機構」設置の遅れにより、数十億ドルの経済的損失      2012年5月13日『アル=ハヤート』      【ダンマーム:ファーイク・アル=ハーニー】      サウジアラビアの経済専門家らは、約5年前に閣議の合意を受けた「サウジアラビア輸出振興機構」の設置遅延を理由に、同国が推計数十億リヤルの損失を被っていると述べた。専門家らは、設置要求から20年以上が過ぎた同機構の設置を商業省が遅らせる理由について、産業部門は認識していないと指摘している。      「サウジアラ 全文をよむ

2012-05-11 ドバイ:エミレーツ航空の営業成績 (al-Hayat紙)

■エミレーツ航空3,400万人の乗客を輸送する      2012年5月11日『アル=ハヤート』      【ドバイ:ディラール・アブー・ギザーラ】      「エミレーツ航空」は、2011-2012会計年度に高利益を実現することができた。前例のない経済的な圧力と燃料費の記録的な上昇にもかかわらずであった。燃料費の上昇は、このアラブ首長国連邦の航空会社に66億ドルの負担を強いたが、これは前会計年度よりも約20億ドルの上昇であった。「エミレーツ航空」は昨日以下のように明らかにした。同社は先の3月3 全文をよむ

2012-05-09 エチオピア外相:エジプトとアフリカ投資は最優先事項 (Al-Ahram紙)

■エチオピア外相:エジプトとアフリカの投資は最優先事項      2012年5月9日『アル=アハラーム』      【シャリーフ・ジャーブッラー】      エチオピア外相ブルハーン・ジャバル・クリストスは、エチオピアが現段階と来る段階の間にエジプトとアフリカの投資を優先事項としていると強調した。      エチオピア側の当局者は、エチオピア政府が、エジプトの投資が現地で直面しているどんな障害も取り除くことに注意を払っていることを明らかにした。また、将来エチオピアに外資系銀行の支店開設を許可する 全文をよむ

2012-05-07 イエメン:17億ドルのエネルギー計画 (al-Hayat紙)

■イエメン:17億ドルのエネルギー計画      2012年5月7日『アル=ハヤート』      【サヌア:イブラーヒーム・マフムード】      イエメン政府筋によれば、担当機関は、生産、インフラ、サービスの諸部門における約89の計画の基本調査を行った。これは、今月23日にリヤードで開催される「イエメン友人会議」に向けた閣議で調査結果を示すための準備である。      情報筋が本紙に明らかにしたところでは、計画・国際協力省に代表される政府は、電気、エネルギー、石油、ガス部門に17億ドルをかける 全文をよむ

2012-05-06 スーダン:経済危機についての大統領発言 (al-Quds al-Arabi紙)

バシール大統領:現在のスーダンの経済危機は、根拠の明白な一時的な状態      2012年05月06日『クドゥス・アラビー』      【ハルツーム:AFP通信】       スーダンのウマル・アル・バシール大統領は昨日日曜日、2011年7月の南部離脱によってハルツームの年間の石油収入が数十億ドル損失したにも関わらず、現在自国が経験している経済危機は「正当な根拠のある、一時的状態」だと明言した。   IMFの予測によるとスーダンの経済は今年7.3パーセント縮小する。それは主に、4分の3が南部から 全文をよむ

2012-05-03 IMF:アラブ諸国は年間2000億ドルの商品価格補助金を支出 (al-Hayat紙)

■IMF:アラブ諸国は年間2000億ドルの商品価格補助金を支出      2012年5月3日 『アル=ハヤート』      【ドバイ:本紙】      「ドバイ国際金融センター」は昨日(2日)、中東地域や北アフリカ、アフガニスタン、パキスタンに関する国際通貨基金(IMF) への経済報告の提出を機にシンポジウムを開催した。シンポジウムは「中東・北アフリカ:圧力下での歴史的変化」と題した。      報告は、政治的変化や緊急の社会的要請、不利な外部環境といったいくつかの要因の結果増幅した、短期のアラ 全文をよむ

2012-05-02 サウジアラビアの2011年の不動産事業は2400億ドル (al-Hayat紙)

サウジアラビアの2011年の不動産事業は2400億ドル      2012年5月2日『アル=ハヤート』      【ダンマーン(サウジアラビア):ファーイク・アル=ハーニー】      経済統計によると、サウジアラビアの不動産部門の投資は昨年過去最高額を記録し、9000億リヤル(2400億ドル)に達した。その一方、建築資材産業の投資は未だ低く、製造加工業の投資額の9.5%以下である。      湾岸工業化諮問機構(GOIC)の「産業情報事務局」の統計では、2011年のGCC諸国の建築資材部門は投 全文をよむ

2012-05-02 エジプト実業界、サウジアラビア大使館閉鎖の影響を懸念 (al-Hayat紙)

エジプト実業界、サウジアラビア大使館閉鎖の影響を懸念      ■エジプト実業界、サウジアラビア大使館閉鎖の影響を懸念      2012年5月2日 水曜日『アル=ハヤート』      【カイロ:ハーラ・アーミル】      エジプトとサウジアラビアの間には緊張が高まっている。これは、サウジアラビアが、在カイロのサウジアラ ビア大使館とアレクサンドリアとスエズにある領事館を閉鎖し、サウジアラビア大使のアフマド・アブドゥルアズィーズ・キッターン氏の召還を決定したことを受けている。また、同国の治安当 全文をよむ

2012-05-01 エジプト:観光相が観光業界の復活に自信を示す (al-Hayat紙)

■エジプトは湾岸諸国に観光投資を保証する      2012年5月1日 火曜日 『アル=ハヤート』      【ドバイ:ダラール・アブー・ガザーラ】      エジプトのムニール・アブドゥンヌール観光相は、湾岸諸国の投資家に新政府の下でのエジプトへの投資を保証した。同観光相は昨日[4月30日]ドバイで開かれた記者会見で、「どんな形であっても」署名された湾岸諸国の計画に対してエジプトが遵守することを強調した。また、特に6月の大統領選挙終了後、エジプトは観光を発展させようとしていると強調した。   全文をよむ

2012-04-28 鉱物資源の活用によるシナイ発展へ向けた計画書 (Al-Ahram紙)

■鉱物資源の活用によるシナイ発展のための計画書      2012年4月28日『アル=アハラ―ム』      【カイロ:アフマド・サービリーン】      建設資材輸出評議会の採鉱・採石業委員会は地域の豊富な鉱物資源の活用に焦点を当てた、シナイ半島発展のための最善の方法に関する計画書を作成した。セメントや鉄、肥料、大理石、苛性ソーダやその他の、さまざまな戦略的産業の擁立によってそれらの資源が活用される。      委員会の会長で、エジプト産業協会の理事会メンバーのエンジニア、ハムディー・ザーヒル 全文をよむ

2012-04-27 イエメン:ドーヴィル・パートナーシップへの加盟を要求 (al-Hayat紙)

■イエメンが「ドーヴィル・パートナーシップ」への加盟を要求      2012年4月27日『アル=ハヤート』      【サナア:イブラーヒーム・マフムード】      イエメンの高官は、政府使節団がワシントンに訪問し「ドーヴィル・パートナーシップ」加盟への公式要請を米政府に提出したと明らかにした。同パートナーシップは、現在アメリカが主導しており、アラブの春諸国における変化を促し、足並みを揃えることを目的としている。また、現在、エジプト、チュニジア、モロッコ、ヨルダン、リビアのそれぞれが同パート 全文をよむ

2012-04-27 「サウジアラムコ」と「キングアブドゥルアズィーズ科学技術都市」が了解覚書に署名 (al-Hayat紙)

「サウジアラムコ」と「キング・アブドゥルアズィーズ科学技術都市」が了解覚書に署名      2012年04月27日『アル=ハヤート』      ■「アラムコ」と「キング・アブドゥルアズィーズ科学技術都市」間の了解覚書      2012年04月27日金曜日『アル=ハヤート』      【アッ=ザフラーン:ファーイク・アル=ハーニー】      サウジアラビアの国営石油会社「アラムコ」と「キング・アブドゥルアズィーズ科学技術都市(KACST)」研究所は昨日、協力関係強化のための了解覚書に署 名し、 全文をよむ

2012-04-26 世界で年間8億ドルもの偽造紙幣の取引、イスラエルはその最たるもの (Al-Ahram紙)

■世界で年間8億ドルもの偽造紙幣の取引、イスラエルはその最たるもの      2012年4月26日『アル=アハラ―ム』      【カイロ:ムハンマド・アッ=スィッディーク】      詐欺、不正資金浄化、テロリストへの資金提供撲滅のための第二回国際会議は、現在まで多くのアラブ諸国に広まっている詐欺問題に取り組むため、精力的な団結の必要性と民間セクター活用の必要性を呼び掛けた。      詐欺と偽造対策アラブ連合の事務総長フサーム・アブー・アル=アラーは、年間で8億ドルを超える偽造・模造紙幣が、 全文をよむ

2012-04-23 ドーハ:UNCTAD第13回総会、世界金融危機の原因究明を要求 (al-Hayat紙)

■ドーハで開催中のUNCTADXIIIの参加国が世界経済危機の正確な原因究明を要求      2012年04月23日月曜日『アル=ハヤート』      【ドーハ:ムハンマド・アル=マッキー・アフマド】      ドーハで開催されている昨日の国際連合貿易開発会議(UNCTAD)第13回総会では、参加国が現在話題となっている問題を提起した。参加国代表らによる議論は2日連続で国際金融危機の影響を中心に行われたほか、汚職問題、先進国から途上国への技術移転、説明責任と透明性の必要性、そして開発事業の成功に 全文をよむ

2012-04-22 エジプト:経済成長見通し (Al-Ahram紙)

■成長率が3.3%へ上昇、2013年には国際収支の赤字後退      2012年04月22日      『アル=アハラーム』      【アーマール・アラーム】       IMF(国際通貨基金)が先週発表した3つの報告書は、世界経済のパフォーマンスはほどなく漸進的に改善すると述べた。この発表は、今年および来年の2年間に経済が直面する危機の規模が増大している中で行われた。      また、そのことにより、IMFは今年2012年の世界経済成長率の見通しを、昨年の4.0%に対して3.5%へと下方修正 全文をよむ

2012-04-21 イエメン:国連が食糧計画へ100万ドル支援 (al-Hayat紙)

■国連がイエメンの食糧計画へ6300万ドル支援      2012年4月21日『アル=ハヤート』      【サナア:イブラーヒーム・マフムード】      国連のキャサリン・ブラッグ人道問題担当事務次長補は、イエメンで悪化している人道情勢が「現在北部と南部で進行している複数の抗争のみに起因するのではなく、これは何よりも人道的問題を象徴している」と明らかにした。      ブラッグ事務次長補は、現在のサヌアへの訪問に際し、声明で、イエメン人口の半数が「食糧不安に苦しんでいる」と指摘した。また、 全文をよむ

2012-04-20 エジプト:財政破綻の危機を否定 (al-Hayat紙)

■エジプト財務大臣は財政破綻の危機を否定する。      2012年04月20日 金曜日 『アル=ハヤート』      【カイロ:ハーラ・アーミル】      エジプト財務大臣ムムターズ・アッ=サイード氏は、エジプトが財政破綻の危機に直面していることを示す報告書の信憑性を否定した。同大臣は、海外総債務は、昨年(2011年)12月末には相対的に改善され、2010年12月末に14.8%であった海外総債務の国内総生産比は、昨年12月末には13.3%に低下したと述べた。海外債務は昨年12月末に3.7%減 全文をよむ

2012-04-15 食品の輸入のツケと輸入にひそむ危険性 (Al-Ahram紙)

■食品の輸入の請求書と輸入にひそむ危険性      2012年4月15日『アル=アハラーム』      【スィファー・ガマール・アッ=ディーン】      エジプトは5千万ファッダーン(1ファッダーン=約4200.833㎡)を上回るたくさんの農地を有しているにも関わらず、その中のたった3分の1でしか 農業が行われていない。それなのにエジプトは未だに食糧品を輸入しており、それは昨年初頭から9カ月の間に100億エジプトポンド以上にまでに達した。      食糧品の輸入は、重要な日常の食糧品の価格を不 全文をよむ

2012-04-14 レバノン:2012年の経済成長に明るい見通し (Al-Nahar紙)

■スタンダード・チャータード銀行、レバノンに「経済のカギ」を活用するよう呼びかけ      ■チーフエコノミスト、2012年におけるレバノンの総生産の経済成長を予想      2012年4月14日 土曜日 『アン=ナハール』      【ダーニヤー・シュリー】      スタンダード・チャータード銀行は、世界中のの金融・銀行の組織と同様に、政治・安全保障情勢とそれが諸国の経済に及ぼす影響を注視している。ちなみに、1年以上前から関心は中東地域に注がれている。また、レバノンに高い配当があり、それは 全文をよむ

2012-04-12 エジプト:輸出 (Al-Ahram紙)

エジプト:輸出      ■輸出成長は、我々の市場を保護、ビジネスマンはさらなる支援を求める。      2012年04月12日『アル=アハラーム』      【イブティサーム・サアド、ムハンマド・ハンマード】      海外商工業相のムハンマド・イーサー氏は、以下のように述べた。エジプトの輸出は、前年比18.5%の成長を実現した。これは従来市場の保護と、地域市場での輸出機会の利用に役立った。      2010年の1,100億ポンドに対し、[2011年の]輸出額は、1,310億ポンドに達した。 全文をよむ

2012-04-11 サウジアラビア:航空会社の新料金 (al-Hayat紙)

サウジアラビア:航空会社の新料金      ■ナース航空、数種類の競争料金を示す      2012年04月11日『アル=ハヤート』      【リヤド:本紙】      ナース航空社は昨日、顧客の選択肢を広げるために、数種類の新競争料金を提示することを発表した。これは、より多くの特典を備え、益々の賢い選択を可能にするもので、利用者は「ライト」、「標準」、「エクストラ」の3つのランクから、1つを選ぶ。      ナース航空CEOのフランソワ・ブーテイラー氏は、以下のように述べた。我々はサウジアラ 全文をよむ

2012-04-10 サウジアラビア、アジアの購入者に五月分の契約量を供給 (al-Hayat紙)

■サウジアラビア、アジアのバイヤーに五月分の契約量を供給      2012年4月10日『アル=ハヤート』      【バグダード、クウェート、カイロ、東京、シンガポール、ダッカ、ニューヨーク:ロイター、UPI】      昨日(9日)、イラクのアブドゥルカリーム・ルアイビー石油相は、「OPEC」は石油の国際価格の均衡を目指しているが、価格に影響を及ぼしているのは生産面での要因ではなく政治的な不安定さであるとの考えを示した。ルアイビー氏は報道陣に対し、「OPEC」は需要を満たすために十分な原油を 全文をよむ

2012-04-10 ガザの電力危機一ヶ月以内に完全解決へ (al-Quds al-Arabi紙)

■ガザの電力危機一ヶ月以内に完全解決へ      2012年04月10日『クドゥス・アラビー』      【ガザ: 本紙、アシュラフ・アル=ハウル】       エネルギー・天然資源省が昨日(4月9日)発表したところによると、ガザ唯一の発電所は4つの新たな発電機設置後、5月中に完全稼働するという。この発電機はイスラーム開発銀行の寄付によりガザ地区に届けられた。       そしてエネルギー省はプレス・リリースで先週の月曜日、イスラーム開発銀行による資金援助とUNDP(国際連合開発計画)のプログラ 全文をよむ

2012-04-09 ‏エジプト・スーダンの経済協力 (Al-Ahram紙)

■エジプトとスーダン間での3つの戦略的プロジェクト      2012年4月9日『アル=アハラーム』      【カイロ:ムハンマド・ムスタファー・ハーフィズ】      スーダン・エジプト関係に大きな前進がある。それはバイオ燃料、農業、精肉をはじめとする3つの戦略的プロジェクトによって代表されるものだ。ファーイザ・アブー・アン=ナジャー計画・国際協力相は、両国が近々精肉に関する戦略的プロジェクトの大枠に合意する予定であるとの朗報を発表した。      そのプロジェクトは、スーダン産精肉に対する 全文をよむ

2012-04-09 エジプト:税制改革 (Al-Ahram紙)

エジプト:税制改革      ■小規模農民の農地税の免除と税制改正を検討       2012年04月09日『アル=アハラーム』      【イーマーン・イラーキー】      財務省の高官筋は、以下のように述べた。 同省は現在、小規模農民に対し、農地にかかる税の免除を検討している。これは、小規模農民を支え、督励することで、その土地を保護し、農業革命の進展を促すことを目的とする政府の指針に基づくものである。      同筋は、現在の農地税の試算を2014年まで続けることを示し、農地税の制度が25 全文をよむ

2012-03-18 イディオット・アハロノート紙:イスラエルとパレスチナが経済関係改善を目指し秘密交渉 (al-Quds al-Arabi紙)

■イディオット・アハロノート紙:イスラエルとパレスチナ、両政府間の経済関係改善を目指し秘密交渉      2012年3月18日『クドゥス・アラビー』      【ナザレ:本紙・ズハイル・アンドラーウス記者】      昨日日曜日[18日]、イディオット・アハロノート紙の経済アナリストであるセファー・ボルツキー氏は、イスラエル財務省とパレスチナ自治政府財務省の間で秘密交渉が行われていることを明らかにした。これは両者間の経済関係の改善と、パレスチナ自治区とユダヤ人国家[イスラエル]との経済協力水準を 全文をよむ

2012-03-14 エジプト:銀行の各県支店でイラク補償手形の支払い、間もなく開始 (Al-Ahram紙)

■銀行の各県支店で黄色い為替手形の所有者への支払い、間もなく開始      2012年03月13日『アル=アハラーム』      【ムハンマド・アル=アジュルーディー】      一昨日(土曜11日)、エジプトとイラクの外務大臣の間で協定の調印が完了し、ついに、サッダーム・フセイン時代および1990年から続く危機や戦争の時期にイラクで犠牲となった637,000人以上のエジプト国民への補償問題が幕をおろした。      労働省は、イラクから支払われた黄色い為替手形の振出しを開始するために、その支 全文をよむ

2012-03-13 イラク:学校の整備問題 (al-Hayat紙)

■イラク: 学校建設資金の未払い容認法案を制定代金後払いでの学校建設のための法案を準備      2012年3月13日『アル=ハヤート』      【バグダード:ナスィール・アル=ハスーン】       イラク政府は、学校建設にあたって後払い決済を許可すること目的とする法案を検討している。後払い決済については、議会と世界銀行が拒否している。教育委員会のサミーア・ハリーファ・アッ=ドゥライミー委員は本紙に対し、以下のように述べた。今回の法律は、1200校以上ある 土造学校問題の解決を目的としている 全文をよむ

2012-03-12 エジプト:石油製品不足の真相 (Al-Ahram紙)

■市場での石油製品不足の背後に隠された真実      2012年03月12日『アル=アハラーム』      【ターヒル・スライマーン】      市場での石油製品不足による度重なる危機の背後にある真の理由について、今まで公表されていなかった隠された真相を、省の高官筋が匿名で語った。      それによれば、この産業部門では流動性が明らかに不足しており、この問題については現在、国民生活への悪影響を避けるべく、内閣で検討されている。プロパンガスやガソリン、最近ではディーゼルオイルも明らかに不足してい 全文をよむ

2012-03-10 エジプト:統計機関の役割 (Al-Ahram紙)

■アル=ジュンディー:経済社会政策実行管理のための統計組織      2012年03月10日『アル=アハラーム』      【サファーウ・ジャマールッディーン】      アブーバクル・アル=ジュンディー大衆動員・統計中央機関長は、エジプトやアラブ地域の国々、とりわけアラブの春を経験した国で、統計発表に責任を負う機関を設置する必要性、国家の計画、および国家の経済・社会政策を管理するための相互補完的統計組織の必要性を強調した。      アル=ジュンディー氏は、国民のための民主的な将来と社会の公正 全文をよむ

2012-03-10 国際イスラーム貿易金融協会、エジプトに石油製品と小麦の調達資金を融資 (al-Hayat紙)

■エジプト:2011年末時点での国内債務1,880億ドル      2012年3月10日『アル=ハヤート』      【カイロ:ハーラ・アーミル】      エジプト政府とイスラーム開発銀行傘下の国際イスラーム貿易金融協会(International Islamic Trade Finance Corporation)は、石油製品と小麦の購入・輸入資金として、エジプト石油公社と配給物資公社に年間4億ドル、3年間で計12億ドルの融資を提供するとの枠組み合意に調印した。      合意の調印式にはエ 全文をよむ

2012-03-09 モロッコ:干ばつで小麦の輸入増加を余儀なくされる (al-Hayat紙)

■モロッコ:干ばつで小麦の輸入増加を余儀なくされる      2012年03月09日『アル=ハヤート』      【ラバト:ムハンマド・アッ=シャルキー】      モロッコ農業水産省は、近々小麦110万トンの輸入の国際入札を発表する。これは今季に農業生産に悪影響を与えた一連の干ばつと霜の結果、主要穀物生産の低下の見込みに対処するためである。      情報筋によれば、モロッコはこの先数か月の基本的な需要を満たすために硬質・軟質小麦類を200万~300万トン必要としている。この見通しが出されたの 全文をよむ

2012-03-06 エジプト・EUの経済協力 (Al-Ahram紙)

■アブー・アン=ナジャー計画・国際協力相、EU大使と経済協力強化を議論      2012年03月06日『アル=アハラーム』      【ムハンマド・ムスタファー・ハーフィズ】      ファーイザ・アブー・アン=ナジャー計画・国際協力相は、EUのジェームズ・モーラーン新大使と経済関係強化推進方法とエジプト・EU双方の関係の進展の重要性について議論した。      〔議論がなされたのは〕特に農業、流通、中小製造業、技術教育、職業訓練の分野においてであり、現在移行期間にあるエジプト政府の優先事項と 全文をよむ

2012-03-05 アラブ首長国連邦のジャガイモ貿易 (al-Hayat紙)

■アラブ首長国連邦、近隣地域からのジャガイモの輸入停止を検討      2012年03月05日『アル=ハヤート』      【アブダビ:シャフィーク・アル=アサディー】      アラブ首長国連邦対外貿易省は、業者に対し、ジャガイモの輸入を近隣の市場からは遠い市場から行うよう求めた。同省による声明によれば、「ジャガイモの食材としての重要性を鑑みて、新たな世界市場と現行価格よりも安価な価格を調査しなければならない。」という。対外貿易省は、近隣諸国からの輸入の可能性を示唆し、パキスタンは1トンの平均 全文をよむ

2012-02-29 パレスチナ:労働市場における女性の経済的劣位 (al-Hayat紙)

■イスラエルによる就業規制、パレスチナ人女性への経済的負担を悪化      2012年2月29日『アル=ハヤート』      【ムハンマド・ウワイス】      「パレスチナ中央統計局」から発表された指標は、パレスチナ自治区で就業しているパレスチナ人女性の割合が、2006年末に14.5%へ達したと明らかにした。また、複数のランクにおける失業率は20.5%に達したと明らかにした。一方、男性の就業率は、67.7%、失業率は24.2%に達した。      「アッ=ザイトゥーナ調査・コンサルタントセンタ 全文をよむ

2012-02-28 エジプト・イタリアの農業協力 (Al-Ahram紙)

■商工会議所連盟、農業体系の近代化のためにイタリアの経験を活かす      2012年02月28日『アル=アハラーム』      【ラアファト・アミーン、イブティサーム・サアド】      海外商工業省のエジプトの輸出促進、及び輸入品の削減路線。あらゆる分野の生産力の向上を通して。         ローマの通商代表部は、イタリアの農業副大臣及び国際協力事業の指導者たちとの会見や、農業開発国家情報システムの様々な部門への現地視察を企画した。これは、農業生産の発展におけるイタリアの経験を伝え、小規模 全文をよむ

2012-02-28 アラブ人女性の総資産、5000億ドルへ (al-Hayat紙)

■アラブ人女性の総資産、5000億ドルへ      2012年2月28日『アル=ハヤート』      【ドバイ:ダラール・アブー・ガザーラ】      湾岸諸国の女性たちは、近年の労働市場で強い存在感を示してきた。労働者数は、21世紀初めの10年では150万人だったのに比べ、83%増の330万人に増加した。      「ボストンコンサルタントグループ」によると、アラブ地域の女性たちが保有する資産規模は、5,000億ドルに達する。一方『ミード』誌は、湾岸諸国の女性たちが保有する資産規模を3850億 全文をよむ

2012-02-27 エジプト:2011年100億ドルの支出 (al-Hayat紙)

■エジプト:2011年中、100億ドルの支出      2012年02月27日『アル=ハヤート』      【カイロ:ハーラ・アーミル】      エジプトのカマール・アル=ガンズーリー首相は、人民議会に対して政府声明の発表を行う前に、同議会での演説で、以下のように明らかにした。すなわち、2011年にエジプトから100億ドルが支払われた。それは、アラブ諸国や西側諸国が200億ドル以上のエジプト支援の約束履行を渋ったからである。とりわけ柑橘類やサツマイモなどのようなエジプトの輸出品に関して、これら 全文をよむ

2012-02-25 エジプト:両替取引が30%後退 (Al-Ahram紙)

■両替取引30%後退      2012年2月25日『アル=アハラーム』      【ムハンマド・アッ=サディーク】      両替会社での取引が穏やかな中、先週、ユーロの為替レートが14ピアストル上昇し、買相場が7.69エジプトポンド、売相場8.08エジプトポンドに達した。      ある両替会社の担当者であるユースフ・ファールーク氏によれば、ユーロは世界的にドルに対し値上がりし、ここ2ヶ月以上実現していなかった1ユーロ約1.33ドルに至った。これは第2次ギリシャ救済のパッケージが合意されたた 全文をよむ

2012-02-25 サウディアラビアの食品関連市場 (al-Hayat紙)

■食料品市場、湾岸地域ではサウジアラビアが第1位      2012年2月25日『アル= ハヤート』      【ジッダ:ムナー・アル= マンジューミー】      食料品業界の専門家・投資家であるバドル・アッ=サアドゥーンは中東地域の食料品の市場規模を年間5%の成長を見込み、2,250億リヤル(600億ドル)と評価した。      本紙との議論の中でバドル・アッ=サアドゥーンは、(2,250億リヤルのうち)アラビア湾岸地域のシェアは年間900億リヤルであり、そのうちサウジアラビアが年間600億 全文をよむ

2012-02-24 モロッコ:金利上昇と財政赤字 (al-Hayat紙)

■モロッコ:銀行の流動性不足が金利を上昇させる      2012年2月24日『アル=ハヤート』      【ラバト:ムハンマド・アッ=シャルキー】      モロッコの基準利率は、諸般の商業銀行が一層の融資を必要としているため上昇に向かっている。商業銀行は、流動性縮小、在外預金規模の縮小、財政赤字の増加による財政難の克服のため融資を必要としている。      モロッコ中央銀行は、諸銀行の基準利率が、去る1月に、0.2%増の3.3%に上昇したと報告した。それに伴い、銀行の流動性不足は、今年の第1 全文をよむ

2012-02-23 UAE:ドバイ国際金融センター、新たに85社を誘致 (al-Hayat紙)

■「ドバイ国際金融センター」、新たに85社を誘致      2012年2月23日『アル=ハヤート』      【ドバイ:ダラール・アブー・ガザーラ】      「ドバイ国際金融センター(DIFC)」は、昨年[2011年]、欧州債務危機と全世界の金融部門に対するその影響、世界経済の減速、地域的変化にもかかわらず、新たに85の機関を誘致することができたと述べた。      DIFCの担当者らは、昨日[22日]ドバイで開かれた記者会見で、DIFCで営業する金融企業や銀行の数が、2010年末の792社に 全文をよむ

2012-02-22 サウジアラビア:代替エネルギー研究に640億ドルの資金確保 (al-Hayat紙)

サウジアラビア:代替エネルギー研究に640億ドルの資金確保      ■キング・アブドゥルアズィーズ科学技術都市が代替エネルギー研究に640億ドルの資金確保      2012年2月22日『アル=ハヤート』      【アッ=ザハラーン:ファーイク・アル=ハーニー】      「キング・アブドゥルアズィーズ科学技術都市」研究所のトルキー・ビン・サウード・ビン・ムハンマド副所長は、サウジアラビアが、再生可能エネルギー研究プロジェクトために、今後10年間で、約240億リヤル(64億ドル)の資金を確保 全文をよむ

2012-02-22 エジプト:革命被害者への補償 (Al-Ahram紙)

■アッ=サイード:我々は民衆の財産の保護を強く望む。誰にも漏れなく機会を提供するであろう。      2012年02月22日『アル=アハラーム』      【イーマーン・イラーキー】      昨日(21日)治安部隊と憲兵隊が補強配備された財務省周辺は静まり返っていた。      これは、暴徒による同省に対する度重なる襲撃と包囲があった後、同省での室内業務を整理運営するための処置である。同省職員や治安部隊に対し、暴徒はレンガ、石、空きビンなどで攻撃した。革命の負傷者であるという主張のもとに、不当 全文をよむ

2012-02-22 モロッコ:不動産価格が3.4%上昇 (al-Hayat紙)

■モロッコ:2011年の不動産価格が3.4%上昇      2012年2月22日『アル=ハヤート』      【ラバト:ムハンマド・アッ=シャルキー】      モロッコ中央銀行は、不動産・事務所・住宅価格が、2010年には1.3%上昇したのに対し、昨年[2011年]は、平均3.4%上昇したと報告した。これは、特に大都市における需要増加のためだ。大都市では、一部の種類の不動産で需要が供給を上回った。      月次報告書は、昨年の販売が、2010年に11.4%の上昇を実現したことを受けて、15. 全文をよむ

2012-02-21 革命年にアラブと外国の株主(投資家)エジプトに57億ドルの投資 (Al-Ahram紙)

■革命年にアラブと外国の投資家、エジプトに57億ドルの投資      2012年02月21日『アル=アハラーム』      【ムハイイー・アッ=ディーン・ファトヒー】      ウサーマ・サーリフ投資・フリーゾーン庁長官は、2011年の革命年に、新会社資本におけるアラブと外国の投資家の合計投資額が57億ドルに達したと強調した。      概して投資の大部分は建設二部門と製造部門であり、エジプトの不動産部門における投資合計額は、昨年15億ドルに至り、投資全体の26%を占める。      展示会と国 全文をよむ

2012-02-19 IMF、イエメンに1億ドルの財政支援 (al-Hayat紙)

■IMFからイエメンに1億ドルの財政支援      2012年2月19日『アル=ハヤート』      【サヌア:イブラーヒーム・マフムード】      国際通貨基金(IMF)は、1億ドル以上の財政支援をはじめとする次段階での緊急支援計画について、イエメン政府と合意に至ったことを明らかにした。これは、ある程度の経済安定を実現し、インフレ率の引き下げを支援するためのものである。今回の合意は、IMF代表団によるサヌア訪問の最後に締結されたが、同団を率いるハサン・アル=アトラシュ氏は、「計画は十分な保証 全文をよむ

2012-02-17 エチオピア大使:エジプトとの関係強化に向けて記者会見 (Al-Ahram紙)

■エチオピア大使:エジプトとの関係強化に向けて記者会見       ■エチオピア大使:肉類の輸入禁止措置はない    ■「ミレニアム」ダム建設とイスラエルの関連はない    ■一連の噂は前政権が広めたもの      2012年02月17日『アル=アハラーム』      【ラーフィト・アミーン】      マフムード・ダリール駐カイロ・エチオピア大使は、これまでのエジプトと同国の関係の冷え込みの責任を前政権に押し付けた。前政権によるエジプトの対外関係の悪化は、単にエチオピアだけではなく、様々な[ア 全文をよむ

2012-02-16 中東で低価格スマートフォン市場が活況 (al-Hayat紙)

■低価格スマートフォン市場活況      2012年2月16日『アル=ハヤート』      【ベイルート:本紙】      中東地域を含む発展途上国は、低価格携帯機器の市場を構成している。デロイト社は、今年の通信部門についての報告書で、「世界中の低価格(100ドル)スマートフォンの数は、今年度末で5億台を上回るだろう」と予想し、「これは、コンピュータと同様の機能を依然として含んでいる、複数の基本的なサービスを備えたスマートフォンへの需要が、継続的に伸びているためだ」と述べた。      デロイト 全文をよむ

2012-02-15 GCC諸国、IPO市場が3%縮小、サウジアラビアは最大シェア獲得 (al-Hayat紙)

■GCC諸国、昨年のIPO市場が3%縮小、サウジアラビアは最大シェア獲得      2012年2月15日『アル=ハヤート』      【ドバイ:本紙】      世界的な「PwC(プライスウォーターハウスクーパース)」社は、湾岸協力機構(GCC)諸国の新規株式公開(IPO)市場が、依然として低迷を経験していると指摘した。昨年[2011年]の第3四半期間のIPO規模は、2億1200万ドルを上回らなかった。また、同じく不調だった2010年の同期間と比べると、3%縮小した。サウジアラビアは、複数のGC 全文をよむ

2012-02-14 エジプト:日本による経済援助 (Al-Ahram紙)

■アブー・アン=ナジャー:完全エジプト生産の日本車第一号の発売      2012年02月14日『アル=アハラーム』      【ムハンマド・ムスタファー・ハーフィズ】      ファーイザ・アブー・アン=ナジャー国際協力・企画大臣はエジプト・日本関係の特別性を強調した。同大臣は、両国の関係は、強固で、幅広く、発展している、なぜなら、両国の関係は両国、両人民の意志に沿ったものだと強調した。また、同大臣は、多くの日本の投資家がエジプトでの投資を熱望していると強調した。       エジプト国内市場 全文をよむ

2012-02-13 バハレーン:経済刺激策に50億ドル必要との見解 (al-Hayat紙)

■バハレーン経済の活性化に50億ドル必要。      2012年2月13日『アル=ハヤート』      【マナーマ:本紙】      「世界経済クラブ」の会員である実業家、ハーリド・ジャナーヒー氏は、昨年からの抗議活動の後のバハレーン政府による経済刺激政策は不十分であるとの見解を示した。同氏は、経済の確実な復活のためには50億ドルの投資が必要であると訴えた。また、同氏は「祖国統一集会」がマナーマの本部で主催した会合で、「デモ活動の発生後、バハレーン国民の80%が基礎的な生活と住環境に対する要求で 全文をよむ

2012-02-13 イエメン:政治的混乱により2011年の投資件数が前年比41%減に (al-Hayat紙)

■イエメン:投資が一年で41%減      2012年2月13日『アル=ハヤート』      【サヌア:イブラーヒーム・マフムード】      イエメンの投資総局(the General Investment Authority)は報告書で、昨年[2011年]内に登録された投資プロジェクトが、政治的混乱によって、前年[2010年]から40.8%減少したと明らかにした。同報告書は、昨年登録された投資プロジェクトが、前年の164件に対し、97件のみだったことを確認した。また、昨年内に登録されたプロジ 全文をよむ

2012-02-12 モロッコ:在外モロッコ人によるモロッコへの送金 (al-Hayat紙)

■在外モロッコ人のモロッコへの送金は68億ドル      2012年2月12日『アル=ハヤート』      【ラバト:ムハンマド・アッ=シャルキー】      外貨を管轄するモロッコの「外国為替取引所」の公式統計は、EU諸国に在住するモロッコ人の状況が、「ユーロ圏」の経済・金融危機の影響を受けなかったと報告した。EU諸国に在住するモロッコ人は、320万人と推計されている。在外モロッコ人によるモロッコへの送金は、昨年[2011年]、7.3%増の583億ディルハム(68億ドル)に増加した。フランスは 全文をよむ

2012-02-11 サウジアラビア:株式市況 (al-Hayat紙)

■サウジアラビア:投機が株価指数を押し上げ      2012年2月11日『アル=ハヤート』      【リヤド:アブドゥフ・アル=マフディー】      サウジアラビアの資本市場の動向は、3週連続でプラスの実績を見せた。この間、株価指数は、同期間で6.57%、419ポイントに上昇した。そのうち、133.6ポイントは、今週の株価上昇によるもので、上昇率は2%だった。また、同指数は、先週の6663.48ポイントに対して、今週末に6797.09ポイントの水準に達し、今年の上昇率は0.91%増、379 全文をよむ

2012-02-09 サウジアラビア製薬市場、5年間で5万人の専門職不足 (al-Hayat紙)

■サウジアラビア製薬市場、5年間で5万人の専門職不足      2012年2月9日『アル=ハヤート』      【ジッダ:本紙】      最新の統計で、製薬分野におけるサウジアラビアの労働市場が、向こう5年間で5万人以上の専門職を必要としていることが明らかとなった。医薬品市場はサウジアラビアで最大の市場とみなされており、成長率は12%、売上規模は 73億リヤル(約20億ドル)に達している。また、ジッダ商工会議所は、3000軒の薬局のうち、非サウジアラビア人労働者の数がおよそ5000人以上と報告 全文をよむ

2012-02-07 UAEでの不動産賃貸の利益は銀行預金利子の3倍 (al-Hayat紙)

■UAE:不動産賃貸の利益は銀行預金利子の3倍      2012年02月07日『アル=ハヤート』      【ドバイ:ディラール・アル=ガザーラ】       ディベロッパーや不動産投資顧問企業によると、UAE(アラブ首長国連邦)の高級不動産の賃貸によって得られる利益は、銀行預金によって得られる利子の3倍に相当するという。6 か月定期預金の利息平均が2.1%なのに対し、不動産賃貸利益は同期間で7%から12%になると、不動産投資顧問企業「CB リチャード・エリス」の複数の担当者が語った。     全文をよむ

2012-02-05 エジプト:パレスチナ和解完了をもってガザへ送電の予定 (al-Quds al-Arabi紙)

エジプト、パレスチナ和解完了をもってガザへ送電の予定   ■エジプト:パレスチナ和解完了をもってガザへ送電の予定      2012年02月05日『クドゥス・アラビー』      【ラーマッラー:ワリード・アワド】      ガザ地区のパレスチナ公式筋は、エジプトがガザ地区にエジプトの電気を送電する件について、パレスチナの政治勢力間で和解を完了することを条件としたと公表した。エジプトが準備した和解協定にパレスチナの諸政治勢力が署名してから数か月が経過したのにもかかわらず、この和解は進展を見せてい 全文をよむ

2012-01-31 ヨーロッパ経済:市場はEU首脳会議に悲観的 (al-Hayat紙)

■市場はヨーロッパを救済する基金の機能に悲観的      2012年1月31日『アル=ハヤ―ト』      【ロンドン・本紙】      各国の市場は、昨日(30日)にブリュッセルで開催された今年最初のヨーロッパ首脳会議を先週の終りに達成された利益を後退させつつ注視した。各国市場での値下がりは、ギリシャの金融センターが金融取引上の「大問題」として残ったことを受けたものである。また、ギリシャ政府と国際銀行の債権者との間の交渉が、両当事者間の相違の深さを示したことを受けたものである。両者は、特にギリ 全文をよむ

2012-01-29 サウジアラビア:「ナース航空」、リヤド経由で国際便を就航 (al-Hayat紙)

■サウジアラビア:「ナース航空」、リヤド経由で国際便を就航      1月29日(日)『アル=ハヤート』      【リヤド:本紙】      「ナース航空」社は、同社のメイン空港があるリヤドから国際路線への連絡便を就航させることによって、国内の顧客や同国にやって来る顧客に対するサービスの能力と可能性を強化すると発表した。2月1日からジザンとアブハ、ダンマーム、ジェッダの顧客向けに、17方面に及ぶ国際線を就航させる予定だという。      「ナース航空」のマーケティング局副局長のトゥルキー・アル 全文をよむ

2012-01-28 サウジアラビア電力社、第15回総合品質管理年次フォーラムを開催 (al-Hayat紙)

■サウジアラビア電力社、第15回総合品質管理年次フォーラムを開催      1月28日(土)『アル=ハヤート』      【リヤド:本紙】      サウジアラビア電力社は、リヤド市にて「企業の優越性に向かって」という標題の下、第15回総合品質管理年次フォーラムを開催する。このフォーラムは「品質は創作の泉」という展示会を併催し、ヒジュラ暦1433年3月21日(西暦2012年2月13日に相当する)月曜日の夕方に行われる。フォーラムでは、創造・美化・優越性というプログラムへの参加を通じて最も優れた従 全文をよむ

2012-01-27 湾岸地域の通信企業、利益成長減速の恐れ (al-Hayat紙)

■湾岸地域の通信企業、利益成長減速の恐れ      2012年01月27日『アル=ハヤート』      【クウェイト:本紙】       湾岸諸国の通信サービス企業は概して利益増を記録し続けているが、通信網の高い普及率は、近く同地域の通信部門が飽和状態となる可能性を示している。このため、(通信各社の)収入の伸び率も鈍くなってきている。「世界投資ファンド」のレポート「グローバル」によると、「湾岸市場における通信サービス企業は、利用者1人あたりの平均的成長率の鈍化、或いは減少に苦しんでいる。これらの 全文をよむ

2012-01-27 クウェート国民銀行、2011年度の収益が10億ドルを記録 (al-Hayat紙)

■「クウェート国民銀行」、2011年の収益が10億ドルを記録      2012年1月27日『アル=ハヤート』      【クウェート:本紙】      中東で最高格付けを取得した「クウェート国民銀行」は、一昨年(2010年)の10億8300万ドルに比べ、昨年(2011年)、10億8600万ドルに達する純利益を記録した。同行の総資本は、5.6%増の489億ドルに増加し、株主資本は、5.4%増の78億ドルとなった。同行の貸付資産全体に対する不良債権比率は続落し、2010年の1.65%に比べ、昨年、 全文をよむ

2012-01-21 サウジアラビア通貨庁総裁「わが国は原油価格を安定に保つ」 (al-Hayat紙)

■サウジアラビア通貨庁総裁「我々は石油価格を安定に保つ」      2012年01月21日付『アル=ハヤート』      【アブダビ:シャフィーク・アル=アサディー】      サウジアラビア通貨庁のファハド・アル=ムバーラク総裁は昨日[20日]、「サウジアラビアは、石油価格を均衡させるために必要であれば、予備の石油生産能力を使用するだろう」と強調し、石油価格は安定し続けるとの見通しを示した。アル=ムバーラク総裁の発言は、金融安定理事会(FSB)の中東・アフリカ地域協議グループの会議の記者会見で 全文をよむ

2012-01-17 サウジアラビア石油相「短期間の内に日量200万バレルの石油増産が可能」 (al-Hayat紙)

■アン=ヌアイミー石油相「短期間の内に日量200万バレルの石油増産が可能」      2012年1月17日付『アル=ハヤート』      【アブダビ、アンカラ、ロンドン、ワシントン:ロイター、UPI】      サウジアラビアのアリー・アン=ヌアイミー石油相は昨日[16日]、過去3年以上の期間の中で初めて石油の適正価格について言及し、「わが国は1バレル100ドル程度の価格を維持したい」と断言した。また同相は、サウジアラビア政府は、「ほぼ即座に」日量200万バレル程度の石油増産が可能であるとして、 全文をよむ

2012-01-15 イラク、ホルムズ海峡閉鎖にともなう損失の予測見解は様々 (al-Hayat紙)

■イラク、ホルムズ海峡閉鎖にともなう損失の予測見解は様々      2012年01月15日『アル=ハヤート』      【バグダード:ナスィール・アル=フスーン】    イラクの石油省の報道官アースィム・ジハード氏は、イランによるホルムズ海峡閉鎖がイラクの石油輸出収益に与える影響は少ないと発表した。氏は「ホルムズ海峡が閉鎖された場合、国際市場において石油価格が1バレルあたり300ドルまで上昇する見込みだが、イラクは輸出量の4分の1をトルコ経由で輸出することにより、収益を守り続けるだろう」と明言し 全文をよむ

2012-01-07 エジプト株、マイナスの年初め (al-Hayat紙)

■エジプト株、マイナスの年初め      2012年1月7日『アル=ハヤート』      【カイロ:ハーラ・アーミル】      エジプト証券取引所(EGX)の主要指数である「EGX30」指数は、一昨日[5日]の今週の最終取引で、0.74%安、26.99ポイント安の3627.8ポイントで取引を終えた。同指数は、最も活発な30社の業績を評価している。これは、第三セッションからの続落である。中小企業株を評価する「EGX70」の指数は、1.15%安、4.8ポイント安の413.47ポイントで取引を終えた 全文をよむ

2011-12-30 シリア:年間25万人が労働市場へ参入 (al-Hayat紙)

■シリア:年間25万人が労働市場へ参入      12月30日『アル=ハヤート』      【ダマスカス:ヌールッディーン・アル=アアサル】      シリアのラドワーン・ハビーブ社会問題労働大臣は、年間25万人が労働市場に参加すると発表した。このことは、25万人という労働者数を吸収するため、大きな挑戦を生み出している。複数の報告書は、去る3月半ば以降シリアが経験している諸問題の結果、失業率が30%に達したと伝えた。大臣は、一昨日(28日)の記者会見で、「我々は、求職者、労働市場、品質と生産性の 全文をよむ

2011-12-29 クウェート:11月の不動産販売減 (al-Hayat紙)

■クウェート:11月の不動産販売減      12月29日『アル=ハヤート』      【クウェート:本紙】      「クウェート国民銀行」による報告書は、「11月の不動産販売は、1億380万ディナールに達した。年次ベースで4.2%減、月次ベースで47%減を記録した」と指摘した。報告書は、「この減少は、犠牲祭の休暇に起因するものだった。なお、初の不動産取引は、同月13日に行われた。」とする一方で、「今後数ヶ月のうちに、再び不動産販売活動は回復するだろう。」と予想した。      同報告書は、「 全文をよむ

2011-12-28 シリア:トルコ製品に30%課税 (al-Hayat紙)

シリア:トルコ製品に30%課税      ■シリア:トルコ製品に30%課税      2011年12月28日『アル=ハヤート』      【ダマスカス:ヌールッディーン・アル=アアサル】      シリア人民議会は、トルコ製品すべてに30%の課税を行う法案を承認した。この法律は、新たに課された税額分を発展途上の村落への開発支援のために用いると定めている。シリアのムハンマド・アル=ジャリーラーティー財務相は、「当法律は、シリア製品をトルコ製品との競争から保護し、発展途上の村落への開発支援を目的とし 全文をよむ

2011-12-26 シリア政府、ガソリン価格引き上げ (al-Hayat紙)

■シリア政府、ガソリン価格引き上げ         2011年12月26日『アル=ハヤート』紙         【ダマスカス:ヌールッディーン・アル=アアサル】         シリア政府はガソリン1リットルの価格を44ポンド(1ドル約55ポンド)から50ポンドに引き上げた。国内市場における20リットル缶は千ポンドとなり、高品質のガソリンの価格は50ポンドから55ポンドにまで上がった。         2010年9月に発行された法令はガソリンで動く乗り物と自動二輪の毎年の免許更新の際に課せられる 全文をよむ

2011-12-26 サウジアラビア:燃料供給の遅延が原因でセメントの価格が上昇 (al-Hayat紙)

■ サウジアラビア:燃料供給の遅延が原因でセメントの価格が上昇      2011年12月26日『アル=ハヤート』      【リヤド:サアド・アル=アスマリー】      経済レポートによると、サウジアラビアのセメント各社とサウジ・アラムコ社との間で燃料供給をめぐって問題が生じたことにより、セメント4500万トンの新規生産が遅れる可能性があるため、供給に対するこの圧力が、価格の高騰をもたらす可能性が出てきた。しかし各社は来年2012年にもセメント部門への需要は高い状態で維持され、主に政府事業に 全文をよむ

2011-12-20 シリア:対外貿易の状況 (al-Hayat紙)

■:シリア:経済は活発に活動。輸出は10%増加し、イラクへの輸出は倍増      2011年12月20日『アル=ハヤート』   【ダマスカス ヌールッディーン・アアサル】       シリアのムハンマド・ニダール・アッ=シャアール経済相は、経済・精神的圧力にもかかわらずシリアの経済は依然として「大いなる活発さ」で活動していると発表した。これらの圧力は連日かけられている。同経済相は、輸出は10~12%増加、イラクへの輸出は倍増したと強調した。       アッ=シャアール経済相は、昨日(19日)ダ 全文をよむ

2011-12-13 エティハド航空がボーイング12機購入、エミレーツ航空は機内インターネットサービス開始 (al-Hayat紙)

■エティハド航空がボーイング12機購入、エミレーツ航空は機内インターネットサービス開始      2011年12月13日『アル=ハヤート』      【アブダビ、ドバイ:本紙、ロイター】       アブダビに本社があるエティハド航空は昨日(12日)、近々ボーイングを12機購入する予定で、うち10機はボーイング787ドリームライナーであると発表した。取引総額は公表価格で28億ドルにのぼる。今回の新規注文でエティハド航空は、燃料消費量を節約できるこのボーイング787ドリームライナーを最も多く購入す 全文をよむ

2011-11-28 シリア経済、制裁措置の適用を受けて後退へ (al-Hayat紙)

■ シリア:衰退し苦境に陥る経済      2011年11月28日『アル=ハヤート』      【ロンドン:本紙】      シリアの経済規模は2010年、5.5%成長して約600億ドルに達した。シリア経済は多元的な経済であり農業、工業、商業、観光業、サービス業、石油・ガスに依存している。シリアのムハンマド・アル=ジャリーラーティー財務相は9月に今年1%の経済成長を予想したが、国際通貨基金(IMF)と国際金融協会(IIF)はアメリカ、ヨーロッパ、アラブ諸国の経済制裁が段階的に適用を開始されたこと 全文をよむ

2011-11-20 「アラブ美化」運動、「ルル島」にて開催 (al-Hayat紙)

「アラブ美化」運動「ルル島」にて開催            2011年11月20日『アル=ハヤート』      【アブダビ:本紙】      「スルーフ不動産」会社は、一昨日[18日]アブダビの「ルル島」の海岸の美化に取り掛かると発表した。同社は、アブダビ証券取引市場の上場企業であり、アブダビに本部を置いている。これは、同社のも最も注目すべき事業の一つで、ハッザーア・ビン・ハムダーン・ビン・ザーイド・アール・ナヒヤーン氏の後援の下に行われている、「アラブ美化」運動の一部としての、地域レベルで最大 全文をよむ

2011-10-29 南米市場はアラブ諸国の貿易赤字をくい止める救命ブイとなりうるか? (Al-Ahram紙)

■南米はエジプトやアラブ世界の貿易赤字を止める救命ブイとなりうるか?      2011年10月29日『アル=アハラーム』      【アフマド・イスマト】      アラブ連盟が行った研究によって、重要な事実が判明した。その筆頭は、エジプトを含むアラブ諸国の貿易赤字が180億ドルにのぼり、これらの国々が多額の財政赤字に苦しんでいるという事実である。      その原因は、ヨーロッパとアメリカに大部分を依存していることにある。アラブ諸国が一体となって工業品や食料品の輸入品を、南米をはじめとする新 全文をよむ

2011-10-28 イエメン、経済と国民への危機の影響に対して緊急計画を準備 (al-Hayat紙)

■イエメン、経済や国民に対する危機の影響に対処するための緊急計画を準備      2011年10月28日『アル=ハヤート』      【サヌア:イブラヒーム・マフムード】      イエメンのヒシャーム・シャラフ・アブドゥッラー通商産業大臣は、イエメンが置かれている困難な経済状況により緊急経済活性化計画を策定しなければならないと発表した。この計画は、政治危機が国民の生計や経済活動、投資計画に深刻な悪影響をもたらし、失業や貧困の悪化を引き起こしている問題に対処することを目的としている。      全文をよむ

2011-10-27 レバノン:IMFがレバノン経済の成長予想切り下げも来年に期待 (Al-Nahar紙)

■IMFがレバノン経済の成長予想を切り下げるも2012年の改善を期待      2011年10月27日 ナハール紙      【ベイルート:本紙】      国際通貨基金[IMF]は、昨日[26日]にドバイで発表した地域経済に関する報告において、この数年順調な成長を続けていたレバノンの2011年の経済成長予想を1.5%に切り下げた。この切り下げは政治的不安定と隣国シリアにおける混乱の結果である。また、この切り下げは今年2回目のもので、春に2.5%まで成長予想を切り下げていた。   IMFの中東、 全文をよむ

2011-10-21 ILO、若者の失業の悪影響に警告 (al-Hayat紙)

■ILO、若者の失業の影響に警告      2011年10月21日『アル=ハヤート』      【ベイルート:本紙】      国際労働機関(ILO)は、先進国で失業率の増加、不景気、不安定な雇用という危険な組合せに直面している若年労働者世代が経験している衝撃と、開発途上国におけるワーキングプアの増加に警鐘を鳴らした。      「世界の雇用情勢:2011年更新版」レポートによると、現在の不況期に労働市場に参入しようとしている世代の不運は、失業、不完全就業、求人の無さや長期化する不景気と結びつい 全文をよむ

2011-10-19 シリア:シリアは石油をマレーシア、インドネシア、イランに輸出 (al-Hayat紙)

■シリアはマレーシア、インドネシア、イランに石油を輸出      2011年10月19日 『アル=ハヤート』      【ダマスカス:ヌールッディーン・アル=アアサル】       シリアのサフヤーン・アル=アラーウ石油相は、石油省はマレーシア、インドネシア、イランとこれら諸国向けの石油輸出契約の締結を検討している一方、ロシア、中国、インドとも同様の契約に至るべく交渉していることを明らかにした。同石油相は、政府は最近、米国とヨーロッパによる石油分野に対する制裁にもかかわらず、石油製品の国内需要分 全文をよむ

2011-10-19 レバノン:実業家の地域連合設立 (al-Hayat紙)

■レバノン:実業家の地域連合設立      2011年10月19日『アル=ハヤート』      【ベイルート:本紙】      レバノンのナジーブ・ミーカーティー首相は昨日[18日]、首相府で「中東実業家連合」の活動立ち上げを後援し、「レバノンが域内外の諸組織にとっての中心地で在り続けることを保証するあらゆる措置や取組みを行う」との政府の決意を強調した。また、「これは我が国が学術面や思想面において可能性や能力、資格を有しているからだ」と語った。      ミーカーティー首相は、レバノンが「地域統 全文をよむ

2011-10-16 サウジアラビア、ソマリアに4千トンの食糧を援助 (al-Hayat紙)

■ サウジアラビア、ソマリアに4千トンの食糧を援助      2011年10月16日『アル=ハヤート』      【リヤド:本紙】      ソマリア国民救済のためのサウジアラビアのキャンペーンの一環として、昨日[15日]昼に最初の支援船団が派遣された。ジェッダ港からソマリアの首都モガディシオへ向かう船団には、重量3920トンの多様な救援物資が積まれている。積荷にはナツメヤシの実1500トン、食料セット720トン、ジュースと乳製品540トン、米600トン、各種の食料400トン、毛布、テント、布団 全文をよむ

2011-10-02 石油・天然ガス市場を脅かす「危険」 (al-Hayat紙)

■石油・天然ガス市場を脅かす「危険」      2011年10月2日『アル=ハヤート』      【シャルジャ(UAE):本紙】      「アル=ヒラール石油」社の週刊報告によると、従来型エネルギー資源の枯渇という事実からは縁遠い、従来型エネルギーの資源と備蓄を十分に持っている地域や国々が、石油・天然ガス市場で起きた、または起きると見込まれる様々な方向性と兆候、危機への備えを行っている。これらの国々は市場でのシェアやエネルギーの需給バランスにおける基本的な役割を守るために、出来る限り長期にわた 全文をよむ

2011-09-30 シリア:貿易商、実業家は40種の製品の輸入停止の除外を要求 (al-Hayat紙)

シリアの貿易商、実業家は40種の製品の輸入停止の除外を要求      2011年9月30日『アル=ハヤート』      【ダマスカス:ヌール・アッ=ディーン・アル=アアサル】      シリアのムハンマド・アッ=シャアール経済貿易大臣は昨日[29日]、貿易商と実業家らが40品目を輸入停止決定から除外するよう要求したと明かした。シリア政府は先日、関税が5%以上のいくつかの品目に関して輸入停止の措置をとった。アッ=シャアール大臣は、輸入停止措置は「予防的で先行したものであり、柔軟である。この措置は、 全文をよむ

2011-09-30 占領がパレスチナ経済に与える影響-パレスチナ経済省 (al-Hayat紙)

■占領がもたらすパレスチナの経済的損失はGDPの85%      2011年9月30日付『アル=ハヤート』      【ラーマッラー:AFP通信】      パレスチナ経済省が昨日〔29日〕発表した報告書によれば、イスラエルの占領に起因するパレスチナの経済的損失は年間68億9700万ドルにのぼり、これはパレスチナ領内の総生産の85%に相当するという。同省は、エルサレム応用研究所(ARIJ)と共同で開いた記者会見の中で報告書に挙げられたこのような調査結果を発表した。報告書では「イスラエルの占領がな 全文をよむ

2011-09-24 中東諸国は年間1800万トンの紙を消費 (al-Hayat紙)

■中東諸国は年間1800万トンの紙を消費      2011年9月24日『アル=ハヤート』      【ドバイ:本紙】      アジア・パルプ・アンド・ペーパー社(世界第2位の製紙メーカー、65カ国に展開)は、中東地域で1800万トンの紙が消費されると見込んだ。同社は中東における紙の消費量は、2020年の初めには2900万トンの壁を超えるだろうと強調した。      同社はドバイで開催された「アラビアの紙2011」の第4回展覧会の終了に際して、複数の世界的企業が紙の需要増加に対応するだ 全文をよむ

2011-09-23 エジプト灌漑相、南スーダンのプロジェクトを視察 (al-Hayat紙)

■ エジプト灌漑相、南スーダンのプロジェクトを視察      2011年9月23日『アル=ハヤート』      【カイロ:本紙】      エジプトのヒシャーム・キンディール水資源・灌漑相は昨日、今後の協力強化の方法を話し合うため、カイロを出発しジュバ(南スーダン)へ向かった。      キンディール氏は南スーダンのポール・マーヨーム水資源・灌漑相と共にワーウ市で、スィーウィー川に多目的ダムを建設する採算性について検討する特別ワークショップのオープニングに出席する。また、水資源・灌漑分野における 全文をよむ

2011-09-22 UAE経済大臣:我々は「アラブの春」から多いに利益を得るだろう (al-Hayat紙)

■UAE経済大臣:我々は「アラブの春」から多いに利益を得るだろう      2011年9月22日『アル=ハヤート』      【アブダビ:シャフィーク・アル=アサディー】      UAEのスルターン・ビン・サイード・アル=マンスーリー経済大臣は、UAEが今後アラブの春から最も利益を得る国の一つとなるだろうと強調した。同大臣は、アラブ諸国の革命の結果として、最近の数ヶ月間にUAEの金融および観光の状況について改善が見られたと指摘した。      同大臣は、アブダビで行われた「UAE・英国合同委員 全文をよむ

2011-09-21 サウジアラビア:「SAMBA(サウジ・アメリカン銀行)」取締役会会長、「功労」賞受賞 (al-Hayat紙)

■サウジアラビア:「SAMBA(サウジ・アメリカン銀行)」取締役会会長、「功労」賞受賞      2011年9月21日『アル=ハヤート』      【リヤド:本紙】      サウジアラビアの「SAMBA(サウジ・アメリカン銀行)フィナンシャル・グループ」のイーサー・ビン・ムハンマド・アル=イーサー取締役会会長は、「2011年度、中東のビジネス部門功労」賞を受賞した。同賞は、『中東のCEO』誌が授与する賞である。同雑誌は、同会長を賞に選定した理由を、「同会長はSAMBAフィナンシャル・グル 全文をよむ

2011-09-20 カタール:肥料市場の発展に関するフォーラムを開催 (al-Hayat紙)

2011年9月20日『アル=ハヤート』      【ドーハ:ムハンマド・アル=マッキー・アフマド】      カタールのムハンマド・ブン・サーリフ・アッサーダ産業エネルギー大臣は本日(9月20日)、「第二回肥料年次フォーラム」を開催する。同フォーラムは「湾岸石油化学・化学連盟」(GPCA)が、英国企業CRUの協力の下に主催するもので、複数の会議が開かれる予定である。会議には、石油化学・化学分野に関わる企業や団体の責任者250名が参加し、肥料産業への現在や将来的な投資環境に影響を及ぼす「変動的な肥 全文をよむ

2011-09-19 サウジアラビア:新たな国々から家事労働者採用の試み (al-Hayat紙)

■サウジアラビア:新たな国々から家事労働者採用の試み      2011年9月19日『アル=ハヤート』      【リヤド:本紙】      サウジアラビア労働省は、家事労働者を採用するための新たな岐路を開く試みを行っていると発表した。同省は、エチオピア、エリトリア、スリランカ、ケニア、イエメン、スーダン及びその他の、許可された国々から家事労働者を採用する際の手続きの簡素化を試みている。      マフラジュ・アル=ヒクバーニー・サウジ副労働大臣は、声明で、「この措置は、市民のプライバシーに影響 全文をよむ

2011-09-19 GCCの関税局、電子決済システムを開発 (al-Hayat紙)

GCCの関税局、電子決済システムを開発      2011年9月19日『アル=ハヤート』      【アブダビ:シャフィーク・アル=アスディー】      アラブ首長国連邦(UAE)と湾岸協力会議(GCC)の間の貿易の規模は2002年の167億ディルハム(45億ドル)から、2010年の終わりには547億ディルハムにまで増大した。また、今年の第1四半期には約57億ディルハムに達した。      UAEを代表して「連邦関税局」のハーリド・アル=ブスターニー局長は、この増大はGCC諸国間の関税連合の成 全文をよむ

2011-09-18 イエメン:石油製品の国内消費が半減 (al-Hayat紙)

イエメンの石油の国内消費が半減      2011年9月18日『アル=ハヤート』      【サナア:イブラヒーム・マフムード】      イエメン中央銀行は石油派生製品の国内消費が大きく減少したと発表した。2011年の最初の7ヶ月間で消費量の減少幅は半減以上となったが、原因は政治混乱である。中央銀行の情報筋は本紙に、先々月の7月終わりまでの7ヶ月間で、石油派生製品の国内消費は660万バレルに達したと明かした。2010年の同じ7ヶ月間と比べて、国内消費は54%の減少を記録した。      同情報 全文をよむ

2011-09-17 エジプトの富豪サウィリス氏、カタールに衛星TV局を新設する意向 (Al-Ahram紙)

■サウィリス氏:「アル=ジャジーラ生中継と同レベルの衛星局をカタールに設立する」      2011年9月17日『アル=アハラーム』      【カイロ:ハリーファ・アドハム】      自由エジプト人党創設者である[世界的富豪の]ナギーブ・サウィリス氏が、生中継で番組を放送する衛星チャンネルをカタールの首都ドーハに設立する意向を明らかにした。[先日エジプト当局によって閉鎖された]アル=ジャズィーラ・エジプト生中継チャンネルと同レベルの取材力で国内問題を取り上げるという。      アル=ジャジ 全文をよむ

2011-09-16 シリア:対シリアポンドのドル為替レート引き上げ (al-Hayat紙)

■シリア:対シリアポンドのドル為替レート引き上げ      2011年9月16日『アル=ハヤート』      【ダマスカス:ヌール・アッ=ディーン・アル=アアサル】      シリア中央銀行は、6ヶ月以上為替レートを固定していた後、対シリアポンドのドル為替レートを48.04ポンドから47.69ポンドへ0.72%引き上げた。一方、闇市場では為替レートが概ね50.5ポンドに達している。中央銀行のアディーブ・マイヤーラ総裁は、米国がシリアに課した経済制裁を理由に、ドルでのあらゆる取引を中止し、完全にユ 全文をよむ

2011-09-15 モロッコ:「ロイヤル・エア・モロッコ」、業務・発着所を廃止 (al-Hayat紙)

■モロッコ:「ロイヤル・エア・モロッコ」、業務・発着所を廃止      2011年9月15日『アル=ハヤート』      【ラバト:ムハンマド・アッ=シャルキー】      「ロイヤル・エア・モロッコ(RAM)」は、職員数の削減、業務範囲の刷新、採算が取れない一部の国際便からの撤退、一部の「ボーイング」型の最新航空機の売却による、企業再編のための経済プログラムの実施について発表した。      同社は、低コストの国際運送会社との激しい競争に直面しており、自主退職に対して補償金を与え、早期退職金を 全文をよむ

2011-09-14 GCC・EU間の貿易協定、間近に (al-Hayat紙)

■GCC・EU間の貿易協定、間近に      2011年9月14日『アル=ハヤート』      【アブダビ:シャフィーク・アル=アスディー】      UAEの対外貿易省は、GCC諸国とEU間の自由貿易協定(FTA)が、ほぼ準備のできた状態になったと強調した。また、協定項目の99%が実行されることを示唆した。      UAEの経済・対外貿易両大臣は、昨日(9月13日)アブダビで、「民間セクターの役割活性化による利益強化に向けて」をテーマに、FTAを評価するためのシンポジウムを開催した。同シンポ 全文をよむ

2011-09-13 モロッコ:G8の財政支援を得るため、改革実施を準備 (al-Hayat紙)

■モロッコ:G8の財政支援を得るため、改革実施を準備      2011年9月13日『アル=ハヤート』      【ラバト:ムハンマド・アッ=シャルキー】      モロッコのサラーフ・アッ=ディーン・マズワール経済・財政大臣は、2日前、マルセイユ(フランス)で開かれた「G8」の会合に出席した後、モロッコは、豊かな産業諸国からアラブ諸国への金融支援の一環として、最大限の財政支援を受けることを目標にした改革を実施する準備ができており、また、これにはエジプト、チュニジア、ヨルダン、モロッコの改革支援 全文をよむ

2011-09-12 アラブ通貨基金:インフレへの対処、物価安定と追加投資が必須 (al-Hayat紙)

■アラブ通貨基金:インフレへの対処、物価安定と追加投資が必須      2011年09月12日『アル=ハヤート』      【アブダビ:シャフィーク・アル=アスディー】      アラブ通貨基金は、アラブ諸国の金融政策の枠組みとして、「インフレ目標」政策の採用を呼びかけた。そして、インフレ目標政策が成功し望まれた目標を達成するためには、この種の政策を採用する上でいくつかの重要な要素が揃う必要があると付け加えた。また同基金のジャースィム・アル=マンナーイー総裁は、アブダビにある同基金本部で開 全文をよむ

2011-09-11 イラク:アラブ通貨基金への債務再編を再開 (al-Hayat紙)

■イラク:アラブ通貨基金への債務返済枠組みを見直し      2011年09月11日『アル=ハヤート』      【アブダビ:シャフィーク・アル=アサディー】      イラクとアラブ通貨基金は昨日(9月10日)アブダビで、2008年6月14日にヨルダンの首都アンマンで調印されたイラクのアラブ通貨基金に対する債務返済枠組みに関する合意を改正する補足規定に調印した。これは、再建の段階における必要事項への対応と経済・社会開発の実現に関してイラクを支援するために、当時行われた国際的・地域的努力という文 全文をよむ

2011-09-08 レバノン:アラブ・フォーラム、マネーロンダリング撲滅を調査 (al-Hayat紙)

■レバノン:アラブ・フォーラム、マネーロンダリング撲滅を調査      2011年09月08日『アル=ハヤート』      【ベイルート:本紙】      アラブ国際銀行連盟・レバノン銀行協会両会長のヨセフ・タラベイ氏は、マネーロンダリングやテロへの資金提供といった活動が、「組織犯罪における最も重要な活動の一つとなった。また、その関係者らが政府や社会を金融腐敗に向かわせ、巨額の資金をコントロールし得る経済力を形成している」と評した。      同氏は、国際銀行連盟、アラブ銀行協会、レバノン銀行特 全文をよむ

2011-09-07 サウジアラビア:2010年の関税収入は40億ドル (al-Hayat紙)

■サウジアラビア:2010年の税関収入は40億ドル      2011年09月07日『アル=ハヤート』      【リヤド:本紙】      「サウジアラビア税関当局」は、2010年の関税収入が、151億サウジアラビア・リヤル(40億ドル)に達したと発表した。増加率は2009年比で14.25%で、輸入関税が12%、輸出関税が34%増加した。      税関当局の年次報告は、昨年は禁制品の摘発事例が20%増加したと伝えた。摘発された密輸件数は1万6400件だった。さらに、劣悪品または偽造品 全文をよむ

2011-09-02 イラク:民間部門の投資を待つ300万世帯の住宅需要 (al-Hayat紙)

■イラク:民間部門の投資を待つ300万世帯の住宅需要      2011年09月02日『アル=ハヤート』      【バグダード:ナスィール・アル=ハスーン】      バグダードの建設計画委員会は、イラクにおける住宅需要が300万軒を超えており、この軒数を確保するために必要な費用の見積もり額が3000億ドル以上に上る事を確認した。一方バグダード投資機構は、イラク政府がこのような規模の予算割当を確保する事は不可能であると指摘し、「民間投資だけで予算を確保することが可能」との見解を示した。     全文をよむ

2011-08-30 リビア暫定国民評議会議長、リビア復興におけるエジプト労働力の役割に期待 (Al-Ahram紙)

■ 革命リビア、再建における最大の役割をエジプトの労働力に      2011年8月30日『アル=アハラーム』      【ベンガジ:ハーリド・ザグルール、カイロ:マムドゥーフ・シャアバーン、マフムード・アン=ヌービー、ラアファト・スライマーン】      リビア暫定国民評議会のムスタファー・アブドゥルジャリール議長は、今後のリビア再建において、エジプトの労働力が最も大きな役割を果たすだろうと強調した。これはベンガジで行われた本紙の特別インタビューでの発言である。      一方、エジプト軍最高 全文をよむ

2011-08-26 リビア再建に凍結資産を投資 (al-Hayat紙)

■リビア再建の財源は凍結資産資      2011年08月26日『アル=ハヤート』      【ロンドン:ロイター】      42年間続いたアル=カッザーフィー政権の実質的な終焉が期待される中、リビアの新たな指導者らとその外国の同盟者は秩序の回復と再建の開始、新たな抗争の勃発や混沌状況の回避等、重要で難解な局面に直面している。      リビア移行政府にとって凍結資産の入手と石油輸出の再開許可は重要になるだろう。西洋諸国はリビア再建プロセスの大部分が自己資金による事を望んでいるためだ。 全文をよむ

2011-08-07 世銀、イエメンのプロジェクトへの融資を中断 (al-Hayat紙)

■世銀、イエメンのプロジェクトへの融資を中断      2011年08月07日『アル=ハヤート』      【サヌア:イブラーヒーム・マフムード】      世界銀行はイエメンの政治・治安状況を考慮して、イエメンに対する同行からの資金支出を中断した。世界銀行は声明で、7月28日以降実際に適用される決定は、「当行の諸規則に沿ったものである。当行の諸規則は、当事国における通常とは異なる状況下で、資金支出の中断措置を認めている。そのような状況は、当行が事業を実施する能力に悪い影響を与える状況であ 全文をよむ

2011-07-31 イラク:ラマダーン直前、最大の関心事項は「電力供給」 (al-Hayat紙)

■バグダード:ラマダーン直前、最大の関心事は「電力供給」      2011年07月31日『アル=ハヤート』      【バグダード:ウマル・スィタール】      ラマダーン月の始まりを翌日に控えたイラクの首都バグダードでは、例年に違わず日用品価格が激しく高騰している。各家庭が買い物に殺到するためだ。しかし断食月への準備は食料品の購入にとどまらず、灼熱の今夏、イラク人は買い物とは別の準備も強いられた。      今のこの時期、もはや買い物客を惹きつけるのはショルジャ市場やジャミーラ市場 全文をよむ

2011-07-30 国連:「ソマリア南部の飢饉が深刻化」 (Al-Ahram紙)

■ 国連:「ソマリア南部の飢饉が深刻化」      2011年7月30日『アル=アハラーム』      国連は、「干ばつと紛争の致死的な組み合わせに苦しんでいるソマリア南部地域では食糧危機が悪化し、飢饉 の発生に向かいつつある」と発表した。      人道問題に関する機関を統括する国連人道問題調整事務所は、2011年中にわたってソマリア南部における危機は深刻化し、南部の全ての地域が飢饉に陥ることが予測されると述べた。      一方、国連世界食糧計画(WFP)は29日、国連の2機目の支援機がモガ 全文をよむ

2011-07-29 オマーン:外国人労働者の待遇問題 (al-Hayat紙)

■オマーン雇用主からの外国人の逃亡に苦慮      2011年07月29日『アル=ハヤート』      【マスカット:ムハンマド・サイフ・アッ=ラハビー】      オマーンの新たな国勢調査によると、2011年に雇用主の下から逃走した外国人労働者の数は約7000人に及び、1カ月あたり1000人の労働者が逃げ出している事が明らかになった。政府は現在、アジア系をはじめとするの女性不法就労者が取引される闇市場への対策として、労働法の強化を検討している最中にある。      地元紙では逃亡した外国 全文をよむ

2011-07-26 シリア、イラク、イラン:ガスパイプライン建設で合意 (Al-Nahar紙)

■イラン、イラク、シリア、ガスパイプラインの覚書に調印。将来はレバノンに延伸の可能性もあり。      2011年7月26日 『アン=ナハール』      【UPI】       25日、イラン、イラク、シリアはガスパイプライン建設の覚書に調印した。パイプラインには、イランがイラク、シリアという両隣国にガスを保証し、建設は3~5年で行われる。パイプラインは、将来レバノンやヨーロッパに延伸されるであろう。       イランの「メフリ」通信は、同国のジャワート・アウジー副石油相兼国営ガス会社総裁の 全文をよむ

2011-07-25 マージド・アル=フッタイム・ホールディング、10億米ドルの融資契約を締結 (al-Hayat紙)

■マージド・アル=フッタイム・ホールディング、10億米ドルの融資契約を締結      2011年07月25日『アル=ハヤート』      中東や北アフリカにおける不動産や宿泊施設、サービスや総合消費サービスの担い手であるマージド・アル=フッタイム・ホールディング・グループは、10億米ドルの融資契約を締結した。融資を行うのは、以下の銀行団である。サンバ・フィナンシャル・グループに加えて、バークレイズ銀行、クレディ・アグリコル銀行、UAEドバイ国立銀行、スタンダード・チャータード銀行、アル=イッ 全文をよむ

2011-07-25 イラク:カルバラー製油所建設、65億米ドルで契約 (al-Hayat紙)

■イラク:カルバラー製油所建設に65億米ドルで契約      2011年07月25日『アル=ハヤート』      【ドバイ:本紙】      イラク石油省は地方市場用のガソリン・ディーゼル製品に加えて一日20万バレルを生産するカルバラー製油所を建設するために、カルバラー製油有限会社と契約を結んだ。このプロジェクトにかかる費用は65億米ドルと概算されている。      カルバラー製油有限会社のCEOであるディーン・マイケル氏によると、このプロジェクトはバグダードの南100キロメートル面積6 全文をよむ

2011-07-23 リビア高官「戦争のコストは500億ドル」 (Al-Ahram紙)

■リビア高官「戦争のコストは500億ドル」      2011年07月22日『アル=アハラーム』      【トリポリ:サイード・アル=ガリーブt】      リビアのアブドゥルハフィーズ・アル=ズライタニー計画財務大臣は、リビアで約5カ月続いている戦争のが約500億ドルに上る可能性があると発表した。      昨日の記者発表で同大臣は、戦争の費用は膨大で、その大部分は原油や天然ガスの輸出停止から生じたものだと述べた。      そして大臣は、原油の輸出停止による損失は200億ドルに達しつつあり 全文をよむ

2011-07-21 モロッコで通貨需要が大幅な高まり (al-Hayat紙)

■モロッコで通貨需要が大幅な高まり      2011年7月21日付『ハヤート』紙      【ラバト:ムハンマド・アル=シャルキー】      モロッコ中央銀行(アル=マグリブ銀行)は、国内の商業銀行が高まる通貨需要の対応に追われていると発表した。対外純資産の減少と外貨流出の結果、7月中旬の通貨需要は320億モロッコディルハム(40億ドル)に達すると見られる。企業や在外資産からの利益配当と、夏の休暇・旅行シーズンにおける銀行財源への圧迫がその理由だ。      中央銀行の月次報告書によると、モ 全文をよむ

2011-07-16 エジプト:ハリーグ・ゼイト地区に国内最大の風力発電プラント、第一段階の契約にサイン (Al-Ahram紙)

■エジプト:ハリーグ・ゼイト地区に国内最大の風力発電プラント、第一段階の契約にサイン      2011年7月16日『アル=アハラーム』      【サイード・ヒガージー】      16億エジプトポンドに上る資本を投じて、ハリーグ・ゼイト地区に国内最大の風力発電プラントを調達・設置するための第一段階の契約が締結された。このプラントは200メガワットの発電能力を有する。ハサン・ユーニス電力・エネルギー相は、この事業はそれぞれ2メガワットの能力を持つ100個のタービンと制御システムとで構成されると 全文をよむ

2011-07-15 イラク:石油開発についての国際会議 (al-Hayat紙)

■世界の石油需要は今後7年は日量900万バレル増加する      2011年7月15日付『アル=ハヤート』紙      【ロンドン:本紙】      クレセント石油(UAEの大手石油企業)の支援によりロンドンで開かれている第5回イラク石油会議の活動が継続中である。      会議には、地域の石油及び天然ガス産業の多くの責任者や重役といったエリートたちが参加した。参加者の中にはクレセント石油のマジード・ハミード・ジャアファルCEOも含まれている。なお、会議の焦点はイラクにおける石油及び天然ガス生産 全文をよむ

2011-07-10 サウジアラビア:ラマダーン月用食品は70億ドル市場 (al-Hayat紙)

■ サウジアラビア:ラマダーン月用食品は70億ドル市場      2011年7月10日『アル=ハヤート』      【リヤド:サアド・アル=アスマリー、ジェッダ:ジュマーナ・ハウジャ】       サウジアラビアでは食品流通業者がラマダーン月や学校の新学年、ハッジ[メッカ大巡礼]の季節に向け、予想される食料品や贅沢品の需要に応えるため大量の供給を確保する準備を始めた。経済専門家や流通業者の多くは、これによっていくつかの品目の物価が上昇し、国内の物価の上昇率は平均6.3%に上るだろうとの見方を示し 全文をよむ

2011-07-01 アメリカ、対エジプト債務の33%を今後3年間免除 (Al-Ahram紙)

■アメリカ、対エジプト債務の33%を今後3年間免除      2011年7月1日『アル=アハラーム』      【カイロ:アーマール・アラーム】      [エジプトの]サミール・ラドワーン財務相は昨日[6月30日]、アメリカが対エジプト債務全体の約33%(推定約30億米ドル)を今後3年間に亘って免除する予定であることを公表した。      この措置は、ラドワーン財務相とバラク・オバマ米大統領の特別顧問であるデビット・リプトン氏が昨日会談した中で明らかになった。なお、リプトン氏は現在、アメリカの 全文をよむ

2011-06-16 アラブ地域の管理職給与、軒並み増加 (al-Hayat紙)

■アラブ地域の取締役給与、ヨーロッパ平均の2倍増加      2011年6月16日『アル=ハヤート』紙      【ドバイ:ダラール・アブー・ガザーラ】         メルセル財団から出た給与報告書によると、中東地域で業務を行う企業は今年、総じて取締役の給与を引き上げ、増加率は中間平均で5.7%に達することが分かった。この増加率は、西ヨーロッパ地域よりも高い。同地域では、2年前に昇給を凍結した後、給与の増加率は2.7%を越えていない。      同財団の調査では、カタールの取締役給与増加率は他 全文をよむ

2011-06-08 OPEC閣僚会議8日に開催、増産めぐり協議が難航する見通し (al-Hayat紙)

■ OPEC閣僚会議、「例外的な状況」の中で今日開催      2010年06月08日『アル=ハヤート』      【ウィーン:ランダ・タキー・アッ=ディーン】      石油輸出国機構(OPEC)エネルギー担当相の定例会議がウィーンで今日、「例外的な」状況の中で開催される。議論は困難を極めることが予想される。特に、イランのモハンマド・アリーアーバーディ石油相代行が議長を務める予定だからである。一方、リビアはウムラーン・バクラーア元電力相がカッザーフィー大佐の政府を代表して参加する。リビアは国内 全文をよむ

2011-06-05 UAE企業、第1四半期の純利益減0.25%を上回らず (al-Hayat紙)

■ UAE企業、第1四半期の純利益減0.25%を上回らず      2011年6月5日『アル=ハヤート』      【クウェイト:本紙】       アラブ首長国連邦(UAE)企業の今年第1四半期の純利益は、年間ベースで0. 25% 下がった。中東や北アフリカの政治的混乱でUAEの大企業は悪影響を受け、部門ごとに格差が出ている。「グローバル・インベスティメント・ハウス」が出したUAEの上場企業に関するレポートによる。       同レポートは「UAEの上場企業の多くにおいては昨年の第1四半期と比 全文をよむ

2011-05-31 エジプト: 家禽産業のためにクウェート基金から5億ポンド (Al-Ahram紙)

エジプト: 家禽産業のためにクウェート基金から5億ポンド      2011年5月31日『アル=アハラーム』      【ムハンマド・ガーニム】      農業・開墾大臣のアイマン・アブー=ハディードは、アラブの経済開発のためのクウェート基金が、 5億ポンドをエジプトに割り当て、社会基金及びすべてのエジプトの銀行からの6%以下の低い金利の融資によって、家禽産業の発展を助成することに関して合意したと発表した。      同大臣は、本紙に対して、ベニー・スウェフの東部・西部およびミニヤの東部・西部 全文をよむ

2011-05-17 エジプトに対する訴訟に呼応してアラブの投資家が国際仲裁を訴え (Al-Ahram紙)

■『アル=アハラーム』エジプトでの訴訟に呼応してアラブの投資家が国際仲裁を訴え      2011年5月17日      エジプトの情報筋は、アラブ人および外国籍を有するエジプト人の投資家数名が、エジプトで彼らに対して取られた措置及び発生した訴訟を受けて、世界銀行の国際投資紛争解決センター(ICSID)で、訴訟を起こす恐れがあることを表明した。      そしてそのことは、1億3700万ドル相当の補償金を得たビジネスマンのシヤーグ氏の訴訟と同様に、政府が膨大な金額を負担する可能性を示唆している。 全文をよむ

2011-05-09 アラブ世界フリーゾーンの役割の重要性 (al-Hayat紙)

■アラブ世界のフリーゾーン、投資誘致の役割強まる      2011年5月9日付『アル=ハヤート』      【ドバイ:本紙】       雑誌「Forbes Middle East」は最新刊でアラブ世界の「フリーゾーン」についての研究を発表した。この研究は、諸般のフリーゾーンの利点と重要な経済的役割に焦点を当てた。フリーゾーンの重要な役割とは、設置国やアラブ諸地域での投資を促進することである。また、この研究は、現下の地政学的事件からフリーゾーンが受ける影響にも焦点を当てている。研究は、諸般のフ 全文をよむ

2011-04-22 アラブ観光フォーラム、今日からシャルム・アッシャイフで開催 (Al-Ahram紙)

■アラブ観光フォーラム、本日シャルム・アッシャイフで開催      2011年04月22日『アル=アハラーム紙』      【カイロ:ラシャー・アブー・アル=マジド】      アラブ諸国間観光フォーラムの会合が、シャルム・アッシャイフで今日から2日間にわたり、開催される。このフォーラムは、アラブ連盟の後援の下、観光省が主催するもので、観光業界の支援をその目的とする。      ムニール・ファフリー・アブドゥンヌール観光相が開催のスピーチを行い、現在、観光業界が直面している事態と、この危機から出 全文をよむ

2011-04-10 アブダビ不動産市場、段階的に回復の兆し (al-Hayat紙)

■アブダビ不動産市場、段階的に回復の兆し      2011年04月10日付『アル=ハヤート』      【アブダビ:本紙】      イギリスの不動産コンサルティング会社「クラットンズ」は、アブダビ不動産市場がこの2年間続いた不況に終止符を打つだろうとの予測を発表した。      同社は今年度の第1四半期におけるアブダビ不動産市場に関する報告書で、以下のように伝えた。「2011年はアブダビ不動産市場の住宅部門に関して多くの発展が見込める。不動産ブローカーや投資家らは、『マリーナ・スクウェア』内 全文をよむ

2011-03-22 ルクソールで観光客百万人の金曜を (Al-Ahram紙)

■ルクソールで百万の観光客の金曜を      2011年3月22日 『アル=アハラーム』紙      ルクソール県は観光客百万人の金曜を実現するために、カルナク神殿の前からマラソンを開催する準備をしている。その準備には観光会社のオーナーやルクソールに住む外国人が参加している。これはルクソールの町のために観光地としての売り込みを目的としたものだ。ルクソールには活気が戻りつつあり、観光業の稼働率は20%にまで戻ったと発表された。      レースへの参加者は「ようこそ、エジプトへ」というスローガンと 全文をよむ

2011-03-20 エジプト、イスラエルへの天然ガス輸出協定を改定する意向 (al-Quds al-Arabi紙)

■エジプトはイスラエルへのガス輸出協定改定を目指す      2011年03月20日付『クドゥス・アラビー』紙      【カイロ】      エジプトは複数の諸国、とりわけイスラエルとの間で締結されている天然ガス輸出協定の改定を目指しており、また石油製品への補助のあり方も見直す意向だ。      国営の中東通信(MENA)によると、アブドゥッラー・グラーブ石油相は、ガス輸出に対するメディア・キャンペーンと大衆的な拒絶とは、エジプト側の交渉者がより良い条件を引き出す助けとみなされうるとして、次の 全文をよむ

2011-03-20 世界経済復興、産油国に依存 (al-Hayat紙)

■ 世界経済復興、産油国に依存      2011年3月20日『アル=ハヤート』紙      【シャルジャ:本紙】      経済の動揺や金融危機を受けて経済活動の勢いが低下する中、世界の金融・経済システムが戦略的生産部門の力に依存している事は、日々の経済動向からも明らかである。「特に石油やガスと言った最重要生産部門を握る国々は、この危機を解決し、その影響を軽減するための介入の最前線に立つことを求められるだろう」との見解はアラブ首長国連邦の石油生産会社「クレセント石油」の週刊報告書によるものだ。 全文をよむ

2011-03-03 地中海のガス田開発は最優先事項 (Al-Ahram紙)

■産業鉱物資源相「地中海のガス田開発は最優先事項」と語る      2011年3月3日『アル=アハラーム』      【ヤースィル=マフラーン】      エジプトのマフムード・ラティーフ産業鉱物資源相は石油・ガス開発分野への迅速な投資の継続についてエジプトに展開しているイタリアの半国有石油・ガス会社Eni(エニ)社のアドリアーノ・モンディニ社長と協議した。また、その協議では地中海深海で発見されたガス田開発の諸計画の実行についても話し合われた。昨日[2日]の協議にはエジプトで操業している複数の国 全文をよむ

2011-03-01 サウジがリビアの輸出不足分を増産、原油価格後退へ (al-Hayat紙)

■サウジがリビアの石油輸出不足を補填、石油価格後退へ      2011年03月01日付『アル=ハヤート』      【アル=ホバル(サウジ)、テヘラン、パリ、北京、上海、ブリュッセル:本紙、ロイター通信、AFP通信】      世界の原油市場での高まる需要にサウジアラビアが応えた結果、昨日は石油価格が若干の後退を見せた。この需要増の背景には現在リビアで発生している民衆革命を原因とした同国での石油生産・輸出の停止がある。ブレント石油価格指標は1バレル114ドルから112.11ドルへ、米国産軽質原 全文をよむ

2011-02-17 バハレーン中央銀行、国内経済への影響に否定的見解 (al-Quds al-Arabi紙)

■バハレーン中央銀行、国内経済への影響に否定的見解      2011年02月17日『クドゥス・アラビー』      【アブダビ:ロイター通信】      バハレーン中央銀行のアブドゥッラフマーン・ムハンマド・アル=バーキル金融機関最高監査責任者は、水曜(16日)で三日目を迎える国内のデモは経済及び金融部門に影響は与えないであろうとの考えを示した。      同氏は、アラブ首長国連邦の首都アブダビで開催された会議の合間に、記者団に対し、「デモは民主主義の手段であり、金融部門との関連性はない。投資 全文をよむ

2011-02-16 OPEC 加盟国大臣 リヤド開催国際エネルギー会議に多数欠席の恐れ (al-Quds al-Arabi紙)

■OPEC 加盟国大臣 リヤド開催国際エネルギー・フォーラムに多数欠席の見込み      2011年2月16日『アル=クドゥス・アル=アラビー』      【ドバイ:ロイター通信】      OPEC代表はロイター通信に対し、サウジアラビアが主催する来週の国際エネルギー会議に、加盟国石油大臣の一部が欠席すると述べた。また、石油生産政策に関する協議は湾岸加盟国のみで行われ、非公式であると語った。      石油輸出国機構(OPEC)は生産政策に関する次回の公式会議を六月に開催する。   しかし、石 全文をよむ

2011-02-12 観光は一番重大な優先事項 (Al-Ahram紙)

■観光は一番重大な優先事項      2011年02月12日『アハラーム』紙(エジプト)HP1面      【イザット・アブドゥルムネイム】      昨今の危機は、観光業に濃い影を投げかけ、先週一週間で著しく減少した。   先週の火曜日から金曜日の出来事以来、その影響が出始めたばかりの現在、今後の様相はまだ分かっていない。先行きは不明で、我々はルクソールのいくつかの観光が行われている遺跡を観測している。      ルクソールで30%の減少   サミール・ファラジュ・ルクソール県知事は「ルクソー 全文をよむ

2011-02-09 エジプト中央銀行、証券取引再開を控えて為替市場に介入 (al-Hayat紙)

■ エジプト、IMFに依存せず      2011年02月09日付『アル=ハヤート』紙(イギリス)HP経済面      【カイロ:ハーラ・アーミル】       エジプト政府は「通貨・金融に関する援助は不要であり、国際通貨基金(IMF)には頼らない」ことを強調し、「政府が講ずる措置は、現在の危機的状況を打開するのに十分である」との見解を示した。       エジプト中央銀行は昨日(8日)、エジプトポンド保護のため為替市場に介入し、一昨日(7日)の終値1ドル5.952ポンドから上げて1ドル5.87 全文をよむ

2011-02-09 イラク、電力計画に国家予算の10%が必要 (al-Quds al-Arabi紙)

■ イラク、電力計画に国家予算の10%が必要      2011年02月09日『クドゥス・アラビー』      【バグダード:AFP】       イラク高官が昨日水曜日[9日]AFPに述べたところによると、イラク電力省は、債務支払いと電力部門復興のための諸計画に充てるため、今年度予算の約10%を必要としている。電力省のアーディル・マフディー参事官によれば、来年から2030年まで電力部門再建と増え続ける電力需要を満たすために毎年38億5000万ドルが必要である。      同氏によれば、今年度は 全文をよむ

2011-02-07 UAE中央銀行、2011年は3%以上の経済成長を予測 (al-Quds al-Arabi紙)

■UAE中央銀行、2011年は3%強の経済成長を予測      2011年02月07日『クドゥス・アラビー』       【アブダビ:ロイター】       アラブ首長国連邦(UAE)中央銀行の役員が昨日月曜(7日)発言したところによると、今年度の経済成長率は3%以上が見込まれる。また、UAE銀行部門は短期的に予測される各種困難に対処する能力を有する。      去年の“ドバイ危機”によりアラブ第二の経済はダメージを受け、中央銀行は今年の経済成長率を世界金融危機以前の数値より低く見積もっている。 全文をよむ

2011-02-06 エジプト人、銀行業務再開に列 (al-Quds al-Arabi紙)

■ エジプト人、銀行業務再開に列      2011年02月06日『クドゥス・アラビー』      【カイロ】      銀行や役所が集まるカイロ中心部に職員達があふれ返った。政治抗議活動のため一週間業務を行っていなかった銀行が日曜に再開するのを受け、口座を持つ顧客達が列をなした。抗議行動のため経済の大部分が麻痺し、主要外貨供給源は枯渇、海外投資家や国内ビジネスマンのエジプトポンド離れが起きていた。銀行は、それに伴い現金取扱部門で起きる混乱に備えている。      交差点ごとに装甲兵員移送車が停 全文をよむ

2011-02-06 エジプト:今日、銀行の活動開始 (Al-Ahram紙)

■エジプト:今日、銀行の活動開始      2011年2月6日 『アル=アハラーム』紙(エジプト)      全国レベルで銀行の支店が部分的に活動を開始することによって、今日、段階的にエジプトの通りに通常の生活の様相が戻ってくる。アハリー銀行の代表であるターレク・アーメルは問う銀行が全国で52支店を開くことを明らかにした。      顧客の多い大きな支店が多くなるが、どのような口座を持つ人でも、当銀行のどの支店でも引き出しを行うことができる。またカードを持つ人が取引をできるよう、全国で当銀行の5 全文をよむ

2011-02-02 スエズ運河閉鎖の懸念から原油価格が上昇 (al-Hayat紙)

■ 原油価格の上昇とエジプトでの事態      2011年02月02日付『アル=ハヤート』紙(イギリス)HP意見・論考面      【寄稿:ランダ・タキッディーン】       エジプトでの事態を受けてここ数日で原油価格が1バレルあたりおよそ約100ドルまで上昇したことは、石油市場の現状からは説明がつかない。石油市場の需給バランスは取れており、OPEC加盟国は最大能力で生産にあたっている。ただしサウジアラビアだけは例外で、常に1日あたり150万~200万バレルの生産力を維持しており、現在400万 全文をよむ

2011-01-22 2011年、北アフリカ諸国の成長率予測は3.7~6% (al-Hayat紙)

■ 2011年、北アフリカ諸国の成長率予測は3.7~6%      2011年01月22日付『アル=ハヤート』紙(イギリス)経済面      【ラバト:ムハンマド・アル=シャルキー】      フランス貿易保険会社(COFACE)調査部のレポートは、2011年の北アフリカ諸国の経済成長率について、アルジェリア3.7%、エジプト6%、モロッコとリビアがそれぞれ5%、チュニジア4%と予測し、インフレ率については平均3.5%~5%と予測した。       また、南地中海地域(人口1億6300万人)の総 全文をよむ

2011-01-19 安定しない地域情勢が中東諸国への観光に悪影響 (al-Hayat紙)

■ 2011年、中東の観光は灰色の見通し      2011年01月19日付『アル=ハヤート』紙(イギリス)HP1面      【ロンドン:ラフラ・ハルヤーティー】       ヨーロッパやアメリカから何百万人もの人々が、冬でも温暖な気候や美しいビーチ、豊かな歴史を求めて訪れていたチュニジアが、アラブ諸国の中ではイエメンに次いで、世界の観光地図から姿を消した。       トーマス・クック社の広報担当者は、本紙に次のように語った。「予定していたチュニジア旅行について数千件のキャンセルや、他の地中 全文をよむ

2011-01-01 2010年のシリア経済は相対的に改善 (al-Hayat紙)

■IMF、シリアのGDPの5%上昇を予想、銀行の資産総額は440億ドルに      2011年01月01日付『アル=ハヤート』紙(イギリス)HP経済面      【ダマスカス:ヌールッディーン・アル=アアサル(本紙)】      国際通貨基金(IMF)のデータに基づく2010年度のシリア経済実績に関するレポートで、同国の経済情勢が相対的に改善したことが明らかになった。国内総生産(GDP)は5%の成長が見込まれ、外交関係の改善がビジネス環境を後押ししたことが確認された。      アウダ銀行[レ 全文をよむ

2010-12-28 輸入農産物に危険性? (Al-Nahar紙)

■ハウィーク氏「農業省は輸入農産物への怠慢な検査に対し責任がある」   ■市場に出回るヨルダン産トマトにカビ      2010年12月28日付『アル=ナハール』紙(レバノン)HP経済・ビジネス面      【レバノン:ハイサム・アル=アジュム】      またもや、農産物が化学物質やその他の汚染に晒されていないかという不安に向き合わなければならないのだろうか?国民は、国産の農産物が安全で残留農薬がなく、農業省の「検疫所」できちんと検査を受けているものと安心していたが、傷やカビ、腐臭が目立つ 全文をよむ

2010-12-13 サウジアラビアの不動産プロジェクト総額は4000億ドル (al-Quds al-Arabi紙)

■2010年末にサウジアラビアの不動産プロジェクト総額は4000億米ドルに達する      2010年12月13日付『クドゥス・アラビー』紙(イギリス)HP経済面1面      【リヤド:UPI】       リヤドで一昨日[11日]から開催されている「都市開発・不動産投資のための国際展示会」(Cityscape Riyadh 2010)の参加者らは、サウジアラビアにおける不動産プロジェクトの総額が今年末には約1.5兆リヤル(4000億米ドル)に達すると予測した。一方、シャルキーヤ会議所不動産委 全文をよむ

2010-12-10 高まる観光需要に対応し、ダマスカスでホテル5軒が新規開業 (al-Hayat紙)

■ ダマスカスにホテル5軒新規開業      2010年12月10日付『アル=ハヤート』紙(イギリス)HP経済面      【ダマスカス:本紙】      シリアのムハンマド・ナージー・アトリー首相は昨日、ダマスカスで5軒のホテルの開業式典に臨んだ。総工費は16億シリアポンド(3400万ドル相当)に上る。客室47部屋と27のスウィートルームを擁する4つ星のエルミタージュホテルと、ダマスカス旧市街中心部に位置するアル=ファールス・アル=アラビーホテル、ベー・バーシュホテル、アルバールホテル、ベイト 全文をよむ

2010-12-09 エジプトからアメリカへの衣料品輸出が12.2%増加 (Al-Ahram紙)

■エジプトからアメリカへの衣料品の輸出が12.2%増加      2010年12月9日付『アル=アハラーム』紙(エジプト)HP1面      【アブドゥンナーセル・アーリフ】      エジプトからアメリカへの衣料品や織物の輸出に関するアメリカ合衆国通商代表部による最新の報告書で、輸出額が2010年の1月~9月期に12.2%増加し、2009年同期の6億8700万ドルに比べて7億7090万ドルに達したことが確かめられた。ラシード通商産業大臣がこれを発表した。      一方でエジプト通商代表機関の 全文をよむ

2010-12-04 EFTAとの協定締結後、スイスへの輸出額が1億300万エジプトポンドに (Al-Ahram紙)

■エジプトの通産大臣らがスイス企業と会談      12月04日付『アル=アハラーム』紙(エジプト)HP経済面      【サーラ・アル=イーサウィー】      1億300万エジプト・ポンドとは、昨年中のエジプトからスイスへの輸出額である。2008年の2,600万エジプト・ポンドと比較して、大幅に増加しているが、これは、特にエジプトとEFTA加盟国(スイス、ノルウェー、アイスランド、リヒテンシュタイン)間での自由貿易協定締結後の伸びである。スイス市場について知られている消費者の購買力の増大に加 全文をよむ

2010-12-03 イラク農業省、農作物備蓄拡大のための投資計画を発表 (al-Hayat紙)

■ 年間350万トン分の農作物備蓄が必要      2010年12月03日付『アル=ハヤート』紙(イギリス)HP経済面      【バグダード:本紙】      イラク農業省農業投資機構のバースィル・ハーシム・ファーヒル事務局長は、イラクで必要とされる常温及び冷蔵を含めた食糧備蓄量について、2013年まで農作物350万トンを下らないと述べた。また、農業省が「この先5年間で投資によって食糧備蓄(特に冷蔵)に割り当てる敷地の面積を拡大していくための緊急行動計画を練り上げた」ことを明らかにした。   全文をよむ

2010-11-29 ガザ地区でヨーロッパへ向けたイチゴの輸出を開始 (Al-Nahar紙)

■ ガザ地区でヨーロッパへ向けたイチゴの輸出を開始   ■ 国連、ガザ地区の胡椒およびトマトの輸出に前向きな観測を示す      2010年11月29日『アル=ナハール』紙(レバノン)HPアラブ国際面      【ロイター、AFP】      ガザ地区の農業従事者は昨日の早朝、数トンに及ぶパック詰めのイチゴの香りと共に目を覚ました。ヨーロッパへの輸出が始まったのだ。ガザ地区の農家は今回のイチゴの輸出をさらなる商業拡大の核にしたいと考えている。丁寧に梱包されたイチゴは1パックあたり250グラム。こ 全文をよむ

2010-10-30 上エジプトに8つの総合商業地区を建設へ (Al-Ahram紙)

■上エジプト各県に8つの総合的な商業地区を建設      2010年10月30日付『アル=アハラーム』紙(エジプト)HP1面      【マフムード・ディアーブ記者】       ラシード・ムハンマド貿易産業大臣は、同省が上エジプトの各県で次世代の商業・物流地区建設に向けた包括的プロジェクトの実施を開始したと発表した。       その商業・物流地区は、卸売と小売りの市場、貯蔵サービス、果実や野菜の梱包センター、冷蔵施設、流通窓口その他のサービスを備えたものとなる。加えて、既存の市場を改善して販 全文をよむ

2010-10-29 シリア、900年に1度の経済的好機を活かせるか (al-Hayat紙)

■シリア人の人口が29年ごとに倍増。「うまく対処すれば成長の機会となる」      2010年10月29日『アル=ハヤート』紙(イギリス)HP経済面      【ダマスカス:サマル・アズマシュリー】       シリアの人口増加のペースが高水準にあり続ける現状に加え、80年代に発生した「人口爆発」の影響もあり、シリアは現在人口ボーナス期に入ろうとしている。専門家によると、この現象は900年に1度しか訪れない機会であり、人口の多くが労働年齢に達する事を意味する。現在の成長ペースが続けば、以前は20 全文をよむ

2010-10-29 エジプト労働力・移民相「女性の労働参加状況改善を」 (Al-Ahram紙)

■ エジプト人労働者数の23%が女性   ■ エジプトの労働力の23%が女性      2010年10月29日付『アル=アハラーム』紙(エジプト)HP経済面      【ハルガダ:サハル・ザフラーン】      アーイシャ・アブドゥルハーディー労働力・移民担当相は、エジプトの労働者総数が2500万人に達したと確認した。また、同相は、女性が社会の48%を構成するにも関わらず、女性の割合は労働力の23%を超えず、また男性の間で失業率は3倍に上がり、21%を記録したと述べた。同相は、女性による労働の促 全文をよむ

2010-10-28 イラクが日本のエネルギー源を保障 (al-Sabah al-Jadid紙)

■石油相:イラクが日本のエネルギー源を保障      2010年10月28日付『サバーフ・ジャディード紙』(イラク)HPイラク面      【バグダード:各通信社】       フサイン・シャハリスターニー石油相は、日本が必要とするエネルギー資源の保障のため、イラクが主要供給国になると述べた。       石油相は、日本の坂場三男イラク復興支援等調整担当特命全権大使との会談において、日本国内における投資・産業分野の諸事業を運営するためには多くのエネルギーが必要であるため、日本はイラクのエネルギー 全文をよむ

2010-10-27 イスラーム銀行、金融危機を乗り越えて勢力拡大 (al-Hayat紙)

■ イスラーム銀行の預金額、2012年には1兆ドルに      2010年10月27日付『アル=ハヤート』紙(イギリス)HP経済面      【ドバイ:ダラール・アブー・ガザーラ】       複数の銀行関係者の話では、イスラーム銀行の預金総額は年平均15%~20%の増加率で、2012年には1兆ドルに達する見込みだという。この数字に従来型のイスラーム窓口やイスラーム投資ファンドは含まれておらず、その数は現在500で、今年中に1000に達する見込みだ。      イスラーム銀行業界はこの40年間で 全文をよむ

2010-10-23 エジプト、電気利用料に変更なし (Al-Ahram紙)

■電力エネルギー相、電気代値上げは季節性の予想にすぎない      10月23日付『アル=アハラーム』紙(エジプト)HPエジプト国内面      【アッサイイド・ヒガージー】      ハサン・ユーニス電力・エネルギー相が断言したところによると、電気代値上げにかんする話は、全て単なる見通しで毎年特定の時期、特に年末年始に出てくる予想に過ぎず、実質的な根拠は無い。      同相は、「各県の電力配給会社に対しては、[電気代]計算枠の料金変更を命じるいかなる告知もガイドラインも出していない」、「20 全文をよむ

2010-10-20 イラク、天然ガス田の国際入札を実施するものの企業の関心は低く (al-Sabah al-Jadid紙)

■ 治安情況と技術的困難が開発の最大の障害に      2010年10月20日『サバーフ・ジャディード』紙(イラク)HPイラク面       昨日行われた天然ガス田開発のための入札では、天然ガスの採掘・精製分野で知られるグローバル企業の関心の低さが目立った。      イラク石油省が公表した応札資格を取得したグローバル企業45社のうち、実際に入札に参加したのはそのうち13社にとどまった。今回の入札対象にはイラクの天然ガス埋蔵量の約10%を占める巨大な3つのガス田、ディヤーラ県のマンスーリーヤ・ガ 全文をよむ

2010-10-18 イラク、各国の自動車メーカーと国内製造・組立契約を締結、日本・韓国の企業とも交渉中 (al-Sabah al-Jadid紙)

■ 年間にサルーン車30,000台、トラック1,000台の製造を世界各国の企業と契約      2010年10月18日付『サバーフ・ジャディード』紙(イラク)経済面      【バグダード:シュメール・ニューズ社】       イラク産業・鉱物省は一昨日、様々な車種やメーカーのサルーン車とトラック、それぞれ年間30,000台と1,000台の製造・組立を請け負う契約を各国企業と締結したと発表した。また、サルーン車の製造・組立ラインの建設を目指し、日本や韓国の企業と契約する意向であることも明らかにし 全文をよむ

2010-09-29 イラク穀物製造公社、小麦粉の第8次配給に向けた準備開始 (al-Sabah al-Jadid紙)

■ 小麦粉の第8次配給に向けた準備作業開始      2010年09月29日『サバーフ・ジャディード』紙(イラク)HP一面      【バグダード:ザイナブ・アル=フスニー】      穀物製造公社は、食料配給制度の枠組みに沿って、国民に対する小麦粉の第8次配給に向けた準備作業を開始した。      これは同公社のムハンマド・アリー・ムスタファー局長が発表したもので、同公社は担当大臣の指示を受け、配給カード用の小麦粉の第8次配給に向けた準備と生産のため、官営及び民営の製粉所における生産体制を整え 全文をよむ

2010-09-27 エジプト、中国工業情報相の訪問 (Al-Ahram紙)

■エジプト・中国通商協議      2010年9月27日付『アル=アハラーム紙』エジプトHP1面       昨日、エジプトのアフマド・ナズィーフ首相は、中国の李毅中工業相と会見し、両国間通商関係の強化、通商手続き簡便化を目指した銀行間の合意、さらにアフリカ開発支援における両国の協力関係について協議した。       ナズィーフ首相は、両国間の戦略的関係は極めて強固であり、中国で進行中のテクノロジーの躍進にエジプトも学びたいと述べた。       マジュディ-・ラーディー内閣報道官によると、中国 全文をよむ

2010-09-20 南部スーダン、分離独立に向け中国の投資を呼び込む (Al-Ahram紙)

■ 人民解放運動、南部スーダンの原油投資検討を中国に呼び掛け      2010年09月20日付『アル=アハラーム』紙(エジプト)HPアラブ諸国面      【ハルツーム:アブドゥル=ワーヒド・ラビーニー】      南部スーダン自治政府のリエック・マチャル副大統領は、中国政府に対し、南部スーダンにおける原油投資の将来について対話を開始するよう呼び掛けた。      昨日の声明で副大統領は、南部全般が住民投票において分離独立に賛成票を投じる方に向かっていると述べ、Zhang Qingyang駐南 全文をよむ

2010-09-13 クウェート原子力責任者、日本との合意締結後に原子炉建設を表明 (al-Hayat紙)

■クウェート、2022年までに原子炉4基を建設       クウェートの国家原子力委員会幹部は、「世界第4位の石油輸出国である同国が2022年までに原子炉4基を建設する決定を行った」と発表した。BBCのウェブサイトが12日に報じたところによれば、クウェート政府は「石油価格が1バレル45米ドルを上回り続けるのであれば、原子力という選択は適切である」としている。       クウェート国営通信社が国家原子力平和利用委員会のアハマド・ビシャーラ事務局長の話として伝えたところによると、原子力部門を発展さ 全文をよむ

2010-09-10 ドバイワールド、債務の再編で公式合意へ (al-Quds al-Arabi紙)

■ ドバイワールド、債務の再編で公式合意へ      2010年09月10日付『クドゥス・アラビー』紙(イギリス)HP1面      【ドバイ】      金曜日、ドバイ政府は、政府系持ち株会社のドバイワールドが249億ドルに達している債務の再編で自社の債権者の99パーセント以上と合意したと発表した。声明によると、同社は良好な状況にあり、数週間の内に債務再編を完了できるという。       ドバイ首長国の金融政策高等委員会のアフマド・ブン・サイード・アール・マクトゥーム委員長が声明を発表し、「こ 全文をよむ

2010-09-06 エジプト、アラブ種馬のEU向け輸出を目指す (Al-Ahram紙)

■EUによるエジプト産馬禁輸に対抗するための諸措置      2010年09月06日付『アル=アハラーム紙』(エジプト)HPアラブ諸国面      【ムハンマド・ガーネム】      エジプト農業土地開拓省のアミーン・アバーザ大臣は昨日、全国レベルでアラブ種国産馬の完全管理を迅速に開始することを決定した。      エジプト産馬の貿易額は年間約100万エジプトポンドにのぼるが、EUがエジプトで生育されたあらゆる馬に突如禁輸措置を課したため、その解除を目的とした決定である。      公益獣医学機 全文をよむ

2010-08-30 シリア大統領、通信部門の役割を強調、法改正にも言及 (al-Hayat紙)

■アサド・シリア大統領:「通信部門には経済をけん引する役割がある」      2010年08月30日付『アル=ハヤート』紙(イギリス)HPアラブ世界面      【ダマスカス:本紙】      シリアのバッシャール・アサド大統領は、通信部門が経済の強化と国民への基本的サービスの拡充をけん引する役割を持つことの重要性を確認しつつ、「技術産業を目指し、テクノロジー地区を創設しよう」と呼びかけた。      アサド大統領は昨日、政府系通信公社の取締役会と、通信省の最高管理部および同省所属の諸機関との会 全文をよむ

2010-08-28 エジプト農業相「小麦の完全自給は不可能」 (Al-Ahram紙)

■アバーザ大臣「小麦の完全自給は不可能」      2010年8月28日付『アル=アハラーム』紙(エジプト)HP1面      【カイロ:ウサーマ・アブドゥルアジーズ、ムハンマド・ガーネム】      アミーン・アバーザ農業・土地開拓相は、「小麦の自給率100%を達成するのは不可能である。なぜなら、この達成には、現在の270万から310万フェダーンの小麦用農地に代わり、年間で450万から500万フェダーンの農地が求められるからだ」と断言した。      また、「農業戦略によって、現在の60%の[ 全文をよむ

2010-08-12 サウジアラビアで世界最大の時計が始動 (al-Quds al-Arabi紙)

■ 水曜日、サウジアラビアで世界最大の時計が動き出す      2010年8月12日『クドゥス・アラビー』紙(イギリス)HPアラブ情勢面      【リヤド】       水曜日、サウジアラビアのメッカで世界最大の時計が動き始める。約30億ドルを費やされたその時計は、一辺が40メートルの長さで地上から400メートルの高さに設置されている。       サウジアラビアのアブドゥッラー・ブン・アブドゥルアズィーズ国王はメッカの聖なるモスクの広場を真下に見下ろす高層ビル群「アブラージュ・アル=バイト・ 全文をよむ

2010-08-07 エジプトの農産物、米国市場へ (Al-Ahram紙)

2010年8月7日付『アル=アハラーム』紙(エジプト)HP国内面      ■米市場への農産物の輸入許可      【ムハンマド・ガーネム】      アミーン=アバーザ農業・土地開拓相は、米国の農産物検疫局がエジプト産柑橘類、米、ニンニクについて数量割当無しでの輸出に合意し、さらにエジプト側が別途案件として提示していたエジプト産ジャガイモ輸出にかんしても原則的合意を示したと述べた。      また、アリー・スライマーン・エジプト農産物検疫局長は次のように述べた。      「今年、エジプトの民 全文をよむ

2010-08-04 世界金融危機の影響で湾岸の外国人労働者数が3分の1減少したとの調査結果 (al-Hayat紙)

■ 湾岸諸国の外国人労働者が3分の1減      2010年08月04日付『アル=ハヤート』紙(イギリス)HP経済面      【ドバイ:ディラール・アブー・ガザーラ本紙記者】       湾岸協力会議加盟諸国[UAE、バハレーン、クウェイト、オマーン、カタール、サウジアラビア]では、外国人労働者を多く集める部門を中心に、新たな雇用機会の創出を迫られていることが、経済学者たちによって確認された。過去30年間にわたり外国人労働者への依存が顕著なこれらの諸国では、国民の間にも失業が広がっている。湾岸 全文をよむ

2010-05-24 イエメン政府「湾岸協力会議への加盟準備は順調」 (al-Hayat紙)

■ イエメン、「湾岸協力会議への加盟準備は順調」と表明      2010年05月24日付『アル=ハヤート』(ロンドン)HP経済面      【サヌア:イブラーヒーム・マフムード】       イエメンのアブドゥルカリーム・アル=アルハビー経済担当副首相兼計画・国際協力相は、「湾岸協力会議(GCC)の一部の委員会へのイエメンの段階的な加盟は、完全加盟に向かう道だ」と述べ、本紙に対する談話の中で「湾岸諸国との過去の様々な障害を乗り越えた相互協力関係およびパートナーシップを築く作業が進められている。 全文をよむ

2010-05-21 投機によるタバコの値上げが愛煙家の懐を焦がす (Al-Ahram紙)

■ タバコ危機…愛煙家の懐を焦がす      2010年05月21日付『アル=アハラーム』(エジプト)HP1面      【カイロ:ハリーファ・アドハム】       タバコが近々値上げされるとの話が出るたびに、巷では二つの当事者間で人為的な危機が煽られる。第一の当事者は卸商だ。彼らは市場に飢餓感を与えるために、自らの在庫を隠し、手っ取り早い利益を得ようとする。       卸商が在庫を小出しにするためにたばこの値段が上がり、懐を焦がす[=痛める]のが、もう一方の当事者たる愛煙家だ。彼らは実際に 全文をよむ

2010-04-26 ブルガリアがシリアの債務5400万ドル帳消し (Al-Nahar紙)

■ シリア、ブルガリアの5400万ドル帳消しで「対外債務を完済」      2010年04月26日付アル=ナハール紙(レバノン)HPアラブ・国際面      【AFP、ロイター、UPI】       シリアのバッシャール・アル=アサド大統領は昨日、ブルガリアに対し、欧州連合(EU)の加盟国として和平実現のために行われている努力に対する支援の取り組みを呼びかけた。シリア・アラブ通信(SANA)によると、アサド大統領はブルガリアのボイコ・ボリソフ首相と会談を行った際に「ブルガリアがEU加盟国として和 全文をよむ

2010-04-14 エジプトで大規模な家庭内手工芸の展示会開催 (Al-Ahram紙)

■ スザンヌ・ムバーラク夫人、家庭内手工芸の展示会「我が故郷2010」を開催      2010年04月14日付アル=アハラーム紙(エジプト)HP1面      【ジーハーン・ムスタファー記者】       スザンヌ・ムバーラク大統領夫人は昨日、第44回家庭内手工芸展示会「我が故郷2010」を開催した。この展示会はナスル・シティーの展示場で4月22日まで開かれている。今年の展示会にはアラブ地域からサウジアラビア、パレスチナ、ヨルダン、モロッコ、リビア、アルジェリア、カタールの7カ国に加えて、エジ 全文をよむ

2010-02-22 アラブ通貨基金がイスラーム金融に関する会議を開催 (al-Hayat紙)

■ イスラーム銀行の数は300行、資本は2650億ドルに      2010年02月22日付アル=ハヤート紙(イギリス)HP経済面      【アブダビ:本紙】       アラブ通貨基金は、「イスラーム銀行の発展は、質の高いイスラーム商品を提供し続ける能力と透明性のある活動にかかっている」と述べた。同基金がイスラーム開発銀行に属するイスラーム研究・研修所との共催で昨日アブダビの本部において開催した「イスラーム金融の監督と監視」会議の開会にあたって同基金経済政策研究所のサウード・アル=ブライカー 全文をよむ

2010-02-10 サウジとカタールがビジネス協力のための評議会を設立 (al-Hayat紙)

■ スルターン王子「サウジ・カタール評議会における前向きな精神は開発に資する」      2010年02月10日付アル=ハヤート紙(イギリス)HP1面      【リヤド:本紙】       サウジアラビア副首相兼国防航空相兼総査閲官であるスルターン・ブン・アブドゥルアズィーズ皇太子は昨日、サウジ・カタール実業会議の第1回会合開催にあたって、アズィーズィーヤ宮でカタールのハリーファ・ブン・ジャースィム・ブン・ハマド・アール・サーニー商工会議所会長とカタール財界有力者ら、サウジアラビアのアブドゥッ 全文をよむ

2010-01-25 イエメンが大アラブ自由貿易圏からの撤退を検討 (al-Hayat紙)

■ イエメン、大アラブ自由貿易圏からの撤退を検討      2010年01月25日付アル=ハヤート紙(イギリス)HP経済面      【サヌア:イブラヒーム・マフムード】       イエメン政府は現在、関税率の段階的引き下げと国産製品との競争の激しさによって国内経済が蒙っている損失のため、大アラブ自由貿易圏からの撤退を検討している。政府筋が本紙に明らかにしたところによると、イエメンのナアマーン・ターヒル・アル=スハイビー財務相はイエメンの大アラブ自由貿易圏協定への加盟による収入への影響と、イエ 全文をよむ

2010-01-04 世界一の超高層ビル「ブルジュ・ドバイ」が華々しくオープン (al-Hayat紙)

■ 記録破りの「ブルジュ・ドバイ」、本日オープン      2010年01月04日付アル=ハヤート紙(イギリス)HPアラブ世界面      【ドバイ:ダラール・アブー・ガザーラ】       今日ドバイは、1311年にイギリスのリンカン大聖堂がエジプトのギザのピラミッドから奪った、世界一高い建物の持ち主という肩書きをアラブに取り戻す。ドバイ首長国は大掛かりな式典を開いて世界で最も高い摩天楼をオープンする。高さ800メートルを超える「ブルジュ・ドバイ」が世界金融危機の影響で激しいショックを受けた不 全文をよむ

2009-12-24 エジプト、ロシアからの輸入小麦の安全性に疑問 (Al-Ahram紙)

■安全性の確認のためロシア小麦のコンテナを留め置き   ■積み荷検査の強化で合意      2009年12月24日付アル・アハラーム紙(エジプト)HP1面       カイロ、ショブラ・ヘイマ地区の第二検察は、穀物業者からの通報を受け、ロシアから輸入された52トンの小麦のコンテナ を留め置くと決定した。輸入にあたった北カイロ製粉会社傘下のこの業者が、荷の安全性に疑問を抱き、規格通りではない可能性があると通報したためだ。      また検察は、穀物貯蔵公社へ送られる積み荷の安全性を確認するために、 全文をよむ

2009-12-12 エジプトで固定資産税の納入手続を簡素化、新法適用は来年1月から (Al-Ahram紙)

■固定資産税手続きを簡素化、受付時間を7時まで延長   ■ガレージや地下室、携帯用通信アンテナも申告の必要あり      2009年12月12日付アル・アハラーム紙(エジプト )HP1面      【カイロ:アーマール・アッラーム】      19日後の今月12月31日に固定資産の確定申告の期限が終了するにあたり、ユースフ・ブトルス・ガーリー財務大臣は確定申告を容易にする為、多岐にわたる円滑化の指示を発表した。金曜と土曜の二日間を除き、全ての申告受付機関において受付時間は夜7時まで延長され、ラゾ 全文をよむ

2009-12-11 サウジ人女性の預金、銀行に1600億ドル (al-Hayat紙)

■ サウジ人女性、銀行に1600億ドルの預金      2009年12月11日付アル=ハヤート紙(イギリス)HP1面      【ホバル:ラフマ・ズィヤーブ】       銀行に「眠っている」サウジ人女性の預金は、2007年から2008年の間に68パーセントの大幅な増加を遂げ、1100億ドル(4120億リヤール)から1600億ドル(6000億リヤール)に増えた。       クウェート人経済専門家で実業家のサファー・アル=ハーシム氏によると、クウェート人女性はサウジ人女性に次いで2位の750億ド 全文をよむ

2009-12-03 建国38周年を迎えたUAEに経済危機が暗雲 (Al-Ahram紙)

■ 経済危機がアラブ首長国連邦の建国記念式典に暗雲   ■ 国連、来年の世界経済の回復は脆弱との見通し      2009年12月03日付アル・アハラーム紙(エジプト)HP1面      【ドバイ、世界各国の首都:通信各社】      新たな経済危機が昨日行われたアラブ首長国連邦(UAE)の建国38周年記念式典に影を落とした。詳細を公表するにあたって求められる透明性が十分に確保され、グループの債務返済計画の建て直しについて早いうちに話し合いが行われていたならば、危機の影響はより少なくなっていたは 全文をよむ

2009-11-27 ドバイの債務返済問題、世界の金融市場に影響 (al-Quds al-Arabi紙)

■安値での不動産売却に追い込まれる可能性も   ■ドバイが債務の支払いを遅延すると伝えたことで、金融市場がパニックに      2009年11月27日付クドゥス・アラビー紙(イギリス)HP1面      【ドバイ:通信各社】【ロンドン:本紙】      ドバイが政府系企業の債務の支払いを5月まで延期すると発表してから一夜明けた昨日(26日)木曜日、国際金融市場はパニック状態に陥り、多くのイスラム債の価格が下落した。      この発表はアジア市場に特に影響を与え、イスラム債(スクーク)は15ポイ 全文をよむ

2009-11-26 アルジェリアとの関係改善を急ぐフランス、経団連を派遣 (al-Quds al-Arabi紙)

■エジプトとアルジェリアの危機が深まる中、仏はアルジェリアとの関係改善を急ぐ      2009年11月26日付クドゥス・アラビー紙(イギリス)HP1面      【アルジェ:カマール・ザーイト】      サッカー〔ワールドカップ最終予選〕の試合が原因でアルジェリアとエジプトとの間に危機が生じていることに乗じて、仏がアルジェリアとの関係改善に乗り出している。仏政府は60人以上の実業家からなる派遣団を「仏・アルジェリア関係の現状を探る」任務のために送ることにしたが、アフマド・ウーヤヒヤ首相は仏と 全文をよむ

2009-11-20 イスラエル占領当局、ガザ地区からオランダに向けた花の輸出を許可 (al-Hayat紙)

■ イスラエル、ガザ地区からの花の輸出を認める      2009年11月20日付アル=ハヤート紙(イギリス)HPアラブ世界面      【ガザ:ファトヒー・サッバーフ】       イスラエル占領当局は昨日、ガザ地区からオランダとヨーロッパ市場に向けて花を輸出する許可に合意した。しかし、イチゴの輸出許可は拒否した。       ガザ地区農業救済のための輸出作物プロジェクトの運営責任者を務めるユースフ・シャアト氏は本紙に対して、「占領当局は私たちが2週間前に提出した、来月10日からガザ地区の花の 全文をよむ

2009-11-09 バグダード-パリ直行便、20年ぶりに復活へ (al-Sabah al-Jadid紙)

■ 20年ぶりのバグダード-パリ直行便      2009年11月09日付サバーフ・ジャディード紙(イラク)HP1面      【バグダード:本紙】      イラク航空は月曜日、バグダード-パリ直行便の開通に向け、今月半ばにエールフランス航空と正式合意を締結すると発表した。       内閣府付属の国家広報センターによると、イラク航空のゼネラルマネージャー、キファーフ・ハサン氏が声明で、「昨年から今年初めにかけて、両国間に直行便を就航させるために、フランス側と協議を行ってきた」と述べた。   全文をよむ

2009-11-06 イラク政府、油田開発へ各国石油企業と契約 (al-Hayat紙)

■ バグダード:油田の開発に1000億ドル、土曜日に選挙法案可決の見通し      2009年11月06日付アル=ハヤート紙(イギリス)HP1面      【バグダード、ロンドン:本紙】       イラクは80ヶ月間で1日あたり600万バレルまで石油生産を上げることを計画しており、昨日、西クルナ油田開発のために、アメリカの「エクソンモービル」社およびイギリス・オランダの「シェル」社と大規模な契約に署名した。火曜日には巨大企業「ブリティッシュペトロリアム」社およびそのパートナーである中国の「CN 全文をよむ

2009-10-22 チュニジア大統領の娘婿、同国初のイスラーム銀行設立 (Al-Ahram紙)

■チュニジア大統領の娘婿、チュニジア初のイスラーム銀行設立      2009年10月22日付クドゥス・アラビー紙(イギリス)HP1面      【チュニス】      チュニジア大統領ザイヌルアービディーン・ベン・アリー氏の娘婿ファハド・ムハンマド・サフル・アル=マーティリー氏が、チュニジア初のイスラーム銀行を設立した。銀行の名称は「アル=ザイトゥーナ」で、近代的かつ世界に開かれた銀行であるという。      アル=マーティリー氏が代表を務めるブランシスグループが51%の株式を所有するこの銀行 全文をよむ

2009-09-18 古着と密輸に圧されてエジプトの既製服業界が危機に (Al-Ahram紙)

■ 既製服の密輸規模は70億ポンド       2009年09月18日付アル・アハラーム紙(エジプト)HP経済面      【ユースフ・ガンズーリー】       既製服ディーラーの主張によれば、古着市場が新品の服を買おうとする顧客を奪っているという。その理由としては、物価の高騰、サーナウィーヤ・アーンマ〔=エジプトの高校卒業資格認定試験〕、店頭に並ぶ古着の品質が比較的良いことが挙げられる。       カイロ商工会議所のヒシャーム・アブドゥッシャーフィー副会頭は、密輸される衣類の影響は大きく、 全文をよむ

2009-07-20 エジプト中央銀行の外貨準備高313億ドルに (Al-Ahram紙)

■ 中央銀行総裁との会合の場でナズィーフ首相:「外貨準備高は313億ドルに達した」      2009年07月20日付アル・アハラーム紙(エジプト)HP1面       エジプト中央銀行の外貨準備が313億ドルに達することがわかった。世界金融危機による減少率は、他国では25~30%であるのに比べ、10%を超えなかった。このことは、エジプト中央銀行総裁のファールーク・アル=ウクダ氏が月例会合で提出した報告書を、アフマド・ナズィーフ首相が検討する中で明らかになった。月例会合は、エジプトの銀行部門の情 全文をよむ

2009-06-23 世界経済危機を受けアラブ経済統一への取り組みに呼びかけ (al-Hayat紙)

■ 世界経済危機でアラブ諸国に2.5兆ドルの損失      2009年06月23日アル=ハヤート紙(イギリス)HP経済面      【カイロ:本紙】       アラブ経済統一会議のアフマド・ジュワイリー事務局長は、アラブ諸国が経済危機で被った損失を約2.5兆ドルと推計し、全てのアラブ諸国に効果的な影響を及ぼし、アラブ世界を国際的な経済危機や変化の悪影響から保護する、健全な経済基盤に基づいた活力あるアラブ経済ブロック構築の必要性を呼びかけた。       ジュワイリー事務局長は、エジプトの国立社 全文をよむ

2009-06-23 クルディスタン自治政府、イラク中央政府による外国企業への油田採掘許可に反対 (al-Quds al-Arabi紙)

■ クルディスタン自治政府、イラク中央政府が外国石油企業に認可を交付することに反対      2009年06月23日付クドゥス・アラビー紙(イギリス)HPコラム面      【アルビール】       イラク領クルディスタン自治区政府は火曜日、イラク石油省が埋蔵量の豊富な油田の採掘許可を国際的企業に交付するとした措置ついて、これは違憲であり、イラク人民の国益に反する一歩だと評した。       フセイン・シャハリスターニー石油大臣は今月10日、初めて競争入札によって認可を得る外国石油企業の名前を 全文をよむ

2009-04-25 宗教都市ナジャフに空港開港、投資先としてもイラクで最有力 (al-Hayat紙)

■  空港が世界中から観光客を引き寄せる...ナジャフは投資でイラク諸都市のトップ      2009年04月25日付アル=ハヤート紙(イギリス)HP1面      【ナジャフ:ファーディル・ラシャード】       ナジャフで宗教観光が止んだことは一日もないが、最近は空港の開港に伴い、大いに活況を呈している。空港は新たな層の訪問客や投資家を引きつけている。       イラクでは外国人の移動がいまだ制限されているが、ナジャフにはより自由があり、アラブ国籍(バハレーン、サウジアラビア、クウェート 全文をよむ

2009-04-19 UAE副大統領:「度を超した経済自由主義の失敗が危機の根本」 (Al-Ahram紙)

■ムハンマド・ブン・ラーシド・アール・マクトゥームUAE副大統領がインターネットを通じて本紙に談話:「世界は新たな経済・金融システムを待っている」「度を超した自由主義が市場と銀行を独占した」      2009年04月19日付アル・アハラーム紙(エジプト)HP1面       本紙とのオンライン会談で、アラブ首長国連邦副大統領でありドバイ首長国の首相であるムハンマド・ブン・ラーシド・アール・マクトゥーム副大統領は、現在の金融危機の後に、世界に新しい経済システムと金融システムが出現することに期待を 全文をよむ

2009-04-18 セメント産業への取り締まりが強化、初の輸入も始まる (Al-Ahram紙)

■セメント業界に対する監視キャンペーンが強化される中、最初の輸入貨物が到着   ■セメント業者16人を刑事裁判所に起訴   ■セメントの大規模工場4箇所を検察が捜査      2009年04月18日付アル・アハラーム紙(エジプト)HP1面      監視機関がセメント市場への監視キャンペーンを強化している。市場の規制・取締法を遵守しているかどうかを確認し、根拠のない値上げや、人為的な品薄状態の創出を防ぐためだ。軌を一にして、今週末には輸入セメントが初めて到着することになっている。       ラ 全文をよむ

2009-03-29 エジプト酪農農場の15%が閉鎖の危機 (Al-Ahram紙)

■ミルクパウダー、酪農農場の15%を閉鎖の危機に!      2009年03月29日付アル・アハラーム紙(エジプト)HP1面      【カイロ:ワジーフ・アル=サッカーラ、ヘバ・ハサン】       エジプトの酪農農場の15%以上が、乾燥ミルクパウダーの輸入拡大によって閉鎖の危機に追い込まれている。輸入拡大によって市場がパウダー漬け にされたのだ!      この数字はエジプト酪農家協会のアブドゥルカーディル・アル=ハラーキー組合長によって確認されたもので、酪農家の多くが真剣に農場売却を考えて 全文をよむ

2009-03-28 エジプト中央銀行、再び金利を引き下げ (Al-Ahram紙)

■エジプト中央銀行が世界経済危機の影響への対策として金利を引き下げ   ■ジャラール・アル=ゾルバ:「借り入れコストの低下により、投資の活性化と雇用機会の保護を」   ■ムハンマド・アル=マスリー:「物価上昇率と金利のバランスを図ることは預金者の利益保護に必要不可欠」      2009年03月28日付アル・アハラーム紙(エジプト)HP1面      【カイロ:シャリーフ・ガーバッラー、アブドゥンナーセル・アーリフ、ムハンマド・アル=スィッディーク】      一昨日、ファールーク・アル=ウクダ 全文をよむ

2009-03-06 世界金融危機、UAEの不動産部門を直撃 (al-Hayat紙)

■ 世界金融危機が不動産部門に大きく反映   ■ UAEで中止になったプロジェクトの総額は2600億ドル      2009年03月06日付アル・ハヤート紙(イギリス)HP経済面       厳しい金融危機が世界を見舞い、様々な経済部門にマイナス影響を与えている中、不動産会社“イウマール”社は、出資者からの要請を受けて、同社のいくつかのプロジェクトを中止または延期することを「真剣に」検討中であると発表した。       昨日発表の声明でイウマール社は、数名の投資家が「米国における資産減少のために 全文をよむ

2008-12-23 トリポリで開催中のエジプト・リビア合同委員会で、リビアがエジプト向け投資を100億ドルに増額へ (Al-Ahram紙)

■ トリポリで開催中のエジプト・リビア合同委員会で、リビアがエジプト向け投資を100億ドルに増額   ■    2008年12月23日付アル・アハラーム紙(エジプト)HP1面      【トリポリ:サイード・アル=ガリーブ本紙記者】       昨日リビアの首都トリポリで、エジプト・リビア合同投資担当閣僚会議の準備委員会会合が始まった。来年からのリビアのエジプト向け投資額を100億ドルに増やす体制を整えることを目指す。       エジプト側からはマフムード・ムヒーッディーン投資大臣とサーミフ 全文をよむ

2008-12-17 エジプト国営新聞大手3社の財務状況改善ぶりを首相が称賛 (Al-Ahram紙)

■アル=アハラーム、アフバール・ル=ヤウム、ダールッ=タハリールの財務状態が改善   ■「エジプト政府は啓蒙の役割を担っている国営報道機関を支援するとの約束を守る」      2008年12月17日付アル・アハラーム紙(エジプト)HP1面      【カイロ:シャリーフ・ガーバッラー】       エジプトのアフマド・ナズィーフ首相が国営新聞大手のアル=アハラーム社〔訳注:アル=アハラーム紙などを発行〕、アフバール・ル=ヤウム社〔訳注:アフバール・ル=ヤウム紙、アル=アフバール紙などを発行〕、ダ 全文をよむ

2008-12-01 エジプトで150億ポンド規模の経済刺激策 (Al-Ahram紙)

■ 投資を刺激するため、中間材料と資本財の関税を12億エジプト・ポンド軽減   ■ 自動車関税の引き下げは無し   ■世界的金融危機に際し経済活性を目的とした150億エジプト・ポンド規模の一連の措置を実施へ      2008年12月01日付アル・アハラーム紙(エジプト)HP1面      エジプトのブトロス・ガーリー財務大臣が、150億エジプト・ポンド規模の国家経済刺激策を発表した。投資家の活動拡大を刺激することを狙いとした中間材料と資本財に対する12億エジプト・ポンド規模の関税引き下げ、新規 全文をよむ

2008-11-30 エジプト、犠牲祭に向けて食肉を低価格で大量供給 (Al-Ahram紙)

■ 子牛1キロ15ポンド、子羊20ポンド、卵55ピアストル   ■ 農業改良協同組合が家畜や家禽を大量出荷      【ムハンマド・アブドゥッラヒーム・ガーニム】      2008年11月30日付アル・アハラーム紙(エジプト)国内面      農業改良協同組合は各県の支部で、犠牲祭に向けた地元市場の需要をまかなうため、大量の子牛や水牛、羊、家禽、卵といった産品の出荷を始めた。同じく動物検疫公社はオーストラリア、パラグアイ、ブラジル、インドから輸入した冷凍の羊・牛肉とウルグアイ産の生肉の提供を始 全文をよむ

2008-11-26 エジプト鉄道が機関車を全面改修 (Al-Ahram紙)

■ 鉄道機関車を再生   ■ エジプトの手でドイツの鉄道機関車を再生      2008年11月26日付アル・アハラーム紙(エジプト)HP1面      【カイロ:マフムード・ダーウド】      来月初め、エジプト鉄道修理工場で全面的に修理されていた鉄道機関車が、本来の状態で再び稼動されることになった。〔工場から送り出される〕第一陣はドイツ・ヘンケル社製の機関車5台で、1台につき550万エジプトポンドの費用がかかっている。もし輸入した場合、費用は2000万エジプトポンドにのぼる。      こ 全文をよむ

2008-11-08 イラク:運輸省が民間と合同で陸運業開始の用意 (al-Sabah al-Jadid紙)

■ 陸運業務を民間会社に入札公示      2008年11月08日付サバーフ・ジャディード紙(イラク)HPイラク情勢面      【バグダード:イラクの声通信】      金曜(7日)、運輸省報道官は、同省が民間企業と契約のうえ合同で陸運業務を行う準備を始めたと公表した。      ジャワード・アル=ハルサーン(報道官)が「イラクの声」に述べたところによれば、「運輸省との契約を希望する会社は、トラック並びにタンクローリーの新車1000台をイラク国外から供給するという条件を課される」。      全文をよむ

2008-10-28 イラク:欧州系航空会社復帰への期待 (al-Sabah al-Jadid紙)

■ 運輸省、欧州の航空会社とイラクでの事業復帰を検討      2008年10月28日付サバーフ・ジャディード紙(イラク)HP国内情勢面      【バグダード:アリー・ムハンマド・シャーニー】      一昨日、アーミル・アブドゥルジャッバール運輸相は、欧州系の航空会社数社と、イラクでの事業復帰並びにバグダードから欧州各国への路線開始について検討中であることを明らかにした。      これに関連し、運輸相は次の通り述べた。      「イラクから世界への可能性が高まった今、イラクから欧州、東ア 全文をよむ

2008-10-25  エジプトがITアウトソーシングの最優秀国に マアーディーにテクノロジー地区を建設へ (Al-Ahram紙)

■ エジプトがITアウトソーシングの最優秀国に   ■ 50億エジプト・ポンドを投じてマアーディーにテクノロジー地区を建設      2008年10月25日付アル・アハラーム紙(エジプト)HP1面      【カイロ:アーディル・アル=ラカーニー】       エジプト政府はマアーディーにテクノロジー地区を建設するプロジェクトを数週間以内に発表する。専門企業数社に支払われる投資金額は50億エジプト・ポンド[850億円前後]にのぼる。ターリク・カーミル通信・情報技術相の発表によれば、今後選定される 全文をよむ

2008-10-18 エジプト、世界金融危機の打撃を受けた経済分野への支援策を検討 (Al-Ahram紙)

■ 金融危機の影響を受けた分野を支えるエジプトの新メカニズム      2008年10月18日付アル・アハラーム紙(エジプト)HP1面       ユースフ・ブトルス・ガーリー財務大臣、ラシード・ムハンマド・ラシード通商産業大臣、マフムード・ムヒッディーン投資大臣が拡大会合を開き、世界的な金融危機の影響を大きく受けた経済分野に対する支援策の検討が行われた。      ガーリー財務大臣が明らかにしたところによると、支援対象となる分野と業種の特定および支援の規模とメカニズムについて合意に達したという 全文をよむ

2008-10-16 エジプト、世界金融危機の影響回避のため、産業・輸送コスト削減の支援策を発表へ (Al-Ahram紙)

■ ラシード通商産業相、燃料の料金固定化・輸送コスト削減・輸出支援拡大の意向      2008年10月16日付アル・アハラーム(エジプト)HP1面      【カイロ:ワファー・アル=バラーダイー】      ラシード・ムハンマド・ラシード通商産業大臣は、「政府は現在、世界的金融危機のマイナス影響を回避するためいくつかの措置を検討しており、ここ数日間のうちに公表する予定だ」と語った。これらの措置には工業生産コストの削減や、一定期間の工業用燃料の料金固定化、輸送コストや輸出入品への港湾業務にかか 全文をよむ

2008-10-14 エジプト株価指数、若干の持ち直し (Al-Ahram紙)

■ エジプト証券取引所、株価指数5%上昇   ■ 外国人投資家の買い注文は8600万エジプト・ポンドに   ■ 10億エジプト・ポンドのクローズドな投資ファンドの設立を提案      2008年10月14日付アル・アハラーム紙(エジプト)HP1面      エジプト証券取引所の株価指数CASE30は昨日、5%上昇し、ここ二週間で生じた損失をいくらか取り戻した。外国人投資家の買い注文が8600万エジプト・ポンドに純増したことで、証券取引所における取引額は10億エジプト・ポンドを超えた。エジプトやア 全文をよむ

2008-10-09 エジプト証券取引所、外国人投資家からの売りが殺到 (Al-Ahram紙)

■ エジプト株価指数が二日続けて7%後退、外国人投資家の売りは実質2億6400万エジプト・ポンド      2008年10月09日付アル・アハラーム紙(エジプト)HP1面       エジプト証券取引所での昨日の取引では、トレーダー、特に外国人投資家からの売りの殺到が続いた。エジプトの株価指数CASE30は二日連続で7%後退し、一昨日と比べて418.25ポイント下げた5478.55ポイントで取引を終了した。       特に外国人投資家が主要株を投売りした結果、同指数は昨日の取引半ばでおよそ14 全文をよむ

2008-10-05 エジプト産オリーブオイルが日本マーケットに浸透?! (Al-Ahram紙)

■ エジプトの緑色のビン、日本マーケットに浸透      2008年10月05日付アル・アハラーム紙(エジプト)HP1面      【カイロ:ムハンマド・アブドゥッラヒーム・ガーニム、東京:アフマド・カンディール】       オリーブの実は、世界マーケットにおけるエジプト産品の地位を取り戻す要因になりえるだろうか? また農業分野での高い利潤を求める数千の投資家を引きつける有効な牽引力になりえるだろうか?      この2つの問いの答えは、エジプト産オリーブオイルで満たされたビンの中に見つけるこ 全文をよむ

2008-09-17 アメリカ発の世界金融危機、「エジプト市場への影響はない」 (Al-Ahram紙)

■ アメリカ不動産危機の波及により世界中で二日連続株価が下落   ■ エジプト証券取引所では4.7%下落、ダウ平均は500ポイント安   ■ 通貨供給に各国中央銀行、数千億ドルを投入      2008年09月17日付アル・アハラーム紙(エジプト)HP1面      【ニューヨーク、ワシントンD.C、各国の首都】      アメリカで4番目の規模の投資銀行リーマン・ブラザーズの破綻とメリル・リンチのバンク・オブ・アメリカへの売却の負の影響により昨日、2日連続で世界金融市場で下落の波が続いた。   全文をよむ

2008-07-20 エジプト製電球の36%が不良品 (Al-Ahram紙)

■ 電球の36%が光りは弱く、寿命も短い!      2008年07月20日付アル・アハラーム紙(エジプト)HP1面      【カイロ:マフムード・ディヤーブ】      電球もごまかしと表示違反、消費者の権利を守るための安全条件への違反から免れていなかった。      調査の結果、国内で生産されているフィラメントにタングステンを使った照明用電球のうち36%が、明度の点でも、電球一個あたり1000時間でなければならないという寿命の点でも、規格に外れていることが明らかとなり、エジプト消費者保護セ 全文をよむ

2008-06-21 エジプト財務省、経済成長の継続を確認 (Al-Ahram紙)

■ 来年度の国内総生産は1兆80億エジプト・ポンドに   ■ 投資は2240億エジプト・ポンドへ増加、85万件の雇用機会を提供      2008年06月21日付アル・アハラーム紙(エジプト)HP1面      エジプト国内経済には様々な経済分野において高い投資率を維持する能力があると、財務省が確認した。      ユースフ・ブトルス・ガーリー財務大臣は、次の2008-2009年度中には国内総生産(GDP)が1兆80億エジプト・ポンドへ上昇し、さらに投資額も現在の1890億から2240億エジプト 全文をよむ

2008-06-19 ドバイの金市場が好況 (al-Quds al-Arabi紙)

■ 価格下降に伴いドバイの金販売が好況に      2008年06月19日付クドゥス・アラビー紙(ロンドン)HP経済・金融面      【ドバイ:サマル・サイード】       「市場変動の縮小と、金属価格の相対的な低下に伴い、ドバイでの金製装身具の販売量が先月に18パーセント増加した」とドバイ金製品業界の有力者が昨日の水曜日に語った。       ドバイ・ゴールド&ジュエリーグループのタウヒード・アブドゥッラー代表はロイター通信に対し、「現在のところ金の価格は買い手にとってリーズナブルであり、 全文をよむ

2008-05-13 ファイユーム県に新たに3つの化学工場 (Al-Ahram紙)

■ ムバーラク大統領、ファイユーム県で新規に3つの大工場を開設   ■ 拡大する農業分野と飲用水対策の需要に応える諸プロジェクト      2008年05月13日付アル・アハラーム紙(エジプト)HP1面      【ファイユーム:ムクタール・シュアイブ】      開発計画の成り行きを常に注視し、若者の雇用機会増加にたゆまぬ意欲を燃やすムバーラク大統領は昨日、ファイユーム県を視察訪問し、3つの新しい大工場の開所式を行った。 (工場が新設されたのは)コム・ウシム工業地域に軍傘下のナスル触媒会社が所 全文をよむ

2008-05-13 イラク原油、クルド自治区並びにイランを経由して湾岸へ (al-Sabah al-Jadid紙)

■タンクローリー、クルド経由でイランへ通過      2008年05月13日付サバーフ・ジャディード紙(イラク)HP1面      【アルビル:本紙】      本紙が得た情報によれば、クルド自治区は、20000から35000リットルサイズのタンクローリーを用い、イラン国境及び同国港湾経由でアラブ首長国連邦にイラク石油を販売している。      情報によれば、これはバグダードのイラク公式筋とクルド自治区の関係諸機関の間で合意のうえ行われている取引である。ビージーで原油を載せたタンクローリーは、詳 全文をよむ

2008-05-10 エジプト、テレコム・アフリカ2008の開催国に (Al-Ahram紙)

■ ムバーラク大統領は明日、テレコム・アフリカ2008の展示会と会議を開会      2008年05月10日付アル・アハラーム紙(エジプト)HP1面      ホスニー・ムバーラク大統領は明日、カイロ国際会議場で国際電気通信連合(ITU)のテレコム・アフリカ2008の開会式をとり行う。この展示会と会議とは来週木曜日まで続けられる。       開会式にはアフマド・ナズィーフ首相と複数の閣僚、各国の通信大臣40名と世界的専門家6000人、アフリカと世界の通信・情報技術部門の高官らが参加する。   全文をよむ

2008-05-02 エジプト政府、為替レートと原料高に苦しむ建設業者に差額分を支払う救済策 (Al-Ahram紙)

■ ナズィーフ首相、政府と取引のある建設業者に対し、差額分の支払いを決定      2008年05月02日付アル・アハラーム紙(エジプト)HP1面       アフマド・ナズィーフ首相は政府と取引のある建設業者について、為替レートや建築材料の高騰のために受注金額を上積みせざるを得なくなった業者に差額分の支払いを行うことで合意した。アフマド・サイイド建設会社連合長によれば、この合意は全省庁および省庁所属の実施機関に住宅省が決定した比率に従って差額分を支出すること、またこの件に関する訴訟手続きを取り 全文をよむ

2008-04-18 エジプト鉄道のメンテナンス業務を民間会社に移管 (Al-Ahram紙)

■ 昨日、1万5500両の客車および貨物車両のメンテナンス契約に署名      2008年04月18日付アル・アハラーム紙(エジプト)国内面      【マフムード・ダーウード】       エジプト国有鉄道機構は昨日、エジプト鉄道メンテナンス・サービス会社と契約を交わし、機構が管理している全車両のメンテナンス・修繕作業を移管した。3500両を数える客車と、1万2000両の貨車、および機関車が会社側に引き渡される。       エジプト鉄道メンテナンス・サービス会社のウサーマ・サリーム社長は、客 全文をよむ

2008-04-06 エジプト、物価高に対抗するため社会手当を引き上げ (Al-Ahram紙)

■ 国家公務員と公営・民間両セクターの職員の給与に20%分の社会手当を上乗せ   ■ 92年以降の社会手当を基本給に含めることで給与額が210%上昇   ■ 財務相:「経済活動の改善継続が給料改善の扉を開く」   ■ ここ8ヵ月の歳入総額は1210億エジプト・ポンド   ■ 過去2年間で国債を年に10%ずつ減少      2008年04月06日付アル・アハラーム紙(エジプト)HP1面       財務省の予算編成局はこの4月中に、待ち望まれている社会手当を実施するためのルール作りを開始する。これ 全文をよむ

2008-03-24 エジプト原発計画のコンサルティング業務入札に世界の企業が参加 (Al-Ahram紙)

■ 15の世界的企業が国内初の原子力発電所のコンサルタントを選ぶ入札に参入      2008年03月24日付アル・アハラーム紙(エジプト)HPエジプト国内面      【本紙・アッサイイド・ヒガージー】      ヨーロッパ、アメリカ、アルゼンチン、オーストラリア、エジプトなどの世界的企業15社が、先月公示された国内初の原子力発電所計画のコンサルタントを選出するための入札条件書を入手する申し込みを行った。      今月末には入札に参加する企業が一堂に会して、入札条項全てを十分に満たした提案を 全文をよむ

2008-03-09 エジプト政府、米の輸出税引き上げと輸入タイヤへの課税を決定 (Al-Ahram紙)

■国内の米供給を潤沢にするため、米1トン当たりの輸出税を100ポンド値上げ   ■超過流入抑止のため輸入タイヤに課税      2008年03月09日付アル・アハラーム紙(エジプト)HP1面      一部商品の相次ぐ価格上昇に対処する努力の一環として、ラシード・ムハンマド・ラシード通商産業相は、米1トン当たりの輸出税を200エジプト・ポンドから300エジプト・ポンドへ引き上げると決定した。これは、国内市場における米の供給を潤沢にすることを目的としたものである。      また同相は、インド及び 全文をよむ

2008-02-24 サウジ人投資家、レバノンからの投資財産引き揚げが進む (Al-Nahar紙)

■ サウジ人、2年間でレバノンから48億ドルの投資を引き揚げ      2008年02月24日付アル=ナハール紙(レバノン)HP1面      【UPI】       サウジアラビア・レバノン実業会議のサウジ側代表であるアブドゥルムフスィン・アル=ハキール氏が明らかにしたところによると、過去2年間にサウジ人がレバノンから引き揚げた投資財産は180億リヤル(48億ドルに相当)を超えた。       ハキール氏がサウジアラビアの「アル=ワタン」紙に語ったところによると、投資の引き揚げは、レバノン情勢 全文をよむ

2008-02-20 6thオクトーバー市に自動車部品用の工業団地を建設 (Al-Ahram紙)

■ 6thオクトーバー市に新たな自動車部品産業団地   ■ 礎石を据えたナズィーフ首相が発表:「同工業地区は1万6000人の雇用機会を提供、生産規模は年間25億ドル」   ■ 老朽車両の使用を禁じ、高級車に増税する新法案      2008年2月20日付アル・アハラーム紙(エジプト)HP1面       アフマド・ナズィーフ首相は、エジプトは本年度上半期に8%の産業成長を達成すると発表し、今後エジプトでは、産業分野に寄与するために現在行われている一連のプロジェクトの成果により、産業の躍進が興ると 全文をよむ

2008-02-16 UAE、エジプト政府と合同でカイロ近郊にニュータウンを建設 (Al-Ahram紙)

■エジプト―UAE政府合同で1500万㎡のニュータウン建設   ■建設業者との新規契約では建築資材の価格差を考慮      2008年02月16日付アル・アハラーム紙(エジプト)HP1面      【カイロ:マーイサ・アル=サルカーウィー】      成功裏に終わったホスニー・ムバーラク大統領による先のアラブ首長国連邦訪問の成果を継続させるべく、この2月末にUAE政府を代表して、アブダビ開発・投資基金の使節団がカイロを訪れる。使節団は同基金の出資によりエジプト政府と共同で開発にあたる、最新の建設 全文をよむ

2008-02-15 エジプト首相、ルクソール市全面開発計画の進捗状況を検討 (Al-Ahram紙)

■ ナズィーフ首相、ルクソール市全面開発計画の進捗状況を検討   ■ コルニーシュ通りを改良、投資・ホテル計画の立ち上げへ      2008年02月15日付アル・アハラーム紙(エジプト)HP1面      【カイロ:シャリーフ・ガーバッラー】      アフマド・ナズィーフ首相がルクソール市全面開発計画の進捗状況を検討する会合を開催した。マグディー・ラーディー内閣報道官は、会合ではカルナック神殿からルクソール神殿にかけてのコルニーシュ通りを、両神殿の歴史にふさわしい形で改良する工事について話し 全文をよむ

2008-02-08 ナズィーフ首相がスマート・ヴィレッジを視察、ビジネスマン協会、米議員団とも会見 (Al-Ahram紙)

■ 国内・海外投資額の増加を受け、エジプト経済は好調   ■ ナズィーフ首相、米議員団およびビジネスマン協会と会見、スマート・ヴィレッジを視察   ■ 政府は社会的公正および持続的経済成長の実現に挑む   ■ 貧しい農村地域の振興に民間部門が参画   ■ ビジネスマン協会:「政府は新プロジェクトの認可において透明性を保っている」      2008年02月08日付アル・アハラーム紙(エジプト)HP1面      【カイロ:シャリーフ・ガーバッラー】       アフマド・ナズィーフ首相は、国内お 全文をよむ

2008-02-07 スペイン、エジプトへの工業地域設立と財政支援協定に調印 (Al-Ahram紙)

■カルロス国王:「改革によってエジプト経済は世界経済と融合した」   ■スペイン工業地域設立と2億5000万ユーロ相当の財政協定に調印      2008年02月07日付アル・アハラーム紙(エジプト)HP1面      スペインのホアン・カルロス国王は、EU・地中海パートナーシップにおけるエジプトとスペインの役割の重要性を確認し、「エジプト経済をより世界経済に融合させた」として、エジプトの経済改革の歩みを評価した。カルロス国王は、昨日のエジプト・スペイン経済フォーラムの開会式において、両国の実業 全文をよむ

2008-01-11 エジプトで住宅ローン貸付額が上昇 (Al-Ahram紙)

■ 国民への住宅ローン貸付額が50億エジプトポンドに増加      2008年01月11日付アル・アハラーム紙(エジプト)HP1面      エジプト住宅金融公庫(MFA)のオサーマ・サーレフ理事長は、2008年には国民に貸し付けられる住宅ローン額が、昨年の20億エジプトポンドに対して、50億エジプトポンドに上昇するだろうと発表した。さらに、多様な収入のあり方に適した新たなローン返済制度が導入されるだろうと強調した。      また理事長は、同公庫のローン制度を利用できる住宅の件数は、2007年 全文をよむ

2008-01-04 エジプト、価格高騰の石油製品に替わり天然ガスを工場・家庭へ (Al-Ahram紙)

■ 大カイロ圏の各住宅に天然ガスを供給      2008年01月04日付アル・アハラーム紙(エジプト)HP1面   ‏    アフマド・ナズィーフ首相は、サーミフ・ファフミー石油大臣に対し、大カイロ圏行政区域内の全住宅に速やかに天然ガスを供給するよう指示を出した。これは世界的な価格高騰を受け、これらの地区からプロパンガスを一掃する目的をもって行われる措置である。       同じ頃、エジプト産業連合の建築資材産業室は、重油およびその関連商品の高騰を受けて、煉瓦・セメント・耐火材の生産工場に対し 全文をよむ

2007-12-16 エジプト、産業開発者制度を用いた工業団地の建設計画 (Al-Ahram紙)

■ QIZ協定における輸出が9ヶ月間で5億8000万ドルに   ■ 産業開発者制度による新工業団地建設に40社が登録を申請      2007年12月16日付アル・アハラーム紙(エジプト)HP1面       ラシード・ムハンマド・ラシード通商・産業相は、産業開発者制度による第2期工業用地取得について、希望する会社の登録を来年1月14日に締め切ると発表した。同相によれば、登録が発表された10月16日以来、現在までに40社が制度の利用を申請した。ボルグルアラブ市、サーダート市、10thラマダーン市 全文をよむ

2007-12-11 エジプト首相、政府の経済改革ビジョンを語る (Al-Ahram紙)

■ 「補助は廃止しない。補助物資が闇市場へ無駄に流されることなく、それを必要としている人の手に渡るよう、最善の策を検討する」   ■ 新聞各紙編集長との3時間に及んだ会見でアフマド・ナズィーフ首相:「物価上昇率が6パーセントにまで下がった後も、一連の価格抑制措置を講じる」   ■ 「補助の見直しは国民的議論を経て、段階的に、一品目ずつ行っていく」   ■ 「政府が国民に解決策を押し付けることはしない。金銭的補助を必要とする人々全てに支給することは可能だ」   ■ 「われわれの優先事項は、経済成 全文をよむ

2007-12-08 エジプト、IT分野でフランスと4つの協定 (Al-Ahram紙)

■ フランスと情報技術における相互協力で、4つの協定に署名   ■ 運輸・通信相、輸送部門への投資をフランス企業に呼びかけ      2007年12月08日付アル・アハラーム紙(エジプト)HP1面       昨日エジプトは、通信と情報技術の分野におけるエジプト-フランス間での4つの相互協力協定に署名した。エジプト-フランス大統領評議会での会合を積み重ねた後に署名に至ったこの4つの協定のうち、一つはエジプトIT産業開発機構とマイクロソフト社、もう一つは同機構とフランステレコム傘下の携帯電話サービ 全文をよむ

2007-12-01 エジプト製薬業へのアメリカ資本の参入を拡大 (Al-Ahram紙)

■ ハーティム・アル=ガバリー保健・人口相:「製薬業に3000万ドルの新規投資」      2007年12月01日付アル・アハラーム紙(エジプト)HP1面      【ニューヨーク:本紙特派員】       ハーティム・アル=ガバリー保健・人口相は、エジプトの医療と薬品部門へのアメリカからの直接投資は大きく増大するだろうと明言した。同相はアメリカの大手薬品会社数社と、来年1月に製薬工場をエジプトに新設することで合意し、投資額は3000万ドルに達するという。      ガバリー保健・人口相はニュー 全文をよむ

2007-11-30 イタリアでのエジプト人労働者枠が増加 (Al-Ahram紙)

■ イタリアで働くエジプト人労働者の枠が8000人に増加      2007年11月30日付アル・アハラーム紙(エジプト)HP国内面      【ムハンマド・アル=アジュルーディー】      アーイシャ・アブドゥルハーディ移民・労働力相は、イタリア労働市場が必要とするEU諸国外からの労働者のうち、エジプト人労働者の枠を来年以降、7000人から8000人に増加させることにイタリア政府が同意したことを確認した。       大臣は昨日カイロで行われたクラウディオ・パチフィコ伊大使との協議の中で、非 全文をよむ

2007-11-11 原油価格が1バレルあたり100ドルに上昇 (Al-Nahar紙)

■ 成長、緊張、投機が原油価格を100ドルまで押し上げる      2007年11月11日付アル=ナハール紙(レバノン)HP1面      【AFP】       原油価格が1バレルあたり100ドルに達した。5年間のうちに、中国やインドにおける需要が伸び、原油産出国における地政学的緊張が高まり、投機が増大したために、価格が4倍になったのである。       5年前には、石油輸出国機構(OPEC)が定めた価格の範囲内で原油1バレルあたり22ドルから28ドルの間を行き来していた。       アメリ 全文をよむ

2007-11-09 12億エジプト・ポンドを投じ、ルクソール市を再開発 (Al-Ahram紙)

■ ナズィーフ首相、12億エジプト・ポンドを投じたルクソール市開発計画の進捗状況を確認      2007年11月09日付アル・アハラーム紙(エジプト)HP1面      エジプトのアフマド・ナズィーフ首相は、灌漑・投資・住宅・観光の各省庁の大臣が出席した閣議において、ルクソール市開発計画の進捗状況を検討した。これは12億エジプト・ポンドを投じて、同地域を世界有数の観光地にふさわしい文明的な装いのもとに一新する計画である。       マグディ・ラーディー内閣報道官は、首相がクルーズ船の停泊港 全文をよむ

2007-10-25 エジプトで品質表示システム向上への取り組み (Al-Ahram紙)

■ エジプト首相、品質会議・見本市の開幕式で:「エジプトの輸出は20%増加して220億ドルに急増」      2007年10月25日付アル・アハラーム紙(エジプト)HP1面      アフマド・ナズィーフ首相によれば、石油を含むエジプトの輸出は大きく成長し、185億ドルから220億ドル、すなわち20%も増加した。同様に新興企業の増加と既存企業の拡大によって、昨年の企業数は5000社となり、資本金額は900億エジプト・ポンドに達した。      これは首相が昨日、国際品質会議・見本市の開会スピーチ 全文をよむ

2007-10-19 ワシントンのエジプト大使館、投資関連の国際会議を開催 (Al-Ahram紙)

■ ワシントンで対エジプト投資関連の国際会議   ■ インフラ整備に500億エジプト・ポンドの投資、輸出用石油精製プラント建設計画も      2007年10月19日付アル・アハラーム紙(エジプト)HP1面      明日からワシントンで始まるIMF・世界銀行合同総会のかたわら、ワシントンのエジプト大使館はエジプトへの投資をテーマとした国際会議を開催する。また時を同じくしてイギリスのヨーク公アンドリュー王子と世界的富豪の一人であるカルロス・サリーム氏が、エジプト経済の成果と将来が約束されたその投 全文をよむ

2007-10-10 エジプトとイスラエル、QIZにおけるイスラエルの参入度を引き下げることで合意 (Al-Ahram紙)

■ QIZ区域での製造物におけるイスラエル製品の占める割合を11.7%から10.5%へ引き下げることで合意   ■ ムバーラク大統領とイスラエル産業相との会談後、ラシード通商産業相:「アメリカ市場向け繊維製品の輸出は12億7500万ドル」   ■ 「203社がQIZによる恩恵を受けている」   ■ 「QIZに参入しているエジプトの工場は国家安全保障に抵触しない」      2007年10月10日付アル・アハラーム紙(エジプト)HP1面       昨日の午前、ホスニー・ムバーラク大統領はヘリオポ 全文をよむ

2007-10-08 エジプトで新たな不動産税法 (Al-Ahram紙)

■ ガーリー財務大臣:「空き不動産、北部沿岸地方、ニュータウンに新課税」   ■ 賃貸料の10パーセントに税率を引き下げ      2007年10月08日付アル・アハラーム紙(エジプト)HP1面       ユースフ・ブトルス・ガーリー財務大臣は、北部沿岸地方やニュータウンの不動産ならびに空き住居に税金を課すという内容の、新たな不動産税法案を起草し終えたと発表した。この法案で空き家であるなしにかかわらず、不動産には平等に課税がされることになり、課税対象が拡大されると同時に、空き住居の所有者が税金 全文をよむ

2007-10-07 エジプト独占禁止監視局、セメント・鉄鋼業界の独占状況に捜査のメス (Al-Ahram紙)

■ 鉄鋼業界の独占状況の調査結果、12月に発表   ■ 競争保護法の違反者に対する刑事訴追の発動権は大臣に   ■ 独占禁止監視局のモナ・ヤースィーン局長:「違法な独占的取引への罰金は最高1千万エジプト・ポンド」   ■ 独占を告発する権利は個人や会社に      2007年10月07日付アハラーム紙(エジプト)HP1面       独占禁止監視局はエジプトの鉄鋼市場の状況に関し、競争の自由に反する独占状態が存在しているか否かについての調査結果を12月中に公表する予定である。       独占禁 全文をよむ

2007-09-30 日本の郵政事業が民営化 (Al-Ahram紙)

■ 日本式のハスハサ(=民営化)、3兆300億ドルの郵政事業      2007年09月30日付アル・アハラーム紙(エジプト)HP1面      【東京:通信各社】       日本では明日、郵政事業について最大級のハスハサ(=民営化)が施行され、総資産3兆300億ドルという世界最大の商業銀行が誕生する。       この決定への反応は大きく分かれており、民営化プロセスは日本人に証券取引や投資信託を促すことで日本経済の活性化につながると評価する者もあれば、国民へのサービス、特に貯蓄先として郵貯に 全文をよむ

2007-09-21 エジプトのIT戦略、カイロ市内とダミエッタに新拠点を建設 (Al-Ahram紙)

■ 5万人分の雇用機会創出をめざし、新たなIT地区をマアーディに建設   ■ ナズィーフ首相、スマートヴィレッジでの式典において:「情報技術は経済・産業界に巨大企業を誕生させる機会を与えた」   ■「IT関連輸出とダミエッタへのスマートヴィレッジ設立計画によって、エジプトは大きな飛躍を実現できる」      2007年09月21日付アル・アハラーム紙(エジプト)HP1面   ‏    エジプトのアフマド・ナズィーフ首相は、カイロのマアーディ地区に75フェッダーンの面積をほこるテクノロジー投資地区 全文をよむ

2007-09-10 エジプトは2020年の先進国入りを目指す (Al-Ahram紙)

■ ナズィーフ首相:「エジプトは2020年には先進国に仲間入りする」   ■ 欧州中央銀行の協力でエジプトの銀行制度を近代化      2007年09月10日付アル・アハラーム紙(エジプト)HP1面      【ミラノ:イサーム・アブドゥルカリーム】       経済改革計画を完了させ、世界経済との統合を果たすことで、エジプトは2020年には先進国の仲間入りを果たし、アフリカの経済大国になるだろうとアフマド・ナズィーフ首相が言明した。       イタリアの次世代を担う若手指導者らとの会合の場で 全文をよむ

2007-09-03 エジプト首相、パンの現行価格維持を発表 (Al-Ahram紙)

■ ナズィーフ首相:「パンへの補助金を増額し、現行価格を維持する」   ■ カフル・シェイフとダミエッタに石油化学コンビナートを建設      2007年09月03日付アル・アハラーム紙(エジプト)HP1面       アフマド・ナズィーフ首相は今週中に閣議を開き、現行価格を維持するためにパンへの事前補助金の増額を検討し、世界市場での小麦価格の大幅な値上がりにもかかわらず庶民の購買力を高めると発表した。       この発表は首相の視察旅行後になされたもので、旅行中に首相はレーダー塔や国際コンテ 全文をよむ

2007-08-27 エジプト、今年度上四半期の経済成長率は7.1% (Al-Ahram紙)

■ 成長率7.1%、外国からの投資は32億ドル       アフマド・ナズィーフ首相は昨日、今年度の上四半期におけるエジプトの経済成長率が7.1%に達したと公表した。また首相は2006-2007年度の成長率が6.9%だったことを指摘しつつ、政府としては今年度末までに7.5%にまで到達すると予測していると語った。      在外エジプト人フォーラムの開会式でアーイシャ・アブドゥルハーディー労働力・移民相が代読した首相の演説では、今年の外国からの直接投資が80億ドルに達することが政府目標であり、今年 全文をよむ

2007-08-25 ラマダーン月の需要増に備え、政府が食品製造各社と価格抑制で合意 (Al-Ahram紙)

■ 政府が大手製造業者、食料輸入業者らと生活必需品の価格抑制で合意   ■ ラマダーン月における国民の需要を上回る基本物資の備蓄を実現      2007年08月25日付アル・アハラーム紙(エジプト)HP1面      【カイロ:マフムード・ディヤーブ】       ラシード・ムハンマド・ラシード通商産業相は、ラマダーン月と断食明けの祭の期間の国民需要を上回る量の生活必需品のストックを十分に確保できたと公表し、産業通商省が大手製造業者、食料輸入業者、食品製造会議所の代表者、食品製造ホールディング 全文をよむ

2007-08-24 IT拠点をエジプト全土に拡大 (Al-Ahram紙)

■ 「スマートヴィレッジ」プロジェクト、エジプトの居住地域への拡大計画      2007年08月24日付アル・アハラーム紙(エジプト)HP1面       アフマド・ナズィーフ首相は、「スマートヴィレッジ・プロジェクト(注:エジプトのIT・通信産業の拠点建設計画。現在はカイロ郊外に、67のオフィス地区と3万人の従業員の居住区域を擁する拠点を建設中)」をダミエッタにも建設すると発表した。これはエジプトの全ての居住地域に「スマートヴィレッジ」を拡大する計画の一環として行われるものである。      全文をよむ

2007-08-22 エジプト、工業用エネルギーへの政府補助を段階的に削減 (Al-Ahram紙)

■ 工業用エネルギー・ガスの価格に対する政府補助を段階的に削減   ■ ラーディー報道官、最高エネルギー評議会後に:「新システムは150億エジプト・ポンドの歳入をもたらし、エジプト産業の競争能力を維持する」   ■ 地下鉄に新線2本と、ニュータウンを結ぶ5本の新線      2007年08月22日付アル・アハラーム紙(エジプト)HP1面      【アレキサンドリア:フサイン・サービト】       アフマド・ナズィーフ首相が議長を務める最高エネルギー評議会で、工業向けエネルギーの価格を固定化す 全文をよむ

2007-08-15 エジプト、工場向け天然ガス・電気料金の固定化へ (Al-Ahram紙)

■ 産業振興と青年層への雇用機会創出に向けた一連の政策   ■ ラシード通商産業相:「工場向けのガス・電気料金を固定化する新制度によって150億エジプト・ポンドの歳入増加に」   ■ 国内需要を満たすため、セメントの輸出関税を85エジプト・ポンドに引き上げ   ■ 土地671区画と工場用地979区画を小口投資家に分配      2007年08月15日付アハラーム紙(エジプト)HP1面      【カイロ:アフマド・アル=アッタール】        エジプトの産業振興および青年層への新規雇用機会創 全文をよむ

2007-08-06 肥料不足に対処するため増産と市場操作を行った人物の告発を閣議決定 (Al-Ahram紙)

■ナズィーフ首相の閣議で化学肥料の160万トンの増産と市場操作の疑いが確実な人物の検察送致を決定      2007年08月06日付アル・アハラーム紙(エジプト)HP1面       およそ160万トンの化学肥料の増産と、農業銀行や協同組合、私企業など化学肥料供給窓口全般に対する監視の強化が閣議決定された。同様に化学肥料の市場操作に関与したことが明白なあらゆる個人を検察に送致することも決定された。      マグディー・ラーディー政府報道官は、アフマド・ナズィーフ首相が昨日アレキサンドリアで開い 全文をよむ

2007-08-05 エジプト、小麦と肥料の不足に対策を打ち出す (Al-Ahram紙)

■ 360万トンの小麦備蓄が来年1月までの消費を賄う      2007年08月05日付アル・アハラーム紙(エジプト)HP1面      【カイロ:アブドゥルワッハーブ・ハーミド、サルワー・グナイム、ムハンマド・ヒンディー】       投資省および社会連帯省所属の小麦計画委員会は、実際に買い付けが完了した分に8月・9月の両月中に輸入する分、さらに貯蔵庫や製粉所、港湾施設に蓄えられている分を合計すると小麦の備蓄は360万トンに達し、来年1月までの消費をまかなうに十分であることを確認した。     全文をよむ

2007-07-22 シャブルーフ・ダム、12月末に稼動開始予定 (Al-Nahar紙)

■ シャブルーフの稼動開始予定日は…年末   ■ 誰がシャブルーフ・ダムを覚えているか?      2007年07月22日付アル=ナハール紙(レバノン)HP1面       建設開始から約5年を経て今年の12月末、シャブルーフ・ダムは800万立方メートルの水を貯蓄し、キスラワーン地方にある65の町に毎日6万立方メートルの水を、マトゥン地方の一部に1万立方メートルの水を供給する準備が整う予定である。ダムはピラミッド型に建設され、幅は220メートル、高さは65メートル、長さは420メートルあり、ナブ 全文をよむ

2007-07-20 エジプト首相、銀行改革の成果をアピール (Al-Ahram紙)

■ ナズィーフ首相:「カイロ銀行売却は突然の決定ではない」   ■ ガルビーヤ県での水道管敷設について工事業者と契約      2007年07月20日付アル・アハラーム紙(エジプト)HP1面       アフマド・ナズィーフ首相はこの一年でエジプトの銀行改革プログラムは、公営銀行の負債額を320億エジプトポンドから、わずか100億エジプトポンドに削減することに成功したと強調し、アレクサンドリア銀行の業績も短期間で好転して俸給が50パーセント増になったと指摘した。       ナズィーフ首相はまた 全文をよむ

2007-07-10 エジプト、カイロ銀行の株式を売却、ミスルとアハリーの両銀行は国有を継続 (Al-Ahram紙)

■カイロ銀行の株式80%を売却、ミスルとアハリーの両銀行については国有を継続   ■売却益は公社の債務処理と、低所得者のための住宅・下水道整備プロジェクト支援に   ■ナズィーフ首相、あらゆる汚職への政府の毅然とした対応を約束      2007年07月10日付アル・アハラーム紙(エジプト)HP1面      エジプト政府は2年前に始めた銀行再建を補完するため、保有しているカイロ銀行の株式の80パーセントを、資力と銀行経営の経験に富んだ戦略投資家向けに売りに出すことを決めた。昨日、政府系金融機関 全文をよむ

2007-07-01 エジプト、イエメンにエネルギー事業で協力 (Al-Ahram紙)

■ イエメン大統領、ムバーラク大統領との会談結果を賞賛   ■ エネルギー事業のためのエジプト・イエメン合弁会社設立      【サナア:イブラヒーム・アル=アシュマーウィー】       イエメンのアリー・アブドゥッラー・サーリフ大統領は、自らのエジプト訪問およびホスニー・ムバーラク大統領との会談を賞賛した。一昨晩にカイロから帰国した後、サーリフ大統領は「訪問によってエジプト・イエメン間の関係と相互協力の歩みが強化されるであろう」と述べた。       他方、イエメンのムスタファー・バハラーン 全文をよむ

2007-06-25 エジプト政府、商工業上の不正監視に向けた法改正へ (Al-Ahram紙)

■ 市場の需要に応じた就職斡旋企業の設立を政府が検討中   ■ ラシード通産相:「商工業上の不正、移動販売、偽造に関する各法律を見直す」      2007年06月25日付アル・アハラーム紙(エジプト)HP1面       ラシード・ムハンマド・ラシード通商産業相は、市場の需要に応じた労働機会の提供を担う就職斡旋企業の設立支援を現在政府が検討中であると発表し、労働市場が必要とする専門知識を提供できるよう、各大学と職場との連携が必要であると指摘した。       アフマド・アル=ワキール会頭率いる 全文をよむ

2007-06-10 エジプト、ボルグルアラブ市にロシア産業地区 (Al-Ahram紙)

■ 石油化学事業にアラブ諸国から30億ドルの投資   ■ ラシード通商産業相はモスクワでボルグルアラブへのロシア産業地区建設について協議      2007年06月10日付アル・アハラーム紙(エジプト)HP1面       エジプトのサーミフ・ファフミー石油相は、バハレーンとクウェイトからの約30億ドルの投資によって、精油と石油化学分野の二つのプロジェクト実施の準備が現在進行中であると発表した。       大臣によれば、第一のプロジェクトは石油製品の生産を行うためのもので、投資金額は18億ドル 全文をよむ

2007-06-03 エジプトのインフレ率が減退、物価上昇に歯止め (Al-Ahram紙)

■ ナズィーフ首相、去年エジプトを襲った物価高騰の波の減退を確認   ■ インフレ率減退   ■ 国民の収入増加のため新たな諸手当      2007年06月03日付アル・アハラーム紙(エジプト)HP1面       アフマド・ナズィーフ首相は、格差是正に向けた低所得層への関心と、7.2%に達した成長率をさらに上昇させる施策を政府は継続していくと確認し、「昨年の年頭には3%だった物価上昇率が年末には12%に達するという、去年一年間エジプトを襲った価格高騰の波は、今年経験したいくつかの大きな出来事 全文をよむ

2007-05-25 ムバーラク大統領、シャルム・シェイフ空港の新旅客ターミナル開設式に出席 (Al-Ahram紙)

■ 大統領、シャルム・シェイフ空港新旅客ターミナルの開設式を行う   ■ 4億9400万エジプトポンドを費やしたターミナルは、毎年800万人の利用を見込む   ■ ナズィーフ首相:「大統領は各空港をさらに発展させるよう指示を出した」   ■ アフマド・シャフィーク民間航空相:「エジプト航空は大手航空会社と業務提携を行っていく」      2007年05月25日付アル・アハラーム紙(エジプト)HP1面      【シャルム・シェイフ:アシュラフ・アル=ハディーディー、ムハンマド・アミーン・アル=マ 全文をよむ

2007-05-23 シハーブ大臣、エジプト-サウジ間の海上橋建設報道を否定 (Al-Ahram紙)

■ シハーブ大臣:「エジプトの国家安全保障こそ、エジプトとサウジを結び付けるあらゆる提案の基礎」   ■ 「エジプトとサウジ政府との関係は公的レベルであれ民間レベルであれ強固だ」      2007年05月23日付アル・アハラーム紙(エジプト)HP1面       ムフィード・シハーブ法律問題・議会担当大臣は、90年代初めから現在に至るまで、エジプトとサウジアラビアの間で橋の問題〔訳注:両国間をつなぐ海上橋が着工されることになったと今月サウジ紙が報じた〕が公式レベルで話し合われたことはかつてなく 全文をよむ

2007-05-19 カイロ地下鉄3号線の車両事業をめぐって競争入札 (Al-Ahram紙)

■国際的企業3社がカイロ地下網の3号線建設をめぐって競争入札   ■第一期では車両の20%を国内で製造      2007年05月19日付アル・アハラーム紙(エジプト)HP1面       アタバとアッバースィーヤを結ぶ全長4.3kmのカイロ地下鉄3号線の第一期車両事業について、これで最後となる5番目の特定JVの地位を得るために価格提示を行った国際的企業3社の開札が今月中に行われる。      カイロ地下鉄公団のサアド・シャッハータ総裁は本紙記者マフムード・ダーウードに対し、「公団が設定した条件 全文をよむ

2007-05-13 ムバーラク大統領、東ウワイナートを視察 (Al-Ahram紙)

■ ムバーラク大統領、今週も引き続き現状視察の旅に   ■ 東ウワイナートを訪問し、新農地を視察      2007年05月13日付アル・アハラーム紙(エジプト)HP1面      ムバーラク大統領は今週も引き続きエジプト各県への現状視察の旅を行い、エジプト南西砂漠での大規模な農地革命を象徴する将来性豊かな戦略プロジェクトの一つと位置づけられる東ウワイナート地区プロジェクトを訪問し、新たな農地と土壌改良が行われている地区を視察する。      関係筋がハーリド・クライシュ本誌記者に語ったところで 全文をよむ

2007-04-21 エジプト人労働者の海外派遣業者への取り締まりを強化 (Al-Ahram紙)

■ エジプト人労働者の海外派遣業者216社の業務許可を取り消し   ■ アーイシャ・アブドゥルハーディー労働力相:「労働者を弄ぶ者たちを阻止する」   ■ 労働市場の需要への意識を高める計画      2007年04月21日付アル・アハラーム紙(エジプト)HP1面      アーイシャ・アブドゥルハーディー労働力・移民相は、会社法で定められた基準や規定を遵守させるため、エジプト人労働者の海外派遣を行っている216社に対して業務許可の取り消しを実施し、18社の業務を一時停止したと発表した。     全文をよむ

2007-04-14 エジプト財務相、ワシントンのケイトー研究所で講演 (Al-Ahram紙)

■ 財務大臣、ワシントンのケイトー研究所で講演   ■ 「経済改革を後退させない」   ■ 「ポテンシャルに欠ける公営セクターの解体を継続」   ■ 「次のステップは市場力の拡大と年金改革と『食い物にされる市民』という論理の解消」      2007年04月14日付アル・アハラーム紙(エジプト)HP1面      【ワシントン:アースィム・アブドゥルハーリク】       ユースフ・ブトルス・ガーリー財務大臣は、エジプトの経済改革の断行には後退の余地がなく、政府は保護政策とポテンシャルの欠如を象 全文をよむ

2007-04-06 上エジプトの各県に将来は地方分権と自由競争を導入か (Al-Ahram紙)

■ 資本金1億エジプト・ポンドで上エジプト投資開発会社を設立   ■ 上エジプトの各県をいくつかの経済区に分割し、地方分権を実現する      2007年04月06日付アル・アハラーム紙(エジプト)HP1面       昨日、マフムード・ムヒーッディーン投資大臣は、上エジプト投資開発会社の設立契約調印式に列席した。新会社の資本金は1億エジプト・ポンド、設備投資金1000万エジプト・ポンドで、上エジプトにおける工業・農業・観光業の振興支援を目的とする。またこの新会社と産業近代化センターおよび複数の 全文をよむ

2007-03-30  ドバイ・イウマール社がエジプト・イウマール社を吸収合併 (Al-Ahram紙)

■ ドバイ・イウマール社、エジプトの提携会社の持ち株を8億890万エジプト・ポンドで取得      2007年03月30日付アル・アハラーム紙(エジプト)HP1面       観光・ホテル・映画事業を展開する開発会社、ドバイ・イウマール社は、契約を解消し、〔リゾート開発を請け負ったエジプト・イウマール社の契約不履行と不正疑惑が問題化していた〕シーディー・アブドゥッラフマーンの土地を取り戻す措置を講じる前に、エジプト・イウマール社に対し3日の猶予を与えると決定した。これはエジプト・イウマール社側の 全文をよむ

2007-03-03 ムバーラク大統領、エジプト南部の農業プロジェクトを視察予定 (Al-Ahram紙)

■ 大統領、トシュカ地区とウワイナート地区で輸出用農産物の生産地を視察予定   ■ 投資家一人当たりの割り当て面積、2万フェッダーンを上限に   ■ 土地改良の完了後に割り当て面積を倍増      2007年03月03日付アル・アハラーム紙(エジプト)HP1面      ムバーラク大統領は今月行われるトシュカ地区およびウワイナート東部訪問において、実施中の農業プロジェクトの進み具合を視察すると見られる。このプロジェクトは農業生産性の向上、若年層の雇用機会の増加、ナイル川流域の狭い土地からワーデ 全文をよむ

2007-03-01 世界の株式市場に新たな「暗黒の火曜日」の衝撃 (Al-Ahram紙)

■ 暗黒の火曜日の衝撃が世界の金融市場を席巻   ■ ニューヨーク株式市場では一日の取引で6320億ドルの損失      2007年03月01日付アル・アハラーム紙(エジプト)HP1面      【各国の首都:諸通信社、ニューヨーク:ターリク・ファトヒー】       新たな「暗黒の火曜日」の後、世界の証券取引所はアジア、アメリカ、ヨーロッパの各証券取引所の主要株価指数が一昨日の晩から劇的に下がりはじめたことを受けて、9・11事件以来、最悪の時期を経験している。ニューヨークのダウ平均株価は一日の 全文をよむ

2007-02-24 エジプトの通信部門が経済成長に大きく貢献、電話網の強化に向け新たな国家プロジェクト (Al-Ahram紙)

■ アフマド・ナズィーフ首相に提出された報告書で:「二年間で農村部の電話普及率を10パーセントに」   ■ 通信部門は国民所得増加に226億エジプト・ポンド分貢献      2007年02月24日付アル・アハラーム紙(エジプト)HP1面       通信技術省の計画は、農村部における電話サービスの範囲拡大と、電話普及率の7パーセントから10パーセントへの増加をめざしている。また、各戸ごとの通話料計算システムの再構築をめざす。これは国家プロジェクトとして2010年までに実行され、現在エジプトの家庭 全文をよむ

2007-02-18 イラクで新規工業事業の設立が進む (al-Sabah al-Jadid紙)

■ 新たな工業関連事業にIDとライセンス発行      2007年02月18日付サバーフ・ジャディード紙(イラク)HP1面      【バグダード:アウラース・アル=サーイディ】      先月、イラク鉱物・工業省の工業開発局は、113の工業関連事業に設立許可を発行した。業種別内訳は、食品、繊維、木材、紙製品、化学、プラスチック製品、建設、金属、加工業で、投資総額は174億9900万ディナールにのぼる。      同省広報部によれば、食品産業が最多の割合を占め、ライセンス数31、投資額33億65 全文をよむ

2007-02-05 エジプト-ドイツ・ビジネスフォーラム開催 (Al-Ahram紙)

■ 産業技術革新と輸出市場の新規開拓に関し、ドイツと4つの合意   ■ ナズィーフ首相:「エジプトは投資を増やし共同プロジェクトを立ち上げるべく、ドイツのビジネス界を歓迎する」   ■ メルケル首相:「エジプトは平和と成長を推進する主導的な努力を果たしている。投資環境は協力に向けた新たな地平を開くだろう」      2007年02月05日付アル・アハラーム紙(エジプト)HP1面       昨日のエジプト-ドイツ・ビジネスフォーラムの閉会後、アフマド・ナズィーフ首相とドイツのアンゲラ・メルケル首 全文をよむ

2007-01-31 地中海のエジプト沖で新たなガス田発見 (Al-Ahram紙)

■ 地中海海底で巨大天然ガス田を発見   ■ 新発見ガス田の埋蔵量はエジプトの9ヶ月間の消費分に相当      2007年01月31日付アハラーム紙(エジプト)HP1面      石油・鉱物資源相のサーミフ・ファフミー博士は、地中海の水深668メートル、アレキサンドリアから北に56キロの地点で、ガス田「ギザ1」の北側に新しく巨大天然ガス田を発見したことを明らかにした。 新しく発見された天然ガス田の埋蔵量は1兆立方フィートを超え、これはエジプトの一年間の天然ガス消費量のうち9カ月分に相当すると述べ 全文をよむ

2006-12-12 ナズィーフ首相、カイロ投資フォーラム閉会式でエジプトの達成能力を強調(アル・アハラーム紙) (Al-Ahram紙)

■「最近の経済改革によってエジプトの達成能力が証明された」  ■首相、カイロ投資フォーラムの閉会にあたり:「政府と与党は、社会全体の努力なしには問題を解決できない」  ■「金融業界は成長計画において主要な役割を担い得る」  ■「エジプトでは宗教や信仰と政治の混同が明らか」    2006年12月12日付アル・アハラーム紙(エジプト)HP1面    アフマド・ナズィーフ首相は昨日、カイロ投資フォーラムの閉会に際し、「エジプトは大きな挑戦に直面しているが同時にそれに対処する能力も高く、最近の経済改革 全文をよむ

2006-12-11 ムバーラク大統領、投資の誘致・保護のため新法案を提出予定(アル・アハラーム紙) (Al-Ahram紙)

■ ムバーラク大統領「投資の誘致・保護のために、新しく諸法案を提出予定」    2006年12月11日付アル・アハラーム紙(エジプト)HP1面     カイロ投資フォーラムでホスニー・ムバーラク大統領は、「政府は投資環境の更なる発展を目指し、不動産税、企業、保険、統一された建築法、経済的係争における訴訟手続きの簡略化、投資の保護・推進などの分野にかかわる複数の法案を今年中に議会に提出する予定である」と明言した。    会議の冒頭、アフマド・ナズィーフ首相によって代読された大統領のスピーチでは、総 全文をよむ

2006-12-08 ナズィーフ首相、UAEからエジプトへの投資に期待(アル・アハラーム紙) (Al-Ahram紙)

■ ナズィーフ首相、アブダビ出発前の談話:「湾岸の投資家たちはエジプトへの投資に前向き」    2006年12月8日付アル・アハラーム紙(エジプト)HP1面     エジプトのアフマド・ナズィーフ首相は、「次期には観光、輸送、港湾、鉄道、道路、石油化学の分野で、新しい投資プロジェクトがますます増えるだろう」と明言した。   そして「アラブ首長国連邦訪問を通して、企業や投資家たちがエジプトへの投資に前向きだという感触を得た。それは、エジプト政府が経済改革によって実現してきた肯定的な成果のためだ」と 全文をよむ

2006-11-28 エジプトは天然ガスと代替エネルギー利用の拡大を目指す (Al-Ahram紙)

■ ムバーラク大統領、天然ガスの工業利用と上エジプトへの供給量増大を求める  ■ 最高エネルギー評議会メンバーたちとの会談で大統領:「天然ガス供給を1月にはシャルム・シェイフ、3月にはハルガダのリゾート地にまで拡大する」  ■ 来月にはエル=クライマート発電所に太陽エネルギーを投入    2006年11月28日付アル・アハラーム紙(エジプト)HP1面     ホスニー・ムバーラク大統領は、エジプトが天然ガス産出に比較的優れていることから、工業分野において太陽光や重油に代えて天然ガスの利用を増加さ 全文をよむ

2006-10-18 アレキサンドリア銀行、16億ドルでイタリアの銀行に売却 (Al-Ahram紙)

■ アレキサンドリア銀行、16億ドルでイタリアのサンパウロ銀行へ売却  ■ ガーリー財務相:「売却利益は国家債務の軽減にあてられ、それによって新しい投資を呼び込こむことになる」  ■ ウクダ中央銀行総裁:「売却金額は銀行の預金高の5.5倍に相当」    2006年10月18日付アル・アハラーム紙(エジプト)HP1面    昨日、初のエジプト公営銀行売却となるアレキサンドリア銀行の売却取引が公開入札の形で行われ、成功裏のうちに終了した。同入札においてイタリアのサンパウロ銀行が「戦略的投資家」として 全文をよむ

2006-10-17 アレキサンドリア銀行、公開入札へ (アル・アハラーム紙) (Al-Ahram紙)

■ 6つの国際金融機関が今日、アレキサンドリア銀行公開入札で購入を争う  ■ 株式の80%を主要投資家へ売却、最高金額を選択する為に三回の入札  ■ 株式の5%は従業員、15%は一般投資家に    2006年10月17日付アル・アハラーム紙(エジプト)HP1面    競合する6つの国際金融機関の代表者らが参加するアレキサンドリア銀行の公開入札と最高金額の発表が今日始まる。エジプト中央銀行と投資担当省は入札形式での売却に関する手続きを全て済ませた。入札は大手のホテルで三段階に分けて行われ、第二段階 全文をよむ

2006-10-09 イラク、中古車輸入の禁止を一方的に延長、ヨルダン側に損害も(サバーフ・ジャディード紙) (al-Sabah al-Jadid紙)

■ イラクが2005年より前に製造された自動車の輸入を禁止    2006年10月09日付サバーフ・ジャディード紙(イラク)HP1面    【アンマン:諸通信社】    ヨルダン税関長であるアラー・アル=バターイナ氏はヨルダン各地の税関に対し、2005年より前に製造された自動車の輸入を停止するというイラク内閣令の期間を1年間延長するというイラク政府の決定に従うよう指令を出した。またバターイナ氏は製造年が2005年より前である自動車について、イラク向けの輸出証明書作成を行わないよう要求した。    全文をよむ

2006-10-08 エジプトの銀行再編が前進(アル・アハラーム紙) (Al-Ahram紙)

■ バンク・ミスルとバンク・カーヒラの合併を12月31日に発表  ■ 新銀行の取引高は1600億エジプト・ポンド、従業員数は2万3500人に  ■ 労働者間の権利・義務における完全な平等を目指し、汚職には厳しく臨む    2006年10月08日付アル・アハラーム紙(エジプト)HP1面     バンク・ミスルのムハンマド・バラカート頭取はバンク・カーヒラ(Banque du Caire)のバンク・ミスル(Banque Misr)への技術的および法的な吸収合併が12月31日までに公表される予定である 全文をよむ

2006-09-24 原子力の平和利用計画をエジプトが再開 (Al-Ahram紙)

■ 原子力の平和利用計画を諸機関や市民社会に提起  ■ 「エジプトは原子力計画推進に遅れをとったわけではない」  ■ 原子力発電所の建設費用は10億ドル、ダブア地区への建設計画を再検討     ハサン・ユーヌス電力相は、原子力発電所の建設予定地として確保されているダブア地区の土地を利用した観光計画が持ち上がっていると取り沙汰されている件に関し、その信憑性を否定した上で、その用地はいまだに電力省が所有していることを確認した。     本紙のムハンマド・サアダニー記者との特別会見の席でユーヌス電力相 全文をよむ

2006-09-20 イラク石油相「今年中に石油・天然ガス法を成立させる」(サバーフ・ジャディード紙) (al-Sabah al-Jadid紙)

■ シャフラスターニー石油相:「石油・天然ガス法は今年中に成立するだろう」    2006年09月20日付サバーフ・ジャディード紙(イラク)HP1面    【バグダード:本紙】     イラクのフサイン・シャフラスターニー石油相は、政府のエネルギー委員会が現在、石油・天然ガス法案の最終文面を準備中であり、本年中にも採決のため議会に提出される見通しであることを確認した。     この発言は、石油省が石油部門とその開発計画、石油生産物の市民への割当量などを話し合うために毎週開いている定例会合の席で出 全文をよむ

2006-09-07 イラク・イラン間に自由貿易地帯が開設(サバーフ・ジャディード紙) (al-Sabah al-Jadid紙)

■ イラク・イラン間に自由貿易地帯    2006年09月07日付サバーフ・ジャディード紙(イラク)HP経済面    【バスラ:本紙】     バグダードの南550キロに位置するバスラ市のシャラーミジャ地区に、イラクとイランが両国間の自由貿易地帯を開設した。   自由貿易地帯の総面積は1500メートル四方で、半分がイラク領、残り半分がイラン領内に位置する。     イラク南部税関筋の情報によれば、この開設は先にバスラ市議会とイラン政府の間で調印されていた合意に基づいて行われたという。   また同 全文をよむ

2006-06-15 小規模プロジェクトの生産物10%を政府が買い上げ(アル・アハラーム紙) (Al-Ahram紙)

■ シェリーフ国民民主党事務局長:「社会基金から85億ポンドを投入し、170万件の雇用機会を提供する」    2006年06月15日付アル・アハラーム紙(エジプト)HP1面    国民民主党のサフワト・シェリーフ事務局長は、ホスニー・ムバーラク大統領の選挙公約は順調に実現されつつあると強調した。     シェリーフ事務局長は小規模プロジェクトの生産物に対して10%の政府買い上げ率の適用を保障する、明確な規則の制定を求め、財務省と関係省庁がこの実施のために早急な措置を講じる必要があると指摘した。政 全文をよむ

2006-06-11 イラクの石油生産状況を米担当者が説明(サバーフ・ジャディード紙) (al-Sabah al-Jadid紙)

■ 米担当官:イラク全土に183の石油部門特別プロジェクト    2006年06月11日付サバーフ・ジャディード紙(イラク)HP1面    【バクダード:「イラクの声」通信社】    イラク復興のためのThe Project and Contracting Office(PCO)石油部門のアメリカ人担当官は土曜日、「サッダーム・フセイン政権崩壊後のイラクの1日あたりの石油生産規模は2003年以前よりも縮小している」と述べ、同時に11億8200万ドルを投じたイラク全土にわたる石油部門での183の特 全文をよむ

2006-06-07 オックスフォード大の報告書、エジプト経済政策に高評価(アル・アハラーム紙) (Al-Ahram紙)

■ ナズィーフ首相、オックスフォード大経済チームからの報告を受ける  ■ 海外からの直接投資が12億ドルに増加    2006年06月7日付アハラーム紙(エジプト)HP1面    オックスフォード大学世界経済チームの報告書は、経済パフォーマンス向上のためにとった一連の措置によって外国からの投資を呼び込むことにエジプト政府が成功したことを明確にした。    同報告書によれば、海外からの直接投資は04年度の4億ドルに対して05年度は12億ドルに上昇した。     昨日、アフマド・ナズィーフ首相の閲覧 全文をよむ

2006-05-30 ナズィーフ首相、ベ二・スウェイフで新プロジェクトを始動 (アル・アハラーム紙) (Al-Ahram紙)

■ナズィーフ首相、ベ二・スウェイフで生産・サービス分野のプロジェクトを始動、投資額は7億8000万エジプトポンド  ■小麦粉の割り当てを月々1800トンにまで引き上げ  ■家庭と工場への天然ガス供給に支援拡大    2006年05月30日付アル・アハラーム紙(エジプト)HP1面     アフマド・ナズィーフ首相は昨日、ベ二・スウェイフ県での視察を行い、7億8000万エジプトポンドを投資したサービス・生産分野の複数のプロジェクトの完成式典に臨んだ。  完成を見たプロジェクトの中には、投資額1200 全文をよむ

2006-05-24 エジプト証券取引所で株価が急落、一時取引停止に(アル・アハラーム紙) (Al-Ahram紙)

2006年05月24日付アル・アハラーム紙(エジプト)HP1面    ■ 急激な売りのため一時間、相互取引を停止  ■ エジプト株式指数、7.6パーセント減、413ポイント喪失    カイロとアレキサンドリアの両証券取引所は昨日の取引期間中、株式価格の下落を止め、市場の動向を沈静化し投資家たちの不安を取り除くために、一時間ほど相互取引を停止させた。  取引再開後、株式価格は比較的上昇をみせるが、売りが殺到し再び下落した。取引終了の時点で5133ポイントにあたる7.6パーセント株式指数が落ち込み、 全文をよむ

2006-05-14 アメリカがイラクのナツメヤシ生産復興を支援(サバーフ・ジャディード紙) (al-Sabah al-Jadid紙)

■ アメリカがイラクのナツメヤシ生産復興の支援を希望    2006年05月14日付サバーフ・ジャディード紙(イラク)HP経済面    【バグダード:ロイター】      アメリカ軍が、ナツメヤシの生産を復興させようとのイラクの努力を支援している。イラクの主要収入源のひとつが回復することで、雇用機会を提供し、繰り返される宗派間抗争の導火線を取り外す助けになることを期待しているのである。     現在イラク各地で東欧人パイロットが操縦するヘリコプターがナツメヤシへの殺虫剤散布を行い、収穫を台無しに 全文をよむ

2006-05-12 エジプト鉄道改善のため世銀から2億円の融資(アル・アハラーム紙) (Al-Ahram紙)

■ 世界銀行から2億ドル  ■ 乗車券の値上げなしに鉄道を改善    2006年05月12日付アル・アハラーム紙(エジプト)HP1面    ムハンマド・マンスール運輸相は、80億エジプトポンドを投じ、五年以内に鉄道を改革する計画への融資について現在いくつかの国際金融機関と交渉中であると明言した。同相は本紙のアブドゥルアズィーム・アル=バーシル記者に対し、鉄道施設のサービス向上、機関車の購入や点検、客車のリニューアル、レールの敷設や交換などを計画期間中に暫時行っていく計画に対し、世界銀行がひとまず 全文をよむ

2006-05-06 ムバーラク大統領、ワーディ・ゲディードの大規模プロジェクトを視察(アル・アハラーム紙) (Al-Ahram紙)

■ ムバーラク大統領、ワーディ・ゲディード県で多くのプロジェクトを始動、ウワイナート東部地域を視察    2006年05月06日付アル・アハラーム紙(エジプト)HP1面     ホスニー・ムバーラク大統領は近日中にエジプト南西部に位置するワーディ・ゲディード県を訪問し、当地で行われている数多くのプロジェクトを視察すると見られる。     なかでもウワイナート東部プロジェクトは世紀のプロジェクトであり、この地域には大規模農業開発の用件が豊富にそろっている。すなわちここには22万フェッダーン(注: 全文をよむ

2006-05-02 UAE企業34社がイラク建設展に参加(サバーフ・ジャディード紙) (al-Sabah al-Jadid紙)

■ UAE企業34社がイラク建設展に参加    2006年05月02日サバーフ・ジャディード紙HP1面    【ドバイ:諸通信社】     第3回国際イラク再建展示会の主催者らが発表したところによれば、今月5月8日から11日までアンマンで開催される同展示会にはアラブ首長国連邦(UAE)企業34社が参加する。     近東展示会マーケティング社のハーリド・ブルカーン社長は「RENA(不動産ニュース通信社)」への談話で、同展示会および同時に行われる会議には50ヶ国から1000社が参加する予定であるこ 全文をよむ

2006-05-02 エジプト史上最高額の予算案提出(アル・アハラーム紙) (Al-Ahram紙)

■2740億エジプトポンド、最高額の予算  ■人民議会と諮問議会へ新予算案を提出  ■584億エジプトポンドを補助金に、510億エジプトポンドを賃金に、1350億エジプトポンドを投資に  ■掛け金を上積みできる新たな社会保障制度のための基盤整備を開始    2006年05月02日付アル・アハラーム紙(エジプト)HP1面    ホスニー・ムバーラク大統領とエジプト政府はエジプト史上最高額の予算案を人民・諮問両議会に提出した。2006-2007年度分のこの予算は、2005-2006年度に比べて15% 全文をよむ

2006-04-14 エジプト財務相が新社会保険制度について発言(アル・アハラーム紙) (Al-Ahram紙)

■ 掛け金未納でも65歳に達したすべての国民に年金を支給  ■ エジプト中央銀行は月々の年金支払いに十分な通貨発行を保証  ■ 財務相、労働者連盟との会合で発言:「政府は保険金支払いを保証する手形を発行」  ■ 公金管理の発展のため、政府の会計制度を一新    2006年04月14日付アル・アハラーム紙(エジプト)HP1面     ユースフ・ブトルス・ガーリー財務相は労働者連盟との会合の場で、貯蓄手段の多様化に対応した新たな社会保険法の目標が、総合的な保険制度の樹立にあり、それによって受給者それ 全文をよむ

2006-03-24 農地不足でイラクが農産物の主要輸入国に(サバーフ・ジャディード紙) (al-Sabah al-Jadid紙)

■ 農地不足でイラクが農産物の主要輸入国に    2006年3月24日サバーフ・ジャディード紙(イラク)HP経済面    【バグダード:アスワート・アル=イラーク通信】     戦略的開発計画によると、イラクは人口の急増や農業に適した土地が限られていること、や農業生産の停滞などが原因で国内需要をまかなうために輸入に依存するようになり、農産物の主要輸入国となっている。     独立系の「アスワート・アル=イラーク」通信社が入手した[国家開発戦略]計画の概要は農業部門について述べている箇所で、同部門 全文をよむ

2006-03-14 ムバーラク大統領のヨーロッパ訪問、経済問題で成果(アル・アハラーム紙) (Al-Ahram紙)

■ ムバーラク大統領のヨーロッパ訪問はエジプト経済に新たな展望を開いた  ■ 2億ドルの借款を共同プロジェクトに転換する旨イタリア・ドイツと合意  ■ 高学歴のエジプト人労働者をイタリアが11の工場で職能訓練  ■ エジプトとドイツがドイツ大手3社との自動車部品製造の共同プロジェクトで合意    2006年03月14日付アル・アハラーム紙(エジプト)HP1面    【ウィーン、バチカン―ウサーマ・サラーヤー】    ホスニー・ムバーラク大統領のヨーロッパ訪問は経済面での重要な成果を実現し、エジプ 全文をよむ

2006-03-10 スライマーニーヤに農業用・民間用小型航空機工場建設計画(サバーフ・ジャディード紙) (al-Sabah al-Jadid紙)

2006年3月10日サバーフ・ジャディード紙(イラク)HP    【クルディスタン:イスマーイール・ターヒル】     スライマーニーヤ県で農業用・民間用小型航空機製造工場建設計画の実施のため、3月7日に工業技術学院の代表団がスライマーニーヤ市の投資促進協会を訪問した。同協会会長との会見では、航空機の製造や開発が専門の「ヨルダン社」がカナダのザンド・エアー社と共同で行う農業用航空機やクルディスタン地方内の空港を結ぶ域内用小型航空機の製造専用の工場の建設計画実施の方法や、工業技術学院が同地域で他の 全文をよむ

2006-03-03 エジプト首相が米商務長官と会談(アル・アハラーム紙) (Al-Ahram紙)

■ナズィーフ首相:「エジプト・アメリカ関係の強固さは、立場の相違をも容認する」  ■ アメリカはエジプトとの自由貿易協定調印に際し、先行条件を示さず    2006年03月03日付アル・アハラーム紙(エジプト)HP1面     アフマド・ナズィーフ首相は昨日、アメリカのカルロス・グティエレス商務長官と会談し、エジプト・アメリカ関係は、いくつかの問題に関する見解においてある程度立場を異にすることが容認されるほど強固である、と述べた。     エジプト内閣報道官であるマグディー・ラーディー氏が公表し 全文をよむ

2006-02-17 ヨーロッパへの天然ガス輸送に向け、エジプト=トルコの合弁会社設立(アル・アハラーム紙) (Al-Ahram紙)

■ ヨーロッパへの天然ガス輸送のためのエジプト=トルコ合弁会社設立、ルーマニアとブルガリアが参入を検討中  ■ 5カ国のエネルギー担当大臣が来月カイロで天然ガス・プロジェクトの進捗状況を協議    2006年02月17日付アル・アハラーム紙(エジプト)HP1面    【イスタンブル‐アブドゥルハリーム・ガザーリー】     昨日エジプトとトルコは、トルコ経由でヨーロッパに天然ガスを輸送する合弁会社の設立に合意した。輸送にあたっては、ヨルダンとシリアを経由してエジプトとトルコ結ぶ、現在建設中のパイ 全文をよむ

2006-01-26 鳥インフルエンザ、レバノン北部の養鶏業に打撃(アル・ナハール紙) (Al-Nahar紙)

■ アッカールの養鶏業、鳥インフルエンザへの不安の重圧に苦悩    2006年1月26日付アル=ナハール紙(レバノン)HP経済面    【アッカール[レバノン北部]:アル=ナハール紙】     アッカール地方の養鶏業が、家禽の鳥インフルエンザ感染への不安による重圧に苦しんでいる。国民の鶏肉摂取量が50パーセント以下に減少し、この産業の大損害につながったのである。アッカールの養鶏業は、多くの地域住民にとって主要な収入源と見なされている。同地域のジブラーイル、ラハバ、サフィーナ、クバイヤート、ダハル 全文をよむ

2006-01-24 シリアで初の米国系ファーストフード店開店(アル・ナハール紙) (Al-Nahar紙)

■ シリアで初の米国系ファーストフード店開店    2006年1月24日付アル=ナハール紙(レバノン)HPアラブ・国際面    【AFP】     「ケンタッキーフライドチキン」の1号店がダマスカスで今月オープンした。これはシリアで初めての米国系ファーストフードチェーン店となる。     この「KFC」の代表者はクウェート人実業家ナースィル・アル=フラーフィーである。彼はシリアで莫大な投資を行っており、現在アレッポで建設中の「シェラトン」ホテルも手がけている。     フライドチキンにフライドポ 全文をよむ

2006-01-15 政府系企業で今日から新たな早期退職制度が適用開始(アル・アハラーム紙) (Al-Ahram紙)

■今日から新たな早期退職制度が適用開始    2006年01月15日アル・アハラーム紙(エジプト)HP1面     今日から政府系企業において選択型の早期退職制度の適用が開始され、(年金が受け取れる)60歳になる以前に自主退職する職員に対する補償給付金の最高額が4万5千エジプトポンドに、最低額が1万7千エジプトポンドに増額される。     エジプト労働組合総連合会のラーシド委員長は、本紙のムハンマド・アル=アジュルーディー記者との会見で、この早期退職制度は投資省傘下の政府系企業に現在勤務している 全文をよむ

2005-12-23 アレキサンドリア銀行売却へ 合弁銀行の80%で民営化完了(アル・アハラーム紙) (Al-Ahram紙)

■ 1月にアレキサンドリア銀行を主要投資家に売却 民営化プログラムの一環   ■ 合弁銀行の80%で民営化完了  ■ エジプト・アメリカン銀行買収に世界最大級の金融会社が買収金額提示  ■ エジプト・イラン銀行、デルタ銀行、エジプト・サウジ・ファイナンスバンクから公的資金を引き上げ    2005年12月23日付アル・アハラーム紙(エジプト)HP1面     アレキサンドリア銀行頭取マフムード・アブドゥッラティーフ氏は、来たる1月中にアレキサンドリア銀行を完全売却するべく政府と中央銀行が力を入れ 全文をよむ

2005-12-22 政府が貧困層向けに小規模融資(アル・アハラーム紙) (Al-Ahram紙)

■ 貧困家庭の収入増加のために28億ポンドを貸出し  ■ 融資額は500~10,000ポンド、母子家庭を優先    2005年12月22日付アル・アハラーム紙(エジプト)HP1 面    マフムード・ムヒッディーン投資相は、ごく小規模のプロジェクト向け融資の資金として28億ポンドを準備するよう金融機関との間で合意したと発表した。これによって全県の市町村における低所得層や失業者が恩恵を得ることになる。     3200ヶ所の郵便局を通じて支払われる融資の額は500ポンドから10,000ポンドであり 全文をよむ

2005-12-18 在エジプトUSAID所長がエジプトの政治・経済改革の成果を評価(アル・アハラーム紙) (Al-Ahram紙)

■ エジプト経済の成果に対する国際的信用が増大  ■ 来る段階では外国資本の直接投資の急増が見込まれる  ■ アメリカ国際開発庁エジプト事務所長が本紙に談話:「支援計画は議会選の結果に影響されない」    2005年12月18日付アル・アハラーム(エジプト)HP1面     アメリカ国際開発庁(USAID)エジプト事務所のケニス・アリス所長は、エジプト経済が大幅に改善し、過去16ヶ月間の重要な達成によって、国内総生産(GDP)の成長率が約6パーセントに跳ね上がったことを確認した。     ケニス 全文をよむ

2005-12-14 小麦栽培促進のため農民へ無料サービス(アル・アハラーム紙) (Al-Ahram紙)

■ 小麦栽培拡大のため農民への無料サービス  ■ 現在までに作付面積を10万フェッダーン増加    2005年12月14日付アル・アハラーム紙(エジプト)HP1面      農業・農地改良省は今年の小麦栽培者らに対し、栽培規模拡大を促進すべく無料サービスの提供を行うことを決定した。     アフマド=アル・リースィー農業・農地改良相は昨日、国民小麦機構の会合の場で、「このサービスは無料で雑草処理・土地表面および土壌下の耕作・用水路の浄化を提供するものであり、これまでは栽培者自身がこうした作業に莫 全文をよむ

2005-12-12 政府の地方開発プロジェクト始動(アル・アハラーム紙) (Al-Ahram紙)

■ 366の新プロジェクトで2万4,000件の雇用機会創出  ■ 240の工場が稼動開始、126プロジェクトが各県で実施中  ■ 投資家たちによる整備された土地の取得が容易に    2005年12月12日付アル・アハラーム紙(エジプト)HP1面     投資の拡大、諸分野での新プロジェクト立ち上げ、若者のための雇用機会創出などに対する国家的努力の結果、60億ポンドを超す投資による366の新たな工業・農業・観光プロジェクトが今期に立ち上げられ、2万4,000件の雇用機会が創出される。     政府 全文をよむ

2005-12-07 アサド大統領、シリアポンド相場の安定化を指令(アル・ナハール紙) (Al-Nahar紙)

■ アサド大統領、外圧の強化と国内不安定化への懸念からシリアポンド相場の安定化を指令    2005年12月7日付アル=ナハール紙(レバノン)HP経済面     ラフィーク・アル=ハリーリー元首相暗殺事件に関する国際調査が原因でシリアが国連との対立状態に入ったことを受けて、政治・経済情勢の危険性に対する不安が広がる中で、シリアのバッシャール・アル=アサド大統領は昨日火曜日、シリアポンドの為替相場安定化の対策を政権首脳部に命じた。シリアが国際調査委員会に真摯に協力しなかった場合はシリアに対して経済 全文をよむ

2005-11-23 エジプト株式市場で最大規模の取引、経済成長率も上向き(アル・アハラーム紙) (Al-Ahram紙)

■ エジプト通信株式会社の持ち株20パーセントが市場に。最大級の取引となる見込み  ■ 経済成長率は5.3パーセントに上向き、インフレ率は3.1パーセントに縮小  ■ ラーディー報道官:「全経済指標が肯定的、特に建設部門が好調」     内閣は昨日、エジプト通信株式会社の持ち株20パーセントを市場に出し、個人および投資会社の資本参加を求めることを承認した。3億4000万株にのぼる株の売却は数日中に始められ、2週間続く見通しである。会社の資本金は170億7000万ポンドに達することから、取引額はお 全文をよむ

2005-11-06 エジプト工業部門への投資拡大(アル・アハラーム紙) (Al-Ahram紙)

■インド、トルコ、台湾の企業がエジプトでの投資を申請  ■通商・工業相が本紙へ談話:「ポートサイードに5200万ドルの新たな投資で5762件の雇用創出」    2005年11月6日付アル・アハラーム紙(エジプト)HP1面     インド、トルコ、台湾の製造業者がエジプトの繊維・衣類製造部門への投資を申請、さらに国際商社数社が、アメリカの輸入業者向けにエジプト製衣類・繊維製品を買い入れるため、カイロへの支店開設を申請した。また、多くの対エジプト投資家が、特にポートサイード県において投資の規模を拡大 全文をよむ

2005-10-09 180億エジプトポンドの投資で15万5千件の雇用を創出する2980件のプロジェクト(アル・アハラーム紙) (Al-Ahram紙)

■180億エジプトポンドの投資で15万5千件の雇用を創出する2980件のプロジェクト   本日閣議で、諸県に若者のための50万戸のフラットの建設について討議     今後短期間に、180億エジプトポンドを投資して、諸県に所在する63箇所の工業地域で2980件の新たな工業プロジェクトが開始され、155,217件の雇用機会が創出される予定。これは投資手続きの簡略化の努力と投資家に対する投資の促進の枠組みで行われるものである。     一方、アフマド・ナズィーフ首相は今日、全ての県で若者のためのフラッ 全文をよむ

2005-09-20 外国人の入国ビザの値上げを廃止(アル・アハラーム紙) (Al-Ahram紙)

■ムバーラク大統領、指示を実施   外国人の入国ビザの値上げを廃止     ホスニー=ムバーラク大統領は該当する省庁に対し指示を出した。その中で、2005年に制定された法律88号によって決定されているところの国内の様々な窓口を通して徴収されている外国人の入国や通過のビザ及び滞在ビザなどのすべての種類のビザに課せられている一定金額を保持する必要性に触れた。     外国人に関する入国ビザの代金を15ドルから25ドルへと値上げすることを外務省はすでに決定していた。昨日から実施され、印紙に表記されてい 全文をよむ

2005-09-17 銀行を合併、6ヶ月で35まで削減(アル・アハラーム紙) (Al-Ahram紙)

■銀行を合併、6ヶ月で35まで削減   困難な問題解決の計画・・顧客と従業員の権利を守る措置   開発援助のための金融機関改革   国全体で貯蓄率28%まで増加     エジプトの金融機関改革への惜しみない努力を続けるため、エジプトの諸銀行の骨組み修復計画の実施を急ぐことが決定された。6ヶ月のうちに、正確に言うと来年2006年の第一四半期には、合併と吸収のすべての作業を終えることが目標である。エジプト市場にある稼動している銀行の数が56から35~37に減らされるということである。   金融機関改 全文をよむ

2005-09-14 ナズィーフ首相談:エジプトの新10年戦略、政治・経済・社会の改革(アル・アハラーム紙) (Al-Ahram紙)

■ 社会福祉策:生活レベルの改善、国民への十分なサービス提供  ■ エジプトは国際機関の期待を超える速さで改革分野で前進  ■ ユーロマネー会議にて首相:観光客数1600万人達成、610万フェッダン[※25,000平方km余]開拓などの政策     首相アフマド・ナズィーフ博士は、エジプトの今後10年間の戦略を形作っていくうえで民間部門が参画してくれることをエジプト政府は信じていると強調した。また首相は第10回ユーロマネー会議開幕において、金融業・銀行業の改革に向けて現在いくつかのプログラムが進 全文をよむ

2005-09-05 初めて国際収支で450万ドルの黒字(アル・アハラーム紙) (Al-Ahram紙)

■初めて国際収支で450万ドルの黒字     財政年度2004/2005年にエジプト経済は初めて、国際収支において総計450万ドルにも達する黒字を実現した。   貿易産業大臣ラシード・ムハンマド・ラシード技師は、昨年度中の32%の製品輸出の増加、産業成長率が初めて5.1%にまで増加したこと、5年のうちに産業成長率を年間10%にまで引き上げる計画を国が決定したことに今回の黒字の理由があるとした。   「内閣が設立に合意した産業育成機関が産業政策の制定と実行を担うだろう。産業政策は、特殊部門がその政 全文をよむ

2005-09-03 投資大臣:合弁、公共事業部門会社の報告書の基礎部分を改訂(アル・アハラーム紙) (Al-Ahram紙)

■投資大臣:合弁、公共事業部門会社の報告書の基礎部分を改訂    記:サルワー・ゴネイム     公共事業の会社部門の情報センターは、専門技術の研究準備を助成するための、財政年度2003年/2004年の公共事業部門、合弁会社、経済機構の報告書の改訂を終えた。また投資大臣のマハムード・モハイエディーン博士は主要な会社の社長たちとの会議の直後に、公共事業部門の情報センターは、今のところ、雇用水準増加を示すものとして使用される週間発表のための、国内の新聞で発表される空きポストの報告書を準備していると発 全文をよむ

2005-08-31 産業開発のため公益法人格を設立(アル・アハラーム紙) (Al-Ahram紙)

■産業開発政策実施に向け、公的機構設立   内閣が共和国決議案を承認   新規に3つの専門大学 ムバーラク公益局支援基金     昨日アフマド・ナズィーフ首相率いる内閣は大統領選挙前最後の閣議において、産業育成のための公的機構を設立するという共和国大統領決議案を承認した。この機構は公益法人格を有して通商・産業大臣配下に所属し、エジプト国内に支社・事務所を設立することができる。この機構が担当機関となって、通商・産業省とその配下機関が策定する産業政策を実施し、産業分野へ投資を促進・助成し、産業用地の 全文をよむ

2005-08-24 苦境農民の貸付返済を助成(アル・アハラーム紙) (Al-Ahram紙)

■ 苦境農民の農業銀行への遅延賠償金・貸付利子を控除     農業相アフマド・アルレイシー技師は、困難を抱える農家の農業開発信用金庫への負債返済を容易にするため、遅延賠償金は全て控除し、貸付利子は窮状者それぞれの状況に応じて一部または全てを削減するという指示を発表した。また債務者が死去し保証人義務がない場合あるいは返済が相続されなかった場合の負債を完全控除することも検討を約束した。これに先立ちエル=ファイユームの農家数名が一昨日ホスニー・ムバーラク大統領と面会した際、自分たちが抱える農業開発信用 全文をよむ

2005-05-31 エジプトとアフリカ19ヶ国、COMESAサミットに参加(アル・アハラーム紙) (Al-Ahram紙)

 エジプト使節である外務大臣のアフマド・アブル・ゲイト氏が、アフリカの19カ国が参加し、ルワンダの首都であるキガリで2日間にわたって明後日から開かれるコメサ(COMESA=東部南部アフリカ共同市場)機構の第10回サミットの実施において議長を務める。会議は地域統合の強化の方法と、相互貿易と関税同盟を通してアフリカ諸国間の投資を推進することを話し合う。 全文をよむ

2005-05-05 欧州連合から技術教育発展のため1,600万ユーロ供与される(アル・アハラーム紙) (Al-Ahram紙)

 欧州連合公使館は、エジプトの一般学校及び技術系学校へ、1,600万ユーロに達するコンピューターの支援を行うことに合意した。教育大臣アフマド=ジャマールッディーン博士は、同計画は学校の管理、教育の向上とテクノロジー面での学生、教師、学校管理の水準向上のための教育への支援を目的とするものであると語った。     そして彼は、アメリカの複数の支援団体から、技術面や学校図書館の発展、教師育成のプログラムの拡大への援助の同意を得ただけでなく、教育者の訓練や新たな教育者の為のアカデミーの設立への援助の提供 全文をよむ